相手の気持ち, 彼の気持ち, 自己評価, 自己肯定感, 愛情, 依存, 自立

トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム > 彼の気持ちが分かりません、という人へ

彼の気持ちが分かりません、という人へ

私は職業柄「彼の気持ちが分かりません」という相談や質問を受けることが多いです。

きっと、彼の気持ちが分からなくて苦しいのでしょうね。

この質問は大きく分けて2つのパターンがあります。
ひとつめは、恋愛が始まっていないケース。気になる彼がいるんだけど、彼の気持ちが分かりません、というパターンです。ふたつめは、二人の関係が悪化して、どう接していいのか分からないというパターンです。

実は、「相手の気持ちが分からない」と感じるとき、本当は「自分の気持ちが分からない」あるいは、「自分の気持ちを表現していない」のです。

ひとつめの、恋愛が始まっていないケースの意図は、まあ大概「彼が私に気があることが確実ならアタックしてみたいけど、そうでないなら、ピエロになるのは嫌だからやめておく」というものです。表向きの質問は「彼の気持ちが分かりません」ですが・・・

このケースは要するに、ノックしていないからドアが開かない、ということです。

もしも目の前に外人ぽい人がいたとして、この人が日本語を話せるかどうか知りたかったらどうしますか?一番よいのは、『こんにちは』と話しかけてみることですね。自分が日本語を話してみることで、相手も話せれば日本語で返してくれるのです。
恋愛も同じです。自分が相手に「好きだという気持ち」を向けることで、相手もこちらに気持ちを向けてきてくれます。人間関係は合わせ鏡のようなものですから、こちらが好意を表現すれば相手も表現してくれます。こちらの気持ちは隠したままで、相手の気持ちだけ知ろうという考えは、損をしないように見えて、実は一番損をします。
もしその彼が、こちらから「好き」という気持ちを向ければ、「好き」を返してくれる人だったとしても、自分の気持ちを隠していたらチャンスを逃してしまいますから。

いきなり告白するという意味ではありません。「好きだ」ということをまず伝えればいいのです。精神的に成熟した大人同士の関係では、異性から「好きだ」と言われても「ありがとう。でもつき合っている人がいるからごめんなさい。ほんとうにありがとう。」ぐらいのことは言えるものです。それも抵抗があるなら相手が誇りを持っていたりこだわりを持っているところをよく観察してほめること。そうやって「あなたのことをいつも見ていますよ」という気持ちを伝えていくのです。

厳しいようですが、傷つかないことを選択してしまうと幸せになれないんです。

確かに、育った環境を聞いてみると、自分の気持ちを表現することが安全でない環境だったり、同情すべき状況もあります。恋愛がうまく行っている人に比べると乗り越えなければいけない課題が重かったりすることも多いのです。それは百も承知ですが、そこを本人が乗り越えていこうと思わなければ、ずっと同じところにとどまったまま、彼氏もできず、ただ年月だけが過ぎていくことになってしまいます。私は心から応援していますが、行動を起こすのは本人にしかできません。他人の人生を肩替わりすることはできないのです。

勇気を出して「自分の気持ちを表現する」ことが解決策になります。
相手の気持ちばかり知ろうとするのではなく、自分が心を開くことが突破口を作るのです。

さて、ふたつめの、恋愛が泥沼になっていて相手の気持ちが分からなくなっている、というケースも、やはり自分の気持ちと向き合うことが大切です。

彼が私に好きだとか優しい言葉とかをかけてくれなくなって、彼の気持ちが分かりません、みたいな質問を受けたとき、私は大抵「ちょっと厳しいかな」と思いながらも「彼はいっぱいいっぱいでつらいんですよきっと」と言います。その瞬間にはあまり納得しない方もいらっしゃいます。

相手を理解するときに必要なのは「共感の質問」です。
一度100%相手の立場に立ってみて、「この人は何が辛いのだろう?」「この人はどんな気持ちを感じているのだろう?」と感じてみるのです。愛情のある言動ができなくなっている人は大抵「愛情切れ」を起こしていて、救いを求めているのです。

恋愛がもつれて、「彼の気持ちが分からない」と感じたとき、愛を持って彼を理解しようとすれば、「苦しいのだな」と思えますが、「私が引き出して利用できる愛情はまだ残ってるかな」という依存心で彼を見たら、目が曇りますから、分からなくて当然だと思います。

彼の気持ちが分からないとため息をつく方もきっと辛いのだと思います。それでもあえて厳しいことを書いているのは、自分の問題だと気づかない限り、解決の道はないからです。

自分の価値が、彼の気持ち次第になってしまっているところに問題があります。
彼が自分のことを好きでいてくれたら、自分も自分を好きでいられるけれど、彼に嫌われてしまったら、こんな自分のことを自分で好きになるなんて無理。
自分の価値を自分で信じることができる気持ちのことを「自己肯定感」とか「自己評価」といいます。これが低いと、自分を好きでいられるかどうかが、相手次第になってしまいます。

きっと、「他人の評価に関係なく自分は自分を好きでいられる」という感覚がまだ分からないのでしょう。
でも、そういう感覚があるのだと言うこと、そしてそれが欠けていることが根本原因だということを知るところが解決の第一歩です。

自分の価値は自分の価値として、しっかり持っていれば、目の前の相手が「他人を愛せないほど辛い状態にある」ということを読み取るのは簡単です。だって、見るからに辛そうなわけだから。
「彼は今私を愛することができない」=「彼は辛い」
それだけです。

自分の価値が、彼が愛してくれるかどうかに依存していると、
「彼は今私を愛することができない」=「私には価値がない」
というように、判断がねじ曲がってしまいます。
これでは、彼のありのままの状態を理解することができません。

ここまでは、「依存」の罠にはまっていて恋愛がうまく行っていないパターンについて書きました。
ここからは、「自立」の罠にはまって恋愛がうまく行かないパターンについて書きます。

恋愛や結婚生活がうまく行かない心の持ち方に「損した」「ババ引いた」というものがあります。相手の嫌なところを見たり、問題が起きたときに、「損した」「ヘンな相手を選んでしまった」「ババ引いたかも」と思う心のことです。

依存の罠を抜け出して、自分の価値は自分で認めるのだと悟ると「自立」することができます。しかし本当に成長していない段階では、本当はまだ依存的な部分が残っているのです。本当は彼が愛してくれないと自信が持てないのです。でもそれを無理に我慢して抑え込んでいるわけです。

すると今度は、ケチになるのです。「私だってこんなに我慢しているのだから、あなたも我慢しなさい」というような気持ちが出てきます。あるいは「私は私のことをするから、あなたは勝手にあなたのことをしなさい」という感じです。

その先に進むには、問題が起きても、その解決に全力を尽くす、という心構えを持つことが大事です。少しぐらいの問題では動じない心を育てることが大事なのです。これを「コミットメント」と言ったりします(腹をくくる、という意味です)。「愛されないなら、私も愛さない」とか、「私だけ一生懸命になって、捨てられたらピエロになったみたいで情けなくて恥ずかしい」などの気持ちを乗り越えて、「相手の気持ちに関係なく、愛情の出し惜しみはしない」と決めることが必要なのです。人間関係は合わせ鏡。出し惜しみしない人には、(多少の紆余曲折はあるけれど)出し惜しみしない愛情が返ってくるのです。

これは、どんなことがあっても別れるな、という意味とは違います。「損した!」と相手のせいにする前に、問題解決に向けて全力を尽くしましょうと言っているのです。そして、全力を尽くしても解決できないほど重い問題であった場合(相手がメンタルな問題を持っていたりすると、そういうこともあります)、相手を責めたりせず「私は精一杯やりました。でも、今の私にはこれ以上どうしようもありません。ごめんなさい。」そう言って別れを選べばよいのです。やれるだけやって別れたのなら、学びもありますし、つらく悲しい中にもスッキリした気持ちがあるものです。少なくとも誰かを責める気持ちはないはずです。

「彼の気持ちが分からない」

こういう言葉が頭に浮かんできたあなたへ。
「傷つきたくない」という気持ちばかり強かったり、
「私が利用できる愛情はまだ残っているかな?」という気持ちだったりしませんか?

むしろ自分を省みる、いい機会だと思ってみてはいかがでしょう。





身近な「食べる」行為を通じて瞑想を体験できる講座! 食べる瞑想の会

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

>自分を好きでいられるかどうかが、相手次第

頑張って社会活動をして、
たくさんの人から賛同を得たりほめていただいて、
新聞に掲載されても、
少しも自分のことを好きになれません。

ただ、社会活動は、自分の浄化のためでもありますので、
人に喜んでいただける限り、これからもずっと続けます。
自分のことを愛せない人間は、人を愛せませんので、
私の活動は、本当は心のこもらない表面的なものに過ぎないのでしょう。
それでも、何も行動しないよりはましだと思っています。

無料レポートにあづま先生が書いておられるように、胸の中にある何かに、
「よく頑張ったね。」と言ってやりましたら、悲しくなりました。

投稿者 sahara : 2008年7月25日 12:09

あづま 様

こちらにたどりついてから
メルマガバックナンバーを読ませていただいてます。

少しでも自分を状況を変えられたらと思い参考にしています。
結果はまだ出ておりませんが。

「相手の気持ちに関係なく、愛情の出し惜しみはしない」と決めることが必要なのです。人間関係は合わせ鏡。出し惜しみしない人には、(多少の紆余曲折はあるけれど)出し惜しみしない愛情が返ってくるのです。」

私もそう思ってたのですが。

ただ男性は、自分が愛されている。この女は離れていかないと思うと、都合のよい女にされてしまう。まさに今自分がそうです。

うれしい、幸せ、ありがとう、大好き、感謝してるを伝えすぎたのかなと今は思ってます。
愛情は女性と違って男性にはあまり出しすぎても良くないのかなと・・。

どんなに心理学を知っても、男性にどう接したらいいのかわからなくなってきました。

投稿者 まき : 2010年4月19日 15:24

まきさん

コメントありがとうございます。

まきさんが本当に欲しいものを彼がくれたときに、心からの「ありがとう」を返せばよいのです。

本心を偽った「ありがとう」は、長い目で見ると彼に間違ったメッセージを送ることになります。

まきさんが彼から本当にもらいたいものは何でしょう?
形のないものも含めて、よくよく自問してみてくださいね。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年4月22日 13:49

こんにちは。高2のさやと申します。
私には今、付き合って一ヶ月の彼がいます。
この記事を読んで、少し心が楽になりました。
というのも、彼の私に対する態度の変化があからさまだったからです。

付き合いたてのころは、自分でも結構仲良しカップルだと思っていたのですが
付き合って半月ほどたってからお互い忙しくなり、(テストや試合などで)
メールもせず、会話もせずに、二週間ほどがたってしまいました。
そして、久々にメールした時、彼の態度が急変していたのです。
私は彼のことがとても好きなので
「前は好きと言ってくれたのに。」「前はもっと優しかったのに。」etc...
と考えすぎていました。

彼にも彼の事情があるんですよね?
よく考えれば、自分の気持ちばかり優先していた気がします。
この記事を見て本当によかったです。
もうダメだ、というところまで、全力を尽くしたいと思います。
ありがとうございました。

投稿者 さや : 2010年5月10日 00:51

さやさん

コメントありがとうございます。

高校生ですか・・・私は高校の頃、こんなことを考えるほど成熟していませんでした・・・反省。

ここまでちゃんと考えるなんて、すごいですね。
彼もまだ、これから女性の気持ちなど、色々学ぶ必要がある段階ですし、人生を生き抜く力(学力や知識も含めて)を身につける必要がある段階です。

お互いが成長できることが、まずは大切だと思います。
そうやって冷静になれたわけですから、今後、お互いが成長できるよう、うまく応援し合えるといいですね。

では!

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年5月13日 09:06

こんにちは。リエといいます。

私も今気持がわからない男性がいて、思わずコラムを読んでしまいました。

2か月くらい前に彼の積極的なアプローチで連絡を取り合うようになって、そのうち私の家で一緒に飲んで一緒に眠るという関係になりました(肉体関係はありません)。

自分の生活リズムに乗る人で居心地がいいな、と思ってだんだん好きになっていました。

ですが、次第に私が関係に答えを求めるようになってしまい、キスをされたので、付き合うの?と聞いたらごまかされて、連絡が取れなくなってしまいました。

連絡もいつも突然だったし、もしかして都合のよい扱いを受けていた!?という被害妄想と、せっかく好きになった人だから大切にしたいという気持の板挟みでとてもつらいです。

結局、コミュニケーションをとってみないとわからないと思い、好きだから付き合いたい、曖昧に引っ張られるのはつらいから言葉で教えて欲しい、と連絡してみましたが、返事がありません。

大人同士なので、互いに気持を正直に話せれば、私も気持の整理がつく、と思っていたのにショックです。

私は「恋愛依存」で不安になって早急に答えを欲しすぎて相手を追い詰めてしまったのでしょうか?でも、大人の男なら正直に今の自分の気持を答えられるはず、という思いもあります。

今後の自分の恋愛のためにも相手に気持を教えてほしいのですが、、、

投稿者 リエ : 2010年12月25日 21:18




トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム >  このページ“彼の気持ちが分かりません、という人へ”のトップへ


彼の気持ちが分かりません、という人への関連記事etc.

1.恋愛の悩みに関するコラム 記事一覧

共働き時代の夫婦は、愛情にも「時間コスト」感覚が必要。 /  セフレ、都合のいい女になってしまうのはなぜ? 抜け出し方は? /  夫の浮気が発覚!どうしたらいい?動画を公開。 /  家事の分担ではなく、本当の問題は「頭脳労働」の分担 /  恋愛依存症? つらい恋愛には「感情の扱い方」が大事。 /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  不倫から結婚へ。不倫から始まり結ばれる可能性はあるか? /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか? /  本当につらい理由は「愛せなくなるから」 /  彼女側の理由で、夫が浮気相手と別れないときに、一考すべきこと /  友達に「もう別れなよ」と言われる恋愛パターンの、交流分析的説明【禁止令と人生脚本】 /  なぜ、イケダン(イケてる旦那)育てに失敗するのか /  恋愛セラピスト、この歳で恋愛する気持ちが分かった(爆) /  自分の気持ちが分からない人に試してみてほしい方法 /  この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。 /  「子供のために離婚しない」という考えは間違いか? /  メガネあづまが、浮気対策について語りました。 /  出来事に、堂々と対応できる自分になろう /  「婚外恋愛」について語りましょう?珠帆印ねとらじに出演しました。 /  夫(彼)の浮気のあと苦しいのは共依存だからなのか? /  相手を操作する心理学に頼りたくなる自分の弱さに気づこう。 /  許せない気持ちの中には、許さなくていい部分もある。 /  親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質 /  夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ /  優しい人を選んだつもりが弱い人だった!とならないために。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる2。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる1。 /  強制しても、夫婦仲は戻らない。二人が自発的に選ぶことが大事。 /  男はちゃんと立ててあげないとダメ、の心理学的な意味。 /  「別れたあと友達に戻りたい」と「円満離婚」は心理学的には同じこと。 /  動画:相手の話を受け止めて言葉にすることの大切さ(コミュニケーションのコツ) /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(2)? /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(1)? /  絆の回復ではなく、対決を目指す場合、覚悟を決めて(露木幸彦さん) /  本気?遊びの恋? 遊び人を好きになってしまう女性の深層心理 /  男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる /  浮気の清算は、借金の清算に似ている /  失恋した元カレが忘れられないときの解決方法 /  引き寄せる相手を変える秘訣?内面を大事にしよう /  女性からの逆プロポーズはマル?バツ? /  女性は少し依存的、男性は少し犠牲的、がよい理由 /  問題のある彼と続けるか、別れるか? 正解:別れ方が大事。 /  私はこんなに愛しているのに!と思う方へのメッセージ /  男性にプレゼントを選ぶときのコツ。 /  喧嘩しないカップルより、風通しのいいカップルを目指せ! /  浮気発覚後、修復を選択。そこからがスタートです。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン /  自分が二股やW不倫をしていてこじれた場合は・・・ /  心の距離を放置しない姿勢が大切 /  自他の時間を大切にすると、人間関係が良くなる /  「結婚」とは??人によって千差万別の結婚イメージ /  男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する /  責めないけれど、放置もしないためには? /  社長と不倫しているが、仕事上別れられない・・・ /  正直、誠実な態度が、味方を作る /  視野が狭いと夫婦は仲間割れする /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  夫の浮気のあと、不安で仕方ないのはなぜ? /  恋愛体質の光と影?自由な感情と、依存症の違い /  男性の欲しいもの、女性の欲しいもの。 /  旦那さんに「私と一緒にいる時間を作って」と言おう /  彼の携帯をのぞき見したくなったとき、どうすべきか? /  夫の携帯をのぞき見するってどうなの? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(2) /  上昇志向の男性狙い? 草食男子狙い? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(1) /  共働き時代の恋愛道 ?女性の仕事は恋愛にマイナス? /  別れさせ工作を使いたい貴女へ /  男性心理を知りたい、というあなたにご忠告 /  相手に対する条件が多い人は・・・ /  遠距離恋愛を乗りこえる秘訣?この人と結婚するために /  正しい「愛着」と「恋愛依存症」の違い /  ヤンデレな彼氏・彼女とつき合っているあなたへ /  彼に怒りを感じて、苦しいあなたへ /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(1) /  不倫の彼が離婚してくれない!というあなたに。 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ /  親は、いつまでも親であってはいけない /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目2 男女の違いの理解 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  男と女の違い?恋愛で活性化する脳の部位 /  男は結婚式の準備にどこまで関わるべき??マリッジブルーの心理学? /  親切の受け取り拒否&返品をしていませんか? /  別れたあとの執着を断ち切る【捉え方】 /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  草食系男子を攻略したい貴女へ /  マリッジブルーの彼女にかけたい言葉 /  同棲生活ってどう?結婚への同棲、別れる同棲 /  不倫ぐせの治し方 /  愛と依存心と罪悪感 /  まずは、笑顔を向けることから始めよう /  男女の友情はあり得るか? /  結婚を真剣に考える上で必要なこと /  ダメ男を作らないために(魚を授ければ一日の糧、竿を授ければ一生の糧) /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  心のブライダルエステ /  遊びの恋と本気の恋の見分け方 /  黙り込む男の心理 /  彼の気持ちが分かりません、という人へ /  魔性の女とハマる男の心理 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  恋愛心理学:男と女の違い?女と男の心理はどこに違いがあるか? /  別れた彼が憎くて忘れられない(失恋後の心のケア) /  恋愛初期にこそ、心のウミ出しを /  不倫解消に向けた4ステップ(不倫相手編) /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  感情のバランスはとれていますか? /  不倫されたときの心の癒し方 /  恋愛相談なら、恋愛セラピーの「女と男の心のヘルス」 /  頑張れ!シングルマザー /  離婚後の心のケア /  恋愛の悪い癖を治すなら /  アイメッセージとアクショントーク /  別れの辛さを癒す方法 /  支配をやめると、幸せがやってくる /  パートナーに対する最大の罪 /  父親との関係が恋愛に影響する /  うまく行くカップルの特徴 /  浮気男の心理 /  カップルの幸せな将来が見える催眠ワーク /  恋愛ニューロロジカルレベル /  浮気調査を依頼する前に /  あなたは「正し」すぎて敬遠されていませんか? /  不倫・一夫多妻 /  不マジメ人生のススメ /  ヨシエさんの公開相談:夫婦問題について /  図解!依存・自立・相互依存そして共依存 /  男性が女性に望むもの /  1日1回恋愛タロット占い /  男を浮気という逃げに走らせる態度とは? /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  男性は女性からのプレゼントをどう思うか /  恋愛がうまくいく潜在意識活用法 /  私はどうして彼に尽くしてしまうのか。。 /  いい女 /  専業主婦志向は幸せをつかめるか /  男性は感情表現が苦手 /  男心をつかむ方法 /  ?furin?ふりん?不倫?を繰り返してしまう理由 /  自分を安売りしない!の落とし穴 /  遠距離恋愛の乗りこえ方?体験記 /  恋して幸せになっていいんだよ /  恋愛・結婚生活がうまく行く秘訣?自分を許すこと /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  恋愛の悩み /  結婚の悩み /  恋愛と心の潤い /  甘えの欲求?マザコン男について /  復縁を願う心 /  失恋後の心のケア /  男心が手に取るように分かる方法 /  離婚弁護士について /  成田離婚の心理分析(なりたりこん) /  あなたが男性を立てられない本当の理由 /  暴力に至るまで /  彼氏ができない理由、決定版 /  男性心理(怒る男性の心理) /  離婚後の感情 /  男は失敗を責められることが怖い /  別れた時に、プレゼントを返せ…の心理 /  世話焼きの女性は歓迎されるか? /  真に男を立てるということ /  離婚アドバイス /  離婚するかしないか、迷う心 /  離婚後の悩み、迷い、逡巡 /  男を立てるということについて / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(179) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(104) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(147) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(7) /  オススメ記事(39) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]