【ココヘル088】自分勝手な手紙を書こう?離別を心の糧にする方法4

 

今日の内容こそ、癒しの心理学です。
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 088号 2006.4.28
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは、あづまです。
 人は、日々傷ついています。
 
 そして、それを自分で癒しながら生きています。
 
 あなたは、ちゃんと癒していますか?
 
 
◆書くことで癒されてきました
 
 離別を乗りこえ、再び温かい愛情に恵まれた人生を取り戻す、
 現在特集しているこのテーマですが、
 
 自分の過去と向き合わなければならないので、精神的に疲れると
 始めに書きました。
 
 でもね。
 
 そうやって、自分の過去と向き合い、自分の感情と向き合うこと
 は、まさに、癒しのプロセスそのものなんです。
 
 
 そう、私は、メルマガを書くことで癒されてきました。
 そんなことは、全く意識していませんでした。
 
 つい最近まで。
 
 でも、振り返ると、そうなんです。
 
 
 創刊したとき、読者を増やすために、無料レポートを書きました。
 その無料レポートは、なんと自分の結婚生活と離婚の理由を書い
 て公開してしまったという、今思うと、勇み足というか、無謀な
 レポートでした。
 
 もう永久に封印しましたが。
 
 それを書いていたとき、当時の感情が生々しく蘇ってきました。
 でも、今は、おぼろげです。
 
 潜在意識が、もう終わったことというラベルを貼ったんですね。
 
 出来事は覚えていますが、もう生々しくありません。
 
 
◆前回の復習です
 
 前回書いたことは、
 
 ・自分の立場で相手に「ごめんね」「ありがとう」の手紙を書く
 ・相手の立場で自分に「ごめんね」「ありがとう」の手紙を書く
 
 でしたね。相手になりきって考える(これをポジションチェンジ
 という)ことが大切です。
 
 この手法は、離別以外にも、死別、失恋、ペットロスなど、あら
 ゆる別れに応用できます。
 
 もちろん、ペットロスの場合はペットになりきって自分に手紙を
 書くんです。ペットが書く訳ないじゃん!と分かっていても気持
 ちが楽になり落ち着くはずです。
 
 これを前回書き忘れましたm(_’_)m
 
 
◆書くことで癒されるために、大切なこと
 
 私は、もう公開するつもりはないのですが、このメルマガを創刊
 したときに無料レポートを書きました。
 
 上下2部作になっていて、
 
 上巻では、自分の気持ち、主張を書きました。
 下巻では、逆に自分の至らなさや、相手の立場に立った見方を書
 きました。
 
 
 明確に意識はしていませんでしたが、
 前回のメルマガで書いた、ポジションチェンジを無意識にやって
 いたのです。
 
 それが、癒されるためには必要です。
 
 
◆もうひとつの、大切なこと
◆だれでも必ず、得意な感情と苦手な感情があります。
 
 本当は寂しいのに、素直に寂しいと言えない
 
 本当は悲しいのに、悲しくて涙するなんて恥ずかしい
 
 本当は不安なのに、人には不安と言えない
 
 そして
 
 本当は怒りたいのに、無理に自分を押さえ付けてしまう
 
 
◆どうせだれも見ていない、読んでいないのだから
 
 思いきり、痛い心をさらけ出してみましょう
 
 思いきり、みっともない自分を出してしまいましょう
 
 思いきり、不満をぶちまけていいんです
 
 
 「 今日は、○子がいなくて本当に寂しいです。一緒にいた頃は
  ほんと憎たらしくて、月まで飛ばしてやろうと思ったけれど、
  あの憎まれ口も聞けなくなったら、味気ない日々です。
 
   ただ、当時少し太り気味だった体型は気にしていたのに、い
  つも「おじさん体型だ」とか嫌なことばかり言われたのには、
  正直傷つきました。一言言わせてくれ。
 
   それは、あんたの作った料理が、高カロリーの不健康食だっ
  たからだ!全部ちゃんと食べたんだから、感謝しろ!!!おか
  げでこんなに太ったんだから。あんたにも責任がある!」
 
 まあ、かなり勝手な言い分もありますが、それでいいんです。
 どうせ相手には出さないんだから。
 
 不思議と、書くだけでスッキリしますよ。
 
 そんな手紙を書いてみましょう。
 もちろん、ごめんね、ありがとうの手紙も忘れずにね。
 
 
◆ネガティブな感情を、抑えつけると
 
 ポジティブな感情も、出にくくなります。
 心にふたをする、そんな状態になります。
 
 私がそうでした。
 
 そして、最近思うことは、
 
 
 泣いたっていいじゃない
 怒ったっていいじゃない
 寂しがったっていいじゃない
 不安だっていいじゃない
 
 その分だけ、
 
 楽しい日もあるし、
 嬉しい日もあるし、
 安心する日もあるし、
 感謝する日もあるし、
 
 感情豊かな日々を過ごせます。
 
 そしてそれは、
 
 豊かな人生だと思います。
 
 
 心にふたをしてしまえば、味気ない日々が待っています。
 
 
 自分のネガティブな部分も認めてあげると、
 とげとげしていた心がす?っと楽になって、
 
 生きるのが楽になりますよ。
 
 
◆今回のまとめ
 
 心を癒す方法は、様々な別れに応用できる
 
 自分の立場で相手に「ごめんね」「ありがとう」
 相手の立場で自分に「ごめんね」「ありがとう」
 
 そして、寂しさ、悲しさ、怒り、不安も手紙に書きましょう。
 自分勝手な手紙になることを怖れてはいけません。
 
 自分のそんな部分も認めてあげると、とても楽になりますよ。
 
 
◆次回以降の予定
 
 傷ついた心の癒し方、引き続き書きます。
 
 次回は、セックスについて書く予定です。
 セックスを取引材料にすると、苦しくなっちゃうんです。
 セックスと心理の話です。テクニックは自信がないので(照)
 
 傷ついたのが自分ではなく、好きになった相手の場合どうする?
 このテーマは僕の心の中で温めています。
 
 お楽しみに。
 
 
 
◆編集後記
 
 最近、職場の上司が嫌でなくなりました。
 イメージ(想像)の中で、ちっちゃくしてしまったんです。
 同時に、顔がギャグ漫画みたいになってしまいました。
 
 現実に、怖さや嫌さが格段に小さくなるんですよね。
 ほんと、不思議なもんです。
 
 
 さて次は、自分のセラピールームを開くというチャレンジに対し
 て、やっぱり不安があるので、これをどう取り除いていくか、
 それが課題かな。
 
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位! もうすぐ10000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  全て目を通していますが。お返事できないことがあります。
  誌上で取り上げることがあります。匿名希望の方は、必ず
  ハンドルネームを書いて下さい。
 
 以下の方は、ほかを当たってください。
 ×すぐモテるテクニック教えて!
 ×相手を操る心理学のテクニック教えて?
 ×フェロモンとかでオトす方法、ないの??
 
 逆に以下の方にはお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(男女のメンタルヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 ●ブログ http://www.556health.com/
 ●恋愛、結婚生活の誌上公開相談(無料)を始めようと思って
  います。たぶん月に一人くらいですが、ご希望の方は返信し
  て悩みを書いてください。件名「公開相談」で。
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(裏編集後記)
 
 (分からない人はごめんなさい)
 本当は、上司にはロケットをつけて飛ばしてしまいました。
 さて、本当にいなくなってしまうのか・・・
 
 
(今日のアファメーション)
 
 感情が乱れそうになったとき、「自分の感情に向かって」
 言ってみましょう
 
 泣いたっていいんだよ
 怒ったっていいんだよ
 寂しがったっていいんだよ
 不安だっていいんだよ
 
 感情豊かなのは、豊かな人生の証拠。
 感情君、今日はとことんつき合ってあげるよ。
 
(今日のやつは、長かったですね。)