【ココヘル120】元セックスフレンドと恋人になれますか?後編

 

プチ別居?編集後記へ。
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 119号 2006.8.15
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 あづまです。こんにちは。
 
 
 少し前(ココヘル116号)、C子さんのお悩みで、
 「元セックスフレンドと恋人になれますか?」
 というものをご紹介しました。
 
 それに対して、経験者の方(HN:とまとさん)からとてもあた
 たかい励ましのメールを頂きましたので、ぜひご紹介したいと思
 います。
 
>あずま 様
 
>いつも役立つメルマガをありがとうございます。
 
>先日のC子さんのお悩みを読んで、私も同じようなことで悩んで
>いたのですが、現在上手くいっているので参考になればと思いメー
>ルしました。
 
>私の場合、彼とはバイト仲間でした。
>当時、彼は大学生、私はフリーター。二人ともただの飲み仲間と
>いう感じで肉体関係もない友達でした。
>その後、私は引っ越して彼とも疎遠になってしまいました。風の
>噂で彼も大学を卒業して引っ越したと聞きました。
 
>そして、また私が引っ越した街に彼が住んでいたのです。
>連絡先も変わっていなかったので、久しぶりに会って二人っきり
>飲みました。
>そして、何回か会ううちに酔っぱらって肉体関係になってしまい
>ました。それからは会う度にセックスするようになりました。
 
>実は私は、二人で飲むようになって三回目くらいの時に
>「この人のこと好きかも?」とは思い始めていたのですが、
>気持ちを確かめるよりも先にセックスしてしまったので、彼の気
>持ちを確かめようもなく…。
 
>一回、セックスした後に、「好きだよ」と伝えたのですが、
>返事はありませんでした。
 
>そんな関係が3年近く続き、私は虚しさを感じながらも彼に会い
>たくて、誘われると応えてしまっていました。
>その間に彼氏がいたこともありました。結婚の話が出たことも…。
>でも、彼のことをあきらめきれてなかったんですね。
 
>その後、私は不倫ばかりしていて、先の見えない恋愛にうんざり
>している時、その不倫相手が海外赴任になってしまい、
>心にポッカリ穴があきそうな時でした。
 
>久しぶりに彼から連絡がありました。
>「昔のバイト仲間が東京に戻って来たから、一緒に飲もうよ」
>たまたま、私は仕事で行けなかったのですが、それから毎週のよ
>うに誘いがあり、数カ月ぶりに会いました。
>そして、またセックスしてしまいました。
 
>あーあ、また同じことの繰り返しか…。
 
>と私は思っていたのですが、その後、週に2?3回は連絡があり、
>セックスだけではなく一緒に買い物に行ったり、ランチを食べに
>行ったりするようになりました。そして、ある時言われました。
 
>「T(私)ちゃんが変わったから、好きになった」
 
>そういえば、彼と会わなかった間に友人に薦められて『ルールズ』
>という本を読んでいました。
>数年前に大ヒットした恋愛教本です。
>すべてが正しいとは思いませんが、男の心理を理解できるかもし
>れません。
>無意識に私は彼との接し方を変えていたのだと思います。
 
>それから5ヵ月、今も順調です。
 
>今、私が注意していることはあのセックスフレンドだった頃のこ
>とは言わないことです。
>今思えば、彼も私もあの頃荒れていたように思います。
>恋愛をできる状態じゃなかったんだと思います。
 
>それに、今上手くいっているのだから、
>過去なんてどうでもいいんです。
 
>今では彼もちゃんと
>「好きだよ」「愛してるよ」と言ってくれます。
 
>そして、何よりも
>「どんどんセックスが良くなってる」
>と言っています。
 
>やっぱり愛のあるセックスは違いますね。
 
>だけど、比較できる過去があったからこそそう感じられるんだと
>思います。
 
 
>C子さんも、今の状況を読む限り、彼の気持ちも変わっているよ
>うなので好転されることを祈っています。
 
>長々と書いてしまってごめんなさい。
>境遇が似ていたので、ついついメールしてしまいました。
 
>これからもあずまさんのメルマガ、
>参考にして実践させて頂きます。
 
                           とまと
 
 
 とまとさん、ありがとうございました。
 とても良く書けていたメールだったので、ほぼ原文のまま使わせ
 て頂きました。
 
 「比較できる過去があったからこそそう感じられる」
 なんて、読みながらちょっと涙がにじんでしまいました。
 
 
 どうも、セックスフレンドというと、悪いことみたいな響きがあ
 りますが、ちょっと頭を整理してください。
 
 人は、愛情を求めて生きています。
 人は、セックスも求めて生きているのです。
 
 それが満たされることは感情豊かに活き活きと生きるためには、
 極めて大切なことです。
 
 ※但し、自分に必要な愛情もちゃんと求めて下さいね。
 
 
 しかし、ルールズってそんなに効果があるんですかね?
 早速注文しました!
 
 
◆来月も、恋愛カウンセリングを行います。
 
 9/1(金)を予定しています。
 前回受けて下さった方、前回申し込んで下さったけれどお受けで
 きなかった方を優先しますので、今回はあまり枠が多くないかも
 しれません。【まだ申し込み開始ではありません】
 
 
◆まとめ
 
 とまとさん、ありがとうございました。
 
 今うまくいっているのだったら、必要以上に過去を気にしない。
 
 セックスを求めている自分を肯定してあげましょう。
 
 
◆編集後記
 
 この週末に奥さんの実家に行ってきました。お父様の還暦祝いで
 した。いやほんと、この時期はすごく混んでますね。
 
 感動的なセレモニーかと思いきや。まあ集まるメンバーがいつも
 通りですから、会話もいつも通りでした。それが普通だよね。
 
 私は戻ってきて仕事をしていますが、奥さんはしばらく実家での
 んびりしています。
 
 しかし、私が家でのびのびしているのは知らないはず。
 あ?たまには一人もいいな?のびのび?
 
 と、強がってみた。
 
 ※このメルマガは奥さんも読んでます。
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位! 祝!11000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  これまで、頂いたメールをメルマガで紹介させていただく際の
  ルールを明確にしていませんでしたが、このようにします。
 
 ・メールの文面は、基本的に元の文体そのまま。
 ・本人のお名前や、登場人物はイニシャルにするか、または別の
  名前にすることで、個人が特定できないようにします。
 ・事前の確認は原則しませんので、送って下さったメールは紹介
  されることがあるとお考え下さい。
 ・紹介不可の場合、明記してくだされば、紹介しません。
 
  azma@556health.com ←メールはこちらまでお願いします。
  スパム防止で@は全角になっています。半角に直してください。
 
 ※たくさんのメールを頂いています。ありがとうございます!
  個別の返信はできないことがありますのでご了解下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○不倫されて悩んでいます!
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(男女の心のヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 ●ブログ http://www.556health.com/
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(結婚とは)
 
 このコーナーはあづまが気付いた結婚とはなにか?を気まぐれに
 配信するコーナーです。自分が思い描いていた幻想通りにはいか
 ないのが現実の生活。でもそれがいいじゃないの。
 そんな肩の力が抜けるためのメッセージです。
 
 「結婚とは、家族が増えること」
 
 考えてみると当たり前なんですけどね。
 でもね、親が合計4人になるでしょ。兄弟も増えるし。いとこも
 増えるしね。誕生日も増えるんですよ。買うプレゼントも増えま
 す。そんなとき、家族が増えるってことを実感するのです。
 
 相手にとって大切な人だから、大切にしますよね。
 
 
 
(今日のアファメーション)
 
 「今日まで頑張ってきたね。」
 
 人は、思いのほか自分自身に厳しく、辛く当たっています。心理
 学者の中には人が自分に対して辛く当たっているのと同じように
 他人に接したら刑務所行きだと主張する人もいるぐらいです。
 
 まず、あなた自身が、自分を責めていないかよく考えてみて下さ
 い。冷静に反省し、自分の成長のために悪いところを直すことは
 もちろん大切なことですが、自分を責めてしまうのは、結局誰も
 幸せにすることのない姿勢だということに気付く必要があります。
 
 その第一歩は、自分に対する優しい言葉。
 今日まで一生懸命歯を食いしばって頑張ってきた自分自身にねぎ
 らいの言葉をかけてあげましょう。
 
 今日まで頑張ってきたね。
 
 
(おまけ)
 
 ブログの新しい記事です。
 「恋愛ニューロロジカルレベル」
 たまには衒学的(難しいことを言って煙に巻くこと)なタイトル
 をつけてみたくなりました。
 
 http://www.556health.com/archives/2006/08/post_333.html
 同じ失敗を繰り返すあなたは、やり方を変える必要があるかも
 しれませんね、という内容です。
 
 読んだらブログランキングをポチ。お願いしますm(_’_)m