【ココヘル090】セックスを取引材料にしないこと?離別を心の糧にする方法6

 

あなたのセックスは、自由ですか?
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 090号 2006.5.6
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは、あづまです。
 
 今日は、こどもの日なのにセックスについて書きます。
 真面目に書きます。
 
 ・・・と思ったら日が変わってしまいました。
 
 
◆ナポレオンヒル著 『思考は現実化する』によると、
 
 「人間の感情の中で、強さの点でトップにあげられるのが
  セックスの感情である。強烈で、しかも推進力が強い。
 
  ひとたび頭脳がセックスの機能によって刺激を受けると、
  猛烈なスピードで回転を始める。」
 
 と、あります。
 私自身の経験によっても、まさにその通りだと感じています。
 
 ここでは、セックスの感情を100%肯定的なものとして捉えて
 います。愛情、ロマンスを感じながら、幸せなセックスをするこ
 とは人生の強力な推進剤になります。
 
 
 しかし、強力であるが故に、
 
 制御できず、依存してしまったり、振り回されてしまったりと、
 問題を抱えやすい感情でもあります。
 
 ※ナポレオンヒルの成功哲学は、ちょっと男性向きのような印象
  を私は受けています。女性のあなたは、どう思われますか?
 
 
 
◆傷ついた心を抱えているときのセックスは慎重に。
 
 特に、あらゆる別れ(離別、死別、失恋、ペットロスなど)の後、
 心が弱っているときのセックスには、慎重になるべきです。
 
 離別の心の傷を癒すこととセックスの関係。
 これが、今日のメインテーマです。
 
 では、始めます。
 
 
◆女性のあなたへ。セックスの前に心の傷と向き合いましょう。
 
 女性の場合、セックスを取引材料にしてしまうケースがあります。
 癒しのプロセスを遅らせて、心をますます傷つけてしまう場合が
 あります。心当たりのある方は、一度ご自分の心と向き合ってみ
 てくださいね。
 
 
 まず女性が陥りやすいパターンをご紹介します。
 
◆「私は愛される価値がある」と感じるために
 「セックスをしてもらう」
 
 純粋に楽しむためにセックスをするのは、人生を豊かにするため
 にとても大切なことです。
 
 しかし、自分に自信が無く、愛されないことに不安を感じながら、
 愛される価値を感じるためにセックスを繰り返すことは、決して
 健全ではありません。
 
 自分なんて、男性にとってセックスをするに値しない。
 だから、男性に尽くして尽くして、その対価として、
 セックスをしてもらえる。
 
 尽くすこととセックスを取り引きしてしまっています。
 
 そのような気持ちがあることに気づいたら、セックスの前にまず、
 自分が愛される価値があることを、自分で認められるようになる
 よう、癒しのプロセスを進めることが必要です。
 
 これまで書いてきたように、自分の立場で感情を表に出し、相手
 の立場で愛情を表すような言葉を書く。そんな手紙を書くことが
 役に立ちます。
 
 あなたは、愛される価値があるんです。
 自分の価値を確かめるためのセックスは、苦しいでしょう?
 
 自分が気持ちよくなるためにするセックスは苦しくないですよ。
 
 まずは、自分が愛される価値と、セックスを切り離しましょう。
 
 ※心の傷は、過去の別れの場合もありますし、両親からほしかっ
 た愛情が得られなかったことによる場合もあります。
 
 
◆男性から受けた親切の対価としてセックスを差し出す
 
 今度は、男性から食事をご馳走してもらったり、プレゼントをも
 らったりしたときに、セックスしなければいけないという強迫観
 念があるケースです。
 
 今度は、自分のセックスが価値あるもので、相手の親切と交換で
 きるという感覚です。
 
 この考えに陥ってしまうと、男性の親切を受け取れなくなってし
 まいます。
 
 つまり、デートをして、食事をご馳走になって、そうしたら相手
 の求めるもの、つまりセックスを差し出さなければいけない。
 
 そう考えたら、デートする前に相手の男性を見極めなければいけ
 ないですね。普通無理でしょ。それは。
 
 必然的にものすごく慎重になりますよね。
 それでは、出会いを遠ざけてしまうだけです。
 
 
 確かに、そのような発想の男性はいますが、どのみちそういう男
 性とは長続きしないし、幸せな交際には発展しません。
 
 いい男は、優しく、女性に与えることで自分も元気になるものな
 んです。
 
 ココヘルの創刊当初に書いたように(覚えている方はいないかも
 しれませんが)、長いつきあいの中では受け取った愛情を自分の
 幸せとして心の中に貯金して、自然にあふれ出てくる愛情(これ
 を愛情の利子といいます)を相手の男性に返し、次第にお互いに
 与え合う関係になってゆくのが健全です。
 
 でも始めは、女性は受け取ることから始めてよいのです。
 
 だからあなたは、食事をご馳走してもらったら、
 笑顔で「ごちそうさま」って言えばいいのです。
 
 プレゼントをもらったら「ありがとう」って言えばいいのです。
 
 それで、相手の男性は嬉しいものなんですよ。
 まずは、受け取り上手になりましょうよ。
 
 
◆相手の要求を、自分の気持ちより優先していること
 
 後者の、セックスを差し出す考え方は、言い方を変えると、相手
 の要求を満たさなければならないという意識が強いと言えます。
 
 「あなたは優等生で来ましたか?」
 
 いい子だから、愛される。いい子じゃないと、愛されない。
 今までの人生、このパターンで来たのかもしれませんね。
 
 とにかく、無条件の自分の幸せに、意識を向けることで、
 セックスを取引材料にする考え方から脱却することができます。
 
 セックスは、したいときにする。
 こんな基本的で当たり前のことが、出来なくなっている自分に気
 づいてください。
 
 
◆断り方のテクニック
 
 自由にセックスをするということは、
 自分がしたくないときには断ると言うことです。
 当たり前なんですけどね。
 
 でも、男性も女性も、セックスを求めたときに相手から断ら
 れると、とてもショックなのです。
 
 だから、断りにくい。確かにその通り。
 でも、したくないときは断るしかありません!!!
 無理をしてもいいことはありませんから。
 
 最大限、相手の気持ちに配慮をして誠実に接してください。
 
 まず、誠意を持って「ごめんなさい」
 そして、あなたのことは好きです。と伝えてください。
 
 これだけで、相手は救われます。
 自分が、愛される価値がないなどと、不安にならずにすみます。
 
 
◆まとめ
 
 セックスは本来、人生の強力な推進剤。
 
 強力な感情であるが故に、自制が必要。
 
 心が弱っているときのセックスは、
 他人まで不幸の巻き添えにする可能性がある。
 
 一般に、女性の場合、セックスの前に、まず心を癒した方がよい
 
 セックスを取引材料にすると、ますます心が傷つく
 
 
◆次回以降の予定
 
 傷ついた心の癒し方、引き続き書きます。
 次回は、男性の心の傷とセックスの関係を書きます。
 女性とは違うので、それを理解するだけで役立つと思います。
 既に原稿は出来ていますが、我ながら深い内容になりました。
 
 その次のテーマは、まだ決めていません。
 これが聞きたいという要望がありましたら、
 azma@556health.comまでメールしてください。
 (スパムメール防止のために@が全角になっています。半角に
  変えてメールしてください。または、このメルマガに「返信」
  しても届きます。)
 
 ↓このテーマをやるかもしれません。
 傷ついたのが自分ではなく、好きになった相手の場合どうする?
 このテーマは僕の心の中で温めています。
 
 ↓これかも
 自分が不倫していて、苦しいです。
 
 ↓またはこれ
 別れた相手に怒りを感じている場合。この方法が効きます。
 
 
 お楽しみに。
 
 
 
◆編集後記
 
 今回のテーマは、ちょっと大変でした。
 デリケートなテーマであるだけに、とても気を遣いました。
 誠心誠意、真面目に書いたつもりです。
 
 それでも、気に障る部分があったかも知れません。
 
 そんなときは、優しく教えてくださいね。
 私も、きついメールには、結構傷つきますので。
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位! もうすぐ10000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  全て目を通していますが。お返事できないことがあります。
  誌上で取り上げることがあります。匿名希望の方は、必ず
  ハンドルネームを書いて下さい。
 
 以下の方は、ほかを当たってください。
 ×すぐモテるテクニック教えて!
 ×相手を操る心理学のテクニック教えて?
 ×フェロモンとかでオトす方法、ないの??
 
 逆に以下の方にはお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(男女のメンタルヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 ●ブログ http://www.556health.com/
 ●恋愛、結婚生活の誌上公開相談(無料)を始めようと思って
  います。たぶん月に一人くらいですが、ご希望の方は返信し
  て悩みを書いてください。件名「公開相談」で。
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(今日のアファメーション)
 
 私が幸せになると、周りも幸せになる。


 

「【ココヘル090】セックスを取引材料にしないこと?離別を心の糧にする方法6」への2件のフィードバック

  1. v まず、誠意を持って「ごめんなさい」
    v そして、あなたのことは好きです。と伝えてください。
    v
    v これだけで、相手は救われます。
    v 自分が、愛される価値がないなどと、不安にならずにすみます。
     
    実は、これが一番傷つくな?
     
    男は毎日の行為…、女は気持ちで…
    すれ違いが多くなる。

  2. maoさん
     
    コメントありがとうございます。
     
    一時的なものの場合、やっぱり、上に書いたように、今はできないということを伝えるのがよいでしょうね。
    トラウマが関係している場合、永久に断り続けて、カップルも維持するというのは難しいでしょうから、心の傷と向き合うことが必要になるでしょう。
     
    maoさんの状況が分からないので、コメントしようもありませんが…
    応援しています。

コメントは受け付けていません。