【ココヘル096】不倫してしまうのは何故?

 

不倫とは?
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 096号 2006.5.30
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは、あづまです。
 今日は、お便りのご紹介から始めたいと思います。
 
 まずは、セックスの時に現れる感情について。
 
> あづまさん、こんにちは。
> はじめてメールします、三小田(さんこだ)といいます。
> 私は現在大学生で、交際して一年半の彼がいます。私自身の
>恋愛に、いつもあづまさんのメルマガを参考にさせていただい
>ています。
 
 ありがとうございます!
 
> 今回、セックスを心の癒しにする男性の話を読ませていただ
>いて、今まで私自身(おそらく彼も)ひっかかっていた事がは
>っきりして、感謝の気持ちを伝えたくてメールしました。
> 
> 彼とはセックスの相手としても、交際相手としても、お互い
>初めてです。つきあってしばらくして、彼が行為の後に「虚無
>感がある。罪悪感がある」と言い出したときは、「何故だろう
>。何か悪かったかな」と不思議でしたし、悩みました。彼自身
>も不思議そうにしていました。愛撫のとき、彼が泣き出して、
>中断したこともあります。
>
> 彼のお姉さんの話によると、彼は幼少時、病気がちで入退院
>を繰り返していたうえ、お父さんから、かわいそうになるくら
>い怒られながら躾けられたそうです。推測にとどまりますが、
>それが彼の心の傷なのかな、と思います。
 
 きっとそうでしょうね。
 ずっと感情を抑圧してきた場合、ちょっとしたことをきっかけに
 して過去の感情が急に表に出ることがあります。
 
 セックスは過去の感情が出やすい場面だと言えます。
 
 厳しくしつけられたとのことですが、彼の中で、過去のお父さん
 と、現在の自分を切り離すことが必要です。
 
 三小田さんが相手をしてあげられるのであれば、過去の話を少し
 ずつ聞いてあげて、「あなたは悪くないよ」って言葉をかけてあ
 げてください。
 
 少しずつ、自分を責めてしまっている彼の心が解けていくと思い
 ます。
 
 彼がひとりで取り組むのであれば、自分の両親に「出さない手紙」
 を書いてみることをおすすめします。
 
 嬉しかったこと、楽しかったことだけでなく、嫌だったことや、
 寂しかったことなど、ネガティブなことも書くことが大切です。
 
 目的は過去のエピソードを思い出すことで、自分の感情と向き合
 うことができるということです。
 
 
> 今回、あづまさんのメルマガを拝見して気付いた事をこれか
>らに活かしていけたら、と思います。
 
 ありがとうございます。
 お役に立てて嬉しいです。
 
 
> ところで、その彼は「彼女」という存在に驚くほど信頼と安
>らぎを求めます。付き合いが深まるほど、弱い部分を見せるよ
>うになり、別れ話が出たときは、見たことのないほど号泣して
>いました。
> よく、「泣く男は信用するな」といいますが、彼はその範疇
>の人でしょうか。私は、全体的に彼は女性的であると感じてい
>るので信頼しようと思いますが…。何故、そのように言われて
>いるのか、メルマガで採り上げていただけたら、と思います。
 
 この「泣く男は信用するな」
 私自身はあまりピンと来ない言葉なのですが・・・
 あまり聞いたこともないですし。
 
 男が泣くのはみっともない。
 これは、私も小さい頃言われました。
 
 
 私は、男だから泣いてはいけない、とは思いません。
 人生のある局面では、泣きたいのをこらえて、歯を食いしばって
 前進することもあるでしょう。
 
 でも、感情は、豊かに生きるための大切なセンサーなのです。
 そのスイッチを切ってしまったら、自分の向かうべき方向が分か
 らなくなってしまいます。
 
 幸せなお金持ちの本田健さんは、映画を自宅で見ていて号泣し、
 娘さんがティッシュを持ってきてくれたそうです。
 
 それでいいじゃないですか。
 
 
 ただね、気をつけなければいけないのは、
 
 「だだっ子泣き」
 
 です。これは、男女ともにですが、相手に言うことを聞かせるた
 めに泣く人がいます。
 
 相手に言うことを聞かせるために怒ったり怒鳴ったりするのと同
 じぐらい良くないことです。
 
 泣くこと自体よりも、相手を操作しようとすること。
 この点こそが「信用するな」なのだと思います。
 
 
> 長文、乱文で失礼いたしました。これからの、ますますのご
>活躍を楽しみにしています。感謝を込めて。
 
 ありがとうございます。
 まだまだ自分自身も成長しながら書いていきます。
 
 
◆今回は、不倫をしてしまう心理でしたね。
 
 ここから本題なんです。
 
 あなたは「不倫」と聞いてどんな印象を持ちますか?
 
 ◇ドロボウ猫。ずるい。人の道に外れている。
 ◇悲恋。結婚につながる望みの薄い、はかない恋。
 ◇遊び半分。ひとりの相手を大切にしないのはけしからん。
 ◇不倫は文化(だから悪いことではない)。
 
 ではもう一問。
 先ほど「不倫」と聞いたとき、あなたはどの立場に自分を置きま
 したか?
 
 ◇既婚者に恋をしてしまい、苦しい立場。
 ◇自分の結婚相手に浮気されて、辛い立場。
 ◇自分(既婚)が恋人も作ってしまうという立場。
 ◇違う世界の話のような感じ。
 
 このシリーズでは、1番目の、既婚者に恋をしてしまったという
 立場に立って、不倫を考えていきます。
 
 どうして、わざわざ弱い立場の、不倫という道を選んでしまうの
 でしょうか。それを書いていきます。
 
 
 実際に、不倫をして苦しいですという相談が結構来ますので、
 そういうケースは少なくないのでしょうね。
 
 もちろん、ココヘルで取り上げるわけですから、誰が悪いとか、
 断罪するようなことを書くわけではありません。
 
 人の、弱い心を認め、より良く生きるためにはどうしたらいいか
 それを一緒に考えていきましょう。
 
 既に長くなっていますので、今回はこの辺で。
 
 
◆たまにはブログにも遊びに来てね
 
 ココヘルのブログがあるんですよ。ご存知でしたよね?
 結構マジでコラムを書いています。
 http://www.556health.com/archives/1/index.html
 
 まあお時間のあるときに来てくださいね。
 
 
◆編集後記
 
 日曜日は炊飯器の台を買ってきて組み立てました。
 最近の組み立て家具は良くできていますね。なかなかシックで美
 しいです。濃い茶色の木目調です。
 
 しかし、はめるのにすごい力が必要で。疲れました。
 でもね。喜んでくれる人がいると、力も入るんです。
 
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位! 祝!10000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  全て目を通していますが。お返事できないことがあります。
  誌上で取り上げることがあります。匿名希望の方は、必ず
  ハンドルネームを書いて下さい。
 
 以下の方は、ほかを当たってください。
 ×すぐモテるテクニック教えて!
 ×相手を操る心理学のテクニック教えて?
 ×フェロモンとかでオトす方法、ないの??
 
 逆に以下の方にはお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(男女のメンタルヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 ●ブログ http://www.556health.com/
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(結婚とは)
 
 このコーナーは、あづまが結婚して気づいたことを気まぐれに書
 くコーナーです。反響がないと、なくなります(笑)
 
 
 結婚とは、別れである。
 
 意味:結婚は好き合った二人が結ばれることです。でもそれだけ
 ではありません。両親との別れ、職場の仲間との別れ。生活が大
 きく変化します。
 
 特に女性は両親と離れるのが辛い場合があります。それだけ温か
 い家庭だったわけです。いい結婚ほど、別れの辛さもあります。
 
 その気持ちを理解できる優しい男性との結婚なら、辛さを乗りこ
 えて幸せに向かっていけますよね。
 
 
(今日のアファメーション)
 
 (今日はアファメーションじゃなくて大切な質問です)
 
 あなたは、どうなったら幸せですか?