【ココヘル084】絶対に浮気をしない男性2

 

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 084号 2006.4.14
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは、あづまです。
 
 前々回の「浮気をしない男性」について、ブログにコメントを
 何件か頂きましたが、どうも誤解をされている方がいらっしゃる
 ようでした。
 
 男性は絶対浮気をするもの。
 それを正当化したように感じた方がいらっしゃったようです。
 
 そんなこと、書いてませんからね!
 
 でもちょっと分かりにくかったかもしれませんので、違う書き方
 でご説明します。
 
 
◆ポイントその1 「私があなたを幸せにするのよ」
 
 奥さんになったら、旦那さんにとって、No.1なんですよ。
 だから結婚するわけです。自信を持ちましょうよ。
 
 結婚後色々あるのは承知の上で書いています。
 でも、この基本を忘れてしまったら、話が始まりません。
 
 自信が持てないあなた。
 以下のどれかに当てはまりませんか?
 
 
◇重い女
 
 言い換えると、男性に依存しているということです。
 「あなたが○○してくれないと、
  私は幸せになれない、楽しくない」
 
 この気持ちが強いと言うことです。
 
 女性は、始めは食事をご馳走してもらうとか、男性から受け取る
 ことから始めて、愛情を深めてゆけばいいと思います。
 
 でも、いつまでも相手に依存しているだけでは、
 うまくいきません。やはり支え合ってこそ夫婦です。
 精神的に自立しましょう。
 
 あなたは、男性を幸せにしていますか?
 
 
◇キツイ女
 
 つい男性を操作するような一言を言ってしまうあなた。
 そんなあなたは、とりあえず、アイ・メッセージしてみましょう。
 
 旦那さんに早く帰ってきてほしいとします。
 と言っても仕事ですから、早く帰るためには効率を上げる必要が
 あります。知恵を絞らせるわけですから、要求しにくいですね。
 
 でも、早く帰ってきてほしい。
 
 「あなたの帰りが遅いので、私は(←これ大事)淋しい」
 「だから、週に1日でいいので、一緒に夕飯を食べたい」
 
 これだけです。
 ピンときませんか?
 
 では、相手がカチンとくる言い方です。
 
 「あなたは(←ここがダメ)いつも帰りが遅い」
 「仕事ばかりしていないで、家のことも考えてよ」
 
 
 なぜ、アイ・メッセージというかというと、
 「主語がI(アイ)」つまり「私」だからです。
 「私」は、こう感じた。自分の責任で感情を説明するんです。
 
 説得しようとして、変な理屈をつけてはいけません。
 
 相手がカチンとくる言い方は、ユー・メッセージになっています。
 つまり偉そうに相手の評価を口にしているのです。
 
 これでは聞き入れる前に喧嘩になってしまいます。
 
 ちゃんとアイ・メッセージしてもらえたら、男性も嬉しいんです
 よ。だって、感情をさらけ出してくれたんですから。
 
 あなたは、男性を幸せにしていますか?
 
 
◇一触即発の女
 
 これもキツイ女と同じなのですが、言わずに我慢しているんです。
 そしてある時、旦那さんが、あなたを失望させるような一言を
 言ったり、行動をしたときに、爆発しちゃうんです。
 
 もう、言われた側は、面食らってしまいます。
 真意は、伝わらない可能性が高いですね。
 機嫌が悪かったのかもしれない、なんて思われて。
 
 要求は、相手を傷つけない形で、いつも出すことが大事です。
 アイ・メッセージの練習をしましょうね。
 
 
◇薄幸の女
 
 重い女に似ているのですが、自分の幸せを心から信じていないの
 です。
 
 男性は、女性を幸せにできて、その笑顔を見て初めて、仕事も、
 生活もうまくいったと実感できるものです。
 
 ですから、何をしても幸せになってくれない女性と一緒にいると、
 とても疲れるし、自信がなくなってくるのです。
 
 現在と、将来に、明るい希望を持ちましょうね。
 あなたが幸せになり、笑顔でいること。
 それが一番、旦那さんを幸せにします。
 
 
◆ポイントその2 「言葉の暴力は、身体的な暴力と同等」
 
 一般的にDV(夫婦間の暴力)というと、男性が女性にふるうも
 のという認識がありますが、そして身体的な暴力の場合、それは
 正しいのですが、
 
 言葉の暴力も、相手の感情を傷つけるという意味では、身体的な
 暴力と同等の破壊力を持っていることを知る必要があります。
 
 そして、口げんかでは奥さんに敵わないという男性は多いのです。
 
 
 「暴力はダメだが、口げんかはいくらしてもよい」
 これはウソです。
 
 この原稿を書いていて、今思い出しました。小学校の先生に言わ
 れた言葉です。今思うと、考えが少し浅いですね。
 
 口げんかでも、相手の容姿・性格などを中傷する内容や、次々と
 喧嘩の原因と関係ない過去のことを出して攻撃するのは、
 
 むしろ言葉の暴力です。
 相手の感情を深く傷つけるという意味ではむしろ殴る以上です。
 
 
◆「絶対に浮気をしない男性」とは
 
 さて、上のようなパターンで、傷つき打ちのめされたときに、
 それでも他の女性に救いを求めず、奥さんひとすじの男性って、
 
 ちょっと怖くないですか?
 奥さんに依存しているんですよね、きっと。
 
 だから普通の男性を選んだ方がいいですよ。傷つき追いつめられ
 れば、自分でちゃんと逃げるし、浮気をしないまでも、別れを決
 意できる、そういう普通の男性を選んだ方がいいですよ。
 
 
 ここまで書けば、浮気OKという意味ではないことが分かってい
 ただけるのではないかと思います。
 浮気に至る過程を考えると、双方に理由があると言うことです。
 
 
◆補足
 
 浮気性の男性はやめておきましょう。しばらく交際し、上記のこ
 とに気をつければ、相手が浮気性かどうか分かるはずです。
 
 そのうち浮気性の心理を書きたいのですが、勉強不足で今は書け
 ません。いい本やウェブサイトをご存じなら、教えてください。
 
 
◆クリックアンケートの結果です。
 ご協力ありがとうございました。
 
 離婚の心の傷はどうしたら癒える? (79票) 26%
 パートナーが不倫しているかも。どうすればいい? (77票) 25%
 自分が不倫して苦しいです。どうすればいい? (113票) 37%
 記事はお任せで! (25票) 8%
 その他(できればコメントしてください) (11票) 4%
 
 自分が不倫して・・・が予想外に多かったです。
 ホントに不倫しているんですか?それとも興味本位?
 
 ◆今後の記事の予定ですが、
 
 今現在、離婚や失恋の心の傷を癒す方法を学んでいます。
 ですので、まずは「離婚の心の傷は・・・」を書こうと思います。
 
 「自分が不倫して・・・」は、できれば相談を寄せていただける
 とありがたいです。公開前提でよろしければ。
 
 「パートナーが不倫して・・・」も興味があるんですね?
 これも、相談を寄せていただけるとありがたいです。
 
 
◆編集後記
 
 職場の引っ越しをしています。
 出るわ出るわ。こんなにものがたくさんあったのかと驚きました。
 
 まあ、今日一日気合いを入れて片付ければ、何とかなりそうです。
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位! もうすぐ10000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  全て目を通していますが。お返事できないことがあります。
  誌上で取り上げることがあります。匿名希望の方は、必ず
  ハンドルネームを書いて下さい。
 
 以下の方は、ほかを当たってください。
 ×すぐモテるテクニック教えて!
 ×相手を操る心理学のテクニック教えて?
 ×フェロモンとかでオトす方法、ないの??
 
 逆に以下の方にはお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(男女のメンタルヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 ●ブログ http://www.556health.com/
 ●恋愛、結婚生活の誌上公開相談(無料)を始めようと思って
  います。たぶん月に一人くらいですが、ご希望の方は返信し
  て悩みを書いてください。件名「公開相談」で。
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(裏編集後記)
 
 今日はナシ。
 
(今日のアファメーション)
 
(パートナーシップに自信がなくなったとき、自分に向かって)
 私が一番。