サイコパス, ソシオパス, 精神病質者, 反社会性人格障害, 特徴, 対処法

トップページ >  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言 > サイコパス(反社会性人格障害者)の特徴と対処法

スポンサードリンク

サイコパス(反社会性人格障害者)の特徴と対処法

サイコパス、ソシオパス、精神病質者はほぼ同じことを表現しています。そしてDSM?IVでは「反社会性人格障害」という精神疾患の名前がついています。

Wikipediaより引用:


(犯罪心理学者ロバート・D・ヘア(en:Robert D. Hare)の定義によるもの)
反社会性人格障害(はんしゃかいせいじんかくしょうがい、Antisocial Personality Disorder)とは、他者の権利や感情を無神経に軽視する人格障害である。人に対しては不誠実で、欺瞞に満ちた言動をする(嘘をつく)傾向がある。以前は精神病質人格、社会病質人格(いわゆるサイコパス、ソシオパス)と呼ばれていた。この人格障害は男性に多いとされる。

  心理学用語集の記事 サイコパス ソシオパス 精神病質 も参照してください。

サイコパスの特徴は、「良心がない」こと。私たちは、相手の気分を害したら「あ、悪いことをしたな」と感じるものですが、サイコパスには、相手の気分を害したときに罪悪感を感じる能力がないということが分かっています。相手に嘘をついてだましても罪悪感を感じることがないのです。良心だけでなく「愛着」を感じることがないのです。相手の喜びを、自分の喜びと感じる心が元々欠如しているのが、サイコパスの本質です。

サイコパスに利用されやすい人は、愛情が深い人と言われており、看護師、介護などのソーシャルサービス、カウンセラーなどのメンタルサポートのお仕事など、他人に愛情をかける仕事に就いている人が、サイコパスに利用されることが多いと言われています。これは、あくまでサイコパスが25人に1人いる北米での話ですが、ずっと割合は低いとは言え、日本においても、サイコパスが存在することは頭の隅に置いておくことが必要でしょう。

サイコパスを治療する有効な方法は今のところありません。
私が愛情をかけたら、彼も変わってくれるかもしれない、そういう考え方で、散々利用されてしまうという可能性がありますので、十分注意する必要があります。

幼少時の愛情不足から、サイコパスに似ている性格が形成されることもあるようです。サイコパスと見分けるのは素人には不可能ですし、見分ける意味はありません。

サイコパスに利用されやすい性格的特徴を挙げておきますので、自分が当てはまると思う場合は、よくよく注意して、自分を守る心の力をつける、危ない人には近づかない、サイコパスの可能性が高いと思ったら、すぐに距離を取り連絡を絶つなどの対処をすることをオススメします。

サイコパスに利用されやすい人の性格的特徴
・自分に自信がない
・他人に責められることを強く怖れている
・自分を犠牲にしても、相手の希望を優先してしまう
・罪悪感を感じやすい
・捨てられるのが怖い
・孤独が非常に苦手
・自分の意見を「キッパリ」言うことが苦手

一旦恋人同士になり、あるいは結婚してから、二人がうまく行くための方法は、いわゆる道徳観、倫理観に沿った、「相手を信用する」「自分より、(ときには)相手を優先する」「相手の幸せを喜ぶ」「不平不満をぶつけない」などの、「思いやり」「利他の心」を軸にしたものですが、この傾向が強い人ほど、サイコパスに利用されやすいというのは皮肉な結果です。

私たちは、信頼のおける相手に対しては「思いやり」「利他の心」で対応し、その一方で、自分と自分の大切な人を守るために、サイコパスとは距離をとるなどの、防衛策も必要なのです。






スポンサードリンク


あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

あづま先生へ

初めてカキコしますが、この一年以上、先生には
多大に助けていただいておりました。
どうもありがとうございました。

で、その結果、残念ながら、
どうやら彼はサイコパスらしいという結果に至りました(; ;)

DSM-IV-TR診断のA-6以外は、全部該当します。

他の人格障害やACなどもみましたが、ぴったりなのはサイコパスなのです。

ここに至るまでは、別れの感傷に浸ってたのですが、
サイコパスだったら、ちょっと話はぜんぜんレベルが違うと思い
目が覚めた次第です。

かつてロボトミーしたものですよね?


彼とはもう別れたし、やり直すこともないのですが、
今後の恋人被害者が出ないよう、
また彼自身とこの世のベターのため、

「あなたサイコパスかもよ?」
と伝えようかなと思ったのですが、
この働きかけが功を奏す可能性はありますか?

あ、無いか・・・。

と、過去の日々を思い返してわかった気がしました。
悪気はないんですよねー。
ただ良心もない。


何か先生のご意見うかがえると嬉しいです。
お返事まってますー。

ありがとうございました。

投稿者 匿名 : 2009年9月28日 07:19

匿名の方へ

お付き合いされた彼がどうやら本物のサイコパスらしいとのこと。
大変でしたね。あなたは何も悪くないのです。

さて、私が思うに、サイコパスに対しての「無力感」「後悔」などがあると、相手を何とかして変えようと思うものですが、書物で読む限り、サイコパスの治療は現在のところ不可能とのこと。元々無理な道なのです。

大事なことは、各自が自衛することです。

本当に被害を防ぎたいのであれば、社会を変えていくしかない。
勝間和代さんが自著の中でサイコパスについて触れていました(私はそれでサイコパスという言葉を知りました)。そうやって、多くの人々を啓蒙していくしかないと思います。

歯みがきをしなければ虫歯になる、という知識と同じぐらい、
サイコパスは自衛しないと利用されて大変なことになる、という知識を常識にする必要があります。

ただ、社会を変えてゆくのは簡単にできることではありません。
本当にそこまでやりたいのか、よくよく考えてみることです。

自分だったら、どう対応するつもりなのか。そこをしっかり作ることが大事だと思います。心の中で、自分なりのサイコパス対処法を作り上げる。対応できる自信がついたら、周りの友達などにも教えてあげてください。

サイコパスに「変わってほしい」と伝えることは、空に向かって「明日は雨降らないでね」と言うようなものです。今のところ、天災と同じように自衛するしかないのです。

非常にネガティブな意見かもしれませんが、今のところの私の見解はこれです。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年10月17日 01:19

こんにちは。

匿名希望さんと同様の経験をした者です。

別居中の夫がサイコパスだと、つい先日わかりました。
付き合い・結婚?別居まで3年目で、やっと気がつきました。
心理学を学んだ友人のアドバイスで、いろいろ本を読み調べました。
私の評価ですが、DSM?で、9つ中8つが該当しました。

ショック以上に、今までの夫の言動に対する疑問が一気に解決し、自分には落ち度がなかったことを知り、安堵しています。

別居をして2年になり、自分には落ち度がなかったことがわかっても、受けた心の傷がなかなか癒えません。
どうしたら、この心を癒せるでしょうか?

夫は、私が病気になり仕事をやめざるを得なくなったとたんに、他の女性を物色し出して、私のことはもう必要なくなったといって去っていきました。

みごとに私の貯金を500万円も使い果たして・・・。

その後の私の生活は悲惨そのものでした。
今は何とか、仕事もでき、生活もできています。

夫は、私の知っているだけでも3人の女性がいました。
証拠もとってあり、裁判への備えは万全です。

しかし、それらの女性がまた私のように被害者になると思うと、いたたまれません。

彼女たちに知らせても、たぶん信じてもらえないでしょう。
私は3年も、身近にいてわかりませんでしたし・・・。

彼のような人物は、世の中の悪としか言いようがありません。
これ以上、被害者も出てほしくありません。

何か手立てはないでしょうか?

投稿者 はっぱ : 2009年10月29日 00:18

はっぱさん

大変な経験をされましたね。
先にコメントしたように、本当に自衛するしかないのです。

日本人は、相手の気持ちを汲み取ったり、自分より相手を優先することを美徳とする思想がありますが、時と場合によってそれをやめることが必要なのだと思います。

病気になるまで頑張ってしまうようなやり方ではなく、早い段階でキッパリ自己主張して、相手のペースに巻き込まれないことが大事です。
相手の言いなりになるのではない、対等なコミュニケーションの仕方(アサーティブネスと言います)を多くの人が身につけると、サイコパスの被害者も減るのではないかと思います。

それでも、やはり依存できる相手を探し続けるでしょうね、そのような人は。
振り込め詐欺も、広く知らしめることで被害が減ったように、サイコパスもその存在を社会に広く知らしめることは、ひとつの対策になると思います。

ただ、社会を変えるのは、ものすごいエネルギーがいること。
まずは、ご自分が今回の経験をしっかりと乗りこえることです。
そうしないと、対策も、完璧主義的なものになってしまい、弊害が多くなりますので。

私のセラピストとしての勘ですが、心の傷が癒えないのは、ご自分の怒りときちんと向き合えていないからではないでしょうか?
自分の中にある怒りを、しっかりと感じることが、癒しのプロセスの中では一番しんどくて、でも大事な部分です。
怒りを出せない人は、他人から利用されることも多いです。

この機会に、怒りと向き合ってみるのはいかがでしょうか?
(人にぶつけるのは、むしろ向き合うのを避けている姿勢だと言うことを付け加えておきます。腹の中で、しっかりと怒ることが、怒りと向き合うという意味です。)

ひとりで行うのが難しい場合は、セラピーをご利用くださいね。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年11月13日 02:33

はじめまして。
突然のコメント失礼いたします。

私の彼氏はこの障害の特徴にあてはまるような気がしました。。。
私は書かれているように看護師をしていて利用されやすい人の特徴にも殆どあてはまっていました。

彼がサイコパスであると診断はされていないのですが、心当たりのある行動や言動が多々あるのです。

・表面的な態度は誠実
・私に対する態度も有言実行
・つじつまの合わない話しが後日発覚し、そのことに対し確認するが曖昧な返答をする
・虚言と思われるよな大きな事柄を理由とする
・隠そうとするがどこかしらに詰めの甘さみられる
・自分が行っている人に対する裏切り行為を振り返らずに他人の裏切り行為に対しての  過剰なアピールをブログなどに大々的に記載しアピールをする
・金銭トラブルが見えないところであり他者から知ることになった。借金の返済をせず、虚 言的な理由で何カ月も回避しているが、そのことに対して罪悪感をもっていない
・自分にとって都合の悪い話題をされていると感じると不機嫌になったり話を早々に切り  上げる
・後日、自分にとって都合の悪い話に対して自分に罪はなく、相手に罪があったのではな
 いかと責任転嫁しようとする。もしくは相手の行動を探り確認するような発言をする
・自分の目的達成のために手段を選ばず人を巻き込む
・巻き込まれた人の想いを伝えるが響かなく話が長くなると苛々しだし話を切り上げる
・人の気持ちを汲み取るよう促すが納得もせず理解できていないため繰り返す
・後ろめたさがない時は具体的な説明があるが、そうではないと思われるときはあいまい な返答やそのことを自分に突き付けてくる相手に対しての批判や多くの言葉を並べ自分 を正当化する


これだけのことが今までありました。
私も個人的な感情があるので、彼を信じたい気持はありますが、冷静に考えると疑問や不信感が多々あります。

第三者に判断していただきたく思いこちらにコメントさせていただきました。

ご返答頂けたら幸いです。。。

投稿者 あき : 2010年1月30日 21:47

あきさん

コメントありがとうございます。
なかなか大変で扱いにくい彼のようですね。心中お察しいたします。
厳しい意見になってしまうことを、予めお断りしておきます。

まず、一番大事なことを言います。
ご自分の人生を決めるような決断を、ブログのコメント欄の返答で決めていいのですか?
決断を軽く扱いすぎです。

サイコパスかどうかの診断をしても仕方がないというのが、私の考えです。
というのは、
彼は、「サイコパス」かもしれないし、「サイコパスに類似しているが、サイコパスではない人」かもしれません。
もし彼が「サイコパスでない人」だったとしても、彼の今までの言動が変わるわけでもなく、今度の言動の傾向が変わるわけでもないのですよ。

あきさんは結局、「その彼」と続けるべきなのか、別れるべきなのか、という問題に直面しなければいけません。そしてそれは、自分で決めるしかないことなのです。

あきさんにとって、厳しい意見だというのは承知の上で書いていますが、
ご自分の心と向き合い、毅然とした態度が取れるように、自分自身を育てることが大事だと思います。

それが「サイコパスから自衛する」という意味です。

最後に付け加えておきますが、決してあきさんが決断力のない人だという意味で言っているのではありません。普通のレベルの決断力の人でも、サイコパス的な人には悩まされるものなのです。
ですので、これを人生の課題と捉えて、普通の人以上に成長してみる方向で努力することをお勧めいたします。

その結果、別れる決心がついたのなら、それもOK。
逆に、それでも彼との関係を続けていこうと決断されたのなら、それもOKだと思います。

なお、扱いにくい相手ともコミュニケーションを取るための方法を体験的に学ぶ講座として「HUG&ACTワークショップ」を定期的に開催しています。
むしろ、相手を「診断」するよりも、自分の側のコミュニケーションの取り方を工夫する方が実りが多いと思っています。
それに、正しいコミュニケーションの方法を学んで実践してみれば、仮にうまく行かなくても、「ここまでやってダメなのだから、やはりこの人とは別れよう」という決断もしやすくなるものです。

残念ながら前回(2010.1.30・31)は終わってしまいましたので、次回の開催をお待ち下さい。本サイトのトップページから、開催案内のページへの誘導がありますので、ときどきチェックしてみてください。

最後に補足ですが、もしあきさんが今後子供を授かって育てたいとお考えなのでしたら、未来のその子も一緒の生活を考えたときに、彼と居るべきかどうか、それを一度は考えてみることを強くお勧めします。子供という負担が増えたときにも、その彼と一緒で大丈夫なのか、よくよく考えてみてくださいね。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年2月 2日 16:12

ご返答ありがとうございます

彼の今までの言動が変わるわけでもなく、今度の言動の傾向が変わるわけでもないのですよ。>

確かに長期的な視点で見たときにどうしたらよいか自ずと答えがでてきます


ここで判断したことをもとに全てを決めるということではないのですが、感情がはいることにより冷静な目でみることが困難になっていました。
現実を見ていかなければならないと思い、第三者には病的な行動にうつるのか類似した人格と捉えるのかご意見を頂きたかった次第です。


私の心の隙が引き寄せる面も多々あると思いますので自分の心の持ち方を振り返ってみようと思います。

投稿者 あき : 2010年2月 4日 20:34

はじめまして。

ネットで人格障害について調べていたら、
こちらに辿り着きました。

先生に質問です。

サイコパスと自己愛性人格障害の違いはあるのでしょうか?

投稿者 通りすがり : 2010年12月23日 02:03

通りすがりの方へ

コメントありがとうございます。

しかし、残念ながら答えても仕方のない質問です。
答えがYesでもNoでも、あなたの悩みは解決しないでしょう?
DSM?IVでは別のものとされています。

あなた自身がどう成長したいのか、あなた自身がどう行動するのか。
それを考えていくことを、心からお勧めします。

頑張って下さい。

投稿者 あづま : 2010年12月25日 03:53

こんばんは!はじめまして。Distoと申します。
北米の25人に1人がASPDという疫学結果ですが・・・日本ではいったい
どのような疫学結果が示されているのでしょうか??

投稿者 Disto : 2011年5月 4日 01:49

Distoさん

ご質問頂いてありがたいのですが、それに答えるデータは持っていません。
日本ではずっと少ないのではないか、と言われているようなのですが…

投稿者 あづま : 2011年5月11日 10:46

友人がサイコパスと思われる人と付き合っていてなんとかそれをやめさせたいのですが、「あの人がそんなひどいことをするはずがない」と言って全く話に耳を傾けてくれません…
自分も同じような経験をしたのでなんとか助けてあげたいのですがどうしたらいいのでしょうか…
何度も何度も付き合いをやめるように説得しているのですが…

投稿者 名無し : 2011年7月 1日 03:52

名無しさん

コメントありがとうございます。

まず、状況を冷静に客観的に見ると、名無しさん自身が、ご友人の方の状況に「感情的に巻き込まれて」いますよね。

始めに対処すべきは、まず自分のこと。
相手のことは、心配したり幸せになってほしいと願ったりすることは大事ですが、相手の状況によって【自分が不安になったり居ても立ってもいられなくなったり】するとしたら、それは、自分自身の感情の問題です。

自分の過去をしっかり清算し、どっしりと構えてそのご友人の方の話を聞ける自分になること。これが何より大事です。


人は、感情的にぐらぐらしている人の言葉を真剣に受け取らないものなのです。
あなたが、感情的にどっしりと落ち着いた状態になったあと、発する言葉なら、届く可能性があります。


さらに言うと、ご友人の方を動かしたいなら、短絡的なアドバイスや説得ではやめた方が無難です。

ここから先はすごく専門的になるので、伝わるかどうか分からないですが、ご友人の中のどんな感情が、サイコパス的な相手から離れられない原因になっているのでしょうか?それをまず、知ることが大事です。

そして、その感情は大抵、子供の頃などに抑圧されたものですから、思い出しながら、それと反対の感情で上書きすることが効果的な解決方法です。

ご友人の方のケースには当てはまらないかもしれませんが、状況も分からないので仮に一例を挙げると、「捨てられるのはイヤ」という気持ちが強いとしたら、子供時代に「どうせ私なんて、いらない子だったのよ」と思ったのかもしれません。そういう出来事を思い出して語ってもらいながら、「あなたは必要な、かけがえのない人だよ。だから私はあなたを捨てたりしない。」ということを伝える。

原因になったときの意識状態に戻ることと、その感情と逆の感情で打ち消すこと。片方でも欠けると、効果が出ないことが多いです。


セラピーの現場においては、こういうことを実現するのは、本人もやる気になっていますから、比較的たやすいのですが、友人関係などですと、とても難しいです。

上記のような概念をしっかり頭に置いておいて、たまたまそのご友人が過去の話をし始めたときとか、たまたま「どうせ私なんて…」という話をし始めたときとか、そういう「一瞬のチャンス」を最大限活用して、過去の痛みを癒すための言葉をかけていく。そのような高度な対応が必要になるのではないかと思います。

※あくまで本人がセラピーを受けようという気がない場合。


私は、セラピストを育てていて、こうした行動課題を考えることも指導していますが、ここまで考えられるようになるには、平均的には、人間関係力向上セラピスト養成講座の基礎コース10日間+上級コース6日間+実戦経験が必要です。

学ぶ方法は、必ずしも講座に通うやり方ばかりではありませんが、それと同等のレベルで、心理学や潜在意識までしっかり勉強する気があるなら、突破口が開けるかもしれません。

そうでないなら、生兵法は大けがの元です。
お気を付けくださいませ。


再度書いておきますが、一番最初に大事なことは、自分が感情的に巻き込まれなくなることです。

よくよくお考えくださいませ。

投稿者 あづま : 2011年7月11日 13:34

はじめまして。私の彼は明らかにサイコパスだと思われます。
私の物を勝手に質入れしたり、今日は帰るからと毎日ウソをついては帰らない日々。理由は全て人のせい。よくよく聞くと友人のお金で散財して遊んでる毎日だったようです。
私の友人関係は全て絶たれました。携帯電話は4台は折られました。私の母にも私に内緒でお金をもらったりしていたようです。
若い頃は不良の頭で、喧嘩で負けた事はないだとか、一流企業の社長の娘と付き合いながら勤めていたとか、とにかく自分は凄いんだと5年聞かされ続けました。
楽して稼ぐ頭しかなく、ある日彼は逮捕されました。突然手紙が届きました。内容は、
「◯◯にハメられた。すぐ帰るから待っていてくれ、必ず幸せにする」あとは、周りの悪口と、奴らとは話をするな。愛してる。とゆう内容でした。
私はサイコパスの存在すら知らなかったので、ワガママだなぁと感じる程度でしたが、存在を知った今、ゾッとして仕方ありません。だけど、嫌いになれずにいます。
書いてあったように、彼は誰からも好かれるし、魅力的な容姿・語り口です。人に取り込むのがうまいのです。
さて、サイコパスは治らないとの事ですが、刑務所へサイコパスに関する本を送るのはいけない事でしょうか?自覚する事で変わる事もありえませんか?

もし、改心が無理ならば私は刑務所の帰りなんて待ちたくありません。利用価値のない女になり、バッサリ切ろうと思います。実は彼が刑務所へ行くのは3度目です。

本を送る事は無意味でしょうか?御指南お願い致します。
長々と失礼致しました。

投稿者 ゆう : 2011年9月22日 12:38

ゆうさん

コメントありがとうございます。

正直に書きます。あまり希望のある内容じゃないので、あらかじめお断りしておきます。

まず、いったいどんな本を送ろうというのでしょうか。サイコパスについて書いてある本は何冊か知ってますが、いずれも、一般の人に向けて「サイコパスという人がいるので自衛しましょう」という内容です。

それを彼が読んで、何かを変えられるとは思えません。

さて、ここからは、他の方にも役立つと思うので、ではサイコパス的な人に対してはどうしたらいいのか、という話を書きたいと思います。

交際前に気づいてブレーキをかけるのは、確かに難しいのですが、ある程度ゆっくり関係を深めていけば、交際開始前、あるいは交際が始まってすぐの頃にも、彼の道徳観の欠如や、人が見ていなければ勝手にやっていい、的な身勝手な行動は、よくよく見ていればわかったはずなのです。

最近では、褒めて育てることが大事、などと声高に叫ばれ、その実、子供にやっていいことといけないことの区別をしっかり教えず、ただ受け入れるだけになってしまっている家庭も増えているようです。

親が子供に、善悪を根気よく、一貫した基準で教えることは、子供が将来サイコパスに出会った時にも、その子自身が「彼は私には優しいけど、でもそういう行動をする人は信用ならない」という、適切なツッコミを入れるための「基準・規範」をその子に授ける、ということなのです。

それは、親が子供に、自分の欲求ではなく、社会規範や道徳観に基づいて、一貫した基準で、根気よく、ほめる・叱るをすることによって、伝わるものです。

これを読まれて、「私はそういう感覚が薄くて、サイコパス的な人に「その行動おかしいでしょ」と、早い段階でツッコミを入れることが難しいかもしれない」と感じられた方へ:
人は何歳からでも成長できます。今からでも真剣に自分の道徳観・正義感を磨くことに挑戦してほしいと、心から思います。

投稿者 あづま : 2011年9月26日 16:29

あづま先生、皆様

こんな奴と国際結婚してしまうとは!! 北米には25人に1人。あー、もっと早くに知りたかったです。これは体験談です。何かお役に立てると良いと思います。

ということで現在現地のカウンセラーのアドバイスをもらい、安全に離婚する方向で動いています。グリーンカードの申請もたとえ今後の渡米ができなくなったとしても、この際あきらめるべきではないかと思われます。キャリアを考えると大きなマイナスですが、この男と暮らすマイナスの方がどう考えても大きい。客先から「結婚以来仕事の質が落ちた」と言われたときは、しばらく言葉を失いました。カウンセラーの所見がどれほど効力があるか分からないですが、これを持ってUSCISに交渉するつもりです。少しでも不利益が減ると良いと思います。

どこで「これはだめだ」と決めたかというと、
1) 私の費用持ちで私が奴を海外旅行に連れて行くのが私の責任だといったこと
「真性のダメンズじゃん?! だめだこりゃ!」です。
2) 私から借金するのを躊躇しない。それをもって遊びにいったりする。前妻の場合、勝手に401Kを解約された。
3) グリーンカードのスポンサーを嵩に来てパワーハラスメントをすること、
4) グリーンカードの申請過程で私が保有している年金・保険・貯蓄額を知ってから態度が変わったこと
5) 逃げられない場所(車の中、就寝前の時間)で人格口撃を数時間する
これは特に酷く、前妻にはトラウマであり、子供達は父親から自由になるためスクールカウンセラーに通っている。
6) あらゆる形式の三角関係を構築して、目の前で私を傷つけることを平気でする
7) ものを目の前で壊す。これは証拠写真あり。

私にとって難しかったのは、海外にいることで自分がこれまで構築した「常識」に自信がもてなくなることでした。5)と6)による傷が一番大きいですが、カウンセリングを受けたり、アメリカ人の友人、彼の前妻と話し合うことで、自分の常識は間違っていない、自分が「それはおかしい」と感じる心は間違っていないという自信がついたのはありがたかったです。

前妻との離婚後謙虚で、このころ出会ったのでこのEMPATHYの無さを見抜けませんでした。ダブルインカムになって少し生活に余裕が出たこと、少しビジネスが持ち直したこと、バイク仲間に女を見つけたことで謙虚さと自分の人生を再構築しようとする真摯さが全て消えました。Now I realize who I am - 相手Iの迷惑顧みず無責任に人生を楽しむこと、という本来の自分に帰ったのでした。売上げが上がってもキャッシュフローが少なく、赤字を出す経営をしているので、経済的に私に依存していることを少し自覚させましたが、行動は変わりません。

嫉妬はって? いえ。最初はね。でも、気づいたんです。パターンとして離婚寸前の女でやっぱり常識の無い人(友達の夫とベッドの上でハグしてもらうけど、それ以上はない。友達に見られても平気とか言う人)、ボーイフレンドはいるけど、いまいち不満がある、離婚したばかりで暇、婚約者はいるけど出張ばかりで時間をもて余している女、九死に一生を得て夫の献身的な介護を受けているのに他の男の気をひきたい女... もう、いまじゃ笑い話です。奴の古くからの友人が言ってました。私が奴の今までの女のなかで、最も健全な女なのだそうです。

Now I realize who I am, that is, I am not your milk cow.

入国管理所との交渉がうまく行くように祈ってやってください。

投稿者 chikasansmile : 2011年11月18日 01:27

私の(26歳)がサイコパスの特徴全てに当てはまります。
弟はできちゃった結婚し数ヶ月がたち、子供も一人いるのですが、繰り返される嘘や無責任な言動に、奥さんが悩んでいます。
弟に対する好きな気持ちはあるのですが、なかなか変わらないしどうしたらいいのかと。。。
肉親は私しかいません。
改善させることはできないようですが、私はどのように対応したら良いのでしょうか。
まずは、サイコパスかもしれないと奥さんに伝えるべきでしょうか?

投稿者 まめこ : 2012年1月11日 00:33

chikasansmileさん

コメントありがとうございます。
貴重な体験談を書いてくださり、感謝、感謝です。
このコメント欄を読まれた他の方に、本当に役立つ内容です。

無事、身の安全を確保できることを、心からお祈りいたします。

投稿者 あづま : 2012年2月12日 00:04

まめこさん

コメントありがとうございます。

もし弟さんが本当にサイコパスなら、弟さんを変えようという働きかけは、むなしい結果に終わる可能性が高いです。

なかなか、難しい局面ですが、私なら、その奥さんを元気づけ、勇気づけることに力を注ぐかな、と思います。つまり、「あなたは間違ってないよ。よく頑張ってるよ。」ということを繰り返し伝え、悩んでいることがあったら、その悩みを聞いて、少し軽くしてあげる。

人は、自分の存在を認めてもらっていると感じ、自分の幸せを願ってくれている人がいるんだと思えれば、ちゃんと進むべき道を選べると私は信じています。その奥さんはきっと、それができると思います。
(残念ながら、サイコパスの人は、それができないようですが)

だから、奥さんを元気づけ、勇気づけること。
それが一番のサポートなのではないかと思います。
ご参考になれば。

投稿者 あづま : 2012年2月12日 00:10

初めまして
診断は受けていませんが自己愛性パーソナル障害と思われる夫と、離婚を前提に別居しました
この15年がんばってきましたが、ここまでがんばっても相手は何も変わらないと思ってのことです
いや、気づいてはいたんですが、土壇場になると、相手の不幸な幼少期がこういう人を作った…と気の毒になって、自ら家庭を壊せなかったんです
今も、半分そういう気になって、辛いのです
子供時代、幸せな家庭じゃなかった事を知っていながら、家庭を奪う…
別れたいのと再び我慢しようかと思う気持ちにいつも揺れていますが
この気持ちにどう決着つければいいのか悩んでいます
ここはサイコパスのスレッドというのは存じていますが、思わず投稿してしまいました

投稿者 ひよこ : 2012年5月 8日 06:40

ひよこさん

コメントありがとうございます。

そうですか。相手の境遇が理解できるだけに、別れるのも辛いのですね。
これは、何かの心の問題というより、誰にとっても難しい課題なのではないか、という気がします。

人生とは、はかないものなのだ。
人生とは、矛盾に満ちたものなのだ。
人生とは、不公平なものなのだ。

そのような中で、たまたま私(ひよこさん)の出会った人は、辛い過去を背負っていて、私も何年も頑張ったけれど、残念だけれど、助けきれなかった。


これは既に、宗教的というか、哲学的というか、人が生きるということの本質に関わる問題じゃないかとさえ感じます。


こういうことを、自分の側の都合だけ考えて、深く考えず、「ひどい男だから別れる!」と結論づけて何の疑問も持たない人なら、それほど深く悩まないのでしょうが、

ひよこさんはきっと、そういう短絡的な結論はお好きではないのですよね?
(私もあれこれ考え込むタイプです)


結局、自分の課題は自分で背負い、相手の課題は相手に返す。
悲しくても、そうするしかできないのだと悟ることが、必要なのかな、と思います。

自分勝手な行動(だったわけですよね?)の多いご主人さんが、ひよこさんという我慢強い女性に、見捨てられずに過ごすことができた15年間は、きっと彼にとって救いになったことでしょう。

胸を張って、自分の決めた方向に進んで下さいな。
応援しています。

投稿者 あづま : 2012年5月29日 21:37

「ト」で始まるハンドル名で投稿された方へ。

特定の誰かを批判するコメントは、自分のブログなど、自らの発言に責任を持つ場所で書いて下さい。
個人的な悩みを書くという範囲を完全に逸脱していましたので、削除しました。

投稿者 あづま : 2012年7月20日 22:53

初めまして。あずまさん。僕は日中、建築の仕事をして夜は占術家をしてる者です。
サイコパスの事で聞きたくてお邪魔しました。
実は最近、社長である僕の父が異常行動をとり始めました。
元々、ワンマンでありましたがここ最近の行動が異常なんです。
1、独裁主義に走り自分の自己愛を更に強めて我侭に。
2、僕を利用して父が仕事上とか親戚付き合いしてる人物の弱みを握って悦に浸り始めた事
3、補足ですが僕の占い(本当は僕ですら拒みましたが)それらを使い始め自分が優位に立ちたい、ガードの仕方や攻撃を練る算段に利用してきたこと。
4、衝動的にイライラしてやたら怒号を張り上げたり相手に付け入る所。
5、僕の友人とかにも仕事を持ちかけて営業を仕掛けたこと。僕は友人から少し嫌われてしまいました。
6、あつかましさが最近、拍車をかけて僕の時間を気にもせず深夜だろうが休みの日も僕を利用し始めた事。
7、僕の娘を取り入って僕を頷かせる様に仕向けること。
最近、こういう事を頻繁に繰り返し僕も妻も困ってます。
打開策って有りますか?
僕の願いは父が周りから好かれていた頃に戻したいと思っています。
それでも父が考え方を変えないと言うならば僕は自分で会社を立ち上げて逃げる所存です。

投稿者 かつての英雄 : 2012年7月26日 21:09

>実は最近、社長である僕の父が異常行動をとり始めました。
>元々、ワンマンでありましたが

その情報だけでは漠然としすぎ…打開策は見つけづらいのではないかな。
「最近」より以前、父親を取り巻く人間関係に地殻変動は起きていませんか。

>僕の願いは父が周りから好かれていた頃に戻したいと思っています。

父が“温和”だった頃に父親に影響力大だった人物は、今もご存命でしょうか。

また別の可能性として、孫がいるなら年齢的に脳内に微小血栓、もしくは腫瘍が
生じていて(脳梗塞で倒れるまでには至らない)結果、性格激変だったり。
サイコパスだ!と一挙に結論に飛ぶ前に、まだ掘り起こす箇所が残ってそう。

横レス失礼しました。

投稿者 通りすがり : 2012年7月26日 21:35

かつての英雄さん

コメントありがとうございます。

お父様の行動が、最近ますます独裁的、独善的に、とのこと。
社長であり、家族でもある方で、現実面・心理面共に、多くの利害関係のある関わりですから、難しい問題に直面していらっしゃるわけですよね。

サイコパスかどうかは、私には分かりませんし、確定診断をすべきとも思いません。

自分の中の優先順位をしっかりつけて、一番大事なものが侵害されないように、どこで線引きをするか決めることが大事なのではないでしょうか。

まずは、きちんとこちらの意見を伝え、断るべきは断る、という関わり方から始めるべきですが、そう簡単に解決しない場合、最後は、おっしゃるように、同じ会社であるという利害関係を抜け出す必要があるかもしれません。

「避けられない、無視できない 身近な困った人への対処法 ジョン・タウンゼント博士著」
この本を一読されると、基本的な対処の方針が分かると思います。

また、森田汐生さんの書かれた「アサーティブ」に関する書籍を、どれでもいいので一冊読まれると、実際にコミュニケーションをとるときの参考になるかと思います。

ある程度、現実問題を動かす「腕力」が必要な話だと思いますので、どうか、ひとりで背負い込まず、味方を作って、着実に対処されてくださいね。

応援しています。



ここまでは、かつての英雄さん側に立ってコメントしました。

お父様の側に立って考えてみた場合、
もしかすると、何か、とても大きな不安を抱えていらっしゃるのかもしれません。
それは、2歳の子供が、親を失うような、大きな不安で、理性ではコントロールできないようなものなのかもしれません。

お父様の心理的サポートをして、問題行動をする衝動が起きない、安定した心を取り戻す、という方向で考えるなら、このように、お父様の深層心理にまで想像力を働かせる必要があります。

但し、この方向性は、私が恋愛セラピーで、直接分析して指導してもなお、むずかしいものであると思いますので、念のため書き添えておくだけにします。コメント欄だけでお父様の不安を解消できるとは思えませんので。


応援しています。よい打開の方向性が見いだせますように、お祈りしております。

投稿者 あづま : 2012年7月29日 19:21

通りすがりの方へ

コメントありがとうございます。
(愛のある横レスは歓迎です)

そうですね。
サイコパスは、生まれつきと言われているので、10代の頃からすでにサイコパスの特徴を持っているものです。

なので、おっしゃるように、サイコパスかどうかを考える前に、色々考えるべきことはありますね。

病気などのことは、私は専門ではありませんが、何かそういった面での原因があるなら、確かに、きちんと医学的に対処すべきですよね。ありがとうございます。

いずれにしても、かつての英雄さんが、ご自分の中での優先順位をしっかり決めて、対応を考えて行かれることが大事なのだと思います。

投稿者 あづま : 2012年7月29日 19:36

はじめまして。お父さんの事で小さい頃から悩み続けてきて、こちらのサイトに行き着きました。私は小さな頃からお父さんに虐待を受けてきたのですが、お母さんの前ではまるで別人で、とても嫌な思いをしながら30歳を超えました。今日まで父親に褒めてもらった事はありません。学校生活で、絵画や習字、運動も県で入賞する位にいっても一言も何にも言われた事がありません。人の話を聞こうともしてくれないし、自分の考えがいつも正しい、すぐカッとなり、暴力を振るう、仕事も続いた事が無く、最近は万引きをして
警察にお世話になり、迎えに行く始末です。罪悪感がまるでなく、私が結婚した時も婚約指輪が無くなり、探してた所父親のタンスの中に入っていました。知らないって何度も嘘をつかれて、結局父親が盗んでいたのです。妊娠中の私のお腹を蹴ったり、お店で私の事をこの女!呼ばわりしたり…。もう、話しが尽きません。
結婚してから、二匹犬を飼ったのですが、仲が悪く、一匹を実家にあげる事になりました。元々居た犬とも仲が良く安心していたのですが、父親の犬への虐待が絶えません。睾丸を思い切り潰してみたり、耳の中に指を突っ込んでみたり…。何度も何度も注意しますが、やめません。犬はこないだ睾丸を取り除く手術をしました。お母さんは父親の事を病気だから治らない、と諦めています。お母さん自身も殴られたり、ダマされたり、してきました。私は1人娘で、嫁に出てしまったのですが、お母さんが心配です。近所ともトラブルが耐えないみたいで…。父親は糖尿病で働いていません。五歳年上のお母さんが働いて食べさせています。昼間からビールを飲んだりやりたい放題です。娘をよく預けるのですが、とても心配です。
お母さんとは縁を切りたく無いので悩んでいます…。

投稿者 めぐ : 2012年8月17日 03:51

めぐさん

コメントありがとうございます。
残念ながら、お父さんについては、お力になれそうにありません。

セラピーのような、癒しや心の成長という方向の心理学では、きっと歯が立たないと思います。少なくとも私には、お父さんを変える方法は思いつきません。

こういうケースでは、結局、心理セラピーでの定番である、癒す・ゆるす・手放す・荷を下ろす、みたいな方向では、光が見えないんじゃないかと、なんとなく思っています。こういう事例の相談経験は少ないので、あまり明確なことは言えないのですが。

そして、では、逆に、どういう方向が必要なのかというと、やっぱり闘うことじゃないかな、と思います。相手の感情の荒れた状態に負けないぐらい、こっちも覚悟を決めること、ではないかと思います。しかしそれは、進むにせよ現状維持にせよイバラの道ですよね。

どちらにも進めなくなってしまい、現状維持を選んでしまうというのも、人間心理としてはよく理解できます。

お母様には、味方であることを伝え続ける、という対応がよいのではないでしょうか。
指示や指摘は、結局「あなたの行動は間違っている」という「否定のメッセージ」として伝わりやすく、人は否定を受け取ると、不幸な場所に身を置きがちになります。ますます抜け出せなくなる、ということです。

しかし今度は、お父様とお母様の背負っている闇が大きければ大きいほど、めぐさんにのしかかる負担も重くなると思います。最後は、どこまで関わるか、どこからは関わらないのか、自分で明確に決め、それをお母様に伝えて、関わる範囲は守る、という話になると思います。

でもそれをするためには、親に頼らずに、自分のメンタルな状態をしっかり立て直して、決断が難しい(=上級編の)ものごとでも、自分の意思で決められる自分になることが大事ですよね。

(必要なことを順に書きましたが、取り組みは、私が書いたのとは逆順に、自分のメンタルから取り組むことが必要なのではないでしょうか。)

大変な状況でしょうが、頑張って下さい。

投稿者 あづま : 2012年9月 4日 11:44

 初めまして。五十歳男性、自営業です。アルコール依存症です。記事を読んで、私は自分のことがpsycopathだと思いました。中学生と高校生の時に二度補導歴があります。嘘つきだし、道徳心全くなしです。人を裏切ることに快感を感じるようなところがあります。その一方では、喜んでもらいたい人には喜んでもらいたい、目立ちたい、人と違うことをしてアピールしたいと思っています。一つ年下の同業の妻が居て、社会的に自立できていない成人の娘が二人居ます。酒のためには、彼らをも平気で裏切ります。それでいて、顧客には喜んでもらいたい、尊敬されたいと思っているのです。EDなのに心の中はセックスのことでいっぱいで、長年不倫関係を複数の女性と続けていました。
 なんと私はクリスチャンで、教会では礼拝の司会をしたり、賛美歌の伴奏をしたりしているのです。教会のみんなは、私が二度補導されてクリスチャンになったことを知りません。私が事業である程度成功したクリスチャンだと思っています。事業のことで祈ってもらったり、食事の前は神様にこんな私を憐れんで下さいと祈ったりもします。なぜか教会の奉仕は一生懸命します。
 こんな矛盾だらけのこんがらかった私を、人が見ていなくても道徳的に振る舞うようにする(まるで子供のしつけですね)にはどうしたら良いんでしょうか。
 

投稿者 カリーム : 2012年9月27日 20:23

本物のサイコパスは、良い人を完璧に演じますから、
ほとんどが、騙された事すら気付かない。
最後まで 良い人だった。
でも、なんか変?私の生活が著しく不幸になった…
なんでかな…?
てな感じ!

投稿者 あこ : 2012年11月10日 22:44

カリームさん

コメントありがとうございます。
苦悩の日々なのですね。
残念なことですが、私の知識やスキルを超えているかもしれません。十分なご回答ができないことを、まずは申し上げたいと思います。

さて、もしも原因が、無自覚に心理的ストレスをため込んで、無意識にはけ口を見つけて行動化してしまう、というパターンにあるのなら、解決のポイントはおそらく、自分の感情に敏感になること、だと思います。(その場合、サイコパスではありません)

決して十分な回答ではないですが、なにかのご参考になれば。

投稿者 あづま : 2012年12月14日 14:15

63歳になる今でも苦しめられています。
3歳違いの妹ですが、両親はこの妹が可愛くて何をしても怒ること、たしなめる事はありませんでした。
私の子供時代より、妹の異常性格には感づいていましたが両親は決して咎める事はありませんでした。
兄である私に、嘘をつきその嘘が原因で私が父親に殴られているのを見て笑っていることが何度もありました。
 そうです、兄でありながら妹にいじめられて育ったのです。
ですからこの様な家庭環境と決別したくて、高校卒業後に一人で家から離れました。
以後、今日まで自分の力で私なりの幸せな家庭を築いてきました。
本当の意味で自分の居場所を得た気持ちです。
しかし、親子の縁は切れるものではありません。
その後の妹と両親の関係は多くの問題で結局破綻しました。
妹が結婚後、子供がいるのにもかかわらず他の男性と交際、夜間は帰宅せず、家事
は一切せず等々で離婚問題となり両親からの要請で仲裁しようとしましたが、この行状に対しても両親は妹を擁護し、当方に対しては(血を分けた妹を)なぜ弁護できないかと、怒りを向けられました。
結局、離婚し、以後両親とともに暮らしはじめましたが悪癖は治らず、今度は母親と取っ組み合いの喧嘩までするにいたりました。
結局、両親とも別れ娘と2人で生活保護を受けて暮らすことになりました。
しかし生活態度は変わることなく、荒れた生活の中で一人娘もなんとか育ちましたが娘からも離縁されてしまいました。
その後、一人暮らしの中、自分で自分の気持ちを処理できなくなり、住んでいた家に火を付ける事件を起しました。
この事件をきっかけに、精神鑑定を受けることになりその人格が表題のものに合致することが判明しました。
当方の苦しみ;
小さい頃より妹の異常性に気づき、両親にも何度も説明しましたが、逆に理不尽な意味で当方が常に怒られていた事、両親に納得できずまた自分の気持ちが処理できない時はいつも近くの海や山で一人泣き叫びながら気持ちが静まるまで時を忘れて歩き回りました。地獄でした、
その両親も母親が3年前に死去し当方が見送りました。
妹には、お金を送るつもりで葬式に参加するように電話しましたが、貴方にそのような事をされるいわれはないとの一言で断られました。
一番迷惑をかけた子供であり、一番愛情をかけた子供からこの様な仕打ちを受けた母はあの世でどう感じているのか私は心の中で叫びました。
この世は地獄と思いました。
残った父も現在93歳、私と妻と私の子供達でできるだけのことをしていますが、やはり妹に対する気持ちは変わらないようです。
なんという家庭に生まれたのかと自分の人生を恨んだことも多くありますが、1歩現在の自分と家庭を見ると子供に恵まれ、特に5歳違いの年上の息子と歳下の妹が大変に仲がよく、このことで自分の心が洗われる思いがします、これが普通の事なんだと、、、、普通の事ができない世の中、普通でない家族、これが人生なのですか?
現在に至るも妹の問題で時々連絡が入りますが、一生苦しめられるのが私の人生なのでしょう。
非常に辛い人生です、その一言です。

投稿者 メキシコ : 2013年1月 3日 08:55

あこさん

コメントありがとうございます。
なるほどね。
本能的な「感覚」(いい人そう、とか)にだけ頼っていると、騙されてしまうでしょうね。
相手を利用しているのかどうか、与えていることと、受け取っていることのバランスは取れているか、など、やっぱり、よく見て、よく考えることも、大事なんじゃないでしょうか。

私自身は、与えることと受け取ることのバランスが、与える側にずれている人を、うまいこと言いくるめて利用するようなタイプの人が、結構嫌いなので(しかも、ニコニコして、いい人そうだったりするわけです)、そのような人と、お近づきにならずに済んでいます。

ご参考になれば。

投稿者 あづま : 2013年1月16日 10:33

メキシコさん

体験談ありがとうございました。
身内に、サイコパスのような人がいる。想像することすら私には難しいです。
大変な体験をされてきたのだろうと、想像するのみです。

さて。

文章を拝見しますと、その話は、ときどき連絡があったりするものの、現在進行形ではないようですね。しかし、過去の激しい痛みが、妹さんとの接点がある度に、蘇ってきて、襲いかかってくる。

そういうことですよね。

人は、何歳からでも、自分を癒すことができるものです。そして、幸せな子供時代を、変な言い方ですが、大人になった今からでも、取り戻せるのです。
メキシコさんの子供時代、子供の力では、どうしようもなかったのでしょう。
でも、いまは、自分で自分の人生を作っていけるはずです。

そして、過去の感情はあくまで、心の中に記録された、過去の日付のついたファイルのようなもの。その記憶は、今現在の、メキシコさんの心(というか脳)の中にあるのです。

「過去の感情」「過去の出来事」として記憶している、記憶の整理は、心理セラピーの最も得意とする分野です。

ぜひ、今からでも良いので、幸せな子供時代を取り戻して欲しいと願っています。

投稿者 あづま : 2013年1月16日 11:17




あなたにぴったりの解決法は

トップページ >  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言 >  このページ“サイコパス(反社会性人格障害者)の特徴と対処法”のトップへ


サイコパス(反社会性人格障害者)の特徴と対処法の関連記事etc.

7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言 記事一覧

「サイコロで1の目が出る確率は、出るか出ないかの二分の一」理論について思うこと /  コンサルティング的セッションを始めます2 /  コンサルティング的セッションを始めます。 /  恋愛セラピスト、この歳で恋愛する気持ちが分かった(爆) /  オーロラ写真をアップします。 /  今年のココヘルの活動についてタロットで占ってみました。 /  私が「科学的でない」スピリチュアルの主張と距離を置く理由 /  日本政府が合法的に外国企業に課税する方法 /  ときには"形で示す"ことも大事。 /  若い人の脱原発運動はいいかもしれない、と思う理由。 /  この際、男女産み分けも公認すればいいじゃないの。 /  お笑い芸人河本氏がつるし上げられた件についての違和感2 /  お笑い芸人河本氏がつるし上げられた件についての違和感 /  新しいワークショップの方向性をタロットで占ってみました。 /  あづまの今年をタロットで占ってみました。 /  自分自身の、食生活から、食糧自給率とTPPを考える /  自分の無意識にも責任を持つ、という高い意識を。 /  最近の物理学で気になっていること。 /  レディー・ガガ、ありがとう。 /  原発=シロアリの喰ったマイホーム、と考えてみる。 /  お風呂の鏡をアルミホイルで磨くとき、何が起きている? /  誠実に愚直に努力している人が評価される仕組みの大切さ /  飲んではいけない飲みもの 飲んでもいい飲みもの /  草食系男子は、少子化問題解決の切り札になるか? /  サイコパス(反社会性人格障害者)の特徴と対処法 /  少子化とメンタルブロック /  中絶からの心の回復 体験談集 /  中絶経験のあるあなたに /  もう子育てはやめなさい / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(183) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(114) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(150) /  6f.メルマガバックナンバー6(77) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(2) /  オススメ記事(40) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

夫の不倫が発覚!さあどうする?という時に役立つ記事たち /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]