【ココヘル128】普段着のアタシ。よそゆきの私。

 

セラピーおかげさまで満席です。ありがとうございました。
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 128号 2006.9.15
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは、あづまです。
 
 金曜日はプールの日なんです。
 なにそれ?
 
 プールに行く日です(笑)。
 今日も行ってきました。泳いで、ご飯食べて、ビール飲んで。
 
 ふう。
 
 
 さて、本題ですが、今日は相手との関係が近くなると急に怖くなっ
 たり緊張してしまうあなたへのメッセージです。
 
 
◆誰でも自分を演じている。
 
 誰でも、自分を良く見せようとして演じる部分があると思います。
 それは、普通のことだし、悪いことではありません。
 
 自宅でくつろいでいるときと、デートの時では着ている服や姿勢、
 表情が違っていて当たり前です。
 
 
 但し、
 演じている自分が嫌になってしまった場合、何か変える必要があ
 るのかもしれません。
 
 
◆相手との関係が深くなると辛くなる
 
 恋愛、そして結婚となると、どうしてもカッコワルイ自分もさら
 け出す必要があります。演じている自分だけではどうしようもな
 いのです。
 
 でも、演じよう演じようと空しく努力してしまうと疲れます。
 
 
◆満たされなかった子供の頃の願い
 
 あなたが子供だった頃を思い出してみてください。
 あなたのご両親は、ありのままのあなたを愛してくれました。
 
 でも、もしかすると、あなたは、
 
 条件付だと感じていたかもしれません。
 
 
 ほんとは、親の笑顔だけがほしかったのに。
 
 テストでいい点を取ったときだけ笑ってくれた。
 いい子にしているときは両親の機嫌が良かった。
 
 
 あなたの潜在意識は、
 他人の期待に応えると愛されることを学習しました。
 
 
 あなたは、これまで、上手に他人の期待に応えてきました。
 そして、良好な人間関係を築いてきましたね。
 
 
◆でも、本当は・・・
 
 でも、本当にほしかったのは無条件の愛だったかもしれません。
 
 ダメな自分を見せても、嫌われないという無限の安心感。
 わがままを言っても、諭されることはあっても見捨てられはしな
 いという、心の平和。
 
 
 多くの親は、躾のために色々条件を付けます。
 
 「○○しないと、ごはんあげないよ」
 みたいにね。
 
 それが、子供の心に「条件付の愛情」として学習されていること
 はあまり知られていません。
 
 ごはんあげないよと言うだけなら軽いですが、
 
 本当に絶食させる罰を与えたり、体罰や締め出しなど、子供が恐
 怖するような罰によって言うことを聞かせた場合、他人の期待に
 応えなければ愛されないことを体で覚えてしまうかもしれません。
 
 
 今からでも、大丈夫。
 
◆あなたの、寂しがっている心に愛情の栄養をあげましょう。
 
 あなたの子供の頃の心を左手に載せたとイメージしてください。
 
 その心を人、動物、植物、ものなどに例えるとどんなものですか?
 子供の頃のあなたの姿をしているかもしれません。
 
 その心は、寂しがっているあなたの心です。
 今日まで一緒に生きてきました。
 
 挨拶してみましょう。「こんにちは。」
 
 何か変化はありましたか?
 
 「ありがとう」を言ってみましょう。
 「今日まで一緒に生きてきてくれてありがとう」
 
 何か変化はありましたか?
 
 今度は、「ごめんね」を言ってみましょう。
 「今まで寂しかったのに気付いてあげなくてごめんね」
 
 何か変化はありましたか?
 
 「ありのままで、愛情を受け取っていいんだよ」
 言えたら言ってみて下さい。
 
 
 もし他に、言ってあげたいことがあったら言って下さい。
 
 そして、その、あなたの心を愛おしいと感じたなら、
 そっと胸にしまってこう言いましょう。
 
 「ありがとう。これからも一緒に成長していこうね」
 私は、胸から全身に広がる温かい感覚を感じました。
 
 
◆まとめ
 
 誰でも、多かれ少なかれ自分を演じて生きている。
 
 だが、演じることが苦痛なら、そのパターンを変えてみては?
 
 無条件の愛情をほしかった子供時代の心を感じてみましょう。
 
 そして、愛情を受け取ってよいと許可してあげましょう。
 
 
◆10月の恋愛セラピーは締め切りました。
 
 おかげさまで恋愛セラピーは申し込み多数のため締め切らせて
 頂きました。大変多くの方からのお申し込みがあり、嬉しい悲鳴
 を上げています。
 
 枠が少なくて、本当にごめんなさい。
 近いうちに、どーんと増やしますからね!
 
 
◆あなたは、どう思いますか?
 悩み、感想、応援メッセージなどお待ちしています
 
 azma@556health.com までメールしてください。
 (@を半角にしてください)
 
 相談メールを頂くのはとても嬉しいのですが、メールだけでは解
 決が難しい悩みの場合、返事を書くのにこっちが悩んでしまいま
 す。必ずお返事するとはお約束できませんのでご了解下さいね。
 
 セラピーだとやりようがあるんだけどな、と思うこともあります。
 メールだと潜在意識にメッセージを届けるのが難しいんですよ。
 
 
◆編集後記
 
 最近、頭の中で二つの曲が交互に鳴り続けて困ります。
 
 ひとつは吉幾三の「♪リフォーム しようよ・・・」ってやつ。
 もうひとつがドラマ「不信の時」の主題歌になっている
 アン・ルイスの
 「♪きれいでしょ ヒラヒラと いいオンナでしょ」
 てやつです。
 
 少し違う曲を頭にインプットして切り換えようと思って、
 このメルマガはノラ・ジョーンズを聞きながら書いています。
 
 確か離婚弁護士の主題歌だったような気が・・・
 またやらないかな、あのドラマ・・・
 
 カッコつけたいけどどうもずっこけてしまう主人公の天海祐希が
 好きだったんですけどね。「OK牧場」
 
 とりとめのない話で失礼しました。
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位! 祝!11000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  これまで、頂いたメールをメルマガで紹介させていただく際の
  ルールを明確にしていませんでしたが、このようにします。
 
 ・メールの文面は、基本的に元の文体そのまま。
 ・本人のお名前や、登場人物はイニシャルにするか、または別の
  名前にすることで、個人が特定できないようにします。
 ・事前の確認は原則しませんので、送って下さったメールは紹介
  されることがあるとお考え下さい。
 ・紹介不可の場合、明記してくだされば、紹介しません。
 
  azma@556health.com ←メールはこちらまでお願いします。
  スパム防止で@は全角になっています。半角に直してください。
 
 ※たくさんのメールを頂いています。ありがとうございます!
  個別の返信はできないことがありますのでご了解下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○不倫されて悩んでいます!
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(男女の心のヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 ●ブログ http://www.556health.com/
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(結婚とは)
 
 このコーナーはあづまが気付いた結婚とはなにか?を気まぐれに
 配信するコーナーです。自分が思い描いていた幻想通りにはいか
 ないのが現実の生活。でもそれがいいじゃないの。
 そんな肩の力が抜けるためのメッセージです。
 
 (もう「結婚とは」で始まるネタが尽きました)
 
 「結婚とは、普段着で過ごす、素敵な時間」
 
 結婚生活では、夜寝るときとか、ご飯を食べてごろ寝していると
 ころとか、脱力した姿も相手に見られることになります。
 
 何が正しいか、何をすべきか、という考え方で過ごしたら、そう
 いう脱力した自分は、「ダメな自分」になってしまうかもしれま
 せん。
 
 そうではなくて、脱力することも、心が求めていると考えて、上
 手に脱力する時間を作る。
 
 それが、大切なことです。
 それを積み重ねてゆくことで、普段着の自分にもOKだせるよう
 になります。
 
 
(今日のアファメーション)
 
 「私は、ありのままで、愛されてよい」
 
 一生懸命相手に合わせて、その結果好かれるのではなく、
 自分に素直にいるだけで、相手から愛される幸せ。
 
 自分に素直になることが、ちょっと苦手な人もいるかな?
 でも、素直になって、心を開けば、きっといい出会いがある。
 
 今日も自分に向かって言ってみましょう、
 私は、ありのままで、愛されてよい。