夫, 不倫, 夫の不倫, 浮気, 夫の浮気, 離婚

トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム > 夫の不倫に気付いたら

夫の不倫に気付いたら

 信じてきた夫がどうやら不倫しているらしい。ほぼ確定。

 まず、自分はどうしたいのかを冷静に考えてみてください。望む結末は、よりを戻すことなのか、離婚なのか。冷静になれないのなら、少し冷却期間をおくなり、信頼のおける知人に相談するなりして、頭を冷やしましょう。

 よりを戻す道を選ぶ場合、浮気の証拠を集めたり、携帯電話やカーナビの履歴をチェックするようなことはマイナスにこそなれ、プラスに働くことはありません。それは別れるための情報収集です。
 むしろ、なぜ心が離れてしまったのかをよく省みることが必要です。確かに浮気は、離婚原因として捉えた場合浮気した方に責任があります。浮気されたことを理由に離婚を要求できるという意味です。ですが、結婚生活を継続する観点で捉えた場合、双方に理由があるものです。

 不倫している旦那さんがいて、自分はそのために深く傷ついている。そのうえ更に自分の側にも問題があることを受け入れるのは非常に辛いことだと思います。傷口に更に塩を擦り込まれているように感じることでしょう。

 ですが、旦那さんはあなたとの関係から逃げたい気持ちを抱えていたかもしれません。本来奥さんを大切に思う気持ちを自然に持っているものだと思いますが、日々小言を言われ続けたとか、べったりと依存するタイプの奥さんに飽き飽きしてしまったとか、わがままではあるけれどもそれなりに意味のある理由があるものです。そして人を好きになるのは潜在意識の影響が大きいですから、理屈でどうにかなるものではなく、そのわがままな理由を一旦受け入れるところからスタートしないとどうにもならないのです。

 まずは、よく話し合うことです。決して相手を責めず、どう感じていたのかをお互いに伝えることが大切です。話し合いではあるけれど、自分の感情と向き合うことが必要です。旦那さんにも、どうして浮気に走ったのか、自分の感情としっかり向き合ってもらうことが必要です。「出来心で」みたいな表面的な理由ではなく、もっと深いところに本当の理由があります。決して非難したり否定したりしないこと。ここが一番辛い過程です。

 意外なことを相手が気にしていたことに気付くかもしれません。仕事で夜遅く返ってきたときの目が怖かったとか、(単に疲れていたので断っただけなのに)セックスを拒まれてから疎外感を感じていたとか、分かっているつもりで、相手の心を意外と分かっていなかったことに気付くでしょう。

 ここからは、時間をかけて信頼を回復していくしかありません。原因らしきものが分かり、お互いの気持ちを確認し合っても、傷ついた心を癒すには一朝一夕というわけには行きません。しばらくはぎこちないかもしれませんが、お互いに改めて真剣に向き合うことを決意したのなら、傷が癒えたときにはもとより強い絆が得られるでしょう。





身近な「食べる」行為を通じて瞑想を体験できる講座! 食べる瞑想の会

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

私は恋をしていました。つい先日、その恋も終わりました。
主人は何か違う私には気がついていましたが、深く追求されることもありませんでした。肉体的な関係はなくただ、お互い好きだったことを言葉で(メールや電話やチャットで)確かめ合っただけでした。恋に落ちていたことがお互い分かったのはもう、会えなくなった後でした。不倫にはなってないと思うし、浮気といわれると、純粋に好きだっただけに腑に落ちません。私より10歳年下のエリート君。そんな彼に好かれたのが驚きと喜びをもたらしました。毎日届く熱いメールに舞い上がりました。中年を前にして、悪あがきだったのかもしれません。非日常なことにとびこみたかったのかも知れません。恋に落ちたときは人生の閉塞感の真っ只中にいました。現実逃避の恋ですね。今は喪失感もありますし、恋が終わる時は傷もつきます。因果応報です(笑)でも、恋が上手くいってる間は綺麗にもなったし、夫にも優しくなれてたように思う。
不倫や浮気って本当に自分の環境に左右されると思います。どこか違う。幸せなはず、でも満たされない。。
そんな心の声を無視しているつもりが潜在的に何か非日常を求めている・・・。
このMid life crisisを乗り越えて、現実と向き合って、頑張りたい。夫に恋はしてないと思う。でも深く愛していますから。

投稿者 げる : 2006年2月18日 22:09

初めまして!

人気ブログランキングからやって来ました。

とても面白そうなブログなのでこれからちょくちょくお邪魔します。

僕も幸せな夫婦生活のため、いろいろ勉強してます。

投稿者 理系会計士の上昇思考のおのちん : 2006年2月19日 16:12

夫の浮気に気づいて2年目・・・お互いに会話も笑顔もない毎日が1年以上続き、離婚覚悟で今のままじゃイヤなこと、死ぬほどつらかったこと、自分が悪かったこと・・・などなど、思ったことは話したけれど、曖昧なことしか言わず、話し合いにもならない状況でした。浮気はまだ継続中です。私には相手の子と会ったりしていることはバレないように努力はしているようですが・・・
男と女・・・夫婦であっても、たとえ浮気相手であってもそんなに簡単に別れられるものじゃないのはわかっているけれど・・・妻にバレても付き合っていける男の気持ちがわかりません!「待ってる覚悟はできてる。けど一人になる覚悟もできてる」って言ったのに何も言ってくれない男の心理ってなんなんでしょう??
私自身、今までの自分を振り返り、一つづつ悪かったところは改善していってるんだけど・・・この先どうなるのか・・・年も年なので、離婚するならやり直しがまだできそうな今にしてもらいたいわ・・・と真剣に考えてしまいます。

投稿者 j : 2006年2月24日 00:38

 主人とは20年の付き合いです。未成年の子供が2人います。何だか場違いのような私かも・・。許して下さい。思いのたけを吐き出してもいいですか?
 
 彼の浮気が発覚して2月弱、あれから、ずうっと地獄です。いたずら半分で子供と一緒に開いてしまった彼のパソコンに、予想さえしていなかった、彼女との不倫行為と現場の画像が、整理され、溢れていました。
「何なの?これ・・って!?」
頭の後ろを殴られたみたいに、ボウーゼン!不倫暦丸4年の内幕はこうして暴かれたんです。
 
 「内の主人にかぎって・・」
と、夫の不貞は想定外。仕事一本の人だと安心していました。いつも仕事で
「忙しい、忙しい、大変だあ。」
を連発していたから、言葉とおり信じていた私はマヌケ。
 発覚直後は三つ指つきそうなくらい真摯で恐縮してたのに、私が混乱しまくり、右に左に揺れ動き、落ち着かず、ある日は、納得できたかのような、太っ腹妻を装ってみたり、そもそも、度量の小さきこの私、嫉妬に狂う本性見せたり、自分でさえも、自分をコントロールできずに、家族を巻き込むハリケーンの如し、であったり、日々疲れ切って、泣いていたかと思えば、
「何で、私ばかりが苦しむのよっ!!」
腹が立って、悔しくって、悔しくって仕方なくなって、知人に相談しつつ、馬鹿亭主を罵ったり、いい加減、みじめになって、不倫相手の調査、探索に明け暮れたり・・・本来の私を完全に失ってしまっている私に逆切れ亭主。そりゃあ、そうだ、私完璧に壊れています。どうしたらいいんだろう?わかってる。彼を許して帰りやすくしてあげる?責めない?自分でも彼を不倫に走らせた心をオシハカッテ、冷静に話し合う?でも・・私女。そんな事、心が乱れ過ぎていてできないよぅーー。夫が嫌がる悪態もいい気味!夫をかばう彼の姉もフンだっ!
 でも、悲しい事に、彼の不倫相手に激しく嫉妬する自分に、私の彼に対する愛が残っている事を思い知る。だからこそ、なかなか離婚に踏み切れない。けれども、やっている事は、嫌な事ばっかり・・・。思春期の暴れん坊主みたいで、なにしてんだかっ。私、くそまじめな正直者で生きてきて、この世で夫だけを信用して来たんだと思います。家庭もそれなりに守って来た。もちろん子供達も大事に育てて来た。
「一番信じる者に裏切られる」
と、どこかで聞いた事がある。ホントになっちゃった!!
 
 あの日から、悲しい時って、手の指先までじんじん痛いって言うことがわかりました。彼も苦しんでるのだろうな。でも、少なくとも、彼の不倫は彼の快楽の時間だった。私が歯が痛くて、顔を腫らした時も、発熱で寝込んだ時も、子供達がきかん坊で困った時も、全部私一人で
対処したんだよ。パパ。仕事が大変だと思って随分、無理して来たんだよ。パパ。あなたは、浮気と、簡単に言うけれど、もう、あの日には帰れないのよ。傷ついた経験を持った、まったく別のものを作り直さなくちゃあいけないのよっ!!
 
 あれから、もう(まだ)2ヶ月。私、どうしたらいいんでしょう。食べる楽しみも。眠る安らぎも、すっかり、忘れてしまいました・・・。本当に、人間も記憶が薄れるまで、冬眠できるなら、数ヶ月、1年、2年の間、眠ってしまいたいです。

投稿者 できるものなら冬眠したい妻 : 2006年2月28日 10:12

全部にコメントできなくてごめんなさい。

◆冬眠したい妻さん

>私が歯が痛くて、顔を腫らした時も、発熱で寝込んだ時も、子供達がきかん坊で困った時も、全部私一人で対処したんだよ。パパ。仕事が大変だと思って随分、無理して来たんだよ。パパ。

本当は、ご主人さんも頼ってほしかったのかもしれませんね。男性って(私も含めてですが)わがままで子供っぽいところがあって、自分の奥さんにはダメな自分も認めてほしいって思うものなんですよね。

証拠集めは別れるための行動ですから、そして既にそういう行動をされているわけですから、別れるのかもしれませんし、修復するのかもしれませんが、

修復するとしたら、「浮気に逃げないでほしかった」という気持ちがちゃんと伝わるかどうか、そして、その、浮気に逃げたくなった原因を冬眠したい妻さんがちゃんと受け止められるかどうかにかかっています。

きっと、かなりわがままな理由に聞こえることでしょう。でも、それが素のご主人の姿です。受け止めて修復しますか?あとは、あなた次第です。

きっと、時間と心のエネルギーが必要ですから、まずは自分を癒すために、心から安らげることをされてはいかがでしょうか?温泉に行くでも、エステに行くでもいいと思いますよ。

そして、ちゃんと心と心で向かい合うこと。これを少しさぼってきたのではないかと思いますよ。お互いにね。

また何か進展があったらコメントでも、メールでもしてください。では。

◆jさん

jさんは、幸せになっていいんですよ。
まず、ご自分にそれを許可してあげてください。どこか無理をしているように感じましたので。

その上で、浮気をするご主人との関係をどうするか、考えてみてはいかがでしょうか。

できるだけ、心が元気の時に考えて下さいね。暗いときに考えると暗い結論しか出てきませんから。温泉でもエステでも行って、気分をリフレッシュしてから考えること。これは、とても大事ですよ。

投稿者 あづま(管理人) : 2006年2月28日 16:16

はじめまして。
便乗・感情的など、失礼な書き込みにならないように努力しておりますが、もしそれにあたりましたら削除願います。

冬眠したい妻さん、書き込みを読んで涙が止まりませんでした。

私も4ヶ月前に6年つきあった彼に浮気されて振られました。以来どうしても楽になりきれず苦しんでいます。

いろんな本やサイトを読みあさり、人を好きになるのは理屈じゃないから彼女の方を好きになったのもしょうがない、
他の人のほうが好きになっただけで私の人格の全否定ではない、彼を苦しめていたのだろうか、私も悪かった、
だから私との恋愛から逃げてしまったのだろう、共依存であったかも、本当に愛していたのなら彼の幸せを願えるはずだ、
けして条件のいい人ではなかった、今苦しいのはプライドなのではないか、
私がもうどんなに苦しもうともう彼はつぎの彼女と幸せなのだから苦しんだってしょうがないもうあとは自分が執着を捨てるだけ、
古今東西みんな味わってること、そして乗り越えてきていること、
(順不同)…などなど(笑)、自分が素直にポジティブにつぶれずやっていけるように、
必死で傷を治そうと考え動き続けている最中です。

だいぶ上向いてはきましたが、やはり今もささいなことでぐらつき壊れた状態に戻りそうになり、
いま自分がどんな状態なのか、どうしたらいいのか分からなくなります。

>かなりわがままな理由に聞こえることでしょう。でも、それが素のご主人の姿です。受け止めて修復しますか?あとは、あなた次第です。

私は別れたのでもうこれはできません。ですけれども、受け止めるというのが具体的にどうすることなのか、
あんなに傷ついて壊れてしまった状態でどうすればよかったのか、
そして精一杯受け止めたとしても、相手が戻ってこなければ受け止められなかったことになるということ?

…4ヶ月たってもよくわからないのです。

壊れた時点で依存だったのでしょうか?
だからお互い悪く、あちらは壊れずこちらは壊れたとしてもフィフティフィフティなのですか?

せめてもしょうがないのは重々承知です。

いろんなケースを解決された上での「受け止めて」というお答えとは思いますが、
いえ、「受け止める」という行動自体はどうすればいいかわからなくもないのですが、
この感情の処理が本当にどうにもうまくいかないのです。

時間もかけてますし温泉にもエステにも行っちゃってます。
次の人はうけとめられるようになろう、と思っても、
「傷ついている人は相手を幸せにできない」
という文章を読んでは、次の人を、なんてその人に失礼なのだ…とネガティブになってしまいます。


便乗にも感情的にもなっていますね。管理人様、冬眠したい妻様、まことに申し訳ありません。
でも本当に苦しいのです。

投稿者 YUMMY : 2006年2月28日 21:42

あずまさん、優しいコメントありがとうございます。

ちょっと質問いいですか?
浮気してる夫とどうやってつきあっていったらいいんですか?今は気づかないように・・・気にしないように・・・とひたすら耐えています。夫も気づかないようにと気を遣ってくれてます。食事も家で必ず食べてるし、お休みの日も一緒にいてくれます。(途中数時間、彼女に会いにいきますけど)けど・・・彼女の存在がどーしても忘れられないし、ゆるせないんですよね。
彼女のことは私とは『別の存在』なんだと夫は言いました・・・どう受け止めたらいいのかわからないんです。

これからもずーっと夫婦でいられるいい方法、夫が一日も早く私の所に戻ってくるいい方法ありませんか?

投稿者 j : 2006年4月 6日 17:33

YUMMYさん
遅くなりましたが・・・
「傷ついている人は相手を幸せにできない」
というのはもう少し正確に言うと、

「心の傷を癒していない人は相手を巻き込んでしまう」
と言えます。

まずは、心の傷を癒すことが肝要かと思います。
どうしたら幸せなのかをよ?くイメージしてみてください。


jさん
以前浜崎あゆみがTVで言っていたことがいまだに心に残っています。
「もし、恋人が浮気をしていたらどうしますか?」
この質問に対して、
「浮気をしていることに気づいているけれど、
 気づいていない振りをしている、自分を演じる」
だそうです。

相手に自分から気づかせるのだそうです。
なかなか上級編ですね。

でも、基本はその路線が良いと思います。

このブログの記事「浮気チェックの方法」にもあるように、
http://www.556health.com/archives/2006/03/post_281.html
「信じている」けれど「不安」という姿勢で色々話しかけて
みたらいかがでしょうか。

ここは、知恵の絞りどころですよ。
健闘をお祈りしております。

投稿者 あづま(管理人) : 2006年4月 8日 07:03

こんばんは。
通りがかりの者ですが、この記事、コメントを読んでいてかなり心が締め付けられました。
私も数年前、以前同棲していた彼氏に浮気をされた事があります。
当時冬眠したい妻さんと同じように自分を完全に失ってしまっていました。
今は別の人と付き合っていて、とても幸せにしていますが、この記事を読んでたった今気づきました。
浮気、不倫に対する病的な程の嫌悪感が根強く残っています。
そういう行為をしている人が人間である事さえ許せないくらいです。
完全に終わらせた私でさえ、こんな風に大きく傷が残っているのに、
やり直そうと努力をなさる方は本当にスゴイと思います。
頑張って・・・とは言いません。
本当に壊れそうになったら、背を向けて逃げてくださいね。
今は離婚も珍しくはないのですから、新しい人生を生きてください。

投稿者 ryou : 2006年4月 9日 00:48

あづまさんへ

男性心理を中心に書かれていて参考にはなりますが、恋愛と結婚とは全く別の物として考える必要があると思います。結婚し子供もある場合は単なる男以外に夫であり父である責任が生じるからです。

男性の心のままに個人として浮気に逃げて妻子を泣かせる行為を容認する発言は納得できません。

それで妻が母としての気持ちより女としての気持ちを優先させ家庭崩壊になって可哀想なのは一番の弱者である子供達です。

結婚とは神聖な契約です。紙切れ一枚ですが大切な未来を担う命を互いに作り産み育てる家庭を守る為です。

男も女も結婚と同時に得る物と失う物を覚悟の上で命を育て守る契約を交わすのです。

女性にとって出産とは命がけで愛する人の子供をたった一人で痛みと辛さに耐えてするものです。

そんな自分の分身を産み育てている妻に対して、傷ついたとか飽きたとか女を感じなくなったり他に頼ってくれる可愛い女の子がいたからとか、身勝手極まりない理由で妻子を苦しめ泣かせ家庭を崩壊させる様な行為は無責任としか言いようがありません。

人間ですから男女共に心が浮つく事も家庭に幸せを感じられないで苦しむ事もあると思いますが、簡単に逃げ場を見つける前にとことん夫婦で互いに成長する為にも妥協し合い家族愛を深める努力をすべきですし、浮気してしまったなら死ぬまで相手に隠し通せるよう細心の注意を払い、妻子を苦しめない事です。

苦しめてしまう様な浮気や本気で家庭を壊し妻子を捨てる様な恋愛を繰り返す男は人として未熟で責任感や感謝が薄く家庭を持つ資格もなく自分の気持ち中心の回りを不幸にしか出来ない男性です。

そんな男性の子供は本当に可哀想です。

男性の皆さん結婚したら辛くても逃げずに家庭を妻子を守って下さい!そして浮気し妻子を泣かせてしまった人は心から反省して下さい!

女性の皆さん結婚し子供を作るなら責任感と相手を思いやれる大人の男性をお勧めします。

男性本位のコメントに未来の光さえ失うような虚しさと怒りを覚えました。長くなってすいませんm(_ _)mペコリ

                男性を学ぶ読者より

投稿者 匿名 : 2006年4月 9日 01:17

こんばんわ。
いつも拝見させていただいてます。

私の・・・、父は私が小学生の時に浮気して浮気相手に子どもができてしまい実母と離婚して再婚しました。
私たち兄妹は父の方に引き取られ、義母(父の浮気相手)と義妹とも3年ほど暮らしていたのですが・・・折り合いが悪く、結局、実母のもとへ戻りました。
そのあと、私は高校卒業後に自営業の父の下へ就職し、毎日嫌々ながら義母とも毎日顔を合わしています。
いま私は33歳ですが私が結婚しても、それは続いています。

実は、今度は私が旦那に浮気されて2年以上別居しています。別居といっても、旦那が家を出てってしまったのですが。
私にも悪い所が自分でも思いあたり、反省はしています。
戻ってきてほしい。
しかし、旦那を愛しているのと同時に、利己欲も確かにあります。
そんな気持ちを抱えて待っていたいけど、このままでもいけない。
そう思うのですが、どうしても離婚にも踏み切れないのです。
両親の離婚がトラウマになっているかも?

「心の傷を癒していない人は相手を巻き込んでしまう」

そうなんでしょうね...

あきれた事に父と義母は、冷め切ってしまったらしく、今では陰口と罵り合いの毎日です。
父のことが大好きですが、泣いていた実母の姿をずっと見てきたので、男としては嫌いです。
浮気は憎いです。
「男は浮気するもの、信用できない。」そう子どもの頃から思っていました。

けれど、その思いを、一度消してくれたのが・・・旦那でした。

その旦那に自分が浮気で悩まされるとは、思ってもみませんでした。

男と女、どう割り切ればいいのか全くわかりません。
割り切るものでもないのでしょうけれど、何か納得いくものがあれば・・・と願っています。

めちゃくちゃですみません。

投稿者 matibitokitarazu : 2006年4月 9日 02:52

Anonymousさんのコメントのとおりだと思います。
不倫は懲役刑にすれば不倫を簡単にできる社会でなくなるでしょう。
不倫は心の傷害犯、殺人犯だ???。

投稿者 不倫罪を成立させよう : 2006年4月 9日 17:50

jさんのコメント、心から同感します。
私も全く同じ境遇で、主人が浮気相手の彼女と付き合い始めてもう2年になります。なぜ浮気されたのか自分なりに考え、改善し、努力を続けて少しずつは状況も変わっていると思います。でもやはり彼女とは別れられないようなのです。主人はおそらく、一時は私と別れて彼女とやっていこうと思っていたようなのですが、踏みとどまった様です。なぜ、私と別れなかったのかと聞いたら、彼女は他に彼氏もいて自分の代わりになる人をいくらでも見つけられるけど、私には主人しかいないから。と言われました。確かに私は主人以外の人と付き合ったこともないですし、浮気をするつもりもありません。でも、そんな風に言われて自分が惨めに思えてしまいました。彼女の方が好きだけど私と一緒にいてくれてる状態なのかなって思ってしまったのです。これってどう受け止めたら言いのでしょうか?考え方によっては、浮気をしても私のところに帰ってきてくれる、夫婦でいることを止めるつもりはないと取り、割り切って浮気に気付かないふりをするべきなのでしょうか。結婚したら好きという感情を相手に求めるのは間違っているのでしょうか?
私は今でも主人のことが好きだし、結婚生活を続けていきたいと心から願っています。

投稿者 s : 2006年4月13日 12:42

男性を学ぶ読者 さん

コメントありがとうございます。
勝手な言い分に聞こえる部分もあったかと思います。私が書いたのは、男性の「感情」の部分です。感情は本人の意思とは関係なくわき起こるもので、本来「勝手」なものです。

感情のままに行動しては、社会生活を送れませんので、ちゃんと自分を律して生きることは大切です。

だから、たとえ奥さんからキツイことをいつも言われ、追いつめられたからと言って、浮気していいとは言えません。それは、メルマガにもそう書きました。

但し、女性の側から、男性を傷つけていることも多いのだと言うことを分かってほしくて書きました。場合によっては「言葉の暴力」と言えるようなケースもあると思います。

ここに気づける女性は、男性の変わらない愛情を得られますし、
ここに気づけない女性は、何度でも愛を失います。
浮気をされなくても、別れられたら結局同じことですよね。

厳しいようですが、とても大切なことなのです。

男性の感情を傷つけ、追いつめたあとには、
「浮気」か「離婚」か「仮面夫婦」しかないじゃありませんか!

そうではなくて、「いつまでも離したくない」と思われたいでしょう?

結婚して責任があるのは言うまでもありませんが、
つまりそれは「好きではないけれど一緒にいるべき」
という意味になりますよね?

「好き」というのは感情レベルの話。
「責任」は社会的な話。本人の理性によって成り立つ話。

「理性=顕在意識」はコントロールできても
「感情≒潜在意識」はコントロールすることが極めて難しい。


男性は、女性が思う以上に、女性の言葉に一喜一憂しています。
女性から罵られたりバカにされることは、
「殴られることに匹敵する」
のです。

あなたは、自分を殴った男性と、一旦結婚したからと言う理由で一生添い遂げられますか?


女性からの応援の一言は、男性を勇気づけ、幸せにすることもできるし、
女性からの罵倒や中傷は、肉体的暴力に匹敵するダメージを与えます。

このことを理解している女性は幸せをつかめます。
このことを理解していない女性は、男性に逃げられます。

だからこそ、正直に書いているのです。
身勝手に聞こえるのは百も承知です。

それは、人間の感情は本来、(男女ともに)身勝手だからです。

それを受け入れ、活用しますか?
それを拒み続け、失敗を繰り返しますか?

選択肢は、あなたの手元に既にあります。

投稿者 あづま(管理人) : 2006年4月13日 22:11

不倫罪を成立させよう さん

コメントありがとうございます。

法律では、人の感情は縛れません。

・奥さんを怖れ、
・法律を怖れ、
その結果仮面夫婦みたいな状態を続けることに意味があるとは思えません。少なくとも、夫婦共に不毛で不幸な人生を歩むだけではないでしょうか。

不倫を禁止する法律を制定すれば、
・結婚自体をやめるカップルが増える
・離婚が増える
(結果的に不倫は減るかもしれませんが)
本質的に大切なことは、「幸せなカップルが増える」ことだと思いますが、それに貢献するとはとても思えません。

繰り返しますが、法律では、人の感情は縛れないのです。
いや、いかなるものも、人の感情を、縛ることはできないのです。

投稿者 あづま(管理人) : 2006年4月13日 22:28

sさん

sさんは、奥さんなんですよ!
旦那さんを一番幸せにできる立場にいるじゃないですか!

こんな話があります。

ある男性が、カウンセラーのところに相談に来ました。その相談というのは、自分が浮気をしていて、浮気相手が「結婚してくれないなら奥さんにばらす」と言ったと。

もうダメだ。どうしよう。

カウンセラーの回答。
奥さんとの関係はどうなんですか?
?結婚した当初は優しかったんですけど最近は・・・

奥さんに優しくしてほしいんですか?
?そりゃもちろん。

今が一番、奥さんに優しくしてもらえるチャンスかもしれませんよ。
全てを話して、謝ってみてはどうでしょうか?
?え?


その結果、全て奥さんに話して・・・


奥さんは、実はもう気づいていたんですね。
でも、混乱して、どうしていいか分からなかった。


旦那さんから、全てを聞いて・・・

私に任せてちょうだい。話をつけるから。

相手の女性に電話をして、
「主人とは別れるつもりはありません」
「あなたも、これ以上つきまとうと、出るところに出ますよ」
きっぱりと言ったそうです。

だってそうでしょ。
自分が奥さんなんですから。
その女性は、単なる浮気相手。

旦那は、寝たきりになるかもしれない。でも、最後まで添い遂げる覚悟があるのは自分。
病気、貧乏、不慮の事故。そんなことにへこたれる半端な覚悟じゃない。


sさん。
sさんは、奥さんなんですよ。
旦那さんを、一番幸せにしてあげられるのは、本来sさんでしょう?

なんか、気持ちの上で既に浮気相手の女性に負けている気がしたので、心配になり、上記の例を思い出しました。

あえて、辛口に書きます。
しっかりしなさい!!
あなたが旦那さんを幸せにする覚悟を捨てたら、誰が幸せにするんですか!

喝入れます

「喝!」


ご自分の人生、そして、旦那さんの人生を捨ててはいけませんよ。
もっと、自信を持ってください。
幸せになることに、貪欲になっていいんですよ。

では。

投稿者 あづま(管理人) : 2006年4月13日 22:50

あずまさんへ
コメントありがとうございました。そうですよね。もっと自信を持たないといけないですよね。主人を一番幸せにできるのは、私しかいない…本当にそうなのでしょうか。
以前主人から聞いた話では、何度も別れようとしたけど、その度に彼女が狂言自殺をしたり公衆の面前で大声で泣き叫んだりするので、なかなか話がつけられないと。私はその言葉を信じてひたすら待ったのですが、それから半年ほどしてたまたま主人が撮った彼女の写真を見てしまい、本当にかわいく撮れていたものですから、私としては主人は彼女を愛してるんだろうと感じてしまったのです。そんなに愛しいならなぜ別れを選ぶのか、私に話していたことはどこまで本当でどこまでが嘘なのか、たくさんの嘘をつかれて、何を信じていいのかよく分からなくなってしまいました。主人はどうしたいのか、口では私を選んだと言っていますが、未だに彼女と連絡はとっているようですし、彼女も諦められない様子ですです。私がここにいていいのかなと思ってしまう時もあります。
幸せに対して貪欲になるって難しいです。自分が努力した先に本当に幸せがあるのか、まずそこから信じられなくなってしまっています。
相手を信じられなければ幸せになれないし、相手も幸せに出来ない。分かってはいるのですが、どうやって気持ちを切り替えたらいいのか、どうしたら相手を信じられるようになれるのか悩んでしまいます。
相手の浮気を乗り越えてこられた方たちは、いったいどのようにしてこの状況を切り抜けたのでしょうか。

投稿者 s : 2006年4月19日 08:02

あづまさん、コメントありがとうございます。心が楽になりました。
「気づいてないふり」やっと最近できるようになったんです。今さら遅いのかもしれません・・・それができずに主人を問い詰めましたから・・・
私も冬眠したい妻さんと同じく、完全に自分を見失いました。つい最近まで、毎晩布団の中で泣き、遅く帰る夫を疑い、携帯電話のチェックを毎日のようにしていました。「愛してるよ」「今から行くから」・・・送信履歴を見てはまた泣き・・・あなたの行動はお見通しと言わんばかりのふくれっ面で日々過ごしていたんです。同感してくださったsさんと同様、愛してると言える人がいるのに私と一緒に過ごしてくれることが辛くて惨めでどうしよもない時もありました。あづまさんの「幸せになっていいんですよ」「どこか無理をしているように感じた」とのコメントを読んで、自分がどんどん不幸な方向へ進んでいることに気づいたんです。毎晩泣いてふてくされて、おまけに携帯をこっそりチェックするような妻のところに夫が帰ってくるはずないですよね。だから、そうゆうこと全部やめたんです。いくら考えても離婚と言う答が出てこないし、何より夫を愛していますし・・・
とことん最悪な女になった後ですからこの先どうなるかわかりませんけど・・・今は毎日笑っていられるんです。知らない・気づかないって幸せなことです。

男の身勝手・・・ってコメントがありましたね。男と女って結局は半々なんじゃないですか?行動だけ見れば身勝手に見えますけど、その原因はパートナーにあるって思うんです。だから「ほんとその通り」って思えないんです。そう思えたらどんなに楽かなって思います。そう思えたらこんなに自分が壊れないですんだかも・・・と。だからあづまさんのコメントやコラムは自分を見直すための参考ンになりました。これからも楽しみにしています。

長くなってしまってすみません。
終わりにするのは簡単なことですよね。もう少し頑張ってみます。気づかないふりをしている自分・・・演じてみます。

投稿者 j : 2006年4月19日 22:20

sさん

あとひとことだけコメントします。

sさんは、幸せになるために生まれてきたんですよ。
ご自身の幸せをあきらめないでください。

そして、ご自身の感情を大切に。
ご自身の気持ちに素直になって下さいね。
幸せに生きたい。
嫌なものは嫌。
いいんですよ。気持ちを素直に出して。

きっと、道は見つかりますよ。

投稿者 あづま(管理人) : 2006年4月19日 22:51

何気なくこのサイトを見て同じように悩み、苦しい人がいるんだということがわかり書き込みました。冷静に書いてはいますが、誰かを傷つけてしまうのなら、削除してください。
旦那の浮気に気がついてから毎日、メールを見て、財布の中やかばんを調べて、相手を想像しては、腹が立ち、悔しくて怒ったり。。落ち込んで泣き続けたり、友達にも相談し、家事もできなくなったり、眠れなくなり、体重も減り。。。本当にこの人のことを好きなんだ、信じていたんだと思って悲しくて、女としてもだめ!とかなりぱにくった2ヶ月でした。その間、旦那の前では、知らないふりをしていたので、一人のときは、ずっどおおーんという感じでした。
途中でもう、何でもいいからどうにかしなければ頭がおかしくなると思い意味もなく占い、法律、エステ等々。。。インターネットがきっかけでカウンセリングに行き始めて、少しは、自分を大切にするきっかけになったと思います。でも、親に言ったのは、失敗しました。やっていくつもりならば自分の親と話すにとどめたほうがいいですね。なんせ、かなり判断力はにぶってますから。当たり前ですよね。
それから旦那は、相手とは別れましたが、負のエネルギーって怖いですね。いまだに相手を思い出すと悲しいのは、もちろんこんなに辛いのをわからせてやりたい!という気持ちがあって自分が怖いなあ。と思います。
結局、決めるのは、自分。わかっているけど。。。やっぱり。。。今は、本来の自分で考える力を引き出してくれた友人や周りの人に感謝しています。今思えば、少し物理的に距離をとることもひとつだと思います。でもやなんだよね?また傷つけられたら、より戻ったらって。。。
旦那とは、何度も話し合いましたが、私の場合は別れることにしました。話し合いといってもらちが明きませんでしたが。。。けっして嫌いになったわけではないのですが、離婚=良くない、悪。ではないと思います。なんだか頑張ったのに悔しい気もしたけど。。。今は、迷ったり自己嫌悪になったり、葛藤です。続けていくのもも離婚選ぶのも大変ですよ。傷ついても自分で自分を癒す。が必要だとは、思います。
何がいいのかは、人それぞれでしょうが辛いことに向き合った自分をほめてあげてください。。。
もし、浮気をしている人が読んでいるのならひとつだけ。。。人を好きになることは、悪いことじゃありません。でも、自分や好きな相手にバックグランドがあるのなら人として好きなのか、異性として好きなのか。理性も大事です。それは、男と女が違う生き物でも、男女問わずな必要な気はします。負けたくない相手ならべつですが。。。
お互いが修復したいと思っているのなら自分たちだけで無理をしないのもひとつだと思います。

投稿者 あー : 2006年5月25日 21:52

私も今、同じように苦しんでいます。主人は彼女のことは、さておき、以前から結婚生活は破綻していたんだといいます。本当に苦しい。自分がどうしたいのか、乗り越えることが出来るのか、子供はどうなるのか、どうしていいのか分らない状態です。
同じような経験をした友人に、「すこしでも踏みとどまりたいと思うのならば、ある心理学者が書いた本を読んでみるように」と、薦められました。タイトルは、「男は火星人女は金星人」。悔しいけれど、これまでの自分の家庭での態度を考えさせられました。
ここを訪れていらっしゃる、同じように苦しんでいらっしゃる方、離婚という道を選ぶか否かは別にしても、少しは楽になれるかもしれないから、是非とも読んでみてください。友人は、「自分が変われば、状況を変えることが出来るよ」といっていました。

投稿者 るる : 2006年6月 5日 13:10

主人とは、私にとって、初めて付き合う男性でした。
付き合っている間、どんな事があろうと、私が悪くなってしまい、主人の態度にとても気を使っていました。
一度、別れようとしましたが、いつの間にか結婚していました。
結婚してから、上の子が生まれるまで、私は幸せでした。主人が私を思っていてくれるのが実感できたからです。
二人目を妊娠中、初めての浮気、すぐにわかりました。
浮気が決定的になった時、主人に言いました。主人はすぐに相手と別れ、私に謝りました。
そして、3年後、子供がまた主人の浮気の証拠を見つけてしまったのです。薄々感じていたこと、でも、続いている様子がないことからそっとしておいたのに。主人はすぐ謝りました。ほんの2,3回のことでその場限りだったからと。
それからまた3,4年して、部下と仲良くなり、私は時間の問題だと思いました。
主人は彼女が好きなんだ、よくわかりました。そして、私には、今までずっとしていた、1日にあった事を話すことさえ、愚痴といわれ、聞きたくないと拒否されました。
そして、彼女と関係したことも薄々感じました。今回は早めに主人に言いましたが、主人は、相手を他の水商売の女性と言い、もうしないと誤りました。
私はその時、私がいくら主人を好きでいても、これ以上やっていく自信がないから、次は離婚しかないから。と言いました。
それから2年後、主人は単身赴任をしました。引越しの日、私は、これで主人は彼女と自由に会える、どんな事があっても私は気が付かなくなるだろうな。と思いました。
予想通り、主人は彼女とまた始まりました。でも、私は気が付かない振りをし、主人が自分から戻ってくることを待ちました。
それから5年、主人の態度がどんどん無神経になり、黙っていられなくなり、とうとう私は確たる証拠を見つけなくてはいけなくなりました。
それから2年、主人はやり直そうとしてくれています。
でも、私がどうしても乗り越えられないのです。
今まで、主人が自由にいられるよう。ほとんど家庭にいない主人が、家族の中心でいられるよう、がんばってきました。二人の息子も、父親を尊敬しています。大切にしています。家族を大切にしてくれています。とても温かい家庭になってます。
でも、主人にとって、私は空気です。私が何をしても無関心なんです。
私は主人を頼りたいのです、主人と一緒にいたいのです。私が主人を好きだから、大切にしていること、伝えてきました。自分が我慢しているとは思っていませんでした。私が好きだからしていることだと思っていました。
今回の事で初めて気が付きました。主人が怖いのです。主人のしてきたことを許せないでいるのです。主人を信頼できないのです。私がどんなに我慢をしてきたのか、初めて気が付きました。
私の今までの気持ちを主人にわかって貰いたいのです。これからは、私の気持ちを考えてほしいのです。
主人は精一杯、私を理解しようとしてくれています。
主人ががんばってくれているのがわかります。でも、前に進めません。
私は、初めの時からの私の気持ち、主人の気持ち、何をしたのか、どうしたいのか、何を感じていたのか、聞きたいし、わかって貰いたいのです。
それをしないと、前に進めないように思ってしまうのです。また同じ関係に戻ってしまいそうに思ってしまうのです。l
女性と男性は考え方も受け止め方の違うでしょう。
私の考えを主人に押し付けていいのか、多分、マイナスの事をしようとしているのだと思います。でも、我慢ができないのです。
どうしたら、私は気持ちを切り替えることができるのでしょう。今までのように、過去を過去として、前を向いて生きて行きたいのです。
とてもとても、長文になってしまいました。申し訳ありません。男性の方のご意見を伺いたく、思わず書き込みをしてしまいました。

投稿者 たす : 2006年6月10日 19:42

あーさん

とても辛かったんですね。文字だけからでも十分伝わってきました。

まずは、心と体に気持ちいいことをして、心身を十分休めてください。
少し元気が出たら、できることがあります。

まず、不幸な自分をやめると決意することです。
相手がこんなにひどいことをした、だから自分はこんなに不幸だ。それを相手に分からせて罰したい。

女性に多いパターンですが、これをするためには、自分が不幸で居続ける必要があります。

相手を罰しているつもりでも、自分を罰しているみたいなものです。その間、相手は枕を高くしてのうのうと眠っているかもしれません。ばかばかしいでしょ、そんなの。

そのためには、絶対に幸せになる。と決意してください。
そして、相手のことが気にならないぐらい、自分の人生が充実するんだと決めてしまうことです。

あとは、別れの傷の癒し方だけですね。現在このことを中心に研究しています。
基本は、別れた相手に、ありがとう、ごめんね、そしてもっとこうしてほしかった、という内容の手紙を書くことです。出さなくていいんですよ。これだけで、気持ちの整理がつきます。

投稿者 あづま(管理人) : 2006年6月13日 23:06

るるさん

その本は、私も読みました。
最近は、「ベストパートナーになるために」というタイトルになって売られています。

とてもいい本ですね。
状況が分からないので一般的なことしか言えませんが、るるさんの人生は、るるさん自身が思い描いたように変えてゆくことができます。ぜひ幸せな生活をイメージしてみてください。

そのために、踏みとどまる方がいいのか、別れる方がいいのか、自ずと結論は出るのではないでしょうか。

今は辛くても、ちゃんと豊かな未来はありますよ。

投稿者 あづま(管理人) : 2006年6月13日 23:13

たすさん

随分長い間耐えてこられたんですね。

ひとつだけ質問しますが、たすさんは、心から笑った笑顔をご主人に見せていましたか?

男性にとって、それが一番嬉しいものなんですけどね。

我慢しているとね、一番大切なものを忘れちゃうんです。やっぱり自分の心に嘘はつけないんですよ。

これからは、自分の心に素直になって、楽しくないことは「楽しくない」嫌なことは「嫌」ちゃんとはっきり言うことです。

その上で、でもやらなければいけないことならやるし、やらなくてもすむことなら、やらない方法を考えればいいんです。

たすさんがきらきら輝いた笑顔でいること。
それが一番の贈り物なんですよ。

投稿者 あづま(管理人) : 2006年6月13日 23:24

みなさんのコメントを読んでいたら この気持ち同じだ?と思えることがたくさんあり、私の気持ちも書かせてください。
不倫とは言えないけど主人が たぶん ズーと思っている女性がいます。年上で結婚されている方でした。とても、サバサバした方で私も良く知っています、家にも来て貰ったり、どこかで食事をしたりしていましたから・・。その彼女が会社を退社してから、ある休みの日に「仕事で近くに来たから食事でも」と連絡が入り、大喧嘩。その数十分前に私が「休みだから、どこかに行こう」と言ってもだらだらして外に出るのを嫌がっていたのにその電話には、「行きます!」と・・。どういうこと!!となるでしょう。それから彼女の話は私の前ではしなくなりました。女の勘ですよね、あーそういうことかと。それから、ずーと知らない振りをしてきました、だって いつか離れていくだろうと思っていましたから。その分、家をきれいにしたりお姑さんのお世話をしたり 気持ちよく帰れる家作りをしてきていたつもりですが、2,3ヶ月に一回ぐらい飲みに行っているみたい。仕方がないかーと思いつつやっぱり辛いです。
ある時携帯をみちゃったのです、マナー違反だとわかりつつ・・。そうしたら、「僕の20年あまりの気持ちを受け止めて欲しいのになぁ」と書かれてあり、ショックで立ち直れませんでした。
その後、話す機会があり、私の気持ちを少し話しました。不妊治療もしていたので。彼女の事は言ってませんよ、言ってしまうと地下に潜ってしまうから。そしたら「俺だけを見ておいてくれ」「生活に困らなければ、働きに行って欲しくない」「最後まで二人で生活していきたい」など私との生活を大切にしていきたいというのです。
どういうことなの??と信じていいの??と不安だけが残ってしまいました。
主人は、とてもやさしく、気が良くつく人です。私は新婚の時からの気持ちは変わっていなくて 更に倍増しているかも(^^;)子供もいないせいか、新婚さん?と聞かれるくらい。

ここに書いてみようと思ったのは、私が旅行する間に飲みに行くみたいで、オールしようと誘っている、だた彼女には、それは無理よと断られていましたが、残念そうなメール。
男と女が1対1で飲みに行くのって 社交辞令ですか?私は、飲む席は気分的にハメをはずしてしまうから夫婦のマナーとしては、できる限り避けたほうがいいかなと思っていますが、そんな事を言う私は固すぎますか?主人は私には駄目だしをします、勝手でしょう。
男の人の気持ちが段々わからなくなってきてしまって、言う事とする事は違うでしょう@@
私には色々と制限をかけてきます、飲みには、行くな!自分が帰ってくる前には家で待っていてくれ、とか。

妻と彼女は違うのでしょうか?違うのでしょうね。二人の事を考えたりすると私の動悸が激しく苦しくなるのです(::)自分が病気になるのは、損だと思うので考えないようにしてはいるものの・・・。
すいません、長文になって、そしてダラダラと書いてしまって。親兄弟には、相談できなくて。みんな、主人の事を尊敬してくれていますので・・・、言えません。
初めて文字にして、嫉妬心なんだろうぁと思います。愛していなかったら こんなに苦しみませんよね。少し気分が楽になりました。こんな場所があって感謝です。
お付き合いしてしていただきましてありがとうございます。

投稿者 H : 2006年6月14日 11:49

お返事ありがとうございます。

我が家は、自他とも認める明るい家族です。
その中心は私です。

元来、前向きで、楽天家の私です。
子供も、私に悩みなどないと思っています。

そんな私が、今回は、180度変わってしまいました。

主人は、私のその状態で、自分のした事の大きさを実感したのだと思います。
主人は、私が今までの私に戻れる為の努力をしてくれています。

主人は、今までの私に戻ってもらいたいのですね。
その為に、どうしたらいいのか、主人から見たら、
私の言うとおりにしていくしかないのでしょうね。

あづまさんの言葉で、少し視点を変えて考えれれそうです。

私も、主人の気持ちを無駄にしないように、
私が気持ちを切り替えられるように、やっていきたいと思います。

ありがとうございました。

投稿者 たす : 2006年6月14日 12:03

Hさん

自分の大切な人が、別の誰かをずっと心に想っている。
これは、ショックでしたね。
とてもよく分かります。

少し、現実的なアドバイスをしてみますね。
ご主人さんは、Hさんを囲っておきたいのでしょうね。きっと、自由にさせても自分の元にいてくれるという自信がないのだと思います。

と、同時に、依存的になってしまったHさんのことを少し重いと感じているかもしれません。そう、自分で決めて自分で行動する溌剌とした女性に憧れてしまうわけです。

Hさん自身は、どんな自分になりたいですか?どんな自分だったら素敵だと思いますか?どんな自分だったらワクワクしますか?日々の生活に即して想像してみてくださいね。朝起きてから、夜寝るまで。

そして、もしそれがご主人さんの「仕事をしなくていい」という言葉に反していたとしたら、あえて厳しいことを言いますが、きちんと要求して、自分のやりたいことをした方が良いと思いますよ。

男性は、完全に自分の支配下に入ってしまった女性には飽きてしまうものですので、いつも成長していくことが必要なんです。これは、お互いにね。

要求するときは、笑顔で、「○○がしたい。それが、自分らしくいられることだから、協力してほしい。」できるだけストレートにお願いした方がうまく行きますよ。

曖昧な言い方とか、「友達の誰それが○○をしていて?・・・」みたいな回りくどい言い方は逆効果ですからね。

くれぐれも、自分の手元から鳥が飛び立ってしまうような不安を、ご主人が感じるはずなので、その点の気遣いだけは忘れずに。

では、がんばってくださいね。

※名前のところをクリックすると依存と自立についての図解のページに飛びます。

あずま さん、アドバイスありがとうございます。とても心強く感じます。そして、思い当たるふしがありますね。
友達の件等出して回りくどい言い方してたかもしれません。実際にそんな話が多くて・・・。困った時代と思っていたら自分自身もそうだった(;;)嫌な事は嫌だと思ったので迷ったけど言ってしまった。やはり、逆効果なのですね。気をつけます。

依存しすぎると重たく感じてしまう、重たく感じているというのも納得。しかし、そしたら自由にさせて!!と言いたいし・・・矛盾だなぁと思ってます。私自身、ずーと抑えてきたように思います,これだけ尽くしてきたのに・・・私のプライドが傷ついた?と怒り心頭の心が爆発しそう(^^;)でも、そんな自分は見せたくなし・・・。

依存と自立は、頭では判っていても難しいですね。主人に不安を持たせないで、自分を大切にする、難関です。

後戻りをしたりするかもしれませんが、1歩1歩自分の人生を大切にワクワクしたものにしていきたいし、ステキな女性になっていきたい!!と言う気持ちで一杯です。

グチグチ言わず、やってみます。自分なりに。
いい報告が出来たらと思っています。
ありがとうございます。

投稿者 H : 2006年6月19日 10:37

たまたま恋愛依存と回避依存症を検索していて、このサイトが真面目に夫婦の問題を扱っていたので、私も話したくなりました。私の夫は今、一人になりたいと言ってアパートを借りて殆ど家に帰ってこなくなりました。詳しい話をすると長くなるのでおおまかに言います。夫はとてもやさしく真面目な人ですが、あまり人が良すぎて困った人の言いなりになったり、アルコールを飲みすぎたりワーカホリックになっています。私は夫にもっと私や家庭に目をむけてほしくて文句を言ってました。最悪離婚かという事態になって、夫が私を避け、拒絶するようになり、私はあまりの苦しさにカウンセラーに相談をしました。そこで私は重症の共依存だと言われました。確かに症状が当てはまり、その後共依存の自助グループに通い、いかに私が自分の望むように夫や子供たちをコントロールしてきたかがわかり、今は回復に努めています。そこで仲間からある本を薦められ、まさに私と夫の関係だと思いました。それが恋愛依存症と回避依存症の心理分析という本です。恋愛依存症者が相手の事を思って世話をやけばやくほど、回避依存症者は相手の女と親密になれば自分が支配される恐怖で逃げてしまうのです。長くなりましたが自分の苦しさを一人で我慢していては病気になります。色々な自助グループがありますので勇気をもって外に助けを求められてはと思います。私はそれで前向きに考えられるようになりました。

投稿者 サルビア : 2006年7月 1日 18:48

 巷では,まだまだ不倫が氾濫して,世のまじめな女性が
苦しんでいるんだなぁと痛感です。

 お久しぶりです。時折,冬眠から目覚めては,あづまさんのお考えや皆さんのコメントを拝見して,自分の体験と重ね合わせて,ずうっと泣いていた「できるなら冬眠したい妻」です。涙も枯れてきました。途中経過ご報告します。

 夫の不倫発覚から,半年近く経ちました。だんだんと
神様からの(?)時間薬で,大きな落ち込みは減ってきています。だからと言って,夫をなかなか心から許せません。された側に立った事のない人のコメントは,やっぱり
他人事で,心に薄さを感じてしまいました。子どもを生んで育てた事のない学者先生が「育児論」を唱えるようで,反感さえ感じた事もありました。ただ,あづまさんの本当にわがままだけど,男の本音が聞ける事は収穫です。

 この半年で考えました。夫の不倫は,どう考えても悪すぎる。今も心の中では彼女を溺愛中なのがよく分かってしまう。自由に動物的感情論で家庭外性交渉を継続したかったら,猿同然でしょ?。社会秩序を父親としてどうやって,自分の子どもに教えられる?反面教師?妻への不満だって?こっちだって,毎日ストレス抱えて耐えて居たのに,不倫になんて走らないよぅ!だって大人じゃないっ?人の親じゃないの?

 あの手この手で夫を非難して正当性をぶちまけても,そもそも倫理感に乏しい猿に近い男に対して,妻がまじめであればあるほど,正しければ正しいほど,痛いところを突かれて猿めは逃げ場を失い,反抗してくるんですよね。もう,その繰り返し。時々人間にもどる瞬間があるらしくって,しおらしくも反省するらしい・・・。けれども,人間に近い男猿は,しっかり自分のDNAに,自己防衛という
おかしな理屈をこねまわす習性が埋め込まれているので
なかなか自分の非を認めたがらないんですよね。プライド?あれほど尊敬して愛した夫に,興ざめ!!潔く「すまなかった許してくれ。」の方が私もどれほど救われた事か・・・。

 自分自身が,落ち着けば落ち着くほど,そんな男が情けなくなる。子どもっぽくて悲しくなる。少し離れて暮らしたくなった。お互い少し離れた処から(腹を立てない距離で),お互いを見直そうと思っています。発覚から半年で別居しました。プラス思考で腹をくくりました。

 私には天国に両親が居ます。私は一人っ子です。でも何よりも心根の優しい息子たちが居ます。凛として優しいいいおばあちゃんになりたいです。

 一緒に居て十分傷ついた子ども達の心の中のパパは
いい所も一杯あって,不倫以外では優しく頑張ってくれていた事や本当は頭のいい人だから,いつか分かって帰って来るよ。その日が来たら,優しく迎えようねって,3人で
静かに待つことに決めました。息子たちの体半分は夫譲りなので,すべてを抹殺したら子ども達がかわいそうかなぁ,と思ったものですから・・・。先の事は分かりません。
不倫の代償に,わが夫は我が家の鍵を失いました。どこのお山で暮らして何を思って行くのでしょうか。

 女は弱し、されど母は強し。こんな事でくじけないでね。
今は死にそうな辛さの中でも時間が解決する事もある事を,どうか辛いお立場の皆さん,忘れないでね。私の体験から得た事は、まだ不確実ですが,あの発覚当初に比べたら心がたくましくなりました。冬眠から目覚めましたよ!


 

投稿者 冬眠から目覚めつつある妻 : 2006年7月 2日 09:00

サルビアさん

カキコミありがとうございます。
うまく行かないカップルは大抵、お互いに権力闘争しているものなのです。暴力で言うことを聞かせようとしたり、相手の嫌がるように「感情」を乱用してみたり、言葉の暴力なんて場合もあります。自分のパートナーが自分の思い通りにならないという思いがあるとしたら、既に権力闘争の罠にはまっています。その闘争は勝っても幸せになれないのです。相手に対する失望、幻滅。そう、あなたも負けなのです。

そして、旦那さんはきっと人がいいのではなく、「自分を罰している」のでしょうね。人の心には程度の差こそあれ、「罪悪感」が潜んでいます。これが強くなると自分の罪を償うために、自分のことは置いておいて献身的に振る舞ったり、仕事に打ち込む(=苦行をする)ようになります。
これを断ち切るには、自分は幸せになってよい、と心から思えるようになることです。

自分が幸せで笑顔になれなければ、周りの人も幸せにできないのです。

私は、幸せになってよい

そう自分に許可を与えることも、大事なことです。

冬眠から目覚めつつある妻さん

カキコミありがとうございます。
同じような体験をされた方への、心強い応援になったと思います。

ご自分の体験談まで出して書いて下さって、本当に感謝しています。


これは、冬眠から目覚めつつある妻さん以外にも、みんなに書いているのですが、

倫理とか、法律とか、そんなの関係なく、
不倫しない理由はただひとつ、自分の奥さんが傷つくから。
私にとっては、それだけで十分すぎる理由です。

そりゃ、かわいいと思う女性はたくさんいますよ。
(奥さんが一番かわいいですけどね。のろけてすいません)
そう思う心は、感情なので押さえ付けると暴れるものなんです。
だから、自由にかわいい女性はかわいい。素敵な女性は素敵。美人な女性は美人。知的な女性は知的。そうやって「いいなぁ?」って思うことにしています。

感情は潜在意識に属するもので、それを押さえ付けてもろくなことがありません。あとでしっぺ返しを食らいます。潜在意識は不器用なので、家の外の女性に対しての恋愛感情を禁止すると、奥さんを愛する気持ちまで押さえ付けられてしまう、みたいにね。
そういうのを、「角を矯めて牛を殺す」というのです。
一番大切なものを失ってしまっては仕方ありません。

気持ちは自由に。
行動は理性を持って。
奥さんの悲しむ顔が見たくないから、浮気はしない。

男性は、こうあってほしいですね。

そして、女性は、そういう男性をかぎ分ける嗅覚を身につけてください。そして、そういう、感情豊かで愛情豊かな男性に愛されるような、優しく、温かい魂をもってくださいね。

私は、幸せになるために生まれてきました。

こう、心から言えることが、その証です。

投稿者 あづま(管理人) : 2006年7月 4日 02:05

お返事をありがとうございました。いい人が自分を罰してるというところは、アラノンの本にも、アルコール依存症者は常に自分を罰せられることを渇望していて、自己防衛をして自分をむちうっているとありました。私の夫はとても頭がよく、母が亡くなるまで本当に母のいい子でした。夫はずっと自分の本当の気持ちを誰にも言えなかったと言っていました。私は今、共依存の自助グループに通い、自分の自尊心の低さ・・例えば夫に嫌われるとまるで生きていけないような感覚に襲われたり・・・、自分の世話より他人の世話をやき・・・自分は家族や周りの人の問題に入り込み自分には問題はないと思っていた・・・そういう自分の問題に気づきました。今は自分以外の人を愛するということが、その人をありのままに受け止め(どんな問題をもっていようとも)その人を自分の思うとうりに操作しないという事だと理解しようとしています。夫の一人暮らしも私たちには必要なプロセスだと考え、結果がどうなるか全くわかりませんが、自分が回復すること(本当の自立)が自分の仕事と思って、グループの仲間に支えられ頑張っています。まだまだ苦しいですが、ここで話してご意見を頂けてありがたいです。
あずまさんありがとうございます。

投稿者 サルビア : 2006年7月 6日 13:33

お返事をありがとうございました。いい人が自分を罰してるというところは、アラノンの本にも、アルコール依存症者は常に自分を罰せられることを渇望していて、自己防衛をして自分をむちうっているとありました。私の夫はとても頭がよく、母が亡くなるまで本当に母のいい子でした。夫はずっと自分の本当の気持ちを誰にも言えなかったと言っていました。私は今、共依存の自助グループに通い、自分の自尊心の低さ・・例えば夫に嫌われるとまるで生きていけないような感覚に襲われたり・・・、自分の世話より他人の世話をやき・・・自分は家族や周りの人の問題に入り込み自分には問題はないと思っていた・・・そういう自分の問題に気づきました。今は自分以外の人を愛するということが、その人をありのままに受け止め(どんな問題をもっていようとも)その人を自分の思うとうりに操作しないという事だと理解しようとしています。夫の一人暮らしも私たちには必要なプロセスだと考え、結果がどうなるか全くわかりませんが、自分が回復すること(本当の自立)が自分の仕事と思って、グループの仲間に支えられ頑張っています。まだまだ苦しいですが、ここで話してご意見を頂けてありがたいです。
あずまさんありがとうございます。

投稿者 サルビア : 2006年7月 6日 13:34

 あづまさん,コメントありがとうございました。
チョット伺いたくなりました。本音のところで・・・。
ここだけのお話です。
 
 あづまさんは,悲しくってしょうがない女たちの悲鳴をいつも聴いておられて,普通の男性よりは,女性の傾向や
苦痛も精神構造もかなり分かっておいでかと思います。
世の中,あづまさんのような殿方ばかりなら夫婦も生活も
円滑に流れていくように感じられますが。
 
 あづまさんは,浮気して奥様を傷つけたくないとおっしゃってらしたんですが,だから,浮気しないと。今まで,ずうっと奥様命でしたか?綺麗な女性は綺麗,可愛い人は可愛いと精神的には押さえ込まないで,それでいて奥様を裏切らず,浮気など縁遠く(俗に申します)遊ばないでずうっといらっしゃいましたか?失礼な質問ですね,ごめんなさい。

 あづまさんの男心を伺っておりますと別居中のわが亭主のうめき声のようで・・・。同じような事を多分彼も本当は言いたいんだろうな,と考えます。男は自分勝手だ,これが素だ,受け入れてくれ,自分の浮気行為は,根本的に君と心が通い合っていなかったからだ,そこもわかってくれ,感情であって,男っていうのはショウガナインダヨ,自分の支配下に置いた妻には飽きるんだよ,家庭を壊さなけりゃいいじゃないか,正義をかざすなよ,そんなに感情的になるなよ!それじゃあ,元に戻れんよー,わがままは承知だよ,そこんところもオオメニ見ておくれよ,たかが男心ジャアナイか,じゃなきゃあ,ぼくらは,もう終わっちゃうよっ,君の出方一つで,ぼくらの結婚生活が終わるよ!それでいいのかっ!?
もっと,優しく愛される妻になれよ,精一杯の笑顔をいつも絶やさないでよっていう事ですか?それが男の本性なんですか???もっと早くにそこを分かっていたら,多分私,結婚しないで生きてたなあ?。夫婦でなかったら,尊敬できた夫でしたから。世の中,男と女です。でも人間同士だけという関係なら,きれいなままで居られました。

 あずまさんの奥様が浮気なさって,そういう事(↑)おっしゃってらしても夫として反対の立場で人の感情だからと受け入れられましたか?熟慮されて受け入れて感情的にならず暴力振るわずご自分を振り返って反省して,よその誰とも分からない男性と交わった体を笑顔一杯で又優しく抱いて受け入れてやれますか?心を落ち着けていられますか?(あづまさんの奥様ごめんなさ?い。あくまでも・・・・だとしたら,ですので。)ご自分の事としての
本音を聞いてみたかったです。
 
 誰でも,自分だって,幸せになりたくて生きていると思います。これ以上ないくらいの笑顔で毎日暮らしたいですよ誰だって。中高校生のこどもじゃないんですよ。ふんべつ盛りの大人の女性達が泣いているんですよ!大人が悲鳴を上げて右往左往してるんですよ!簡単な話ではないはずです。

 そんなことまでしでかして,愚かな男と愚かな女は
まだこれから先も浮気するんですか?不倫するんですか?自分達だけで,地獄に落ちろ!!だよっ,まったく。

投稿者 冬眠から目覚めた妻 : 2006年7月 6日 21:28

私も一年半前夫の不倫から、精神を病み精神病院に入院しました。その間に夫は元の女とよりを戻し・・・結局女とはわかれさせたものの、私の精神は治らず夫に対する暴言、自殺未遂はずっと続き・・・どんなカウンセリングをうけてもどれほど精神科薬を飲んでも私は自分がコントロールできなくなっていきました。いろんな本を読み、浮気の原因は自分にもあった、夫に対して尊敬もなにもなかった私は浮気されて当然の女だ、と自分自身も痛め続け・・・やっと3ヶ月前にこのままだと本当に自分は死んでしまう。それも4歳の娘まで巻き添えにしてしまう。と感じ離婚に踏み切りました。
やっと楽になったと思いました。やっと自分を取り戻せると思いました。

でも今、反省し金銭的にも精神的にも私達親子の支えになろうとしてくれている元夫が恋しくて仕方ありません。そうなんだ、と気づきました。愛していたから夫から裏切られたから暴れまくって自分の自尊心を守ろうと正論を振りかざし、かなえられないと自殺未遂を繰り返してリセットさせようと・・・

娘はこの有様をずっと見続けてきました。4歳の娘にみせる出来事ではありませんでした。
時間も解決にはなりません。今でも同じように声を上げて泣きます。一年前の出来事も鮮明です。

浮気されて原因が私にあったとして、仕事と育児でつかれきった私はそんなに悪かったのか今でもさまよい続けています。

離婚を選び、前向きに生きていこうとできたのはほんの一時。元夫との間の娘はなぜこんな思いしなけばならなかったのか、こんなに人を傷つける出来事が、妻の心無い態度や言葉と片付けられるにはつらすぎます。

投稿者 youbow : 2006年7月10日 23:21

 youbowさんのコメント読んで辛かったです。
youbowさん,もう,これ以上傷つかないでくださいね。

 男性からの本音をすべて聞き入れる必要はないと思う今日この頃です。浮気は所詮大人として
わがままなんです。そりゃあ,男の本音を聴く事に収穫がないわけではないですよ。参考にもなりますよね。 でも,あれこれと,浮気された側の妻の落ち度を並べ立て,
もっとああしていれば良かったかも,
男っていうのはそんなもんだ,
あなたは,そうじゃなかったから浮気されたんじゃあないのか,とか,世間は言うもんですよね。
もう,そんな評論家先生の話はいいですよ。だって浮気しない男性は放っておいたってしないでしょ?中には勉強になるという方もいらっしゃると思いますが私にはそういうお話って違和感が残るんです。そんな,男心を押し付けられたって,浮気は悪い事にはちがいはないでしょ。
でもこう言うとすぐに正義をかざすと言うんだよね。権力闘争だって?そんな権力なんて欲しくないし,勝とうとも思わない。浮気した夫は罪悪感をもう十分持ってるから,と言うだけでいたれりつくせり?
男には甘いなあ、実に甘いっ!!家族をめちゃくちゃにしておいて。

 youbowさんは悪くないよ。子供さんを巻き込んでしまうことは,今日の核家族で仕方ない事は,私も経験したからよく分かります。
確かに子どもに嫌なところ,特に父親の不倫行為に関してなんて絶対に知らせたくはないよね,本当は。でも,子どもだって母親に対する愛情があるから,目の前の母親の苦しみを知りたくなるだろうし,ある年齢になればTVの情報もあれば子ども同士の会話からも,子どもを取り巻く世界が昔と大いに変わって来ているから現状「子どもにそんな話を聞かせるなんて」と言う方が無理。
子どもだって察します。そんな家族みんなを巻き込むリスクをあえて持ち、一線を自分の快楽のためにだけ超えて行った浮気亭主の責任を,「子どもにまでしゃべった,知らせた」と,母親の責任に転嫁しないでもらいたい。だからyoubowさん,あなたは悪くないよ!

 育児にも一所懸命で仕事も家事もして,お金の心配もして,心身共に疲れていて,夫からは飽きられてさらに余裕がないところに,優しさの一かけらもない夫の態度にさえ精一杯の笑顔でいれる妻,
どんなに疲れていても,浮気されても,いつも夫の理想をめざして愛され続けられるように努力して優しく綺麗にしていられる妻っているんだろうか。自分の美容やエステや洋服よりも子どもや夫との生活面・食事代に心やお金を優先してたら,かなりきついんじゃあないかな。
よっぽど素で美しいか,よっぽどできた人だろうな。会えたら会って話を聞いてみたい。
でも浮気する男はきっとどんなにすばらしい女性を妻に持っても,するんだと思う。
自分にとって,都合いい理由を後から作って,その理由にかこつけて,しがみついて浮気をし続けるんだと思う。それが後で,どれほどの不幸を招くのか知ろうともせずにね。
エステや温泉ごときで,この傷を癒せたらどんなにかお手軽だろうか・・・。でも,現実,子どもの送り迎えや家事や経済的なことから,がんじがらめ!  でっ,できません!!

 無神経のつもりじゃあないけれど,youbowさん,お互いにもう,やり直せないの?
大きな忘れられないほどの傷を背負ってしまったけれど・・。別れてからだってお互いに相手を必要なら,それが分かったらやり直せばいいじゃない?できない?恋愛をし直せたらいいのにね。
心がまだ立ち直れないですか?
私も夫に浮気されて,初めてこの辛さを経験しています。子どもを抱えて未だにトンネルの中です。
暗闇に目が慣れてきたところです。この苦しみが分かるから,あなたのお力になれたら・・と思います。そして,ここを一人,そして一人と,卒業してゆけるように・・・。そうなったらいいんですけど。
私もいつかそうなりたいです。
死なないでいようね。いつか,生きてて良かったと思いたいですね。

 

投稿者 冬眠から目覚めた妻 : 2006年7月11日 12:32

あづま様、皆様、初めまして。

夫に不倫されて、去年からこのサイトとメルマガを読ませていただいています。
私は、今はもう苦しみのどん底でもがいてはいませんが、このページの皆さんの書きこみを読むと、今でも涙が止まらなくなります。
ずっと黙って読んでいるだけだったのですが、私の思いが少しでも役に立てばと思って書いてみました。

1年半前から、夫が職場の女性と不倫関係になりました。何度か発覚して、そのたびに一旦は別れるものの、またすぐに再燃するという状態を繰り返し、1年前にはとうとう、今まで私が一番大切だと思っていたけれどわからなくなった、離婚も視野に入れていると言われました。

夫婦で話し合い、夫は不倫交際を一時中断して自分の気持ちを考えるというので時間をあげました。でも、彼女からは「会いたい」と言われ続けているらしく、夫の私に対する態度も冷たくなる一方だったので、私は法律家に相談して、相手の女性に交際中止と慰謝料を要求しました。

そこから先は、のうのうと不倫されていたときとは比べものにならないくらい辛かったです。

相手の女性からは、こちらの立場から見れば「泥棒の理」でしかない彼女の言い分をさんざん聞かされましたし、
夫からも、「終わりだね。もう○子のことは二度と愛せない」「彼女を傷つけたことは一生許さない」などなど数々の言葉を投げつけられました。これにはさすがに、誰が誰を傷つけているのか、誰が誰を許さないと言えるのか、とブチ切れました。

それ以前から、夫は過労とストレスで抑うつ気味の状態でした。不倫の騒動や仕事上のトラブルなどが重なり、一気に精神不安定な状態にまで悪化してしまいました。(心療内科にも通い始め、現在も通院を続けています。)それからの夫の言動はもう滅茶苦茶でした。

「○子が妻だから、まずは○子とやり直す努力をしてみる。それで駄目だったら彼女のところに戻る」

そう決心はしたものの、彼女とメールはする、電話はする、一度は身を引くと決めた彼女を呼び出して「本当の気持ちはどうなの」と迫る。私に対しては、首を縦か横に振る以外、会話しようともせず、家事も一切せず、私が熱を出しながら徹夜で仕事をしていても、自分は寝っ転がったまま早く夕飯の仕度をしろと催促する。
やり直す努力をするんじゃなかったのかと聞くと、仕事のトラブルで自分の気持ちが壊れてしまって今はそれどころではない、生きているだけで精一杯、朝会社に行って夜帰ってくるだけで精一杯、それ以上を求めるならもうやめて(別れて)と言われました。
私がそんな状況に耐えられずに夫を責めたり苦しさをぶつけたりしようものなら、夫は精神的パニックを起こし、私を「怖い」と言い、近寄ることさえ拒絶する始末。
浮気したのは夫で、誠意を持って償わなければならないのは夫のはずなのに、私のほうが夫の心身の状態を気遣い、尽くしているような状態でした。

その間も彼女との接触は続き、携帯にロックをかけて彼女とのメールを大事に保存していたり、「妻とは別れる。君と生きていきたい」という内容を書き付けた紙が財布の中から出てきたり。彼女との示談交渉の中で、夫が言っていたより前から肉体関係があったことも知らされました。もう、何度裏切られ、嘘をつかれ、傷つけられたか、数えきれません。
それでも、私だけでなく、夫自身がものすごく苦しんでいることは理解できました。

相手の女性は最終的に、夫とは別れる、もう接触しないと約束する、会社は辞めると言ってきました。彼女が退職し、やっと落ち着いて夫婦で向き合えると思ったら、夫の鞄から彼女の手紙がざくざく出てきました。
一番新しい手紙には、「これからしばらく会えなくなっちゃうけど、心も体も絶対に離れないでいるから、一緒に歩いていけるように頑張ろうね」とありました…。

それから半年経ちます。夫は、まだ結論を出していません。セックスレスの期間も1年を超えました。私が拒否したのではありません。「○子を愛しているという確信がなくなったから抱けない」と言われたまま、1年です。

今、夫の愛情は少しずつ回復してきています。表面上は、以前のように仲良く笑顔で過ごしています。でも私の中では、離婚に対する心の準備も整ってきました。どっちに転ぶかわからないけれど、私は私の幸せを見つけていこうと思っています。

冬眠から目覚めた妻さん、私は「不倫された側」の気持ちを知っている人間です。あなたの「死なないでいようね」って言う言葉の意味を、体で実感できる人間です。

でも、それでも、私にはあづまさんのおっしゃることがとてもよくわかります。

あづまさんは、不倫される側も悪いんだ、男の本音を容認しろ、と言っているわけではない、と思います。
不倫をすること自体は、する人が100%悪い。
ただ、どうして配偶者が不倫に走ったのかを理解することで、夫婦がやり直せる可能性も出てくるし、そもそも浮気なんて発生しない夫婦になることもできる。
そういうことを伝えようとしておられるのだと思います。

夫婦がなんとなくうまくいっていない。ただそれだけなら、夫婦二人の責任ですよね。
そういうときに、向き合って改善しようとできる人もいれば、向き合わずに逃げてしまう人もいる。
逃げ方にはいろいろあります。家庭を放ったらかしにして趣味にのめり込むとか、お酒に溺れるとか、話し合いもせずに離婚するとか、生きる屍みたいになって形だけの夫(妻)を続けるとか。不倫も、その「逃げ」の中のひとつだと思うのです。

だから不倫していいという話では決してありません。そんな逃げ方は方法として最低です。
でも、じゃあ、相手が不倫という形を取らなかったら、夫婦は本当の意味で幸せだったのでしょうか。

私たちは、一見ラブラブ夫婦でした。「新婚さん?」って言われるくらい仲良しでした。
でも本当は、夫は極度の仕事のストレスを抱え込んでおり、心の中では救いを求めていました。
私はそれを救ってやることができず、そこにスキが生まれ、癒してくれる存在として彼女が入り込んできました。

不倫という行為に踏み切ったのは夫です。そこは100%夫に責任があります。
でも、不倫が発生しないような夫婦の土台を築けなかったのは、夫婦二人の責任ではないでしょうか。

あづまさんは、その土台を築くためにはどういう考え方をすればいいか、相手にどういう伝え方をすればいいか、
そういう話をしておられるのだと思います。

そのあづまさんに対して、「あなたは経験していないから当事者の気持ちがわからないんだ。男性だから男に都合のいい解釈ばかりするんだ。そんな意見では私は説得されないわよ」と言ってみたところで(これこそが「権力闘争」なのですが)、誰にもプラスにならないのではありませんか?

幸せになりたいんですよね。これ以上ないくらいの笑顔で毎日暮らしたいんですよね。
本当にそう思っているなら、幸せになればいいんです。笑顔で暮らせばいいんです。
そんなことできない? どうして? 自分は最愛の人に裏切られ、何もかも滅茶苦茶にされて苦しんでいる不幸な女だから?

お気持ちは痛いほどわかります。でも、自分で自分を不幸だ可哀想だと思っているあいだは、絶対に幸せになれません。
じゃあどうしたらいいのか。あづまさんが伝えようとしているのはそこだと思います。
辛い、苦しい、自分は不幸だ、って泣いていても、誰も助けてくれません。助けられないんです。
あなたが自分で「幸せになってやる」って決めて立ち上がらない限り、誰かが手を差し伸べても届かないからです。

あづまさんは、冬眠から目覚めた妻さんをさらに苦しめようと思っておられるわけではない。
むしろ、手を差し伸べようとして書かれたのだと思いますよ。

他人の言葉に耳を塞ぐのは簡単なことです。でもその前に、加害者とか被害者とか、敵とか味方とか、男とか女とか、そんなことはすべて取っ払って、一人の人間が自分に言っていることの本質は何か、考えてみてもいいのではないでしょうか。
そのほうが、幸せに近づいていけると私は思います。

なんか、ものすごく長くなってしまって申し訳ありません。
うまく伝わるといいのですが…。

投稿者 ○子 : 2006年7月12日 02:40

○子さん

 コメントありがとうございます。あなたのおっしゃる事は
全部分かりきって,あえてコメントしていました。

 私はあなたの書き込んでいらっしゃるような受け方ばかりしているのではありませんよ。
言葉足らずで呑み込んだ言葉がうまく表現できずに引っ込んでしまい感情的だったかもしれませんが。(ごめんね。)でも,多分あなたにはそこが伝わっていなかった・・と思いますよ。でもあなたなりに,私を励ましてくださったんですね。ありがとう。


 >私は説得されないわよ!・・・なんて思っても居ません。
 
 > 本当にそう思っているなら、幸せになればいいんです。笑顔で暮らせばいいんです。
 だからこそ気持ちが,ざわついて必死なんじゃあないですか?ふんばるんじゃあないですか?ここに居るんじゃあないですか?
あなたは頑張って(?)今だに相手の女性を思いつつあるご主人と笑顔(?)で暮らしておいでかもしれませんが私はまだ夫と別居をはじめたばかりです。そんなに焦らせないでくださいませんか。
考えている最中です。時間もほしいです。
 
 余談ですが・・それでも・・・あづまさんには本気で伺いたかったんですがね。浮気しない(できない)男の本当の気持ち。知りたかったナ。(くどい?)
 
 誰だって毎日笑顔で暮らせたらどんなに楽でしょう。そうやって生きています。夫の浮気いかんに
かかわらずに,です。
 
 ○子さん,あなたは正しいです。ごもっとも!でもあなたにも足りないものがある ・・かもしれません。
いろんな考えがあってもいいじゃないですか?だから私はあなたの言葉も貴重なご意見として受け入れます。
ありがとうって。
  
 > でも私の中では、離婚に対する心の準備も整ってきました。どっちに転ぶかわからないけれど、私は私の幸せを見つけていこうと思っています。
 そこは私も同じです。いいと思います。でも人の心って相手に何気なく伝わりませんか?一緒に居たらなおさらではありませんか?
 私は気持ちが落ち着けば落ち着くほど,夫と一緒の無理な表面的な笑顔に疲れ果てたので,別居を選んだのです。でも互いの不幸を望んでいるんじゃあないですよ。これがゴールだなんて思っていません。
私の場合(強調)ですが,表面的に笑顔で暮らす事が果たしてお互いの幸せにつながるのか,冷静に相手を考えてあげたい時だからこそ,○子さんがおっしゃってらしたような,こちらが被害者ですって言う事じゃあないようにする為にも,今一度原点に立ち戻ってみているんです。考えているんです。あなたとは考えも状況も違いますね。でも人は人。いろんな状況があるから幸せへの選択方法は人に押し付けちゃあいけないと思っています。あなたの選択はあなたの考え,選択で私は事を構えて批判しません。

 被害者って感じる時期があったっていいじゃない?感情は教科書どおりではないんでしょ?浮気されたら,まじめに暮らして信じていた妻からすれば本当のことでしょ?
でもね,誰もそこから這い出したいんですよ。分かっているんですよ。あえて苦言を押し付けられなくったって。いつかは元の様な平穏な形こそ変わるかもしれないけれど,静かな生活をと望んでいるんですよ。
みんな,多くの女性のコメントの中から自分の気持ちと近いコメントを読んでその一言で励まされたり,少しでも今の苦しみを共有したり,思い出しては再び涙に濡れて又思い出したりを繰り返し,たくましくなり,さらに読んで考えも変えて行くし,時間と共にいつかは癒されてゆく,気持ちも変わってゆく,感じ方さえも変わり,ここを離れてこのページを覗く必要が無いくらい元気に自分を自分で回復させてゆくんですよ。私もどれほどのパワーをいただいた事か・・・。
 だから,不幸感を背負った人もいる。夕べ自殺の方法を考えて子どもの寝顔で正気に戻った人も居るかもしれない。夫の写真を抱きしめて嗚咽した人も,友人に話してしまったと後悔した人も,何でもあり。これからって言う人も,立ち直った人も雑居しているこのあづまさんのページ。不満も不平も何でも聴いてちょうだいって言うのはだめですか?立派でない人が紛れては困りますか?


 書かないで呑み込んでコメントしない言葉も実は溢れています。本でも書けそうなくらいです。人に言葉を伝える事は難しいですね。必死な分説得させようとするつもりで無くっても誤解も生まれる。
傲慢にさえ聞こえる。足りないから?
でも私は傷をなめあうんじゃあないけれど,弱った人の心を,心でうんうんとうなずいて聴いてあげたい。聴いてもらいたかったけれど結局「同じ経験者でなければあなたの苦しさや悔しさはわからないよ。」と友人から言われた言葉にまたまたショックを受けたから。そばで聞いてくれる人がいたら私の気持ちも少しは楽だったと思うから。そこから,、私はこのHPにたどり着いたのです。結局冬眠しちゃいましたが。
そして,しっかり,受け止めてあげたい。もう,傷つけられないように。立ち直った人はそれで,もういい。2本足が機能できるから。冷静で居られる人はいい。教科書は参考にはなりそうだけど今はいらない。
「がんばれ,もっと頑張らなくちゃあ駄目じゃないか。」とか,「しっかりして!」とかの言葉で立ち上がれる人はまだいい。誰にも話せなくってPCの画面に向かって幼馴染がそばに居て聞いてくれる気にだけなって,見ず知らずの優しい言葉に,ほんの少しでも体を起こせれたら○。
・・・と思います。

    


 

投稿者 冬眠から目覚めた妻 : 2006年7月12日 13:10

たびたび失礼します。

冬眠から目覚めた妻さん、私は「死なないでいようねという言葉を体で実感できる」と書きました。
夫の前で、過呼吸に陥りながら呻き声を上げて号泣したこと、夫の精神安定剤を一気飲みしたこと、
そんなことまで書かないと伝わりませんか。
苦しみを涼しい顔で乗り越えて、「教科書」的に生きているようにでも思えるのでしょうか。

私は、あなたより先を行っていると言いたいのではありません。
むしろ、うちなんてまだ不倫にきちんと終止符さえ打たれていないんだよと言いたいくらいです。
いつ、「やっぱり○子と別れて彼女のところに行く」と言われても不思議ではない状況。
30代、子供なしで、もう年齢的に後がないのに、いつ終わるとも知れないセックスレス。
言ってみれば、先の見えないまま飼い殺しにされている状態です。

しかも、夫は心の病気を抱えているので、別居して放り出すことさえできない。
はたから見れば、妻というより住み込みの世話係のような状況です。

でもそういう視点で自分を見ると底なしに不幸な人になってしまうので、そうは思っていませんが。
つまり、心の持ち方、気持ちの向け方、物事の捉え方の問題です。

きちんと不倫が終わって反省してもらっている人、もうすでにかわいい子供さんがいる人、
そういう人は(私から見れば)まだ恵まれているのに、自分を幸せと思えないのはもったいないよと言っているのです。

こんな状況の私でさえ、夫と二人で、答えを探しながらも、そこそこ楽しく幸せに暮らしているのですから。

「表面上」と書いたのは、不倫、心の病気、セックスレス、いろんな問題を抱えていて万事順調とは言い難いからであって、
夫と交わす笑顔は本物です。互いの思いと痛みを理解し合ったうえでの、感謝と愛情から生まれる笑顔です。
これについては、私がいちいち書かなくても、サイトの中であづまさんが説明しておられます。

ここは、不倫された妻の掲示板ではなく、あづまさんのコラムに対するコメント欄なので、これ以上はご遠慮しますね。

投稿者 ○子 : 2006年7月12日 19:07

○子さん

 分かったです。もういいですよ。そんなに怒らないでください。細かい事までおっしゃらなくても,あなたの使われる言葉に対して反応したまでです。読み返してみたらいいですよ。
 >○○まで言わなけりゃ伝わらないんですか?・・・それはないでしょ。あなたは正しいんですね。あづまさんのお考えはあなたが,あえておっしゃらなくてもわかってるんですよ。でも,あなたは私を励ますというよりも説得させたかったんですね。
はい分かりました。あなたが正しいです。
これで満足ですか?あなたの私に対する,これが結果,成果です。

 ここはあづまさんのコラムだけだったんですか?本気で知りませんでした。2月以来PCのお気に入りにいれてずっとコメントを中心に拝見していたものですから。あづまさんのお話はそれはそれで正しいと思いますよ。当たってるだけに腹立たしかったりも・・・。私はあづまさんのお話と平行して夫に浮気されて傷付いた方のコメントを読んでいろんな悩める同じ気持ちの女性のお話をうかがいたかったんです。「ちょっと違うかも」とか「そのとおりだ!」とか。その事について○子さんがおっしゃる様にコメントしてはまずかったんでしたら謝ります。あづまさんのコメントを馬鹿にしたり無視したりじゃあなかったんですが。
 

投稿者 もういいよ! : 2006年7月12日 20:25

もういいよ!さん、
書き込みさせてください。掲示板ではないようですが許されたし。
あなたは、あなたなりの優しさで書いてください。ふて腐れないでください。あなたの言葉できっと多くの人が癒されます。そしてばかした男が思い知らされます。あなたは私の嫁ですか。同じ状況なので驚いています。
あづま先生、時々ではありますが私も読ませてもらって納得しています。先生の一言一言に同感です。よく嫁が読んでいましたから4月から自分も時々は読ませてもらっていました。私も嫁を泣かせた男です。ひとついいですか。私にとって女房はかけがえのない女だっていうことは始めからわかったていたのです。家族を壊す気なんてなかったですよ。不倫のはじめは単なる出来心でした。けれども男っていう奴は先の事をまずは考えない。何とかなると思うんです。うまくやれたらと。
結局女房にも子供にもばればれで家族は離散です。そうなると、こちらもややこしくてどうでもイイヤとなる。女房も離れていくわけです。去るなとは立場上言えんです。
夫の不倫に気付いたら、まずしばらく様子見てほしいです。すぐに飽きますから。それでも狂っていたら、本気ですか。そうでなくとも男のメンツが邪魔をして女性のように素直になれないだけです。心の中では身から出た錆とはいえ泣きたいです。いい年して自分の家から追い出されるとは情けないです。しばらくは女房の気持ちを考えて2世帯住宅の親元にいるしかないです。男っていうのは女性が考えるよりもあっけなく弱いもんです。売り言葉に買い言葉です。不倫は悪いです。弁解しません。しかし家族のため上司にぺこぺこ頭を下げ機嫌取りながらがんばっていた日々を少しは思い出してください、お願いします。不倫した夫を代表して許されるべくお願いします!!

投稿者 J君 : 2006年7月12日 22:07

コメントを下さった皆さま

管理人のあづまです。
ちょっと忙しくて見ていない間に、お互いに意見を交換されているようですね。ありがとうございます。ここは私のコラムですが、コメント欄は自由に書いていただいているので、掲示板だと思っていただいても結構です。

これまでのカキコミは、少し誤解や、論理的におかしな部分もあるとは思いましたが、それぞれが心の叫びを書かれているのだということは理解できましたので全て残したいと思います。

(目に余る中傷などは削除しています)

それから、他人のコメントについては「受容」して頂くよう強くお願いします。建設的なアドバイスは歓迎ですが、どちらが正しいかみたいな議論は決着をつけても何も解決に向けて役に立ちません。

これは、夫婦間でも陥りがちな罠です(私もかつて正しさ競争をして息苦しい家庭を作ってしまった経験がありますので、皆さんには見習ってほしくありません)。実は夫婦間の権力闘争の本質はここにあります。お互い、自分は理想的で正しい行動をしているということを主張し合うのです。

私の名前をクリックすると、以前メルマガで書いた正しさを主張することの間違いに関する記事にジャンプします。参考にしてください。


さて。
話は飛びますが、お葬式ってなぜあるか知っていますか?
遺族が、悲しみを癒すための時間をとるためにあるのです。
葬式当日はやることがたくさんあって、衝動的に後を追ったりしないように、忙しくなっています。そして、パニックが収まった頃、一人になる時間がとれるようになっています。この期間に十分に悲しみに暮れる必要があります。それは、人は感情を十分に解放しないと、その感情に縛られて、うつ状態になったり、何かの出来事をきっかけに感情の暴走が起こったりするからです。
理想的には四十九日まで仕事などはせず、喪に服すことが心理学的には大切だと書かれているのを読んだことがあります。私もそれは理にかなっていると思います。

さて、何でお葬式の話を書いたかというと、
実は死別も離別も、そして別の相手を見つけて(つまり不倫です)自ら別れを選んだ場合でさえも、愛着のある相手と別れる場合の悲しみは一緒なのです。平たくいうと振った側も振られた側も別れで傷つくということです。さらに、法律的に別れなくても、感情的にもう元に戻れないと感じる場合も別れの悲しみは一緒だと思います。

本当は、離婚したあとなどもお葬式に相当する、悲しみを癒す時間をとるべきなのですが、まだ社会的に認められていないのが辛いところです。相手が不倫をして、自分の存在を否定されるようなショックを受けた場合などもその怒り、悲しみ、寂しさ、不安などを癒す期間を十分にとる必要があります。

そして、具体的に、どうしたらよいかですが、

まず、感情を十分に吐き出すことです。このコラムに書き込みしていただいても構いませんが、ネガティブな感情を吐き出すと、相手(このコラムは不特定多数の方が読まれています)が嫌な気持ちになることがあります。

ですから、以下の方法をお勧めします。
1.ネガティブな感情を目の前で吐き出されることになれているプロのカウンセラーに話を聞いてもらい、自分の感じている怒りや悲しみ、寂しさや不安をとにかく出してしまう。

2.そこまで必要ないと感じるならば、一人で日記や手紙を書き、そこに自分の気持を書きます。特にお勧めなのは、旦那さん奥さん宛の「出さない手紙」を書くことです。
手紙にはバランス良く以下の内容を盛り込みます。(1)相手に対する「ありがとう」(2)相手に対する「ごめんなさい」(3)相手に対する「こうしてほしかった」
そして、その手紙は多分相手に読ませても意味がないと思います。そもそもそういう感情を受け止めることから逃げて不倫に走っているのでしょうから、自分の感情の整理をつけるための「出さない手紙」は、火をつけて燃やしてしまいましょう。くれぐれも火事にならないよう安全に配慮してやってください。
どうしても、相手に聞かせたい、読ませたいという気持ちが強い場合は、手紙では解決しないと思ってください。カウンセラーに気持ちを聞いてもらう方がよほど早く気持ちの整理がつきます。身近な友達でもいいのですが、相手の感情を取り込まずに上手に話を聞ける友達はふつうなかなかいないものです。一緒に沈み込んでしまいますから。


そして、感情の整理がついたらやっと、自分の行動について冷静に省みることが出来ます。この時大切なことは、「誰も責めない」ことです。
自分を責めて、自分のここがいけなかった、自分が悪かった、と考えるのもやめたほうがいいですし、
逆に相手を責めて、あれこれ非難するのもやめたほうがいいです。
もしどうしても自分や相手を責める気持ちばかり出てくるようでしたら、まだ感情の整理がついていないのかもしれません。感情を吐き出す段階では思いきり自分も相手も責めていいのです。被害者として十分に悲しむことも必要なのです。

そして、次の段階では、自他を責める考え方から、「自分はこの経験で何を学んだか?」を問う考え方に切り替える必要があります。
このコラムではその段階のことを書いたつもりでしたが、その段階に至っていない、まだ感情を吐き出す必要があると思われる方々のカキコミがたくさんありましたので、補足させていただきました。

最後にお願いです。感情を吐き出すために文章を書くのはとても有効だし大切なことですが、ここは不特定多数の方が訪れる場所だということを頭の片隅においてカキコミしてください。

投稿者 あづま(管理人) : 2006年7月23日 05:58

今、毎日が苦しくてたまらない日々を送っています。半年くらい前から職場の同僚の女性と密に電話やメールのやりとりをしている事は知っていました。でも、「ただ普通に世間話をしてるだけ」と言って。。。  もちろんその言葉を鵜呑みにしてた訳ではないけど、「職場の人であっても、特定の女性と頻繁に連絡をとってほしくない」と伝えて様子を見ていました。  そして、先月、その女性から「いつまで待ったら来てくれるの?私はあなたの何なの?」というメールが夫の携帯に入りました。今までこらえてたものが一気に爆発し、私は夫を問い詰めました。すると主人は出て行きました。翌日、普通に帰ってきた主人は、何を聞いても「俺に聞いても分からない。むこうが勝手に訳の分からないメールを入れただけ」と。話にならないまま時間だけが過ぎました。普通に家族と食事をとり、子供と遊び、私と夫婦関係を持とうとし・・・。私は混乱するばかりでした。そして翌日、相手の女性から自宅に電話があり、泣きながら「(主人に)さよならを言おうと思って電話しました」と。すると主人は「納得いかない」と言い出し、彼女と三人で話をする事になりました。話の中では、彼女に対し「家を出て一緒になりたい」と言ってたとの事。今まで、子供を大事にしてた主人ですが「子供も大事じゃない」と言いました。体の関係はなかったみたいですが、それはそれで遊びではなくホントに愛情がむこうにいってたって事なんだなと涙が止まりませんでした。「自分はしっかりしてない人間。家族の為には頑張れないけど、こいつ(彼女)の為なら頑張れる気がする」とまで言われました。今まで、夫として、父親として、しっかりしてほしいという思いから主人に対して厳しい事も言いました。そんな生活が嫌になったと。その話し合いのあと主人は普通に仕事に行き、帰ってきませんでした。どこにいるのか不安でしたが、私から主人に電話はしませんでした。何日か帰ってこなくても、主人自身が家族の大きさに気付いて、いつか帰ってきてくれればそれでいいと思いました。すると翌日の朝、帰ってきた主人は泣きながら家族が大事と分かったといいました。「信じてもらえないかもしれないけど、 昨日はあの人のとこには行ってない。車の中で一人になっていろいろ考えた。」と、そして家族のもとへ帰ろうと思ったと。私は、これから主人と再スタートを切ろう、自分のいけなかったとこも直して頑張ろうと思ったのですが。。。  それから1ヶ月経つ今、電話やメールの回数は減ったようですが 相手からメールが入れば普通に返信し、私が見たら嫌がるからと履歴を消しているようです。主人が言うには「友達だから」と言います。今まで感情があったのに突然友達に戻ることはできないと思うし、ほんとに感情がなく罪悪感がないなら堂々と履歴を消したりしないんじゃない?と思うのですが、私の考え方が違うのでしょうか?私は主人を信じたい、けど主人が、家族の大事さに気付いたと言いながら、相手にはっきりとした態度をとらない事で信じきれないんです。主人が相手をきっぱり切って普通の夫婦に戻る事はもう、不可能なのでしょうか?  主人は今回の事をきっかけに、今まで私に対し言いたいことも言えず自分の意見を押し殺してた生活から開放されて「すがすがしい」と言います。私は今もつらくてたまらないのに、楽しくしようと思っても考え込んでる私の姿を見て、私が責められるんです。  ただせめて、家族のために相手に対してはっきりした態度をとってほしい。と思う私はまちがってるんでしょうか?今の私は、主人にどう接していけばいいのかわかりません。主人が窮屈な思いをしないよう我慢して、主人を信じて、主人のやりたいようにさせて、それをいいことに、また裏切るような事されたらと思うと、、、考えても考えても、どう接していいのかわかりません。

投稿者 summer : 2006年8月 7日 18:13

summerさん

ご主人が浮気されたとのこと。さぞ辛かったでしょうね。

ひとつ大事なことを書きます。
キーワードは「自他の境界線」です。
相手の感情や行動は相手のものであって、自分の感情や行動は自分のもの、という意味です。当たり前のようでいて、意外に他人の領域に侵入している人が多すぎます。

人は、相手を自分の思い通りに動かそうとしてもがき苦しむのです。相手をコントロールしようという試みは、必ず失敗します。

まずは、自分と他人の区別をしっかりすることです。ご主人が携帯で誰とメールをしようとも、それはご主人の行動ですから、たとえ妻であっても縛ることはできないと考えて下さい。うまくやりたいのなら、まずは一旦受け入れるしかありません。受け入れられないのなら、別れるしかないのです。

ご主人は、ご自分の意見を押し殺してこられたのでしょうか?だとすると、自由な心を持っている女性に惹かれたのかもしれません。

summerさん自身ももしかして「私はこんなに頑張っているのに!」という気持ちを持っていて、ご主人にもこうしてほしいという期待をぶつけているのかもしれません。だったら一番大事なことはsummerさん自身が人生を楽しむことです。自分を苦しくしているのは大抵の場合自分自身なのです。

私は「裏切る」という言葉は使いません。なぜならそれは、他人に対して勝手に期待をし、このように行動すべきだという自分の理想をおしつけていることを表明しているのと同じだからです。

人は、自分の心に従って行動するだけ。そう考えると裏切るという考え自体がなくなります。勝手な期待をしていないのだから、裏切られることもないわけです。

ご主人の浮気で受けた心の傷や、それとは別に過去に捨てられたり、冷たくされた経験(子供時代を含む)を引きずっていませんか?もしそうなら、カウンセラーなどに話を聞いてもらい、たまった感情をきちんと吐き出すことをお勧めします。なんせ、人の感じる感情の9割は過去に蓄積したものだそうですから。ためておくと、どんどん感情が暴れるのです。

なにか、ご主人のちょっとした行動に過剰に不安になっているように思えましたので。

さてその上で、相手の行動で自分が辛くなったときの対処法を書きますね。
あなたが、○○したことで、
私は、××な気持ちになった。←ここ大事です。気持ちを言うだけですよ。
だから、▼▼してください。

自分の気持ちを正直に話し、相手にお願いするのです。
相手が聞いてくれなくても、それは相手の領域ですから、ふてくされたりしてはいけません。もともと相手の領域ですから。正しさ(家族のためとか)も主張すると関係を悪くすることがあります。あくまで自分の感情を説明し、自分の責任でお願いするのです。

お互いに自分の気持に正直で、自分の感情を大切にし、それゆえに相手の感情も尊重する。

そんな関係になるといいですね。
そうすれば、どちらも窮屈にはならないものです。
「アイ・メッセージ」といいます。(英語の「I」です)
その反対は「ユー・メッセージ」といって、相手の批評をする言い方です。あなたは優しくない。みたいに。ユーメッセージは喧嘩の種をまいているようなものです。

厳しいかもしれませんが、ありのままの相手を受け入れるか(気持ちを正直に話してお願いしてみるのはアリ)、別れるか、それしか選択肢はないのです。

投稿者 あづま(管理人) : 2006年8月19日 05:56

あずまさん。 コメントありがとうございました。 今の私は、夫のすべてを受け入れようと思っていても、やはり夫の行動すべてが気になり、疑い、どうすればいいのか分からない毎日です。 自他の境界線・・・分かってはいるのですが、自分を抑えきれず、悪循環に陥っています。  主人は、家族が大事といい帰ってきたものの、相手に「愛してる」「俺は(彼女に)尽くしたいし、尽くされたい」などのメールを送っていたようです。 私は、夫の行動を見て、どうして家族を選ぶって決めたのに、私がつらくなるような事ばかりするの?って毎日辛くて、夫に聞きました。「どうして、帰ってきてくれたの?」って。そういう事を聞くこと事態まちがってるのかもしれないけど、私はただ私のことが大切だからっていう言葉を聞きたかった、聞けたら救われる、がんばれるって思ったから・・・。そしたら「頑張ろうって決めたから」って。頑張らないと、家族を大切に思えないの?って、また辛くなったり・・。    そして先日、自宅に彼女が電話をかけてきて、話す機会がありました。そのとき、彼女が「(うちの主人が)以前と変わらずメールしてくるので私も普通にやりとりを続けてました。普通のやりとりするだけでも嫌ですか?」って聞かれたので、「もちろんです」と答えました。すると彼女は「わかりました。(主人が)私に対してはっきりとした態度をとらないから、やりとりしてもいいのかと思ってました。もう連絡しません」と言われ、それ以降、彼女からの連絡はないようです。仕事での用件も、私が勘違いして嫌がるからと、極力他の同僚から伝言を伝えてもらうようにしてるといったかと思えば、俺は今でも彼女と一緒になりたいと思っているし、今無理して家族と過ごしてても彼女への気持ちが消える事は確実にないと夫に泣かれ離婚を要求されたり、かと思えば「もし、俺が離婚しなくて家を出て行かなかったら、毎日釣り(夫の趣味)に行ってもいい?釣りをしている時は何も考えず一人で純粋に楽しいからと言ったり・・・。夫の本心はどこにあるのか、分かりません。彼女の思いが捨てきれない?それとも一人になりたい?私の事が疲れる? 夫との間に境界線を引き接すれば、今よりよい関係に戻れるのかもしれないと思いながら、境界線を引く事で主人が彼女とまた密に連絡をとるようになるのではないかと不安で不安で・・・。  彼女とは、体の関係はなく、軽い気持ちではなく本当に気持ちすべてが向こうに行ってたんですよね。   私が今乗り切れば、主人の気持ちは私に向いてくれるんでしょうか?   主人とは別れたくない、でも、主人のすべてを信じてみる勇気もない。情けないです。    私といても、彼女の事考えてるのかな・・とか考えて、せっかくの主人との時間も楽しくすごせない毎日です。

投稿者 summer : 2006年8月23日 17:35

疲れました・・・
今は詳しくは事情は書けません。
だけど・・なんとなく書いてみたい気分です
なぜならすごく落ち込んで傷ついているから。
家庭を顧みず、自分の子供をほったらかしにしてるのに
愛人の子供を可愛がる夫が憎いです。

投稿者 kei : 2006年11月30日 16:55

はじめまして。私は今二十歳の学生です。私には付き合って1年数ヶ月になる彼氏がいます。そして兵庫県と東京の遠距離を去年の4月から続けてきました。今私は、不倫をしています。相手は33歳の2人の子を持つダンナTさんです。私は、浮気、Tさんは不倫といった関係を1ヶ月続けています。なぜ、このコラムにこんなことを書くのかと言うと、ここに書かれている皆さんの辛い気持ちを知り、読むのがとまらなくなりました。私もTさんもお互いのパートナーとは関係を続けていくつもりですし、相手のパートナーとの関係を壊すつもりもありません。では、どうして私たちは付き合ってしまっているのか・・・。私が浮気をしてしまった原因は、彼氏に満たされないからです。遠距離だからって言うのもあるかもしれませんが、それだけではありません。私は彼氏の好意によって押された形で付き合いましたが、彼は社会人になり東京にいってしまいました。それでも付き合いが続いているのは、自分で言うのもなんですが、彼氏は私を大切にしてくれます。優しくて真面目な人なんです。なにより安心感があるんです。あふれ出ている誠実さに惹かれて付き合いを続けています。しかし、この好意に対して、私の方が、次第に恋愛感情を持っていないのでは?と気づきはじめました。そんな中、今のTさんと出会いました(アルバイト先の人でした)。Tさんは私の元彼にどこか似ており、元彼に振られて引きずっていた私の気持ちに火をつけてしまったんです。初めは、結婚しているTさんのことは見ているだけにしようと思っていたんです。見ているだけで十分だと。私からは特にアクションを起こしていないのですか、人なつっこいTさんは私にどんどん近づいてきました。恋愛相談など聞いてもらっていました。
ある日、Tさんが「俺も最近、恋愛をしてみたいと思ってる・・俺の全てをぶつけるとどうなるのか試してみたい。お前も遠慮無く自分の全てを俺にぶつけてこい!!全て受け止めてやる」と言われてしまいました。
私は、元カレと付き合っているときに、自分を出し過ぎてしまったことで相手に重く思われたのか関係がどんどん悪化し、振られてしまいました。私は本当に惚れ込んでいたんです。
でもこれではいけない、次に付き合う人には、私を追いかけてもらえるようにしようと思い、誠実な人を選びました。でもこれが本当にうまくいき、今私は彼氏には大変愛されていますが、なぜか満たされません。たぶん私も、追いかける恋愛をしたい!といったタイプなのだろうと思います。。話は長くなりますが、今不倫をしていて、私はTさんのことがかなり好きで、お陰でとても幸せなのですが、このことは友達には絶対に話せません。。私が心配なのは、Tさんの奥さんのことです。話を聞いていると奥さんは、Tさんの携帯を覗いたりしていたそうです。今はないようなのですが・・・。奥さんはダンナTさんのコトが好きで、それと同時に不安なのだと思います。このコメントに書いてある数々の不倫されているという女性の意見を聞いて、私も、私のしていることがいずれ奥さんを深く傷つけてしまうかもしれないと思うと、ツライです。私は、今の彼氏と結婚するつもりはナイので、たとえ浮気がバレても構いません。最悪でもなんとかなります。しかしTさんは妻も子どももいます。取り返しがつきません。親として父親としてしてはいけないことです。私は別れた方がいいのだろうと思っています。
私は、Tさんのことが好きですし、Tさんも「愛してる、生涯大切にする」と言います。そして「お前は今の彼氏と結婚せぇ。そして俺と付き合う。そうしてくれ。障害は多いがついてきてくれ」とも言います。Tさんは自分に自信がないのでしょうか??今の奥さんに満たされていないのでしょうか?今の奥さんとの関係で何か不満があるのかもしれませんし、本当にただの遊び心かもしれません。私にはわかりません。もちろん私もTさんの家庭を奪うつもりはありません。最近不安です。

投稿者 松英 : 2007年1月12日 19:31

松英さん

 コメントありがとうございます。
 正直に気持ちを書かれていて、好感が持てました。あなたの年齢では、年上で、家庭生活も維持できるような、頼れる男性と交際すること、つまり相手に任せられる依存的な恋愛をすることはプラスになる面もあります。
 但し、気になったのは彼氏さんのことです。将来結婚することを考えたとき、その彼氏さんと人生をかけて二人の関係を維持する「覚悟」が持てるのかどうか。中途半端な覚悟で結婚してしまうことはあらゆる問題の元になりますから。
 Tさんの奥さんには申し訳ないのですが、松英さんが相手の家庭を壊さないという強い意志を持っているのであれば、その不倫を否定するつもりはありません。ただそれは、松英さんがずっと二番手でいることを受け入れることでもあります。私は松英さんがいつか、Tさんを卒業して、松英さんのことを人生をかけて愛してくれる生涯のパートナーを見つけられることをお祈りしています。

 このコラムに、「不倫相手側」として書き込むことは勇気が必要だったろうと思います。不倫の被害にあった方は心が穏やかでないかもしれませんが、大変貴重な意見を書いてくれていますから、一方的な攻撃をしないよう、私からお願いいたします。攻撃をしてどちらが正しいかの議論をしても、建設的なものは何も生まれませんから。

 このコラムへの2006年7月12日の○子さんのコメントが大変建設的な考え方を示してくださっていますので、このページも長くなってきて読むのも書くのも大変ですが、初めてここを読まれる方は少し巻き戻ってコメントを読んでいただくとよいのではないでしょうか。

投稿者 あづま(管理人) : 2007年1月16日 15:24

コメントを書くのは初めてで・・・
コラムの主旨とは違っていたらすいません。

「浮気男の心理」「不倫・一夫多妻」「夫の不倫に気づいたら」・・・次々とコラムを読んでしまいました。
まるで、うちの主人のことを見ているような・・・。
愛人に安らぐ男性心理に少し動揺してしまいましたが。

私たちは再婚です。愛の流刑地のような恋愛をして、知り合って8年、時間をかけて今の状態になりました。
遠距離恋愛でトヨエツのように日帰りでデートをすることもあり・・・それを思うと、毎日手を伸ばせば触れられるのはそれだけで幸せなのだと思わなければいけないのでしょうが・・・。

彼と東京で暮らし始めて2年。こちらに来てすぐに、不倫相手がいることを知ります。遠距離の頃、少し気づいてはいたのですが、別れてくれたと思っていました。
以前から酔ったときなどに「一夫多妻」が本来のあるべき姿だとの自論を展開していたのですが・・。
主人と関係のある女性は数人いました。
彼の不倫を知ったときはとても、悩んで神経をすり減らし・・・本当に辛かった。東京では相談する相手もいなかったから。

ある時、ベランダで洗濯物を干していてタオルが落とそうになったとき「このまま・・1歩前に行ったら楽になるかも知れないと・・」そう思った自分が怖くて、それからベランダに洗濯物を干すのをやめた。
でも、それが私を少し冷静にさせました。

白黒をつけ、彼を失う辛さと。
気づかない振りをしながら我慢してでも今の生活を続ける方と・・・。
どちらが辛いのか?・・
どちらが我慢出来るのか?・・・
そう考えるようになったのです。
そして、私は「彼を失うほうが辛い!」そう思ったのです。

ある時・・・
ハプニングバーの会員カードを見つけました。
カードの日付は3週間ぐらいのペースでした。
そして、彼の掲示板の書き込みも・・・
「何組かでバーに行ったり、ホテルで楽しまないか?」というものでした。
不倫相手の一人とはそういう遊びをしているので、彼の悪い性癖だと思うようにした。そして、不倫相手とはハプニングバーに一緒にいくためのパートナーにしかすぎないと。そう思うようにしたのです。
それは自分を傷つけない方法だったのかもしれません。

少しづつ冷静になり、このまま私を演じていけると思っていました。

昨年の末・・・朝、3時帰りが続き、忘年会だと思っていたら新しい女が出来ていました。
バツイチで三十代の彼の会社の社員。
「○○さんを大切にしたいと思います」
「○○さんといるときだけが心休まる時間です」
「○○さんとずっと一緒にいたいです」
その彼のメールは、嘗ては私の名前だった・・・。
もう・・駄目かな?・・
我慢も限界かもしれない。・・そう思った。でも、一生懸命我慢した。彼が帰ってくる場所は私のところだと思って。

先日、映画デートしました。
「愛の流刑地」を主人と二人で見ました。
映画の中には昔の私たちがいました。
懐かしい景色とその頃の想いが甦って来たのです。
映画を見ながら涙が止まりませんでした。

私は、その夜眠れなくて、
朝、彼に聞いてみました。
私たちの恋愛を見るような映画だったね・・・とそういって 彼の気持ちを聞いてみたのです。

「あの時の私のような人がまた貴方に出来たら・・?」
『そんな女が出来ないように、いつも素敵な人でいて欲しい』
「でも、また出来たら?あの時の私のような人が貴方に出来たら私は辛い。私はどうすればいいの?・・」
『また、悪い病気が出たと思っていたらいい・・』


彼の本音は私にはわかりません。
でも、それから夜、メールをチェックし削除しているようです。私が彼女との関係に気が付いているかもしれないこと。そして、少なくとも、私との関係を終わりにしようとは思っていないということがわかりました。

だからもう少し、気が付かないような振りをして・・・そういう私を演じてみようと思います。
堪忍袋が切れるまでは・・・
主人の言うように「そんな男に惚れたお前が悪い」のです・・・。
そして、それでも主人を愛している自分がいるのです。
「ほんまにアホな女やと自分でも思います。でももう少し、アホでいようかな・・・と」
長々と書いてごめんなさい。

投稿者 冬香 : 2007年1月25日 21:18

初めまして、こんばんは。
たくさんのコメントを読ませてもらい、私も書かずにはいられませんでした。

私の主人は浮気暦1年くらいです。
相手はフィリピンパブの女性。
今は別居中です。

最初に浮気が発覚したのは、今年の3月。今年の1月くらいから主人の様子が変でした。家でタバコを吸わないのに吸い始めたり、ボーっとしてたり、子供の面倒も見なくなり、私にも冷たくなりました。そんな生活が3ヶ月ほど続き、私が耐えられなくなり、「最近変だよ。なんで冷たいの?」など私が攻め続け、主人が口を開きました。「大事な人がいる。付き合っている。」と・・・。
すごくショックでした。でも、原因は何か知りたくて、彼はセックスレスで悩んでいたそうです。
私は否定出来ませんでした。下の子が手がかかっていた時だったので、正直人恋しい気分ではありませんでした。主人がアピールしてたのを知っていましたが、拒否をし続け。だからすごく反省しました。
1度目の時は、主人も家庭を選んでくれたので、私も自分の行動を改めて、一緒に一からやり直そう!と二人で誓いました。
その時は主人も辛かったと思います。仕事に明け暮れて、早く忘れてしまいたいんだなと思っていました。私も彼が悩んで苦しんでいた月日を埋めよと、夫婦のコミュニケーションを取り、楽しい生活を送れるようにと努力をしました。
そう、本当に浮気の事を忘れかけていました。
でも彼は別れたと言ってから、私を一度もセックスに誘ってこなくなりました。私は必死で、でも断られる回数も増え、また怪しと思い始めたのです。
その矢先、私に隠れてメールをしている主人を見つけました。私にバレ、主人は携帯を隠しました。
問い詰めると、実は前の彼女と別れていなかったと。彼女とはすぐに別れられない。
今回はショックというより、もう参ってしまって、私の中では解決出来ず、主人の姉に相談をしました。
今話し合っても話がまとまらないだろうからと、別居を薦められました。でも私はどうしても別居だけは不安で、一緒に住み続けながら主人の様子を見ていたんですが、あまりにも偉そうな、堂々としている主人を見て、ちょっと違うのでは?と思い、別居を薦めました。
今、主人は実家にいます。もちろん、主人の両親も理由を知っています。

主人は彼女と別れなかったら?と言ったり、自分では浮気を止められなかったから、私に見つけて欲しかった、私とは離婚したいと一度も考えた事がないし、不満はない。魅力がないわけでもない。家族と出かけるのも好き。私の事も好き。だけど、彼女にここまで入り込んでしまった。傷付けたくない。答えが出ない。浮気をしてるのは俺で、最低な事をしているのもわかる。立場上、私に待っていてくれとも言えないと。
子供を頼むって言ったり、急に私に説教したり、なんだかいつも言っている事が変で。
最初は、彼女と別れる勇気が欲しいから待っていてくれって言ったのに、なに?
正直私もわかりません。
でもやり直したいのは事実。子供がいるのも理由の一つだけど、まだ主人とやりたいこと、出かけたいところ、彼にしてあげたいことは山ほどあります。だから今別れたら私が後悔すると思ったんです。
待つのは辛いです。いつもいた主人がいなくて、離れた理由が理由だけに、一人で子供の面倒を見て、涙も止まらなくなって。このまま戻ってこなくなったらと考えるだけで不安になり・・・。
泣きながら主人に電話を掛けると、ごめんね・・・ごめんね・・・って。こんな優柔不断な俺でごめんねって。
私からしてみれば、どちらが大事か、彼女なんかと比べて欲しくありません。私たちが欲しくて作った子供。そんな子供たちに悲しい思いをして欲しくないのに、彼は私たち二人の問題だからと。
上の子は最近何か感じたらしく、どうしてパパ帰ってこないの?とよく泣くようになりました。一生懸命子供のケアーをしてあげなくてはなりません。
取りあえず、主人に私の気持ちは全部伝えました。戻ってきて欲しい、あなたが必要と。私も必死だから理解して欲しいと。
主人はちゃんと考えると言っていました。
主人の母も待っていてあげてって。
まだ不安は続きます。でも今は私自身強くならないとと思っています。

投稿者 ともこ : 2007年11月23日 22:17

冬香さん ともこさん
コメントしてくださった皆さま。

コメントありがとうございます。


女性の側から書くと、男性との心の距離が遠いことが浮気の原因になるということがあげられると思います。親密さを拒否し、相手の好意を拒絶したりしたことがきっとあるのだと思います。

人は、自分が好きでいる相手を求めます。結婚相手がその対象でなくなったら、無意識に他の人を求めるわけです。
だから、浮気という表面だけ見るのではなく、既に心が離れているのに、早めに修復する努力をお互いにしなかったという、本質に気づく必要があります。
男女の心は、お互いが努力していないと離れてしまうものです。そして、子どもの頃から異性との距離が遠い心を持っていたりすると、その傾向はますます強くなります。
距離の近い関係を維持するのはしんどいこともあります。だからといって、夫婦の心の距離、心の溝を放置してよいということではないと思います。問題が起きて気づくのではなく、その前に気づいてきちんと向き合う夫婦でいたいものです。

投稿者 あづま(管理人) : 2007年12月16日 14:05

勉強になります。ありがとうございます。

投稿者 atu : 2007年12月20日 12:13

私は 結婚24年にして 初めて主人の浮気に気がつきました。まだ 主人には事実を確かめていません。
事実を確かめるのが怖いのです。
主人は 本気のようで 離婚をきりだされそうだからです。
今まで ずーっと私は会話のない夫に嫌悪感を抱き もちろん夫婦生活も拒否してきました。最近は 本当に険悪だったと思います。
私は今まで子供中心で 主人は2の次でした。それが 今は子供も育ち これからは 老後夫婦で仲良く暮らしたいなんて 自分勝手に思ってた矢先でした。

主人が 私を拒否するなんて まったく思っていませんでした。ですが 単身赴任に帯同しようと思ったら
一人でやっていけるから 子供を見ててくれ。。といわれました。でも 一人じゃないんです・・・

本当は チャンと向き合って 話し合いたいのですが
なにせ 主人は話し合いが嫌いなので・・でも そんな主人と残りの人生やり直せるのか?
でも これから一人で人生終わるのも・・

この3か月 自分の気持ちの整理がつかず、朝から晩までどうしていいか考えては 答えが出ない毎日です。
寝られない日が続きましたが 今はやっと寝られるようになりました。

子供たちも知っているので 家庭も暗くなり、子供にも影響が出てしまいました。ダブルパンチです。。。

主人には 今までの反省をこめ メールを送っていますが 冷たい反応です。。。
私は できれば 修復したいが8割 許せない、主人のありのままを受け入れられないかもしれないが2割で・・・堂々めぐりです。

今 彼女に夢中の主人と話し合うほうがよいのか
もう少し様子を見てから話し合うか。。はたまた 知らん振りして帰ってくるのを待つのか・・ それまで 私の気持ちが壊れないか・・・

どうしてよいかわからないままです。

自分のやりたいことを見つけ 楽しもうとは頭では思えるのですが 何もする気がしないし 何やっても楽しくないのです。

ほとほと 決断力のない自分が嫌になります。

投稿者 すれ違い : 2008年10月 1日 00:28

すれ違い さん

コメントありがとうございます。
大変な状況で、さぞ苦しいことと心中お察しいたします。

同様の状況の方も多数このコラムを読まれていると思いますので、少し対策について詳しく書きたいと思います。


このような状態で話し合いをすることは、あまり得策ではないと、私は考えています。
夫婦は、対話をするときに、「聴き合い」「許し合い」の気持ちをもって向き合うなら、意味があります。

でも、世の夫婦によくあるのですが、
女性が被害者意識になり、どんなに言葉を取り繕っても声の調子や表情に相手を責める調子が出てしまい、
一方、責められたと感じた男性の側は、自分の素直な気持ちを言えなくなり、守りに入り、黙ります。
それが女性の怒りに、火に油を注ぐ結果になる。
こういうパターンがあります。

女性は、心から許すことを学ぶ必要がありますし、
男性は、心から改心し、謝ることを学ぶ必要があります。

女性は、相手が心から謝れば、許しやすくなりますし、
男性は、相手が許す姿勢を見せていれば、謝りやすくなります。
許すことと謝ることは、ふたりで作り上げるものなのです。
女性の陥りがちな過ちは、自分から許そうとせず、責める気持ちを抱えたまま、相手に謝罪を要求してしまうこと。男性はただでさえ罪悪感が強いですから、これでは被告人席に立たされ、人格を否定されたように感じてしまいます。ここまできたら、謝るより別れた方がマシ、となります。
一方、男性の陥りがちな過ちは、謝ることに抵抗があるので、謝らない、あるいは正当化する理屈を言ってしまうということです。こうなると女性は許すことが難しくなります。

許せない、謝れないという状況は、ふたりとも素直になっていないために起こることで、実はお互い様なのです。


ここで大事なことは、
相手が先に行動してくれることを期待するのではなく、気づいた方がまず自分から動くことです。

しかし、このような状況で、精神的に辛い中、法律的には有責者であるご主人さんに「許します」と伝えることは、心が粉々に砕けそうなほど辛いのは、よく分かります。

(なお、心理学的には夫婦は許し合うことが大事だし、不倫をしたのは夫でも、心の隙間はふたりで作ったと考えます)

もしも、修復を考えていらっしゃるのでしたら、あなたの頑張りを100%認めて、支えてくれる人が必要です。

辛い気持ちを吐き出し、愚痴を言っても、それでも「頑張ってますね」「気持ちは分かりますよ」と言ってくれる人がいれば、前に進めるのではないでしょうか。

身近にいなければ、カウンセラーを頼るのもひとつの方法だと思います。

本来、そういった辛い気持ちは夫婦間でお互いに聴き合えれば一番よいのですが、今のご主人さんにそのゆとりはなさそうですね。


但し、ご主人さんの中には、あなたに対する嫌な印象が蓄積してしまっているのかもしれません。それが解消されないと、戻ってくるのは難しいでしょう。

このような場合、カウンセリングの現場なら、とにかく今あなたが抱えている感情を吐き出し、整理することを徹底的にやっていきます。
感情の整理が済まないと、頭で何を考えても行動できないからです。

ブログのコメント欄でそれをすることはできませんので、簡単なアドバイスだけ書いておきますが、一般的に、このような状況の場合、少し距離をとって、近況報告のメールだけごくたまに送り、相手の中であなたへの悪印象が薄れるのを待つのがセオリーです。男性は比較的悪印象を忘れやすいので、時間をかける方法が有効です。
また、相手の女性との間も、もし今盛り上がっているところなのだとしたら、今つつくよりも、少し落ち着いてきて、お互いの欠点も見え始めた頃まで待つ方が得策だと思います。

それまでの間に、なぜ許せないと思うのか、ご主人さんに何を期待していたのか、自分の側で反省すべき点は何か、そういった「自分の側の課題の整理」をしておくことをおすすめします。
不倫を(無理やりでいいですから)よいきっかけと思い、本当はどんな夫婦でいたかったのか、そういったご自分の気持ちとしっかり向き合う時間をとることをお勧めします。

なお、
>主人のありのままを受け入れられないかもしれない
と、ありますが、相手が不倫をした状態のままで許したり、不倫をやめないという「ありのまま」を受け入れることは、すべきでないと考えています。
許したり、受け入れるのはあくまで、ご主人さんがその相手と別れたあとのことです。


最後に、私の持論ですが、そこまでやっても許せない相手なら、やはり別れた方がよいと思います。許さない状態で一緒にいるのは心身共に疲れて、病気になります。

なお、分かっていらっしゃると信じますが、日本にはまだ離婚しないことを子供のせいにする親がいるため、念のために書いておきます。
「子供がいるから離婚できない」は禁句です。特に子供に絶対言ってはいけません。「自分のせいでお母さんが不幸になった」と思わされる子供の心の重荷は計りしれません。
親が自分の人生に責任を持たないと、子供は罪悪感を抱えて生きることになります。
結婚生活が続けられないなら、親が自分の責任で離婚を選び、子供の心のケアをその後しっかりするという道が、真に責任のある大人の態度です。

大変な状況だと思いますが、きっと幸せに向かう道が見つかりますよう、お祈りしております。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2008年10月 2日 02:28

あづま先生
早速のアドバイスありがとうございました。
心が救われました。本当に 自分を見失い 友人たちに迷惑も考えず電話をしまくったり、主人に今まで いかに冷たく愛情もなく接してきたかと 自己嫌悪になる毎日でした。

去年 主人の嘘がわかり 謝罪しないので 実家に1か月帰っていました。手紙でも 謝るより 言い訳、自己正当化ばかりで納得できなかったのですが、子供とは暮らしたいし 初めて話し合おうと戻ったのですが、その時主人は愛情が感じられないから こういうことも起こったと言ったのですが、その時は 頭に来ていたし、関係も険悪で 私自身も 主人の愛情が感じられなかったので あなたがないから 私もないのよ! と言ってしまったのです。でも それからは やはり離婚せず、一緒にやっていこうとは思っていたのですが、主人には伝わっていなかったと思います。

初めて 先月会った時に 私はこれからは向き合って
仲の良い老後を送りたいと話しました。主人は 急に変られても困る。。。と言っていました。確かに そうですね・・・

毎日 気持ちを切り替えて 自分に集中しようとしていますが、主人の行動が 私の気持ちをわかった上で、エスカレートしているかのような状況を目の当たりにして 我慢が出来そうにないところでした。このまま 知らないふりをして 優しく接していると ますます 彼女との関係を加速するのではないかと 話し合いをする方向に向いていました。が やはり
病んでいる心のままじゃ 向き合えない・・・

もうひとつ心配なのは 経済的な問題で、私と子供の生活費は別にもらっていますが 主人は もらっているだけ考えられないほど 毎月彼女とのことで出費しているあとがみられます。やはり 老後のこと 親のことを考えてもらいたいのですが もともと お金のことは何とかなるという人なので 仕方がないのですが。。。
彼女との関係 経済的な問題が 取り返しのつかないようになっては困ると 釘を刺さねばならないかとも思ったりしていましたが、どうなのでしょう?
彼女との関係が落ち着いたころ 話し合うのが良いと思いますが 離れて暮らしていると それがみえないのではないかと・・・ 何せすれ違いが多いので タイミングがわかりません。

相手の気持ちは変えられませんね・・・
先生のおっしゃるよう 自分の感情の整理をまず第一に考え、具体的アドバイスしていただいたように 主人とは しつこくしないで 距離をおき たまにメールを出すだけにします。本当に 具体的なアドバイス ありがとうございました。

P.S.子供に関しては 一人はもう成人ですし、下の子ももうすぐ成人なので 理解はしてもらえると思います。
何といっても 自分の人生を自分で責任をもたないといけませんね、 私は 自分で責任をとっていないのですね。

投稿者 すれ違い : 2008年10月 2日 11:03

あづまさん、はじめまして。
今日はじめてこのHPを知りました。
「浮気を許す」という言葉で検索をして辿り着きました。

みなさんのコメントを読み、いろいろな事を考えました。
自分のドロドロした内面を見つめるのは苦しい作業ですが、ここにコメントする事で整理させて下さい。

私と夫はW不倫の状態で恋愛が始まりました。
出会い系のチャットで知り合い意気投合。
半年間の付き合いを経て私達はお互いの家庭を清算し離婚が成立、同棲し4年後結婚しました。

妻や夫がいるのに何故不倫するのか?
当時、不倫する奴は最低な人間、自分だけは絶対にしないと思っていました。
そんな私が気付いたら不倫してました。

現実から逃げてチャットで悩みを打ち明け男性から「会いたいな」と言われる事で自信を取り戻す。
「ひとときだけ思いきり幸せになろう」なんて言われ舞い上がり、奥さんや子供に心で詫び・・なんていう生活を
何度か繰り返す。
狂っているとしか言い様がない毎日でした。
しかし恋愛ごっこでは物足りず満たされない日々を
悶々と過ごしました。
そんな中、遊びとは違う将来を真剣に話せるような人(今の夫)と出会いました。

夫は前妻の育児放棄、幼児虐待、暴力行為に耐え切れず悩んでいました。

私は30歳で子宮癌の疑いがあると言われました。そして前夫と家族、宗教、借金問題に悩んでいました。

癌になるのは宗教を持たないからだ前夫と義母、義姉夫婦に責められました。
「大学病院の関係者で会わせたい人がいる」と言われ会ってみれば信者でした。
知らぬ内に私の家に本、ペンダント、置物・・次々と宗教グッズが置かれていきました。

そして前夫のED。
結婚後まともな性生活が出来ず暮らしました。
治療やカウンセリングをして欲しいと言ったが彼は全く受け入れなかった。
「そんなにやりたいなんてオマエは売春婦か?」と罵られる日々。

義母の借金(350万)が発覚。私の家族に相談し肩代わりし全額返済したが前夫はそれに対し何もフォローせずという生活、もう、離婚したい。こんな人生は嫌だ。
でも、もう一度やり直そう・・またがんばれる・・と、
離婚までは長く暗い道のりでした。

そんな結婚生活の不満解消が不倫でした。
でも不倫は幸せではありませんでした。
いつも誰かの目を気にして神経をすり減らす。
深い絆で結ばれている「家族」には勝てない。
自分だけを見て欲しい。本当に苦しかった。
不倫はマイナスな事ばかりでした。

今、私は愛する人と暮らせ幸せな女だと思います。
心底愛してくれる人がこの世に居たと思いました。

けれど衝撃的な事が起こりました。
今年私の妊娠中に夫の浮気が発覚したのです。
(結局、流産しましたが)
癌の術後、待ちに待った子供でした。
そんな中、夫は他の誰かと会っていたのです。

仕事で度々深夜になり、パソコンの履歴でラブホテルを検索していたり不信な点が多々ありました。
決定的なのは携帯を見てしまったこと。
彼女からのメール、Hな写真を見てしまいました。
携帯を見て地獄に落ちました。
見なかったら人生変わっていたかもしれません。
やはり携帯は見ても何もよいことがありません。

その後の自分の取り乱し方は異常でした。
今でも時々泣き、怒り、悲しみ、嫉妬に狂いそうになります。
私が不倫していた時は相手の奥さんにばれなかったけど、こんなに苦しい思いをさせていた事に気付きました。

時間を費やし話し合い私たちは離婚せず共に歩く道を選びました。
最近夫に彼女への気持ちを確かめました。
お互い必要な存在で良い友達でいたいそうです。
どうしても会いたいという彼女からの要望で二人は
私公認で会いました。
二人が求める限り関係は続くのでしょう。
夫は背中に爪あとをつけて帰ってくる日もあります。
「彼女と別れる」なんて一言も言いません。

どうにも耐えられない日があり過去の悪い癖が出て、他の相手に癒しを求めたくなる自分もいます。
でも結果は分かっています。
そんな事をしても一時の気休めで自分が苦しくなるだけですよね。

そんな思いを巡らせるたび夫を深く愛している事に気付きました。
人を許せば自分が救われる。
今後も夫の自分探しの旅に付き合う覚悟です。
「毎日横で安心して眠れるのはお前だけ」という言葉を
信じてついていこうと思います。

私は不倫した女であり、不倫された女でもあります。
どちらの苦しみも知りました。
この経験を大切にし生きようと思います。

今後どんな人生になるか分かりません。
苦しい人生にするか幸せな人生にするか自分次第。
絶対幸せになろうと思います。

投稿者 皐月 : 2008年10月 2日 14:57

皐月さん

コメントありがとうございます。
大変な中、頑張っていらっしゃいますね。
幸せな人生になるよう、お祈りしております。

一般論ですが、私は、ほとんどの心の問題は、心の成長がちょっと不十分なことによるものだと考えています。

成熟した心では、
・自分に幸せを許可できるので、過酷な状況に身を置くことはない。
・但し、他人が助けてくれるのを待つのではなく、自分から行動を起こせる。
・その際に、必要であれば、他人の助けを、【自分の責任で】求めることができる。
・怒り・寂しさ・恐怖・罪悪感などが癒されているので、穏やかで合理的な判断ができる。
・自分の人生を、自分の責任で決められる。
 他人の目は参考にはするが、自分の心が一番大事。

という、自立した心を持った上で、
・他人の幸せも願うことができる。
・自分のできる範囲で、他人を助けることもできる。
という【愛】に基づいた行動もとることができます。
決して、責められるのを【怖れて】ではなく。


過去の自分を責めるのではなく、
「まだ成長の余地があるんだ」と前向きに捉えることが役立つと思います。

皐月さんが成長されて、心穏やかに生きられる日が来ることを心からお祈りしております。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2008年10月25日 21:41

あづまさん、コメントをありがとうございました。
あれから心はかなり穏やかになりました。
ほんの少しですが夫に対し笑顔で向き合う時間が増えました。
未来に同じ過ちや苦しみが起きないよう
日々自分と向き合い幸せについて考える努力を
しています。

投稿者 皐月 : 2008年11月13日 20:26

あずまさん、皆様 はじめまして。
私も夫の浮気に悩み、ここにたどりつきました。夫の浮気にきづいてから、9ヶ月近くなります。

何気にパソコンを見てみると、浮気相手とのメールのやり取りがあり、夫に「私じゃ、だめ?」と浮気のことを聞くと、これはシュミレーターという、ゲームや!といいきり、認めませんでした。嘘だとは、感じていたのですが、一応信じることにしました。が、翌日、夫の携帯のメールをみると、相手に「浮気がばれました。でも宣言すれば、いつでも別れられることがわかりました。」と送信していました。
それからは、食欲もなく、毎日眠れないし、お酒で気分をまぎらしたり、帰りの遅い夫のいない夜中に一人で泣いたり‥‥‥

そんな私の姿を見ていても、浮気は続けているし、何度か不安なこともいっていたのですが、やはり浮気を認めず、私に、「子供二人いてるし、別れることはない、そんな薄情な男と違う」と言う夫です。

話し合いをしようと思っても、浮気を認めないので、先に進めず、私は、証拠あつめにはしりました。カーナビや、メール、着信履歴、等
それを元に話をしても、うまいことごまかし、最終的には、「俺は束縛されたくない。自由でいたい」と。
今回浮気に気づいたのは、初めてですが、夫の話し振りなどから、私が気づいてなかっただけで、いままでも何度かあったようにかんじます。

結婚して8年目ですが、夫は育児にもほとんど参加せず、休みの日も、昼すぎまで寝ていて、子供達を、遊びに連れて行くこともなく。そんな自由きままにしていて、女までつくるの!と悔しくてたまりません。
でも、そんな夫を好きになってしまたんです。別れることも考えましたが、経済面、子供の事、私の気持ちなど考えると、やはり離婚はできません。

夫の親と同居の私は、確かに嫁姑のゴタゴタを夫にいつも愚痴を言ってたのかもしれません。夫が浮気にはしった理由も、私にあるのかもしれないと、思うように感じます。
私なりに、努力してみたのですが、未だ浮気は続行中。
中途半端に追求するものだから、すべて証拠を消している夫です。浮気相手に、"一番大事に思う、こんなに思える人にはもう出会わない"、"会いたい"、"寂しい思いをさせないようにするね"、等をメールしているので、私はあなたの何なの?召使?都合の良い嫁?と思ってしまう今日このごろです。

浮気をして以来くらいから、夫から関係をせまることもなく、私から言っても、以前のように愛撫もなく、挿入もなく、儀式的にし、愛を感じません。でも普段は、お互い気持ちをかくしているのか、喧嘩することなく、傍からみれば、仲の良い夫婦です。このままでよいのでしょうか?
一緒にいることを選んだので、割り切ろうとおもうのですが、なかなか出来ず、すぐ詮索してしまいます。帰りが遅くなっても、必ず帰ってきてくれるようになった夫に、もう一度、話をしたら、しつこいとおもわれるのでは・・・と思い、悶々とした日々を送っています。私としては、言いたいのですが、どうしたらよいのでしょうか?

長々と すいません。

投稿者 ジュリエット : 2008年12月14日 01:19

ジュリエットさん

コメントありがとうございます。
大変でしたね。

>どうしたらよいのでしょうか?
とのことですが、この手の問題は、カウンセリングでもしっかりお話を伺いながら一緒に結論を出していくものですから、この場で簡単に回答できるものではない、ということを前置きしておきます。
そして、最終的には、自分の人生は自分の責任、と腹をくくる必要があるのです。自分の人生を他人に代わりに生きてもらうことはできないのですから。

さて。これらのことを前提として、私の考えを書きます。

「もし、浮気がないとしたら今の生活には満足ですか?」
この質問について、よくよく考えてください。
経験上、浮気が発覚して出てくる怒りは、ほとんどの場合、結婚生活で我慢してきたことへの不満、怒りです。

浮気をやめさせる方向で努力をするのではなく、満足のいく結婚生活とはどんなものか、そしてそれを得るためにどうしたらよいかを考えることが大事だと思います。

最後に、心理学的なことを書いておきます。

自分に、望む幸せを許可できない心のことを「幸せのアッパーリミット」といいます。人は、幸せになることを無意識に怖れているのです。

そして、そのアッパーリミットの原因のひとつが、心の奥底に抱えて(しばしば気づかない)罪悪感です。心理療法などを活用して、罪悪感を癒すと、自分の気持ちを素直に表現することに抵抗がなくなります。

現状維持をするのか、現状を変えたいのか。
それは、自分自身にしか決められないことです。但し決断をするときに、心の奥底に抱えた罪悪感を癒し、心がクリアになった状態で決めた方が、後々後悔しないですむと思います。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2008年12月28日 02:22

あづまさん、コメントありがとうございます。

私って、八方美人であまのじゃくのせいかくのようで、
いつも人に良く思われたい、ないものねだりをして、
結婚生活に不満が多かったとおもいます。

ただ、夫の浮気がわかる前は、夫の事をしょうがないと思い、その中で、幸せをと思い生活してきました。
が、浮気をし、私たちには面倒くさい、苦手だから、
としてくれなかったことを 浮気相手にしていたことが
かなしかったです。好きな女のためなら何でもできるんですね・・・そう思うと私は愛されていないと不安がつのります。

浮気されたことで、いろんなことがわかり、気づけたのは良かったとおもいます。現実苦しいですが・・・

あづまさんのおっしゃるとおり、『幸せのアッパーリミット』が働いているのでしょうか?
自分では良くわかりませんが、今のままだと私が壊れてしまいそうなので、早々に夫と話し合いたいとおもいます。
本当は、カウンセリングに通ったほうが良いかもしれませんけどね・・・

夫の浮気のおかげ(?)で、あづまさんのコラムにも
出会えたし、親や友人などに相談し、人の温かさを凄く
かんじました。感謝しています。

後は、私が幸せになることですね。
頑張ってみます。

投稿者 ジュリエット : 2008年12月31日 08:43

旦那の浮気発覚から二年半がたちました。怪しいと思うと旦那につめより離婚を迫る事を二年間してきました。この春から 旦那は単身赴任になりました。 不審な行動を見たくないので あんなに望んだ別居なのに 浮気発覚したころに 逆戻りしたみたいで 日々不安になりました。旦那は 毎日離婚話で おまえといてもつまらないといい不倫を継続してる様子です。では 何故彼女と結婚しないんだろうかとか許せない気持ちに なるんです。自分が変わることが どういうことなのかわからないいまま 堂々巡りしてました。お前はすぐ追いやる。進歩していない自分がいます。

投稿者 しずく : 2009年5月20日 16:29

昨年7月、主人が会社の女性と二人で飲みに行っているのが分かりました。その前から主人の様子がおかしかったので、浮気をしているのではないかとつめよったのですが、主人は浮気を否定し、その時は離婚話は出たものの、なんとか普通の生活に戻れました。

しかし、その後も主人の様子はおかしく、飲み会も多かったので、私はずっと主人が浮気しているのでは?と疑っていました。

そして、今年の3月、主人が以前二人で飲みに行っていた女性と、花見の約束をしている事がわかり、問い詰めました。もう、浮気をしているのは、明白でした。携帯をチェックすると、彼女の誕生日が書いてあったり、彼女からのメールも何件かありましたが、主人から送ったメールは削除してあるのかありませんでした。

主人を問い詰めたところ、どうしても浮気を認めませんでした。その女性とは二人で飲みに行ったりはしているが、肉体関係はないというのです。しかし、主人の態度からそうとは思えませんでした。

私が、「他の女性と二人で飲みに行ったりするのは止めて欲しい」と言うと、主人は、「二人で逢うのは止めない」と言うのです。「やはり浮気しているからでしょう?」とつめよると、「肉体関係はない」と言い張ります。

その女性との関係について何を聞いても、黙っていて、話になりませんでした。

どうしても浮気を認めない主人に苛立った私は、主人に「どうしたいの?」と聞かれ、「あなたみたいな人には死んで欲しい。死んで償って欲しい。今まで子供が3人もいるから、浮気をしていると知っていても我慢していた。離婚すると経済的に困るのが分かっていたから結婚生活を続けていただけで、どうしても女と別れないなら、仮面夫婦でいいからお金だけちょうだい!」と言ってしまいました。

怒りに狂った私は、相手の女性にも「主人とはもう二人で会わないで下さい」とメールを送り、主人に「もう終わったね…」と言われました。

その後、今までの夫婦生活を振り返り、急に私にも悪いところがたくさんあった事に気付きました。主人をとても愛している事にも。

今更とは思いましたが、主人に謝りました。でも、主人は、私が怒りにまかせて主人に言ってしまった「死んで」という言葉を、一生ゆるせないから、別れて欲しいと言います。

私は別れたくない。でも、主人は離婚を決めていて、今、相手の女性と一緒に暮らす将来について、話をしているようです。

主人は、3人の子供にも、そして私にも、とても優しい人でした。子供も主人になついていて、周囲の人からは、「仲良し家族」と言われていました。

私は、優しい主人に甘え、依存していた事に気付きました。今までの悪いところを全て直すからやり直して欲しいと言いましたが、主人は、「私とはやっていけないから、悪いけど、家を出て行く」と言います。

どうしたら、主人に償う事ができるのでしょうか?主人は、相手の女性と今でも会っていて、多分、肉体関係もあります。それでも、私は主人に戻ってきて欲しい。なんとかやり直したい。

ただ、主人には、私とやり直す気は全く無いのです。

もう、主人をあきらめてしまった方がいいのでしょうか?

主人が、相手の女性と会っている時は、苦しくて、胸が張り裂けます。もう、家に帰ってきてくれないのでは?と不安でたまりません。

それでも、まだ今は家に帰ってきてくれます。

本当に、これからどうしたらいいのか、分からず、自分を見失っています。

どなたか、どんな意見でもいいので、アドバイスを頂けたらと思います。よろしくお願いします。

投稿者 のらこ : 2009年6月 2日 17:16

のらこさん

コメントありがとうございます。
辛いご経験ですね。心中お察しいたします。

まずは、気持ちの整理をつけることが大事です。辛い気持ち、怒りや寂しさや悲しみなどを吐き出さないと、前に進めません。これが絶対に第一番目です。

で、吐き出す相手として、残念ながらご主人さんを頼ることはできませんよね。信頼のおける知人か、そうでなければプロのセラピスト。

(上記のことがある程度終わらないと次に進めないと思います。順番が大事です!)
次に考えるべきことは、のらこさんがどんな風に変わったら、ご主人さんはのらこさんといて幸せになれるのでしょうか。それをよくよく考えてみてください。
のらこさん基準ではなく、ご主人さん基準で考える、ということです。

捨てられたくないから、言うことを聞く。捨てられたくないから、我慢する、という状態ののらこさんと一緒にいるご主人さんは、幸せでしょうか?

相手に嫌われないように、相手に合わせることを「犠牲」といいます。相手の幸せを心から願うことを「愛」といいます。

相手を本当に愛せるようになるには、心の成熟度が必要です。厳しい意見かもしれませんが、これを成長の機会と捉えて、相手の幸せを心から願えるように、自分を変えてゆく努力をしてみてはいかがでしょうか。

なお、相手を責めないことは大事ですが、それ以上に「自分で自分を傷つけないこと」が大事です。たとえば浮気されたとき、辛い気持ちを飲み込んで自分を犠牲にするのではなく、「辛い」と素直に表現することは、大事なことなのです。

すぐには理解できない言い方かもしれませんが、人間関係がうまく行くためには、「加害者」になっても「被害者」になってもいけないのです。「無害者」でいるように努力する必要があるのです。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年6月 7日 03:11

あづまさん、コメントありがとうございました。

私は、高校時代に、自分のコンプレックスを母親からひどく指摘されて以来、母親を心から頼れなくなりました。父親は昔から子供に無関心な人でしたから、両親には今回の事は、相談できませんし、頼る事もできません。

主人と結婚して以来、主人の仕事の関係で引越しが多く、仲の良い知人もいません。

私は、主人と結婚して10年以上、主人以外に、身の回りに頼れる人が誰もいませんでした。

主人だけを信じて生きてきました。主人を頼りすぎて、依存しすぎていたんだと思います。

「主人の幸せを考える」というお言葉を頂きました。その通りだと思います。

私も今回の件以来、自分のだめなところを直そうと、毎日努力してきました。

主人を縛り付けていたもの、主人がやりたいと言っていたのに、私がダメだと押さえつけてきたものを、全て主人のやりたいようにしてもらうようにしました。

それでも、主人は「気持ちは変わらないから離婚して欲しい」と言います。

主人と離婚する事が、主人を幸せにする事なんでしょうか?でも、それでは私が辛すぎます。あづまさんのお言葉でいえば、主人と離婚する事は、私が自分自身を犠牲にすることだと思います。

普段は、主人は何も言いませんし、子供にも普通にしてくれています。もともと優しい人なので、私に対しても、ひどい態度はとりません。

でも、子供が寝てしまい、私が以前のように明るく話しかけると、「もう気持ちは決まっているから、離婚の事を具体的に話したい。決めてくれないと先に進めない」と、離婚話をします。

もう、主人の気持ちを変えることは、不可能なんでしょうか?そもそも、人の気持ちをどうこうするのは、無理だという事は承知しています。

どうしたらいいか分からず、毎日思い悩んでいます。

アドバイスを頂けたらと思いますので、よろしくお願い致します。

投稿者 のらこ : 2009年6月10日 11:21

のらこさん、コメントありがとうございます。

>主人と離婚する事は、私が自分自身を犠牲にすることだと思います。
ということは、厳しいようですが、のらこさんは今まで、ご主人さんを愛していたのではなく、依存していたのです。

もちろん、愛100%の関係というのもあり得ないのですが、理想的には愛が75%、依存心が20%(残りは罪悪感)という関係だと思います。
つまり、別れたいと言われたら、相手の幸せを願って送り出せる気持ちが75%、寂しくて辛い気持ちが20%、ということです。
こういうカップルは、逆説的ですが、別れません。

なぜなら、人は、自分の幸せを願ってくれる人のそばにいたいと思うからです。

逆に、自分に依存してくる「重い」人からは離れたいと思います。

厳しいことを言うようですが、
のらこさんが、ご主人さんを「愛する」ことができる心の状態にならない限り、修復は難しいと思います。

可能性があると思う方法を提示しますが、正直言って、このブログのコメント欄に書いて解決するような簡単な問題ではない、という極めて厳しい認識を持ってくださいね。

その上で、私がのらこさんの立場なら、どうするかを書いてみます。

1.支えになる人を確保する

「別れたら一人になってしまうから、その選択肢は絶対に無理」という状況である限り、精神的に余裕がなくなり、うまくいく交渉もうまくいかなくなります。
自分のことを批判せずに受け止めてくれる友達、親戚を確保します。私ならセラピストに支えてもらいながらやります。

2.主人の不満を全部聴く

私なら、「私自身の問題をちゃんと知って、将来に生かしたいので、不満に思ってきたことを全部話して。」と持ちかけます。
ポイントは「あなたとやり直すために」というニュアンスを入れずに持ちかけること。今のご主人さんの心境は、おそらく、ちょっとでも修復のニュアンスが出てきたら、「ウザい」「重い」「イヤだ」という感情的な反応をしてしまう状態ですから。
「将来」というのは、別の人との将来かもしれない、という意味を持たせています。

もちろん、自分から「全部話して」と言ったからには、ほとんど集中砲火のように色々言われるかもしれませんが、それを「そうだったんだね」「ごめんね」と言いながら、反論とか言い訳をせず、受け止めて聴きます。

もし修復の可能性があるとすれば、このようにして、ご主人さんに不満を全部吐きだしてもらうという道ではないかと思います。

私だったら、一人では無理です。一緒に支えてくれる味方、友だちとか、セラピストとか、そういう人がいなかったら心が折れてしまいます。

3.ねばる

男性は、感情のバケツが小さいですから、女性に比べて、怒りを吐きだしてしまうとスッキリして、恨み辛みを引きずらない傾向にあります。だから、離婚を持ち出されるたびに、現実的なことを話し合いつつ、毎回不満点を教えてもらって、しっかり受け止めて聴いて、謝るべきところは謝る、ということを繰り返しながら、

簡単に別れずにねばります。


私が選ぶとしたら、そういう道でしょうね。


それと、前回のレスでは書きませんでしたが、
たとえ、のらこさんに至らないところがあったとしても、浮気に走ってしまう男性には、心の弱さがあると思います。そういう人を支え、一人の女性を愛せるだけの、心の強さを育てるのは、並のことではないんですよ。

いずれにしても、楽な道はないと思いますが、別れてシングルマザーになって子育てをする道もいばらの道だと思いますので、死ぬ気で修復への取り組みをしてみてはいかがでしょうか。

最後に念を押しておきますが、私がのらこさんの立場なら、ブログへの書き込みだけで解決しようとはしません。人生がかかっているわけですし、下手をしたら借金をする羽目になるかもしれない事態ですから、法律と心理の専門家のサポートを受けます。

ですので、ここでのご回答は、あくまで参考だと思ってください。私は結果には責任を持てませんので。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年6月15日 23:52

あづまさん、アドバイスを頂きまして、ありがとうございました。

主人から、私に対する不満を聞こうとしましたが、主人は、あまり話してくれませんでした。

もともと、主人は聞き上手で、というか、まだまだ私が主人に依存しているのでしょう。どうしても、私の思いばかりを主人に話してしまい、うまくいきません。

これまでも、主人に対して、ひどい事を言ってきました。主人のプライドを傷付ける事を平気で言ってきました。それでも、主人はその事で私を責めません。それだけ主人は離婚する決意が固く、これ以上もめても仕方ないと思っているのかもしれませんが、、、

今まで主人に対してわがまま放題だった私が、どこまで変われるのか分かりませんが、精一杯、頑張ってみたいと思います。

あづまさんから、「離婚」しないのは、私が主人に依存しているからだと言われ、正直、核心をつかれたと思いました。

今、自分自身、精神的にまいっているところなので、何が本当の愛か分かりませんが、主人に対し、私がまだ依存している事は、確かです。

ただ、主人を愛しているという気持ちも、確かです。

いっそ、主人を嫌いになれたらどんなに楽だろうと思います。でも、主人を嫌いになる事は、多分一生ないと思います。

主人への愛がある限り、頑張ってみたいと思います。

投稿者 のらこ : 2009年6月17日 12:02

あずま先生 こんにちは
私は今年27になり、10年上の彼の海外転勤をきっかけに結婚をして今海外に住んでいます
 
去年の春に彼は転勤しまして 婚約中の私は3ヶ月程、彼についていき同棲をして 日本に帰って結婚式の準備をし、無事 式を挙げ今に至ります

婚約中の同棲の時に彼に見えない壁のようなものを感じ 不安になり携帯を見てしまいました 社内に恋人がいました
その時は 事実を受け入れる事ができなかったのか 誰にも相談できず、勿論、彼にも言えませんでした  言葉にする事が怖くて 目の前にいる彼の思想が分からず、自分を無理に演じてたせいか自分が何を考えてるのかも分からなくなり 日本に帰った時はまともに話ができませんでした
友達の献身的な支えがあって自分の意思を取り戻した時 別れる覚悟で彼に 携帯を見た 浮気をされてた事が辛い もし、こんな私と続けて行きたいのであれば私が相手の子と話す事を許可して欲しいと話しました
彼は私に誤り 彼女とは遊びで別れるし 私の気が済むのであれば電話もしていいと言ってくれたので 私は彼女に彼には私という存在がいて結婚することになっていると話し、別れてもらいました 

あとは私さえ 忘れれば上手くいく 忘れることは得意なのだから と楽観的に考えてたのですが心はしっかり傷ついてるもんですね。 彼を目の前にすると泣きたくなるし怒りがこみ上げてきます

そんな状態だから喧嘩も絶えなくて、結婚後 一緒に住み始めて一ヶ月で彼に もう好きじゃない 大事に思えない 別れても全然いい お互い好きな人をみつけよう と言われてしまいました

それからの私は正論かざし彼を責め立て、依存と執着の塊で 二度と見ないと誓った携帯を見てしまい また日本に彼女がいる事を知りました
 
最初は友達だったようで、まだ体の関係はないものの 気持ちを確認しあいラブラブの様子でした
心が悲鳴をあげるとはこの事で ついに私は彼に手をあげました
こうなったのもお前が浮気なんかしたからだ 全部お前が悪い  逃げたくなるのもわかるけど逃げるな と叫んでいました(今回携帯を盗み見したことは伏せて)

その翌日 このHPをみつけて 皆さんの話に共感しては自分に重ね客観的にみる事ができ、あずま先生の言葉をみて今まで我慢してた感情を吐き出すように大声で泣きました

浮気は彼の問題で 私には私の課題がある 

そして わたしは自分を見失ってる事に気がつき、心のままにやってみたい事を片っ端からしてみました 
そうしたら 心が嬉しい気持ちになり、ただ寂しかっただけだと素直になったんです
あんなに もがいてたのが嘘のようでした

不思議な事に彼への感謝の気持ちが後から後から湧き出てくるんです
謝罪の気持ちとあったかい愛情のような気持ちで心が満たされていきました

彼に話しかける自分の声が元に戻ってました  緊張はまだ解け切れてないもの 彼が話してくれる事が嬉しくて笑ってます

こうやって 自分の事を充実させながら どうしても好きな彼に近づいていけたらと思ってるのですが 
勿論携帯なんてもう見ていませんが  彼に好きなひとがいる 彼は私に恋愛感情をもっていない 寝室が別 というのが現実です

あずま先生 相手の気持ちをどうかできるなんて考えてませんが 来月末に日本に2週間ほど帰る予定があります
ホテルは別々です。きっと彼は メールの彼女に会って深い関係になるでしょう
 
彼との心の距離を一刻もはやく縮めてできれば阻止できたらとおもっています
ですが、リハビリ中の私が彼の事ばかり考えると またおかしくなってしまわないか心配です
何か いい考え、方法はありませんか?

長々と書いてしまいすみませんでした 

投稿者 めーこ : 2010年9月27日 23:36

めーこさん

コメントありがとうございます。
そうですか。色々あったけれど、このサイトの記事を読んで自分を見つめ直されたのですね。それは、何よりだと思います。

まず第一に、彼に手をあげたことについて、そして男性は身体的暴力よりも女性からの精神的暴力でより傷つきますので、もし暴言を吐いたことがあるのなら、そのことについても、誠心誠意謝ってください。

相手が悪いことをしたから、こちらの悪いことが相殺されるわけではありません。
両者共に、相手に悪感情を与えただけです。
ですから、めーこさんはめーこさんの課題に取り組めばよく、その第一歩は、もしまだ謝っていないのであれば、自分に非がある部分について、しっかり謝り、今後はどうするのか、それを伝えることだと思います。

具体的に伝えることが大事で「私が悪かった」みたいなあいまいで自分全部を否定するような言い方は好ましくありません。どこが問題で、どう直すと決めたのか。それを伝えてください。原稿を書くことをオススメします。


それから、女性は心も体も許す相手の許容範囲が狭いものですが、男性はそれとは大きく違い、一緒に生活している女性がいたら、なんとなく恋心というか、寝たいと思う気持ちを持つものです。

彼はめーこさんに恋愛感情を持っていないのではなくて、めーこさんに悪感情を持っているのです。怒っているか、怖がっているか、ということです。

だから課題は、どうやったら恋愛感情を持ってくれるかではないのです。
どうやったら、その悪感情を解消することができるのか、です。

ここはコメント欄ですので一般論のみお伝えしますが、まず先に書いたように自分に非がある部分は(たとえ相手がきっかけを作ったとしても)潔く謝ること。もちろん、相手の課題まで背負う必要はありません。

そして、あとは、半年間笑顔で頑張ることです。
多くの男性は、悪感情を半年ぐらいで忘れてしまうものですので。
彼がそういうタイプなら、効果はあるはずです。
応援しています。

※やりなおす方向で努力する場合の方針です。

投稿者 あづま : 2010年10月 8日 00:29

私も夫には私の他に好きな女性がいて,離婚を宣告され、家を出ていかれてしまい、別居状態です。別居して、半年程ですが、当初の死にたいような気持ちからは開放され、今はずいぶんと落ち着きを取り戻したところです。
でも,今日、このブログのこのページを読んでいたら、また,辛い気持ちにゆり戻されてしまいました。長いこと二人でつくってきた信頼関係を,私の気持ちが弱っていた時に,それを支えるのではなく切り捨てる方向で他の女性に気持ちを向けた夫に対する失意と,うまくやれなかった自分に対する嫌悪感を思い出しまったかんじです。今夜はこの気持ちを抱えながら眠ろうかと思います。

ただ,今日、このブログを拝見していて、今までわからなかった気持ちに気がつきました。やっぱり私には夫への愛があること、です。
愛がありつつ、愛し方を知らなかったばっかりに随分間違いを犯し、夫にはすっかり悪感情を持たれてしまいました。

でも,いまは,辛い気持ちもある中、裏腹な気持ちも育っています。
他の女性が好きな夫をも,受け入れられるような,まるごと認められるようなそんな気持ちです。変な話ですが、夫とつきあっている女性をも含めて愛していきたくなるような,不思議なきもちなのです。

夫の彼女には,申し訳ないけど、夫には私と子ども達、という家族がいることをも認めることができないとおつきあいは長くは続かないと思います。
前途多難な恋愛ですよね。どんな方なのかわかりませんが、こんなことに巻き込んでしまってすまないような気持ちになります。
でも,それはその方も大人な訳だし、その方なりに頑張ってもらって、夫を愛し続けるなり,別れを選ぶなり,してもらうしかないと思います。

今は私と別れたい気持ちでいっぱいの夫にも,申し訳ないけれど,もし彼女と出発したいなら,頑張ってこの状況を貫いてみせてね、と思います。
別居が長引けば,婚姻関係が破綻している,ということになり,裁判で離婚が認められるわけですから。

私は私で,夫に受け入れる気持ち,謝罪の気持ちを示しつつ待ち続けます。
待っても,努力しても,夫が戻らなければそれまでです。人の気持ちは自由には出来ません。夫と彼女の愛の方が強かった、本物であり,運命的なものであった,という事でしょう。諦めます。

もしも私に子どもがいなかったら、こんなに夫と彼女を苦しめる事なく.身を引くでしょう。その方が私も楽ですしね。
でも,子どもがいる限り,父と母,という関係はこの先も続きます。子どもは,両親の間に愛があることを望むものです。子どものため、子どものせいで離婚できない,とは違う次元で(と自分ではおもっています)親として、家族の愛を育んでいきたいと思っています。
そのためだったら,私の方は一夫多妻制も甘んじて受け入れる覚悟は出来ています。夫と彼女には迷惑かもしれませんが。

最終的に裁判で離婚が成立するまでは私は子どもと夫を愛していこう,と決めています。夫の中に彼女が含まれるならその存在も含めて。

そしてそれとは矛盾するようですが、同時に自分を磨き,最終的に離婚になってしまったときには,きちん自分を保てるような気持ちの準備もしていこう,とも思っています。

投稿者 みかん : 2011年1月23日 22:32

みかんさん

本当に生の体験談からのコメントありがとうございますm(_^_)m

ここまで、気持ちの整理を付けられて、前に進む覚悟を決められたみかんさんに、私から何かコメントやアドバイスすることはもう、何もありません。決断されたことを応援するのみです。

この一歩が幸せへの一歩となりますよう、お祈りいたします。


このコメントを読まれた他の方のために一言書き添えておきたいと思います。

気持ちの整理を付け、前に進んでいくことは、自分を愛することですし、もう相手を憎んだりしないということも、深い愛だと思います。それはとても大事なことですが、同時に、二股をかけていた人に、責任を取らせることもまた、愛情なのだと、私は考えています。

投稿者 あづま : 2011年1月30日 10:33

夫の不倫が分かり、色々検索しているうちに、こちらにたどり着き、たくさん読ませていただきました。

夫は睡眠障害を抱えています。
仕事や家庭(夫の父)のことで、かなりのストレスで、今は睡眠導入剤と、昼間に覚醒させる薬を飲んでいます。

夫の不倫相手は元彼女です。偶然会ったとき、私との関係も良くなく、仕事も自分の家族のことにも悩んでいて、もぅいっぱいいっぱいだったときに、偶然会い、そういう関係になったということです。不倫関係は4カ月を過ぎたところです。

不倫相手は水商売をしています。そういう仕事柄、相手が何を考えているのか、ここは聞かないでおくなどの対応がプロです。

旦那は感受性が高く、相手の気持ちをとてもよく考えられる人です。それとは反対に、私はそういう対応がとても苦手です。そこのすれ違いから、よく分かってくれる元彼女との関係に繋がってしまったようです。

話会いをしたところ、夫は彼女と一緒になる気はないといいます。相手もそうだと。大事なのは家族だと。
でも、話をしなくても何でも分かってくれる彼女が居なくなったら、また鬱のような状態になって、また彼女を求めてしまうのが怖いと言います。彼女と一緒になる気はないのに、離れられないと言うのです。
男友達のような存在とも言いました。むしろ、一番の友達よりも話やすい、気が抜けると。そして、なにより、昼間の薬を飲まなくても良くなったといいます。心が安定しているので、彼女とあって、ガス抜きでると、家族のこともすごく大切に思えるとも言っていました。(このあたりが私にはよく理解できません)

話し合いを続け、私も自分に非があったことを数々認め、今回のことは許すと決めました。
そして、彼女と、身体の関係がないのなら、お酒を呑んだり、たまにあって、話すだけなら、会ってもいいと告げました。
そこで、お互い納得したはずなのに、夫は彼女と私の見れないところでチャットをしています。一日に何度もです。(これは外部からでも見れるところで発見しています。)

そして、彼女とチャットしている事実を隠します。
これでは、まだ彼女との二人の間では、今までの身体や心のよりどころに関係が続いているのではないかと不安でたまりません。

きっと、彼女とむりやり別れさせても、隠れて会うことは察しがつきます。なので、それをせずに、彼が彼女との関係を自分から清算してくれることを願っているのです。

でも、○○の用事と言って、会っているのは分かるし、それを笑顔で対応することができません。

私は発覚前のことはすべて許しています。
なのに、話をしたのに、ふっきれずに彼女と会っている夫に、本当に大事なのは家族ではなく、彼女との関係なのではないかと疑問を持たずには居られません。

こういう状態の場合は、私の対応はどうすべきでしょうか?
不倫をされましたが、このことにより、私は夫をとても愛しているということ、そして、自分の態度がいかに夫を傷つけていたことを知りました。
なので、別れる気はありません。
夫との関係を修復したいです。

でも、夫がまだ彼女に心を依存している状態で、どう対応したらいいのか分かりません。
何かアドバイスありましたら、お願いします。

投稿者 ruka : 2011年4月14日 23:09

8年付き合った彼の浮気発覚と同時に妊娠しました。彼の携帯には、浮気が楽しいと友達に自慢するメールや、彼女に対して、私との結婚を決める前に巡り合えてよかったというメール、そして私には覚えのない別れ話を進めているといった内容のメールがありました。しばらく何が起こっているのか理解できませんでした。

妊娠が判明すると、彼は彼女と別れて謝り、ただ「家族と相談した結果、俺と結婚しないなら産まないでくれ」と言いました。産んでくれとも、結婚しようとも言ってくれませんでした。
一方で、彼の母親から「ムカついたことでしょう。子供のために腹に収めて家庭に入れば幸せよ。仕事は辞めましょうね。」と手紙をいただきました。
どちらにしても、せめて一つでも私の心を推し量ってくれる言葉があれば、ほんの少しでも安心できたはずでした。理解しあえる存在になれないと絶望しました。

でも、私は彼と結婚しました。
誰も信じられなくなった中、お腹にいる無垢な存在だけが味方でいてくれる気がして、すがっていたかった。失いたくなかったからです。

今、その子は4歳。子どものおかげで、なんとか私は自分を保つことができました。
あの時お腹の中で支えてくれた子どものために、良い家庭を作ろうと私なりに頑張っています。今はまだその延長としてではありますが、夫とも良い関係を築こうと努めています。

真に愛し合う人と心温まる家庭を作るという夢は叶わなかったけど、あの時の選択が子どもを苦しめることにならないよう、できるだけ幸せな家庭を作りたいと願っています。
そして長い時間が掛かるのだろうけれど、私自身も最後には幸せだったと思えるよう、一生を掛かってでも消化したいと思っています。

彼に、私の実家を浮気相手の家庭と比べてみすぼらしく言われたことや、つないだ手を比べて「カサカサだね」と言われたことは、心に刺さってコンプレックスになりました。でも忘れようとするのではなく、あえてそこに触れて風化させなければ、幸せになれないのです。

夫は当時のことには一切触れませんが、私は一人で時々思い出して書き、あの時の気持ちを整理をしています。チクチクするけれど必要な治療なのです。

投稿者 はるこ : 2012年6月 1日 17:17

rukaさん

コメントありがとうございます。

ご主人さんが、なんとも怪しげな関係に依存している状態。
しかも、そのおかげでガス抜きできて、家族のこともすごく大切に思える、とのご発言(これは正直な本心であると、私は感じます)。

いくつかの点で、rukaさんはよくよく考えてみるべきであると思います。

ひとつめは「ゆるす」についてです。
>私は発覚前のことはすべて許しています。
と、書かれていますが、多くの人は、ゆるすことについて、よく分かっていません。
私の名前をクリックすると、当該記事に飛びますので、参照してみて下さい。

ゆるすことには、覚悟が問われるのです。
また、感情をきちんと整理するという点についても、十分「ゆるす」ことができているか、よく考える必要があります。


もうひとつは、
>夫をとても愛しているということ、
という点です。

愛にも色々あります。

自分が依存したい、自分が相手と一緒にいて安心をもらいたい。
こういう、依存心とも言うべき「愛」もありますし、

相手の幸せと成長を心から願う。
相手が本心から別の人を好きになるなら、それを応援する、
利他の心とも言うべき「愛」もあります。

今回の場合で言えば、今現在のご主人さんの状況は、確かに問題がありますので、それを、根本的に解決するために、二人で取り組もう、その彼女に依存しなくても大丈夫な状態を、二人で作ろう、そう言えるのが、後者の愛、

私がつらいから、あなたなんとかして!
というのが前者の愛、というか依存心ですよね。


>自分の態度がいかに夫を傷つけていたことを知りました。
これについても、よくよく考えてみてほしいと思います。
rukaさんは、本当は夫に浮気まがいのことをされて傷ついているんですよね?その感情が反転して自分を責める方に向かっていませんか?

もちろん、現実問題、自分の側の態度に問題があった部分は直す必要がありますし、夫婦は多かれ少なかれ、同程度の精神的成熟度の人間が惹かれて結婚するという傾向があって、rukaさんにも、幼少期の承認不足のような課題があるのかもしれません。そういう部分も、rukaさん自身が取り組む必要は(詳しい話がないので断言はできませんが)あるかもしれない、と思います。

しかし、浮気という行動の責任は、あくまで行動した本人にある。
その点の正義感を、きちんと土台にした上で、それでも、相手が成長するためにあえて「ゆるす」という考えが大事なのであって、

捨てられるのが怖いと自分が謝ってしまう、みたいな反応になっているとしたら、とても、相手を動かすことはできません。

・・・というあたりに、懸念事項があるように思うのですが。


ご主人さんに変わってもらうことは、必須だと思います。
ですが、それができるだけの、メンタル的に強い自分になる、そういう課題が今、ここにあるのだと思います。

ぜひ、頑張って下さいね。(でも、無理なときは撤退(離婚)もありですよ!)

はるこさん

コメントありがとうございます。
理不尽なことが続き、さぞ混乱されたことでしょう。

正論を言えば、やはり夫の理不尽さに対しては、きちんと冷静で、重みのある声で、どっしりした気持ちを持ちながら、NOを言うべきなのだと思います。

ただ、この世界、正論を言うと壊れてしまう関係も多いもの。
正義を大事にするのか、つながりを絶たないことを大事にするのか、そのはざまで揺れるのが人間なのだと思います。

とは言え、正義や道徳を大事にする心は、やはり大事だと、私は考えています。
子供のためにも〜〜きっとギリギリの選択の中でバランスを取っていくことになるのでしょうが〜〜正義をはるこさん自身が大事にすること、そしてそれを子供に教えることを、大切にしてほしいと、心から願っています。

その辺がゆるいと、男性はダメんず化し、女性はダメんずと警戒心なく交際してしまうものなんです。
お子さんの将来のためにも、正義や道徳心を大事にしてほしいな、と心から願っています。

いろいろ大変な状況でしょうが、頑張って下さいね。

投稿者 あづま : 2012年6月28日 11:10




あなたにぴったりの解決法は

トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム >  このページ“夫の不倫に気付いたら”のトップへ


夫の不倫に気付いたらの関連記事etc.

1.恋愛の悩みに関するコラム 記事一覧

共働き時代の夫婦は、愛情にも「時間コスト」感覚が必要。 /  セフレ、都合のいい女になってしまうのはなぜ? 抜け出し方は? /  夫の浮気が発覚!どうしたらいい?動画を公開。 /  家事の分担ではなく、本当の問題は「頭脳労働」の分担 /  恋愛依存症? つらい恋愛には「感情の扱い方」が大事。 /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  不倫から結婚へ。不倫から始まり結ばれる可能性はあるか? /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか? /  本当につらい理由は「愛せなくなるから」 /  彼女側の理由で、夫が浮気相手と別れないときに、一考すべきこと /  友達に「もう別れなよ」と言われる恋愛パターンの、交流分析的説明【禁止令と人生脚本】 /  なぜ、イケダン(イケてる旦那)育てに失敗するのか /  恋愛セラピスト、この歳で恋愛する気持ちが分かった(爆) /  自分の気持ちが分からない人に試してみてほしい方法 /  この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。 /  「子供のために離婚しない」という考えは間違いか? /  メガネあづまが、浮気対策について語りました。 /  出来事に、堂々と対応できる自分になろう /  「婚外恋愛」について語りましょう?珠帆印ねとらじに出演しました。 /  夫(彼)の浮気のあと苦しいのは共依存だからなのか? /  相手を操作する心理学に頼りたくなる自分の弱さに気づこう。 /  許せない気持ちの中には、許さなくていい部分もある。 /  親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質 /  夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ /  優しい人を選んだつもりが弱い人だった!とならないために。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる2。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる1。 /  強制しても、夫婦仲は戻らない。二人が自発的に選ぶことが大事。 /  男はちゃんと立ててあげないとダメ、の心理学的な意味。 /  「別れたあと友達に戻りたい」と「円満離婚」は心理学的には同じこと。 /  動画:相手の話を受け止めて言葉にすることの大切さ(コミュニケーションのコツ) /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(2)? /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(1)? /  絆の回復ではなく、対決を目指す場合、覚悟を決めて(露木幸彦さん) /  本気?遊びの恋? 遊び人を好きになってしまう女性の深層心理 /  男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる /  浮気の清算は、借金の清算に似ている /  失恋した元カレが忘れられないときの解決方法 /  引き寄せる相手を変える秘訣?内面を大事にしよう /  女性からの逆プロポーズはマル?バツ? /  女性は少し依存的、男性は少し犠牲的、がよい理由 /  問題のある彼と続けるか、別れるか? 正解:別れ方が大事。 /  私はこんなに愛しているのに!と思う方へのメッセージ /  男性にプレゼントを選ぶときのコツ。 /  喧嘩しないカップルより、風通しのいいカップルを目指せ! /  浮気発覚後、修復を選択。そこからがスタートです。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン /  自分が二股やW不倫をしていてこじれた場合は・・・ /  心の距離を放置しない姿勢が大切 /  自他の時間を大切にすると、人間関係が良くなる /  「結婚」とは??人によって千差万別の結婚イメージ /  男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する /  責めないけれど、放置もしないためには? /  社長と不倫しているが、仕事上別れられない・・・ /  正直、誠実な態度が、味方を作る /  視野が狭いと夫婦は仲間割れする /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  夫の浮気のあと、不安で仕方ないのはなぜ? /  恋愛体質の光と影?自由な感情と、依存症の違い /  男性の欲しいもの、女性の欲しいもの。 /  旦那さんに「私と一緒にいる時間を作って」と言おう /  彼の携帯をのぞき見したくなったとき、どうすべきか? /  夫の携帯をのぞき見するってどうなの? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(2) /  上昇志向の男性狙い? 草食男子狙い? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(1) /  共働き時代の恋愛道 ?女性の仕事は恋愛にマイナス? /  別れさせ工作を使いたい貴女へ /  男性心理を知りたい、というあなたにご忠告 /  相手に対する条件が多い人は・・・ /  遠距離恋愛を乗りこえる秘訣?この人と結婚するために /  正しい「愛着」と「恋愛依存症」の違い /  ヤンデレな彼氏・彼女とつき合っているあなたへ /  彼に怒りを感じて、苦しいあなたへ /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(1) /  不倫の彼が離婚してくれない!というあなたに。 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ /  親は、いつまでも親であってはいけない /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目2 男女の違いの理解 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  男と女の違い?恋愛で活性化する脳の部位 /  男は結婚式の準備にどこまで関わるべき??マリッジブルーの心理学? /  親切の受け取り拒否&返品をしていませんか? /  別れたあとの執着を断ち切る【捉え方】 /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  草食系男子を攻略したい貴女へ /  マリッジブルーの彼女にかけたい言葉 /  同棲生活ってどう?結婚への同棲、別れる同棲 /  不倫ぐせの治し方 /  愛と依存心と罪悪感 /  まずは、笑顔を向けることから始めよう /  男女の友情はあり得るか? /  結婚を真剣に考える上で必要なこと /  ダメ男を作らないために(魚を授ければ一日の糧、竿を授ければ一生の糧) /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  心のブライダルエステ /  遊びの恋と本気の恋の見分け方 /  黙り込む男の心理 /  彼の気持ちが分かりません、という人へ /  魔性の女とハマる男の心理 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  恋愛心理学:男と女の違い?女と男の心理はどこに違いがあるか? /  別れた彼が憎くて忘れられない(失恋後の心のケア) /  恋愛初期にこそ、心のウミ出しを /  不倫解消に向けた4ステップ(不倫相手編) /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  感情のバランスはとれていますか? /  不倫されたときの心の癒し方 /  恋愛相談なら、恋愛セラピーの「女と男の心のヘルス」 /  頑張れ!シングルマザー /  離婚後の心のケア /  恋愛の悪い癖を治すなら /  アイメッセージとアクショントーク /  別れの辛さを癒す方法 /  支配をやめると、幸せがやってくる /  パートナーに対する最大の罪 /  父親との関係が恋愛に影響する /  うまく行くカップルの特徴 /  浮気男の心理 /  カップルの幸せな将来が見える催眠ワーク /  恋愛ニューロロジカルレベル /  浮気調査を依頼する前に /  あなたは「正し」すぎて敬遠されていませんか? /  不倫・一夫多妻 /  不マジメ人生のススメ /  ヨシエさんの公開相談:夫婦問題について /  図解!依存・自立・相互依存そして共依存 /  男性が女性に望むもの /  1日1回恋愛タロット占い /  男を浮気という逃げに走らせる態度とは? /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  男性は女性からのプレゼントをどう思うか /  恋愛がうまくいく潜在意識活用法 /  私はどうして彼に尽くしてしまうのか。。 /  いい女 /  専業主婦志向は幸せをつかめるか /  男性は感情表現が苦手 /  男心をつかむ方法 /  ?furin?ふりん?不倫?を繰り返してしまう理由 /  自分を安売りしない!の落とし穴 /  遠距離恋愛の乗りこえ方?体験記 /  恋して幸せになっていいんだよ /  恋愛・結婚生活がうまく行く秘訣?自分を許すこと /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  恋愛の悩み /  結婚の悩み /  恋愛と心の潤い /  甘えの欲求?マザコン男について /  復縁を願う心 /  失恋後の心のケア /  男心が手に取るように分かる方法 /  離婚弁護士について /  成田離婚の心理分析(なりたりこん) /  あなたが男性を立てられない本当の理由 /  暴力に至るまで /  彼氏ができない理由、決定版 /  男性心理(怒る男性の心理) /  離婚後の感情 /  男は失敗を責められることが怖い /  別れた時に、プレゼントを返せ…の心理 /  世話焼きの女性は歓迎されるか? /  真に男を立てるということ /  離婚アドバイス /  離婚するかしないか、迷う心 /  離婚後の悩み、迷い、逡巡 /  男を立てるということについて / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(179) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(105) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(147) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(8) /  オススメ記事(39) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]