【ココヘル115】出会いがないことで得られるメリット

 

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 115号 2006.7.26
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは、あづまです。
 
 読売新聞のコラムに「性の風景」というのがありました。
 セックスレスや、女性が男性CGキャラに「萌え」など、新聞で
 ここまで書いていることに驚いています。
 
 ややタブーに属することでも、それを読むことで癒される人がい
 るのなら、あえてチャレンジし、書いてゆく心。
 
 それを忘れないようにしようと、心に誓いました。
 
 
 さて、今日のお話は「出会いがない」です。
 
 人によっては、ちょっとキツイと思うかもしれません。
 ですから今回は本気の人だけ読んでくだされば結構です。
 
 
◆出会いがないことで、何を守っているの?
 
 心理療法では、表面に現れている「症状」は全て意味があり本人
 のためにそこにあるとまず「仮定」してみます。
 
 具体的に言うと、重いうつに悩んでいた女性がいたとして、旦那
 さんが厳しくて冷たい感じの人なのに病気の時だけ優しかった。
 
 こういうケースでは、うつで苦しむことより、旦那さんに優しく
 されないことの方が本人の潜在意識にとっては辛いことなのです。
 うつでいる限り、優しくしてもらえる。
 
 だから、一見辛いようだけれど、潜在意識にとっては与えられた
 状況の中でベストの選択をしていると言えるのです。
 
 
 さて、改めて聞きます。
 
 「あなたは、出会いがないことで、
  自分の何を守っているのでしょうか?」
 
 
 ◆別れの辛さ
 ◆ダメな自分と向き合う辛さ
 ◆相手のわがままにつき合う辛さ
 ◆つき合うとすぐ、幻滅する辛さ
 
 
◆出会いというのは、こうして作るのです。
 
 男女で少し違いがあるかもしれませんが、基本的には出会う機会
 を積極的に作ることです。
 
 友達が飲み会(合コン?)をやると聞けば参加し、恋人募集中の
 人がいると聞けば会いにゆき、出会いの多い活動(バイトとか、
 各種学校とか)に出向き・・・
 
 たくさん機会を作ろうと、無意識のうちに体が動いている。
 出会いがある人というのは、そういうものです。
 
 
◆出会っても、拒否している。
 
 初めて会って、まだ本当はよく分からないはずなのに、分かった
 気になるというパターンは女性に多いかもしれません。
 
 男性は、相手のことを分かろうともしないで失敗し、
 女性は、相手のことを分かったつもりだが思いこみで失敗する。
 
 一般的にはそういう傾向があるかもしれません。
 
 そして、その「分かった気になる」というのは、自分を守るため
 かもしれません。
 
 「相手の底が見えてしまった」
 「大した人間じゃない」
 
 そう、相手を低く見ることによって、本当の自分と向き合うこと
 から逃げているのかもしれませんね。
 
 ちょっと、辛口でしたね。失礼しました。
 
 
◆男女の関係に、上も下もないのです。
 
 まあ、上下関係がある場合も多いのはよく知っています。
 でも、上下はない、と考えておくぐらいでちょうど良いと思いま
 す。上下関係を持ち込むと、恋愛は一気に冷めてしまいますので。
 
 どうして、上下関係になってしまうのか、それも、このシリーズ
 で書いてゆきます。
 
 
◆次回予告
 
 なぜ、男女の関係に、上下関係を持ち込むとうまく行かなくなる
 のか、具体例を交えながら書いてゆきたいと思います。
 
 
◆あなたは、どう思いますか?
 悩み、感想、応援メッセージなどお待ちしています
 
 azma@556health.com までメールしてください。
 (@を半角にしてください)
 
 
◆編集後記
 
 昨日告知した個人カウンセリングですが、あっという間に枠が埋
 まってしまいました。こんなに反響があるとは思いませんでした。
 
 ありがとうございますm(_’_)m
 
 たくさんの申し込みがありましたので、また来月頭に募集したい
 と思います。
 今回申し込んで下さった方には、次回メルマガで告知するより先
 に優先的に予約していただけるよう、先に告知いたします。
 
 今後とも、よろしくお願いいたします。
 
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位! 祝!11000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  これまで、頂いたメールをメルマガで紹介させていただく際の
  ルールを明確にしていませんでしたが、このようにします。
 
 ・メールの文面は、基本的に元の文体そのまま。
 ・本人のお名前や、登場人物はイニシャルにするか、または別の
  名前にすることで、個人が特定できないようにします。
 ・事前の確認は原則しませんので、送って下さったメールは紹介
  されることがあるとお考え下さい。
 ・紹介不可の場合、明記してくだされば、紹介しません。
 
  azma@556health.com ←メールはこちらまでお願いします。
  スパム防止で@は全角になっています。半角に直してください。
 
 ※たくさんのメールを頂いています。ありがとうございます!
  個別の返信はできないことがありますのでご了解下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○不倫されて悩んでいます!
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(男女の心のヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 ●ブログ http://www.556health.com/
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(今日のアファメーション)
 
 「与えることは自分のため。受け取ることは相手のため。」
 
 相手に何かしてあげること、つまり与えることは相手のためであ
 るというのが一般的な認識ですが、相手に何かしてあげられる自
 分を誇らしく思った時点で、自分のためになっているのです。
 
 相手に何かしてもらうこと、つまり受け取ることは自分の利益の
 ためであると思いこんでしまいがちですが、立場を入れ替えてみ
 れば、相手のためになっていることが分かります。
 
 与えることと、受け取ること。
 
 バランス良くできるようになりたいですね。