トップページ >  6b.メルマガバックナンバー2 > 【ココヘル263】辛い別れを経験した人にかける言葉

【ココヘル263】辛い別れを経験した人にかける言葉

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 263号 2008.1.25
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆

 恋愛セラピストあづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。


 では今日も恋愛に役立つ心理のお話いきま?す。


 そういえば、この無料レポートはもうお読みになりましたか?
 男心をつかむ、心理学的ヒントです。
 ★【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方
  http://www.556health.com/archives/2005/10/post_189.html

 『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』プレビュー版
 http://www.556health.com/backno/tokuten_preview.html
 ↑このプレビュー版は無料でさくっとダウンロードできます。


 ★このメルマガは、心理に関する内容を扱っています。読んで
  いるうちに、感情が乱れるなど、感情的ストレスを感じるこ
  とがありますが、あくまで自分の感情には自分で責任をもつ
  という姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。


 さて、本文です。

 時々、パートナーの方が離別の後で傷ついていて、どう接したら
 よいか、という質問を受けます。

 また、パートナーの方が肉親の不慮の死を経験していて心の痛み
 を引きずっているため、一緒に苦しさを感じている方の相談を受
 けることもあります。


 そこで、今日は、
 「辛い別れを経験した人にかける言葉」と題して、どう接してあ
 げたらよいのかをお伝えしようと思います。


◆◆
◆  辛い感情は、感じて表現することで癒される

 身近な人が亡くなったり、連れ添ってきたパートナーと別れたり
 した場合、悲しくて当たり前です。辛くて当たり前です。怒りが
 出てくるかもしれないし、寂しさや不安が出てくるかもしれませ
 ん。一番辛いのは、罪悪感を感じ続けてしまうことかもしれませ
 ん。

 人の心は、感情を感じて表現することで癒されるようにできてい
 ます。よくできています。

 癒しが進まない一番の原因は、感情を抑え込むことです。
 大抵、周りの人は、自分が嫌な気分を感じたくないためか、

 「前を向こうよ」
 「これからのことを考えよう」

 みたいに、感情を十分に感じないまま蓋をさせようとします。
 本人も、そう思ってしまうことが多いと思います。


 忙しくすると、辛さを感じない。
 確かにそうかもしれません。頭を忙しくして、心に意識を向けな
 いようにすれば辛い気持ちを感じなくてすみます。


 でもそれは、骨折しているけれど、右足をつかなければ痛くない
 と言っているのと同じです。傷が癒えたわけではないのです。

 もちろん、忙しくして心に90%ぐらい蓋をしながら日々を何と
 かやり過ごし、しかし週末には悲しみを感じて少しずつ癒しを進
 めていこう、いっぺんに辛さが来たら耐えきれないから、という
 ことなら、意味があると思います。

 蓋をしてしまったら、時間が解決してくれることはないのです。
 時間が解決してくれるというのは、少しずつ辛い感情を感じて癒
 していったということなのです。


◆◆
◆  彼がそういう状態だったら、どうしたらいいの?

 まず、とても大事なことですが、彼は他人なのです。
 あなたの感情と彼の感情の間に境界線を引くことが大事です。

 不幸な人、辛そうな人に引き込まれてしまう心理パターンを持っ
 ている場合、小さい頃の親への感情を投影している場合がありま
 すので、まず自分自身の心とよく向き合ってください。


 その上で、どういう接し方が大事なのかをお話しします。

 まず、多くの場合、触れると痛そうな話題には近づこうとしませ
 んよね?腫れ物に触るように接するかもしれません。

 それでは、癒しが進みません。

 もちろん、本人が自分のペースで癒しを進める必要がありますが、
 周りの人はまず、感情を抑えさせようとしないことです。

 本人が辛い感情をあらわにしたら、
 「そうだね、辛かったね」って言って寄り添ってあげてください。

 解決してあげる必要はないのです。
 とにかく、否定せず、寄り添ってあげること。
 気持ちを分かってあげること。
 それがまず、大切なことです。


 中でも寄り添うのが難しいのが、怒りの感情です。
 ついつい焦ってしまい、「そんなに怒らなくても」とか、さらに
 ひどい場合は怒りの対象になっている人の味方をするようなこと
 を言ってしまうかもしれません。

 私も、恋愛セラピストになって一番難しかったのが怒りに寄り添
 うことでした。ついつい、逃げ腰になったりもしました。

 セラピー経験から身につけた、私なりの方法をお伝えします。


 相手が怒りをあらわにしたら、相手の怒りのエネルギーに合わせ
 るように自分も体に力を入れます。ぐっとこぶしを握ります。
 (怒る必要はありません。力を入れるだけです)

 相手の口から怒りの言葉(たとえば「ふざけるな」が出たら、
 力強く「そうだっ!ふざけるなっ!」と相手の言葉に「そうだ」
 をつけて繰り返します。こぶしに力を入れて握ったまま言います。

 こうやって相手の状態やリズムに合わせることを「ペーシング」
 と言います。怒りの場合、怒りに怒りを合わせるのは好ましくな
 いですから、怒りに「力強さ」で合わせます。

 上の言葉も、怒った調子でなく、力強く真剣な調子で言います。

 難しければ、体に力を入れたまま「うんうん」と聴くだけでもよ
 いと思います。


 人はね、そんなにずっと怒り続けられないものです。
 しばらく吐き出すと、穏やかになります。
 少しだけ忍耐強く、つき合ってあげてください。


◆◆
◆  相手の愛情を思い出させてあげる

 辛いのは、愛していたからです。
 どうでもいい人が亡くなっても何も感じないはずです。

 別れが辛いのは、心の絆があったからです。


 彼氏が昔の奥さんのことを忘れられない、などという状況の場合、
 ついついその奥さんのことを「敵」だと思ってしまいがちです。

 残念ながら、その意識では、彼を癒してあげることはできません。


 「それだけ辛いと言うことは、それだけ奥さんを愛していたんで
  すね。優しいね。愛情が深いんだね。」

 そう言ってあげることが、大事なんです。

 辛い出来事は「学び」だと言いますが、
 その「学び」の中で最高のものが、自分の中に愛情があると気づ
 くことではないでしょうか。

 連れ添ったパートナーと離別したり死別した場合でもそうですし、
 肉親が亡くなって傷ついている人に対しても同じです。


 どうしても相手の前妻や元カノを憎んでしまう場合、あなたが彼
 を癒してあげるのは難しいんじゃないかな。

 共感力のあるカウンセラー(「辛かったね」って言って話を聞く
 のが上手なカウンセラー)のところに行って感情を整理すること
 を勧める方がいいと思います。


◆◆
◆  相手の誠意・誠実さ・清らかさを信じてあげる

 辛い別れを経験した人は、自分を責めていることが多いです。
 罪悪感に襲われて、そこから抜け出せずに苦しみます。

 周りの人は、それを分かって言葉をかけてあげるといいです。

 「あなたが、いつも一生懸命やっていたのは知っていますよ。
  私は、あなたが精一杯頑張っていたことを信じますよ。」

 具体的にどうしていたのかなんて、知らなくていいんです。
 当時の生活を知らなくたって、構いません。


 なぜかというと、人はみな、その時その時で精一杯に生きている
 からです。

 優しい言葉を発することができない人は、
 自分の心の痛みと闘って精一杯生きているんです。

 ぐうたらしているように見える人は、
 ため込んだ辛い感情と闘って、心がいっぱいいっぱいなんです。

 だから、人はみな、精一杯に生きているんです。


 あなたが、それを信じられるなら、
 あなたの大事な人に対して、

 「あなたが、いつも一生懸命やっていたのは知っていますよ。
  私は、あなたが精一杯頑張っていたことを信じますよ。」

 そう無条件に言えるはずです。

 言ってあげてください。
 辛い当人にとって大きな救いになります。


◆◆
◆  癒しが進まない場合は・・・

 それでも、癒しが進まない場合もあるかと思います。

 これで癒しが進まない場合というのは、本当の根っこが違う場合
 ではないかと思います。

 たとえば、本人が「奥さんとの別れで苦しんでいる」と言ってい
 るし、本当にそう感じているけれど、怒りを吐き出しても吐き出
 してもいくらでも出てくる。

 一向に癒しが進んだように思えない。

 そういうこともあると思います。

 この場合、どう考えるかというと、おそらく、癒すべき感情が怒
 りじゃないんですよ。そして、本当に怒っている対象もその奥さ
 んじゃないかもしれません。

 お腹が空いているときに水を飲んでも、一瞬ごまかせますが、
 結局すぐに空腹になります。それと同じことをしているのです。


 たとえば。

 その彼は、小さい頃に母親と別れていて、ひとりぼっちで寂しく
 て怖い気持ちをずいぶん味わったのかもしれません。そして、人
 は怖いとき、怒りを感じて心を守ろうとします。

 その怒りさえ、誰にも届かず、心の奥底にしまって生きてきた。

 そのため込んで抑え込んだ感情が、奥さんとの別れによって表面
 に出てきた。


 奥さんに対する感情を上手に癒すことで、過去の出来事から受け
 た心の痛みまで癒すことができる場合もありますが、過去の出来
 事が重かった場合、やはりその大もとになった過去の出来事に戻っ
 て癒さないと、いつまでも「お腹が空いているのに水を飲む」み
 たいなことになってしまいます。


 一向に気持ちが楽にならないときは、こう聞いてあげます。

 「気持ちを吐き出しても、楽にならないみたいだね。
  もしかすると、本当に苦しいのは、その別れじゃないのかもし
  れないね。昔抑え込んで飲み込んだ気持ちかも知れないよ。」

 辛い出来事の肯定的な意味があるとしたら、過去に受けた心の傷
 を癒す機会になるということです。辛い感情が表に出てきている
 からこそ、過去の記憶にたどり着きやすいのです。癒しのチャン
 スがやってきているのです。

 今、こういう場合の対処法などを教える講座を開きたいと思って
 います。知識さえあれば、何とか対応できるものですからね。
 知らないと、うろたえるだけです。


◆◆
◆  最後に、もう一度念を押しておきます。

 勘違いしやすいところなので、念押しと釘刺しをしておきます。


 あなたの大切な人が、離別や死別の心の痛みで苦しんでいるとし
 ても、それはその人の課題であって、あなたの課題ではありませ
 ん。そこを勘違いしてはいけません。

 あなたにできるのは、寄り添ってあげること、否定せずに気持ち
 を聞いてあげること、愛情を思い出させてあげること、誠意・
 誠実さ・清らかさを信じてあげることです。

 相手の苦しみを代わってあげることはできないし、
 相手の人生を代わりに生きることはできないのです。


 ひょっとすると、その人は、自分の不幸な境遇を憐れんでほしい
 と思っているのかもしれません。憐れんでほしい人と、憐れな人
 に世話をしたい人が一緒になると、二人とも自分の足で歩けなく
 なってしまいます。それは不幸なことですから、十分気をつける
 必要があります。


◆◆
◆  今日のまとめ

 自分の好きな人が、離別や死別の心の痛みで苦しんでいる。

 そんな場合、とにかく、感情を抑えようとしないこと。

 そして、寄り添ってあげて、
 否定せずに気持ちを聞いてあげて、
 愛情を思い出させてあげて、
 誠意・誠実さ・清らかさを信じてあげること。

 但し、相手の人生を代わりに生きてあげることはできません。
 あくまで、本人が自分の力で立ち上がることを願いましょう。

◆編集後記

 満月護摩ライブというイベントに参加してきました。護摩を焚い
 て祈祷し、幸運を祈るという、ちょっと怪しいイベントでした。
 「加速成功」で有名な道幸武久さんと会えるというので参加した
 のですが・・・

 道幸さんは、エネルギーを感じる方でした。成功される方はやは
 りパワーがありますね。

 でも・・・一番面白かったのは、この人。心屋仁之助さん。
 http://www.mag2.com/m/0000168185.html
 心理療法のセオリーから相当逸脱して、独自の道を歩んでいまし
 た。でも、聞いていると確かに効果が出そうな感じで・・・
 でも真似できません。

 それで、心屋さんから夢がかなうゾウという本を薦められたので、
 早速本屋に行って買ったのですが・・・


 (ここまでの話は、このあとの話と何の関係もありません)


 その本の隣に置いてあった別の本に目がとまりました。
 それが、この本でした。
 病気がイヤなら「油」を変えなさい! 山田豊文 河出書房新社
 http://tinyurl.com/24dtw3

 衝撃的でした。油って「ヘキサン」というガソリンみたいな溶剤
 で抽出して作っているのは知っていて、何となく気持ち悪いと思っ
 ていましたが、まあ天然のものを抽出するだけだからOKだと思っ
 ていました。

 しかし、今まで何の疑いもなく摂取していた「油」が天然のもの
 ではないということに驚きました。そして、人工的に変性した油
 が人間の体にとって代謝しにくいものであること。

 この手の健康本には怪しいものも多いですが、この本は生化学的
 にも正しいです(私は大学で生化学も学んでいました)。論文を
 元に書いてあります。過激な煽りはありません。科学的に検証さ
 れた話のみで構成しているようです。それにもかかわらず、これ
 だけ重大な話が野放しにされていたというのが驚きです。

 植物油などの不飽和脂肪酸を多く含む油(常温で液体のもの)は、
 化学構造が「シス型」のものが天然型なのですが、これが製造の
 過程で「トランス型」に異性化します。これがアトピー・肥満・
 さらにはガンなどの促進因子になるのだそうです。
 (諸外国では既に禁止され始めています。日本は野放し。)

 特に悪いのがマーガリン・ファットスプレッド、ショートニング
 で、触媒を使って水素添加(化学反応です)して動物油みたいに
 固形化しやすくするのですが、その過程で大量に「トランス型」
 の脂肪酸が生まれます。


 で、本の内容は十分に説得力があると思いましたので、
 我が家では今日から、マーガリン禁止。油もこの本で推奨されて
 いるフラックスオイル(低温圧搾した亜麻仁油)に替えることに
 します。これは注文品が届き次第。

 難しいのは加工食品です。なるべく家で作ることにします。
 市販のパンには、マーガリンが入っているので、バター(マーガ
 リンよりはマシ)を少量使って自家製パンを作るためにパン焼き
 器を買うかどうか思案中です。

 私はあまり皮膚が強くありません。
 特に耳の後ろの炎症がいつも治りません。

 さて、油を替えた生活をして、どうなるか、人体実験です。
 アトピーや皮膚の弱い方。それからメタボリックが気になる方。
 やってみる価値はあります。私と一緒に実践してみませんか?
 http://tinyurl.com/24dtw3

 また、経過をご報告します。

┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 ありがとう! まぐまぐ大賞 生活情報1位! 祝!20000部

 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
 ・頂いたメールは、ココヘルに掲載することがあります。
 ・掲載の事前確認はしません。紹介不可の場合明記して下さい。
 ・お名前はイニシャルにします。プライバシーを考慮し、一部
  内容をぼかすことがあります。例:彼が米軍→彼が外国人
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがあります。

  azma☆556health.com ☆を@に直して送って下さい。

 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ◇出会いがない◇不倫ばかり◇不倫された◇交際が続かない
 ◇喧嘩が絶えない◇マンネリ(冷戦)◇自分に自信がない
 →でも、現状を変えたい!解決したい!

 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ブログ http://www.556health.com/

 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。

 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
 1?2号であれば基本的に出所明記(リンクを貼る)を前提に
 全文転載にも応じています。※必ず許可を取って下さい。
 なお10行程度までの「引用」は事前の許可は必要ありません。
 出所明記(リンクを張る)して下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛


 人は、一瞬の出来事を何度でも思い出して再体験する性質を持っ
 ています。楽しい出来事を思い出すクセのある人はいいのですが、

 嫌な思い出ばかり思い出すと、生きるのが苦しくなります。
 そんな時には、心のデトックスです。
 過去についた、ネガティブな感情を溜め込んで我慢し、結局振り
 回されてしまうというクセを修正しましょう。


 あなたにぜひ手にとってほしいのが、これ。


 心に抱えた毒を上手にデトックスできると、
 人生がぐっと楽になります。

 ★「幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための
   心のデトックスマニュアル」
 http://www.556health.com/selfcare/

 ワークがまんがで解説してあるので、イメージをつかみやすいと
 思います。恋愛セラピーと合わせて活用すると、一番効果が出る
 と思います。

 このマニュアルの正しい使い方は、
 ・購入する
 ・第一部のストーリーだけ読む
 ・あづまに悩みの相談メールを送る
 ・あづまから、重点的にとりくむべきワークをお返事
 ・そのページを中心にワークを進める。

 という形がよいと思います。「彼氏ができない」という悩みだけ
 は、詳細な自己診断チャートが付いているので、それをやってみ
 てから相談メールを送って下さいね。

 たくさんの真剣なご質問を頂いていますので、ご回答がちょっぴ
 り遅くなることがございます。このマニュアルのメールサポート
 は【必ずお返事しています】ので、期待してお待ち下さいね。

 心のデトックスマニュアルは、こちらよりお求め下さい。
 >>> http://www.556health.com/selfcare/

 『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』プレビュー版
 http://www.556health.com/backno/tokuten_preview.html
 ↑このプレビュー版は無料でさくっとダウンロードできます。




メール最新記事をメールでお届けします。ご登録はこちらから。



身近な「食べる」行為を通じて瞑想を体験できる講座! 食べる瞑想の会

現在募集中のワークショップ一覧はこちら

あなたにぴったりの解決法は


応援クリックありがとう!→←人気ブログランキング

ドットライン

コメント




トップページ >  6b.メルマガバックナンバー2 >  このページ“【ココヘル263】辛い別れを経験した人にかける言葉”のトップへ


【ココヘル263】辛い別れを経験した人にかける言葉の関連記事etc.

6b.メルマガバックナンバー2 記事一覧

【ココヘル300】相手を本当に【信頼】するとは2? /  【ココヘル299】相手を本当に【信頼】するとは? /  【ココヘル298】相手の中の愛を信じる気持ち /  【ココヘル297】相手をひとりの有能な大人として見ること /  【ココヘル296】「愛してる」ってホントはどういう意味? /  【ココヘル295】久しぶりに、本の紹介をします /  【ココヘル294】世話焼きという束縛 /  【ココヘル293】愛の反対は無関心。でも・・・ /  【ココヘル292】なぜ、話し合いが平行線になるのか? /  【ココヘル291】ケンカの極意・・・使わない方がいいけど /  【ココヘル290】GWどうすごしましたか? /  【ココヘル289】欲と徳 /  【ココヘル288】相手を立てて私が負ける。それ違いますよ! /  【ココヘル287】誕生日には自分でケーキを買う、という習慣!? /  【ココヘル286】がんばり屋も度が過ぎると相手を傷つける /  【ココヘル285】あきらめないで。辛い経験も乗り越えられます。 /  【ココヘル284】「私は幸せ!」の落とし穴 /  【ココヘル283】法に触れずに相手を傷つける10の方法2. /  【ココヘル282】法に触れずに相手を傷つける10の方法1 /  【ココヘル281】贈り物はア・タ・シ♪ /  【ココヘル280】ついにテレビ出演します! /  【ココヘル279】風邪引きさんです!ごめんなさい! /  【ココヘル278】犬のように反応するのではなく、主体的になろう /  【ココヘル277】何でもいいから、違うことをしよう /  【ココヘル276】願望実現法を「彼氏を作る」に応用すると3 /  【ココヘル275】願望実現法を「彼氏を作る」に応用すると2・・・ /  【ココヘル274】セラピストと占い師の違いとは? /  【ココヘル273】願望実現法を「彼氏を作る」に応用すると・・・ /  【ココヘル272】セラピストの特徴 /  【ココヘル271】愛情貯金4?『信頼する』. /  【ココヘル270】「自分は変えられる」の勘違い /  【ココヘル269】変えられるもの・変えられないもの /  【ココヘル268】愛を妨げる「役割」を卒業しよう /  【ココヘル267】バレンタインデーの心構え /  【ココヘル266】私の出会い必勝法を公開します /  【ココヘル265】自分を知ることは、宝探し! /  【ココヘル264】愛情貯金3?愛で導くか?脅しで支配するか? /  【ココヘル263】辛い別れを経験した人にかける言葉 /  【ココヘル262】愛情貯金2?『許す』 /  【ココヘル261】1愛情貯金1?『謝る』 /  【ココヘル260】男性が女性に求めるもの /  【ココヘル259】信頼関係は「同調」から作られる /  【ココヘル258】習慣が人生を作る /  【ココヘル257】男性のあなたへ。女性の話につきあう方法 /  【ココヘル256】謹賀新年/今年の目標 /  【ココヘル255】悲しむことで幸せになれる /  【ココヘル254】あなたは潜在意識を使いこなしていますか? /  【ココヘル253】心のデトックス /  【ココヘル252】2光と影の法則 /  【ココヘル251】嫌な思い出は「ワンセグ」で解消! /  【ココヘル251x】今日はごめんなさい /  【ココヘル250】「ありがとう」と言うとはまる罠 /  【ココヘル249】性格良ければいい、そんなの嘘だと・・・ /  【ココヘル248】エコロジーの問題を解決する /  【ココヘル247】愛の永久磁石になる方法 /  【ココヘル246】周りが応援しやすい人になる /  【ココヘル245】色気のONとOFFを使い分けよう /  【ココヘル244】相手の携帯をチェックする心理2 /  【ココヘル243】相手の携帯をチェックする心理 /  【ココヘル242】罪悪感の支配から抜け出す方法 /  【ココヘル241】思い通りにならないときは、思いこみを捨てよう /  【ココヘル240】男と女の距離感 /  【ココヘル239】親からもらった一番悪い癖 /  【ココヘル238】うまく行くカップルの特徴 /  【ココヘル237】心の前提条件を変えましょう /  【ココヘル236】「めんどくさい」に隠された重大な感情 /  【ココヘル235】安心と尊敬を同時に感じられますか? /  【ココヘル234】安心と自信と自由の権利 /  【ココヘル233】なりたい自分になっても不安が消えないのは? /  【ココヘル232】幸せな未来を「作り出す」上での注意点 /  【ココヘル231】不安との付き合い方 /  【ココヘル230】感情と心の傷についての勘違い /  【ココヘル229】もう人を当てにしない!と心を閉じた瞬間. /  【ココヘル228】寂しさを封印すると孤独になる /  【ココヘル227】怒っている人は、実は・・・ /  【ココヘル226】怒り爆発!な人と、穏やかな人の違いは何? /  【ココヘル225】あなたは楽しく怒れますか? /  【ココヘル224】中絶のお話。まとめ。 /  【ココヘル223】浮気を防ぐ心理/愛の永久磁石 /  【ココヘル222】中絶経験のあるあなたに2 /  【ココヘル221】中絶経験のあるあなたに /  【ココヘル220】お母さんにセラピーを受けさせたいのですが /  【ココヘル219】人生の社長になろう /  【ココヘル218】泣き面に蜂の原理 /  【ココヘル217】与えるって、何2? /  【ココヘル216】与えるって、何? /  【ココヘル215】人生の教科書は目の前にいる /  【ココヘル214】私なんていなくなった方がいいのかも…(家族内の役割5) /  【ココヘル213】相手の課題を奪ってはいけません(家族内の役割4) /  【ココヘル212】不幸を選んで身を守っていませんか?(家族内の役割3) /  【ココヘル211】愛されキャラの心の内(家族内の役割2) /  【ココヘル210】よい子の陥る罠とは?(家族内の役割1) /  【ココヘル209】パートナーを第一に考えるとは? /  【ココヘル208】光と影の法則. /  【ココヘル207】類は友を呼ぶ /  【ココヘル206】女の子が産まれました /  【ココヘル205】夫婦のプチ幸せ競争 /  【ココヘル204】実るほど頭を垂れる稲穂かな /  【ココヘル203】幸せを失わない方法 /  【ココヘル202】人は幸せを怖れている、という話 /  【ココヘル201】受け取り上手になろう /  【ココヘル200】他人にした親切は忘れよう /  【ココヘル199】親のありがた迷惑 /  【ココヘル198】思いやりとは2? /  【ココヘル197】思いやりとは? /  【ココヘル196】恋愛法則「愛は必ず冷める?」 /  【ココヘル195】恋愛法則「お金は妻に預ける」 /  【ココヘル194】今を生きる /  【ココヘル193】恋愛法則「東大出の女は結婚が難しい3」 /  【ココヘル192】恋愛法則「東大出の女は結婚が難しい2」 /  【ココヘル191】恋愛法則「東大出の女は結婚が難しい」 /  【ココヘル190】恋愛法則「素敵な彼を手に入れたい」 /  【ココヘル189】恋愛法則「夫唱婦随」 /  【ココヘル188】愛情のあるあなたへ、大切な告知です /  【ココヘル187】私はメルマガで成長しました /  【ココヘル186】愛することで心の傷が癒えていく /  【ココヘル185】ココヘル最終回「旅立ち」 /  【ココヘル184】恋愛法則「笑顔」 /  【ココヘル183】恋愛法則「なぜ私は辛い恋をしてしまうのか?」 /  【ココヘル182】恋愛法則「心の傷」 /  【ココヘル181】恋愛セラピーってどんなもの? /  【ココヘル180】恋愛法則「思いやりを持とう2」 /  【ココヘル179】頑張れ!シングルマザー /  【ココヘル178】恋愛法則「思いやりを持とう」 /  【ココヘル177】恋愛法則「感情的にならない」 /  【ココヘル176】恋愛法則「話は具体的に」 /  【ココヘル175】メルマガを書いていて嬉しいこと /  【ココヘル174】恋愛法則「話せば分かる2」 /  【ココヘル173】恋愛法則「話せば分かる」 /  【ココヘル172】恋愛法則「私は私、あなたはあなた」 /  【ココヘル171】恋愛法則「喧嘩するほど仲がいい」 /  【ココヘル170】恋愛法則「仕事はできるのに・・容姿もいいのに・・」 /  【ココヘル169】恋愛法則「頑張る男と幸せな女」 /  【ココヘル168】恋愛法則「男性は食事代をおごるべき?」 /  【ココヘル167】私の前世療法体験記 /  【ココヘル166】新たなメルマガへの旅立ち。ココヘルはどうなる? /  【ココヘル165】恋愛法則「チャーミーグリーンのような夫婦」 /  【ココヘル164】恋愛法則「3回目のデートまではHしない」 /  【ココヘル163】恋愛法則「続・べったり依存しない」 /  【ココヘル162】本当の恋愛法則、始まる /  【ココヘル161】問題の中にこそ力が潜んでいる /  【ココヘル160】眠る前に心のメンテしましょう /  【ココヘル159】私は人の心が読めるんです /  【ココヘル158】あけましておめでとうございます /  【ココヘル157】ありがとう!まぐまぐ大賞! /  【ココヘル156】私の人生は豊かだ!と信じることの大切さ /  【ココヘル155】メリークリスマス /  【ココヘル号外】ココヘル最後のお願いに上がりました!清き一票を /  【ココヘル154】以前の彼を忘れたい! /  【ココヘル153】あぁこの人を助けなきゃ、の恋愛ぐせ /  【ココヘル152】なぜ満たされない恋愛をしてしまうのか2? /  【ココヘル号外】メルマガ大賞に投票お願いします /  【ココヘル151】なぜ満たされない恋愛をしてしまうのか? / 

記事カテゴリー一覧

1.恋愛の悩みに関するコラム(179) /  1b.心理学に関するコラム(116) /  1c.男性向きのアドバイス(32) /  1d.人を動かす秘訣(36) /  1e.結婚生活の悩みに関するコラム(2) /  1g.セラピストまなみのコラム(24) /  2.恋愛セラピー手法・事例・信念(36) /  3.女と男の心理学用語集(168) /  3b.心の化学反応式ー解説書(10) /  4.リンク(11) /  5.書評・レビュー・講演(104) /  6.メルマガバックナンバー(146) /  6b.メルマガバックナンバー2(153) /  6c.メルマガバックナンバー3(151) /  6d.メルマガバックナンバー4(147) /  6e.メルマガバックナンバー5(147) /  7.恋愛セラピストあづまの日記・提言・発言(29) /  おすすめ・キャンペーン(7) /  オススメ記事(39) /  電話・skype恋愛セラピー(4) / 

オススメ記事

その恋、恋愛依存症かも!? 問題アリの彼から離れられない心理 /  「浮気しない人」を求めても、引き寄せられない理由 /  身近に回避依存症者がいるあなたへ、対応策と自分を守るアドバイス /  「浮気はなぜいけないのか?」について議論しましょう。 /  浮気症の治療法、改善方法 /  恋愛依存症の克服・解消に役立つ心理療法の技法 /  不倫に陥る理由(父親との関係) /  恋愛カウンセリングの受け方 /  モテる男の心理と、落ち着いた大人の男の心理の違い /  謝れない男の心理 /  婚活(結婚活動)の必須科目 心のおそうじ /  共依存的な恋愛の解決法について /  共依存的恋愛?恋愛依存症の泥沼から抜け出すために /  失恋した元彼との復縁方法を探しているあなたに辛口アドバイス /  浮気性、浮気症 【うわきしょう】 /  恋愛コラムby恋愛セラピストあづまやすし /  彼氏ができない理由、自己診断チャート /  マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う /  黙り込む男の心理 /  いじられキャラの心理分析 /  モテる男の心理(心の問題/回避依存症) /  回避依存症【かいひいぞんしょう】 /  不倫の子を妊娠?中絶or出産?認知は? /  不倫されたときの心の癒し方 /  浮気男の心理 /  恋愛依存症の克服・回復 【れんあいいぞんしょう】 /  浮気チェックの方法 /  夫の不倫に気付いたら /  男の浮気を防止する方法 /  彼氏が出来ないのはなぜ? /  男心をつかむ方法 /  彼氏が出来ない理由、ご意見募集! /  【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方 /  彼氏ができない理由、決定版 /  男の心理が分かる心理学レポート【男心理解】 /  男性心理(怒る男性の心理) /  心理学・メンタルヘルス おすすめリンク /  人生の先生・友人リンク1 /  恋愛・結婚おすすめリンク / 


  PR [無料タロット恋愛占い屋]