【ココヘル186】愛することで心の傷が癒えていく

 

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 186号 2007.4.3
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 あづまです。
 皆さまからの、温かい応援メッセージありがとうございました。
 
 折角のエイプリルフールなので、
 どうせやるならリアリティーがある方がいいだろうと思って、
 ウソと言うより、夢かな?を配信してみたところ、
 
 
 ・本当に信じてしまった方
 ・エイプリルフールって書いてあるけどもしかして?と思った方
 ・だまされた?もう?って方
 
 たくさんのメールを頂きました。ありがとうございます(笑)
 
 日曜日の後ろの方を見ると、こう書いてあったんですけどね。
>(エイプリルフール)
> あ、今日は4/1でしたね。
> 次回のココヘルをお楽しみに。
> ちなみに上記の組織、AHO(あほ)と読むんです(爆)
 
 ココヘルは、最後まで読んでね。よろしくっ。
 
 
 たまには、そういう遊び心もいいでしょ?
 
 ショック受けちゃった?
 ごめんなさいm(_’_)m
 
 
 
 さて、気を取り直して。
 
 
◆離別の心の傷を癒した方法
 
 「あづまさんは、離婚の心の痛みからどう回復したんですか?」
 
 この質問、よく受けるんですよ。
 
 でも実は、今まで自分でもよく分からなかったんです。
 色々本を読んでみると、過去の心の痛みをちゃんと感じてはき出
 すこと、とか、日記や手紙にして書くといいとか、
 
 色々書いてあります。
 
 確かに、辛くて我慢して、押し殺してしまったネガティブな感情
 を再び開いていくことはとても大切なことなんです。
 
 それは本当だという実感があります。
 
 
 でもどうしても、それだけじゃないような気がしていました。
 
 
 
 私はどうして、今こうして幸せな気持ちでいるんだろう?
 
 
 
◆幸せなときこそ、その理由を探る意味がある
 
 しかし、幸せな時って、なんで幸せなんだろうなんて普通考えな
 いですよね。セラピストをやっていて、色々な人から質問される
 から考えるんですけどね。
 
 
 数日前、ようやく納得のできる答えが見つかりました。
 
 
 それは、愛することです。
 
 
 
◆妻と出会った頃
 
 自分に愛情が足りないと感じるとき、私たちは他人に求めます。
 他人は十分な愛情をくれることはないんです。
 そして、仮にくれたとしてもなぜか満たされないんですね。
 
 
 私が妻と出会ったのは、まだ心が苦しい感じだった頃です。
 
 そして、そんな中でも、私の心の中には、
 
 「この子だけは、絶対に後悔しないほど、大切にしたい」
 
 そんな決意がありました。
 言葉で覚えているわけじゃないんです。
 
 そういう、強い気持ちがあったのを覚えています。
 
 
 女性に比べて、男性は感情の記憶力が鈍いんです。
 むしろ、出来事の事実の部分をよく覚えています。
 
 
 それでも、その決意の気持ちは、
 事実とかではなく、その気持ちだけを強く記憶しています。
 
 よほど何か強い決意があったんだと思います。
 
 
◆メールして、一緒にご飯を食べて。
 
 でも、何か特別なことをしたかと言われれば、別に特別なことは
 していないんですよ。
 
 毎日メールして、一緒にご飯を食べて、そんな感じでしたね。
 しかも、すぐに神奈川と広島の遠距離になってしまったし。
 
 
 遠くても、距離に負けたりするのは、絶対に嫌だった。
 彼女に旅費をあげて、来てもらったこともあるし、
 ちょうど中間だからということで、京都に行って、舞妓変身をし
 て写真を撮って、写真集を作ったこともあったし。
 
 その状況でできることを精一杯やりました。
 
 
 その気持ちが、大事なんだと思います。
 
 
◆妻と交際するようになってから
 
 これは、妻にも時々言ったことがあるのですが、
 
 付き合うようになってから、楽しいことばっかりだ。
 
 そう感じるのです。
 
 
◆愛することで、心の傷が癒えてゆく
 
 今を生きる。
 後悔しない交際をする。
 愛する。
 
 これ全部、同じことだと思うんです。
 
 傷ついているときは、心が自分の心の傷に執着しているんです。
 私はこんなに辛い、って。
 ある意味、自意識過剰なんです。
 
 
 愛しているときは、心が外に向いています。
 相手のことを一生懸命考えているんです。
 
 といっても、高いプレゼントとか、特別なことをしたわけじゃな
 いんです。
 
 とにかく、いつも気にしていた。
 会えば「可愛いね」って言っていた。
 そして、大切に思う気持ちだけは、ずっと持ち続けていた。
 それだけなんです。
 
 そして、見返りを期待したり、束縛したり、思い通りに動かそう
 という気持ちは全くありませんでした。
 
 こんなに頑張っている自分だから、認めてよね!
 っていう気持ちすらありませんでした。
 
 ただ、彼女が幸せな気持ちでいるかどうか。
 そこに意識が向いていたんです。
 
 
 自分の中に、他人を大切に思う気持ちが増えてくると、
 いつのまにか、そんな自分が好きになっていきます。
 
 そして、自分を大切に思う気持ちも育っていきます。
 
 
◆癒しの過程は、いろいろあるけれど・・・
 
 私は、愛することで癒されていったような気がします。
 
 心に聞いてみると、ピンポーン、って感じなんです。
 
 
◆辛くて、人を大切にする気になれないってあなたに。
 
 人生は、愛を学ぶための旅であると思います。
 それが結局、自分が幸せな気持ちになる方法だからです。
 
 まず、なんでもいいから大切に思える対象を見つけてください。
 観葉植物でもいい。ペットでもぬいぐるみでもいい。
 
 優しい心を与えてください。
 
 家に帰ったときに「ただいま♪」
 毎日「今日も隣にいてくれてありがとうね☆」
 
 
◆私ばかり愛して、与えるばかりで・・・というあなたに。
 
 愛するといっても、何も行為や物質的なことを与えるばかりが愛
 じゃありません。笑顔や感謝の気持ちだって大事なんです。
 
 そして、あなたが何かしてあげたときに、笑顔と感謝の言葉が返っ
 て来るかどうかは大切です。
 
 
 愛することで癒されるためには、
 あなたが心を向けてあげた相手から感謝の気持ちが返ってきて、
 
 あなたの心も温かいもので満たされる。
 
 そういう関係が必要です。
 
 
 悪い人と思われるのを怖れて、相手のいいなりになっているのは
 愛じゃありません。
 
 
◆妻に感謝していること・・・
 
 私がまだ辛い気持ちを完全に抜け出していなかった頃、
 
 ・自分(彼女自身)を大切にする心をしっかり持っていたこと。
 (自分を大切にしている人が隣にいると気持が楽になります)
 ・私の話を否定せずに聞いてくれたこと
 ・時々「すごいね」って言ってくれたこと
 
 う?ん、この対応って・・・
 名セラピストですよ。習ってないのに。
 
 
◆今日の内容は・・・
 
 実は私も今日の内容には自信がないのです。
 心の中には、これが正しいという実感があります。
 
 但し、あなたにも絶対に効果があると断言はできません。
 
 私にとっては、癒しの方法のファイナルアンサーでした。
 
 
◆編集後記
 
 日曜日の、エイプリルフール版はいかがでしたか?
 ちょっとリアルすぎましたかね?
 
 書いていて私も、本当にそうなったらいいな?なんて思っちゃい
 ました。やっぱり研究者の血が流れているようです。
 
 本当にお金も時間も十分になったら、今の自分には対応が難しい
 精神疾患や、今の心理療法では十分な効果が出ない症例に対して
 効果のある新たな手法の開発なんかをやってみたいという気持ち
 はあります。
 
 まあいつか、本当にそういう報告ができるといいです!
 (でもきっと、メルマガをやめる理由にはならない気がする)
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ありがとう! まぐまぐ大賞 生活情報1位! 祝!16000部
 ●女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ●ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
  これまで、頂いたメールをメルマガで紹介させていただく際の
  ルールを明確にしていませんでしたが、このようにします。
 
 ・頂いた文面はなるべくそのまま掲載する。
 ・お名前はこちらでイニシャルにします。
 ・掲載許可の事前確認は原則しません。
 ・紹介不可の場合、明記してくだされば、紹介しません。
 
  azma@556health.com ←メールはこちらまでお願いします。
  スパム防止で@は全角になっています。半角に直してください。
 
 ※たくさんのメールを頂いています。ありがとうございます!
  個別の返信はできないことがありますのでご了解下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ○出会いがない(出会う自信がない)
 ○なぜか不倫ばかり(一対一の恋愛に自信がない)
 ○不倫されて悩んでいます!
 ○交際が長続きしない
 ○今の相手と喧嘩が絶えない
 ○パートナーとマンネリ(冷戦)
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ●制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ●自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ●登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ●ブログ http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、メルマガの登録、無料レポートの請求および
 協賛によってのみ登録になります。違法なアドレスの収集は
 一切行っていません。
 
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。ブログへの転載は事前にお申し出下さい。
 1?2号であれば基本的に出所明記(リンクを貼る)を前提に
 転載依頼に応じています。※必ず許可を取って下さい。
 ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
(アイの儀式)
 
 体を温めよう。
 
 心じゃなくて、体じゃないの!
 そう思うかもしれません。
 
 でもね。
 時々感じることがあるんです。
 
 悩んでいる人で、何となく、冷えてそうな感じがする人。
 
 
 心と体ってつながっているので、
 体を温めることは、とても大事なことです。
 
 お風呂につかるとか。
 暖かい寝具で眠るとか。
 眠る前に、腹式呼吸して、足が温まってから眠るとか。
 
 
 私のところに相談に来る人も、帰るときの方が血色がいいもの。
 心がほぐれると、体も温まるんじゃないのかなぁ。
 きっと、その逆もあると思う。
 
 体が温まると、心もほぐれる。
 
 
 体、温めてますか?