共依存, 恋愛, 恋愛依存症, 怒り

トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム > 共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために

共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために

 恋愛がうまく行かない。泥沼的な恋愛になってしまう。このようなときには、「私は自立した大人の恋愛をしているのではなく、共依存的な恋愛(恋愛依存症)をしているのではないか?」と一度自問してみる必要があります。
 恋愛がうまく行かないとき、多かれ少なかれそこには「共依存(共依存症)」的な要素があります。

 ・ひどい相手だと思うのに別れられない。
 ・なぜか、同じような結末を迎える恋愛ばかり。
 ・恋愛がうまく行っている友だちから「その人、やめた方がいいよ」とよく言われる。
 ・不倫やセカンドのような、オンリーワンになれない恋愛が多い。
 ・どうも、浮気男との付き合いが多いような気がする。
 ・暴力をふるう男性とつき合うことが多い。
 ・風俗、ギャンブル、危険行為、深酒などの依存(嗜癖)の傾向のある男性との付き合いが多い。

 これらの要素に当てはまる場合は、共依存(共依存症)的な恋愛に陥っている可能性が高いです。

 この場合、表面的には相手が問題を起こしているように見えても、心の底では、お互いに問題を作りっこしていることが多いのです。

 たとえば、「加害者は間違っている。被害者は正しい。」という姿勢を持っている女性が恋愛をした場合のことを例に取ります。もう少し掘り下げてみると、父親が浮気症で、母親が苦労しているのを見ていて、そういう考えを持つに至った、などの幼児体験があるものです。
 一方で、父親に対して憎悪を感じている(けれど飲み込んでしまったケースが多い)のです。しかし、怒りをぶつけたら、今度は自分が一番忌み嫌っている「加害者」になってしまいます。


 そこで、こんな風に、隠された欲求を満たそうとするのです・・・


 まず、こういう観念を持っている人は、無意識のうちに自分が被害者になるように行動しています。決して表立って加害者になろうとはしません。忌み嫌っているわけですからね。
 彼(や旦那さん)の心が離れてきたと思っても、積極的に修復したり自分から歩み寄ったりせず、さらに色々要求したり、放っておくなりして、距離が離れていくように(無意識に)し向けます。
 すると、放っておかれた彼は、つながりを持つ相手を求めます。そこに、ちょうどよく適当な女性が現れれば、浮気が始まります。

 さあこれで、(心の底の)望み通り、彼は問題を起こした側に、自分は被害者になりました。そして、被害者は正しいわけですから、思う存分泣き、相手を責めることができます(←ここが本当の望み)。

 なお、父親との葛藤を持っていないか、持っていても乗りこえた女性は、加害者にも被害者にもなろうとしないものです。相手との心が離れてきたら、寂しいですから、修復しようとします。もちろん、彼に好意を表現し、彼の要求も聞くわけです。こうして「相手が距離を縮めたくなるアプローチ」をします。
 また、万が一浮気が発覚したとしても、もちろん辛いものですが、相手に対して感情的に責めたい気持ちよりも、ただただ寂しく、悲しいものです。責める気持ちが出てきたとしたら、それは(主に父親など、子供時代の身近な人に対して)心の中に抱えてきた感情なのです。


 このようにして、一見相手が起こしたように見える問題が実は、自分の心の反映であるかもしれない、と考えることは、とても苦しいことかもしれません。
 しかし、【出会う前から素の自分を見せていたか】【相手を選ぶとき、偏った不安にもとづいて選ばなかったか】【彼との仲を良好に保つ努力はしていたか】【経済面も含め、一方的に負担を強いていなかったか】など、ふたりの関係には、自分も責任の一端があると考えてみることが大切です。たとえ法律的には相手に責任があることであっても、問題が起こる土壌は、ふたりで作っているものなのです。

 泥沼化する恋愛の原因として、最も厄介なものは、過去(多くは子供時代)に飲み込み、まだ癒されずに心の奥底でくすぶっている怒りの感情だと、私は考えています。
 心の奥底に眠っている怒りの感情は、怒りを吐き出す機会を作り出して、爆発しようとします。だからこそ、後で考えると不毛だとしか思えない恋愛パターンを作り出すのです。

 繰り返し、【恋愛以外で】怒りを吐き出す場を作り、さらに、怒りの下にある感情を自分でしっかり抱きしめて受け止める必要があります。そうやって、感情が本当に穏やかになると、もはや恋愛を破壊する必要がなくなります。幸せになるための恋愛ができる心の準備が整ったのです。そこに早くたどり着くことが、色々なテクニックを弄することよりも、結局近道だと思います。

 恋愛セラピーのような、専門家のサポートも活用した方が解決は早いと思います。

 参考記事として、「共依存的な恋愛の解決法について」もお勧めいたします。






現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

こんにちは42歳女性です。 実は1年前から別居しており、お互いなっとくして離婚しました。(完全に終わってはいませんが)、2年前から、私の浮気から始まった恋人がいます。 彼は、14歳年下で27歳です、始めは激しく惹かれあい、運命的な出会いだと思い込み、罪悪感につぶされそうになりながらも続けましたが、いざ、私が自由の身になり、一年前に一緒に住み始めてからケンカがたえず最近では自殺未遂をくりかえしています。 恋愛依存症に状態がにている気がします。

投稿者 杏 : 2009年5月 8日 11:04

杏さん

コメントありがとうございました。

私は、杏さんが生まれ、育ち、生きてきた環境の中で、精一杯頑張ってきたと信じますし、責める気は一切ありません。今までよく頑張ってきましたね。

ただし・・・
夫婦で好き合って安定した関係を築ければ、穏やかに生きていくことが楽にできるのですが、
そういう彼を「好き」と感じてしまうとトラブルも多くなるし、苦しいですよね。

意識的に行動を律する努力も大事ですが、無意識の中にある、満たされない心や、誰かに対する恨み(よくあるのは父親など)のような、ネガティブな感情を、完全に浄化する(飲み込んで心の奥底に封じ込めるのではなく)ことが、根本的な解決策だと、私は考えています。

このような、無意識の中の問題の解決法はまだ一般的でないですね。一部の心理学の専門家が少しずつ実践しているぐらいでしょう。

もしも、根本対策をしたいのであれば、とり組んでみるのもよいかもしれません。

投稿者 あづま : 2009年5月18日 11:36

こんにちは。34歳の女性です。7年間10歳上の人を想い続けてきましたが、先日の私の誕生日に破局しました。(以前にも私の誕生日に破局したことがあります。)この間、何度となく別れを繰り返してきました。いつも一方的に私が別れを告げ、彼は何も言わないパターンです。話し合いをしたことはありません。私は普段からあまり自分の気持ちを素直に伝える事ができず、勝手に遠慮をして、不満をためるだけ溜め込む性格です。彼との付き合いでも、関係が安定してくると急に怖くなり、彼のアラ(女性関係など)を無理矢理探しを始め、今までの不満を一気にぶつけ、即、別れをを突きつけてしまいます。その度に激しい反省と後悔を繰り返し、また元に戻るのですが、また同じ事を繰り返しています。彼も母子家庭で育ち、離婚を経験しているからか、いつも誰かと一緒にいないと不安なようです。(本人はそう思っていないようですが。)私は典型的な依存タイプで、彼は回避依存症のタイプのような気がします。
まったく記事にある通りのカップルが記事にある通りに破局です。このカップルがうまくいく事はないのでしょうか?

投稿者 ちへ : 2009年11月28日 19:39

ちへさん

コメントありがとうございます。

>このカップルがうまくいく事はないのでしょうか?

簡単にお答えすると、お互いに相手に依存しているうちはうまく行かないと思います。
私は私、あなたはあなた。
私は自分一人でも、(超幸せではないけれど)楽しく生きていくことができる。
そして、あなたと一緒にいると、もっと幸せになれる。

そんな感覚が心の中に育ったとき、うまく行く可能性があります。
そのためには、自分を愛すること、自分をゆるすこと、そして自分を厳しく鍛えることが必要になると思います。

まずは、自分の成長に目を向けてみることを心からお勧めいたします。相手を変化させるためには、親が子供を育てるような忍耐力が必要になりますのでね。まずは自分のメンタル基礎体力をつける必要があります。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年12月 3日 02:30

はじめまして。私32歳ー夫43歳。 
ずーと心の奥に寂しさや苦しさを抱えて生きてきました。これまでの苦しみを肯定出来るほどの素晴らしい人と巡り合い これから幸せに生きていけると思っていましたが、結婚生活が1年1年と経つごとに寂しさや苦しみが増し、訳のわからないことで  相手を困らせたり喧嘩したり。。。そのたびに自分を責めたり自分の存在が嫌になります。その繰り返しで10年が経ち ある時何気に目にした このサイトに衝撃が走りました。私の心の動きそのままが書かれていました。どうにかしたいと何度も読んでは意識改革を試みて2年が経過しましたが前進出来ません。     
この苦しみを吐き出したくて書き込みさせていただきました。
相手を想う愛と依存の違いが入り混じり自分の感情が何なのか分かりません。  

投稿者 ramu : 2010年5月 3日 17:07

ramuさん

コメントありがとうございます。
そうですか。10年も。よく頑張りましたね。

自分が変わると相手も変わる。
よく言われることです。でも、この言葉、もうひとつの意味があります。
自分が変わると相手も替わる。
一文字違いですが、大きな違いです。

ramuさんが変わっていくとき、環境や人間関係も同時に変わっていくことが多いのです。逆に言えば、「環境を絶対に変化させない」と決めていると、自分の変化を妨げてしまうこともあるわけです。

現実問題を動かすのは色々大変だと思いますが、焦らず、ひとつひとつ、今変えられるところからとり組んでいってくださいね。
応援しています。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年5月 5日 10:54

温かいお言葉ありがとうございました。 
環境の変化を恐れずにまず自分が変われるように出来ることから少しずつ励んでいきたいです。
どんなことも良くなる為の一時の変化に惑わされないように
焦らず歩んでいきます。

お言葉いただきまして嬉しく思います。ありがとうございます。

投稿者 ramu : 2010年5月 7日 09:05

初めまして。初めてこちらのサイトに書き込ませて頂きます。
私は今年29才の男です。
数年前に自分が恋愛依存症だと気付き、
一年前位から自分と向き合うようにしてきました。
ですが、いくら自分と向き合っても、
埋まらない虚無感があり、
このサイトを見るまでは四苦八苦していました。
しかし、こちらに書いてあることが自分に当てはまり、
何か本当の意味で自分と向き合える様な気がします。
まだ時間が掛かると思いますが、焦らずに少しずつ、
自分と話をして、ポジティブに生きていこうと思います。

投稿者 aizen : 2010年10月 7日 09:20

aizenさん

コメントありがとうございます。
そうですか。記事が何かのお役に立てたようで嬉しいです。

取り組みのポイントさえ見つかれば、あとは何とかなることも多いものです。

色々な意味で、aizenさんが前進されることをお祈りしております。

投稿者 あづま : 2010年10月 8日 11:12

はじめまして 40代後半の主婦です。結婚23年です。

2年前に主人の数年の浮気が発覚しました。
2年経った今も…怒りが湧き上がり(軽減はしてますが)困ってます。
当初、私は主人に対して「裏切られた悔しさ」で感情的になり、謝る主人を連日罵倒し怒りを露わにしてました。感情の収まりがつかず、泣き、喚き、沈み、食べず、寝て過ごす中で、こんな風にしたのは「貴方よ(心で)…」「こんな、つまらない人生にさせられてしまった」と、被害者意識が強く、当然、加害者は主人です。

先生が仰ってるような「寂しいとか、悲しい」というような感情よりも悠に怒りの感情が勝ってたんです。
「なぜ?どうして?私が裏切られたの?」って気持ちの方が強かったんです。
浮気相手は親子ほど年の若い子であった事から、その女性に対し「不倫をする独身女性は父子関係に問題あり…」と理解し、また、主人に対しては「稚拙で想像力の欠けた愚・人間性」と判断し、自分にも多少の至らなさはあったかも…とは考えても、二人ほどの非は私には無い、と理解してました。
しかし、幾日経っても主人に怒りを向けてしまう。
ちょっとした事を引き金に怒ってしまうんです。
二人が行った場所をテレビで見たり、聞いたり…で、「怒っては駄目」と感情に働きかけても…数分後には怒ってるんです。そして、反省…後悔の繰り返し。
外見は強気な私なのに、「捨てられるんじゃないか」と怯えてる自分が垣間見えるんです。そんな、自分が悲しい…。

私の両親は気の短い怒りっぽい父と、その父を怖がりながら、陰で父の文句(子供たちに)を言ってる母、という環境でした。
幼少の頃の記憶してる両親は仲良しで、私は二人に愛され、可愛がられ、褒められて育った記憶があるんです。がいつ頃からか分からないけど、「とても怖い父」に変わっていました。
母親からは「お前が一番父親に似ている」、と口癖のように言われ、大きくて、信頼していた大好きな母に対しても、徐々に悪い感情を抱く事に成っていったような気がします。
父親とは直接会話しなくなっていました。直接の原因は不当な理由で殴られた事が原因かと。父はいつも気難しい表情で怖かったし、貧しさ故からなのか暗い雰囲気でした。
小さい頃は大好きだったはずなの父。成人になってからも、怖くて気難しい父のイメージを抱いたままで。母の父親批判は増長はしても、減る事は無かった。
いくつかの恋愛をしました。結婚に憧れがある反面、慎重になってしまう。男性を信頼できないんです。男性を自分より下に、低く見ちゃうんです。負けたくない。信じられるのは自分だけ…他人を容易に信じない。裏切られて傷ついたとしたら、それは不用意な自己のせい!と自身を戒める性格に…。

そんな私ですが結婚しました。
結婚に至るルートで、半分、いや両目かな?をつぶろうって思った。彼(主人)の言うまま、するままに。自分の頭で考えるのを止めようって思い、その心に従い、成るがままにしていました。そのような状況で結婚に至りました。
その彼が、浮気した主人です。
主人は姿、形が父親と似てきました。当初は余り思いませんでしたが、年数が経つ毎に雰囲気が似てきてるようです。
現在、父に対しての不快感や嫌悪感といった感情はありません。
それどころか、父が亡くなってからというもの、父に対する畏敬の念が湧いてきたほどです。
結婚後、主人は私の口から、父に対する嫌悪感や恐れを抱いてた話ばかりを聞かされていたのに…と思っているかもしれません。
父を語る私の行動や内容は180度違ってるんです。
主人の浮気が発覚するまでの数年間?それ以前の二人の関係は、一見、仲良し夫婦だったと思う。
私は感情を露わにしないのに対して、主人の感情は比較的ストレート。
我慢強い私に反し、常に私のご機嫌を伺いながら、時々怯えたような表情の主人。何時も何でだろうって不思議だった。堂々としててよ、男でしょって。
父親似の私の感情の起伏は激しかったかな。感情を露わにしないというのは「怒りの抑制」だったのかな?主人は、私に無視されてる?とか。愛されてない?等の、もどかしさや絆の弱さから、繋がりを持てそうな適当な女子に遭遇し遊んでたのか。
私の主人への怒りが収まらない理由は、父親への怒りが化けた形で、変わりだったのか?と思ったら、あまりにも主人が可愛そうで、気の毒で涙がこぼれる。
主人は、私に怒られながら、「何があっても、可愛子と一緒にいたい、死ぬまで一緒だよ」と言います。とても優しく、甲斐甲斐しく何でもやってくれます。とても素直な心を持った、子供のような人です。
私は主人と仲良く、生涯を共にして行きたいと思っているのに…私は自分の欠陥を自覚し、正直、自分が怖いです。
私は主人を幸せにしてやれない欠陥人間?
主人は、何故?こんな(性質)私と一緒にやって行こう、って思えるんでしょう。
主人にも何か?心に傷があるのか?

あずま先生、
私が、父へ出し切れなかった怒りを主人に出さないようにするには、どのような心の持ちようでいれば良いのでしょうか?アドバイス頂けましたら幸いです。
人生の長きに渡って、形成された歪んだ気持ちを活字にし、表現するのに慣れない作業で、とんでもない長文になってしまいました。大変、失礼いたしました。

投稿者 可愛子 : 2011年2月25日 18:22

可愛子さん

コメントありがとうございます。
20年以上結婚生活を続けてこられたこと自体、尊敬に値すると私は感じています。すごいですね!

さて…どうなんでしょうか。

まあ、抑え込んでいた怒りが出てきた瞬間というのは色々混乱することもあるでしょうが、いまは、もう次のステージに進んでいるかもしれません。

禁止に気づき、解き、お互いに自分らしくいられる関係を作る努力をしていくことが、大事なのではないかと思います。未来志向で。

今後もますます、素敵なご夫婦になって行かれますよう、心からお祈りいたします。

投稿者 あづま : 2011年5月 1日 10:41

  
 あずま先生、 お忙しいにも関わらずコメントを下さって、ありがとうございます。
結婚生活23年、本当に長い!4分の1世紀ですものね。この間、主人を裏切った事もなければ、裏切られる、とも思った事がないんです。
だから、だと思うんです。裏切られた!!と自覚した時…パニックに陥り、右往左往し、何とか自分を保とうと躍起になり、自分の痛み病んだ心の終着点を探し、納まりをつけたかったんだと思います。ありがとうございました。

記事違いとは思いますが…、あと一つ、先生に解読して頂きたい事があるんですが…。
私は、先日、癌を患い手術をして頂きました。早期発見で命に関わる、という事はない、と私は思っています。
主人は以前にもまして、私に世話を焼き…必死です。その行動は不貞を働いた為の罪悪感からか???もしくは、浮気が再燃したが為のカモフラージュなのか?と少し疑心暗鬼になったりもします。
私が特に先生にお聞きしたい事は、「裏切った(浮気をした)人間の罪悪感はどれ程のものか」という事。
私は、私の口から主人へ「浮気された事は許します」とは、まだ言ってません。

浮気が配偶者にばれた旦那の正直な気持ち、本音、罪悪感はいかほどなものか・・本音を知りたい。
まして、妻が癌を患う。責任を感じるのか?早く死んじまえ!次に行くぞ!再燃するぞ!なんて考えるのか???
明るい未来を考えられない。迷いが多すぎる。馬鹿な私です。

投稿者 可愛子 : 2011年5月23日 15:06

可愛子さん

再度のコメントありがとうございます。
癌ですか…それはびっくりされたことでしょう。早期で良かったですね。

私から言えることは、
とりあえず一生懸命やってくれているのだから、その状態を最大限活かそうよ、ということです。

男性は、行動を通じて心が変化し、成長することが多いものです。
今のご主人さんの行動が仮に罪悪感が動機だったとしても、可愛子さんがそれを受け取って感謝する、という対応を繰り返しているうちに、

「オレは可愛子を守る使命を持って生まれてきたんだ。これからも頑張るぞ。」
と、プラスの動機に変化していくことだって、十分あるわけです。

動機は、女性としては気になるところだと思いますが(実は男性は、自分に対しても他人に対してもあまり動機を気にせず、行動していればいいじゃないかと考える傾向があります)、

行動が人を変えていく力を信じて、ご主人さんの親切や献身を受け取ってみることが、まずは大事だと思います。

金婚式目指して頑張って下さい!先輩!

投稿者 あづま : 2011年6月 2日 10:43

2度目の投稿になります。

夫に浮気をされてどん底に落ちました。
私は夫にとことん尽くしてきただけに夫の浮気は許せませんでした。しかも短期間に3回でしたので流石に3回目は生きる気力さえ失いました。

今までに話し合いの習慣がなかっただけに修復のための話し合いも全く
噛み合わず喧嘩ばかりでした。
その度に私は感情を取り乱し泣き叫ぶ・・・
夫は益々心を閉ざす・・・

諦めたくない私は何度も話し合いを挑みましたがうまくいきませんでした。
でもある時ハッとしました。
私が夫に向けてる感情って何だろう・・・
いくら夫に悲しみや苦しみをぶつけても何か違う・・・

それから自分を観察しました。
そしたら私は夫を愛して居たのではなく親からもらえなかった愛を夫からもらう事に必死で夫の気持ちや男として何一つ見ていませんでした。

私の身勝手な偽りの愛を押しつけてきたわけですから夫はずっと辛かったと思います。
浮気されても仕方ない自分でした。

はっきりそれが解ったら霧が晴れたように自分の幼少時代が見えて
夫の胸で号泣しました。これまでの至らない妻であった事をお詫びして自分の気持ちできちんと話せました。

夫は何も語らず頭をなでてくれそれから夫は変わりました。
もともと優しい人でしたが 優しさに深みがでて家庭の事を何も言わなくても手伝ってくれたり子供の心配をするようになったりマメに仕事中に連絡くれたり嬉しい事ばかりです。喧嘩もしますが悲しくなりません。

前は浮気されたくない気持ちが凄く強かったですが
今ではもし夫が他に好きな人が出来たら私は身を引いて夫の幸せを心から喜べます。そういう覚悟でいるといった方が近いかな?

まだ完全ではないですが私は闇から一歩抜け出せたと思います。
たまに自分でもコントロール出来ない感情が湧きあがりますが
今では何の感情なのか解るので素直に認め受け入れてます。

もしこのサイトに出会わなければまだ暗闇で夫の浮気を憎んでいたと思います。最初あづま先生の書かれている事がよく理解できていませんでしたが
今では納得します。ここに書かれている事は本当にその通りだと思います。

夫と第2の人生を歩み始めています。
毎日が笑いの中にいられる事に感謝します。
ありがとうございます。

伝えたいことがうまく纏められませんでしたが
夫の浮気は私を目覚めさせてくれたので苦しかったけど本当に良かったと思います。

投稿者 ramu : 2011年12月 8日 21:18

はじめまして。私は、31歳になります、二年前に10歳上の方と結婚を前提に付き合ってました。彼との関係は、支えあってましたが、いつの間にか依存され、束縛、浮気を疑われるようになりました。常に連絡取り合わないと不安と言われ、携帯には何十件もの着信履歴、メールも多数、連絡とれないと職場に連絡ありました。
彼は、うつ病でもありましたが、仕事も責任もっておられました。
その彼とは、私の仕事(介護職)の忙しさと仕事のストレスから、彼と距離置いてしまいました。別れてから二年、次の新しい恋愛もできなくいたのですが、2歳下の方と出会いあり、お互いに仕事の話や色々と話して支えあってました。
でも、私が仕事のストレス、悩みからまた、元彼のように依存してはいけないと思い、冷たくしてしまいました、依存してはいけない事を伝えました。そしたら、「会うのをやめよう、今までありがとう。さよなら」と言われて…連絡とれなくなりました。
もし、この彼に甘えたりしてたら、また、同じ事の繰り返しのような気がしたので。でも、好きな気持ちがあります。

投稿者 まさよ : 2011年12月14日 10:13

ramuさん

コメントありがとうございました。
貴重な体験談をシェアしてくださって、ありがとうございます。

つらいご経験でしたね。でも、良い方向に向かうきっかけになってよかったですね。

過去の問題が解決しても、人生は常に新たな課題の連続だと思います。これからも、お二人でぜひ、乗り切っていってくださいね。応援しています。

投稿者 あづま : 2012年1月11日 23:18

まさよさん

コメントありがとうございます。

・・・アドバイスを求めていらっしゃるのかどうか分からなかったので、簡単に。

恋愛がうまく行くかどうかは、どんな人と出会うか、どんな楽しさを共有するか、起きてしまったつらいことをどう支え合うか、などなど、多くの要素から成り立っています。

たとえば、自分が活き活きと楽しくしている場で出会うっていうのが、出会いの基本のひとつです。

恋愛、結婚を重視するかどうかは個人の生き方の問題ですが、もし、いいパートナーに出会って幸せな結婚を、と望まれるのであれば、出会いの前段階から心を整えて、いい状態で出会う。

そういうことにまで気を配ってみることを、おすすめします。

頑張れ?

投稿者 あづま : 2012年1月11日 23:25

只今、浮気進行中の旦那に振り回されて、毎日、ただ生きてる感じです、本人は別れるきもなく、開き直り,平喘と朝帰りを繰り返しています。
実は、何年も家庭内別居の最中に、浮気が発覚して、何度も夫婦が向き合うよう働きかけたが無理みたいです。私とは別れたいの一点張りです。何故かその事に怒りや悲しみそして、旦那に対しての執着心で今は、どうやって見ないようにするか辛いです。勝手な言い分だとは思うんですが、夫婦の再建は不可能なのでしょうか?依存しているねはわかります、どうやって気持ちの整理をつけたら良いかわかりません。離婚をする気はありません

投稿者 maru : 2012年2月 4日 09:28

こんにちは。この記事を見て、今とても怖いです。
自己愛性人格障害を検索したら、共依存と言うのがヒットし、その経由で来ました。

私は21歳の女です。
彼氏も同い年で、フリーターです。
彼氏は月20000円、足りなければいくらでも、お金を振り込みます。化粧品や服、食品に至る殆ど全ての生活費を私に提供します。誕生日には宝石を、6、7万だったかな?くれます。また、私の学費600000も負担するつもりです貯金しています。
従って彼は昼夜問わず働き詰め、月200000の給料の殆ど全てを私に使います。
食事と睡眠、勤務以外の時間は私と電話です。
一方私は必要以上に辛くあたり(態と酷い言葉言わせたり)、軽々しく浮気をして報告したり、最低です。早く別れてあげたいです。
彼氏はよく、「貴方の奴隷になりたい」だとか、「貴方の為に働いて貢いで養いたい」とか言います。私は最近まで自殺願望がありました。

異常な関係ですよね。
私は彼氏以外にはこんなに無礼な事はしません。でも、彼氏を目の前にすると、ひどいこと言ってしまいます。こんなに冷遇しているのに愛される理由が分かりません。ひょっとして彼氏は頭がおかしいんじゃ無いかと思っていました。私の危惧は二点あります。
?私は自己愛性人格障害ではないか?
?彼氏は共にではないか?

自分が狂っていると認めるのは、本当に怖いです。

投稿者 K : 2012年2月 9日 00:26

ああああ( ;´Д`)!!! 間違えてしまった( ;´Д`)

訂正
?彼氏は共依存ではないか?
です。ごめんなさい。

投稿者 K : 2012年2月 9日 00:30

maruさん

コメントありがとうございます。

これは、maruさん自身がまず、心の成熟した大人に、きちんと成長することが必要だと思います。
と、言われても、大人って何? という感じだと思いますので、ポイントを書きます。

・正しいことと、正しくないことの区別がつく。
 (その逆は、何が正しいことなのか分からない)
・自分が何を感じているのか、自分が何を求めているのか、自分で分かる。
 (その逆は、自分がほしいものが、自分でよく分からない。あるいは後になって分かる)
・自分が求めているものを得るために、自分で行動できる。
 (その逆は、相手に何でもしてもらおうとしたり、ただ黙って耐えるのみ)
・相手が求めているものを、快く提供できる。
 (その逆は、してあげなかったり、捨てられるのが怖いからイヤイヤ従う)
・自分が求めているものを、相手にお願いできる。
 (その逆は、ひたすら我慢したり、脅して行動させる)
・相手と自分の意見が違っても、違いを認められる。
 (その逆は、自分の意見を押しつけたり、イヤイヤ相手に合わせる)

今の彼とは、良い縁じゃないと思いますが、唯一のはしごを外したら心が奈落の底に落ちてしまうでしょうから、とにかく、彼以外の支えを必死で作りなさい。

あなたが、彼に対して「あなたがいなくても私は大丈夫。行動を改めないなら、別れも考えますよ。」ぐらいの強い気持ちを持てるようになって初めて、あなたの言葉にも迫力が出るのです。
別れたくない、捨てられたくない、という気持ちが根っこにあるうちは、はっきり言って、なめられ続けます。あなたの言葉に迫力が出ないうちは、彼の行動は絶対に変わらないと断言できます。

こんなコメント欄程度で解決する話じゃないと思いますよ。
本気で、自分の人生を変えるという気概で、取り組んでほしいです。

しっかりしなさい。
喝入れます。喝!

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2012年2月23日 11:48

Kさん

コメントありがとうございます。

私は、病名をつけることはあまり好きではありません。
理由は、分かった気になってしまって、本当の原因を探るのをやめてしまうからです。

Kさんの行動を見ると、彼氏さんを奴隷のように従わせて、利用しているように見えます。
彼氏さんの行動を見ると、自分が奴隷のようになろうとしているように見えます。

このようなとき、良い悪いを一旦脇に置いて、どんな「動機」が心の内にあるかを考えてみることが大事だと思うんです。

Kさんは、「どんなにひどいことを言っても、自分についてきてくれる人」を求めている、という感じがしますよね?
これって、2〜3歳の、イヤイヤ期の子供のようですね。

彼氏さんは、自分が尽くして尽くして、苦しいけど尽くして、その先に何かを得ようとしている感じがします。もしかすると、子供時代にほめられたくて、でもほめられなかったみたいな経験のやり直しをしているのかもしれません。

コメント欄で分析するのはこのぐらいが限界だと思いますが、
こんな風に、過去の思い残しが現在の行動を作っていたりしないか?
(だとすると、過去の思い残しをセラピーなどで解消すれば現在の行動も消えるはず)

というように、本当の原因を見つけていくことが、解決のために必要なことだと思います。

手前味噌ながら、こうした「根っこの原因探し」は、いろいろなセラピストさんたちの中でも、私は得意な方だと思います。

ともあれ、まずは、自己分析から始めてみてはいかがでしょうか。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2012年2月23日 11:59

はぢめまして。今年26歳になるせがわです。
何から話してよいものか…去年、7年つきあっていた彼と別れました。わたしからの別れで、その際、22歳の妻子もちと不倫恋愛をはじめていたころでした。もともと、7年のつきあいの彼とは愛情が薄れていたのもあり、別れた後涙ひとつですスッキリしたことを覚えています。
その後、不倫の彼が嫁との別居生活、離婚問題の解決がみられず、地元を離れて世間と縁をきるといいだしたので、わたしはとめたのですが、止めきれず、一緒についていくことにしました。三ヶ月たった先月ころから、泣いたり怒ったり情緒不安定になり、この生活も長くは続けられないのかもしれないと気づき出したころ、わたしの妊娠が発覚。妊娠のせいで不安定だったのかな、と思っていました。そんななか、彼の離婚が成立。しかし、もう結婚はしたくないという彼。わたしとのこどもが出来たことをすごく喜び、おろせとは一言も言わず、認知もみとめ、養育費も払う、こどもにも会いたい、お産にもたちあいたいとゆう彼。けど、結婚は…。精神的に病んでしまい、アルバイトでしたが仕事もやめ、今家で寝てばかりの生活をしています。気がめいってきて、このままではダメだと思う気持ちはあるし、わまりの人には、実家に帰った方がよいといわれますし、わたし自身この生活がつらぃ苦しいので、実家に帰りたいのですが、彼と離れることがいやでたまりません。たぶん、わたしが実家に帰り、別々の生活を歩めば、惚れっぽい彼は別にまた女をつくるでしょう。今一緒にいててもなんの解決にもならないとわかっていても、離れたくないし、離れられないんです。
ちなみにわたしの家庭事情としては、昔わたしが幼いころ、父からの性的虐待をうけていたことがあります。もう恨んだりはしていないのですが、最近、よく思い出してしまいます。
毎日泣いてひきこもってばかりいるこの生活に、なんとかピリオドをうって、前をみて歩んでいきたいのですが、からだやこころは動けません。情けないです。
長々とすみませんでした。ありがとうございました。

投稿者 せがわ : 2012年3月13日 18:09

せがわさん

コメントありがとうございます。
このコラムは「共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために」ですが、

せがわさんの恋愛は、厳しい言い方ですみませんが、共依存的恋愛だと思います。

誰かがいないと安心が得られず、どうしてもしがみついてしまうのかもしれませんが、その関係でさらに傷つくという悪循環になってしまっていますよね?

本当に、始めは、生活保護でも、カウンセリングでも、写経でも、占いでも、山歩きでも何でもいいから、少しでも自分が明るくなることをする。他人に頼らなくても、なんとか自分を保てるようにするところに、心血を注いで、自分の心を立て直すことです。

ご実家にも、その状況でしたら、なかなか戻りにくいでしょうから。

本当に、大変な状況なのだとお察しいたしますが、
せがわさんがこの状況から、何らかの、光の見える方向への一歩を踏み出されることを、心から願ってやみません。

つらいひとに「がんばれ」って言ってはいけない、という言い方もありますが、
今本当に、正念場、闘って自分に克つべきところだと思いますので、あえて言います。

がんばれ!

投稿者 あづま : 2012年4月13日 18:03

あづまさんの記事いつも興味深く拝見しています。

私はまさにこの記事に書かれているような恋愛に依存している(していた)女性です。この記事を読んで、まさに私のことだと思いびっくりしています。
昨年破局を迎えた彼のことが忘れられず今でも執着しています。
彼はまさにこの記事に書かれている浮気症の心の病いを抱えた、表向きはとてもモテる、仕事のできる男性でした。
私も表向きは高嶺の花とよく言われモテる女性と思われています。

まさに第三者から見るとお似合いのカップルと思われる二人でしたが、実際はお互い心に深い病を抱えていました。

彼の女性問題が発覚し別れることになったのですが、彼に他の女性がいると表ざたになった際彼はまずその女性と別れることを決め別れたようです。
そして彼は私とも別れることを決めました。彼は自分の浮気症は治らないと知っている為かいずれまた私と揉めると思い??私とも一方的に別れることを決意したようです。

私はそのような事があっても彼と別れたくないと思いました。ここが自分自身が分からないところです。一般の女性は彼が浮気をしていることが発覚した際には即別れを突きつけるようですが、私はそれでも彼と別れたくないと思い、彼に別れを言われた後も連絡をしたり、復縁することに強く執着しました。

実際彼も私に飽きて私と別れたわけではなく、私を傷つけたくない為別れたこともあるのか数か月経ち再び会うようになりました。そしてその際には急ぐかのように別の女性を探しその女性とも関係を持っていたようです。まさに複数の女性と関係を持つことが”必要”なのだとその時私は初めて解りました。

当然私とはうまくいくわけはなく彼も苦しくなったのでしょう。再び一方的に彼の方から別れを言われ離れていきました。それから半年以上経ちましたが、それでもまだ私の心のなかには”いつかは彼と上手くいく時がくるのでは・・”というような不思議な感情があります。新しい出会いを求める気持ちもないのです。

ただ最近は恋愛がなくてもそれなりに生きることは心地よいと感じれるところまで気持ちが変化したように思います。20代の頃は恋人がいる一瞬は天国、上手くいかなくなったら地獄、勿論一人になったら生きている意味がないというような感覚でした。今は仕事、両親、友達が支え、生きがいになり、男性がいなくても大丈夫、そう思えるようなところまで辿りつきました。一人でも寂しくもないです。

しかし、彼との復縁はまだ期待してしまいます。彼を変えたいと思う気持ちもあります。今すぐまた会いたいとは思いませんが、いつかまたと思い最近またメールをしています。
そんな男性には関わらないほうがいいというのが最善の策とはわかっているのですが、それでもいつかお互いが成長したら・・・と思ってしまいます。
私の心がもう少し自立する必要があるのですよね。。。

つまらない私の悩みですがお時間ありましたらコメント宜しくお願いします。

投稿者 Milky : 2012年5月 9日 01:41

こんにちは。
いつも「なるほどー!」と驚きながら拝見させて頂いております。

ご相談したいのは、私の友達(恋愛依存症)のことです。
毎回相談メールがきます。
彼女と会ってもまず彼氏のこと、帰るまで話はずっと自分のことです。

常識的な意見を言っても、「頭ではわかってるけど、無理。○○(私のこと)は強いけど私は弱い」と、
私が見ていても彼女の状況はどんどん悪い方へ行っています。

現在の彼女の状況は・・
・離婚歴2回、小学生の子供1人
・働いていたが、会社をクビになったため、親の援助で親子で生活している。(家賃、生活費全部)
・働く意思はあるが、彼氏が働いて欲しくないと言っている。(彼氏の生活援助は全くない)
・彼女、彼氏共にギャンブル依存症。
・彼氏(独身)が1人暮らしをしているので、親子ともども一緒に住みたい。(子供は実家に預けてもよい)
・彼氏の親が同棲(ゆくゆくは結婚?)を反対している為もあり、彼氏も同棲には乗り気ではないが付き合いは続けていきたい。
・彼女としては、24時間、行動を逐一監視、彼氏を目の届くところに置いておきたい。
あげればキリがないのです。

基本、彼女のことが嫌いではないので、少しでも助けてあげたいのですが、私の意見は受け入れません。
とりあえず自分の生活基盤をつくる、別れてみたら?等々言いました。
疎遠になれればいいのでしょうが、日記のようなメールがしょっちゅうきます。

私は彼女に対してどのような態度をとればよいのでしょうか?
気にしなければよいのですが、つい気になってしまいます。

宜しくお願い致します。

投稿者 ミスト : 2012年5月29日 14:51

Milkyさん

コメントありがとうございます。

>私の心がもう少し自立する必要があるのですよね。。。
おっしゃるように、そういうことだと思います。

但し、自立というのは、十分に依存することで、可能になるものなのです。

>今は仕事、両親、友達が支え、生きがいになり、
>男性がいなくても大丈夫、そう思えるようなところまで辿りつきました。
>一人でも寂しくもないです。
この、支え、生きがいというものこそが、自分に承認を与え、ある種、いい意味で「依存」を経験させてくれるものです。

できれば、支えてくれる人たちの愛情を、子供時代の自分をイメージして、その子と一緒に受け取るイメージワークをしてみると、より効果的かと思います。

さて、彼と関わることは止めませんが、自分の心をしっかりと安定させてから、専門家のアドバイスを得ながら関わらないと、彼を導くことは難しいんじゃないかな。

ま、関わるなら、覚悟を決めて進むことです。

幸せの道を見つけて行かれることを、お祈りいたします。

投稿者 あづま : 2012年5月29日 21:51

ミストさん

コメントありがとうございます。

いきなり厳しい意見になりますが、おそらくミストさんには彼女を支え、救うことは出来ないと思います。
(私も仕事ではなくプライベートで関わったら、無理かもしれないです)

彼女さんは、承認不足なのです。
とにかく、自分の存在を、どんなにダメダメな事をしていても、認めてほしいわけです。

まるで、3〜4歳の子供のように。


本当は、彼女さんがその年齢の頃、あるいは、幼少期〜学童期を通じて、親や周りの人から存在を認められ、心の栄養をたっぷり吸って健全に自立したなら、自分で自分の行動を律して生きることが、それほど苦痛なくできるようになっているはずです。

でも今は、
体は大人なのに、感情は子供。(思考はそれなりに大人)

そういう状態なのです。

承認不足を解消してあげる方向で、本腰入れて、本気で関わるのか、
まあ適当に合わせて、なんか問題ありだな〜と思いながらつかず離れず行くのか、
言うべきことをはっきり、毅然と言うのか(たぶん彼女は離れていくと思いますが)、

結局、その選択をすることを、ミストさんが問われているのだと思います。

中途半端な覚悟で、ちょっとアドバイスするだけ、みたいな方向で、彼女を助けることは出来ないと思いますよ。

よく、お考え下さいな。

投稿者 あづま : 2012年6月 1日 22:23

はじめまして。

共依存なのか定かではないのですが悩んでいます。
付き合って2年ちょっとの彼がいました。

別れたり付き合ったりを数え切れない程繰り返しました。
いつもくだらない事で喧嘩になり、彼は感情的になると
流せない性格で、「謝れ、なんで悪いと思ったか理由も言え」などと
私を追い詰めてきます。私自身も頑固な性格で、相手に私の考えを
共感しほしいとまでは思いませんが、悪いと思っていないものを
謝ったり譲ってあげたりできませんでした。価値観が合わないなら
流すしかないと思うのですが、彼は白黒つけたがる性格です。

そして限界にくると私の悪いくせで、追い詰められると
「もう別れる!あんたなんかいらない」などとと言ってしまいます。
彼も「死ね、帰れ、二度と来るな」など言ってきますが、何日後かに
寂しいと、俺が悪かったと、連絡してきます。

私自身も何日か時間を置くと根本の喧嘩の原因がくだらなかった
故に怒りが収まってしまいます。

しかしこうも同じ事を繰り返しているとさすがに何か他に
原因があるのではないかと、悩んでいます。

手をあげられたことはありませんが胸ぐらをつかまれたり
陶器を頭上にかざされたりしたこともあり、この先が不安になったり
しました。

今現在、また似た様なことで別れています。
もし謝られたらまた許してしまうと思います。

漠然とした相談で申し訳ないのですが、客観的にみて
どう思われますか?

投稿者 あさみ : 2012年6月 3日 02:32

あさみさん

コメントありがとうございます。

>客観的にみてどう思われますか?
とのことですので、正直に書きますが、
あまりいい状態とは言えませんね。

交際を続けるか別れるか、みたいな大きな決断を、
感情に振り回された状態で行って、あとで簡単に撤回する。
これは、残念ながら大人の行動とは言えません。

感情面で、もっと成長する必要があるのだと思います。


あと、同じ相手と付き合ったり別れたりを繰り返すケースは、恋愛依存のことが多いです。

相手との関係を考えるより、お互いに、自分の承認不足をきちんと自分の責任で解決する努力をして、感情的に成熟することが、先決なんじゃないかなぁ。

そう感じます。
頑張って下さいね。

投稿者 あづま : 2012年6月13日 11:53

 このウエブサイトの記事が私の今の状況を説明しているようで なんとか誰かに助けてもらいたいという気持ちでお便りします。

私は今イギリスにいる33歳の女性です。私はどちらかというと男性にちやほやされるタイプでした。今までの恋愛でもどちらかというと問題を抱えた男子、3角関係等の経験からもう自分の中で本当に人を好きになることなんてないのではないかという気持ちから 勉強や学位への情熱を燃やしてきました。

男性に対して、私の明るさ、情熱だけがいつも利用されて本当の愛情なんて誰もくれないもの
という怒りがありました。そんな中イギリス人の年上の彼に出会いました。彼はまるで私と同じような孤独な面と愛情に対して情熱をもった彼でした。彼は父親より虐待を受けて育った人でした。そして男性からの性的ないたずらをされたり、心は私以上に複雑な感情をもっていました。私にもそんな面があったので、彼は私の意見をよく聞いてくれたり、私は初めてパートナーとして心を打ち解ける 愛情なんだと子供のように甘えていました。

しかし少しずつ彼の不条理な怒りに私は不安になりました。生活面での几帳面すぎるケアーや
全ての事をちゃんときっちりしないと怒鳴ることなど、暴力的な反応など彼自身の愛情はケアーすることが愛だったのです。私は全て彼のスケールで計られているような、本当の私を失っていく感覚があり
次第に私も怒ったり、彼の愛情を確かめるようなことを繰り返してしまいました。しかしそんな激しいやり取りも私には愛情の反面の感情として この恋愛が私には大切な出来事のようにかんがえてしました。私の愛情に対して破壊的な面も彼は受け止められる強いこころがあったからです。私は自分と格闘していました。 子供でいる自分と 大人に成長したい自分

しかし私はどうしても、彼の細かい判断の言いなりにはなれず、操作されていく愛情に不安を覚えて別れる決意をし別れる、よりを戻すを繰り返してきました。

彼はもっと穏やかになるとか、将来を考えるなど彼なりに努力していたこと、自分の目標にもとりかかってくれていること。私はそれなりに愛情を感じていました。しかしその反面私は段々自分の壊れたこころ(前に怒鳴られた事など)をどうしても許せず、モラルハラスメントとように彼を罵倒し始めてしました。 私と彼の立場が逆転しているのに気がつきました。それ以来私は自分をどうやってコントロールしたらよいのか?
本来抱えていた孤独感、彼以外に本音で頼る事ができなかった留学生活、勉強中心の人生、全て私の身勝手な行いが全て駄目にしてしまったのではないか?と罪悪感になって無気力と躁鬱を煩っていたのです。そして私の中の問題も見えてきました。確かに彼は変わろうと必死でした。彼は全てをこの恋愛に駆けていたような気がします。しかし彼の愛情というものがあまりにも強すぎで私は 彼に対して傷つくような言葉で対応してしまいました。それは逆に私の問題でもあったのです。彼はもうそんな私を信じられないといい、お互いに話し合いがどうしても喧嘩になってしまいます。彼はまた些細なことで怒りを我慢できずに元の アグレシィブな一面を見せていました。彼自身どうしたらいいのかわからないと言っています。全てを否定しつづけて生き生きている限りこの脳は直らないと諦めています。虐待の被害者のかた達はずっとそんな人生を生きなければならないのですか? 彼らは被害者なのに今後彼らの脳が穏やかになることは不可能なのですか?
そうだとしたら、彼の家族への怒りは一生背負わなければならないのでしょうか?彼はもう私に辛い面にあって貰いたくないということから 長い間決断できずにいた別れを承諾してきました。
彼の態度はまるで私と出会ったばかりの状態でした。2年間つき合って段々落ち着きを取り戻してくれたはずなのに、私の溜め込んだ怒りがまた元の彼に戻してしましました。
しかし私は彼を愛していたのは本当です。彼の純粋な心を何とか守ってあげたかったし
本当の安らぐ愛情を知ってもらいたかったのです。そして私達は成長できると信じたかった。
私には男性に甘えられるととても拒否反応があったり 自分が彼に甘えられなかった強い怒りとなって現れてしまうことなどがあって。今から考えると
私たちは似た者同士で、彼は私をすべて丸ごと受け入れてくれた人でした。そこまで強く精神的に依存してしまった私は今とても自分が情けない思いです。

本当は誰かに甘えたかった、しかし恋愛ではいつも上手くいかずに、こんな私はどうしたらいいのかわかりません。私の父も仕事人間でした。幼い頃から海外で働く父はいつも私のヒーロでした。そんな父を強く憧れていたのも事実ですが 実際に近い距離で男性の弱い面を受け入れられない面もあったのです。今では何でも話せる存在ですが父から批判の言葉を受けるのが小さい頃からとても苦痛でした。すべてに几帳面な彼は少し今の彼に似ています。

私はどのようにしたら本当の意味で心から人を愛せますか?どのようにしたら自分を愛せるのでしょうか?彼への怒りは今はもうありません、今はそこまで必死になって私と戦ってくれた彼に感謝の気持ちでいっぱいです。そして自分も勉強とこの苦しい恋愛をなんとか両立してきた私は
どうしたらこの傷を癒せるのか今できることは何なのか必死に考えています。
もうこれ以上 鬱でいたくないし、誰かにたより続ける人生も良くないと考えています。

ただ自分の拒絶的な反応が 自分でも幼くてこれからまた同じような思いはしたくありません。そしてこのように辛い恋愛はもう繰り返さない為にはどのように自分を変えていけばいいのでしょうか?

とても長くなってしまいすみません。経済的になかなか信頼できるカウンセラーを探せず
悶々とインターネットを探していました。もし私のように 虐待されたパートナーをもった経験がある方もご意見を伺えると幸いです。


あや

投稿者 あや : 2012年8月 9日 00:40

明日にでも心療内科へ行こうかと考えるほど、限界がもうそこまできています。

彼と付き合い始めて二年半が経ちます。
私はバツイチでふたりの娘を持つ母親です。
彼は妻子持ちでした。
でした…と過去形なのは、今年の五月頃、離婚が成立したからです。
彼の離婚の理由は私と結婚するためでも私との不倫がばれたからでもありません。
あくまで、彼と彼の奥さんの不仲(といっても彼の一方的な)が原因によるものです。
彼とは付き合い始めてすぐに、夜になって彼が娘の寝かしつけが終わると、私の家に来て、朝は一緒に仕事へ出勤するといった生活スタイルをこの二年半ずっと続けてきました。
彼は実業家で会社の社長をしています。
大変な自信家で、子供を産むこと以外自分にできないことはなにひとつないと豪語する性格です。確かに客感的に見ても満遍なく人より優れた能力の持ち主ではあります。
幼い頃は家が貧しく、苦労して育ったようで小さい頃から自立したタイプの子であったようです。数年前に亡くなった父親のことを大尊敬していますが、その父親は子供の頃は時々母親に対し暴力を振るう人であったようです。
私もこの二年半に二度ほど、彼から暴力をうけたことがあります。
話は戻り、彼は離婚をしたわけですが、今も元妻と娘と一緒に暮らしています。
娘のことは溺愛しており、その娘が情緒不安定になっているといって離婚前よりも家にいることが多くなりました。娘の前では仲の良い父と母でいるために。彼は妻のことを死ねばいいのにと言うほど嫌っているのに娘のために我慢して一緒にいるんだと言います。
本当に籍を抜いたくらいなのでその嫌い度は本物だと思うけれど、一緒にいます。
妻の両親には離婚のことを娘が言ってしまったため伝えていますが、自分の母親には余計な心配をさせたくないと伝えていません。なので今年のお盆休みもずっと離婚したき妻と娘と実家に帰っていました。支離滅裂です。妻もよく…と思いますが、妻としては離婚したくなかったわけなので、彼のゴリ押しに負け、離婚届を書いたものの、結果彼が変わらずに娘とそばにいてくれるからそれでいいと思っているのかもしれません。
彼の意見はこうです。
今、娘は奥さんが親権をとり、当然奥さんと暮らしています。娘はもちろん両親と一緒にいたいのでしょうが、娘の意思で母ではなく父のもとで父と暮らしたいと発言できるようになるまで今の生活を続けるそうです。母はとてもダメな人間だからそれに気付いたら必ず自分の所へ来ると。そして自分の創った会社の唯一の後継者なので、だめな母ではなく、自分の手で育てるのだと。今はその時期ではない。まだ、父と母両方が必要。
全く理解に苦しむし、自分本位な考え方です。
そして、娘が自分の手元にくるまで長期戦にはなるが待てるか?と聞かれました。
ばかな私は、彼が支離滅裂な考え方であることを十分に理解しながら、それなのに彼と別れることができないのです。そんな生活を続けながら私との付き合いも続けるとなると結構な煩わしさを伴うはずなのに、そしてばれてはいけないというリスクも変わらず持ち続けるのに、彼が私に別れを持ちかけないということは、私のことが必要だからと私は解釈してしまい、それならばどんなに我慢しても自分を犠牲にしても今までよりも逢えなくなっても連絡を私からできなくてもメールの返事がこなくても、自分から彼に別れを告げることができません。
ダメだと頭ではわかっているので、心が悲鳴をあげています。昨日は生まれて初めて一睡もできない夜を過ごしてしまいました。
私は心が病んでいるのでしょうか。それも自分でわかりません。
ただ、頭に大きな円形脱毛ができています。
苦しいです。
とにかく色んなことを書き殴ってしまいましたが、こんな私になにかアドバイスをください。
助けてください。

投稿者 help : 2012年8月17日 19:45

helpさん

コメントありがとうございます。

そもそも人は、自分の感情に対して、大いなる勘違いをしながら生きています。
これは、誰でも多かれ少なかれ、そうです。

いくつか、例を挙げてみます。

誤った認識: 「彼が居ないと生きていけない」
正しい認識: 人間は、愛情を交換する相手が必要
       今、彼が唯一の相手だと感じてしまっている(が事実ではない)

誤った認識: 「私は彼が好きだ(恋愛的な意味で)」
正しい認識: 幼少期に愛情不足を持っている人は、理想的な親のように、
       自分を承認してくれる相手を求め、恋心(のようなもの)を抱く

誤った認識: 「『好き』という感情はプラスの感情」
正しい認識: 人は、時には、怒りや恐怖や罪悪感が元になった恋愛をする。
       ネガティブな感情の比率が高い恋愛は「神経症的恋愛」と言える。

どれが当てはまるのか、あるいは、外れているのか、それはhelpさんに会ったこともない私には、測りかねる部分もあるのですが、

やっぱり、コメント欄に書いているだけじゃなくて、きちんとセラピーを受けて感情の整理をつけた方が良いように、私には思えます。

あとは、ご自分次第です。
よい決断をされることを、お祈りしております。

投稿者 あづま : 2012年9月 4日 11:59

あやさん

コメントありがとうございます。

今までずっと避けてきた道、男女関係。
入り込んでみたら、さまざまな課題が一気に噴出した、そのような体験になったのですね。

頑張りましたね。


社会において、幼少期の虐待の問題は、極めて重大な問題だと思っています。子供の精神の発達に深刻な影響を及ぼす危険性が高いし、仮にそこから、日常生活や仕事レベルでは普通にこなせるまでに回復したとしても、

パートナー選びの感性、みたいな部分にも影響が出ていて、直感で選んだ相手が、友達に言わせると「その人やめときなよ?」というような相手だった、ということが経験上起こりやすいのです。


しかし、心理セラピーもずいぶん進歩していますから、
潜在意識の中にある怒り→吐き出す→まだ出る→吐き出す(繰り返し)
ということをする一方、なぜ怒っているのかという、怒りの下にある感情も探ります。

ここで「怒り」とは、いま怒っているという意味ではありません。怒りのスイッチが入りやすい人は、既に潜在意識の中に大量の怒りの感情を抱えているのです。ちょっと怒りを感じると、それが引き金になって、子供時代の大量の怒りの感情が「どどど?」っと出てくるわけです。まあつまり、根っこの方をちゃんと癒す必要があるわけです。


怒りの下には、愛情をもらえなかった悲しみが、これまたいっぱいあることが多いんですね。しかしここまで来たら、かなり進んでいます。


実際に愛情をもらった体験と、過去の悲しみをつなげていくことで、過去が癒されていきます。
(実践するためには、最初はセラピストの指導を受けるのが好ましいです)


こうして、自分の内面が整っていくと、「どんな人を好きになるか」という、自分の恋愛感情のパターンも整ってきます。

但し、どんな場所に出向くか、相手のどういう面を見るか、相手にどんなことを求め、どんなときに喜びの表現をするか、みたいな、行動面も整える必要があります。これは、相手から見える部分の自分を整えて、「どんな人から好かれるか」の部分を整える、ということです。


こういう取り組みを、自分でする、ということが大事だと思います。

取り組む気のない相手を、何とか変えようなんて、ベテランのセラピストでも無理です。


自分の課題をしっかりクリアする
相手のメンタルな課題に巻き込まれない自分を作る

そして、
自分の内面・行動を共に整えて、出会いの流れをよくする

こうした取り組みこそ、大事だと考えています。


なかなか変わらない人に対しては、「いつか気づいてね」とそっと心の中でエールを送るのが、いいんじゃないかな。

投稿者 あづま : 2012年9月22日 13:39

あずま先生

   コメントどうもありがとうございます。なんどかこのサイトでヒントを頂きながら
   思考錯誤していました。

   どんな場所に出向くか、相手のどういう面を見るか、相手にどんなことを求め、
   どんなときに喜びの表現をするか、みたいな、行動面も整える必要があります。
 
   自分と相手の中に ”境界” をつくることですよね。

   最近、自分には両親のこと、一人で頑張ってきた母のことなど 自分の中に罪悪感が
   あることに築きました。どういうわけか 母を救ってあげたいとか、父を助けたい、、
   という家族の為に私が幸せを作らなくては、、と考えている傾向だったのですね。


   両親に対してまだ 依存のような気持ちがあったのではないかな。と考えています。
   
   こういった恋愛を通して、自分を知る事、どういう事が幸せと感じるのか?どういった
   行動をとればいいのか?もっと両親と距離をおいて自分で行動をとっていきたいと
   改めて感じました。

   虐待経験がある彼は 相当な時間をもって 根気強く 立ち直っていく過程が必要だと

   思います。依存したい彼の心をしる限り、彼とは別れなければならないと強く心に
   言い聞かせています。
   そして 相手のメンタル面に巻き込まれる事の無い恋愛をする自分へ行動していき
   たいです。


   どうもありがとうございました。
   今後もご活躍 応援しております。

   あや
   

   
   

投稿者 あや : 2012年10月24日 21:20

あづまさん、はじめまして。

現在、29歳の女性です。
出会ってから約12年間、付き合っている人がいます。

しかし、恋人関係と言えたのは最初の6年間で、
その後の6年近くは、彼に対して恐怖心から付き合っている状態です。
「別れたいけれど、別れられない」
ずっと、その思いを抱いて生きてきました。

このサイトに出会い、彼が私に執着や依存をし、
別れてくれないのだと彼を責める気持ちがありましたが、
依存をさせるような感情を抱いている、私にも問題があるのではないか、
「共依存」なのではないかと気付かせて頂きました。


彼は、嫉妬深く束縛も強い人で、私が他の男の人と関わることを
酷く嫌う人でした。

また、私がはっきりと断れない性格を指摘して、
男に誘われたら絶対にお前は浮気をすると、断言をしていました。
そのため、私の行動を監視するようなこともありました。

私は、付き合い当初から彼に対して愛情があるのか分からず
何度も別れたいと言ったこともありましたが、
彼は「俺が好きにさせるから」などと言って
別れてはくれませんでした。

そのうち、関係も長くなり穏やかな期間もあったため、
愛情が情に変わっていったように思います。


しかし、約6年前に私が彼を裏切ることをしていまい、
そのことをずっと彼に責められ続けています。
彼は、当時身内の死などもあり精神的に辛い状況が重なり
統合失調症になっています。

私は、精神的に錯乱状態になった彼を目の当たりにしたこともあり
私のせいで、彼を苦しめているという後悔を抱き
自分を責め続けた結果、自己犠牲的な考えしか持てなくなっています。

一般的にDVと呼ばれる行為にあたるものもありますが
私が悪いのだから、されても当然だと思い込んでいました。

また、耐えられずに2,3回別れたいと言ったこともありましたが、
その度に、彼が自殺未遂を繰り返し、
私は、別れを口にすることも、怖くて出来ない状態です。

この6年近く、それでもいいと思っていました。
自分が幸せになるなど、考えることもなく
ただ、死なないから生きている、それだけでした。

でも、最近仕事の無理がたたって体調を崩した時に、
両親が私のことを心配してくれていることを感じ
特に、父親が私のことを大事だと言った言葉を聞いて
今の状態はおかしい、抜け出したい、そう思うようになりました。


彼に対して、きちんとお別れが出来るような人間になりたい。
自分の気持ちを押し殺すことなく、伝えられるようになりたい。
相手を責めるのではなく、自分の気持ちを伝えたい。

こういう場合は、どういう風に別れを伝えたらいいのでしょうか。
彼に、別れを伝えて死ぬと脅されたら
私は冷静でいられる自信がありません。。


文章が長くなってすみません。
お返事を頂けると幸いです。

投稿者 さくら : 2013年3月 9日 23:58




あなたにぴったりの解決法は

トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム >  このページ“共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために”のトップへ


共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すためにの関連記事etc.

1.恋愛の悩みに関するコラム 記事一覧

好きな人から好かれない。恋愛の引き寄せが悪いときに読む記事まとめ /  夫の不倫が発覚!さあどうする?という時に役立つ記事たち /  モラハラする相手に困った。相手に働きかけたいならどうすべきか? /  モラハラする相手に対して困っている時、まず何をすべきか? /  共働き時代の夫婦は、愛情にも「時間コスト」感覚が必要。 /  セフレ、都合のいい女になってしまうのはなぜ? 抜け出し方は? /  夫の浮気が発覚!どうしたらいい?動画を公開。 /  家事の分担ではなく、本当の問題は「頭脳労働」の分担 /  恋愛依存症? つらい恋愛には「感情の扱い方」が大事。 /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  不倫から結婚へ。不倫から始まり結ばれる可能性はあるか? /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか? /  本当につらい理由は「愛せなくなるから」 /  彼女側の理由で、夫が浮気相手と別れないときに、一考すべきこと /  友達に「もう別れなよ」と言われる恋愛パターンの、交流分析的説明【禁止令と人生脚本】 /  なぜ、イケダン(イケてる旦那)育てに失敗するのか /  恋愛セラピスト、この歳で恋愛する気持ちが分かった(爆) /  自分の気持ちが分からない人に試してみてほしい方法 /  この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。 /  「子供のために離婚しない」という考えは間違いか? /  メガネあづまが、浮気対策について語りました。 /  出来事に、堂々と対応できる自分になろう /  「婚外恋愛」について語りましょう?珠帆印ねとらじに出演しました。 /  夫(彼)の浮気のあと苦しいのは共依存だからなのか? /  相手を操作する心理学に頼りたくなる自分の弱さに気づこう。 /  許せない気持ちの中には、許さなくていい部分もある。 /  親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質 /  夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ /  優しい人を選んだつもりが弱い人だった!とならないために。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる2。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる1。 /  強制しても、夫婦仲は戻らない。二人が自発的に選ぶことが大事。 /  男はちゃんと立ててあげないとダメ、の心理学的な意味。 /  「別れたあと友達に戻りたい」と「円満離婚」は心理学的には同じこと。 /  動画:相手の話を受け止めて言葉にすることの大切さ(コミュニケーションのコツ) /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(2)? /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(1)? /  絆の回復ではなく、対決を目指す場合、覚悟を決めて(露木幸彦さん) /  本気?遊びの恋? 遊び人を好きになってしまう女性の深層心理 /  男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる /  浮気の清算は、借金の清算に似ている /  失恋した元カレが忘れられないときの解決方法 /  引き寄せる相手を変える秘訣?内面を大事にしよう /  女性からの逆プロポーズはマル?バツ? /  女性は少し依存的、男性は少し犠牲的、がよい理由 /  問題のある彼と続けるか、別れるか? 正解:別れ方が大事。 /  私はこんなに愛しているのに!と思う方へのメッセージ /  男性にプレゼントを選ぶときのコツ。 /  喧嘩しないカップルより、風通しのいいカップルを目指せ! /  浮気発覚後、修復を選択。そこからがスタートです。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン /  自分が二股やW不倫をしていてこじれた場合は・・・ /  心の距離を放置しない姿勢が大切 /  自他の時間を大切にすると、人間関係が良くなる /  「結婚」とは??人によって千差万別の結婚イメージ /  男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する /  責めないけれど、放置もしないためには? /  社長と不倫しているが、仕事上別れられない・・・ /  正直、誠実な態度が、味方を作る /  視野が狭いと夫婦は仲間割れする /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  夫の浮気のあと、不安で仕方ないのはなぜ? /  恋愛体質の光と影?自由な感情と、依存症の違い /  男性の欲しいもの、女性の欲しいもの。 /  旦那さんに「私と一緒にいる時間を作って」と言おう /  彼の携帯をのぞき見したくなったとき、どうすべきか? /  夫の携帯をのぞき見するってどうなの? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(2) /  上昇志向の男性狙い? 草食男子狙い? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(1) /  共働き時代の恋愛道 ?女性の仕事は恋愛にマイナス? /  別れさせ工作を使いたい貴女へ /  男性心理を知りたい、というあなたにご忠告 /  相手に対する条件が多い人は・・・ /  遠距離恋愛を乗りこえる秘訣?この人と結婚するために /  正しい「愛着」と「恋愛依存症」の違い /  ヤンデレな彼氏・彼女とつき合っているあなたへ /  彼に怒りを感じて、苦しいあなたへ /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(1) /  不倫の彼が離婚してくれない!というあなたに。 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ /  親は、いつまでも親であってはいけない /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目2 男女の違いの理解 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  男と女の違い?恋愛で活性化する脳の部位 /  男は結婚式の準備にどこまで関わるべき??マリッジブルーの心理学? /  親切の受け取り拒否&返品をしていませんか? /  別れたあとの執着を断ち切る【捉え方】 /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  草食系男子を攻略したい貴女へ /  マリッジブルーの彼女にかけたい言葉 /  同棲生活ってどう?結婚への同棲、別れる同棲 /  不倫ぐせの治し方 /  愛と依存心と罪悪感 /  まずは、笑顔を向けることから始めよう /  男女の友情はあり得るか? /  結婚を真剣に考える上で必要なこと /  ダメ男を作らないために(魚を授ければ一日の糧、竿を授ければ一生の糧) /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  心のブライダルエステ /  遊びの恋と本気の恋の見分け方 /  黙り込む男の心理 /  彼の気持ちが分かりません、という人へ /  魔性の女とハマる男の心理 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  恋愛心理学:男と女の違い?女と男の心理はどこに違いがあるか? /  別れた彼が憎くて忘れられない(失恋後の心のケア) /  恋愛初期にこそ、心のウミ出しを /  不倫解消に向けた4ステップ(不倫相手編) /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  感情のバランスはとれていますか? /  不倫されたときの心の癒し方 /  恋愛相談なら、恋愛セラピーの「女と男の心のヘルス」 /  頑張れ!シングルマザー /  離婚後の心のケア /  恋愛の悪い癖を治すなら /  アイメッセージとアクショントーク /  別れの辛さを癒す方法 /  支配をやめると、幸せがやってくる /  パートナーに対する最大の罪 /  父親との関係が恋愛に影響する /  うまく行くカップルの特徴 /  浮気男の心理 /  カップルの幸せな将来が見える催眠ワーク /  恋愛ニューロロジカルレベル /  浮気調査を依頼する前に /  あなたは「正し」すぎて敬遠されていませんか? /  不倫・一夫多妻 /  不マジメ人生のススメ /  ヨシエさんの公開相談:夫婦問題について /  図解!依存・自立・相互依存そして共依存 /  男性が女性に望むもの /  1日1回恋愛タロット占い /  男を浮気という逃げに走らせる態度とは? /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  男性は女性からのプレゼントをどう思うか /  恋愛がうまくいく潜在意識活用法 /  私はどうして彼に尽くしてしまうのか。。 /  いい女 /  専業主婦志向は幸せをつかめるか /  男性は感情表現が苦手 /  男心をつかむ方法 /  ?furin?ふりん?不倫?を繰り返してしまう理由 /  自分を安売りしない!の落とし穴 /  遠距離恋愛の乗りこえ方?体験記 /  恋して幸せになっていいんだよ /  恋愛・結婚生活がうまく行く秘訣?自分を許すこと /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  恋愛の悩み /  結婚の悩み /  恋愛と心の潤い /  甘えの欲求?マザコン男について /  復縁を願う心 /  失恋後の心のケア /  男心が手に取るように分かる方法 /  離婚弁護士について /  成田離婚の心理分析(なりたりこん) /  あなたが男性を立てられない本当の理由 /  暴力に至るまで /  彼氏ができない理由、決定版 /  男性心理(怒る男性の心理) /  離婚後の感情 /  男は失敗を責められることが怖い /  別れた時に、プレゼントを返せ…の心理 /  世話焼きの女性は歓迎されるか? /  真に男を立てるということ /  離婚アドバイス /  離婚するかしないか、迷う心 /  離婚後の悩み、迷い、逡巡 /  男を立てるということについて / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(183) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(112) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(150) /  6f.メルマガバックナンバー6(65) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(5) /  オススメ記事(40) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

夫の不倫が発覚!さあどうする?という時に役立つ記事たち /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]