メルマガへのコメント受付中!

 

メールマガジン、女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
の感想、叱咤激励、できれば褒め言葉を書いていただくためのページです。ぜひぜひ、コメントを残してくださいませ。K男さんへの励ましのメッセージもここに残してくださいね。
 
コメントされる方へ
・はじめてのコメントされる時は、一旦チェックしてから掲載となります。
・その際に、メールアドレスの入力が必要です。但し、こちらからメールすることは
 ありませんので、不安な方は架空のアドレスでも結構です。但し、忘れないよう
 しっかり覚えておいてください(笑)
・ここで入力されたメールアドレスは、投稿者のIDとしての使い方以外には使用
 いたしません。但し、コメント内容の問い合わせには使う可能性があります。
 
トラックバックされる方へ
・トラバ、受付中です。
・トラバするときは、ひとこと紹介と共に、こちらのページへのリンクを貼って下さい。
 
ではでは、堅い話はこれぐらいにして、楽しいコメント、トラバ、お願いします!


 

「メルマガへのコメント受付中!」への13件のフィードバック

  1. K男さんへ。
     
    奥様が帰ってこられたということは、「K男さんとやりなおしたい」という気持ちがあって、「やり直せるかも。」という希望を抱いてのことだと思います。
     
    だから、愛する奥様に、素直な気持ちを伝え続けて下さいね。
     
    愛情貯金、ほんとにそうです!出来事よりも気持ちの方を、覚えてる気がします!
     
    はじめは奥様もうまく受け取れないかもしれないけれど、確実に心の中にたまっていくと思うので、がんばってくださいね。
     
    応援してます!

  2. 森野みかんさん、早速のコメントありがとうございました。
    女性のご意見は貴重です。
    必ずK男さんに届けますからね!

  3. ありがとうございます。
     「出会った恋人は私の鏡だった(上)」を
    読ませてもらいました。
     
    あとがきの「ひどい女だと思いますか?」
    に驚いてしまいました。
    ひどい女として描いてるのはあづまさんなのに。
     
    結婚はふたりが決めて選択した結果ですね。お互い一番好きだから結婚したんです。
    そして結婚生活は、そのお2人にしか分からない生活です。
    それについて、あづまさんだけが一方的に被害者のような文章を書くのってとてもかっこ悪いです。
    選択した以上加害も被害も無いです。
    癇に障ることばかり言う人というのは、癇に障ることを言おうとして言ってるんだと思います。
    そんなSOSしか出せない人がいます。そんなことばかりしてしまう病気があります。
     
    友達が今心の病気にかかっています。そうなる前の彼女は活動的で前向きでいつもニコニコしていました。
    だから今、何かひとつ、私から見たらごくごく単純な作業をするたびに
    「疲れた」と言い、愚痴をこぼし、時には寝込んでしまう彼女に苛立ちを感じることはあります。
    でもあたしは、彼女が元気な時だけの友達ではないです。彼女全体が好きで、彼女そのものの友達だと思っています。
    それが私の選択です。
     
    そして、一番苦しんでるのは彼女自身です。
     
    自分が前の奥さんに○×された、こんな大変だったと言う前に
    彼女から見た自分を見つめるほうが意味があるのではないでしょうか。

  4. 長々すみません さん
     
    コメントありがとうございます。
    すこし誤解があるようですが、おっしゃるように彼女から見た自分、さらに、もう少し客観的に見た自分を見つめるのがE-bookの主眼なのです。また、このメルマガの主題でもあります。
     
    上下巻に分けたため、その部分が下巻に行ってしまいましたので、今回のような印象を持たれたのだと思います。また、演出上、下巻の内容を際だたせるためには必要な記述だったと思っています。要するにわざわざ格好悪いことをしているんです。
     
    ぜひ、下巻と合わせてご覧下さいませ。
    下巻は8/8に公開いたします。
     
    心のご病気のご友人をお持ちで、色々ご苦労もあることと思います。病気とつき合っていく力も、克服する力も結局そのご友人本人にしかないものですから、周りにいる人は信じてついていてあげることしか出来ませんものね。大変だと思いますが、ご友人との仲、大切になさって下さい。

  5. 10日のメルマガの中のトルコききょうの記述を読みまして、お節介と思いつつ、一言。
    桔梗の名が示すように、元は紫色の一種類でした。今は様々な色や縁取りありも出ていますが。
    まあ現状を見ての感想ですから、あれでもよろしいのですが。
     
    これからの展開を楽しみにしております。

  6. まつかささん
     
    情報提供ありがとうございます。そうだったんですね!トルコキキョウは紫色の1種類だけだったんですか。
    でも私にとっては、縁取りありのものが印象深いですね。初めて女性に贈った花だったので今でも心に残っているんです。

  7. いつもメルマガを楽しみにしている者です。
     
    【ココヘル298】相手の中の愛を信じる気持ち を読みました。
     
    「相手の中に、他人を思いやる気持ちがあるはずだ、と信じる心が大切。」とお書きになっていますが、DV被害者にこのようなメッセージをセラピストとして発するのはやめていただきたいのです。
     
    「いつか気づいてくれるはず」と信じたせいで、回復が困難になるほどのダメージを受けてしまう被害者がたくさんいるのです。
     
    毎日毎日、「お前が悪い」と暴言・暴力を受け続け、「私が悪いのかも」と思い込まされている被害者に、セラピストまでが「彼を信じなさい」と言ったのでは、被害者はもう抜け出せなくなります。
     
    いつまで信じろと言うのでしょうか?
    相手を信じて暴力・暴言を浴び続けろと言うのでしょうか?
     
    長年のDVによりボロボロになっている被害者がたくさんいます。DV加害者で相手を思いやる心を取り戻せる人は、本当に努力しない限りありえません。適切な加害者プログラムを受けても、簡単に直るものではないのです。そういう相手なのに、思いやる気持ちがあると信じることは危険です。最悪の結果になる事が多発しています。事件にまでならなくても、外から見えない家の中でボロボロになって絶望している被害者がたくさんいるのです。
     
    長々とすみません。批判しているわけでもありません。以前から読んでいて学びの多いメルマガなのです。読者の中にDVで悩んでいる人がいるかもしれませんから、失礼だとは思ったのですが、どうしてもお伝えしたかったのです。
     
    私の考えも間違っているかもしれないし、人それぞれ意見も違うでしょうから、どうにもならないのかもしれませんが、勝手な思いを書かせていただきました。
     
    これからもメルマガ楽しみにしています。
    DV被害にあっている方が、体も心も平和な毎日を送れることを願っています。

  8. ついてない話、なのか、私が男の人をだめにしてるサゲマンなのかも、と思うところがあって、アゲマンになるヒントがあれば、と思い、書いています。別れた、という事実や、年とともに成長もあるので、仕方ない部分もあるのだとは思いますが、それだけではないような。
     
    ついてない点は、別れた後に、以前よりもとっても素敵な自分好みの男性になっているように感じることです。
    だから再度、付き合うかは別として。
     
    初めてきちんと付き合ったのがはじめてという方二人と付き合いました。
     
    Aさんは私にとってもちゃんと恋愛だった!と思えたはじめての方で、自分を出すことができて楽しかったし、すごく幸せな恋の時間を頂きました。結局私の弱さで、終わったのですが。 
    お付き合いしてるときは学生なのに、勉強しない、留年したり、お酒を飲みまくったり、レトルト食品も沢山食べていたり、大家さんの悪口ばかり言っていたのに。
    2年付き合って、別れた数年後は、大家さんと仲良くなっていたり、トマトを育てていたり、勉強に目覚めて、最後はお友達に教えるほどに。
    卒業後もがんばって仕事をして、体も鍛えたりと、であったときは80kg台でマックス100kg位までいっていたのに、少しやせて健康的になって、すっきりしたいい顔の男性になっていました。
     
     
    二人目の方も付き合うのがはじめて、という方でした。
    メールに返さないと、仕事中なだけなのに、一人ですねたり、「さみしい」とだけメールが帰ってきたり。セックスを断ると機嫌が悪くなっていたり、後ろ向きの部分がいっぱいだった。昔は良かった、そんなせりふも時々耳にしていました。
    メールを返すのが苦手、不精な私でもあり、疲れたり、拘束されるのが苦手だったので、限界が来て、私から終わりにしたのです。
    が、しばらく色々あれたようですが、カウンセリング講座にかよったり、ジムに行きだして、仲間と体を動かしたり、本を以前より読んだり、学ぶ気持ちいっぱいで。
    出てくる言葉も以前よりしっかりしてきています。
     
    私の対応で、もっと変わっていたのかな?とか、かいていて思えてきました。もっと受け止めていればちがったかもと。
    育つのが待てないのでしょうか?
    でも、あの時別れを選んだのは間違ってないと思って印す。
     
    以上ついてないお話でした。
    なにかあずまさんのお役にたてれば幸いです。

  9. hotaruさん
     
    興味深い話でした。
    参考にさせていただきます。
     
    まあ、彼らにとっては、hotaruさんに振られたことが【喝】になったのでしょうね。
    その時は色々辛い気持ちもあったでしょうが、結果的には良かったのかも知れません。

  10. 07/18
    【ココヘル号外】婚外恋愛について語ります!
    を拝読し、本日メルマガ登録させて頂きました。
     
    正直、勉強になりました。
     
    物事を一面的にとらえるのではなく、やはり、多方向から考えないといけないですね。
     
    浮気することを擁護するわけではないですが、配偶者が浮気をするのは、自分にも原因があるのだと思いました。
     
    これからメルマガ読ませて頂き、勉強させてもらいます。
     
    ありがとうございました。

  11. お金稼ぐ人さん
     
    コメントありがとうございました。
     
    お互いに、自分のことをしっかり見つめることが大事なのだ、ということだと思います。
     
    がっつりお金稼いで下さいね♪
    では。

コメントは受け付けていません。