【ココヘル050】決定版!下心を破る方法

 

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 050号 2005.12.23
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは。あづまです。
 やっぱり朝はコーヒーですね。
 
 イノダコーヒーが好きなんです。京都の。
 広島にも1軒あります。
 
 さて、今日も、心理操作をする人への対抗策です。
 
 
◆あなたを苦しめる「返報性の規範」
 
 前回、物をもらったり、親切を受けたあとに、相手の頼みを断り
 にくくなるという、「返報性の規範」についてお話ししました。
 
 それを悪用して、他人を操作しようという人がいることも。
 
 そして、最も強力な対策は、「受け取らない」ことであると。
 
 でも、受け取らないことは本当に厚意から物をくれる人を傷つけ
 てしまうという問題点も、指摘しましたね。
 
 
 そこで今回は、もう少し上級編の対策をお話しします。
 
 参考:返報性(ブログの「心理学用語集」)
 (読んだら、ブログランキングをクリック!お願いします)
 
 
◆対策その2 <お礼をする>
 
 単純ですが、何かお礼をするんです。これで相手と対等ですから
 心が苦しくなることもありませんし、もらいっぱなしのずるい女
 にもなりません。
 
 そして、相手の言うことに振り回されることもありません。
 
 基本すぎるぐらいの基本ですが、心が軽くなりますよ。
 
 
◆更に本質的な対策1 <先に与える>
 
 自分が先に与える側になりましょう。
 「与え合う豊かな世界に生きている自分」が他人に与えるんです。
 
 愛情を込めて、他人に与えること。
 これを繰り返していると、自信がついてきます。
 
 豊かな自分というセルフイメージで自己評価が高くなります。
 与えることで心が軽くなります。
 
 下心のある人間から何か受け取っても、煩悶せずにすみます。
 与えることは、結局自分の心を守る力があるんですね。
 
 
◆更に本質的な対策2 <ペイ・フォワード>
 
 受け取ったものを、誰に返してもいい。与え合う豊かな世界の住
 人になると、受け取ったものを直接相手に返すだけでなく、他の
 人に与えることが自然になります。
 
 典型的には親子関係です。親から受けた愛情は親に返すわけでは
 ありませんね。自分の子どもに渡していくんですね。
 
 こうやって、愛情のたすきを渡していく、愛情の駅伝が社会を成
 り立たせているんですね。親子だけでなく、先輩→後輩もそうで
 すし、そうでない関係でもありですよね。
 
 映画の「ペイ・フォワード」は人から受けた親切のお返しをする
 のではなく、3人の別の人に渡していくことで、貧困と虐待と収
 奪の世界を与え合う豊かな世界に変えていくという話なのですが、
 
 そんな明確に3人と言わずに、
 「自分はどこかで親切を受けているから、
   与えられるときには与える」
 くらいに考えて日頃から行動していると、とても気持ちが楽にな
 りますよ。
 
 
◆自由に受け取ること、自由に与えること
 
 最終的に、行き着く考え方が「自由に与え、自由に受け取る」
 というものです。
 
 ここまで来れば、下心の入り込む余地はありません。
 下心たっぷりのプレゼントでもにっこり笑って「ありがとう」
 
 そう言って受け取ればいいんです。
 
 あなたは、日頃から「見返りを期待せずに」与える人間です。
 下心のある人間も、そんなあなたには恥ずかしくて下心を出せま
 せんよ。
 
 豊かで上品な、凛としたオーラを出して「与えて」いるあなた。
 寄ってこられるのは、同じ世界の住人、つまり「先に与える」
 ことの出来る「いい男」だけです。
 
 ブログの関連記事「依存?自立?相互依存」も参考になります。
 (ブログランキングもご協力お願いしますね!)
 
 
◆クリスマスに恋人がいないという方へ
 
 クリスマスになると、恋人をターゲットにした一大キャンペーン
 が始まり、大々的に広告が出されます。
 
 商売のため、ということが分かっていても、淋しいですね。
 相手がいないと。やはり人間、愛情を注ぐ相手がいてこそ、
 本当に幸せになれるのだと思います。
 
 でも、ひとつ忘れていることがありますよ。
 
 自分を十分に愛してあげていますか?
 クリスマスの時ぐらい、プレゼントをあげる相手がいないのなら、
 自分にプレゼントをあげてはいかがですか?
 
 この時期色々な小物が出てきますから、2?3万円もあれば自分
 へのプレゼントが買えます。豊かな気持ちになれますよ。
 
 自分へのカードも書いてみたらいかがでしょうか。
 「今年一年、頑張ったね☆」「ありがとう」「お疲れさま」
 
 口に出して言うのも効果があります。
 
 自分へのプレゼント。受け取ることの練習にもなりますよ。
 
 
◆編集後記
 
 7月に創刊して、50号になりました。
 本日の登録読者数、約4570部です。
 
 読んでくださってありがとうございます。
 今年の配信はこれで終わりです。次回は1月10日の予定です。
 
 それでは、よいお年を。
 
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位!
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 
 以下の方は、ほかを当たってください。
 ×すぐモテるテクニック教えて!
 ×相手を操る心理学のテクニック教えて?
 ×フェロモンとかでオトす方法、ないの??
 
 逆に以下の方にはお役立ち情報をお届けします。
 ○どうしても、交際が長続きしない
 ○良い相手に巡り会えないように感じる
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○彼氏、彼女、奥さん、旦那さんと会話するのが面倒だ
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(男女のメンタルヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 ●ブログ http://www.556health.com/
 ●恋愛、結婚生活の悩み相談は一時休止中です。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 
(裏編集後記)
 
 
 あと、本で読んだのですが、結構「マザコン」の男性っているん
 ですね。恋愛がうまくできない、マザコンの男性。おかあさんと
 離れられないんでしょうね。でも彼らを育てたのは母親、つまり
 女性です。
 
 そういう母親になりたくはないですよね。
 ブログ関連記事、「マザコン」をアップしました。
 (しつこいですが、ブログランキングご協力お願い☆)
 
 
(今日のアファメーション)
 
 (自分に向かって)
 ☆お疲れさま。いつもありがとう。☆