【ココヘル129】その言い方、キツくない?

 

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 129号 2006.9.19
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 あづまです。こんにちは。
 
 今日は、話し方講座です。
 
 
◆なぜか、この人との関係がうまく行かない!
 
 人生の中では、色々な人と出会います。
 
 中には、どうも苦手だという人もいますよね。
 私も、います。
 
 
◆人は、潜在意識に動かされている。
 
 安定している人は、
 潜在意識・感情レベルと、
 表層意識・理性レベルが
 しっかりつながっていて、まあどういう接し方をしても、
 「受けが広い」
 のですが、
 
 残念ながら、そうではない人もいるのです。
 自分でもなぜ怒ったのか分かっていないような人がいます。
 
 
 「なぜこの人を怒らせたのか分からない」
 
 そう思ったことはありませんか?
 あなたの側の原因と、相手の側の原因と、きっと両方あります。
 
 
◆相手の側の原因は、どうにもなりません。
 
 そういう困った人は、多くの人とぶつかっているはずです。
 あなたが「困ったな?」と思うことは、周りの人もそう感じてい
 ることが多いものです。
 
 だから、あなたが自分を責める必要はありません。
 
 ですが、
 
◆相手のせいにしていても、解決はしないのです。
 
 ここはひとつ、上手くやってみませんか?
 今日は、そのヒントをお伝えします。
 
 
◆ポジティブな言葉を使う
 
 潜在意識は、イメージの世界で、批判する力を持ちません。
 
 たとえば、夫婦の将来について、
 「あなたが家にいると安心できる。
  毎日あと30分でいいから早く帰ってきてほしい」
 
 こう言えば、相手は二人で家にいて安心している状態をイメージ
 できます。そしてそれが実現する可能性が高くなります。
 
 一方、
 「あなたが仕事ばかりしているからイライラする。
  このまま行くと、熟年離婚もあり得る」
 
 こう言った場合、相手は「仕事」「イライラ」「離婚」を
 イメージします。
 そして、潜在意識がそれを受け入れてしまえば、
 現実となる可能性が高いのです!!!
 
 潜在意識は、イメージの世界で、批判する力を持ちません。
 想像したことを、無批判に取り込んでしまうのです。
 たとえ、恐れていることであっても!
 
 だから、楽しい将来を思い描かせるような表現を心掛けることは
 とても大切なのです。
 
 
◆アイ・メッセージ
 
 これは、何度も書いていますね。
 自分の責任で、お願いするのです。
 私は、こう感じた、という形で。
 
 但し、自分と向き合う必要があります。
 相手から無視されたとき、怒る人は、寂しいという気持ちを抑圧
 しているために、代わりの感情が出ているのかもしれません。
 それでは、自分も癒されないし、相手にも伝わりません。
 お腹が空いているのに水を飲むようなものです。
 
 自分の中にある、感情の抑圧については機会を改めて書きます。
 
 
◆抑揚をつける
 
 「この前頼んだあれ、やってくれた?」
 たったこれだけの質問でも、
 
 やってくれた?
   ___ ̄ (関東のアクセントですが)
 _
 
 こうして明確に抑揚をつけるのと、
 
 やってくれた(不機嫌)
 _ ___─ (あまり抑揚がない)
 
 こうして低い声で抑揚もなく聞くのでは、
 
 全く意味が違って聞こえます。
 後者は下手をすると「どうせやってないでしょ?」という責める
 意味にさえなってしまいます。
 
 あなたは、大丈夫ですか?
 
 
◆感情をのせる
 
 感情をのせることも大切です。
 特に、自分が怒っている・寂しい・不安・悲しい、などのネガティ
 ブな感情を感じているときに、大切なパートナーには分かっても
 らいたいですよね?
 
 あなたの感情を相手のせいにしてはいけません。
 あくまであなたの感情は、あなたの責任で処理するのです。
 
 相手には、そういう気持ちだと言うことを分かってもらうだけ。
 それだけ、日頃からお願いしておきましょう。
 
 特に男性は、女性の感情が乱れると動揺する場合がありますし、
 問題が起きたら解決しなくてはいけないという責任感を感じて緊
 張してしまうことも多いのです。だから、
 あらかじめ「分かってくれるだけで救われる」と伝えましょう。
 
 
◆自分の声を、聞いてみましょう
 
 私のお薦めは、iPod+PC用マイクですが、携帯のボイスメモ機
 能でも、留守番電話でも、まあとにかく何でもいいです。
 
 うまくいっていない相手を目の前に想像して、その人に話しかけ
 たつもりになって録音してみてください。
 
 たとえば、
 「この前頼んだあれ、やってくれた?」
 
 はい、聞き返してみましょう。
 
 
 (うわ、暗?い!!!)
 (きっつ???(>_<)  (なんか、生気が感じられない(怖)  (カツゼツが悪い)      はい、では、  もういちど、元気よく録音してみましょう。  何度かやってみると、コツが分かってきます。     ◆コミュニケーション上手の人の話し方を観察してください    このひと、感じがいいな。  このひと、みんなと上手くやっているなぁ。    そんな、コミュニケーション上手の人の話し方をよく聞いてくだ  さい。    そこに、あなたのコミュニケーション力向上のヒントがあります。     ◆編集後記    そろそろ恋愛が上手く行くセミナーを色々やってみようと思って  います。こんなことが聞きたいという要望がありましたら、ぜひ  お寄せ下さいね。     ┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓  ありがとう! ライフスタイル版新着1位! 祝!11000部  ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学  ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。   これまで、頂いたメールをメルマガで紹介させていただく際の   ルールを明確にしていませんでしたが、このようにします。    ・メールの文面は、基本的に元の文体そのまま。  ・本人のお名前や、登場人物はイニシャルにするか、または別の   名前にすることで、個人が特定できないようにします。  ・事前の確認は原則しませんので、送って下さったメールは紹介   されることがあるとお考え下さい。  ・紹介不可の場合、明記してくだされば、紹介しません。     azma@556health.com ←メールはこちらまでお願いします。   スパム防止で@は全角になっています。半角に直してください。    ※たくさんのメールを頂いています。ありがとうございます!   個別の返信はできないことがありますのでご了解下さい。    こんな方にお役立ち情報をお届けします。  ○出会いがない(出会う自信がない)  ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)  ○不倫されて悩んでいます!  ○交際が長続きしない  ○今の相手と喧嘩が絶えない  ○パートナーとマンネリ(冷戦)  →でも、現状を変えたい!解決したい!    ●制作:あづま やすし(男女の心のヘルスカウンセラー)  ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)   http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html  ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html  ●ブログ http://www.556health.com/ ┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛   (結婚とは)    このコーナーはあづまが気付いた結婚とはなにか?を気まぐれに  配信するコーナーです。自分が思い描いていた幻想通りにはいか  ないのが現実の生活。でもそれがいいじゃないの。  そんな肩の力が抜けるためのメッセージです。    「よいパートナーは、同じ仕草で笑う」    似たもの夫婦といいますが、仕草や表情はお互いに似てくるもの  です。それは、相手に合わせるのが楽しいから、だんだん一緒の  仕草になってしまうんです。    同じ時に同じことを言ったり、同じ仕草で喜びを表現したり。  心の深いところでつながっているんです。    自分の心を自由にして、相手の心も自由であってほしいと願う。    自由にしているのに、次第にシンクロしていく。  そんなパートナーシップが得られたら、素敵ですね。     (今日のアファメーション)    「今日一日、頑張って生きた!」    いいことがあった日も、あまり楽しくなかった日も、あなたは、  一日しっかりと生きました。    これはアファメーションではありませんが、こうして自分を認め  てあげる習慣を付けることは、幸せに生きる上で大切なことです。    今日一日、頑張って生きました。  それを、自分で認めてみませんか?