少子化, 人間不信, 男性不信, 男性恐怖, 恋愛ネガティブイメージ, 結婚生活ネガティブイメージ, 子育てネガティブイメージ

トップページ >  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言 > 少子化とメンタルブロック

スポンサードリンク

少子化とメンタルブロック

昨今、少子化の問題がクローズアップされています。
政府や他の機関、あるいは個人レベルで多くの方が少子化問題にとり組んでいらっしゃいます。

恋愛セラピストの立場からは、この問題に別の視点から切り込んでみたいと思います。

このコラムのポイントは、ネガティブイメージを変化させる、ということ。
・子育てに対するネガティブイメージ
・結婚生活に対するネガティブイメージ
・恋愛に対するネガティブイメージ
・異性に対するネガティブイメージ
・人間不信

私たちは、感情レベルで「何となく嫌だ、避けたい」と感じている行動は取らないものです。嫌な感情を感じたくないからそれを避けるわけですね。これが人間の行動原理の根っこの部分です。これを無視して制度で縛ろうとしてもうまくいきません。

よほど社会的な意義を中心に生きている人は別として、少子化問題を解決するために子供を産もう、とか、子供を産み育てることが義務だから(これは思いこみで、生むかどうかは自由です)産もう、みたいな理由で子供を産もうという人はあまりいないと思うのです。強いて言えば、親が望んでいることで、親に嫌われるのが怖いから、子供を産もうということでしょうか。

心理セラピストをしていて強く感じることは、人は感情によって動いている、ということです。


そういった観点に立つと、
・子育てに対するネガティブイメージ
・結婚生活に対するネガティブイメージ
・恋愛に対するネガティブイメージ
・異性に対するネガティブイメージ
・人間不信

このような、人間全般→異性→恋愛→結婚生活→子育てありの結婚生活、と、順に関係が親密になり、かつ負荷も増えてゆく(対応する能力がある人にとってはより幸せになれる)道を進むことに対してネガティブイメージつまり不安や嫌な気持ちを感じているとしたら、補助金とか保育施設の問題ではないと思うのです。

社会学的なことはあまり得意ではないですが、少子化の原因について書かれたどこかの記事で「結婚しているカップルは平均2人以上の子供をもうけている。一方生涯未婚の人が増えている。」という状況を知ったので、この見解を書いています。

未婚の人をほうっておいて、結婚した人にその分頑張ってもらって、3人、4人と子供を産んでもらう方針なら、補助金とか保育施設とか、結婚しているカップルを支援する部分を充実させればよいと思います。
但し、その方針では生涯未婚になる人(恋愛相談の経験からの推測ですが、上に書いたようなネガティブイメージを抱えている人ではないでしょうか)はそのままほったらかし、ということになってしまいます。

私は恋愛セラピストとして、異性や恋愛、結婚生活、子供などに対するネガティブイメージを持っていて、でもそれを乗り越えたいという想いを持っている方々の相談に乗っています。

相談を受けた経験からいえば、子供時代の経験が大きな原因になっている場合が多いです。子供時代両親が幸せそうじゃなかった。これで、結婚生活は苦しくて嫌なものというネガティブイメージが形成されます。両親の子育て(つまり自分が育った環境)がイヤイヤやっている感じだったり、暴力、暴言、愚痴聞き係など、自分が幸せな子供時代を過ごしていなかった場合は、子供を育てること(私の中では「自分の受け取ってきた幸せを分けること」だと感じています)にも積極的になれなかったり。

もうひとつ大きな要因があります。どうも日本では、社会的に立派なことをしている人のみを持ち上げる傾向があるようです。子育てカップルがのんびり子育てできるような仕組み作りをするよりも、子供は託児所に預けて仕事をしなさい、みたいな風潮のことです。

制度として託児所があること自体は良いことだと思いますし、仕事を続けたい女性が仕事を続けられる(あるいは長期休暇後に復職できる)ことはとても大切なことだと思います。

その一方で、心理・感情面のことを言えば、女性の恋愛感情や性欲はリラックスしてゆとりがあるときに開くものです。仕事で忙しいばかりでは女性が「女」でいづらくなってしまうんですね。ここは男女の差があるところです。これは私見ですが、恋愛感情や性欲は人類が生殖をして子孫を残すための大切な感情ですから、ゆとりがあり、従って安全に妊娠・出産して、生まれてきた赤ん坊が生き延びられる可能性が高いときにスイッチが入るように神様が作ってくださった(あるいは進化したと考えても良いです)のだと思います。セックスの負担はその後の妊娠・出産を考えれば女性の方が大きいわけですから、これぐらい、恋愛感情・性欲にブレーキがあることはとても自然なことだと思います。

だから、仕事をしたい女性にチャンスを与えることはもちろん大事なのですが、女性を仕事に追い立てるような風潮は、少なくとも恋愛感情にブレーキをかける方向ですから、少子化にはマイナスに働いていると思います。

また、このような社会環境にあると、女性自身も自分が幸せのために仕事がしたいのか、それとも主婦をしていると何だか社会から取り残され、評価されない感じがして「仕事をしていないと不安」なだけなのか、分からなくなってしまいます。

それぞれの人が、自分らしく生きられることが豊かな社会だと思います。

話を少子化とメンタルブロックの話に戻しますと、恋愛感情が開けない人に対して、ネガティブな観念を外すための手助けをすることと、女性がリラックスして仕事・生活できる労働環境を整えること。これが恋愛心理から見た少子化問題解消の方針ではないかと思います。

具体的な政策に落とし込むレベルでは全くないですが、問題意識を持ったのでコラムとして残しておきます。このコラムは私見であり、仮説を含んでいますので、絶対に正しいと主張するものではないことを最後に付け加えておきます。






スポンサードリンク


あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

最近仕事を辞めました。春から結婚のため彼のすむ地域へ移住です。ばりばり専門職で働いていたわたしにとって辞める選択はかなりの勇気エネルギーを要するものでした。でも決断くだした今は、自分がどれだけ仕事におわれていたかがよくみえるのです。
 わたしの両親もばりばり仕事をこなすひとでした。わたしは反面教師としてきながらまったく別の領域で大成してきました。
さあこれからは、本当の意味でのゆったりした女性性をとりもどすべく・・・・
緊張しながら新生活にむけ「なにもしないこと」を模索してみます。

投稿者 みくる : 2009年3月29日 17:16

みくるさん

コメントありがとうございます。
そして、ご結婚おめでとうございます。

そうですね。せっかく決断したのですから、今向かっている道を十分に味わえるといいですよね。
ゆったりとした女性性、いい響きです。

幸せな新婚生活になりますよう、お祈りいたします。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年3月30日 16:41




トップページ >  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言 >  このページ“少子化とメンタルブロック”のトップへ


少子化とメンタルブロックの関連記事etc.

7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言 記事一覧

「サイコロで1の目が出る確率は、出るか出ないかの二分の一」理論について思うこと /  コンサルティング的セッションを始めます2 /  コンサルティング的セッションを始めます。 /  恋愛セラピスト、この歳で恋愛する気持ちが分かった(爆) /  オーロラ写真をアップします。 /  今年のココヘルの活動についてタロットで占ってみました。 /  私が「科学的でない」スピリチュアルの主張と距離を置く理由 /  日本政府が合法的に外国企業に課税する方法 /  ときには"形で示す"ことも大事。 /  若い人の脱原発運動はいいかもしれない、と思う理由。 /  この際、男女産み分けも公認すればいいじゃないの。 /  お笑い芸人河本氏がつるし上げられた件についての違和感2 /  お笑い芸人河本氏がつるし上げられた件についての違和感 /  新しいワークショップの方向性をタロットで占ってみました。 /  あづまの今年をタロットで占ってみました。 /  自分自身の、食生活から、食糧自給率とTPPを考える /  自分の無意識にも責任を持つ、という高い意識を。 /  最近の物理学で気になっていること。 /  レディー・ガガ、ありがとう。 /  原発=シロアリの喰ったマイホーム、と考えてみる。 /  お風呂の鏡をアルミホイルで磨くとき、何が起きている? /  誠実に愚直に努力している人が評価される仕組みの大切さ /  飲んではいけない飲みもの 飲んでもいい飲みもの /  草食系男子は、少子化問題解決の切り札になるか? /  サイコパス(反社会性人格障害者)の特徴と対処法 /  少子化とメンタルブロック /  中絶からの心の回復 体験談集 /  中絶経験のあるあなたに /  もう子育てはやめなさい / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(183) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(114) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(150) /  6f.メルマガバックナンバー6(77) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(2) /  オススメ記事(40) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

夫の不倫が発覚!さあどうする?という時に役立つ記事たち /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]