【ココヘル139】泣ける幸せ

 

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 139号 2006.10.28
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは。あづまっくすです。
 今日は予定を変更して、感動の本の紹介をします。
 
 恋愛の基礎編は、次回からやりますね。
 
 
 「感動」と「幸せ」の法則?ココロとカラダが輝く魔法のレシピ
 (東洋経済新報社 著者 北端康良 1365円 184ページ)
 
 ★詳しくはこちらをご覧下さい⇒ http://tinyurl.com/vw42r
 
 
◆実は、本日出版です。
 
 私は、出版前に中身を見せていただいたのですが、
 人生を豊かに生きるための本質がしっかりと書かれていました。
 
 著者の北端さんは、私の目標にしているカウンセラーの方です。
 (私より年下なんですけどね。)
 
 
◆魅力的な人は、感動力が高い。
 
 そう、美人だけど冷たい感じがする人って、感情がこもっていな
 いんです。逆に愛嬌があってなんか親しみがわくな?って人は、
 感情豊かなんですね。
 
 この本は、感情豊かに生きて、人生を豊かにしましょう。
 そんな内容です。
 
 
◆かつての私。
 
 本の紹介をするのに、中身をここにコピペしたんじゃ、ココヘル
 の名折れですので、かつての私の体験を書きます。
 
 実は、私はずっと、感情を閉じこめて生きてきました。
 特に、弱い自分を出すとか、悲しい気持ちを出すとか、そういう
 ネガティブな感情を出すのは苦手でした。
 
 上司に怒られると殻にこもる。
 上司はますます怒る。
 
 みたいな悪循環がありました。
 
 
◆そのどん底が、離婚したあとに来ました。
 
 離婚って、心が激しく傷つくものなのです。
 すると、苦しいので、苦しみから逃れたいと思います。
 
 そして、ぐ???っと我慢するんです。
 
 そうすると、耐えることが出来ます。
 
 
 でも実はそれが、罠なのです。
 
 
 人生を上手に生きるのは理性の働きですが、
 生きている喜びを感じ、人生の意味づけをするのは、
 
 感情の働きなのです。
 
 
 感情とは、身の回りや世の中の複雑な出来事を、自分にとってよ
 いものか悪いものかという単純な軸に整理することのできる、
 脳の大変優れた働きです。
 
 
 そして、なんと、辛い気持ちを抑えつけてしまうと、
 喜びまで鈍くなってしまうのです。(←ココ大事です)
 
 
◆生きている感じがしない
 
 感情が鈍くなると、生きている感じがしなくなります。
 なんのために生きているのか、意味が分からなくなるのです。
 
 それは、多くの場合、辛い気持ちから目をそらすために、ぐ?っ
 と気持ちを抑えつけているためです。
 
 私のセラピーでは、感情を感じてもらうワークをやります。
 それは、感情を感じることが、生きる気持ちを感じるための大切
 な一歩だからです。
 
 今ではこんな偉そうなことを書いている私ですが、
 
 かつてはその罠にはまりました。
 
 
◆生きている感じがしなくなると、どうなるか?
 
 植物のように、無感情で淡々と生きる人もいますが、
 刺激を求めるというのが、多くの場合のパターンです。
 
 心が麻痺すると、より体に近い刺激しか感じられなくなります。
 
 
 男性の場合は、セックス、ギャンブル、お酒、危険行為などに依
 存しやすく、
 
 一方女性の場合は、恋愛(セックス)、過食にはまりやすいので
 すが、
 
 私の場合は、お酒と危険行為にはまりました。
 
 
 ワインを毎週2本。おかげでワインの味には詳しくなりましたが、
 肝臓も悪くなりました。
 プチアルコール依存症でした。
 
 危険行為というのは、命を危険にさらすような行為のことをいう
 のですが、危険な車の運転とか、バンジージャンプとか、そうい
 うやつのことです。
 
 私は、マウンテンバイクにはまりました。
 健康的じゃん?
 
 いや、下り坂を時速70kmぐらいで下りるんです。
 一瞬ひっくり返ってアスファルトに投げ出されて全身を骨折する
 自分がイメージの中で見えたことがあります。
 危険なほど、生きてる感じがしたのを覚えています。
 
 いや?感情が鈍くなるって恐ろしいですね。生きててよかった。
 もうあんな危ない真似はしません。お母さんごめんなさい。
 ゆきえちゃん(奥さんです)もごめんなさい。
 
 
◆今の私。
 
 乗りこえるのは結構時間がかかりましたが、まあとにかく回復し、
 今はこんな文章を書いています。
 
 結婚生活も、とても穏やかな気持ちで順調です。
 泣ける映画とかで、つい涙が出ます。(いいことです!)
 
 何が違うかって?
 
 
 自分の気持を敏感に感じ取るようになったことですね。
 これは、人生を豊かにするためにはぜひとも必要なことです。
 
 
 まあ、辛い目にあって、感情が麻痺して、刺激を求めて、そして
 もがき苦しむ中から光を見出すって人生も、味わいがあっていい
 かもしれませんが、
 
 それは私がもうやっておきましたんで(笑)、
 
 あなたは、もっと楽な道を行ってください。
 そして、泣ける幸せを感じてください????
 
 
◆次回予告
 
 次回こそ、恋愛の基本みたいな話を書こうと思います。
 あと、離婚というテーマも書きたいと思っています。
 
 まだ、ネタに不安がありまして・・・
 要望のある方、歓迎です!
 
 こちらまで、よろしく!
 azma@556health.com
 @とドットは半角に替えてください。
 
 
◆編集後記
 
 TVでデスノートという映画をやってました。あるノートに
 名前を書くと、その人が、書いたとおりに行動して、そして死ぬ
 という、いやーん。コワイ話です。
 
 いつかこんなコワイお話を書いてみたいと思ってしまいました。
 そんな文才があるかどうかわからんけど。
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位! 祝!15000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  これまで、頂いたメールをメルマガで紹介させていただく際の
  ルールを明確にしていませんでしたが、このようにします。
 
 ・メールの文面は、基本的に元の文体そのまま。
 ・本人のお名前や、登場人物はイニシャルにするか、または別の
  名前にすることで、個人が特定できないようにします。
 ・事前の確認は原則しませんので、送って下さったメールは紹介
  されることがあるとお考え下さい。
 ・紹介不可の場合、明記してくだされば、紹介しません。
 
  azma@556health.com ←メールはこちらまでお願いします。
  スパム防止で@は全角になっています。半角に直してください。
 
 ※たくさんのメールを頂いています。ありがとうございます!
  個別の返信はできないことがありますのでご了解下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○不倫されて悩んでいます!
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(女と男の心のヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
 ●ブログ http://www.556health.com/
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(結婚とは)
 
 私にとって、結婚は人生の奇跡でした。
 
 いやでもね、ホントマジな話、まだ心の痛みから完全に回復して
 いなかった頃につき合い始めたんだけど、奥さんの優しいキャラ
 のおかげでここまで幸せな気持ちが回復したようなものです。
 
 でもほんと、あの頃は夢中でした。
 夢の中って書くんですよ。夢中って。
 
 何だか分からないけど、思ったことを思い切りやる、みたいな。
 そういう時って、わけの分からない力が出るんですよ。
 
 人生を180度変えてしまうような力がね。
 
 
(今日のアファメーション)
 
 「私は、愛するに値する人間です。」
 
 愛するって誰が?
 あなた自身がです。
 
 あなた自身が、まず自分を愛してあげてください。
 
 すると、大切なものには人が集まるように、
 あなたを愛してくれる人が周りに増えてゆくのです。
 
 
 自分を粗末にしている人を心から愛したいと思う人はいません。
 寄ってくるのは、同じように自分を粗末にしている人です。
 
 
 だから、今日から、
 いや、難しいと感じるのならば、せめて今日だけは、
 
 自分を愛してみてください。
 無理なら、愛するふりだけでいいです。
 
 
 どうやって?
 
 
 まずは、アファメーションしてみましょう。
 
 「私は、愛するに値する人間です。」
 
 よく言えましたね。よく頑張りました。
 大事なことですよ。


 

「【ココヘル139】泣ける幸せ」への3件のフィードバック

  1. あづま さま
     
    いつも大変興味く読ませて頂いています。ありがとうございます。
     
    失恋したり、自分の内面に迷いが生じたりするたびに、
    ココヘルにアドバイスを頂いています。
     
    「泣く」というテーマで、最近自分に思い当たることがあり、投稿させて頂きました。
    とにかく最近、ちょっとしたことですぐ涙腺がゆるんでしまい、こまっています。
    過去の辛い出来事をふと思い出したりした時に、涙が出てきてしまうのは
    まぁ自然な事だろうと思っていますが、
    人と会話中に、自分の考えや、感情(別にとりたててネガティブなものでなくても)
    を説明したりすると、すぐウッとこみ上げてきてしまうのです。
     
    この、すぐこみ上げてくる感じはなんだろうと、今自分と向き合っています。
    長文、失礼致しました。

  2. ヴェロニクさん
     
    コメントありがとうございます。
     
    感情を閉じていた状態から、開いた状態に移行するとき、涙腺がゆるくなることはありますね。私も経験したことがあります。
     
    >この、すぐこみ上げてくる感じはなんだろうと、今自分と向き合っています。
    そうですね。おっしゃるように、しばらくその感じとよりそっていることがいいと思うんですよね。
     
    その状態は、必ずしも、悪いものではないと思いますし。

  3. あづま さま
     
    ヴェロニクです。
    お返事下さり、ありがとうございました。
     
    あれから、思ったことをすぐノートに書き出すことを続けていて、
    人とこみいった話になったとき、感情を上手に言語化できるようつとめています。
     
    こういう風に聞かれたら、こんな風に答えよう、とか、
    あらかじめ準備?するのは作為的かな。。と思うこともありますが、
    どうやったら気持ちを上手に伝えられるかって
    その場ではなかなかとっさに出来るものではないんですよね。
    いつか自然にできるようになりたいですが。
     
    自分に向き合う時間が増えたことで、
    最近はそれほどこみ上げてこなくなりました。
     
    いろいろ、心との向き合い方のキッカケを与えて下さるココヘルに感謝です!
    これからも楽しみにしております。

コメントは受け付けていません。