【ココヘル242】罪悪感の支配から抜け出す方法

 

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 242号 2007.10.30
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 
 恋愛セラピストあづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 今日も恋愛に役立つ心理のお話いきま?す。
 
 
 ★このメルマガは、心理に関する内容を扱っています。読んで
  いるうちに、感情が乱れるなど、感情的ストレスを感じるこ
  とがありますが、あくまで自分の感情には自分で責任をもつ
  という姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 今日は、罪悪感について書きます。
 
 
◆◆
◆  罪悪感とは何か?
 
 罪悪感って、何でしょう?
 
 まあひと言で言えば、「悪いなぁ」って思う気持ちのことです。
 相手の気持ちを傷つけてしまったとき、「悪かったな?」って
 思うわけです。
 
 で、「ごめんなさい」
 
 
 今日は「罪悪感」についてもう少し掘り下げようと思います。
 
 
 罪悪感は、自分が相手に対して何か間違ったことをしてしまった
 ということを知らせてくれる感情です。
 
 これがないと、間違っても修正が利かないんですね。
 
 自分自身のことであれば、たとえば孤独になったら「寂しい」。
 だから、親切な人に囲まれていられるように、努力しよう。
 そうやって、感情を基準に行動を修正できますね。
 
 でも、他人のことになるとどうかというと・・・
 
 ちょっと分かりやすい例を挙げます。
 
 母親が赤ん坊をしばらくの間「一人にした」。
 赤ん坊は孤独で「寂しくて」泣いた。
 
 お母さんは「ごめんね?」って言いながら抱っこしますよね。
 
 もしも人間に、相手が辛いときに罪悪感を感じる「能力」が全く
 なかったら、このままほったらかしになってしまいます。
 
 
 大人同士の場合には、自分の問題は自分で対処するのが基本です
 から話はこれほど単純ではありませんが、やはり相手を傷つけて
 しまったら「悪かったな?」って感じるのは大事な感情です。
 
 一人一人勝手に行動するだけになってしまっては、
 共同体を維持することが出来ません。
 
 
 
 つまり、
 
 罪悪感とは、他人を傷つけたり、幸せにできなかったりしたとき
 に感じる「大切な感情」です。
 
 
 
◆◆
◆  役に立つ、健全な罪悪感。毒になる罪悪感。
 
 
 ◇健全な罪悪感
 
 これは上記のように、相手の気持ちが分かるということ。
 相手に悪い事したな、とか、ちょっと言い過ぎたな、とか。
 
 
 但し罪悪感が健全であるには、
 【自分自身のことを大切にする】ことが必要です。
 
 
 ◇毒性のある罪悪感
 
 【自分は大切にできず、他人の不幸には罪悪感を感じる】状態
 の場合、この種の罪悪感を感じているかもしれません。
 
 他人がちょっとでも不幸になったり不機嫌になったりすると、
 ものすごく気になってしまう。あるいは、
 
 自分と他人の要求が衝突したとき、自分の要求を大切にすること
 が出来ない。
 
 我慢したあげく、結局爆発してしまう。
 
 
 自分の要求を適度に満たして、幸せに生きている人は爆発なんて
 しないんです。
 
 
 
◆◆
◆  この罪悪感はどこから来たの?
 
 そして、感情の90対10の法則に照らし合わせて考えてみると、
 この、毒性のある罪悪感は、子供時代に作られた可能性が高いと
 思います。
 
 ※【感情の90対10の法則】大人になってから感じる強い感情
 の9割分は子供時代の癒されていない感情によるものという法則。
 http://www.556health.com/archives/2007/07/post_146.html
 
 たとえあなたが、失恋・離婚・死別・中絶・流産・ケンカなどで
 罪悪感を感じたと表面意識では思っていたとしても、あるいは、
 目の前の辛そうな人に対して罪悪感を感じたと表面意識では思っ
 ていたとしても、
 
 子供時代に罪悪感を感じるクセがついている可能性があります。
 
 
 分かりやすく例えると、こんな感じです。
 
 テレビのボリューム(音量)を調節するような罪悪感ボリューム
 が心についているとすると、そのボリュームは子供時代に調整さ
 れるんです(但し大人になってからも修正可能です)。
 
 子供時代に親御さんがあなたを罪悪感で支配するような育て方を
 していたとすると、あなたは罪悪感ボリュームが「大」に設定さ
 れた状態になっています。
 
 すると、大人になってから、罪悪感ボリュームが「標準」の人に
 比べて、10倍もの罪悪感を感じるのです。
 
 
 では、どんな育ち方が、罪悪感ボリュームが「大」になりやすい
 育ち方なのでしょうか?
 
 
 
◆◆
◆  私はこんなに○○なの!注目して!!!
 
 子供時代に、親が不幸な顔をしていると、
 子供は罪悪感を抱えた大人になりやすいんです。
 
 
 「不幸」っていうと大げさに聞こえますが、
 
 私はこんなに「大変」なの!
 私はこんなに「辛抱」しているの!
 私はこんなに「忙しい」の!
 私はこんなに「苦しんでいる」の!
 私はこんなに・・・
 
 「不幸」なの!!!!!
 
 
 以前テレビで、うまくいっていないカップル(家族)がひとつに
 まとまるために奥さんの妊娠をきっかけに、
 
 「自宅出産」
 
 して絆を深めるってのをやっていました。
 
 
 自宅出産自体の是非を問いたいわけではありません。
 大変な分、貴重な体験になるでしょう。
 
 
 でも、私が疑問を持ったのは、その動機。
 
 
 自宅出産でわざわざ大変なことをして絆を深めるっていうやり方
 は、以前ココヘルで紹介した家族の中の役割で言えば、
 
 スケープゴート
 
 に近いです。不登校になったときだけ家族が心配してくれる。
 病気になったときだけ、優しくしてもらえる。
 
 
 問題を起こして家族がひとつになったように見えたとしても、
 結局問題がなくなったときに同じ課題にぶつかるでしょう。
 
 
◆◆
◆  不幸で相手を縛るやり方では、永遠に幸せになれない。
 
 漫画家の小林よしのりさんは以前こういう
 「不幸だとみんな黙ってしまう現象」のことを、
 
 「弱者権力」
 
 と呼んでいました。言い得て妙です。
 
 自分が不幸でいる限り、弱者権力を振りかざせるのです。
 自分が不幸でいる限り、他人から責められなくてすむのです。
 
 
 そう、「病気だ」「苦しい」「辛い」「大変だ」といいながら、
 実は他人の嫉妬を避けていたり、自分が正しくていられたり、
 ワガママを言えたり、そんな、
 
 「弱者権力を振りかざしていられる」
 
 のです。楽なんです。
 
 
 
 でね、私は弱者をいたわるのがダメとか、弱者権力ふざけるなと
 か、そういうことを言いたいわけではないのです。
 
 
 言いたいのは、
 
 「弱者権力を振りかざすと、その本人が幸せになれなくなる」
 
 
 だって、大変でいなきゃならないわけでしょ?
 病気でいなきゃならないわけでしょ?
 問題が起こっていなきゃ、注目してもらえないんでしょ?
 家族の中で、一番不幸で大変な人が、一番偉いんでしょ?
 
 だから、不幸でいるしかないんです。
 だから、自分が苦しむことで、相手を支配できるんです。
 
 
 
 
 
 ・・・・・
 
 
 
 
 冷静に考えてみると、このルールおかしくない?
 それって、誰も幸せになれない不毛な世界じゃない?
 
 
 
◆◆
◆  大人のルール
 
 大人のルールとは、
 
 「自分の幸せのために、自分で行動する」ってこと。
 
 不幸をアピールして相手の罪悪感を煽り、奉仕や譲歩を引き出そ
 うとするのはいい大人のやり方じゃありません。
 
 誰も自分を幸せにしてくれないから、幸せなんてあきらめた。
 これもいい大人のやり方じゃありません。
 
 
 他人に期待するのではなく、
 幸せそのものをあきらめるのでもなく、
 
 自分で自分の幸せを求めて行動するんです。
 自分で自分の機嫌を取るんです。
 
 
 
◆◆
◆  あなたは罪悪感を「感じてしまう側?」「感じさせる側?」
 
 ◇罪悪感を感じてしまう側なら・・・
 
 あなたがもし、罪悪感を感じてしまう側だとしたら、
 弱者権力を振りかざす人に引き込まれて際限なく世話をしたり、
 可哀想だからと譲歩してしまっても、
 
 「全然本人のためにならない」
 
 ことを理解する必要があります。
 弱者権力を振りかざしている限り、その人は全然幸せになれない
 んです。本人の問題なんです。
 
 そして、罪悪感ばかり感じてしまうのは、あなた自身の心の問題
 だと気づくことが大事です。
 
 小さい頃に、家に病気の人がいたり、親が辛そうにしていたり、
 あるいは亡くなった人がいたりしませんでしたか?
 
 子ども心に辛かったですね。
 「よく頑張ったね」って自分の心に言ってあげてくださいね。
 
 あなたが悪かったのではないのです。
 子供時代のあなたは、子供なりに精一杯でした。
 
 そんな自分を、許してあげてください。
 
 
 
 ◇病気、不幸、大変、こんなに頑張ってるのに・・・
 
 あなたがもし、不幸をアピールする側だとしたら、
 私の言葉は届かないかもしれませんが、言うだけ言っておきます。
 
 いつか気づいてくれることを願って・・・
 
 弱者権力(不幸をアピールして相手を思い通りに動かそうとする)
 を振りかざしている限り、あなたは不幸で居続ける必要がありま
 す。だって、あなたが幸せで楽しそうになったら、
 
 
 もう、相手は言うことを聞いてくれませんから。ねっ。
 
 
 愛されないことが怖くて、自分が不幸に落ちてでも、
 愛されることを確認しないといられないのかもしれませんね。
 
 ところで、そのやり方で、満たされましたか?
 
 他人が愛してくれないとあなたに価値がないという考えでいる限
 り永久に満たされないんです。
 
 そして、あなたを十分に愛せていないのは、ほかならぬあなた自
 身だと気づく必要があります。
 
 まずは、自分自身をしっかりほめて評価する癖をつけるところか
 ら始めましょう。
 
 
 そして、これはとても大切なことですが、あなたが自分で手に入
 れた幸せを一緒に喜んでくれる人は必ずいます。
 
 あなたが頑張った結果を、むしり取ろうとする人が周りにいたか
 もしれませんが、そんな人ばかりじゃないんです。
 
 あなたが幸せになることを願ってくれる人が必ずいます。
 
 そんな人と一緒に人生を歩んで行けたら幸せだと思いませんか?
 
 
 あなたの好きなことは何ですか?
 どんな人と一緒にいたい?
 リラックスできる場所はどこ?
 ワクワクするのはどんな時?
 感動の涙を流せるのは、どんな時?
 
 あなたの人生が今より1割幸福になるとしたら、何が変わる?
 そのために、どんな行動が出来ますか?
 → 折角の人生、それをやってみましょうよ。
 
 
 
◆『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』プレビュー版
 
 実は、以前無料レポートをご紹介した中山志乃さんのセックスの
 教科書がとても良くできていたので、ぜひ多くの人が手にとって
 ほしいと思いました。
 そこで、私の得意なメンタル面のアドバイスを特典E-bookにして
 合わせて活用すればより効果が高まるように配慮しました。
 
 『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』プレビュー版
 http://www.556health.com/backno/tokuten_preview.html
 ↑このプレビュー版は無料でさくっとダウンロードできます。
 
 正式版は、こちらから中山志乃さんのE-bookをご購入になると、
 紹介者特典としてダウンロードできます。
 
 中山志乃さんの「なぜ男は風俗嬢にハマるのか? 普通の女の子
 では絶対知ることができない! 男のスケベ心を利用した、あな
 たが一人勝ちする 女の子のためのセックステクニックを 現役
 No.1風俗嬢が教えます♪」と、
 あづまの『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』を、
 ↓↓合わせて手に入れる↓↓
 http://tinyurl.com/shinoxxx
 
 ※他のアフィリエイト販売者のリンクをクリックして購入すると
 この特典は手に入りませんので特に注意してください。
 (意味が分からない方は、上のリンクをクリックしてから購入す
 ればいいと理解していただければ結構です)
 ※特典が手に入るのは、ダウンロード版のみですのでご注意くだ
 さいね!冊子版ご希望の方は前もってご相談下さい。
 
 
◆◆
◆  今日のまとめ
 
 罪悪感とは、他人に対して間違ったことをしてしまったときに、
 それに気づき、修正するための大切な感情。
 
 ところが、毒になるほど罪悪感が強い場合は、子供時代からその
 心のクセを引きずってきている可能性がある。
 
 罪悪感を感じてしまい、自己犠牲してしまうあなたは、自分を許
 すことに挑戦してみてください。
 
 相手に罪悪感を感じさせてコントロールしようとしてしまうあな
 たは、自分で自分を認めてあげることに挑戦してみましょう。
 
 
◆◆
◆  次回予告
 
 次回は好きな人からは好かれず、どうでもいい人や、なんだか嫌
 な人から言い寄られるのはどうしてか?
 それについて書きたいと思います。
 例によって脱線することもありますので、あしからず。
 
 ではまた!
 
 
 
◆編集後記
 
 昨日横浜ベイサイドマリーナに行きました。
 平日にこういうところに行ける時間があるってありがたいことで
 すね。行ってみて思ったことがあります。
 
 とにかくベビーカーを押しているママが多い!
 平日、サラリーマンが忙しく働いている時間、こうしてのんびり
 お買い物を楽しんでいるママがいるってことです。
 
 のんびり、ゆったりした時間を楽しめるって、贅沢ですね。
 
 育児のイメージが変わりますね。
 
 
 そんな中に、夫婦揃って(もちろん娘も)行けるって贅沢だな?
 って思いました。
 
 運転が往復5時間かかって、ロングドライブするとおなかが痛く
 なる私は、やっぱり痛くなりました。
 
 今日は治りましたけどね。
 
 ではまた、次回もお楽しみに。
 
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ありがとう! まぐまぐ大賞 生活情報1位! 祝!20000部
 
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
 ・頂いたメールは、ココヘルに掲載することがあります。
 ・掲載の事前確認はしません。紹介不可の場合明記して下さい。
 ・お名前はイニシャルにします。プライバシーを考慮し、一部
  内容をぼかすことがあります。例:彼が米軍→彼が外国人
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがあります。
 
  azma☆556health.com ☆を@に直して送って下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ◇出会いがない◇不倫ばかり◇不倫された◇交際が続かない
 ◇喧嘩が絶えない◇マンネリ(冷戦)◇自分に自信がない
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ブログ http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
 1?2号であれば基本的に出所明記(リンクを貼る)を前提に
 全文転載にも応じています。※必ず許可を取って下さい。
 なお10行程度までの「引用」は事前の許可は必要ありません。
 出所明記(リンクを張る)して下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
 
◆『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』プレビュー版
 
 久しぶりにセックスに関連する内容を書きました。
 もちろん、メンタルな部分についてです。
 
 実は、以前無料レポートをご紹介した中山志乃さんのセックスの
 教科書がとても良くできていたので、ぜひ多くの人が手にとって
 ほしいと思いました。
 そこで、私の得意なメンタル面のアドバイスを特典E-bookにして
 合わせて活用すればより効果が高まるように配慮しました。
 
 『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』プレビュー版
 http://www.556health.com/backno/tokuten_preview.html
 ↑このプレビュー版は無料でさくっとダウンロードできます。
 
 正式版は、こちらから中山志乃さんのE-bookをご購入になると、
 紹介者特典としてダウンロードできます。
 
 中山志乃さんの「なぜ男は風俗嬢にハマるのか? 普通の女の子
 では絶対知ることができない! 男のスケベ心を利用した、あな
 たが一人勝ちする 女の子のためのセックステクニックを 現役
 No.1風俗嬢が教えます♪」と、
 あづまの『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』を、
 ↓↓合わせて手に入れる↓↓
 http://tinyurl.com/shinoxxx
 
 ※他のアフィリエイト販売者のリンクをクリックして購入すると
 この特典は手に入りませんので特に注意してください。
 (意味が分からない方は、上のリンクをクリックしてから購入す
 ればいいと理解していただければ結構です)
 ※特典が手に入るのは、ダウンロード版のみですのでご注意くだ
 さいね!冊子版ご希望の方は前もってご相談下さい。
 
 
(ココヘル活用の達人) ?体験談募集中?
 
 ココヘル活用の達人では、ココヘルをこんな風に活用しています、
 ココヘルによって、こんな成果が出ました、という報告を募集し
 ています。ココヘル活用の達人第○号、と認定します。
 
 掲載の基準ですが、
 ・ココヘルの記事を読んで、
 ・活用して(実際に行動して)←【ここが大事です】
 ・よい結果が出た
 という条件がそろっているものを採用します。
 
 お待ちしています♪
 応募は、azma★556health.com ★を@に替えてくださいね。


 

「【ココヘル242】罪悪感の支配から抜け出す方法」への4件のフィードバック

  1. 初めまして。いつもココヘルにはお世話になっています。
    今回はじめて投稿させていただきます。長文ですが、お読みいただけると幸いです。
     
    私はついこの前彼と別れました。
    付き合っている頃も育った家庭環境の話や鬱病と診断されたことなど、結構心を開いてくれていると思っていました。
    でも、別れ話をした後、ずっと黙っていた、もっと辛い過去の話をしてくれました。
     
    それは、元カノに中絶させてしまったこと。
     
    元カノが自分で考えて決断したそうですが、彼は止めることが出来なかったと言っていました。
    大丈夫だと言ってあげられなかったと。
     
    彼はそのことで深い罪悪感を背負っていました。
     
    だから「自分は幸せになる資格がない」と言っていました。
    私といて幸せだと感じた。だから、好きになればなるほど「付き合っていてはいけない」と思った、と。
     
    元カノから未だに連絡が来るそうです。彼女はまだ彼のことが忘れられないみたいなんです。
    彼は付き合っている時から、「私と付き合っていることを元カノにばれたくない。傷つかせたくない。」そう話していました。
    私はそれを元カノへの未練だと思っていたのですが、罪悪感だったんですね。
     
    これは推測でしかないのですが、きっとこう考えていたんだと思います。
    「彼女はまだ自分が好きで、幸せになれていない。でも自分は、幸せになろうとしている。そんなのは許されない。」
     
    別れるとき何度も何度も「好きだ。好きだけど、好きになればなるほど辛いんだ」と言っていました。
    実際彼は私と付き合っているとき、罪悪感から不眠に悩み、不眠から精神的にも肉体的にも厳しい状況になり、仕事も手に付かなくなっていました。
     
    私は彼のことが大好きでした。だから、彼のその状態を見て「癒してあげたい」そう思いました。
    でも、力不足でした。彼が話してくれるのを待つことしか出来ませんでした。彼は限界まで話さない人だと分かっているのに。
    そして限界が来て、「辛い。好きだけど、この辛さにもう耐えられない」と彼から別れを告げられました。
     
    大好きだったし、彼も「別れないといけないけど、好きだ」と言ってくれました。
    それでも、彼を癒すことが出来なかった私は、別れを受け入れることしか出来ませんでした。
     
    別れるしかない。別れたほうが彼は楽になれる。そう頭ではわかっていても、心がついていかないんです。
    「好きなのに別れないといけないの?」
    「子供のことは確かに辛い体験だったと思うけど、もう5年も経ったんだからそろそろ幸せになろうとして欲しい」
    そう思ってしまっています。
     
    正直嫌われたほうが楽だったかもしれません。嫌われようとしたし、嫌いになろうともしました。
    でもお互いに「嫌われようとしてやってるんだな。こんなことさせて申し訳ないな」という想いを抱くだけで、嫌いになれなかったんです。
     
    今は、彼と復縁したいと想います。
    私は彼と居て、今までに付き合った誰よりも大きな幸せを感じました。
    同じことでも、一人でするより彼の隣でする方が何十倍も楽しいと思えました。
     
    彼を幸せにする自信もありました。
    彼も私といて「一緒に住めたらなぁ」という発言をしてくれていましたし、私もいずれそうなることを望んでいました。
    「住むなら場所は●●がいいねー」なんて話もしていたんです。
     
    なのに、お互いの気持ちは変わってないのに、「幸せになっちゃいけないんだ」「周りの人が幸せでいてくれれば自分は幸せだから」とか、そんな罪悪感を背負っているがために別れることになって…
     
    正直、心が壊れてしまいそうです。毎日毎日泣いて泣いて、仕事中もふと集中力が切れたりすると涙が溢れてきます。
    好きなのになんで…!そう思ってばかり。
     
    彼も辛い思いをして別れを切り出したんだから、私は前を向かなきゃ。幸せになろう。そう思っても、彼と居た幸せな時間ばかりが思い出されて
    心は離れていないはずなのに、幸せになれるはずなのに。そう考えてしまいます。
     
    でも、私は彼のそういった罪悪感を癒すことが出来なかったからこうなったとも思います。
    自分の無力さばかりを感じ、辛いです。
     
    彼のところに戻りたい。それには私が彼を受け止めることが出来ないと。そう思って頑張ろうとしました。
    でも、よく考えると、現実問題として、私が彼を受け止めるだけじゃ足りなくて、元カノが前を向いてくれないと彼は何時までも前を向けないと思うのです。
     
    でも私は元カノを知らないし…。彼を癒すことだけじゃ足りないと気付いて途方にくれています。
     
    どうしたらいいのか…わかりません。
    そもそも彼に「幸せになろう」と思ってもらうにはどうしたらいいのか。罪悪感を癒そうという意欲を持ってもらうにはどうしたらいいのか。
    そして接点のない元カノを癒すにはどうしたらいいのか…。
     
    私はどうしたら彼とうまく行くのか。
    考えてばかりで、でも考えているうちに彼が罪悪感から元カノの元へ戻ってしまうのではないかという不安がよぎって焦ってしまいます。
     
    個別相談ではないのは承知のうえで、ぜひコメントいただけたらと思い書き込ませていただきました。
    長文失礼しました。

  2. ちゃぁこさん
     
    コメントありがとうございます。
     
    今、ちゃぁこさんに必要なのは、父親的な、芯の強い心です。
    (キレたり怒鳴ったりすることではありません。それは弱い証拠です)
     
    どっしりと構えて、彼の問題にも、
    「そうなのね。それは辛かったよね。
     それで、これからどうしたいの?
     いつまでも罪悪感を引きずっていても、誰も幸せになれないけど?
     抜け出したいなら、サポートするけど、
     とどまりたいなら、私は何も出来ないよ?」
     
    こういう気持ちで対応できる強さが必要です。
    彼の罪悪感に、ちゃぁこさんの方が振り回されてしまっている印象があります。
     
    感情的にどっしりと構えていられる自分にならない限り、相手を導くことは出来ないのです。
     
    自分を認め、肯定し、同時に他人を認め、肯定する心の力が必要です。
    参考までに、あづまがサポートするときは、こんな道順でとり組みます。
     
    ゆるしのワークで自分自身の罪悪感を癒し、自分が振り回されないようになる。
    次に、他人からのほめ言葉を受け取る練習をして、自分の長所、強みを認めていく。
    そうやって根っこの自信がついてきたときに、もういちど彼のことを考えてみると、大抵の女性は別れを選択します・・・が、それでも一緒にいたいと感じた場合、その人は運命の相手なのだと思います。
     
    上に書いたようなことを、キッパリ言えるようになって、
    それでも彼があなたを選んだなら、
    二人で成長していけます。
     
    そうでないなら、結婚・出産・子育てへと続く道に入っていくのは難しいですよ。色々現実的な負担がある話ですし。
     
    だからまずは、自分の心をしっかりさせること。
    そこなんです。
     
    そして、今は色々手に負えない問題が多いように感じているかもしれないけれど、心の力がついてくると、全部簡単になります。
     
    だから、半信半疑で良いので、信じてみて下さい。
    応援しています。

  3. あづま様
     
    コメントありがとうございます。
     
    実は癒しを求めて、ココヘルの失恋を癒すにあった方法(自分→彼へごめんねとありがとうの手紙を書く、ポジションチェンジして彼→自分へ同様に手紙を書く)をここ1週間弱行っていました。
    そのおかげなのか、昨日から彼のことをぱったり考えなくなったのです。毎日毎日帰っては泣いていたのに、本当にぱったりと!
     
    でも、なぜかそれが引っ掛かって、今日はとにかく心が落ち着かず、原因がわからない不安にとらわれていたところでした。
    執着がとれたんだ、そう言い聞かせていましたが、どこかで「なんか違う気がする」と思っていました。
     
    そしてふと「そうだ、ココヘル…返信来たかな?」と思いつき、こちらを覗いたら返信が!
     
    運命的に感じました。
    そしてあづま様の指摘を見て、「私自分の罪悪感を感じたくなくて、彼ごと忘れようとしてたんだ」と気付きました。
    そしてそれに気付いたら涙があふれてきました。今日のいいようのない原因のわからない不安は、自分の感情を抑圧していたんですね…。
    泣いたら少しスッキリしました。いいようのない不安はもうなくなりました。代わりに何も前進してないことが明らかになりましたが。
     
    早く楽になりたくて、自己流でやってみて「出来た!」と思っても実は蓋をしただけ…。
    自分だと出来ていないことにも気付かないみたいです。やっぱりきちんとセラピーを受けようと思います。
     
    実は先生のセラピー、↑のコメント書きこんだ日に予約してました!(笑)
    早くセラピーでお会いできることを楽しみにしています。
    セラピーまでは「焦らない、焦らない。」とだけ自分に言い聞かせてその日が来るのを楽しみに待ってます。

  4. ちゃあこさん
     
    コメントありがとうございました。
    セラピーの内容は書けませんので、コメントに関してのみ。
     
    感情は、正しく取り組んでも、時間をかけて整理が進むものです。一度落ち着いたと思っても、完全に解決していないことはよくあります。
     
    じっくり時間をかけて、解決することが大切です。
     
    ご自分の道を見つけて行かれることを、お祈りいたします。

コメントは受け付けていません。