恋人を急に嫌いになる, 恋が冷める

トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム > 恋愛初期にこそ、心のウミ出しを

恋愛初期にこそ、心のウミ出しを

 私のところには色々な悩みで相談に来る方がいらっしゃいますが、心の問題をずっと放置して、感情が固く固まってしまってから相談にいらっしゃる方や、恋愛が問題だらけになって、もう別れるしかないかも、という段階になってから相談にいらっしゃる方を見ると、

 「もっと早い段階で相談に来ればよかったのに」

 そう思うこともしばしばです。

 最近思うのですが、恋愛の初期には心のエネルギーがすごくたくさんあり、少しぐらいの過去のトラウマがあっても癒すパワーがあるのです。その時期に、心理セラピーを受けたらすごい効果が出るのになぁ、といつも思います。
 恋愛初期には、すごくときめきがあり、期待があり、世界が一気に明るくなるような感覚があります。ところが少し経つと相手の嫌な面が見えてきたり、自分のダメなところが意識させられたりしてものすごくイライラしたり、不快な気持ちになったりします。あるいは、「どうして私の寂しさを分かってくれないの!」みたいに、相手にそんな義務はないのに、勝手に期待する気持ちが湧き上がってきます。

 実は、相手に期待する気持ちが強いのは、依存なのです。十分に心が自立していないということなのです(あなたが悪いという意味ではありません)。そこに気づいてください。
 大人同士の関係では、自分の幸せや自分の欲求を満たすのは、自分の責任です。相手に押しつけるのは自分勝手な行動なのです。相手に頼んではいけないという意味ではありません。相手にお願いし、やってくれたら感謝する、やってくれなくても、相手には断る権利があるわけだからふて腐れたりしない。これが大人としての頼み方なのです。
 それがうまくできないのは、心の中に「満たされなかった想い」があるからです。多くの場合、親からもらえなかった愛情を恋人に押しつけるようです。

 ・お父さんがいつも仕事で忙しく、「寂しい。一緒にいてほしい。」が言えなかった。
 ・お母さんが教育ママで厳しく、「優しく受け入れてほしい。」が言えなかった。
 ・お母さんが身を粉にして働いていて、「楽しいことしよう」が言えなかった。
 ・お父さんが苦行のように仕事をしていて、「楽しいことしよう」が言えなかった。
(親をイメージして、「言いたかったけど言えなかったこと」を思い出してみましょう)

 恋愛初期にネガティブな感情が出てくると、私たちはつい「相手が悪い」「自分が悪い」と攻撃してしまいます。しかし、恋愛をして感情が開くときには過去に抑え込んでいたネガティブな感情がどどど?っと出てくるものなのです。
 少し脱線しますが、二人が親密になって初めてのセックスの後に急に取り乱したり説教したりする男性の話を聞いたことありませんか?これは、男性はセックスによって感情が開くので、それまでため込んでいたネガティブな感情すなわち、怒り・寂しさ・不安・悲しみ・罪悪感・無力感などがどどど?っと出てくるのです。あくまで出てきたのは過去の感情なのですが、今まで抑え込むことで感情をコントロールしてきた本人にとっては、慌てふためく事態です。

 とにかく、恋愛初期には感情が揺れ動き、過去に蓄積したネガティブなものがどわーっと出るのだということを知っていれば、あわてずに済みます。反省することがあるとすれば、今までネガティブな感情を抑え込んできたことです。この機会に感じきってしまいましょう。
 一番いい方法は、今交際している相手に対して感じている感情を、過去にも感じたことがなかったかどうか心を探ることです。過去の交際相手に対しても感じたかもしれないし、いつも感じているのであれば根っこは子供時代にあると思われます。
 泣けるなら、十分に涙を流すのがいいし、怒りが出てきたら、その怒りは自分の感情であることを十分に分かった上で、怒りを感じてください。怒りは被害の感情です。どんな被害を自分が受けたのか、そして本当はどうあってほしかったのか、自分をよく見つめてください。寂しい気持ちだったら、自分で自分を抱きしめてあげる気持ちを持つといいかもしれません(実際に自分の体を抱きしめてみるのもいいでしょう)。

 まとめると、恋愛初期のエネルギーはすごく強くて、その時に過去にため込んできたネガティブな感情を吐き出すチャンスがやってくる。でも本人にとっては今まで抑え込んでコントロールできた感情が急に暴れ始めたように思えて慌てるかもしれない。癒しの一過程だと分かっていれば慌てずに済む。ということです。
 ネガティブな感情が強い場合、恋愛セラピーを受けてみるのもいい心がけです。二人の関係が破滅に向かってからじゃなくて、これからの希望がたっぷりあり、心のエネルギーもたっぷりある恋愛初期に、心にため込んだネガティブな感情を感じきって吐き出してしまう。

 すると、穏やかな愛情が続く恋愛がしやすくなります。





心も体もゆるめよう! ゆるゆるクリニック

幸せな恋愛・結婚・人間関係の深い秘訣が分かる!
あづまやすしの心理セラピー&人間関係コンサルティング講座 パートA・BS・C」申込受付中です。

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

はじめてこちらのコラムを読ませていただきました。
いろいろ気づきのきっかけになることばかりです。
ありがとうございます。

現在、恋愛初期にさしかかろうとしていますが、
ひとりは妻子持ちの男性、もうひとりは年下の誠実な男性です。
正直、ふたりの間で揺れています。
どちらともおつきあいするなんて器用なことはできません。

浮気・不倫関係のコラムから読み進め、
年下の男性とおつきあいしてみようと思いはじめましたが、
いろんなコラムを読んでいくうちに、
どちらの男性とおつきあいするにしても
幸せになれるかどうかは自分の心がけ次第なのではないかと
考えるようになりました。

たとえ相手が浮気性なひとであっても、
こちらの心がけ次第で私にとっては誠実な男性に変わることもありますよね?
また誠実なひとであっても、自分の未来の可能性を狭めてしまう場合もあります。
ひと口に、不倫はダメだ、誠実な人はいい
と言えなくなってしまいました。
だからといって妻子ある男性とおつきあいしようというわけではありません。

結局は、自分がどう生きたいか、相手のことを本気で思いやれるか、
そして、自分の生き方と相手の生き方(目に見えるさまざまな条件も含めて)を尊重しあえて、
ひとつのところへ向かえるかが大事なのかなと思いました。
自分自身、目標を決めてひとつひとつ実現させてきたこともあり、
相手にも一度きりの人生を可能性に向かってチャレンジしてほしいと思います。

自分の幸せとは何なのか、本当にむずかしい問題です。

わたしの考え方は、まちがっているのでしょうか?
アドバイスいただけるとうれしいです。

投稿者 N : 2007年5月21日 22:31

Nさん

コメントありがとうございます。
ここは公開された場所ですから、プライベートな内容に踏み込むことはできませんので、一般論でしか答えられないことをご了解下さい。

アドバイスと言っても、話があちこちに飛んでいて、
どこにアドバイスすればいいのかよく分かりませんでした。
日々自分の幸せについてよく考えることが大事です。
どんなときに嬉しいのか?
どんなときに楽しいのか?
他人の目ではなく、あなたの心にしたがって生きる
ことが幸せに向かう道です。

ネガティブな感情を我慢するクセがあったりすると、
心が鈍くなってしまいますので、

しっかりとネガティブな感情を吐き出して、
どんな時に幸せを感じるのか、よく知ってください。

もう一度ご自分の書いた文章をよく読んでください。
方向が定まっていないことがよく分かるでしょ?
色々なことが書いてあって、どの部分について合っているか間違っているか知りたいのかすら分かりませんでした。

辛口に答えるなら、あっている、間違っている以前の段階です。
ご自分の心としっかり対話することが必要ですよ。

投稿者 あづま(管理人) : 2007年5月27日 23:19

失礼しました。

コメント、ありがとうございました。

投稿者 N : 2007年5月28日 00:57

Nさんへ。
 この好きなひとにあてたラブソングみたいですね^^いい意味でね^^

投稿者 は : 2007年8月18日 04:37

Nさんへ
辛口で申し訳ありませんが、「自分と相手が幸せならばそれでいい」と
自分勝手な捕らえ方に偏っているようで、(違っていたらすみません)コメントさせて頂きます。

不倫はダメだと思います。基本的に。

倫理的に、誰かを不幸にしてまで得る幸せのみを考えていたら、
本当に大切なものを見失ってしまう気がします。
自分を大切にできる人は、相手や相手を取り巻く環境までも大切にできる人ではないでしょうか?

いいことも悪い事も、めぐり巡っていつかは自分にふりかかってくるものです。

今、自分はどうすべきなのか道を間違われませんようにと祈っています。

投稿者 さち : 2008年4月21日 10:36

さちさん

コメントありがとうございます。

不倫をしてしまう人も、不倫はいけないと分かっているものなのです。それ以上に、苦しい心があるのです。

課題は、その心を癒すこと。
風邪で言えばウイルスを消すことです。

不倫(風邪で言えば症状つまり熱や鼻水)だけ止めても解決はしないのです。

祈るときには、その心の痛みが癒えますように、そう祈って頂きたいと思います。

投稿者 あづま(管理人) : 2008年4月22日 00:58

はじめまして。いつもコラムを参考にさせていただいてます。

現在の彼とは付き合い始めて3ヶ月ほど経ちましたが、最近どうしても感情のコントロールができません。。。
コラムにあった通り、過去の恋愛でも同じことがあり、その時は寂しさと怒りの感情を抑えられずに、結局半年ほどでフラれてしまいました。
相手のことを本気で好きになればなるほど、自分でも予測しない場面で、急に怒りや寂しさがこみ上げ、相手を攻めたり、気持ちを確かめたりしてしまいます。
相手のことを本当に好きになれば、自分より相手を思いやって、より楽しく付き合えるはずだと思うのですが、マイナスの感情ばかりぶつけてしまうのは、やはり自己中心的で、本当は相手のことを好きではないのでしょうか?
正直、父親のような人とは結婚したくないし、父親のことをうざいと思ってしまいます。
母親はいつも父親の悪口ばかり言いますが、いまだに離婚はしていませんので、そんな母親のようになりたいくないと思っています。
私は両親のような結婚はしたくないという思いが強く、男性に対して理想が高くなっているように思います。
でも、幸せな結婚はしたいのです。
プラス思考のときは、自分でも恋愛が楽しくとても幸せな日々が続きます。
それなのにどうして、何が心に引っかかって、急にマイナス思考になるのか、自分でも分かりません。
自分が嫌いになるばかりで、いつもいつも不安と自己嫌悪の毎日です。
男性の心理や、言って良い事悪い事は、頭では分かっていますが、心が感情をコントロールできなくなってしまいます。
こんな私にどうかアドバイスをいただけないでしょうか?

投稿者 ちょこ : 2008年11月 8日 17:23

ちょこさん(及び、同じような感覚を感じている読者の方)へ

コメントありがとうございます。

父親に対して怒りや憎しみを感じていると、それを彼氏に向けてしまいます。
これは、ちょこさんだけでなく、誰でも持っている「感情の仕組み」です。感情はぜんぶつながっているのです。溜め込んでいて、未解決の感情があると、それがあらゆる人やものに向きます。
彼に対して怒ったとすると彼の存在や言動は単なる「きっかけ」。パブロフの犬でいう「ベル」なのです。怒り(の感情の素)は子供時代に溜め込んでいて、心の中にあったものです。
ちょこさんの「予測しない場面で」怒りや寂しさが湧いてくるという症状は、まさに典型的な「子供時代の感情が出てきている」状態だと思います。

大もとの感情をしっかり癒すことが根本的な解決策です。

感情は、苦しいかもしれませんがしっかり感じきること、これが解決のための大原則です。

セラピーなど、寄り添ってくれる人(セラピスト)がいる方が、癒しが楽に進みます。一人でやる場合は、ちょっとしんどいかな。ネガティブな感情をずっと感じていると自己嫌悪になったりしやすいですからね。否定せずに気持ちを聞いてくれる友達がいるなら、協力してもらうことがいいかもしれません(要するに、友だちにセラピスト役になってもらうということ)。

で、ここからあとは、ちゃんと感情を吐き出し終わってからでないとできない作業ですが、半年先を見越して書くだけ書いておきます。

感情を吐き出したあと、父親を「許す」という作業が必要になると思います。この「許す」という言葉、一般的にみんなが使っているのと少し違う意味なので、説明が難しいのですが、

「もう、父親には影響されない」という状態になることです。「父親みたいな人は嫌」というのは「影響されている」ということです。

この状態に向かうためのポイントは、「相手の苦しみを理解する」ことです。お父様も、おそらく育ってきた環境の影響を受けているはず。そこを思いやってあげられると、「無罪放免」という意味の「許す」ではなく、「理解」して、「もう怒るのはやめよう」という意味の「許す」ことができるのではないでしょうか。

繰り返しますが、この作業がうまくできるには、まず感情をしっかり吐き出すことが必要です。

セラピストとしての経験上、数ヶ月かけて嫌な感情を吐き出し尽くす必要があった人もいます。ここを適当に終わらせると、次に進めません。

でも、ちゃんと感情の整理を終わらせると、今までの自分は何だったのかと思うほど、機嫌よくて、心の軽い自分になれます。当然、恋愛や人間関係も、努力しなくてもうまくいくようになります。

ちょこさんが、しっかり心の癒しを終え、幸せな恋愛ができる心を手に入れられますよう、お祈りしております。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2008年11月 9日 11:04

あづまさん

アドバイスありがとうございます。
アドバイスを読んだだけで、涙があふれてきて、涙と一緒に少し感情が吐き出せたような気がします。
残りの感情は、友達にセラピストになって話を聞いてもらうえるよう、さっそくお願いしてみました。

そして、「父親を許す」ことですよね。
過去の父親との関係に関するコラムを、もう一度じっくり読み返してみました。
心から「父親を許す」ことができるように頑張ってみます。
そして、自分の力で幸せになりたいと思います。

投稿者 ちょこ : 2008年11月10日 10:26




トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム >  このページ“恋愛初期にこそ、心のウミ出しを”のトップへ


恋愛初期にこそ、心のウミ出しをの関連記事etc.

1.恋愛の悩みに関するコラム 記事一覧

夫の不倫が発覚!さあどうする?という時に役立つ記事たち /  モラハラする相手に困った。相手に働きかけたいならどうすべきか? /  モラハラする相手に対して困っている時、まず何をすべきか? /  共働き時代の夫婦は、愛情にも「時間コスト」感覚が必要。 /  セフレ、都合のいい女になってしまうのはなぜ? 抜け出し方は? /  夫の浮気が発覚!どうしたらいい?動画を公開。 /  家事の分担ではなく、本当の問題は「頭脳労働」の分担 /  恋愛依存症? つらい恋愛には「感情の扱い方」が大事。 /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  不倫から結婚へ。不倫から始まり結ばれる可能性はあるか? /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか? /  本当につらい理由は「愛せなくなるから」 /  彼女側の理由で、夫が浮気相手と別れないときに、一考すべきこと /  友達に「もう別れなよ」と言われる恋愛パターンの、交流分析的説明【禁止令と人生脚本】 /  なぜ、イケダン(イケてる旦那)育てに失敗するのか /  恋愛セラピスト、この歳で恋愛する気持ちが分かった(爆) /  自分の気持ちが分からない人に試してみてほしい方法 /  この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。 /  「子供のために離婚しない」という考えは間違いか? /  メガネあづまが、浮気対策について語りました。 /  出来事に、堂々と対応できる自分になろう /  「婚外恋愛」について語りましょう?珠帆印ねとらじに出演しました。 /  夫(彼)の浮気のあと苦しいのは共依存だからなのか? /  相手を操作する心理学に頼りたくなる自分の弱さに気づこう。 /  許せない気持ちの中には、許さなくていい部分もある。 /  親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質 /  夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ /  優しい人を選んだつもりが弱い人だった!とならないために。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる2。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる1。 /  強制しても、夫婦仲は戻らない。二人が自発的に選ぶことが大事。 /  男はちゃんと立ててあげないとダメ、の心理学的な意味。 /  「別れたあと友達に戻りたい」と「円満離婚」は心理学的には同じこと。 /  動画:相手の話を受け止めて言葉にすることの大切さ(コミュニケーションのコツ) /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(2)? /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(1)? /  絆の回復ではなく、対決を目指す場合、覚悟を決めて(露木幸彦さん) /  本気?遊びの恋? 遊び人を好きになってしまう女性の深層心理 /  男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる /  浮気の清算は、借金の清算に似ている /  失恋した元カレが忘れられないときの解決方法 /  引き寄せる相手を変える秘訣?内面を大事にしよう /  女性からの逆プロポーズはマル?バツ? /  女性は少し依存的、男性は少し犠牲的、がよい理由 /  問題のある彼と続けるか、別れるか? 正解:別れ方が大事。 /  私はこんなに愛しているのに!と思う方へのメッセージ /  男性にプレゼントを選ぶときのコツ。 /  喧嘩しないカップルより、風通しのいいカップルを目指せ! /  浮気発覚後、修復を選択。そこからがスタートです。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン /  自分が二股やW不倫をしていてこじれた場合は・・・ /  心の距離を放置しない姿勢が大切 /  自他の時間を大切にすると、人間関係が良くなる /  「結婚」とは??人によって千差万別の結婚イメージ /  男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する /  責めないけれど、放置もしないためには? /  社長と不倫しているが、仕事上別れられない・・・ /  正直、誠実な態度が、味方を作る /  視野が狭いと夫婦は仲間割れする /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  夫の浮気のあと、不安で仕方ないのはなぜ? /  恋愛体質の光と影?自由な感情と、依存症の違い /  男性の欲しいもの、女性の欲しいもの。 /  旦那さんに「私と一緒にいる時間を作って」と言おう /  彼の携帯をのぞき見したくなったとき、どうすべきか? /  夫の携帯をのぞき見するってどうなの? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(2) /  上昇志向の男性狙い? 草食男子狙い? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(1) /  共働き時代の恋愛道 ?女性の仕事は恋愛にマイナス? /  別れさせ工作を使いたい貴女へ /  男性心理を知りたい、というあなたにご忠告 /  相手に対する条件が多い人は・・・ /  遠距離恋愛を乗りこえる秘訣?この人と結婚するために /  正しい「愛着」と「恋愛依存症」の違い /  ヤンデレな彼氏・彼女とつき合っているあなたへ /  彼に怒りを感じて、苦しいあなたへ /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(1) /  不倫の彼が離婚してくれない!というあなたに。 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ /  親は、いつまでも親であってはいけない /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目2 男女の違いの理解 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  男と女の違い?恋愛で活性化する脳の部位 /  男は結婚式の準備にどこまで関わるべき??マリッジブルーの心理学? /  親切の受け取り拒否&返品をしていませんか? /  別れたあとの執着を断ち切る【捉え方】 /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  草食系男子を攻略したい貴女へ /  マリッジブルーの彼女にかけたい言葉 /  同棲生活ってどう?結婚への同棲、別れる同棲 /  不倫ぐせの治し方 /  愛と依存心と罪悪感 /  まずは、笑顔を向けることから始めよう /  男女の友情はあり得るか? /  結婚を真剣に考える上で必要なこと /  ダメ男を作らないために(魚を授ければ一日の糧、竿を授ければ一生の糧) /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  心のブライダルエステ /  遊びの恋と本気の恋の見分け方 /  黙り込む男の心理 /  彼の気持ちが分かりません、という人へ /  魔性の女とハマる男の心理 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  恋愛心理学:男と女の違い?女と男の心理はどこに違いがあるか? /  別れた彼が憎くて忘れられない(失恋後の心のケア) /  恋愛初期にこそ、心のウミ出しを /  不倫解消に向けた4ステップ(不倫相手編) /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  感情のバランスはとれていますか? /  不倫されたときの心の癒し方 /  恋愛相談なら、恋愛セラピーの「女と男の心のヘルス」 /  頑張れ!シングルマザー /  離婚後の心のケア /  恋愛の悪い癖を治すなら /  アイメッセージとアクショントーク /  別れの辛さを癒す方法 /  支配をやめると、幸せがやってくる /  パートナーに対する最大の罪 /  父親との関係が恋愛に影響する /  うまく行くカップルの特徴 /  浮気男の心理 /  カップルの幸せな将来が見える催眠ワーク /  恋愛ニューロロジカルレベル /  浮気調査を依頼する前に /  あなたは「正し」すぎて敬遠されていませんか? /  不倫・一夫多妻 /  不マジメ人生のススメ /  ヨシエさんの公開相談:夫婦問題について /  図解!依存・自立・相互依存そして共依存 /  男性が女性に望むもの /  1日1回恋愛タロット占い /  男を浮気という逃げに走らせる態度とは? /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  男性は女性からのプレゼントをどう思うか /  恋愛がうまくいく潜在意識活用法 /  私はどうして彼に尽くしてしまうのか。。 /  いい女 /  専業主婦志向は幸せをつかめるか /  男性は感情表現が苦手 /  男心をつかむ方法 /  ?furin?ふりん?不倫?を繰り返してしまう理由 /  自分を安売りしない!の落とし穴 /  遠距離恋愛の乗りこえ方?体験記 /  恋して幸せになっていいんだよ /  恋愛・結婚生活がうまく行く秘訣?自分を許すこと /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  恋愛の悩み /  結婚の悩み /  恋愛と心の潤い /  甘えの欲求?マザコン男について /  復縁を願う心 /  失恋後の心のケア /  男心が手に取るように分かる方法 /  離婚弁護士について /  成田離婚の心理分析(なりたりこん) /  あなたが男性を立てられない本当の理由 /  暴力に至るまで /  彼氏ができない理由、決定版 /  男性心理(怒る男性の心理) /  離婚後の感情 /  男は失敗を責められることが怖い /  別れた時に、プレゼントを返せ…の心理 /  世話焼きの女性は歓迎されるか? /  真に男を立てるということ /  離婚アドバイス /  離婚するかしないか、迷う心 /  離婚後の悩み、迷い、逡巡 /  男を立てるということについて / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(182) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(111) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(150) /  6f.メルマガバックナンバー6(36) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(7) /  オススメ記事(40) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

夫の不倫が発覚!さあどうする?という時に役立つ記事たち /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]