依存症, 願望実現, 恋愛依存症, 買い物依存症, アルコール依存症, 共依存症, 危険行為依存症, セックス依存症

トップページ >  1b.心理学に関するコラム > 好きなことをして幸せになれる人、罠にはまる人

好きなことをして幸せになれる人、罠にはまる人

 よく、幸せになるためには「自分のやりたいことをやる」「自分の好きなことをする」という言い方を目にします。確かにそれは大事なことなんです。ただ、やりたいことをしても幸せに向かえない状態の人もいます。

 あなたは、次の例をお読みになっても、「やりたいことをやる」と「幸せになれる」と言えるでしょうか?

 ・浮気性の男が「やりたいことをやる」と二股三股はあたりまえの浮気をする。
 ・重要なプロジェクトを成功させるために一生懸命頑張っていたが、最近気力がなく、朝起きれない。
 ・彼氏はアルコール依存のダメンズだが、私なら更生させられると信じて一生懸命お世話をしている。
 ・彼氏はモテる人で浮気は仕方ないが、時々「お前だけだよ」と言ってくれる言葉を信じている。
 ・ビールで晩酌が好き。最近量が増えていて、肝臓の数値も悪いが、これだけはやめられない。
 ・峠道を攻める時だけ生きている感じがする。いつか事故って死ぬ気がするが、その時はその時。
 ・パチンコで勝ったときだけ生きている感じがする。先月は大負けしたが今月は絶対取り返す。
 ・風俗が趣味。先月はゆうなちゃんに会うため借金した。でも、これだけが生き甲斐なので・・・
 ・買い物が大好き。買い物しているときだけ自分が自分らしく感じる。いつも借金しているけど・・・

 読んでいると「他人に迷惑をかける行為はダメ」「健康を害するのはダメ」「命を大切にしなければダメ」みたいな、「正しさで相手の行動を縛る」言葉が浮かんできたりしませんか?私たちはこうやって道徳や社会規範みたいなもので自分の行動を縛って生きています。そしてそれを他人にもついつい押しつけようとしてしまいます。

 実はこれらの例は、「依存症」と言える症状の解説をしたものです。
 順番に「回避依存」「仕事依存→うつ」「共依存」「恋愛依存(共依存)」「アルコール依存」
 「危険行為依存」「ギャンブル依存」「セックス(風俗)依存」「買い物依存」です。

 本人もダメなことは頭では十分に分かっているのです。でも、それ以上に自分ではコントロールできない衝動のようなものに支配されて苦しみながら今の行動を続けているわけです。あるいは、既に苦しい感情を心の深いところに封印してしまって、意識的には分からなくなっているかもしれません。

 だから「分かってはいるけれど、苦しくてどうしてもその行動に出てしまう」という人に道徳を説いても「頭では分かるけれど、心や体がついてこない」から受け入れられないんです。

 私は心理学的見地からこのコラムを書いていますから、道徳的に正しいとか間違っているとか、そういう観点の議論をするつもりはありません。あくまで本人が幸せになれるかどうかという観点で考えています。


 ではここから本題に入ります。

 心理学的な知識を身につけ、カウンセリングを提供する経験を積んでいくにつれ、「やりたいこと」には2種類あるのではないかと考えるようになりました。

 ひとつは、純粋にやりたいこと、楽しいこと。
 テニスが好き。ゴルフが好き。お寿司が好き。恋愛で誰それが好き。ビールが好き。チョコレートが好き。今やっている仕事が好き。ドライブが好き。

 もうひとつは、ネガティブな感情(闇)から逃げるために、光(刺激)を求める「好き」。
 この場合、「好きなこと」をやってネガティブな感情から目をそらすのではなく、きちんとネガティブな感情と向き合う必要があります。ネガティブな感情から目をそらすために光を求めると、上で挙げたように極端な例では依存症になります。


 ・浮気性の男が「やりたいことをやる」と二股三股はあたりまえの浮気をする。
 →「子供時代に母親にいつも「捨てるぞ」と脅され続けた心の痛み」があるかもしれません。
  心理療法で子供時代の心を救うワークなどをして、「捨てられる恐怖」を癒すと共に、
  現在も、自分自身を見捨て続けている自分の心を修正して、自分を大切にする心を育てる。
  その結果、何人もの女性を「保険」にしなくても安心が得られるように心がしっかりする。

 ・重要なプロジェクトを成功させるために一生懸命頑張っていたが、最近気力がなく、朝起きれない。
 →仕事で認められないと自分の存在価値を感じられない「自己肯定感の欠如」が問題かもしれない。
  自分自身の感情を開き、楽しいことをしたい、休みたいなどのニーズを大切にして生きられるよう、
  考え方や物事の捉え方を変化させていく。

 ・彼氏はアルコール依存のダメンズだが、私なら更生させられると信じて一生懸命お世話をしている。
 →お世話をしている自分には価値があるが、そのままの自分には価値がないという気持ちを持って
  いる場合が多いです。
  自分には愛される価値がある、ということを心理療法を使ったり、アファメーションをして繰り返し
  自分の心に教えてゆく。次第に心が落ち着いてきて、問題を抱えた人にばかり引き込まれる
  状態を脱出することができる。

 ・彼氏はモテる人で浮気は仕方ないが、時々「お前だけだよ」と言ってくれる言葉を信じている。
 →子供時代に「父親に捨てられそう」だと感じる状況の中で生きてきた可能性があります。
  自分には愛される価値があるということを、自分の心に繰り返し教えてゆく。子供時代の出来事
  の中に捕らわれたままになっている心を救い出す心理療法のワークなどをして心の痛みを癒す。
  その中で実は自分も親密さを怖れていたことに気づけば、あなたを大切にしてくれる人と幸せな
  パートナーになれる道が開けます。

 ・ビールで晩酌が好き。最近量が増えていて、肝臓の数値も悪いが、これだけはやめられない。
 →どんな心の痛みがあるのか、きちんと自分自身と向き合うことが必要です。心の痛みをしっかり
  と感じきって癒せば、痛みから目をそらすための、ごまかしのアルコールは不要になります。

 ・峠道を攻める時だけ生きている感じがする。いつか事故って死ぬ気がするが、その時はその時。
 →これも、どんな心の痛みがあるのか、きちんと自分自身と向き合うことが必要です。感情を抑え
  込んで、心が麻痺したようになっていると、危険な行為をしたときのゾクゾク感を感じたときだけ
  生きている感じがしたりするものですが、それは依存症だということに気づいて下さい。
  抑え込んだ感情を、勇気を出して人に聞いてもらうなどして吐き出すことで、穏やかな心を取り
  戻すことができます。

 ・パチンコで勝ったときだけ生きている感じがする。先月は大負けしたが今月は絶対取り返す。
 →これも同じです。ギャンブルで買ったときの高揚感を感じたときだけ生きている感じがするとし
  たら、立派な依存症です。きちんと自分の抱え込んでいる辛い感情を開いて感じきることが、
  乗り越えるための大切なステップになります。共感的に話を聞いてくれる人を確保してこの
  プロセスを進めるべきです。セラピストを頼るのもよい選択です。

 ・風俗が趣味。先月はゆうなちゃんに会うため借金した。でも、これだけが生き甲斐なので・・・
 →冷静に考えれば、風俗につぎ込むお金があれば、ものすごくたくさんのデートができるわけで、
  苦しい感情を抑え込んで依存症的になっている部分と、女性から相手にされないかもという
  自信のなさと、両方を抱えているのかもしれません。
  女性のセラピストに辛い感情を聴いてもらうと楽になるかもしれません。同時に、小さな事を
  達成し、それを喜ぶ(自分をほめる)というプロセスを繰り返すことで男性としての自信もついて
  いきます(すぐ自分を否定したり酷評するクセがないですか?)。

 ・買い物が大好き。買い物しているときだけ自分が自分らしく感じる。いつも借金しているけど・・・
 →買い物依存は、買い物をしているときだけちやほやしてもらえるという感覚から陥ることの多い
  依存症です。抱え込んでいる辛い感情をただ聴いてもらうことだけでも、ずいぶん楽になると思
  います。同時に、自分で自分を愛することを学んでいく必要があります(自分のことを嫌ったり
  粗末に扱うクセがないですか?)。


 今感じる「やりたいこと」の中には、幸せにつながる「心から好きなこと」と、依存症を悪化させてゆく「自分自身から目をそらすための逃げ」とがあります。

 ぜひ、勇気を出して自分自身と向き合うことを選択してほしいと思います。辛い感情を癒しきったあとには、穏やかな気持ちの毎日が待っています。辛さを紛らわすための強い刺激はもういらないのです。


 あなたの人生に安心と自信と自由がありますように☆

 恋愛セラピスト あづまでした。





瞑想・ヨガ・セラピーを全部体験できる! 自分をゆるめる講座 ゆるゆる亭 ヨガ・瞑想・セラピー 盛り合わせ体験講座(7/29)

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

ネガティブな感情(闇)から逃げるために、光(刺激)を求める「好き」という部分を読んで、ドキッとしました。私は、結婚9年目に入り子供はいなく、離婚をしようか2年近く悩んでいます。始まりは、自分というアイデンティティーを出すために以前から興味があった客室乗務員として働きはじめました。しかし、この事で夫婦仲が悪くなり、終いには他に気になる人が出来きてしまいました。夫は私と四六時中一緒にいたいといい、仕事を辞めるか離婚するかという決断を迫られ、2度、分かれる方向で家を飛び出ししました。でも、結局、夫との楽しかった日々を思い出しては悲しくなり、離婚に対するネガティブなイメージ、離婚による自分へのネガティブなイメージ、一生1人で働いていく事の不安、女の33歳とうプレッシャー(子供をもって家庭を気づいて行きたいという気もち)から離婚に踏み切れずにいます。そして、私は彼を嫌いになる事は出来ないくらい私は彼に精神的に依存しています。私も彼も互いに依存しあって生きているのですが、互いの主張がぶつかりあい、喧嘩ばかりしています。彼は私が仕事を続ける事は許せないと言っています。この事が私は、私という人間を認めてもらえない事に苛立ちを感じ、彼に男性として人間としての魅力を感じなくなっている事は事実です。しかし、心が彼に依存しているため、先に進むことが出来なのです。何が自分にとっていいのかさえも分からなく辛いです。アドバイスをお願いします。

投稿者 さくらんぼ : 2007年10月25日 13:34

さくらんぼさん

コメントありがとうございました。
苦しい心の叫び、伝わってきました。

さくらんぼさんの心の中の、今まで見ないふりしてきた部分に目を向けることが解決の糸口になると思います(どんな部分かはこのコメントだけでは分かりません。カウンセリングなどを受けて、自分の気持ちを話していくと出てくることが多いですよ)。

気になったポイントとして、
>客室乗務員として働きはじめました。
このこと自体はいいですよね。仕事を持つって大事なことです。動機が気になります。「私もあなた(ご主人さん)もより幸せになります」という気持ちで仕事を始められたでしょうか?それとも自分だけ安全地帯を確保したかった?

>離婚に対するネガティブなイメージ、
離婚は確かに辛いものです。但し、人生で一番辛いことは、「愛せない」ということではないでしょうか。愛情を注げる相手がそばにいないことほど辛いことはありません。外面より心を大事にしたらそう思いませんか?

>私という人間を認めてもらえない事
これは、辛いですね。
仕事をしても、やめても、これって変わらないのでは?

相手を変えることは、失敗する戦略ですから、さくらんぼさんは今のご主人さんをどう愛せるかを考えるしかありません。

話を否定せずに聞いてあげる。
小さな事でいいからほめ続ける(半年ぐらい)。
「あなたのそばにいますよ」と伝え続ける。

一般論ですが、離婚できないのは、愛情を注ぎきっていないから、ということが多いです。
愛情の出し惜しみをせず、やれるだけやったら、大抵心はスッキリします。
うまく行く方向になるか、あきらめて離婚するか、どちらにしても!

応援しています。
では!

投稿者 あづま(管理人) : 2007年10月27日 06:51




トップページ >  1b.心理学に関するコラム >  このページ“好きなことをして幸せになれる人、罠にはまる人”のトップへ


好きなことをして幸せになれる人、罠にはまる人の関連記事etc.

1b.心理学に関するコラム 記事一覧

恋愛依存症? つらい恋愛には「感情の扱い方」が大事。 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか? /  愚者は経験に学び、賢者は・・・(さてなんでしょう?) /  相手の問題を指摘するときの「作法」とは? /  本当につらい理由は「愛せなくなるから」 /  コンサルティング的セッションを始めます2 /  コンサルティング的セッションを始めます。 /  心理セラピーが真に役立つとき3【得体の知れない感情の出どころ】 /  私の目指すセラピーは、真の解決志向 /  人生がパターン化するとき(禁止令と人生脚本、つづき) /  友達に「もう別れなよ」と言われる恋愛パターンの、交流分析的説明【禁止令と人生脚本】 /  深いレベルで、自分を変えること(家事の好き嫌いを例として) /  心理セラピーでいちばん大事なのはリソース探し /  心理セラピーが真に役立つとき2【得体の知れない感情の癒し】 /  自分の気持ちが分からない人に試してみてほしい方法 /  心理セラピーが真に役立つとき【得体の知れない感情の癒し】 /  反省には「肯定的反省」「否定的反省」「反省したフリ」がある /  「信じる」には「期待」と「信頼」と「思考停止」がある /  この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。 /  「子供のために離婚しない」という考えは間違いか? /  出来事に、堂々と対応できる自分になろう /  「浮気はなぜいけないのか」これが私の最終回答です。 /  夫(彼)の浮気のあと苦しいのは共依存だからなのか? /  相手を操作する心理学に頼りたくなる自分の弱さに気づこう。 /  許せない気持ちの中には、許さなくていい部分もある。 /  自立しているはずなのに「依存的」と言われるのはなぜ? /  本当に自分のしたいこと、ほしいものが分からない状態とは? /  親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質 /  夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ /  優しい人を選んだつもりが弱い人だった!とならないために。 /  自分の無意識にも責任を持つ、という高い意識を。 /  反省とは、自分の力を信じること。 /  動画:問題解決に当たるときに、必要なことは? /  自分の「ストレス指標」を知ることから始めよう。 /  人間関係には「解なし」があることを前提に取り組むこと。 /  「叱る」とは「あんた不幸に向かってるよ」と諭すこと /  浮気の清算は、借金の清算に似ている /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  傷が深いときは、愛を補うだけでは解決できない /  見守る愛が足りないケースとその対処法 /  父親的な愛の必要性と、足りない場合の補い方(2) /  父親的な愛の必要性と、足りない場合の補い方(1) /  母親的な愛の必要性と、足りない場合の補い方 /  信じる=思考停止、のことがあるのでご注意を。 /  自我の発達と、精神的成長 /  一緒にいて疲れる女性の特徴ランキングから考察。 /  「いい子」と「思いやりのある子」は違う。 /  精神的成長とは何か(1) 困った人を「自我の発達」から見ると… /  良いことがあったあとには悪いことがある!? /  「被害の受け身」の言葉を使わないようにしよう。 /  4+1個の感情スキルで、感情のコントロールを。 /  意味と印象を、ちゃんと分けて捉えること。 /  痛み止めではなく、治療薬を選択する意志を持つこと /  能力は「借りもの」という意識 /  自己否定のクセはどうやって始まるの? /  問題だらけの人生は、「共依存的人間関係」から生じる /  親の離婚ではなく、家族間の「心の距離」こそが傷になる /  解決不能な問題に向き合い、「受容」に至る道 /  過去に何を経験したかではなく、そこから何を学んだかが大事 /  問題に向き合う4つの態度「解決・放置・回避・責任転嫁」 /  「成長するな」という禁止令に気づこう /  辛い体験を「乗りこえる」とはどういうこと? /  男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する /  責めないけれど、放置もしないためには? /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ(2) /  視野が狭いと夫婦は仲間割れする /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  大人の人見知り克服法 /  怒りのコントロール(3) ?怒りのコントロールが難しい人 /  実空間と像空間?怒りと罪悪感 /  生きるよろこび /  嫉妬も変化の第一歩、のことがある /  家事が嫌いになる心理学的な理由とその解決方法 /  怒りのコントロール(2) /  怒りのコントロール /  感情の出方が間違っていませんか? /  命をつなぐ /  変えられないことを受け入れる /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ /  不幸な母親とは、訣別しなさい /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  人生脚本の書き換え方(提案) /  罪悪感を手放す方法 /  ときには、課題から逃げることもあっていい。 /  フォーカシングを使って、感情を整理しよう /  自分を大切にするとは、こういうこと /  いじられキャラの心理分析 /  親からもらった一番悪い癖とは【自分の幸せのために努力しないこと】 /  ハイヤーセルフにつながる前に、自我を育てよう /  好きなことをして幸せになれる人、罠にはまる人 /  相手が変わってくれないと嘆く前に /  感情の90対10の法則 /  心理療法を受けて変化できる人、できない人 /  大人って何? /  幸せなとき、心は外を向いている /  心の力について /  自分の心の力を育てる /  アファメーションをしましょう /  幸せなことを100個書いてみましょう /  私は「脱力系」セラピストなので・・・ /  「私は自立した女」のワナ /  マンネリ解消 /  タロット占いについて思うこと /  息子を愛する母親 /  人生初の三角関係! /  依存?自立?相互依存?共依存 /  「相手を変える」たったひとつの方法 /  人気ブログランキング、快進撃中! /  相談するということ /  メルマガ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 を創刊して /  メルマガへのコメント受付中! /  メールマガジンサンプル誌 /  このサイトを立ち上げた目的 /  サイトの立ち上げ / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(179) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(106) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(147) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(9) /  オススメ記事(39) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]