トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム > ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン

ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン

家族問題研究家のジョン・ゴットマン博士によれば、
喧嘩に至る道は、ワンパターンしかない、とのこと。

喧嘩の一本道とは?

喧嘩の一本道とは、 批判 → 防衛 → 見下し だという。

ワンパターンが分かっているなら、この流れに乗らないようにだけ気をつければよいのです。

喧嘩防止策は、大きく分けて、

・批判をしない
・批判されても、防衛をしない
・いかなる場合でも、見下しをしない

ということになります。

喧嘩防止策その1:批判の代わりに苦情を言う

喧嘩防止の第一歩は、批判をしないことです。

まず大前提として、「相手を批判しない」ことと「言いたいことを我慢する」ことは全く違うということを理解しておく必要があります。むしろ、言いたいことをずっと呑み込み続けると、我慢の限界に達したときに「今日こそ言わせてもらうけどね!(ものすごい構えた感じで・・・)」と、流したはずの過去のことまで言い出すという、悪い態度になってしまいます。

そうではなくて、批判の代わりに「苦情」を言うことが大事なのです。
批判:「あなたは冷たい」「あなたの言動はおかしい」「あなたはだらしない」など、基本的に主語が「あなた」になっているものです。
苦情:「あなたのその態度で、私は傷ついた」「あなたが部屋を散らかすから、私はうんざりした気持ちになっている」など、基本的に主語が「私」になっていて、かつ、できれば自分の「気持ち」を表現しているものです。

喧嘩防止策その2:批判を受けたときに防衛しない

次に、相手から批判を受けたときに、言い訳、防衛に走ると余計に事態を悪化させることを知っておく必要があります。 「おまえ、昨日もまた感情的になったじゃないか。いい加減、大人になれよ。」 と、彼から言われたとします。これは明らかに苦情ではなく、批判ですので、言い方が悪いです。でも、相手の言い方が悪いからと言って、こちらまで口が悪くなっては、同じ穴のムジナです。

さらに言うと、
「あなただって、感情的じゃないの。というか、その目がすごく冷たいよね。冷血動物みたい。」
なんて、批判に批判で返すのは、問題外です。そもそも相手の批判と何の関係もない言葉です。

防衛というのは、こういうことです。
「そんなことないよ。冷静に対応していたでしょ?あなたがそういう目で見るから、そう見えるのよ。」
防衛というのは「私は全く悪くない」(つまり相手が悪いと暗に言う)ことです。

当然、防衛された相手(つまり暗に自分が悪いと言われた相手)は、更なる批判を繰り出したくなります。「俺が悪いって言うのか!自分の感情もコントロールできないやつに言われたくないね!」など。

批判されたときには、一旦は相手の言葉を受け止める必要があります。
「そうなの。あなたから見て、私は感情的に見えたのね。」
そのあとは、その批判が正当か不当かを判断します。
正当なら、勇気を出して認めます。
  「確かに、そうだったかもしれない。」
  その後、「改善したい」か「いっぱいいっぱいなので、今は無理」かどちらかを言明します。
    「私も、態度が悪かったよね。直すように努力するね。」
    「確かに態度が悪かったかもしれないけど、あんな状況になってしまったら、
     感情的にならないのは、今の私には無理。私を追い詰めないように、
     あなたにも協力してほしい。」
  こういう言い方なら、その後相手も優しい言葉を出せます。喧嘩は止まります。

不当なら、キッパリと否定します。
  「私は、そうは思わないよ。あのときは、必要なことをちゃんと言葉にして伝えました。
   腹が立っていたのは事実だけど、そう言葉で伝えたし、当たったり、責めたりはしていません。」
不当な批判を否定するときには、あくまで「私の考え」という立場で言うことが大事です。
「私はそうは思わない」(←私の意見)という言い方と「それは違う」(←普遍的事実)という言い方には大きな違いがあることを、よく理解しておく必要があります。
大事なことは、あくまで「私の意見はこうだ」と主張することであって、相手を説得することではないということです。相手の意見が相変わらず「やっぱりお前は感情的だ」であっても、それを変えようとしないことが大事です。


自分と相手の意見が違っている状態に耐えられる「自己信頼」が大事


議論が水掛け論や感情的な喧嘩に発展するのは、
もともと自分に十分な自信がないために、
相手と自分の意見が対立した状態に耐えられず、
自分が安心したいために、相手の意見を変えようとする、
それに相手が抵抗することから生じるものです。

だから、
相手と自分の意見が違っていてもぐらつかないほどの、強い自分を持ち、
自分の意見は、自分の考えに従って持つようにする一方、
相手の意見も尊重し、それを変えようとしない(たとえ自分に対する批判意見でも!)。
という状態になることが、喧嘩を防ぐための、根本的な対策です。


喧嘩防止策その3:いかなる時にも相手を見下さない


なお、いかなる時にも「相手を見下さない」というのは、何よりも重要なことです。
「おまえは自分の感情もコントロールできないのか。」
「あなたは、思いやりがない、冷血人間よ。」
など、相手を貶める発言は、厳に慎まなければなりません。


苦情を言い合えれば、喧嘩は必要ない


カップルは喧嘩するものと思っている人も多いようですが、私はそうは思いません。
お互いに不満や辛い気持ちを表現し合うことは、絶対に必要です。でもそれは喧嘩しなくても出来ます。
お互いに苦情を言い合い、それをちゃんと聴き合うことができれば、喧嘩は必要ないのです。

そしてもしも、苦情を言っても聴いてもらえない。相手の苦情を聴きたくもない。そういう状態にあると気づいた場合は、お互いに苦情を言い合えない関係こそが問題だと気づいて下さい。そこを直さない限り、永久に喧嘩は続くでしょう。


お互いに、言いたいことを、相手を傷つけずに言い合えるようになり、それを受け止め合えるようになれば、喧嘩はあまり必要ないはずです。風通しがよく、とても快適な関係が築けます。ぜひそれを目指して下さい。





身近な「食べる」行為を通じて瞑想を体験できる講座! 食べる瞑想の会

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント

とてもいいコラムをありがとうございます。わたしのためにとてもためになる記事だと思いました。結婚、離婚そして婚約と4?年の人生でいろいろ通ってきましたが、パートナーとの喧嘩はいつも私にとって難しいもののひとつです。議論は好きでも、口論は大嫌いだし、喧嘩をすると決まって心が深く傷つきます。喧嘩にいたってしまうパターンというのを時折見直す必要があると痛感しています。このコラムのような注意をしようと思っていてもいつの間にか忘れていしまい、険悪な喧嘩が重なるとそこにパターンがあることにようやく気づいて、これはやはり相性が悪いのかとか、自分に何か大きな問題があるのかもしれないとか、しばらく悩みます。苦情をいうことと喧嘩をすることは違うというメッセージはとてもためになりました。批判を受け止めるということは常に肝に銘じてきましたが、相手が自分の意見と真っ向から反対の考えを持っている状態にでも耐えられる自己信頼をもつ、というのは、なるほど、と思いましたが、なかなか自分では改めて気づけない大事なことだと思いました。

投稿者 Reiko : 2010年5月31日 10:53

Reikoさん

コメントありがとうございます。

ぜひ、ご自分を見つめて、うまく行く道を見つけて下さいね。
応援しています。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年6月 9日 17:49

あづまさん

あちこちの記事にコメントしていて恐縮です。
しかし、この記事も、私にとって大変有意義でした。

最近では、あづまさんの「教え」に従い、「私は」という言い方に変えて気持ちを
伝えるように努力しています。
そうすると、相手の反応も明らかに違いますね。

連絡がないから寂しかった、とか、
思わせぶりなメールだったから不安になった、とか。

これまでであれば、メールが思わせぶりだ、だけで批判的な言い方だったのでしょう。

これは、恋愛の相手だけでなく、子育てにも今日から使わなくては、と思います。
子供との関係も、基本的にほぼ同じだと思います。

子育ても、恋愛でも、あたたかい良い関係に変えていきたいな、と思っています。
これからもよろしくお願いします。

投稿者 Mammy : 2010年12月 1日 13:28

Mammyさん

コメントありがとうございます。
そうですか。お役に立てたようで嬉しいです。

ところで、このコミュニケーションの方法は、夫婦など対等な大人同士の関係についてのものです。

子供に対しては、私は+気持ち、という言い方をすると、子供は反論できなくなってしまうのでやってはいけない、というジョン・グレイの指摘があります。

曰く、母親が感情を伝える形で男の子をしつけると、男の子は母親に対して罪悪感を感じ、母親に縛られてしまう。すると、その子が育ったときに妻の感情を受け止めるのが嫌でうんざりする(母親を思い出すから)ようになり、妻の話を聴けない男になってしまう、というものです。

わたしもまだ、この点については勉強中ですので、断言は出来ないと思っていますが、とにかく、対等な関係の時にのみ使うようにする、ということを基本にして頂きたいと思います。

投稿者 あづま(恋愛セラピスト) : 2010年12月 3日 22:18

あづまさん

なるほど、非常によくわかりました。
うちには、高校3年、中学3年、小学4年の3人の男子がいますが、
上記のとおりだと実感しています。
高校3年の男子はほぼ大人で、私とは自立した大人どうしの関係にあるので
この方法が効果的でした。
しかし、下の2名は危険かな、と感じていました。
気をつけていこうと思います。
ありがとうございます。

Mammy

投稿者 Mammy : 2010年12月 7日 09:13




トップページ >  1.恋愛の悩みに関するコラム >  このページ“ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン”のトップへ


ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターンの関連記事etc.

1.恋愛の悩みに関するコラム 記事一覧

共働き時代の夫婦は、愛情にも「時間コスト」感覚が必要。 /  セフレ、都合のいい女になってしまうのはなぜ? 抜け出し方は? /  夫の浮気が発覚!どうしたらいい?動画を公開。 /  家事の分担ではなく、本当の問題は「頭脳労働」の分担 /  恋愛依存症? つらい恋愛には「感情の扱い方」が大事。 /  その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  不倫から結婚へ。不倫から始まり結ばれる可能性はあるか? /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  なぜ、あの人は、自分の問題と向き合わないのか? /  本当につらい理由は「愛せなくなるから」 /  彼女側の理由で、夫が浮気相手と別れないときに、一考すべきこと /  友達に「もう別れなよ」と言われる恋愛パターンの、交流分析的説明【禁止令と人生脚本】 /  なぜ、イケダン(イケてる旦那)育てに失敗するのか /  恋愛セラピスト、この歳で恋愛する気持ちが分かった(爆) /  自分の気持ちが分からない人に試してみてほしい方法 /  この世界が安全な場所と感じるかどうかが、幸せな恋愛と関係します(ワールドイメージ)。 /  「子供のために離婚しない」という考えは間違いか? /  メガネあづまが、浮気対策について語りました。 /  出来事に、堂々と対応できる自分になろう /  「婚外恋愛」について語りましょう?珠帆印ねとらじに出演しました。 /  夫(彼)の浮気のあと苦しいのは共依存だからなのか? /  相手を操作する心理学に頼りたくなる自分の弱さに気づこう。 /  許せない気持ちの中には、許さなくていい部分もある。 /  親が離婚すると子も離婚する!?ー不幸の世代間連鎖の本質 /  夫の望むことをするな、夫のためになることをせよ /  優しい人を選んだつもりが弱い人だった!とならないために。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる2。 /  彼との復縁に適切な方法で取り組めば、人は成長できる1。 /  強制しても、夫婦仲は戻らない。二人が自発的に選ぶことが大事。 /  男はちゃんと立ててあげないとダメ、の心理学的な意味。 /  「別れたあと友達に戻りたい」と「円満離婚」は心理学的には同じこと。 /  動画:相手の話を受け止めて言葉にすることの大切さ(コミュニケーションのコツ) /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(2)? /  動画:恋愛二ヶ月目。彼が引いちゃったと感じるとき。どうしたらいい(1)? /  絆の回復ではなく、対決を目指す場合、覚悟を決めて(露木幸彦さん) /  本気?遊びの恋? 遊び人を好きになってしまう女性の深層心理 /  男のマリッジブルーは、プロポーズ前にやってくる /  浮気の清算は、借金の清算に似ている /  失恋した元カレが忘れられないときの解決方法 /  引き寄せる相手を変える秘訣?内面を大事にしよう /  女性からの逆プロポーズはマル?バツ? /  女性は少し依存的、男性は少し犠牲的、がよい理由 /  問題のある彼と続けるか、別れるか? 正解:別れ方が大事。 /  私はこんなに愛しているのに!と思う方へのメッセージ /  男性にプレゼントを選ぶときのコツ。 /  喧嘩しないカップルより、風通しのいいカップルを目指せ! /  浮気発覚後、修復を選択。そこからがスタートです。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  ケンカの一本道?喧嘩に至る道はワンパターン /  自分が二股やW不倫をしていてこじれた場合は・・・ /  心の距離を放置しない姿勢が大切 /  自他の時間を大切にすると、人間関係が良くなる /  「結婚」とは??人によって千差万別の結婚イメージ /  男性は、非言語のメッセージに無自覚に反応する /  責めないけれど、放置もしないためには? /  社長と不倫しているが、仕事上別れられない・・・ /  正直、誠実な態度が、味方を作る /  視野が狭いと夫婦は仲間割れする /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  夫の浮気のあと、不安で仕方ないのはなぜ? /  恋愛体質の光と影?自由な感情と、依存症の違い /  男性の欲しいもの、女性の欲しいもの。 /  旦那さんに「私と一緒にいる時間を作って」と言おう /  彼の携帯をのぞき見したくなったとき、どうすべきか? /  夫の携帯をのぞき見するってどうなの? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(2) /  上昇志向の男性狙い? 草食男子狙い? /  離婚か?夫婦関係の修復か?揺れているあなたに(1) /  共働き時代の恋愛道 ?女性の仕事は恋愛にマイナス? /  別れさせ工作を使いたい貴女へ /  男性心理を知りたい、というあなたにご忠告 /  相手に対する条件が多い人は・・・ /  遠距離恋愛を乗りこえる秘訣?この人と結婚するために /  正しい「愛着」と「恋愛依存症」の違い /  ヤンデレな彼氏・彼女とつき合っているあなたへ /  彼に怒りを感じて、苦しいあなたへ /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(3) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(2) /  夫の浮気を今も許せない!というあなたに(1) /  不倫の彼が離婚してくれない!というあなたに。 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  不幸の世代間連鎖を断ち切ることの大切さ /  親は、いつまでも親であってはいけない /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目2 男女の違いの理解 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  男と女の違い?恋愛で活性化する脳の部位 /  男は結婚式の準備にどこまで関わるべき??マリッジブルーの心理学? /  親切の受け取り拒否&返品をしていませんか? /  別れたあとの執着を断ち切る【捉え方】 /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  草食系男子を攻略したい貴女へ /  マリッジブルーの彼女にかけたい言葉 /  同棲生活ってどう?結婚への同棲、別れる同棲 /  不倫ぐせの治し方 /  愛と依存心と罪悪感 /  まずは、笑顔を向けることから始めよう /  男女の友情はあり得るか? /  結婚を真剣に考える上で必要なこと /  ダメ男を作らないために(魚を授ければ一日の糧、竿を授ければ一生の糧) /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  心のブライダルエステ /  遊びの恋と本気の恋の見分け方 /  黙り込む男の心理 /  彼の気持ちが分かりません、という人へ /  魔性の女とハマる男の心理 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  恋愛心理学:男と女の違い?女と男の心理はどこに違いがあるか? /  別れた彼が憎くて忘れられない(失恋後の心のケア) /  恋愛初期にこそ、心のウミ出しを /  不倫解消に向けた4ステップ(不倫相手編) /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  感情のバランスはとれていますか? /  不倫されたときの心の癒し方 /  恋愛相談なら、恋愛セラピーの「女と男の心のヘルス」 /  頑張れ!シングルマザー /  離婚後の心のケア /  恋愛の悪い癖を治すなら /  アイメッセージとアクショントーク /  別れの辛さを癒す方法 /  支配をやめると、幸せがやってくる /  パートナーに対する最大の罪 /  父親との関係が恋愛に影響する /  うまく行くカップルの特徴 /  浮気男の心理 /  カップルの幸せな将来が見える催眠ワーク /  恋愛ニューロロジカルレベル /  浮気調査を依頼する前に /  あなたは「正し」すぎて敬遠されていませんか? /  不倫・一夫多妻 /  不マジメ人生のススメ /  ヨシエさんの公開相談:夫婦問題について /  図解!依存・自立・相互依存そして共依存 /  男性が女性に望むもの /  1日1回恋愛タロット占い /  男を浮気という逃げに走らせる態度とは? /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  男性は女性からのプレゼントをどう思うか /  恋愛がうまくいく潜在意識活用法 /  私はどうして彼に尽くしてしまうのか。。 /  いい女 /  専業主婦志向は幸せをつかめるか /  男性は感情表現が苦手 /  男心をつかむ方法 /  ?furin?ふりん?不倫?を繰り返してしまう理由 /  自分を安売りしない!の落とし穴 /  遠距離恋愛の乗りこえ方?体験記 /  恋して幸せになっていいんだよ /  恋愛・結婚生活がうまく行く秘訣?自分を許すこと /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  恋愛の悩み /  結婚の悩み /  恋愛と心の潤い /  甘えの欲求?マザコン男について /  復縁を願う心 /  失恋後の心のケア /  男心が手に取るように分かる方法 /  離婚弁護士について /  成田離婚の心理分析(なりたりこん) /  あなたが男性を立てられない本当の理由 /  暴力に至るまで /  彼氏ができない理由、決定版 /  男性心理(怒る男性の心理) /  離婚後の感情 /  男は失敗を責められることが怖い /  別れた時に、プレゼントを返せ…の心理 /  世話焼きの女性は歓迎されるか? /  真に男を立てるということ /  離婚アドバイス /  離婚するかしないか、迷う心 /  離婚後の悩み、迷い、逡巡 /  男を立てるということについて / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(179) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(104) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(147) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(7) /  オススメ記事(39) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]