【ココヘル126】愛情の破壊検査

 

愛の強さを、壊して調べちゃダメですよ。
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 126号 2006.9.8
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは。あづまです。
 
 今日のお話のタイトルは、これです。
 
 「愛情の非破壊検査」
 
 こう見えても私は元々理系なのです。
 プラスチックや金属などの材料は、どのくらい強いかテストする
 方法が標準化されています。
 
 強度試験の話を書くわけではありません。
 たとえ話です。
 
 
 ある材料(たとえばペットボトル用のプラスチック)がどのくら
 いの力をかけたらちぎれてしまうのかを知りたいとしましょう。
 
 どうすると思いますか?
 
 ちぎれるまで力を加えていくんです。
 そのときの力を記録します。
 当たり前といえばあまりに当たり前の話です。
 
 
 さて、本題です。
 相手の愛情がどのくらい本物か不安になったことはありますか?
 
 そして、試してみたいと思ったことは?
 
 そう、愛情の強度試験です。
 
 すぐ壊れてしまえば、それだけの関係でした。
 壊れなければ、安心ですね。
 
 でも、ちょっと待ってください。
 
 
 いいですか。
 
 工業分野で、材料の強度試験を行うときには、
 
 ★その材料は、必ず破壊される★
 
 のです。常識です。
 
 だって、壊してみなければ、強度って測定できませんから。
 
 
 もしも、あなたが、相手の愛情を試したくなったら、
 自分の心に向かってこう言ってください。
 
 『私は、愛情を壊して愛情の強さを確かめようとしている。』
 
 馬鹿なことをしたと、後で後悔する前に、
 冷静になってください。
 
 強度試験は、原理的に必ず「破壊検査」なのです。
 プラスチックだったら試験片を次のに代えればいいだけですが、
 大切な人は次のに代えればいい、ってわけいかないでしょ?
 
 
◆自分の依存心に気付いてください。
 
 依存心とは、ひとことで言えば、
 「相手に幸せにしてもらいたい心」
 です。
 
 自分の幸せなのに、自分でどうにかするのではなく、相手になん
 とかしてもらいたいと思う気持ちです。
 
 
 イライラするときに、
 「私がこんなにイライラしているんだから、あなた何とかして!」
 
 不安なときに、
 「私がこんなに不安なんだから、あなた何とかしてよ!」
 
 
 自分の感情の責任を、相手に負わせる癖がありませんか?
 それが、依存心です。
 
 
◆感情とは、勝手なものです
 
 その時その時で穏やかなときもあれば、どうしても乱れるときも
 あります。その責任は自分で持つべきものです。
 
 感情まで全部面倒見てくれる理想の相手を追い求めますか?
 そう考えるあなたは、出会いを遠ざけているかもしれませんね。
 相手だって、感情の乱れる日もあるんですよ普通は。
 
 
◆結局、自分らしくいられない
 
 そして、相手が自分の願いを叶えてくれて、自分の感情の面倒ま
 で見てくれたとすると、今度はその相手がいなければ自分は幸せ
 になれないということになります。
 
 相手を失うことを極端に恐れるようになってしまえば、今度はあ
 なたが相手の言いなりになってしまうかもしれません。
 
 その原因は、やはり依存心なのです。
 
 
 やはり80%くらいは自分で自分を幸せにする必要があると私は
 思うのです。残りの20%を相手に依存することは、人生を豊か
 にする効果があると思います。だって、好きな人が願いを叶えて
 くれたら嬉しいじゃない?
 
 
◆依存心に支配されていない状態って、どんな状態?
 
 内田春菊の「悪女な奥さん」という漫画の中に、
 
 いいカップルを形容した表現で、
 「自分に素直な二人がいたわりあって過ごす」
 という一文がありました。
 
 これ、とても短い文の中に大事なことがぎゅっと詰まっています。
 
 
 まず、自分に素直なこと。これが何より大事☆
 自分のポジティブな感情も、ネガティブな感情も、ありのままに
 認めてあげること。
 
 そして、相手にいたわりの心を持つこと。
 相手の感情をいつも見ていてあげることです。
 そう、自分のネガティブな感情を認めてあげる心を、相手の感情
 にも使えばよいのです。
 
 
 ↓↓自分ひとりで気付くのが難しい方には・・・↓↓
 
◆来月も、恋愛カウンセリングを行います。
 
 詳細が決まりましたら、ご連絡します。
 前回受けて下さった方、前回申し込んで下さったけれどお受けで
 きなかった方を優先しますので、今回はあまり枠が多くないかも
 しれません。
 
 
◆まとめ
 
 相手の愛情を試したいあなた。
 「破壊検査」になりますけどいいですか?
 
 相手の愛情を試したい気持ちの元は、あなたの「依存心」
 
 自分の感情をありのままに認めてあげることが必要です。
 
 
◆あなたは、どう思いますか?
 悩み、感想、応援メッセージなどお待ちしています
 
 azma@556health.com までメールしてください。
 (@を半角にしてください)
 
◆編集後記
 
 カップルの幸せな未来を見るワーク
 申し込みがいないんですよ(涙)
 何でですかね?
 http://www.556health.com/archives/2006/09/post_338.html
 
 申し込みがいなければ、通常のカウンセリングにします。
 募集は、来週あたりに行いますのでね。よろしくね。
 
 
 私は「脱力系セラピスト」なので(記事参照)
 説教したりしませんから!
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位! 祝!11000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  これまで、頂いたメールをメルマガで紹介させていただく際の
  ルールを明確にしていませんでしたが、このようにします。
 
 ・メールの文面は、基本的に元の文体そのまま。
 ・本人のお名前や、登場人物はイニシャルにするか、または別の
  名前にすることで、個人が特定できないようにします。
 ・事前の確認は原則しませんので、送って下さったメールは紹介
  されることがあるとお考え下さい。
 ・紹介不可の場合、明記してくだされば、紹介しません。
 
  azma@556health.com ←メールはこちらまでお願いします。
  スパム防止で@は全角になっています。半角に直してください。
 
 ※たくさんのメールを頂いています。ありがとうございます!
  個別の返信はできないことがありますのでご了解下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○不倫されて悩んでいます!
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(男女の心のヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 ●ブログ http://www.556health.com/
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(結婚とは)
 
 このコーナーはあづまが気付いた結婚とはなにか?を気まぐれに
 配信するコーナーです。自分が思い描いていた幻想通りにはいか
 ないのが現実の生活。でもそれがいいじゃないの。
 そんな肩の力が抜けるためのメッセージです。
 
 (もう「結婚とは」で始まるネタが尽きました)
 
 
 「結婚とは、気持ちのいい重荷です。」
 
 重荷ってところがちょっと引っかかったんですが、他にいい表現
 が見つかりませんでした。
 
 確かに、責任もあるし、お互い歩み寄る努力も必要です。
 それが、重荷になる人もいるでしょう。
 
 でも、いいカップルはね、それが気持ちいいものなんですよ。
 
 
(今日のアファメーション)
 
 「私は、ありのままでいてよい。」
 
 自分はダメだ。そう思う日もあるでしょう。それでいいです。
 悲しい日もあるでしょう。それでいいです。
 怒る日もあるでしょう。それでいいです。
 悩む日もあるでしょう。それで普通です。
 寂しいときもあります。そうです。
 不安な日は。あって当たり前です。
 
 でも、そんな私でも、ありのままでいてよい。
 そう、自分に言葉をかけてあげてください。
 
 きっと肩の力が抜けて、すーっと楽になりますよ。


 

「【ココヘル126】愛情の破壊検査」への3件のフィードバック

  1. 初めまして あずま様。
     
    いつも、興味深く拝見しています。
    私はバツイチで、二年前に三年付き合った彼と別れました・・・。
    離婚してから、失恋を何度か繰り返し、この人だと思っていましたが自然消滅で別れ、(そう仕向けたところはありますが・・・)恋愛に疲れ、今は一人です。
    今思えば、本当の意味で彼と向き合っていなかったし、自分の感情を抑えていました。
    なので、苦しくなって自分から別れを選んだところがあります。
     
    ただ、この先一生一人は望んでなく、最愛の人に出会いたいと思っています。
    彼と別れてからは、自分を振り、最愛の人に出会うまでのいい期間だと思っています。
     
    色々と振り返ることもあって、昔、16の時に付き合っていた大好きだった彼がいました。
    とても大切にしてくれた人だったにも関わらず・・・今思い起こせば異常な我儘振りで、いつも彼を困らせ、半年後に突然別れを宣告されました。
     
    私は、まさに愛情の破壊検査を彼にしていました。
    20うん年後(笑)に,私は彼に依存していたと気づきました・・・。
    あづまさん的に言うと『愛情のざる』の女でした・・・。
    大切にしてもらっても、彼からの愛情を欲しくて、もっと欲しくて、もっともっとと。
    15年ぶりに,その彼と偶然会う事があり『ずばり、何故私と別れたか?』聞くと・・・
     
    なんと言ったと思います??
     
     『好きだったけど、お前に疲れた』と言われました。
     
    後悔しても遅いですが・・・本当の私の奥底にある感情の激しい自分が怖いっていうのもあります。
    いい女への道のりは長いかも知れませんが、あづまさんのココヘルで勉強して頑張りたいと思います。
     
    長々と申し訳ございません。今後とも宜しくお願いします。 

  2. みずきさん
     
    コメントありがとうございます。
    そうですか。
     
    気づいたときから、取り組んでいきましょう。
    気負わずに、一歩一歩。
     
    愛情が欲しくて欲しくて、という状態は、確かに恋愛の問題を起こしやすいですが、すべてを自分の責任と考えることもまた、難しいものです。
     
    親が忙しかったり、お姉ちゃんだから我慢しなさいと言われたり、嫌われないように自分を抑えるクセが(なぜか)ついてしまったり…自分の欲求は満たしてもらえないものだと感じて育つ原因なんて、そこらじゅうに転がっています。
     
    誰でもいくらかは、愛情不足を感じているもの。
     
    でもね。それはそれとして、自分で解決していこう。一歩ずつ。
    そんな気持ちで取り組んでいけると、一番よいと思うのです。
     
    応援しています。

  3. あづま先生、早速のコメントありがとうございます。
    とっても嬉しいです。
    二十年前の事ですが、一番大好きだった人を失った経験によって、相手に甘える事(本当の甘える意味を理解できてない)によって自分がエスカレートするのが怖い?と植え付けられているのか?よくわかりません。
    自分の中の感情に蓋をする癖があり、(向き合わず見てみぬ振り)前回の恋愛の破局の原因であると思います。
    先生のココヘルで自分磨きをして、頑張ろうと思います!
     ありがとうございました。
     

コメントは受け付けていません。