【ココヘル089】離別の心の痛みを乗りこえたあとの世界?離別を心の糧にする方法5

 

幸せに生きるとはどういうこと?と問うことから始めましょう。
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 089号 2006.5.2
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは、あづまです。
 いよいよ、5月になりましたね。
 
 いい気候ですし、心地よい季節ですね。
 
 
◆別れのあとに、「もうあんな思いをするのは嫌!」
 →ちょっと待って!
 
 これは女性に多いのではないかと思いますが、
 結婚生活や恋人同士の日々を失った心のショックが大きくて、
 次の恋愛や結婚を遠ざけてしまう、そんなケースがあります。
 
 
 そんなわけで、
 
◆癒されると、その後どんないいことがあるか
 
 今日はこれを書こうと思います。
 セックスの話は、ちらっと出ますが、本腰を入れて書くのは次回
 に延期させてください。
 
 
◆よくあるパターン
 
 女性の場合、別れで心が傷ついた場合、次の恋愛を遠ざけること
 がよくあります。
 
 ◇自立してしまうパターン◇
 私はひとりでも大丈夫。
 (あんな思いをするぐらいならひとりでも大丈夫になりたい)
 
 心を開くことを拒否し、ひとりで生きて、ひとりで頑張ってしま
 うパターンです。
 
 でも、心にふたをしてしまうと、確かに辛い感情は収まりますが、
 あなたに愛情を注いでくれる男性も遠ざけてしまいます。
 
 また、このパターンの変形として、
 他人のお世話ばかりしてしまう
 という女性もいます。あなたは、どうですか?
 
 確かに、他人の世話をしていると自分の心の痛みに向き合わなく
 て済みますが、あなたは、本当は男性に愛される資質を持ってい
 るんです。それを自ら封印してしまったことになります。
 
 これは、もったいないですね。
 
 
 ◇復讐の鬼になってしまうパターン◇
 あいつ(元旦那)だけは許せない!
 自分がいかに不幸になったかを、まわりの人にアピールします。
 そうやって、元の相手のことを罰しようとするのです。
 
 しかし、そのためには自分がずっと不幸で居続ける必要があり、
 結果的に、自分を罰しているだけなのです。
 
 ずーっとネガティブな感情を抱え続けることになりますから、
 自分の心も、傷つけ続けることになります。
 
 
 ◇自己嫌悪してしまうパターン◇
 わたしなんて、誰も相手にしてくれないから、もういい!
 本当に自分を責めてしまうパターンです。
 
 こうなると、男性からの愛情のこもった言葉も嘘に聞こえますし、
 ネガティブな自分の心がフィルターになって、ポジティブな考え
 を遮断してしまいます。
 
 生活自体が、荒れてゆきます。
 女性として、ファッションやお化粧を楽しむこともなくなり、
 潤いのある生活が、すさんでいきます。
 
 
 ◇子供に依存してしまうパターン◇
 子供がいるから、恋愛なんてできない
 そう自分に言い聞かせて、子供の世話に没頭していきます。
 世話をしているようでいて、精神的には子供に依存しています。
 
 でもね。
 
 子供は、親の幸せを願っているものなんです。
 母親が自分の恋愛の幸せを断って、子供の世話に傾倒した場合、
 
 子供は、親を失望させないために、自分が頑張らなければいけま
 せん。
 
 親であるあなたが、自分自身の要求に素直になれないことで、
 子供も親であるあなたを喜ばせることを優先しなければならない
 のです。
 
 これは、かえって、子供の心に負担をかけます。
 子供は、お母さんを幸せにできずに、無力感を味わいます。
 
 
◆傷つく前のあなた
 
 でも、傷つく前のあなたは、輝いていたはずです。
 恋愛や、結婚生活に希望を持っていました。
 
 楽しい生活、充実した生活。希望を持っていました。
 
 ひょっとすると、「正しい生活」みたいに堅苦しく考えてしまっ
 たかもしれません。完璧主義でしたか?
 
 
◆傷ついて苦しいあなた
 
 でも、恋愛や結婚生活は理想とは違いました。
 お互い傷つけ合うこともありました。
 
 どうしてこんな理不尽な罵詈雑言を浴びなければいけないのか、
 今でも思い出すと怒りで体が熱くなるかもしれません。
 いや、むしろ、目の前が暗くなる感じかもしれません。
 
 暴力があったかもしれません。
 本当に、人としての尊厳を傷つけられたと感じたことでしょう。
 
 そして、これほど辛いのならば、
 
 ◆自立してやろう、というパターン
 ◆復讐してやろうというパターン
 または、
 ◆自己嫌悪してしまうパターン
 ◆子供に依存してしまうパターン
 
 上記のパターンに陥ってしまったかもしれませんね。
 
 はまってしまったこと自体を後悔する必要はありません。
 それは、今のあなたにとって必要なことだったのです。
 
 でも、そろそろ、幸せを考えても悪くないですよ。
 抜け出しましょうよ。そして豊かな世界へ旅立ちましょう。
 
 
◆傷を乗りこえて癒されたあなた
 
 ここに、別れで傷ついた心を癒したひとりの女性がいます。
 
 過去の辛かった想い出は、ちゃぁんと胸にしまってあります。
 もちろん、忘れていません。今でも少し傷がうずきます。
 
 でも、その痛みは、筋肉を伸ばしたときの心地よい痛みのような、
 そして懐かしい感じに変わっています。
 
 
 彼女は思い出しています。
 
 パートナーから浴びせられた罵詈雑言の数々。人格攻撃。暴力。
 あの頃は、痛みに鈍感になっていました。心にふたをして、必死
 に耐えていました。自分が壊れないように。
 
 セックスも、嫌だったのに受け入れたことが何度もありました。
 そのたびに、自分の体が嫌いになっていくのが分かりました。
 
 そして、限界を超えて・・・友人や専門家の助けを借りて、
 別れて新しい人生を歩むことにしたこと。
 
 
 別れたあとも、心の傷が暴れる日々でした。
 男性の無表情な顔がとても怖かった日々。
 街で大声を出す男性を見ると、当時の生活を思い出しました。
 
 男性を目の前にすると、極端に萎縮してしまう自分がいました。
 怒らせるのが怖くて、自分らしくいられませんでした。
 
 
 もう、男はいらない。
 
 そう決めたこともありました。
 
 そして、会う友達に、いかに自分が不幸かを話して回りました。
 心の底では、相手の男性に、後悔させたかった。
 
 
 
 そしてある日。
 
 鏡に映った自分を見て、ぞっとしました。
 荒れた肌。いつの間にか増えた白髪。不幸が身についてしまった
 ように見える顔。服もなんかネズミ色のイメージでした。
 
 不幸を絵に描いたような自分。
 
 
 いつか本で読んだ「自分を幸せにするのは自分」
 その言葉が浮かんできました。
 
 その当時「じゃあ不幸にするのも自分?」なんて
 冗談ぽく考えていたことを、まさか我が身で体現するとは。
 
 
 そして、決意しました。
 自分の生きたいような人生を生きる。
 そして、癒しのプロセスを踏み、現在があります。
 
 
 心の傷を癒したことで、こんなふうに成長しました。
 
 ・日々の、何もない日常の中に幸せがあることが分かった。
 ・パートナーに感謝して生きることで、感謝が返ってくる。
 ・人の心の痛みがよく分かるようになった。
 
 そして、使う言葉が変わりました。
 傷つく前の彼女は、
 「?してはいけない」
 「?しなければいけない」
 「?すべき」
 そういう、正義を振りかざすような言い方が多かったけど、
 
 今は、
 「?してくれたら嬉しい」
 「?されたので、怒っている」
 「?したいの?」
 そういう、素直な感情を表す言葉が増えました。
 
 
 今、彼女は鏡を見て微笑んでいます。
 荒れた肌のあの頃より確実に歳をとっているはずなのに、今の方
 が若く見えます。恋をしているからかな?
 
 可愛い服を着るのも楽しくなりました。お化粧もね。
 毎日、こうした小さなことを楽しみながら生きています。
 
 あ、もう時間です。デートみたいですね。
 彼女は、出かけてしまいました。
 ちっちゃな後ろ姿が、幸せそうでした。
 
 
 ※この女性は誰?
  私の創作です。でもきっと、未来のあなたですよね。
 
 
 
◆まとめ
 
 今回の内容は、いかがでしたか?
 
 創作はあまり上手ではなかったかもしれません。
 自分の経験を振り返りつつ、心理学的な考察を入れて書きました。
 
 幸せを拒否しているあなたが、少しでも前向きになってくれれば、
 書いた甲斐があるというものです。
 
 
 未来に向かう明るい希望を感じるからこそ、人は努力をします。
 
 過去の恋愛や結婚生活で傷ついたあなた、
 ぜひ、ご自分の人生を信頼してください。
 
 自分の幸せを真剣に考える決意があり、
 自分の心の傷と向き合う勇気さえあれば、
 
 必ず幸せになれます。
 
 どうか、明るい希望を持ってください。
 解決の道は、心の癒しかもしれませんし、パートナーとの対話か
 もしれません。ひょっとすると別れかもしれません。
 
 
 自分の幸せを真剣に考える決意をした瞬間から、
 解決の道は、開けます。
 
 
◆次回以降の予定
 
 傷ついた心の癒し方、引き続き書きます。
 
 次回は、セックスについて書く予定です。
 セックスを取引材料にすると、苦しくなっちゃうんです。
 セックスと心理の話です。テクニックは自信がないので(照)
 
 傷ついたのが自分ではなく、好きになった相手の場合どうする?
 このテーマは僕の心の中で温めています。
 
 お楽しみに。
 
 
 
◆編集後記
 
 今回の女性は、特定の誰かを想定して書いたものではありません。
 話を聞いた何人かの女性、本で読んだ話、そして自分の体験。
 
 そういうものを「えいやっ」と全部突っ込んでしまったので、
 少し状況は重かったかもしれません。
 
 GWに入り、今日はお休みです。
 少しじっくり、日頃できなかったことをしています。
 といっても、サイトに記事をアップしたりとか、結局そんなこと
 をしているんですけどね。
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位! もうすぐ10000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  全て目を通していますが。お返事できないことがあります。
  誌上で取り上げることがあります。匿名希望の方は、必ず
  ハンドルネームを書いて下さい。
 
 以下の方は、ほかを当たってください。
 ×すぐモテるテクニック教えて!
 ×相手を操る心理学のテクニック教えて?
 ×フェロモンとかでオトす方法、ないの??
 
 逆に以下の方にはお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(男女のメンタルヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 ●ブログ http://www.556health.com/
 ●恋愛、結婚生活の誌上公開相談(無料)を始めようと思って
  います。たぶん月に一人くらいですが、ご希望の方は返信し
  て悩みを書いてください。件名「公開相談」で。
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(今日のアファメーション)
 
 (恋愛下手な自分に向かって)
 私は、好きな人から愛されてよいことを、すでに知っています。
 
 
(裏編集後記)
 
 今日の配信部数は約9800部です。
 もうすぐ1万部です。いや?どきどきします。
 
 ところで、あなたはもうお読みになりましたか?
 このメルマガの基本とも言える恋愛心理の教科書です。
 私の書いた、無料レポートですよ。
 
【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方▼無料レポート
 
◆出会いがない◆彼氏とマンネリ◆不倫ばかり◆すぐ別れる◆
 
 そんな貴女に贈る【男心をつかむ極意】
 
 ・男性が感謝し「一生離さない」と思うのはどんな女性?
 ・男性が怒るのはどんなとき?
 ・男性が寄ってくるいい女になるための心の運動とは?
 
 人気メールマガジン
 『女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学』
 の作者が、貴女のために魂を込めて書きました。
 
【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方▼無料レポート
 
目次
 
男性心理を理解しましょう
 ちゃぶ台をひっくり返す男の心理分析
 男性は、どんなときに××のか
愛情を受ける器を大きくしましょう
 女の武器、○と△は使いよう
 「愛情の貯金箱」メルマガバックナンバーより
  コラム:偶然の一致から、モテる方法を・・・
 「心の豊かさ」メルマガバックナンバーより
 愛情の○○学?費用対効果?
  コラム 容姿に自信がもてないあなたへ
テクニック編【いい男】の育て方
 基本的な考え方
 具体的なテクニック
  男性が黙っているとき
  男性が怒っているとき
  男性が優しいとき
  男性が落ち込んでいるとき
  男性が得意になっているとき
  男性が涙を流しているとき
  男性が明らかな失敗をしたとき
  要求の仕方
 男性が女性に感謝する瞬間
  失敗を責めないでいてくれたとき
  落ち込んでいるとき、女性の笑顔で救われることがある
  やっぱり、△△を△ってくれた時かな。
  セッ○○の時に、男性が早く○ッてしまった。
 最後に、育てるのではなく、いい男の見つけ方です。
おまけ
 
【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方▼無料レポート