不倫, 三角関係, 父親, 愛情不足

トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム > 不倫に陥る理由(父親との関係)

不倫に陥る理由(父親との関係)

 不倫をしてしまう人の心をのぞいていくと、

 「既婚者を好きになってしまう」

 というパターンがあることに気づきます。
 既婚者に好かれてしまうという別パターンもあるのですが、ここでは、既婚者が魅力的に見えてしまうパターンの方を取り上げたいと思います。


 実は、父親からの愛情を十分に受け取り、父親を卒業することができたか、できなかったかが関係していると、私は考えています。


 人は誰でも、頼もしく優しい父親を心の底では欲しているものだと思います。子ども時代に身近に頼もしくて優しい父親を感じて育った女性の場合、父親からの愛情を十分に受け取り、「父親との関係」を卒業することができます。

 一方、父親からの愛情不足で育った女性の場合、心の中の愛情不足から、「無条件に愛情を注いでくれる男性」を求め続けてしまうことがあります。

 しかし、恋愛は本来対等なもの。お互いに、相手の求めるものを与え合う幸せを感じる、成熟した心があって成り立つものです。でも、愛情不足の女性は、男性から色々求められることが苦痛に感じることがあるのです。

 そのようなケースでは、比較的、一方的に与えてもらえる(女性からみると依存できる)お父さんみたいな年上の男性との恋愛関係になってしまうことがあります。そして、やや年上で、頼れる男性は大抵既婚者ですから、不倫関係になってしまうわけです。

 このような、「父親の代わりを求めている」ケースの場合、自分の心の中にある、愛情不足の部分をきちんと見つめて、愛情を補充していく作業が必要となります。

 不倫関係の中で愛情を受け取り、癒されていくことも、ないとは言えませんが、望まない妊娠をしたり、三角関係特有のトラブルに巻き込まれたりして、ますます傷ついてしまう危険性もありますから、不倫が法律的に「間違っている」行為だということを除いたとしても、私はあまりお勧めはいたしません。

 むしろ、恋愛セラピーなどで、心の課題をきちんと整理することの方が、建設的な解決策だと思います。





瞑想・ヨガ・セラピーを全部体験できる! 自分をゆるめる講座 ゆるゆる亭 ヨガ・瞑想・セラピー 盛り合わせ体験講座(7/29)

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

はじめてお便りします。
私は50代、夫の長年の不倫に目を瞑り
子育てを必死にやってきた者です。
今では二人の子も無事に成人となり
子育ては終了しました。そしてやっと
夫の不倫に詰め寄り、ある程度白状させて
夫婦の仲の修復に歩み始め、2年が過ぎ・・・

このごろ、夫はとても優しく
常に気を遣ってくれるのが分かります。
口に出しはしませんが、反省?後悔?
とにかく今までの態度を改めて
私と接しようとしてくれるのが分かります。

でも、時間がたつほど、私がダメなんです。

どうやら子供のため、家庭のため
自分の心にふたをして生きて来たこの10年は
私の中に大きな傷を残し、夫に対し
深い溝を作ってしまったようです。
距離を置くことである意味、自分を守って来たのだと
思います。
私にも非があると思います。
でも、今でも自分の心の傷が全く癒えていない事
そして、血を流し、一向に癒えない傷に
自分自身でも驚き、悲しむばかりなのです。

最近では、とても修復は無理。
頭の中には、今のままでは夫婦ともに不幸。
それしか浮かびません。
あまりの苦しさに、逃げ出してしまいたい。
夫と別の道を歩きたい。
私にはやり直すことは、到底、無理。
そんな感情に支配されてしまっています。

夫の不倫に気付き、冷たくあしらわれて来た時間が
あまりに長く、何もかもが虚しいのです。
この間私は仕事につき、今では多少なりとも
経済的には自立しています。

別れるか留まるか。
その分岐点は何でしょうか?

教えてください。

投稿者 みお : 2010年4月 3日 02:45

みおさん

コメントありがとうございます。

心理学の原則では「たとえ不倫したのは夫であっても、その関係にとどまったのはあなたの責任」という話になるのですが、

きっと、簡単に別れを選べない事情があったのだと推察いたします。
その中で、踏みとどまっていらしたのですね。頑張りましたね。でもちょっと、頑張りすぎたのかもしれません。


さて。

みおさんの反応は、心理学的には、自然な反応です。
ようやく夫がこちらに戻ってきた。安心した。
すると、今まで抑え込んできた負の感情が一気にあふれ出してくるわけです。

まず、こういった状況で、最もラッキーなケースでは、「あなたのことを許したいが、過去に傷ついた気持ちが悶々としていて、仲良くなればなるほど辛くなる。」と伝えた上で、ご主人さんに辛い気持ちを毎日聴いてもらう。

「責める気はないけれど、とにかく私の心の傷の手当てを一緒にやってほしい。私も放置してきた責任があるから、半分は私が頑張る。でも、不倫をしてきたあなたも半分責任を持ってほしい。私の辛い気持ちをちゃんと受け止めて、心の傷の手当てを一緒にやってほしい。」

こんなことを伝えることが出来て、ご主人さんが協力的になってくれたら、「不倫が起きてむしろよかった」と言えるぐらい、解決した後は強い心の絆が出来るでしょう。

しかし、そこまでうまくいかないことも多いと思います。
その場合は、私は、セラピストなどに話を聴いてもらうことをお勧めいたします。
とにかく、辛い気持ちを「あなたがそう感じるのは自然なこと」と思ってくれる人に話す。それが癒しです。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年4月 4日 10:00

あづま先生、さっそくお返事を戴き
本当に有り難うございました。
私が長い間、夫の不倫を放置してしまったのは
当時は親の介護と子育てに追われ、状況を変える訳には
行かなかったからです。
もちろん許していた訳ではないですが、やはり親に
心配を掛けたくなかったし、特に義理の母は
義理の父にずいぶん苦労をさせられてきたので
息子のことでもまた・・・という悲しみを
味合わせたくはなかったのです。
私は夫の秘密をずっと知っていましたが
黙っていました。
介護と子育ての状況を変えられない以上
黙っているしか、選択は無かったのです。
当時は私に経済力もありませんでしたから。

セラピーにも何度かお世話になり、心の整理を
することも出来ました。
その中で心に残った言葉があるのです。
それは、当時は結婚25年を過ぎた所でしたが
今までの結婚25年より、これからの25年を考える方が
はるかに意味があるのではないですか?
ということです。
これにはハッとさせられました。
確かに辛いことが多かった10年でした。
でも、私からこの10年を手放さなければ
私は一生この事に引きづられ、人生を楽しむことすら
出来なくなってしまう。
その事に気付けたのです。

そこから本気で仕事に取り組み、その成果が今現在
私にとってもっとも望ましい形で
手にする事もでき、家庭から自分を少しずつ解放して
客観的に見れば、今の私は恵まれています。
独りでどこへ行こうと、何をしようと、今の夫は
何も言いません。前は非難ごうごうのモラハラ亭主でしたが。
我慢をしているのかも知れません。
家庭や夫婦の関係を壊さず、相変わらず不倫続行するのに
やり易い環境を整えているだけなのかも知れませんが。

こうして書かせていただいて、私はまたも
やはり私の根本的解決は、夫と向き合って
とことん話すしかないのだと思いました。
それも充分に分かっているのです。
でも、それすらも、虚しいのです。
色々な夫婦のかたちがあって当然です。
家庭を大事にしながら、外の女性と親しく付き合うのが
夫の人生の在り方。
私との価値観が違うのです。

私は今、以上の事柄を踏まえたうえで
このまま行くのか、それとも自分が望む生き方に
新しくスタートするのか、
ちょうど結婚25年以上が過ぎての分岐点に
立っているのだと思い、悩んでいるのです。
子供たちは大人になりましたが、この年で
離婚は厳しいだろうと言います。
離婚さえしなければ、別居してもいいと言います。
子供たちのこういう言葉が、またも決心を
鈍らせるのですが。

お忙しい所をお話を聞いて頂き
有り難うございました。

投稿者 みお : 2010年4月 5日 23:01

こんにちは。
初めてメールお送りします。

私は結婚8年目、結婚後も家事をしながらフルタイムで働いています。
ちょうど1年ほど前から、勤務先の社長と不倫関係になってしまいました。
(社長は私より17歳年上、彼も既婚者です)
二人で食事に行ったのがきっかけでした。

初めは社長の方が一方的に私に好意を寄せていて、最初の食事のあとも
何度も食事に誘われ、少し困っていました。
ただ、社長は雰囲気があって落ち着いていて素敵な人だったこと、
そしてそんな人に好意を寄せられていることに対する優越感はありました。
断ることで仕事がやり辛くなるかもという不安と、言い寄られることの満足感の中で
何度か食事に行く間に、体の関係を持つようになってしまいました。

そして、今度は私の方が彼に夢中になってしまい、
彼からメールの返信や食事の誘いがないとすごく不安や寂しさを感じるようになりました。
彼と付き合い始めてからは、気持ちのアップダウンが激しく、もっと自分に注意を向けて欲しいと思ったり、
自分への関心や興味があるのか不安になったりして心がいつも乱れている感じです。
でも彼と身体を重ねているときに感じる心地よさや安心感がとても大きく、今の関係を終りにすることができません。

私が育った家庭は、両親の仲が悪く、父親が母親に対して一方的に冷たくしていました。
父親は私には優しいですが、母親の悪口をよく言っていました。母親は私の前でよく、
祖父母や他人の悪口を言っていました。
暴力や虐待などなかったものの、良い家庭環境で育ったとは言えません。
父親は13年前に他界しています。

夫とは仲が良い訳ではなく、不仲という訳でもありませんが
社長と付き合う2年くらい前から、夫に対する不満が募り、離婚を視野に入れるようになりました。
夫は経済的にも精神的にも頼りない部分が大きく、その面を満たしているのが社長です。

社長と結婚を考えている訳ではありませんが、自分のことを娘のように可愛がってくれる人の側にいたい。
私は、自分がどうしたいのかわかりません。ただ、寂しさや不安を感じたくはないことはわかります。
私が育った環境はどのように影響を与えているのでしょうか?
また、不倫相手の彼も何か満たされない気持ちがあり、私と不倫をしているのですか?

おしえてください。

投稿者 よもぎ : 2010年4月21日 17:48

よもぎさん

コメントありがとうございます。

心の中の父親像=頼もしくて尊敬できる男性像

ということです。
実の父親がその役をやってくれれば悩みも少ないのですが、実の父親が理想の男性像からかけ離れていると、心の中に「父親のパワー」ともいうべき、社会と自分を調和させて、問題が起きてもきちんと冷静に対処する、といった、男性的な能力の部分がなかなか育たないのです。

ちょっと表現が分かりにくかったかもしれませんが、要するに、
彼の中に見ている「理想の男性像」の一部を、よもぎさん自身が自分の中に取り込んで成長することが必要だ、ということです。相手に求めるのではなく。

その上で、現在の旦那さんから得ている部分(たとえばよもぎさんの意見を尊重してくれる、など)にはしっかり感謝しましょう。
もちろん、心の課題を解決した後は、相手に求める要素が変わるので、もしかすると、現在の旦那さんは必要ないという結論にたどり着くかもしれません。

その結論はその結論で、私は尊重したいと思いますが、結婚したわけですから、責任ある対応をすべきです。

ここまでお読みになって、社長さんのことではなく、主に旦那さんとの関係について書いていることに気づかれたかもしれません。ちゃんと理由があります。

W不倫も含め、自分が二股をかけている場合には、元々のパートナー(この場合は旦那さん)との関係で生じた不満が、浮気している相手(この場合では社長さん)との関係で表面化していることがほとんどですので、まず、元々のパートナーとの関係をきちんと整理しない限り、残念ながら問題は消えないのです。

まとめますと、
・旦那さんとの関係をしっかり整理することが大事
・基本的には、旦那さんから得ているものに感謝することが大事
・旦那さんに心から感謝できるためには、よもぎさんが心の中に「父親」を育てる必要がある
 ↑ここが、生育歴と関係する部分です
・実は旦那さんは「自分と合わない人」だったという結論に達することもあり得るが、
 その場合、きちんと責任ある対応をしてけじめをつけるべき

一人で簡単に取り組めるとは限りませんので、難しいときは、恋愛セラピーなどをご利用された方が解決が早いと思います。

決して解決不可能な問題ではありませんが、やはり心してかかる必要のある問題だと思いますので、ぜひ、本気で取り組んでほしいと思います。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年4月22日 14:51

あづま先生、こんにちは。

さっそくお返事頂戴し、どうもありがとうございます。
先生からの回答を具体的に予想していたわけではありませんが
内容を読んで、ほんの少し意外な感じがしました。
今まで、夫に対してのストレスや社長に対する気持ちで頭の中を占領されていましたが、
読み終わったときに、一瞬、別の空間が生まれたような気がしました。

セラピーで気分が楽になり、心身が健康になるのであれば
ぜひ受けてみたいと思っています。

お忙しいところ、お話を聞いていただきどうもありがとうございました。

投稿者 よもぎ : 2010年4月23日 12:35

 結婚30年になりますが、半年前に夫の10年に及ぶ不倫が発覚しました。夫は学校の管理職で、相手は前任校の教え子の親でした。夫の不倫は初めてではなく、結婚数年後すで同僚教師と深い関係になっていることがわかりました。

 その最初の不倫発覚のとき、夫と話もし、いつの間にか相手と別れてくれていました。しかしその時、夫は自分の行為を心から反省していなかったようです。長男出産後しばらくしてからは、夫婦関係もなくなって、私は長い間もしや。。。と、夫の不倫をなんとなく疑っている状態でした。

 けれど私に対しては誠実で優しい夫で、親子3人で幸せに暮らしてきましたので、不信感にずっと目をつぶってきました。夫に対して不安に思うことなど何も伝えず、時に流されて暮らしてきたことを後悔しています。

 今回の不倫発覚後、気付いたことがあります。 以前も今回も浮気がわかった糸口は、相手の女性の熱烈なまでのラブレターとラブメールでした。夫はもてるタイプです。「愛情表現」私はそこが私に欠けていたところだったのかと思うようになりました。私は母親に自己愛型の人格障害のようなところがあって、自分の愛情表現など素直に出来ない人間になってしまっていました。

 私がこのことに気付いて初めて、夫を愛しているという気持ち、裏切られて疑い続けたことがどれほど苦しかったか、自分の気持ちをつづった手紙を残し家を出ました。夫の反応は想像以上のものでした。

 「もう一度私に恋をした。顔が見たい。声が聞きたい。今までのばかな行為を一生償っていきたい。」と泣いて謝り、それからは一緒に映画や食事にも誘ってくれるようになりました。夫婦関係も復活しました。浮気のことで話をしたときから、相手の女性とは別れてくれたようです。夫との話し合いの中で、夫は結婚後は妻は安全な部分として確保しておき、外で恋愛を楽しみたいというパターンだったことを告白しました。

 私は夫の、女性に対する依存症的なところも疑っています。自分では今後ばかなことを繰り返すことはないといっていますが、私は心からその言葉を信じてよいかどうか判りません。浮気がはっきりわかったのは2回ですが、それ以外にもあったはず、という思いは消えません(今それを追求するつもりはありませんが。)

 10年の不倫に気付いて、心がずたずたになった頃、数年離れて暮らして、お互いを見つめてみたいという思いが、頭をよぎりました。海外に一人で赴くボランティアに参加しようかと考えるようになりました。夫に打ち明けたところ、最初はショックを受けていましたが、頑張ってみては?と応援してくれるようになりました。それがかえってまた不安材料になっています。

 私の中には長年の浮気を簡単に許したくない気持ちがあるので、何年か遠く離れてくらすことを、けじめのように感じます。しかしその反面、もし夫に依存症のような弱い面があるなら、(本人は自覚していませんが)一人で暮らしている間に、またその弱い部分が出てしまうのではという不安もあります。そうなった時は、私はもう一度夫との関係を考え直すことになると思います。

 今自分の身の振り方を試行錯誤しているところです。参考になるご意見をお聞かせいただけましたら嬉しいです。

投稿者 RUMI : 2011年7月 7日 12:35

RUMIさん

コメントありがとうございます。

いきなり厳しい意見ですみませんが、正直私には、RUMIさんの行動が、別れる方向に向かっているようにしか思えません。

まあ、もしもご主人さんが典型的な「浮気症」なのであれば、解決にはそれこそ依存症に向き合うぐらいの努力が必要ですから、解決は簡単ではないのですが、

それでも、解決のための行動は、ご主人さんの孤独感を理解し、甘やかしはしないけれど寄り添って、一方で、規範の意識を育てるために、良いことは良い、悪いことは悪いとキッパリ(かつ不機嫌に責めずに!)伝えるという行動を、本当に伝わるまで繰り返す、ということが必要なのです。

いきなり家を出るなんて、距離を取る行動や、それこそ海外ボランティアなんて、離れる方向の行動ばかりですよね。

自分から離れておいて、相手の浮気を責めるのであれば、これはもう、別れへの道ですよね?

という点が、私が非常に疑問に思う部分なのです。


いずれにしても、コラムのコメント欄で解決するような問題ではないと思いますが…

本気で解決したいのでしょうか?
なら、本気で向き合うべきです。

それとも、本気で向き合うと、別れに至るだろうことがうすうす分かっているので、腫れ物に触るようにしながらも、形だけは結婚を維持したいのでしょうか?

このあたりの覚悟が決まらない限り、前には進まないと思います。

現状が厳しそうなので、意見も厳しくなってしまいましたが、RUMIさんが自分らしい幸せの道を見つけられることを、心からお祈りいたします。

投稿者 あづま : 2011年7月16日 07:48

あづま先生

 貴重なご意見を有り難うございます。
 先生のご回答を読んで、私自身が、向き合おうとするより、逃げようとしていたのは。。。と気づきました。夫の不倫に気づいてから、一人でとても狭い視野の中で考え、その思いのまま突き進んでいたように思います。やり直そうと思うなら、逃げてはいけないですね。 
実際にはもっともっと冷静に考え 話しあい、本当に向き合っていかなければならないのですね。
今夫は「償う」という思いで誠意を見せてくれていますが、むしろ私に対して腫れ物に触るように無理をしているようにも思えるのです。
 先生のおっしゃる「夫の孤独感」というものを今まで考えたことがありませんでした。夫は孤独感を感じていたのでしょうか?
 私の気持ちも少しずつ前向きになっています。ただ許すことは出来ず、平穏に暮らしつつも、毎日のように夫の裏切りを思い出します。そして突然やり処のないフラッシュバックに襲われます。 自分の気持ちをどう処理し、どう伝えたら良いのか、そして本気で向き合えるよう、もう一度考えてみようと思います。
 ご意見、本当に有り難うございました。

投稿者 MIRU : 2011年7月24日 10:23

はじめまして。
今悩んでいることがあり、ご相談させて頂きたく投稿いたしました。

私には現在付き合って半年になる年下の彼がおり、年内に結婚する予定です。
彼とは遠距離恋愛ですが、ほぼ毎週末会っています。


しかし、私には今の彼と出会う以前に知り合った、忘れられない人がいます。彼も年下です。
彼は独身と言い私にアプローチをしてきましたが、後に実は既婚者で、子供も2人いるという事実が発覚。
奥さんとは別居状態が続いていおり、その原因は以前転勤先での彼の不倫でした。

既婚者と知りつつ、私は彼の「会いたい」という毎日の電話に負け、会ってしまっていました。


不倫関係が続いていた昨年冬に、一度連絡が途絶えたことがあり、その期間に出会ったのが今の彼です。
ところが、年明けに奥さんとよりを戻すことが出来ず、離婚に向かっている、会いたいとの連絡がありました。

彼氏が出来たということを伝え、会えないと断っていたのですが、何度断っても彼からの電話は止まらず、その上今の彼と遠距離という寂しさから、つい会ってしまいました。
それからは、彼の出張日以外はほぼ毎日彼の家で会ってしまっています。(私と彼は別の会社で、私自身も一人暮らしです)

しかし、不倫相手の彼には、私以外にも連絡を取っている女性がいる事を最近知ってしましました。
一緒に居るときは一切携帯をいじらなかった彼が頻繁にいじるようになり、不審に思った私はつい携帯を見てしましました。
私と会えない時に他の女性と会っていたようです。

相手の女性からは毎日電話やメールが来ています。
私はそれに耐え切れず、もう終わりにしたいと伝えました。
でも、彼からの返事は仕事の付き合いで、話を聞いているだけ。
相手が一方的に自分に好意を持っているだけで、彼女とは何もない。と言います。


それからは、見てはいけないと思いつつ、つい携帯を見てしまっては悲しい気持ちになってしまっているのです。
見ても良いことは何も無い。
分かっているのにどうしても止められないんです・・・。
どうしたら止められますか・・・?


事実を知ってからは、遠距離の彼と会っている時も、誰と何してるんだろう・・・と、不倫相手の事を考えてしまう自分がいるんです。
私は寂しさを埋めるための遊び相手。だからもう会わない!と決め、別れを切り出しても、不倫相手の彼は懲りずに毎日電話やメールをしてくる。そしてまた会ってしまう。
この繰り返しから抜け出せないのです。


不倫相手の彼が、奥さんと家族での生活に戻るということに対して、全く何とも思わずむしろそれを望んでいるのに、他の女性と遊ばれるのがとても嫌なんです。
その女性達と自分が同等の立場だからでしょうね・・・。


自分が言える立場ではありませんが、今の彼にも女性関係で一度嘘をつかれたことがあり、(連絡を取っていないと言っていた前の彼女と連絡を取っていた)浮気に対する不安もあります。
不倫相手から離れたくて、彼との結婚に逃げている自分がいるのではないかとも思うようになり、今後の結婚生活に対する不安も相俟って、毎日眠れない日々が続いています。


長くなってしまい申し訳ありません。
自分勝手なのは十分承知です。
この魔の恋愛から抜け出すにはどうしたら良いのでしょうか。。。
気持ちの切り替え方が分からないのです。

投稿者 みい : 2011年8月18日 15:26

みいさん

コメントありがとうございます。

残念ながら、今のあなたには、この状況を解決する心の体力がないようです。
心理パターンがまるで、4歳の女の子が、お父さんとお母さんが仲良しであることに嫉妬しているような、そんな印象すら受けます。

まずそこを謙虚に認めるところから、始めるしかありません。


もちろん、不倫相手の彼に、ものすごく大きな心の課題があることは、間違いないと思います。彼の行動はまさに、回避依存症のパターンですから。

しかし、相手がやめてくれることに期待している限り、解決はありません。あなた自身に「弱さ」があるから、巻き込まれてしまっているのです。


気持ちの「切り替え」というレベルで考えていても、解決しないでしょう。

徹底的に、自分の精神的な成熟度を上げていくこと。心の体力を徹底的に高めること。
本当の意味での解決はそれ以外にないと思います。


基本的に私の恋愛セラピーでは、そういう取り組みを指導しているので、本来セラピーを受けてほしいケースです。
(ですので、ここからのアドバイスの効果は限定的だという前提で読んで下さい)

まず、他人に厳しく接することのできる自分を育てて下さい。
端的に言えば、あなたは、甘く見られているのです。

不倫相手の彼に「そういう行動を繰り返していたら、ダメになるよ。本気で自分を変える努力をして下さい。」という「苦言」を言えるぐらいにならないといけません。

そのためには、他人に言う前に、自分の中に軸を育てる必要があります。自分の中に、自分は何のために生きているのか、この人生で何を成し遂げたいのか、人間関係において「その場の感情」以上に大切なことは何か。

そのような「基準」「規範」「軸」を持つ必要があります。

逆に、いま目の前にいる人の感情だけが基準になってしまうと、人生の目的を見失い、漂流してしまいます。


きっと、それができない、自信のなさが、みいさんの中にあるのではないでしょうか?
それこそが、本当の課題です。

その彼も精神的に手強い相手だと思いますので、簡単ではないと思いますが、ぜひ、この闘いに勝利して下さい。

喝入れます、喝!

頑張って下さい。

投稿者 あづま : 2011年9月 1日 16:10

あづま先生

お忙しい中ご返答頂き、心から感謝申し上げます。

先生のおっしゃる通り、彼は典型的な回避依存症、そして自分は共依存的な恋愛に陥っていると思いました。
相手に変化を求めるのではなく、自分を変える努力をしなければいけないですね。


また私自身、以前付き合っていた人からDVにあって以来、男性を心から信用できなくなってしまっていました。
いざ付き合うとなると「この人の本心はどうなのだろうか?いつか凶変してしまうのではないだろうか?」と、疑いの目で見てしまい、相手と向き合うこと・心を開くことを避けてきた自分がおり、何度も失敗してきました。
でも一人では居たくないからと理由をつけ、最終的に正しい道から外れた行動を取ってしまったのだと思います。

5年経った今、その恐怖心も少しずつ無くなってってきています。
「人間関係において「その場の感情」以上に大切なことは何か」
心に響きました・・・。
過去を受け入れ、自分を理解してくれる今の彼を大切にしなければいけない、
間違った方向に進まないよう自分をコントロールし、精神的に強くならなければならないと思います。


誰にも話すことが出来ずネガティブに考えていたので、先生にお話を聞いて頂けた事、そしてご返答頂けた事でとても冷静になれました。

間違った考えがありましたらご指摘頂けたらと思います。
先生にいただいた「喝!」を無駄にしないよう、頑張ります。

投稿者 みい : 2011年9月 2日 13:42

こんにちは。はじめまして。
私は6年、妻子ある人と付き合っています。
彼の猛アプローチで始まってしまいました。
彼はサラリーマンなので、土日休みですが私と出会ってからは必ず日曜日の昼から夜中2時くらいに帰ります。平日もほとんど会うし旅行もしょっちゅう行くので、かなり家族を犠牲にしていると思います。子供は3人で彼は42歳、私は36歳です。私はバツ2です。
私もまた結婚して子供が欲しいのですが、今の彼とは無理だから出会いを探してるけど、彼は縛るし他の男と会う事は絶対許してくれません
。バレないように友達とかは会うようにしてますが。私を好きなのは分かりますが、私の未来は考えてくれてませんよね?何度も別れを決意しますがお互い無理で。日曜日には会うのが習慣になっているので本当に終わりにするんだ。と思うと恐怖感に襲われ怖くてたまりません。しかし、自分の未来を考えると別れなきゃ、って思いつつ6年がたちま。
この恐怖感と自分の意志の弱さに嫌気がさします。
別れて彼が普通の顔して家庭に戻ることも悔しいと思う。私は1人なのに。
どうしたら別れられますか?1人になる努力が必要ですか?

投稿者 M : 2013年1月16日 14:57

Mさん

コメントありがとうございます。
あ〜らら。

ズバリ言いますが、それはかなり、たちの悪い相手ですよ。

不倫は依存心を満たすために、してしまうもの。
その依存心は、幼少期の愛情不足から来るもの。

まあこんな感じで、考えている私ですが、

では、不倫は依存心を満たして、成長するために、
プラスになるのか、マイナスになるのか、という話になると、


実は、結果論として、プラスになる不倫と、
結果的にも、マイナスになる不倫があります。

(もちろん、プラスになる不倫を狙って、今からしようという人には、セラピーなどの別の手段を提案しますが…すでに始まっている不倫については、上記のように考える、ということです)

それで、そのお相手。

マイナスになる方です。
残念ながら。

まずあなたは、モラハラ・DV的な被害を今、受けているということに気づいてください。
精神的な面で傷つけられています。彼と一緒にいるだけで、どんどんエネルギーを奪われているでしょう?


彼以外で、頼れる人(女性でもいい)を、誰でもいいから、こっそり、かつ、必死で、探しましょう。この際、仮病でも空出張でも、親族の死(もちろんウソ)でもいいから、何でもいいから彼から離れて、誰かに頼れる時間を作りましょう。

真っ正直にやっていても、Mさんの精神がどんどんマイナスになると思います。

Mさんは、必ず、幸せにならなければ。
だからこそ、いま、闘ってください。

がんばれ!

投稿者 あづま : 2013年3月 5日 18:16




あなたにぴったりの解決法は

トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム >  このページ“不倫に陥る理由(父親との関係)”のトップへ


不倫に陥る理由(父親との関係)の関連記事etc.

1.恋愛の悩みに関するコラム 記事一覧

共働き時代の夫婦は、愛情にも「時間コスト」感覚が必要。 /  セフレ、都合のいい女になってしまうのはなぜ? 抜け出し方は? /  夫の浮気が発覚!どうしたらいい?動画を公開。 /  家事の分担ではなく、本当の問題は「頭脳労働」の分担 /  恋愛依存症? つらい恋愛には「感情の扱い方」が大事。 /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  不倫から結婚へ。不倫から始まり結ばれる可能性はあるか? /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか? /  本当につらい理由は「愛せなくなるから」 /  彼女側の理由で、夫が浮気相手と別れないときに、一考すべきこと /  友達に「もう別れなよ」と言われる恋愛パターンの、交流分析的説明【禁止令と人生脚本】 /  なぜ、イケダン(イケてる旦那)育てに失敗するのか /  恋愛セラピスト、この歳で恋愛する気持ちが分かった(爆) /  自分の気持ちが分からない人に試してみてほしい方法 /  この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。 /  「子供のために離婚しない」という考えは間違いか? /  メガネあづまが、浮気対策について語りました。 /  出来事に、堂々と対応できる自分になろう /  「婚外恋愛」について語りましょう?珠帆印ねとらじに出演しました。 /  夫(彼)の浮気のあと苦しいのは共依存だからなのか? /  相手を操作する心理学に頼りたくなる自分の弱さに気づこう。 /  許せない気持ちの中には、許さなくていい部分もある。 /  親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質 /  夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ /  優しい人を選んだつもりが弱い人だった!とならないために。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる2。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる1。 /  強制しても、夫婦仲は戻らない。二人が自発的に選ぶことが大事。 /  男はちゃんと立ててあげないとダメ、の心理学的な意味。 /  「別れたあと友達に戻りたい」と「円満離婚」は心理学的には同じこと。 /  動画:相手の話を受け止めて言葉にすることの大切さ(コミュニケーションのコツ) /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(2)? /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(1)? /  絆の回復ではなく、対決を目指す場合、覚悟を決めて(露木幸彦さん) /  本気?遊びの恋? 遊び人を好きになってしまう女性の深層心理 /  男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる /  浮気の清算は、借金の清算に似ている /  失恋した元カレが忘れられないときの解決方法 /  引き寄せる相手を変える秘訣?内面を大事にしよう /  女性からの逆プロポーズはマル?バツ? /  女性は少し依存的、男性は少し犠牲的、がよい理由 /  問題のある彼と続けるか、別れるか? 正解:別れ方が大事。 /  私はこんなに愛しているのに!と思う方へのメッセージ /  男性にプレゼントを選ぶときのコツ。 /  喧嘩しないカップルより、風通しのいいカップルを目指せ! /  浮気発覚後、修復を選択。そこからがスタートです。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン /  自分が二股やW不倫をしていてこじれた場合は・・・ /  心の距離を放置しない姿勢が大切 /  自他の時間を大切にすると、人間関係が良くなる /  「結婚」とは??人によって千差万別の結婚イメージ /  男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する /  責めないけれど、放置もしないためには? /  社長と不倫しているが、仕事上別れられない・・・ /  正直、誠実な態度が、味方を作る /  視野が狭いと夫婦は仲間割れする /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  夫の浮気のあと、不安で仕方ないのはなぜ? /  恋愛体質の光と影?自由な感情と、依存症の違い /  男性の欲しいもの、女性の欲しいもの。 /  旦那さんに「私と一緒にいる時間を作って」と言おう /  彼の携帯をのぞき見したくなったとき、どうすべきか? /  夫の携帯をのぞき見するってどうなの? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(2) /  上昇志向の男性狙い? 草食男子狙い? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(1) /  共働き時代の恋愛道 ?女性の仕事は恋愛にマイナス? /  別れさせ工作を使いたい貴女へ /  男性心理を知りたい、というあなたにご忠告 /  相手に対する条件が多い人は・・・ /  遠距離恋愛を乗りこえる秘訣?この人と結婚するために /  正しい「愛着」と「恋愛依存症」の違い /  ヤンデレな彼氏・彼女とつき合っているあなたへ /  彼に怒りを感じて、苦しいあなたへ /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(1) /  不倫の彼が離婚してくれない!というあなたに。 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ /  親は、いつまでも親であってはいけない /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目2 男女の違いの理解 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  男と女の違い?恋愛で活性化する脳の部位 /  男は結婚式の準備にどこまで関わるべき??マリッジブルーの心理学? /  親切の受け取り拒否&返品をしていませんか? /  別れたあとの執着を断ち切る【捉え方】 /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  草食系男子を攻略したい貴女へ /  マリッジブルーの彼女にかけたい言葉 /  同棲生活ってどう?結婚への同棲、別れる同棲 /  不倫ぐせの治し方 /  愛と依存心と罪悪感 /  まずは、笑顔を向けることから始めよう /  男女の友情はあり得るか? /  結婚を真剣に考える上で必要なこと /  ダメ男を作らないために(魚を授ければ一日の糧、竿を授ければ一生の糧) /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  心のブライダルエステ /  遊びの恋と本気の恋の見分け方 /  黙り込む男の心理 /  彼の気持ちが分かりません、という人へ /  魔性の女とハマる男の心理 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  恋愛心理学:男と女の違い?女と男の心理はどこに違いがあるか? /  別れた彼が憎くて忘れられない(失恋後の心のケア) /  恋愛初期にこそ、心のウミ出しを /  不倫解消に向けた4ステップ(不倫相手編) /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  感情のバランスはとれていますか? /  不倫されたときの心の癒し方 /  恋愛相談なら、恋愛セラピーの「女と男の心のヘルス」 /  頑張れ!シングルマザー /  離婚後の心のケア /  恋愛の悪い癖を治すなら /  アイメッセージとアクショントーク /  別れの辛さを癒す方法 /  支配をやめると、幸せがやってくる /  パートナーに対する最大の罪 /  父親との関係が恋愛に影響する /  うまく行くカップルの特徴 /  浮気男の心理 /  カップルの幸せな将来が見える催眠ワーク /  恋愛ニューロロジカルレベル /  浮気調査を依頼する前に /  あなたは「正し」すぎて敬遠されていませんか? /  不倫・一夫多妻 /  不マジメ人生のススメ /  ヨシエさんの公開相談:夫婦問題について /  図解!依存・自立・相互依存そして共依存 /  男性が女性に望むもの /  1日1回恋愛タロット占い /  男を浮気という逃げに走らせる態度とは? /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  男性は女性からのプレゼントをどう思うか /  恋愛がうまくいく潜在意識活用法 /  私はどうして彼に尽くしてしまうのか。。 /  いい女 /  専業主婦志向は幸せをつかめるか /  男性は感情表現が苦手 /  男心をつかむ方法 /  ?furin?ふりん?不倫?を繰り返してしまう理由 /  自分を安売りしない!の落とし穴 /  遠距離恋愛の乗りこえ方?体験記 /  恋して幸せになっていいんだよ /  恋愛・結婚生活がうまく行く秘訣?自分を許すこと /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  恋愛の悩み /  結婚の悩み /  恋愛と心の潤い /  甘えの欲求?マザコン男について /  復縁を願う心 /  失恋後の心のケア /  男心が手に取るように分かる方法 /  離婚弁護士について /  成田離婚の心理分析(なりたりこん) /  あなたが男性を立てられない本当の理由 /  暴力に至るまで /  彼氏ができない理由、決定版 /  男性心理(怒る男性の心理) /  離婚後の感情 /  男は失敗を責められることが怖い /  別れた時に、プレゼントを返せ…の心理 /  世話焼きの女性は歓迎されるか? /  真に男を立てるということ /  離婚アドバイス /  離婚するかしないか、迷う心 /  離婚後の悩み、迷い、逡巡 /  男を立てるということについて / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(179) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(107) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(150) /  6f.メルマガバックナンバー6(17) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(10) /  オススメ記事(39) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]