【ココヘル076】奥さんに家庭に入ってほしい男性は、支配したい!?

 

結婚って、怖いものなんですよ。男にとっては。
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 076号 2006.3.15
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは。あづまです。
 
 3月も半ばなのに寒いですね。
 昨日仕事で行った先には、もう桜(ソメイヨシノではない)が咲
 いていて、春を感じましたが、まだ寒いですね、やっぱり。
 
 そういえば私はお花見も大抵ばっちり着込んで夜桜です。
 
 昨日は忙しくて配信できませんでした。すみません。
 
 
 さて、今日は、男性にとって、結婚とは、怖いものだという話を
 してみます。真実のある側面を表していると思います。
 
 
◆双肩にかかる責任、重圧。
 
 まともな男性なら、結婚したら家族を支えるのは自分だと考えて
 いるはずです。(例外もいるようですが)
 
 女性の方が、仕事に対する義務感は少ないかもしれません。よほ
 どお金に苦労したことがない限り、お金はどこかから降ってくる
 と無邪気に信じているところがあると思います。
 
 大抵の場合、この感覚は無意識に両親を手本にして、生じるもの
 だと思います。
 
 
◆猿山のピラミッド
 
 加えて、男性は小学生の時から上下関係のある群を作ります。
 誰がリーダーか、小学生の集団でもほぼ全員が理解しています。
 
 既に縦社会なんですね。
 
 仕事、つまり社会的な地位は、男性にとって本能的に大事ですの
 で、パートナーつまり女性にとっても大事だと勝手に思いこむ傾
 向があります(心理学的には投影と言います)。
 
 
◆家族のためにこれだけ働いているんだ!
 
 こう思っている男性は結構いると思います。
 一方奥さんは、もっと家族といてほしい、仕事ばっかりじゃなく
 て、と思っている場合も多いと思いますね。
 
 女性の気持ちとしては、家族と一緒にいてほしいですよね。
 
 
◆これが、仕事男への、処方箋です。
 
 まず、女性のあなたに問います。
 あなたのパートナーは、わくわくして仕事をしていますか?
 
 つまりね、仕事って、べつに義務でやるものじゃないですから、
 やめたければやめてもいいんですよ。
 
 もちろん、収入がなくなったら生活できませんけどね。
 
 
 楽しそうに仕事をしているパートナーなら、見ていて頼もしいし、
 安心感もありますよね。
 
 でも、女性の側が、収入面に関して男性に依存的である場合、男
 性は仕事を辞める自由がありません。生活のために。
 
 
 女性のあなたに再度問います。
 あなたは、パートナーに、
 「嫌な仕事ならやめてもいいよ」
 「次の仕事が決まるまでは、私が何とかするから」
 
 心からこれを言えますか?
 言い換えると、お金を自分の問題として捉えていますか?
 さらに言い換えると、経済的に自立していますか?
 
 
 これで、男性の双肩にのしかかる経済的な負担はかなり軽くなり
 ました。
 
 ※言うだけではダメです。二人で部屋を借りて生活したら1ヶ月
 いくら必要か、生活の豊かさを削らずに節約するにはどうすれば
 いいか、ちゃんと分かっていないと口先だけになってしまいます。
 
 
◆それから、家庭に向かってもらいます。
 
 ちいさなことでいいんです。
 床のゴミを拾ってくれた。
 ご飯を食べたあと、食器を片付けてくれた。
 
 それを、ちゃんと感謝すること。
 たとえば「家の中のことを見てくれていると安心する」
 こんな感じで伝えるといいですね。
 
 
◆男性のチャレンジを阻む、心の底の恐怖
 
 わくわくする仕事にチャレンジしたくても、チャレンジできない
 男性の恐怖心を分析すると(というか私の自己分析ですが)、
 
 やっぱりね、
 
 ワクワクする仕事に転職した
 ↓
 うまくいかなかった
 ↓
 奥さんから、「おかげで苦労した」と言われる ←ここです★
 
 これほど怖いことはありません。
 もう、男をやめたくなります。
 だからといって、女にはなれませんが。
 
 
◆仕事でわくわくしている男性は、家でも機嫌がいい
 
 精神的に疲れていなければ、家事も楽しいものです。
 精神的に参ってくると、単純な家事も難しく感じるものです。
 
 元気に仕事をしてもらえるのがなによりですね。
 
 
◆そうは言っても、旦那が反対するから仕事ができない
 
 そんな経験をされた女性の方もいらっしゃいますよね?
 男としては、奥さんが家にいて、身の回りのことをしてくれると
 とても嬉しい、そういう素直な気持ちはあると思います。
 
 ただ、仕事に出ることにまで反対する、その裏には、
 
 
 「支配したい」
 
 そんな欲求が隠されているような気がします。
 つまり、奥さんを経済的に自分に依存させて、自分がいなければ
 生きていけない「ペット」にしたいという、深層心理です。
 
 
◆自由に生きていますか
 
 ここまで説明してきましたが、本来奥さんが経済的に自立した考
 え方を持っていることは、男性にとっても「解放」であるはずな
 んですね。
 
 でも、自らその道を断とうとする男性がいる。
 奥さんに仕事を禁止することによって。
 
 自分をますます追い込んでいくわけです。
 
 
 男性のあなたに問います。
 今の仕事は、わくわくして取り組んでいますか?
 やめたくなったら、やめる自由がありますか?
 
 その時、奥さんの責める顔を思い浮かべますか?
 
 そして、
 自由に生きていますか?
 
 
◆では、支配的な男性への処方箋です
 
 仕事を奥さんに禁止するということは、
 自分の得点=家計における自分の貢献度
 
 という評価軸を持っているということです。
 
 自分:500万円/年 奥さん:0万円/年
 
 これなら、100%ですから、100点です。
 
 自分:500万円/年 奥さん:500万円/年
 
 これでは、今度は貢献度50%ですから、50点です。
 
 
 女性のあなたが、違う評価軸を作ってあげましょう。
 
 やっぱりね、家の中の小さなことをやってくれたら褒めること。
 上に書いたようなことです。
 
 但し、注意したいのは、新しい評価軸ができるまでは、ぜったい
 に仕事を否定してはいけないということ。唯一の心のよりどころ
 かもしれないですから、それを否定されては、自分が変わろうと
 いう意志の力がなくなってしまいます。←ここ大事です★
 
 
◆新しい評価軸って、どれくらいかかるの?
 
 人によりますが、潜在意識が同意するには最低21日かかると聞
 いたことがあります。
 
 したがって、毎日働きかけて、最低21日でしょうね。
 
 そして、これまでの習慣を変えていくわけですから、これまでの
 習慣の期間が長いほど修正にも時間がかかると思います。
 
 
◆まとめ
 
 女性のあなたに言います。
 相手の男性の態度は、結局あなた次第なのです。
 
 ・男性を、仕事のプレッシャーから解放してあげること
 ・家の中の、小さなことをやってくれたら褒めること
 
 これによって、家庭を顧みる、優しい男性を育てられます。
 今回は、少し難しい課題でしたね。特に前者が。
 
 
◆次回予告
 
 「イライラ」を200%活用してますか?
 
 イライラする心には、重要な秘密がつまっています。
 それを知ることで、恋愛がさらに幸せになる・・・
 
 そんな話がかけるといいな♪
 
 
◆編集後記
 
 今回は、前の結婚の時のことを思い出して書きました。
 プレッシャーは、今は感じていません。
 そう、相手次第だし、自分の心の状態次第でもあります。
 
 人生におけるチャレンジも、最愛の女性から一言、
 「どーんとやりなさい」
 この応援があれば、百人力で挑戦できますね。
 
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位! もうすぐ10000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  全て目を通していますが。お返事できないことがあります。
  誌上で取り上げることがあります。匿名希望の方は、必ず
  ハンドルネームを書いて下さい。
 
 以下の方は、ほかを当たってください。
 ×すぐモテるテクニック教えて!
 ×相手を操る心理学のテクニック教えて?
 ×フェロモンとかでオトす方法、ないの??
 
 逆に以下の方にはお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(男女のメンタルヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の挨拶&恋愛のプチヒント付)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 ●ブログ http://www.556health.com/
 ●恋愛、結婚生活の誌上公開相談(無料)を始めようと思って
  います。たぶん月に一人くらいですが、ご希望の方は返信し
  て悩みを書いてください。件名「公開相談」で。
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(裏編集後記)
 
 前回も紹介しましたが、この方はほんとうに自由に生きています。
 奥さんも、大した度量の持ち主です。
 http://www.mag2.com/m/0000138888.htm
 ↑
 女性ファンも多いんです(笑)
 家にいながらにして月に何百万も稼ぐ方法を教えているからです
 ね、きっと。
 
 
(今日のアファメーション)
 
 ☆自分の人生は、自分で決めて良い☆