【ココヘル087】離別を心の糧にする方法3

 

潜在意識が、奇跡を引き寄せる・・・こともあります。
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 087号 2006.4.25
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは、あづまです。
 誕生日のお祝いメッセージありがとうございました。
 すごいたくさん頂きました。感謝です!!
 
 さて、
 いよいよ、「離別を心の糧にする方法」核心に入ります。
 
 今日は、2冊の本をまずご紹介します。
 今日の内容を深く知りたい方は、読んでみてください。
 
◆まず1冊目
 「自分をあきらめないで。絶対上手くいく!
  ―超簡単!夢が無理なく実現する 魔法の“イメージング法”」
  矢野惣一 著  
 
 潜在意識の使い方、ネガティブな人生観を好転させることに効果
 のある本です。催眠を活用したCDがついています。
 
◆もう1冊紹介します
 「だからあなたは今でもひとり ―悲しい別れ、離婚、失恋の
  あとでもういちど愛を手にいれたいあなたへ」
 ジョン・グレイ 著 前沢 敬子 訳 
 
 離別の心の傷から立ち直るための本です。
 この本を読みながら得た着想を文章にしているのが、
 現在の、離別を心の糧にする方法シリーズです。
 
 
 
◆心の傷とは何か?
 
 悲しい別れがあったときの心の傷とは、
 
 「してほしかったのに、してくれなかったこと」
 「してあげたかったのに、してあげられなかったこと」
 
 これが、心の中にず?っと残って引きずってしまうことです。
 
 
◆癒し方は、こうやります。
 
 ポジション・チェンジという方法を用います。
 頭の中だけでイメージしてもいいですし、もっと強力にやりたけ
 れば、手紙を書いてみます。
 
 書く行為は、言葉を強く認識する効果があります。
 
※頭の中だけでイメージするとどうしても漠然としてしまうので、
 だれかに、聞いてもらうと良いですよ。
 
 
◆まず、「ごめんね」を書きます。
 
 自分の立場に立って、相手に手紙を書きます。
 この手紙は、出さないので、好きなことを書いて下さい。
 
 「あなたが、過去の嫌な経験を思い出してしまうような、
  僕の言動が、あなたを苦しめていたことに気づかなかった。
  さぞ、心が痛かったろうに。ごめんね。」
 
※メルマガ用に、少し細部は曖昧にしてあります。
 実際に書く場合は、もっと実名入りでガンガン書いて下さい。
 
 
◆次に、「ありがとう」を書きます。
 
 自分の立場から、相手にありがとうを書きます。
 
 「あなたが私のために流してくれた涙。一生懸命私を支えようと
  努力してくれたこと。全てが今の私を強くしてくれました。
  一緒に旅行に行ったこと。楽しかったよ。ありがとう。」
 
 
◆ここからが、本番です。
 
 相手の体に入ったつもりになって自分に「ごめんね」を書きます。
 
 「私の方こそ、自分の都合を優先して、憎まれ口を利いてごめん
  なさい。とても心が苦しかった。それを分かってほしかった。
  でも、こんな私じゃ素直になっても聞いてもらえないと思って
  悪ぶってた。かえってあなたを苦しめていたね。ごめんなさい。」
 
 
◆相手の体に入ったまま、自分に「ありがとう」を書きます。
 
 「でも、こんな私でも、好きになってくれて、結婚してくれたこ
  とを本当に嬉しいと思いました。あなたと過ごしたことは、私
  の人生の中で、ちょっとスパイスの利いた、大切な思い出です。
  夢をくれて、本当にありがとう。」
 
 
◆ポイントです。
 
 相手からの手紙は、相手に言って欲しかったことを書いていいん
 です。相手が言いそうだと思ったことを書いてもいいですけど。
 
 でも、必ず、「ありがとう」と「ごめんね」を書いて下さい。
 
 
◆さらにこんなのもいいですよ
 
 「分かってほしかった」「分かりました」
 自分が分かってほしかったことを書いて、
 相手の立場で「分かった」と返事を書く。
 
 その逆もやります。
 
 
◆この行為に、どんな意味があるのか。
 
 人間がほしいのは「事実」ではなく「感情」なんです。
 
 彼氏がほしい
 
 といいますが、
 潜在意識レベルまで入っていくと、
 
 彼氏が出来たときの「ドキドキ」
 彼氏に優しくされたときの「体が熱くなる幸せな感じ」
 彼氏とキスをしたときの「足が浮くような、気持ちいい感じ」
 
 そんな、感情がほしいんですよ。
 
 
 ちょっと脱線しましたが、
 
 「別れた相手に本当は○○してほしかった」
 という言い方をしますが、同じように潜在意識の言葉に直すと、
 
 「○○してくれたときの嬉しい気持ちを感じたかった」
 というわけなんです。
 
 
 そこで
 
 
◆潜在意識は、現実と想像の区別がつかない
 
 これを使うのです。
 
 想像の世界の中で、そのほしかった感情を満たしてあげるんです。
 大抵の場合、「ありがとう」「ごめんね」をお互いの立場から書
 けば、相当癒されます。
 
 なぜなら、あなたの潜在意識がほしがっていたものを、提供する
 ことになるからです。
 
 
◆まとめ
 
 今回のテクニックは、ポジションチェンジという手法の一種です。
 ひとりでやる場合は、手紙を書くやり方がいいと思います。
 
 聞いてくれる相手がいる場合は、思ったことを口に出してもいい
 でしょう。むしろその方が感情がのる人もいると思います。
 
 自分の立場から、相手に「ごめんね」「ありがとう」
 相手の立場から、自分に「ごめんね」「ありがとう」
 
 そうすることで、満たされなかった感情が満たされて、
 心の中で暴れなくなります。
 
 
◆ポジションチェンジこぼれ話
 
 先週末は、矢野惣一先生のセラピスト養成講座を受講しました。
 
 そこで、ポジションチェンジのワークを実習しました。
 私は、ある男性ともう少し親しくなりたいと思い、実習の中で
 その男性と立場を入れ替えてみることにしました。
 
 その結果分かったことは、相手もこちらに好意を持っている。
 でも、まだお互いどう話をしていいか分からない。
 
 
 そこで、どういう行動課題にしたかというと、
 手紙、プレゼントなどを渡し、きっかけにしてもっと親しくなる。
 また、相手も好意を持っているのだから、積極的に話しかけよう。
 
 それを次回の講座までの課題にしました。
 
 
 
 どうなったと思います?
 
 
 
 なんと、自分からは何もしないうちに、
 
 
 その日、家に帰ったらその方から私へ誕生日プレゼントが届いて
 いたのです。うわ?。
 
 
 どうやら、ポジションチェンジをしてその方になりきったときに
 プレゼントという考えが私の心に入ってきたみたいです。
 
 
 潜在意識のパワーが引き出せるようになると、考えただけで問題
 が解決することもあるようです。
 
 奇跡的なシンクロニシティ。
 すごいけど、ある意味、コワイですね。
 
 その男性、誰?
 ふふふ。ひみつ。
 
 
◆次回以降の予定
 
 傷ついた心の癒し方、引き続き書きます。
 
 傷ついたのが自分ではなく、好きになった相手の場合どうする?
 このテーマも、書いていきます。
 
 お楽しみに。
 
 
 
◆編集後記
 
 まだうまくコントロールできませんが、自己催眠を試していたら
 埼玉→山梨→東京→千葉→東京、と、引っ越した家の電話番号を
 全部いっぺんに思い出しました。あと25年前の車のナンバーと。
 しかも幼稚園のころ住んでいたところの電話番号も。
 
 そんなことってあるんだな?。
 
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位! もうすぐ10000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  全て目を通していますが。お返事できないことがあります。
  誌上で取り上げることがあります。匿名希望の方は、必ず
  ハンドルネームを書いて下さい。
 
 以下の方は、ほかを当たってください。
 ×すぐモテるテクニック教えて!
 ×相手を操る心理学のテクニック教えて?
 ×フェロモンとかでオトす方法、ないの??
 
 逆に以下の方にはお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(男女のメンタルヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 ●ブログ http://www.556health.com/
 ●恋愛、結婚生活の誌上公開相談(無料)を始めようと思って
  います。たぶん月に一人くらいですが、ご希望の方は返信し
  て悩みを書いてください。件名「公開相談」で。
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(裏編集後記)
 
 引っ越しの段ボールは、ついに片付きました。
 スッキリしました。ふう。
 
 
(今日のアファメーション)
 
 (自分が許せないとき、自分に向かって言ってみる)
 私は、ありのままの自分でいて良い。


 

「【ココヘル087】離別を心の糧にする方法3」への2件のフィードバック

  1. とてもきつい状態にあり、先生のコラムをしり読み とても救われています。先生にセラピーをお願いしたいと思っております。ですが、先ほど ほかの方の心理学コラムを読んでいて、先生のコラムと内容がまったく同じでした。一部にているとかではなく ほぼ、まったく一緒です。その方が書かれたコラムはどのコラムもまったく一緒なのです。わたしはとても困惑してしまい。何を信じていいのか分からなくなってしまいまいした。カウンセリングサービスの根本裕幸という方のコラムです。

  2. 困惑している方へ
     
    コメントありがとうございます。
    同じ主旨のことが書かれているなら、なるほど、みんな同じことを言っているのだな、でいいのでは? 困惑する理由が分かりませんでした。
     
    なお、こちらで軽く調べてみましたが、根本さんはご自分の言葉で記事を書かれているようですよ。私には、同じには思えなかったのですが。
    ネット上には、勝手に人の名前を騙(かた)って、コピペ記事を掲載して何らかの広告料収入をせしめてやろう、みたいな輩がいるものです。もしかすると、その手のサイトをご覧になったのかもしれませんね。

コメントは受け付けていません。