【ココヘル151】なぜ満たされない恋愛をしてしまうのか?

 

まぐまぐ大賞。ノミネートされました。決選投票にお力添えよろし
くお願いしますm(_’_)m (今日はまだ投票できません)
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 151号 2006.12.9
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 こんにちは。あづまです。
 最近キャベツが安いので、デカイのを買ったのですが・・・
 食べても食べてもなくならん!!!
 
 キャベツを入れた鍋と、ロールキャベツとお好み焼きはもうだめ
 です。回鍋肉も。ほかのメニューなんかない??
 
 
 さて、今日も元気に行ってみましょう!
 
 
 読者の方から質問が来ました。
 今回は、それにお答えする形で書きたいと思います。
 
 ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
  はじめまして、Tと申します。30代の独身女性です。
  メルマガ楽しみにしています。
  
  さっそく質問なのですが、先日のメルマガで
  「自分を大切にする力」という言葉がありました。
  今まで特に意識していませんでしたが、「自分を大切にする」
  という のはいったいどういうことなのでしょうか?
  
  私は今まで不倫やセカンド、セフレなど一番になれない恋愛
  ばかりしてきました。私は自分の気持ちに正直になることが
  「自分を大切にする」ことだと思って恋愛してきましたが、
  結果は辛い恋愛ばかりです。
  それは「自分を大切にしていない」ということですよね。
 
  30代になって今更だと自分でも思いますが、すごくひっか
  かっているのです。よろしくお願いします。
 ◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 
 詳細な状況は書かれていなかったので、ある程度の推測を入れつ
 つ一般的な話を書かせていただきます。その方が、色々な方が読
 まれているココヘルの記事としてはよいと思いますので。
 
 
 私は常日頃メルマガで自分の感情に素直になって下さい、
 というような主旨のことを書いています。
 
 
 しかし、Tさんが書かれているのは、
 
 「自分の気持に正直になっている」
 のに、
 「辛い恋愛ばかり」
 
 どうして、そうなってしまうのか教えてほしい。
 ということですね。
 
 
 では、一緒に考えていきましょう。
 
 
 いきなり答えみたいなものですが・・・
 
◆心の中に怖れがあると、幸せを優先できない
 
 私たちは、小さい頃の経験から、
 「これだけは嫌だ・経験したくない」という怖れを抱きます。
 
 たとえば、父親がいつもアルコールを飲んで暴れていた。
 母親がしかし、そんな父親の世話をしていた。
 
 こんな状況を見て育ったとすると、人によって、
 →アルコールは嫌だ!
 →アルコール好きの男性は嫌だ!
 →暴れる男性は嫌だ
 →男性は嫌だ
 →お金を握っている人間は悪だ
 →お金は悪だ
 →結婚生活は嫌だ
 →男性に振り回される女性にはなりたくない
 →経済的に弱い立場は嫌だ
 →母親は嫌だ
 こんな千差万別の怖れを抱きます。
 よく見てみると真逆の観念も入っています。
 
 そうです。同じ経験をしても、そこからどんな怖れを持つのかは
 人それぞれなのです。
 
 
 嫌なことは毎日考えたくないですから、こういう記憶は心の奥底
 に沈んでいたりします。
 
 しかし、忘れたわけではないのです。
 
 目の前に、好きな人が現れたとき。
 どういうわけか、不安になったりします。
 
 その不安は、結婚への不安とかじゃありませんか?
 
 
◆潜在意識は、常にベストの選択をしている
 
 潜在意識は、与えられた知識、経験、現在の状況の中で常にベス
 トの選択をしていると考えてみて下さい。
 
 でも、
 「不幸な恋愛になってしまっているから、ベストとは思えない」
 
 そう言いたくなるかもしれません。
 
 
◆痛みは「あなたの内側を変えなさい」というサイン
 
 私たちが感じる感情の90%は過去の感情です。
 
 癒されていない過去の感情があると、似た状況がやってきたとき
 に、現在の感情に足し算する形で過去の感情を感じます。
 
 だから、同じ状況で過剰に反応する人とそうでない人がいるので
 す。強い感情を感じるときというのは、癒されていない過去の感
 情が暴れている可能性があります。
 
 
 今までなんとか、子供の時に学んだ(というか自分の中で作り上
 げた)自分ルールで生きてきましたが、大人になり、その自分ルー
 ルでは自分を幸せにできないことに気付きました。
 
 心の痛みを感じるとき、それは、自分が変わるチャンスなのです。
 
 
◆どんな男性に対して「嫌だ」と感じましたか?
 
 自分の感情に従って交際をしてきたけれど、どうも幸せになれな
 いというあなたに質問しています。
 
 今まで仲良くなれそうだった男性の中で、なぜか「不安」を感じ
 たり、「嫌だ」と感じてあなたが避けた相手はいますか?
 
 その嫌な感情の中に、あなたが変わるためのヒントがあります。
 
 
 嫌な感情を持つということは、あなたと関わりが深いということ
 なのです。心の中に、その相手と近い部分を持っていて、でも、
 それを自分では否定し、抑えつけているときに「嫌だ」と思うの
 です。逆に自分とは関係ない人にはなんの感情も湧きません。
 
 
 今までどんな男性に対して「嫌だ」と思いましたか?
 
 そして、どんなところが嫌でしたか?
 
 その嫌なところは、誰かに似ていませんか?
 
 
 たとえば、男性のだらしないところを見るとイラっとする。
 それは、お父さんの嫌なところと一緒。
 
 みたいにね。
 
 
◆人は、他人の振りを見て、わが振りを極端に直すのです。
 
 「人の振り見てわが振り直せ」
 私は、この格言はちょっと嫌いです。
 
 もちろん反面教師から学ぶことも大事なのですが、
 往々にして、逆効果になることがあるのです。
 
 他人の嫌なところを見て、自分にはそんな嫌なところはあっては
 ならないとばかりに、(自分を)否定しにかかります。
 
 親がだらしなければ、人一倍努力家になったり。
 親が浪費家だったら、人一倍ケチになったり。
 親が事業で忙しかったら、人一倍仕事嫌い・家庭優先になったり。
 
 もちろん、それで幸せならいいんですよ。でもね・・・
 
 
◆怖れを手放して、心を開くことが必要です。
 
 結局自分らしい幸せとは何か、それを知ることが大事なのだと思
 います。他人がどう言ったとか、親みたいになりたくないとか、
 そういうことを超越して、
 
 自分の魂の求めているもの
 
 そこにたどり着くことが、大切なことです。
 
 
◆どうなったら幸せですか?
 
 私はセラピーでは良くこの質問をします。
 過去の出来事から来る怖れに向いている目を、現在と未来に向け
 るためです。
 
 自分自身にも、問うてみてください。
 
 「私は、どうなったら幸せなんだろう?」
 
 
 次回、もう少し、どうなったら幸せか?という質問の意味につい
 て書いてゆきます。
 
 
◆まとめ
 
 自分の心に従っているはずなのに、幸せになれない。
 
 きっと、怖れを感じないことを優先しています。
 
 怖れを手放して、心を開くことが解決の糸口です。
 
 過去ではなく、現在と未来に目を向けましょう。
 
 詳しくは次回。
 
 
◆ブログの記事も、追加しました。
 
 http://www.556health.com/
 おひまなときにどうぞ。
 
 
◆次回予告
 
 次回は、現在と未来に目を向ける方法の予定です。
 
 ひきつづき、恋愛の基本みたいな話を書こうと思います。
 あと、離婚というテーマも書きたいと思っています。
 
 まだ、ネタに不安がありまして・・・
 要望のある方、歓迎です!
 
 こちらまで、よろしく!
 azma@556health.com
 @とドットは半角に替えてください。
 
 
 
◆編集後記
 
 おかげさまで、まぐまぐ大賞にノミネートされました。
 このメルマガは、恋愛系と思われるかもしれませんが、
 実は、生活情報>こころ>カウンセリングというカテゴリーで、
 まぐまぐ大賞では生活情報部門としてノミネートされました。
 
 大賞になれたらもちろんすごいですが、競合がいっぱいいます
 ので、部門賞ぐらいは取れたらいいな♪
 
 投票は11日から始まりますので、また告知しますね。
 
 お力添えを、どうぞよろしくお願いいたしますm(_’_)m
 
 
┏━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┓
 ありがとう! ライフスタイル版新着1位! 祝!15000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  これまで、頂いたメールをメルマガで紹介させていただく際の
  ルールを明確にしていませんでしたが、このようにします。
 
 ・メールの文面は、基本的に元の文体そのまま。
 ・本人のお名前や、登場人物はイニシャルにするか、または別の
  名前にすることで、個人が特定できないようにします。
 ・事前の確認は原則しませんので、送って下さったメールは紹介
  されることがあるとお考え下さい。
 ・紹介不可の場合、明記してくだされば、紹介しません。
 
  azma@556health.com ←メールはこちらまでお願いします。
  スパム防止で@は全角になっています。半角に直してください。
 
 ※たくさんのメールを頂いています。ありがとうございます!
  個別の返信はできないことがありますのでご了解下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○不倫されて悩んでいます!
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:あづま やすし(女と男の心のヘルスカウンセラー)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ●ブログ http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、メルマガの登録、無料レポートの請求および
 協賛によってのみ登録になります。違法なアドレスの収集は
 一切行っていません。
 
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。ブログへの転載は事前にお申し出下さい。
 1?2号であれば基本的に出所明記(リンクを貼る)を前提に
 転載依頼に応じています。
 このメルマガ全体を知人・友人に転送するのはぜひどうぞ。
┗━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━◆━━┛
 
(結婚とは)
 
 このコーナーはあづまが気付いた結婚とはなにか?を気まぐれに
 配信するコーナーです。自分が思い描いていた幻想通りにはいか
 ないのが現実の生活。でもそれがいいじゃないの。
 そんな肩の力が抜けるためのメッセージです。
 
 今日はお休み
 最近お休みが多くてすみません。結構ネタが尽きたので・・・
 
 
(今日のアファメーション)
 
 「私は嬉しい気持ちを十分に感じてよい」
 
 嬉しい気持ちって、感じたらいい感じですよね。
 でも、嬉しい気持ちをいっぱい感じていくと、不安になったりし
 ませんか?
 
 それはね、自分に対する「それ以上幸せになってはいけない」と
 いう「禁止」なんです。
 
 人は、幸せになることを怖れています。
 
 
 何をバカなって?
 
 
 人は、幸せになることを怖れています。
 
 
 そして、自分が怖くならない程度の幸せで我慢しようとします。
 
 
 まあそれで、満足ならそれでよいのです。
 
 ですが、もしも、
 
 何だか人生に制約や足かせが多いと感じるのなら、
 本当の制約は心の中にあるのかもしれません。
 
 
 そんなあなたに、贈る言葉。
 
 「私は、嬉しい気持ちを十分に感じてよい」
 
 そうです。
 あなたは、嬉しいときは全身で嬉しさを感じてよいのです。