【ココヘル110】あんた、もっとこうなってほしいのに!

 

今回は、魂の力作です。長いので心して読んでください。
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 110号 2006.7.15
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは、あづまです。
 
 よく、悩みを書いてすみません、という断り書きつきのメールを
 いただきます。いいんですよ。基本的に悩みを書いてもらって、
 それを糧にしてメルマガを書いていますので。
 
 メルマガについての意見もありがたいですが、
 自分の感情を率直に説明してあるメールを読むと、むしろ清々し
 い気持ちになります。
 
 何かアドバイスしたいという気持ちにもなります。
 
 
 さて、前回までのクリックアンケート。
 ご協力、本当にありがとうございました。
 
 ○結果を見る
 ┗ http://clickenquete.com/a/r.php?Q0015585C3ce6
 
 これを見ると、出会いがないと感じている方が多いのですね。
 出会いはあるけれどいい出会いがないという方も含まれているの
 かな?
 
 このあたりを、今後は重点的に書いていきます。
 それから、自分が憧れている相手からは好かれず、自分から見て
 明らかにレベルが低い異性から声をかけられる、だから好きになっ
 た人から好かれなくていつも困る。
 
 そんなニュアンスを感じるコメントもいくつかありました。
 
 確かにね。
 
 そう感じることはあるでしょう。
 その辺の心理についても、書いていきたいと思います。
 
 
 前置きが長くなりましたが、今回の本題は・・・
 
 
◆相手を何とかしたい
 
 恋愛・結婚・家族生活。
 すべて、相手がいることです。だから、自分の思い通りにならな
 いことも多く、そこに悩みが生まれます。
 
 確かに、暗いパートナー。浮気するパートナー。更には暴力的な
 パートナーといたら、辛くなることもあるでしょう。
 
 
 実際、浮気して反省しないパートナーをどうしたらいいか、暴力
 的なパートナーをどうしたらいいかという内容の相談メールが送
 られてくることが多いのです。
 
 
 「相手を操作しようとしたら、必ず失敗します」
 
 
 ですが、相手を何とかしたいと思う気持ちは、一旦脇に置いてく
 ださい。相手を変えることは、基本的に無理。そう考えることが
 まず問題解決の第一歩です。
 
 もう一度書きますよ。
 
 相手を変えることは無理。
 
 でもちょっとだけ、
 少しだけ本人が変わるのをお手伝いできる方法があります。
 
 カウンセラー・セラピストたちが実践しているプロの方法です。
 
 
 実例を挙げて説明します。
 
◆ケーススタディー1:浮気をされた。しかも反省の色がない。
 
 どうしますか?
 自分の身に起きたことと思って想像してみてください。
 
 相手を罰したいと思いますか?
 それは、自分も不幸になる道じゃないかな?
 
 私なら、こうすると思います。
 
 
◆まず、感情的に自立すること
 
 まず、相手の話を聞くときに、ちゃんと親身になって聞かなけれ
 ばいけませんが、実はプロのカウンセラー・セラピストは聞いて
 いるようでそれほど真剣に聞いていないのです。
 
 相手と感情的に一体化してしまったら、一緒に悩んでしまうので
 解決策を考えられないからです。
 
 それと同じようにします。
 
 上の空で聞くのとは違います。
 
 「ラポール」といいますが、
 相手との「同調」を作るのです。
 
 相手の体の感覚や、思い描いているイメージがこちらに伝わって
 来て、同調はしますが、相手の感情と自分の感情の間にはちゃん
 と壁があって、相手の感情に振り回されたりしないのです。
 
 
◆基本は、呼吸合わせ(ペーシングといいます)
 
 私は実際に実践形式の講座で学びましたが、相手と呼吸を合わせ
 ることで、同調することができます。
 
 相手には、話をとてもしっかり聞いてくれているような印象を与
 えることができます。
 
 こういう、無意識に相手に与えている印象はコミュニケーション
 をとる上で非常に重要なのですが、無頓着な人が多いですね。
 
 実は、そういう部分ですれ違いが起きているかもしれません。
 
 だからまず、呼吸を合わせ、相手の話に(相手の呼吸で)相づち
 を入れて(ペーシング)、相手とのラポールを築きます。
 
 相手の話は、必ずしも賛成しなくてもいいですが、否定はせずに
 聞くのです。
 
 ラポールが形成されたあとは、以下の方法が効いてきます。
 ラポールが形成されないと、全然効果がありません。
 
 
◆ミラクル・ミラクルクエスチョン
 
 浮気をするケースでは、夫婦で幸せな未来を作ろうという共通の
 希望、夢を描く代わりに、問題が起きると外へ逃げているのです。
 
 二人で、どんな人生を歩みたいのか。
 自分といることで、相手にどんな風に幸せになってほしいのか。
 相手といることで、自分はどんな風に幸せになりたいのか。
 
 それを、話し合ったこと、ありますか?
 
 
 きっと、二人の思い描く幸せな未来は、違うもののはずです。
 でもね。仲のよい夫婦は、お互いに相手の夢も叶えてあげようと
 思い、それが嬉しいと感じながら歩み寄っているものです。
 
 だって、自分が好きで結婚した相手の笑顔を見るのって、
 人生で一番嬉しいことでしょ?
 
 (子供の笑顔の方が嬉しいということもあるのかな?この際それ
  はちょっと脇へ置いておきますね)
 
 
 心理療法では、問題が全て解決したとき、どうなっているか?
 そう問うことを、「ミラクル・クエスチョン」といいます。
 
 
 「解決志向ブリーフセラピー※」と言われる心理療法の技法です。
 
 
 ※※※※ちょっと解説「解決志向ブリーフセラピー」※※※※※
 
 従来の、問題の原因を追及していく心理療法に対して、解決した
 姿や、改善した要因に注目した手法です。
 
 問題の原因を追及するのは「感染症モデル」と言って、ある病気
 に対して原因がひとつ(ある特定の「菌」)の場合で、それをと
 り除けば治るというケースを想定しています。
 
 それに対して「生活習慣病」のように複合要因で起こる病気の場
 合原因はひとつではなく、総合的な「健康管理」で対処する必要
 があります。漢方と考えてもいいですね。
 
 実は心の問題も、原因は複合要因なので、原因を追及していって
 も解決しない場合が多いのです(切れ味鋭く解決する場合ももち
 ろんありますが)。
 
 だから、解決した姿をイメージして、それに向けて一歩前進して
 は改善した理由を考えるという「解決志向」が生きるのです。
 ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
 
 
◆ミラクル・ミラクルクエスチョン?
 
 二人の将来がどんなに大切で、どんなに幸せに満ちたものなのか、
 それをイメージすることで、それまで険悪だった夫婦が、お互い
 に努力を始め、関係が一気に改善する。
 
 まさに、ミラクルなのです。
 
 ミラクルを起こす、ミラクルクエスチョン。
 
 未来の希望を、夫婦間で共有することは、とても大事なのです。
 それができないと、あらゆる形で問題が噴出します。
 
 ちゃんと、ラポールを築いてから、ミラクルクエスチョンをする
 んですよ。
 
 「ねえ、私たち将来、どんな『幸せな』生活をしているのかな?」
 「朝起きてから、夜寝るまで、どんな感じかな?」
 
 なるべく具体的に、思い描くことが大切です。
 相手が話をしているときは、自分もそのイメージの中に入ってみ
 るのです。一緒にそのミラクルな世界を体験してみます。
 
 そうやって、お互いの夢の世界を共有することが大切です。
 
 
◆ケーススタディー2:相手が暴力的です。
 
 このメルマガで、どんなに口を酸っぱくして私が
 「相手をコントロールしようとしても失敗する」
 「夫婦に勝ち負けを持ち込んだ時点で、既に負け」
 
 そう言ったとしても、
 
 そう、その暴力的だったり、理解がなかったりするパートナーの
 方がココヘルを読んでなければ、私の言葉は届かないのです。
 
 そして「どうすればいいですか?」
 そういうメールを多数いただきます。
 
 その気持ち、よく分かります。相手と分かり合えなくて、一緒に
 いてもますます辛いだけ。
 
 「あんた、もっとこうなってほしいのに!」
 
 そう思いますよね。
 
 
◆しつこいですが、もう一度言いますよ。
 
 でも、相手を変えることはできないのです。
 
 人は、自ら気付いて変わるのみです。
 
 
 厳しいことを書きますが、
 逆に言うと、そのパートナーにどうにかなってほしいと思ってい
 るあなたも既に、相手をコントロールしたいという欲求の罠には
 まっているのです。
 
 
◆相手は変えられない
 
 その状況の中で、あなたは、何ができますか?何をしますか?
 
 自分自身に、ミラクルクエスチョンをしてみて下さい。
 「私は、どうなったら幸せか?」
 
 現実的な制約条件を、一旦取り払って考えるのです。
 
 朝から晩まで、どんな生活をしていますか?
 できるだけ具体的にイメージしてみてください。
 
 私は、自分の将来の姿をイメージして、紙に書いて、イメージし
 て・・・とやっているうちに、自分の夢が次第に成長し、始めの
 頃と、現在思い描いている自分の将来の姿は全然違います。
 
 しかも、そこまで変わるのに、1年ぐらいはかかりました。
 早い人もいるし、時間がかかる人もいると思います。
 
 まず、自分はどうするのか、その視点だけで考えてみましょう。
 
 
 相手とのコミュニケーションが改善していて、仲良くなっている
 明るい将来を思い浮かべたあなた。この方法が実践的に使えます。
 
◆アイ・メッセージ(感情のフタ、閉じてませんか?)
 
 人間の感情はとても素晴らしくて、お互いのコミュニケーション
 のために、大いに活用できます。
 
 但し、自分の感情の責任は自分で持つこと。
 感情にまかせて相手に怒りをぶつけたり、悲しいからと横柄な態
 度をとっていいということではありません。
 
 アイ・メッセージという手法があります。
 英語のI(私)の意味です。
 
 私は、あなたが話を聞いてくれないから、毎日寂しかった。
 だから、時には私の話にも耳を傾けてほしい。
 
 こんな感じで、相手に伝えるのです。
 「あなたのこの行動で」
 「私はこう感じた。」
 だから、
 「こうしてほしい」
 
 
 逆に、悪い例を出しますよ。
 
 なんであなたはいつも話を聞いてくれないの?
 夫婦は、お互い話をちゃんと聞くものでしょ?
 
 そう、正しさを主張していますね。
 
 自分の責任で相手にお願いしていないのです。
 偉そうな感じに聞こえますよね。
 
 言われた方も、嫌な感じがしますよね?
 こんなことが、相手の暴力的な言動を誘っているかもしれません。
 
 アイ・メッセージ。
 
 実践してください。
 
 
 
 一方、今の相手とは一緒にいないという未来を思い描いたあなた。
 それも立派な選択肢です。全ての人とうまくやれるなんてことは
 ないのです。ダメな場合は、方向転換も必要です。
 
◆たとえ、身を切られる思いでも、
 
 別れが、大事な一歩になることがあります。
 
 その相手が、実の親だったり、長いこと連れ添った結婚相手だっ
 たりしたら身を切られる思いがするかもしれません。
 
 それでも、自分の幸せのために、別れが必要な場合もあります。
 愛着は、断ち切るのが辛いものですが、一度しかない人生を十分
 に楽しんで、活き活きと生きるために必要なら、決断できるはず
 です。
 
 別れも、大事な一歩になることがあります。
 
 まあ、実の親なら縁を切るのは余程のこと。現実的には実家を出
 て自活するなどの形で距離をとり、相手と自分との感情を分離し、
 自分の自由な感情を取り戻すことになると思います。
 
 
◆最後は、自分の人生に、自分で責任を持つこと。
 
 こんなこと、考えてませんか?
 ×相手の収入で生活しているから、一人になったら生活できない。
 ×自分はダメな人間。今以上の生活なんて望めない。
 
 あなたが不幸な顔をしていたら、周りの人も巻き込んでしまいま
 すよ。あなたは、幸せになるために生まれてきているのです!
 
 
◆辛い経験をしているからこそ、真剣になれる
 
 偉そうなことを書いている私も、アイ・メッセージはできなかっ
 たし、相手をコントロールしようとして険悪になったし、二人で
 幸せな未来を思い描くこともなく、
 
 見事に失敗した経験があります。
 
 もう二度と、辛い思いをしたくない。
 
 そして、同じように、他の人にも
 
 辛い思いをさせたくない。
 
 
 そう思うからこそ、心からの仕事ができるのです。
 魂の仕事だと思っています。
 
 今、辛い境遇にいると感じているあなた。
 あなただからこそできる、仕事があります。
 
 あなただからこそ救える魂があるのです。
 
 
◆但し、自分の心の傷は、きちんと癒すこと。
 
 ここは、強調しておきます。
 
 でないと、相談者が持ち込んでくる問題に過去の嫌な経験が重なっ
 てしまい、自分も辛くなってしまいます。
 
 それは、自分の心の傷を癒すことで避けることができます。
 
 
 「相手を変えたい」
 そんなメールがいかに多いか、いつも感じています。
 アドバイスを下さい、と言われても、メールでアドバイスして
 簡単に変わるほど、簡単な話じゃないんです。
 
 まずは、自分を変えること。
 つぎに、相手に幸せになってほしいという気持ちを持つこと。
 
 
◆あなたは、どう思いますか?
 メッセージお待ちしています
 
 azma@556health.com までメールしてください。
 (@を半角にしてください)
 
 
 
 
◆編集後記
 
 金曜日に配信が間に合わなくてね?
 今回は力作だったし?(言い訳ですみません)
 
 今日は土曜日。ちょっとのんびりしています。
 奥さんが使うために買ったミシンが届きました。ご機嫌です。
 やったね。
 
 今日は、麻婆豆腐を作る予定です。そろそろ準備します!
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位! 祝!11000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  これまで、頂いたメールをメルマガで紹介させていただく際の
  ルールを明確にしていませんでしたが、このようにします。
 
 ・メールの文面は、基本的に元の文体そのまま。
 ・本人のお名前や、登場人物はイニシャルにするか、または別の
  名前にすることで、個人が特定できないようにします。
 ・事前の確認は原則しませんので、送って下さったメールは紹介
  されることがあるとお考え下さい。
 ・紹介不可の場合、明記してくだされば、紹介しません。
 
  azma@556health.com ←メールはこちらまでお願いします。
  スパム防止で@は全角になっています。半角に直してください。
 
 ※たくさんのメールを頂いています。ありがとうございます!
  個別の返信はできないことがありますのでご了解下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○不倫されて悩んでいます!
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(男女の心のヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 ●ブログ http://www.556health.com/
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(結婚とは)
 
 このコーナーはあづまが結婚生活で得た気づきを気まぐれに書く
 コーナーです。思い通り(自分の描いていた幻想通り)にはなら
 ないけれど、それが現実。そしてその現実が、いいじゃないの。
 肩の力を抜いて、現在を生きましょう、というメッセージです。
 
 「結婚とは、ペーシングである」
 
 ペーシング=相手と呼吸を合わせること
 
 意味:
 よく、「息のあったカップル」という言い方をしますが、お互い
 に気持ちが通じ合っているカップルは、実際に呼吸も合っている
 ものなのです。
 
 それ以外にも、同時に同じことをしています。
 一緒に箸を持ったり、一緒に飲み物を飲んだり。
 
 私がやっていて、気持ちよかったペーシングの例を紹介します。
 二人で手をつないで歩くとき、歩調が合うように、必ず奥さんの
 歩幅に合わせて、ちょうど二人三脚のようにして歩いています。
 
 歩調がバラバラだと、お互いの体の揺れのリズムが合わなくて、
 つないだ手が、気持ちよくないんです。
 
 歩調がぴったりだと、お互いの体の揺れのリズムもぴったりで、
 つないだ手が、とても心地よいのです。
 
 ほかにもね、いいセックスの時は二人の呼吸が合っていたり。
 
 生活の色々な場面で、いいペーシングが自然に行われています。
 
 やっぱり今日は、ノロケでしたね。失礼しました。
 
 
(今日のアファメーション)
 
 どうしても、陰のある相手に惹かれてしまい、献身的に世話をす
 る役割を(辛いのに)引き受けてしまうと感じるとき、自分に向
 かって許可を出してあげましょう。
 
 「私は、幸せに生きてよい」
 
 自分の過去、両親、(過去または現在の)パートナー。
 どんなことがあったとしても、現在のあなたは、幸せに生きてよ
 いのです。
 
 一度で信じられなくても、毎日自分に言ってあげてください。
 
 折角生まれてきて、一度きりの人生。不幸なまま生きて、不幸な
 まま死んだら、自分が可哀想すぎます。
 
 幸せに生きましょうよ。
 
 
(今日のアファメーション2)
 
 「私の人生の主役は私」
 
 自分の人生をドラマに例えれば、主役はもちろん自分。
 引きずられ、振り回されるばかりでなく、自分の望む人生をつか
 む、そんな気持ちいい物語にしたいですよね。