トップページ >  1b.心理学に関するコラム > 感情の出方が間違っていませんか?

感情の出方が間違っていませんか?

恋愛がうまく行かなかったり、
仕事がうまく行かなかったり、
人生がなんだかツイていなかったり、
そんなときに、一度自問してみてほしいことがあります。

それは、「私は素直な感情を感じているだろうか?」ということです。

人間は感情に従って行動していますから、感情がずれていると行動もずれてしまうのです。
人に叩かれたときに「嬉しい」と感じてしまったら、叩かれるような行動が増えてしまいますね。こんな極端なことはそうそうないですが、実は私たちは、気づかないうちに感情の使い方を間違えているのです。


まず、クイズに答えてみてください。

(1)次のシチュエーションで感じるべき「正しい」感情はどれ?
いつもなら、彼からメールがある時間帯。今日はメールがない。
「必ずメールするね」と言っていたのに・・・
【A】怒り(イライラ)  【B】寂しさ  【C】不安(恐怖)  【D】悲しみ

(2)次のシチュエーションで感じるべき「正しい」感情はどれ?
彼の浮気が発覚!どうやら3年も二股かけ続けていたらしい。
しかも、ばれたら居直った。反省なし。友達は別れた方がいいよ
とアドバイスしてくれている・・・
【A】怒り(イライラ)  【B】寂しさ  【C】不安(恐怖)  【D】悲しみ


一応、模範解答は(1)【B】 (2)【A】です。
それ以外の感情が完全に「間違い」とは言い切れないのですが・・・

しかし、(1)の状況で怒りが出てしまう人や、(2)の状況で不安ばかり、悲しみばかり感じるという人の中には、感情に問題のあるクセを持っていて、ニセモノの感情ばかり感じている場合があります。


感情の役割を考えてみると、よく分かります。

怒りというのは、相手との距離を離す感情です。
ですから、(2)のケースでは、もうお別れするわけですから、怒りが出てきて、その後、お別れしたら悲しみが出てくるのが素直な感情の動きです。

寂しさというのは、相手に愛情を求める感情です。
ですから、(1)のケースでは、彼からの連絡が無くて寂しい、そう感じるのが素直な感情の動きです。しかし子供時代など、人生のどこかで、寂しさを感じないように封印してしまうと、寂しさが怒りに化けて出てくるようになります。

あるいは、設問には入れてないですが、悲しみは、喪失を受け入れる、お別れのときの感情です。もしも、すぐに悲しみばかり出てくるとしたら、これもまた、感情のバランスが崩れているのです。


自分の感情のパターンを冷静に見つめてみましょう。そして、、もしずれているとしたら、子供時代の感情を整理する「インナーチャイルドヒーリング」や「ゆるしのワーク」を行ってみると、行動を変化させ、苦しみながら変化していく道よりも、スムーズに変化できるかもしれません。





身近な「食べる」行為を通じて瞑想を体験できる講座! 食べる瞑想の会

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

傷心の身です。

このコラムとは関係ないかもしれないのですが、質問をさせてください。

フリーになって一ヶ月。まだ胸が痛む中、

友人からのメールに胸が変に反応します。

心配してくれてること、早く上がって来いって気持ちが嬉しくて感動してるんだと

思うのですが、やたら胸が苦しいです。

そしていちいち泣きそうです。

こういう気持ちになったのって久しぶりすぎてビックリしてるんでしょうか?

投稿者 みー : 2009年9月17日 16:48

何度も失礼します。

上の状態、今日初めて感じたんですが、

その後、姉に会った後、笑顔で『気をつけてね』って言われた時にも

同じような気持ちになって、胸が苦しくて帰りの車の中で泣いてました。

感動?感激?なのだと思うのですが、

こんなに胸が苦しくなるものなのかなと思って不思議に感じます。

投稿者 みー : 2009年9月17日 22:35

みーさん

コメントありがとうございます。
癒しの段階で出てくる辛い感情は、多くの場合、過去にため込んだものです。別れのショックから立ち直るために、心が癒し(=ネガティブな感情を吐き出すこと)を進めているのでしょう。

私はよく、「栄養をとって毒を出す」と表現しているのですが、心の毒つまりネガティブな感情を吐き出すためには、心の栄養つまり他人や自分自身からの愛情や、あるいはどんなことでも良いので、心地よいことが必要です。

愛を感じるたびに、辛い過去の記憶が浄化されてゆく。
このプロセスが進んでいるような気がします(お会いしたわけでもないので断言はできませんが)。

しっかりと気持ちの整理を続けていくことをお勧めしますよ。
幸せにたどり着くことをお祈りいたします。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年9月18日 10:12

癒しが進んでるんですね。

よくこの気持ちの正体を考えてみて、やっと悲しめてるんだなと気づきました。

怒り・不安・寂しさ。

これは実感として「今こうだ」って得られる時があったんですが、

悲しさがピンときていなかったんです。

悲しいはず悲しいはず・・・・そう思ってもなんか違っていました。

悲しみを感じるのが私は苦手なんだなと思いました。

投稿者 みー : 2009年9月18日 16:04

みーさん

そうですか。
他人の優しさに触れるたびに、悲しみを感じる。
それならきっと、癒しの最終段階まで来ています。

しっかり悲しんで、心を癒していってください。
ふたたび希望を持って、前向きに恋愛に取り組める日が来ることを、お祈りしています。

注:(このコラムを読んだ他の方へ)
別れを経験したときは、怒り・寂しさ・不安・悲しみ、いずれも感じることがあります。それは異常なことではありません。普通の反応なのです。
但し、いつも怒りばかり出るとか、いつも悲しみばかり出るとか、偏りが強い場合、感情のバランスが崩れていないかどうかチェックしてみた方がよいと思います。
バランスが崩れていると、このコラムに書いたように、人生が思い通りにならない感じがしたり、傷ついたときの心の浄化作用が弱くなってしまったりしますので。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年9月23日 15:28

はじめまして。

このサイトの記事を読んで、
わたしは感情のスイッチが切れていることに気づきました。

特に、私は怒りの感情がほとんどありません。
自分自身に問いただしてみたら、
わたしには怒る権利なんてないからという返事がかえってきました。

更に問い詰めてみたら、
誰かにたいして怒りの感情が出ても、
その相手はわたしのことを親しく思ってはいないし、
だからわたしの勝手な勘違いで怒っても、
最初から気持ちはつながっていない、
相手は他人だとあたしのことを考えているのに、
あたしだけ相手を親しく感じてるなんて気持ち悪いし恥ずかしい、
ということでした。

嬉しいときも悲しいときも
何か他人の感情のように感じるのは、
自分の感情に蓋をしているからなのでしょうが、
不安や恐怖だけは、
生々しく感じることができます。

嬉しいときは誰かが蔑んでいるような気がして、感情を外に出せず、
悲しいときは誰かが迷惑そうなイヤな顔をするような気がして、
感情を外に出せません。

どうしたら上手に感情をだせるようになるのか、
このサイトにある沢山の方法のなかでも、
どれからやっていけばいいのか、
迷って、コメントいたしました。

ご指導いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

投稿者 ゆな : 2009年9月24日 13:03

ゆなさん

ご質問ありがとうございます。
最も早く解決する方法は、恋愛セラピーで「ゆるしのワーク」などのワークを体験しながら、自分を縛っている心を解放し、ありのままの自分をゆるして行くことです。

時間はかかっても、ご自身でとり組みたいのであれば、無料レポート「30分で分かる男心のつかみ方」の中にあるアファメーションなどにとり組んでみることをお勧めします。

自己信頼を高めてゆくことが、自由な感情を感じる土台になります。
他者からの承認があった方が、始めは変化が早いですし楽です。どうしてもお一人でとり組む場合は、何度も何度も繰り返し、自分を認める言葉を自分にかけ続けてください。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2009年9月24日 15:27

ありがとうございます。
まずは無料レポートから、ちゃんと読んでみようと思います。

投稿者 ゆな : 2009年9月24日 15:35

上のクイズをやってみたら、(1)では怒りを、(2)では不安を選んでいました。

普段感じる自分の感情を考えてみると、怒りや不安が多く、寂しさや悲しみはあまり
感じていないような気がします。

夫とうまくいかなくなった原因のひとつが、私がすぐに怒ることでした。
私の今までの態度も原因となって夫が浮気。。

すぐに感情的に怒り出すことを指摘され、私が「これから直していきたい。」と言うと、
「それは性格だから直らない。」と言われてしまいました。

こちらのHPを読んでから・・私が夫に対して怒りの感情を持つときを振り返ってみると、「寂しい」とか「もっと私のことを見て欲しい」とか「もっと認めて欲しい」と心の奥で感じていたのではないかと思えてきました。

すぐに感情的に怒ってしまうというのは、私自身、直していかないといけないと以前から
思っていたのですが、なかなか直せなくて・・
子ども時代の感情を整理していけば、怒りの感情をコントロールできるようになるのでしょうか?

最近は、自分がイライラしてしまう時には、「私はこのイライラの下にどんな感情を隠しちゃっているんだろう??」と考えるようになり、感情的にカッとなることが少し減りましたが。。

投稿者 みけねこ : 2010年3月18日 23:35

みけねこさん

コメントありがとうございます。

寂しい→フタをする→怒りが出る→頑張ってフタをしようとする→限界を超えて爆発。

このパターンを持っていると、やっぱりカップルはうまく行かないんですね。
ちゃんと、自分が、怒りを感じる100歩前でどんな感情を感じているのか、しっかりと感じ取るようにしていくことが解決の方向として、とても大事なことです。

頑張ってくださいね。

解決を加速したい場合は、恋愛セラピーなどをご利用になることをお勧めいたします。

投稿者 あづま(恋愛成幸セラピスト) : 2010年3月19日 16:00




トップページ >  1b.心理学に関するコラム >  このページ“感情の出方が間違っていませんか?”のトップへ


感情の出方が間違っていませんか?の関連記事etc.

1b.心理学に関するコラム 記事一覧

恋愛依存症? つらい恋愛には「感情の扱い方」が大事。 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか? /  愚者は経験に学び、賢者は・・・(さてなんでしょう?) /  相手の問題を指摘するときの「作法」とは? /  本当につらい理由は「愛せなくなるから」 /  コンサルティング的セッションを始めます2 /  コンサルティング的セッションを始めます。 /  心理セラピーが真に役立つとき3【得体の知れない感情の出どころ】 /  私の目指すセラピーは、真の解決志向 /  人生がパターン化するとき(禁止令と人生脚本、つづき) /  友達に「もう別れなよ」と言われる恋愛パターンの、交流分析的説明【禁止令と人生脚本】 /  深いレベルで、自分を変えること(家事の好き嫌いを例として) /  心理セラピーでいちばん大事なのはリソース探し /  心理セラピーが真に役立つとき2【得体の知れない感情の癒し】 /  自分の気持ちが分からない人に試してみてほしい方法 /  心理セラピーが真に役立つとき【得体の知れない感情の癒し】 /  反省には「肯定的反省」「否定的反省」「反省したフリ」がある /  「信じる」には「期待」と「信頼」と「思考停止」がある /  この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。 /  「子供のために離婚しない」という考えは間違いか? /  出来事に、堂々と対応できる自分になろう /  「浮気はなぜいけないのか」これが私の最終回答です。 /  夫(彼)の浮気のあと苦しいのは共依存だからなのか? /  相手を操作する心理学に頼りたくなる自分の弱さに気づこう。 /  許せない気持ちの中には、許さなくていい部分もある。 /  自立しているはずなのに「依存的」と言われるのはなぜ? /  本当に自分のしたいこと、ほしいものが分からない状態とは? /  親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質 /  夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ /  優しい人を選んだつもりが弱い人だった!とならないために。 /  自分の無意識にも責任を持つ、という高い意識を。 /  反省とは、自分の力を信じること。 /  動画:問題解決に当たるときに、必要なことは? /  自分の「ストレス指標」を知ることから始めよう。 /  人間関係には「解なし」があることを前提に取り組むこと。 /  「叱る」とは「あんた不幸に向かってるよ」と諭すこと /  浮気の清算は、借金の清算に似ている /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  傷が深いときは、愛を補うだけでは解決できない /  見守る愛が足りないケースとその対処法 /  父親的な愛の必要性と、足りない場合の補い方(2) /  父親的な愛の必要性と、足りない場合の補い方(1) /  母親的な愛の必要性と、足りない場合の補い方 /  信じる=思考停止、のことがあるのでご注意を。 /  自我の発達と、精神的成長 /  一緒にいて疲れる女性の特徴ランキングから考察。 /  「いい子」と「思いやりのある子」は違う。 /  精神的成長とは何か(1) 困った人を「自我の発達」から見ると… /  良いことがあったあとには悪いことがある!? /  「被害の受け身」の言葉を使わないようにしよう。 /  4+1個の感情スキルで、感情のコントロールを。 /  意味と印象を、ちゃんと分けて捉えること。 /  痛み止めではなく、治療薬を選択する意志を持つこと /  能力は「借りもの」という意識 /  自己否定のクセはどうやって始まるの? /  問題だらけの人生は、「共依存的人間関係」から生じる /  親の離婚ではなく、家族間の「心の距離」こそが傷になる /  解決不能な問題に向き合い、「受容」に至る道 /  過去に何を経験したかではなく、そこから何を学んだかが大事 /  問題に向き合う4つの態度「解決・放置・回避・責任転嫁」 /  「成長するな」という禁止令に気づこう /  辛い体験を「乗りこえる」とはどういうこと? /  男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する /  責めないけれど、放置もしないためには? /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ(2) /  視野が狭いと夫婦は仲間割れする /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  大人の人見知り克服法 /  怒りのコントロール(3) ?怒りのコントロールが難しい人 /  実空間と像空間?怒りと罪悪感 /  生きるよろこび /  嫉妬も変化の第一歩、のことがある /  家事が嫌いになる心理学的な理由とその解決方法 /  怒りのコントロール(2) /  怒りのコントロール /  感情の出方が間違っていませんか? /  命をつなぐ /  変えられないことを受け入れる /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ /  不幸な母親とは、訣別しなさい /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  人生脚本の書き換え方(提案) /  罪悪感を手放す方法 /  ときには、課題から逃げることもあっていい。 /  フォーカシングを使って、感情を整理しよう /  自分を大切にするとは、こういうこと /  いじられキャラの心理分析 /  親からもらった一番悪い癖とは【自分の幸せのために努力しないこと】 /  ハイヤーセルフにつながる前に、自我を育てよう /  好きなことをして幸せになれる人、罠にはまる人 /  相手が変わってくれないと嘆く前に /  感情の90対10の法則 /  心理療法を受けて変化できる人、できない人 /  大人って何? /  幸せなとき、心は外を向いている /  心の力について /  自分の心の力を育てる /  アファメーションをしましょう /  幸せなことを100個書いてみましょう /  私は「脱力系」セラピストなので・・・ /  「私は自立した女」のワナ /  マンネリ解消 /  タロット占いについて思うこと /  息子を愛する母親 /  人生初の三角関係! /  依存?自立?相互依存?共依存 /  「相手を変える」たったひとつの方法 /  人気ブログランキング、快進撃中! /  相談するということ /  メルマガ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 を創刊して /  メルマガへのコメント受付中! /  メールマガジンサンプル誌 /  このサイトを立ち上げた目的 /  サイトの立ち上げ / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(179) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(104) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(147) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(7) /  オススメ記事(39) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]