【ココヘル143】役割夫婦と熟年離婚

 

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 143号 2006.11.11
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは。あづまです。
 
 どうしても、周りの目というのは無視できないものです。
 せめて、
 今私は周りの目を気にしている、
 今私は自分の心の声に従っている、
 
 というように、
 
 自分がどの声に従っているか意識して過ごしたいものです。
 
 今日は、そんな内容です。
 
 
◆男性も家事を分担すべき
 
 私、この言い方嫌いです。
 
 家事が嫌いなの?
 う?ん。まああまり好きではないですね。
 
 奥さんがおいしそうに食べてくれるなら、
 料理はしますけど・・・(笑)
 
 
 でも言いたいのはそういうことではありません。
 
 
 どこが嫌いかって?
 
 それが、今日の本題です。
 
 
◆男が外で稼ぎ、女が家を守る
 
 これは実は比較的新しい概念です。
 サラリーマンという職業の形態が定着したからこそ成り立ってい
 るのです。
 
 逆に家が商売をやっていたら、家族みんなで協力するのは当たり
 前ですし、農業にしても農繁期は親戚までかり出されます。
 
 例外はともかく、男が外、女が家というのは80年代ぐらいまで
 は「正しい」形とされていました。
 
 
◆男女ともに働き、家事も分担する
 
 男が外、女が内という概念と同様、これも男女の役割についての
 概念で、最近はこちらが「正しい」形とされています。
 
 共働きが多くなり、一方団塊の世代の大量退職の時代を迎え、国
 としては労働力の確保に女性を活用せざるを得ない状況になって
 いるので、国の政策としては「正しい」と言えるでしょう。
 
 
 ここからがココヘルの本題ですが、
 
◆はっきり言って、どっちの考えも夫婦を幸せにしません!
 
 いや、分担するのがいけないって言うんじゃないですよ。
 まあ、聞いてください。
 
 熟年離婚という言葉をご存知ですよね?
 定年近くなり、または定年を迎えたカップルが離婚することをい
 います。ずっと夫婦関係を維持してきたのに別れるということが
 最近起こってきていますね。
 
 熟年離婚の研究をきちんとしたわけではないので、不正確な部分
 もあるかとは思いますが、
 
 「役割夫婦」が「熟年離婚」する
 
 という切り口で考えていきます。
 
 
◆役割夫婦って何?
 
 男が外で稼ぎ、女が家を守るという役割をお互いにこなして、
 お互いがお互いを「ある役割のために必要」としている、
 ビジネスパートナーみたいな夫婦関係のことをいいます。
 
 お互いに、役割上「正しい」ことをして結婚生活を維持していく
 わけです。
 
 
◆新・役割夫婦
 
 新しい概念の方は男女ともに働き、家事も分担するというのが、
 新しい役割夫婦の形になるでしょう。
 
 しかし、やはり役割夫婦である以上、この形をずっと維持した結
 果、熟年離婚するというカップルも出てくると思います。
 
 
◆何が欠けているか?
 
 さて、では、何が欠けているのだと思いますか?
 ここからは、私の意見ですが、一番大事なものを挙げるとしたら、
 
 
 「お互いの感情の交流」
 
 これです。
 
 
 あなたは、パートナーに何だか分からない漠然とした不満を抱え
 ているかもしれません。
 
 そして、マスコミなどの論調から、旦那さんの家事協力が大事と
 いう話を聞いて、
 
 「そうか、それで私は不満なんだ」
 
 と(誤解なのですが)理解したとします。
 
 そこで、家事をやってもらうように頼むわけです。
 
 
 ・・・やってくれました。
 
 
◆そのことに、心から感謝できるかどうか?
 
 やってくれたのに、やっぱり漠然とした不満は消えません。
 「ありがとう」は言ったけれど、心から言ってません。
 
 だって、何だか物足りないから。
 
 旦那さんがなんかつまらなそうに家事をやったからだ!
 もっと気持ちよくやってくれればいいのに!
 その気持ちをそう解釈したかもしれません。
 
 おしい!
 でもまだハズレでしょう。
 
 しかも頼まれた方にしてみれば、なんかやって当然みたいに頼ま
 れて、やってあげても大して感謝されない。
 なんか損した気持ち。
 となってしまいます。
 
 
 そんな経験をしたことがあるとしたら、
 
 旦那さんに、優しい言葉をかけてほしい、とか、
 愛情がほしい。スキンシップがほしい。
 または、二人で楽しいことをしたい。
 
 本当の欲求はそういうところにあるかもしれません。
 
 
◆なぜ、にせ物の欲求を優先してしまうのか?
 
 それは、自分の心の声を聞くことよりも、他人の目や世間一般の
 価値基準を満たすことを優先しているからです。
 
 言い換えると、「正しい」ことを優先しているのです。
 
 
◆夫婦は、何を分担すべきか?
 
 私は、始めに書いたように、
 「男性も家事を分担すべき」という言い方は嫌いです。
 
 なぜかというと、
 
 まず、分担するのを「家事」と矮小化している点です。
 (矮小化(わいしょうか):物事を本質より小さく見ること)
 
 本来、「生活を豊かにする活動」を分担するべきなのです。
 
 
 生活を豊かにする活動というのは、
 
 ・お金を稼ぐこと、
 ・必要なものを買うこと、
 ・炊事、洗濯、掃除
 ・子供がいれば、子供の世話をすること、
 
 のような、物質的な豊かさのほかに、
 
 
 ・愛情のある言葉をかけ合うこと、
 ・相手を尊重する気持ちをあらわすこと、
 ・楽しいことを計画すること、
 ・スキンシップをすること、
 ・笑顔でいること、
 ・よく眠ること、
 ・時にはだら?っとしてリラックスすること、
 ・感情豊かでいること、泣くこと、
 
 精神的、感情的な豊かさを生み出す活動があるのです。
 そしてむしろ、後者の方が大事だと思います。
 
 
 それを、「家事」というものに矮小化してしまうことが
 本質から目をそらせる効果があり、問題だと思います。
 
 だって、夫婦生活が
 「仕事と家事の分担」だけじゃ、味気ないでしょう。
 
 
◆パートナーとひとつだけ一緒に出来るとしたら何をしますか?
 
 きっと、その答えがあなたにとって一番大事なものです。
 それを、毎日の生活の中に組み込みましょう。
 
 「世界一周旅行」とか大きな答えが出てきた場合は、
 その旅行の中で何をしたいかをさらに自問してみましょう。
 「おいしい食事」みたいな、小さな答えが出てくるはずです。
 
 そう、将来の心配だけでなく、
 今を充実して生きることに目を向けるのです。
 
 今シングルのあなたも、
 今日ひとつだけ何か出来るとしたら何をしますか?
 こう自分に聞いてみてください。
 
 それを毎日の生活に組み込むと、生活が心豊かになっていきます。
 
 
◆次回予告
 
 今回きっと、そうじゃない!
 という意見がおありだと思います。
 ぜひ、お寄せ下さい。
 
 ひきつづき、恋愛の基本みたいな話を書こうと思います。
 あと、離婚というテーマも書きたいと思っています。
 
 まだ、ネタに不安がありまして・・・
 要望のある方、歓迎です!
 
 こちらまで、よろしく!
 azma@556health.com
 @とドットは半角に替えてください。
 
 
◆編集後記
 
 先日、天井の蛍光灯を交換していたら脚立から落ちました(>_<)  かなり派手に転んだのですが、奇跡的に何も壊れず、怪我も別に  なく・・・    別に何ともないと思っていたのですが、今日寝ているところから  ごろんと起きあがったら、骨盤にズキッと痛みが・・・    あいたた・・・  やっぱりちょっとなんか痛めてたのね・・・    体は大切にしなくちゃ。  と思いました。    でも普通に生活してますからご心配なく。  小走りぐらいは出来ます。     ┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓  ありがとう! ライフスタイル版新着1位! 祝!15000部  ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学  ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。   これまで、頂いたメールをメルマガで紹介させていただく際の   ルールを明確にしていませんでしたが、このようにします。    ・メールの文面は、基本的に元の文体そのまま。  ・本人のお名前や、登場人物はイニシャルにするか、または別の   名前にすることで、個人が特定できないようにします。  ・事前の確認は原則しませんので、送って下さったメールは紹介   されることがあるとお考え下さい。  ・紹介不可の場合、明記してくだされば、紹介しません。     azma@556health.com ←メールはこちらまでお願いします。   スパム防止で@は全角になっています。半角に直してください。    ※たくさんのメールを頂いています。ありがとうございます!   個別の返信はできないことがありますのでご了解下さい。    こんな方にお役立ち情報をお届けします。  ○出会いがない(出会う自信がない)  ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)  ○不倫されて悩んでいます!  ○交際が長続きしない  ○今の相手と喧嘩が絶えない  ○パートナーとマンネリ(冷戦)  →でも、現状を変えたい!解決したい!    ●制作:あづま やすし(女と男の心のヘルスカウンセラー)  ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)   http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html  ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html   (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)  ●ブログ http://www.556health.com/    このメルマガは、メルマガの登録、無料レポートの請求および  協賛によってのみ登録になります。違法なアドレスの収集は  一切行っていません。 ┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛   (結婚とは) お久しぶりでした!    このコーナーはあづまが気付いた結婚とはなにか?を気まぐれに  配信するコーナーです。自分が思い描いていた幻想通りにはいか  ないのが現実の生活。でもそれがいいじゃないの。  そんな肩の力が抜けるためのメッセージです。    「結婚とは、二人でする幸せ貯金」    人生の価値とは、どれだけ幸せな気持ちを貯金できたかだと、  私は考えています。    二人で幸せな気持ちを貯金していく。  素敵なことですね。    お互いに相手が役割を果たしているか監視し合う関係ではなく、  ぜひ、お互いが幸せな気持ちを貯金しているか見守り合う、    そんな夫婦を目指して生きていきたいですね。       (今日のアファメーション)    「私は、私の人生を生きてよい」    あなたは、あなた自身が望む人生を生きてよいのです。  決して、誰かの人生を生きるわけではありません。    そのための努力なら、苦にならないでしょう?  あなたは、あなたの人生を生きてよいのです。
 

「【ココヘル143】役割夫婦と熟年離婚」への2件のフィードバック

  1. あずま様、こんにちは。
    いつも勉強させて頂いております。
     
    こちらの記事ですが、タイトルと内容が一致していないように思います。
    ご確認くださいますよう。。

  2. まゆさん
     
    ご指摘ありがとうございます!!
    確かに、145号になっていました。
    正しい内容に差し替えました。

コメントは受け付けていません。