【ココヘル150】満たされない。でも別れられない。

 

メルマガ大賞へのご推薦、ありがとうございましたm(_’_)m
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 150号 2006.12.5
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは。あづまです。
 
 今日は、この相手といて、満たされない、でも別れられないとい
 うケースについてお話しします。
 
 実際、交際していると相手の不満が出てくることはあるものです。
 今日お話しするものは、それよりもう少し大変なケース。
 
 たとえばどうも相手は自分と結婚する気がなさそうだ。
 それどころか、結婚自体をしないつもりのようだ。
 
 そして、
 
 この人とずっといても、幸せが見えてこない・・・
 
 でも、
 
 別れられない。
 
 
◆人生において、問題が起こるのは当然です。
 でも、一向に解決しないときは、好きでその問題の中にいます。
 
 
 様々な問題が起きます。何もトラブルがないという状態ですら、
 長く続けば「退屈」「マンネリ」という問題になるのです。
 
 しかし、
 
 ある問題が起きて、辛いと思っているのに一向にその問題が解決
 しないとしたら、
 
 あなたの中に、その問題が解決してほしくない理由があるのです。
 
 
◆彼氏がいないメリット
 
 146号で、彼氏がいない状態がずっと続いているとしたら、
 「本当の自分を知られてしまう」という恐怖を避けているのかも
 しれない、と書きました。
 
 ほかにも、会社を辞めたいと思い、色々な資格試験に挑戦し合格
 しているにもかかわらずやめられないとしたら、安定を手放して
 自力で集客することに怖れを感じているのかもしれません。
 
 恋愛においても、別れること自体に、極めて大きな怖れを抱く人
 がいます。過去の別れをまだ引きずっているんですね。
 
 「過去」とは必ずしも恋愛を意味しません。
 
 小さい頃に親と別れたことかもしれませんし、
 両親が離婚の危機にあって、別れに対する怖れを常に感じながら
 育ったことかもしれません。
 
 
 
 今回は、もう愛情もないのに、その相手と別れられない、
 そんなあなたに対して書いています。
 
 
◆まず、自己評価を高めてください
 
 一緒にいても幸せになれないような相手を引き寄せた。
 
 あなたは、幸せになることよりも、自分の中の怖れを優先してい
 るのかもしれません。
 
 たとえば、親よりも幸せになってはいけない。自分だけ幸せになっ
 たら親を裏切ることになる。そう思いこんでいるかもしれません。
 
 あるいは、自分のことをとても価値の低い人間だと思っていて、
 自分とつり合うひとを探した結果そうなってしまったのかもしれ
 ません。
 
 
 幸せに恋愛をし、幸せに結婚をしている人は、相手に対して自分
 だけをしっかり見てくれることを堂々と要求しています。
 優しい言葉やスキンシップ、愛情のある行動をとってくれること
 を堂々と要求しています。
 
 そして、それに感謝して、自分も愛情を返しているのです。
 
 
 一方、あなたが自分に対して幸せになることを許可していない生
 き方をしていると、同じレベルの人を引き寄せます。
 
 たとえば、苦行のようにストイックに仕事をしている人が素敵に
 見えたり(本当はこういう人とつき合うといつも仕事で忙しくて
 一緒に楽しむ時間がなくて、しかも楽しいことをしないので暗く
 なりがちで苦労するのです)、
 
 あるいは、深刻な(半ば犯罪レベルだったり、破産するような)
 問題を抱えながら生きているような人に対して、この人なら自分
 とつり合うし、自分を見捨てたりしないだろうと感じたり、
 
 奥さんのことをバカにしながら不倫を繰り返しているような相手
 の甘い言葉につい乗ってしまったり、
 
 とにかく、世間一般から見たら「その人やめておいた方がいいよ」
 といわれるような人に引き寄せられるのです。
 
 
 もちろん、そういう人を、ダメ男だからどうしようもないと言う
 つもりはありません。きっと心が傷ついてどうしようもなくその
 状態にあるのだと思います。
 
 ひとつ言えることは、あなたの心が傷つき、自己評価が下がった
 状態で、別の、自己評価が低い人を救えることはまずないという
 ことです。
 
 傷の舐めあいになり、そして最後は喧嘩になるのがオチです。
 
 
◆あなた自身の自己評価を高めてください。
 
 本当は、自己評価を高めるためにあなたができることは沢山ある
 ので書き切れませんが、一部を書いてみました。
 
 ・人に感謝されることをして、自信をつけること。
 ・良い日も悪い日もあり、ダメな自分が出る日もあるけれど、
  それをありのままに必然として受け止めること。
 ・心や体に気持ちいいことを毎日心掛けること。
 ・極力笑顔で人に接すること(鏡の中の自分にも!)
 ・幸せに生活している自分をイメージすること。
 
 今までやっていなかったことをやってみるといいですよ。
 何か違うことを始めると、どういうわけか問題が解決することが
 実際にあるのです。
 
 
◆まとめ
 
 辛いと思いながらも解決しない問題は、
 実はあなたの心の底では「必要」だから解決しない。
 
 自己評価が高まると、自然に解決する問題もある。
 
 自分が気持ちいいこと、自分を受け入れることをしましょう。
 
 
 
◆ブログの記事も、追加しました。
 
 http://www.556health.com/
 おひまなときにどうぞ。
 
 
◆次回予告
 
 次回は、今回の続きを書きたいと思います。
 
 ひきつづき、恋愛の基本みたいな話を書こうと思います。
 あと、離婚というテーマも書きたいと思っています。
 
 まだ、ネタに不安がありまして・・・
 要望のある方、歓迎です!
 
 こちらまで、よろしく!
 azma@556health.com
 @とドットは半角に替えてください。
 
 
 
◆編集後記
 
 今日は一日家にいました。買い物はちょっと出たけど。
 里芋をたくさんもらったので、里芋もちと里芋入りの野菜しゃ
 ぶしゃぶ鍋を作りました。
 
 メルマガ大賞へのご推薦、ありがとうございました。
 このあとノミネートされたメルマガ同士で決勝戦(?)がありま
 す。その時にもまた投票してくださるとありがたいです。
 (すでにノミネートされたつもり)
 
 また、推薦の報告メールまで頂きました。
 感動的な推薦文で、ほんと嬉しいです!!!
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位! 祝!15000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  これまで、頂いたメールをメルマガで紹介させていただく際の
  ルールを明確にしていませんでしたが、このようにします。
 
 ・メールの文面は、基本的に元の文体そのまま。
 ・本人のお名前や、登場人物はイニシャルにするか、または別の
  名前にすることで、個人が特定できないようにします。
 ・事前の確認は原則しませんので、送って下さったメールは紹介
  されることがあるとお考え下さい。
 ・紹介不可の場合、明記してくだされば、紹介しません。
 
  azma@556health.com ←メールはこちらまでお願いします。
  スパム防止で@は全角になっています。半角に直してください。
 
 ※たくさんのメールを頂いています。ありがとうございます!
  個別の返信はできないことがありますのでご了解下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○不倫されて悩んでいます!
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(女と男の心のヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ●ブログ http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、メルマガの登録、無料レポートの請求および
 協賛によってのみ登録になります。違法なアドレスの収集は
 一切行っていません。
 
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。ブログへの転載は事前にお申し出下さい。
 1?2号であれば基本的に出所明記(リンクを貼る)を前提に
 転載依頼に応じています。
 このメルマガ全体を知人・友人に転送するのはぜひどうぞ。
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(結婚とは)
 
 このコーナーはあづまが気付いた結婚とはなにか?を気まぐれに
 配信するコーナーです。自分が思い描いていた幻想通りにはいか
 ないのが現実の生活。でもそれがいいじゃないの。
 そんな肩の力が抜けるためのメッセージです。
 
 今日はお休み
 最近お休みが多くてすみません。結構ネタが尽きたので・・・
 
 
(今日のアファメーション)
 
 「私はやりたいことを最後までしてもよい」
 
 どういうわけか、自分のやりたいことを最後までやると不安にな
 る場合、小さい頃についた考え方のクセがそうさせているのかも
 しれません。
 
 自分に許可を出してあげましょう。
 
 そうです、あなたはやりたいことを最後までやってもいいのです。


 

「【ココヘル150】満たされない。でも別れられない。」への9件のフィードバック

  1. 自分の状態が、そういう相手を引き寄せる…
     
    自分の身に起こったことの意味がよくわからずにいたのですが、
    まさにこの記事でズバッと言われた気がします。
     
    自己評価の低さ。苦行のような人生を送っている(と自称している)人に
    魅かれてしまったこと。
    自分自身が、苦行を求めてしまうこと。
     
    これから、時間をかけて(できれば一瞬で解決したいですけど 笑)
    自分を変えていきたいと思います。
     
    このサイトの中には、本当に、恋愛だけでなく、人生全般に通じる
    非常に大切なことがたくさん書かれています。

  2. Mammyさん
     
    コメントありがとうございます。
     
    >このサイトの中には、本当に、恋愛だけでなく、人生全般に通じる
    >非常に大切なことがたくさん書かれています。
    そう言って下さると、本当に嬉しいです。
     
    >これから、時間をかけて(できれば一瞬で解決したいですけど 笑)
    >自分を変えていきたいと思います。
    ぜひぜひ。取り組んでいって下さいね。
     
    応援しています。
    では。

  3. あづまさん
     
    いつもメルマガ配信ありがとうございます。
    また、このコメントにご丁寧に返信をありがとうございます。
     
    どうも私には、「自分は幸せになってはいけない」という感覚が強く
    しみ込んでいるようです。
    母親の私に対する無意識の嫉妬、を、幼い頃からずっと感じてきたためではないかと
    思われます。
    これは、根強いです。
    幸せに対する罪悪感がとても強いです。
    そのため、人生は苦行でなくてはならないという意識のようです。
     
    こんな強い思い込みを、変えられることが出来るのでしょうか。
     
    恋愛セラピーについては、ぜひ受けたいです。
    一刻も早く(笑)金銭的時間的余裕ができることを祈りつつ…

  4. Mammyさん
     
    再度のコメントありがとうございます。
     
    >母親の私に対する無意識の嫉妬、を、幼い頃からずっと感じてきた
    >ためではないかと思われます。
    >これは、根強いです。
    >幸せに対する罪悪感がとても強いです。
    >そのため、人生は苦行でなくてはならないという意識のようです。
    そうですか。
    これを背負っていたら苦しいですよね。
     
    ここまで気づいている場合、大抵解決しますよ。
     
    応援しています。

  5. あづまさん
     
    長く出張に出ていてしばらくサイトからもご無沙汰していました。
    コメントありがとうございます。
     
    自分が幸せになることで、身近な誰かが必ず不快な思いをする…
    という反射的思い込みを解決する方法があるならば、ぜひ知りたいです。
     
    少しずつでも勉強していければと思います。
     
    これからもよろしくお願いいたします (^o^)/
     
    Mammy

  6. 私は彼にハッキリ、結婚に魅力を感じないし、ぶっちゃけ彼氏になるというのも、将来結婚しないんだったら意味がないから彼氏になりたくないと言われました。
     
    で、あづまさんのセラピーを受けた後、インナーチャイルドの癒しとか、自分の中にある問題に集中し、ヨガや筋トレをし、サルサを習いに行こうとか、色々やっていたら、なんと昔一緒に働いていた上司から、「自分のところで働かないか」とヘッドハントされました。
     
    仕事は別にやりがいもなく結構どんづまりだったのですが、探すの面倒だし、いいや、安定してるから今のままで、って諦めがついたところに、今までよりずっと大きい仕事を任されるポジションが棚ボタ的に降ってきたんですけど、これも自分が少し変化したせいかな?
     
    恋愛や、自分の内面だけじゃなくて、社会的、外面的にも成長できるチャンスなので、この仕事受けて、がんばりたいと思います(まだ100%確定じゃないので、祈って待ってます!)

  7. Tさん
     
    あづまです。
    セラピーのあと、変化があったのですね。よかったですね。
     
    仕事のポジションを得られそうなのですね。おめでとうございます。
    頑張って下さいね。応援しています。

  8. 私には一緒に住むパートナーがいますが彼は嫌な事気に入らないことがあると何日でも一切しゃべらなくなります。前回は半年でした。かなり苦労して、頑張って許して?もらい解決しましたが、また始まりました…前回は私に原因がありましたが、今回はハッキリした原因がわからず、想像のみ。聞いても勿論教えてくれず改善できず途方にくれます。どうしたものか、、困り果てています。唯一原因と考えられるのは、、入社した会社が約束と違って早朝?夜中までの仕事で、夕飯が作れなくなり、また一緒の時間も少なくなり寂しい思いさせたかな?と、、、でもその仕事も辞めました。彼を取る選択したのにまだ黙り中です。これ以上何を望んでいるのかもだんまりなのでわかりまセン。仕事辞めて、、夕方は家にいるのに、、これ以上何を差し出せ?というのか、だんまりはある意味無言の暴力では?どうしてほしいかくらい大人なら伝えるべきでは?いつまで続ける気なのかも不明です‥本人も余計ストレスたまるのでは?どう対処していいか、困っています。できれば修復したいですね

  9. 城にゃんこさん
     
    コメントありがとうございます。
     
    まずひとつ、申し上げておきたいことは、彼がだんまりになる原因の8割は、城にゃんこさんと出会うより前に作られた可能性が高い、ということ。
     
    城にゃんこさんとは、関係ないことが原因なのです。
     
    もっと言ってしまえば、彼は勝手にだんまりになっているのです。
     
     
    それを城にゃんこさんがいちいち、自分と関連づけて、罪悪感を感じて、何とかしなくてはと、彼の背負うべき荷物を、いつも肩代わりして(つまりご機嫌取りをして)しまうとしたら、これはもう、解決の見込みのない世界にはまり込んでしまいます。
     
     
    もちろん、城にゃんこさんの側に、何か、彼を怒らせるような、全体から見たら原因の1?2割に相当する、小さなきっかけを作ってしまったという要因もあるでしょう。そこは、よくよく自分を見つめて、行動を整えるべきでしょう。
     
    でも、それで取り除けるのは、原因の1?2割です。
    残りの8割分は、間違いなく彼の側の課題です。これは、彼自身が乗りこえなくてはいけないものです。
     
     
    こういうものごとを考える時には、直接の原因(引き金)と、間接の原因(背景)の両方に目を向けることが必要です。
     
    たとえば、実際にあったかどうか分かりませんが、城にゃんこさんが自分で何かを決められず、彼に判断を依存したことに対して、彼が怒ったとしますね。
     
    直接の原因は、城にゃんこさんの態度、ということになるわけですが、これはさっき言ったように、原因の2割です。
     
    間接の原因というのは、彼は過去に、ネガティブな感情(不安とか)を押しつけてきて、聞いてあげると際限ないし、聞かないとさらに不機嫌になるような、めんどくさい女性にうんざりした経験があるのかもしれません。母親とか。
    (具体的例は外れかもしれませんが、何か過去に原因がある、という点は、大概当たっているものです)
     
     
    こういう、過去の痛みに対する防衛反応が、現在の彼特有の反応パターン(=いわゆる「性格」)を形作っているのです。
     
    ここを、根本的に解決することこそ、彼の反応を変えていくこと、という話になるわけです。
     
     
    言い換えると、城にゃんこさんが彼の「性格」だと思って、変わらないからあきらめている部分こそ、じっくり働きかけて、変えていく、成長を促していくべきだ、という話なのです。
     
    かなり専門的な知識が必要ですから、素人判断はお勧めしません。
     
    女と男の心のヘルスでは、このような場合でも、相手をサポートし、相手が課題を乗りこえて成長するような働きかけをする方法を指導するセラピーやワークショップを開催しています。実践するなら、学びに来て下さいね。
     
    ですが、そこまで頑張ってみるかどうか、まずは、城にゃんこさんがご自分の心によくよく聞いてみて、考えるところが始めの一歩じゃないでしょうか。
     
     
    そして、すぐにできるポイントだけ、お伝えしておきます。彼の話を、日頃からよくよく受け止めて、特に彼のネガティブな話(愚痴や自慢)ほど、よく頑張ったね、とプラスの気持ちとプラスの言葉で、心から彼の頑張りを認める聴き方をする。これは対応の基本です。
     
    あ、そうそう、彼がやってくれていることに心から喜びと感謝を表現する。これも土台として大事です。やってくれなかったことには、淡々としているべきで、不機嫌になってしまうと、せっかく感謝を表現したことも帳消しになってしまうのでご注意。
     
    まずはそこだけは、しっかりやってみて下さい。
     
     
    それでもね、解決するかどうかは、何とも言えません。
    これ以上は、きちんとうちの講座に学びに来てくれないと、指導のしようがありません。
     
    やる気になったときに、いらしてくださいね。
     
     
    最後の最後に、さらに蛇足ですが、別に、別れてもいいんですよ。
    そういう可能性は、禁止せずに常に開いておく、その方が気持ちが楽に取り組めますから。

コメントは受け付けていません。