【ココヘル270】「自分は変えられる」の勘違い

 

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 270号 2008.2.19
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 ★帰ってきた★今日のアファメーション
 
 「神様、私にお与え下さい。
  変えられるものを変える勇気を。
  変えられないものを受け入れる落ち着きを。
  そして、それらを見分けるかしこさを。」
 
 神学者 ラインホールド・ニーバーによって執筆された無題の祈
 りの言葉が、その後AA(アルコール依存症回復のための自助グ
 ループ)やNA(麻薬依存症回復のための自助グループ)などに
 よって唱和されるようになり、現在では、
 
 「平安の祈り」などの名で知られています。
 
 (巻末のミニ解説参照)
 
 
 
 ★幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せる
  【愛の永久磁石】になる方法  セミナーDVD
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 好評販売中です。
 
 ★このメルマガは、心理に関する内容を扱っています。読んで
  いるうちに、感情が乱れるなど、感情的ストレスを感じるこ
  とがありますが、あくまで自分の感情には自分で責任をもつ
  という姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 こんにちは、あづまです。
 今日も恋愛・結婚生活・人間関係に役立つお話、行きます!
 
 
 「過去と他人は変えられない」
 「未来と自分は変えられる」
 という言い方をしますね。
 
 でもこの言葉、簡潔なだけに勘違いしやすいのです。
 
 今回は、「自分は変えられる」の勘違いについて書きます。
 
 
◆◆
◆  「自分は変えられる」の勘違い
 
 自分は変えられるというのも、誤解を生みやすい表現です。
 確かに、他人を変えようと空回りするより、ずっと現実的です。
 
 しかし、自分を変えようとする人がやる方法って、大抵こんな感
 じではないでしょうか?(うまく行かない例です)
 
 ◇まず自分の欠点を見つける。
 たとえば「私はすぐに怒ってしまう。他人を責めてしまう。」
 
 ◇次に、その欠点を否定する。
 「すぐ怒る自分はダメ!怒らないようにしよう。」
 
 ◇対策として「我慢する」「禁止する」という方法を採る。
 「怒ってはダメ。怒ってはダメ。我慢我慢・・・」
 
 ◇結局苦しいので、怒らなければならない状況を避ける。
 「あの人苦手だから距離を取ろう。」
 「私の思い通りに動いてくれる(怒らなくて済む)男性を探そう。」
 
 
 これは、うまく行かない方法です。
 実際、この方法で自分を変えるのは難しいです。
 
 
◆◆
◆  成功体験が、邪魔をする
 
 私たちが育ってきた環境を考えると、上のような方法しか知らず、
 それが当然のやり方と考えるのも分かります。
 
 確かに、能力を育てるときは、それで良いのだと思います。
 
 たとえば、英語力を伸ばそうと思ったとしますね。
 
 ◇まず自分の弱点を見つける。
 たとえば「単語力が弱い」
 
 ◇次に、その弱点を否定する。
 「このままじゃいけない。単語力を身につけよう。」
 
 ◇その後、具体的な勉強法を考える。
 
 能力を伸ばす場合、こうしてダメな部分を見つけて伸ばそうと思
 えば、努力できるんですね。
 
 私たちはこうしてこの方法で「成功」してきました。
 一度うまく行った方法は変えずに使い続ける。これはうまく行く
 ための原則であり、よい考え方です。
 
 但し、「感情」や「性格」を変化させるときには、この「弱点を
 見つけて矯正する方法」がうまく活用できません。
 
 取り組み方を大きく変える必要があります。
 
 
◆◆
◆  性格直しの、大矛盾
 
 実は、中々直らない困った性格のほとんどが「自己否定」の感情
 が原因になって現れているのです。
 
 たとえば、すぐ怒ってしまう、という問題は、
 ・自分に自信がない(人は対処しきれないときに怒りを感じる)
  →自分を否定している
 
 ・自分が自分に禁止していることを、他人がやっていると不愉快
  (時間厳守の人が、時間にルーズな人を見るとイライラする)
  →時間を守らない自分を否定している
 
 ・他人の言動をすぐ「自分への攻撃」だと受け取ってしまう。
  (自分が責められるべき人間だという思いが根っこにある)
  →自分を否定している
 
 というように、自分を否定している感情、もっと言えば自分を攻
 撃している感情が根っこにあり、表面に現れている症状として
 「すぐ怒る」という性格があるのです。
 
 
 この状態で、私たちが能力を伸ばすときに成功してきた方法つま
 り、自分のダメなところ(すぐ怒る)を否定するやり方をすると、
 
 
 ・自己否定が原因なのに、
 ・性格を直すために、さらに自分を否定する
 
 
 という矛盾を抱えてしまいます。
 
 
◆◆
◆  より高いレベルの課題にチャレンジしていると知ろう
 
 実は、能力を伸ばすことより、自分の感情や考え方のクセみたい
 な、「自分自身」「自分らしさ」に関わることを変化させるのは、
 
 より難しい課題だといえます。
 
 数学で言えば、今まで加減乗除の計算だけで解ける問題だったの
 に、方程式が必要になってきた、みたいな話です。
 
 今までと同じ方法では、解決できない上級編に入ったわけです。
 ここに気づかないと、堂々巡りをしてしまいます。
 
 
 ニューロロジカルレベル、という考え方があり、
 上(影響力の大きい方)から順に、こうなっています。
 
 
 霊性(スピリチュアリティー)
 ↓
 自己認識(自分は何者であるか)
 ↓
 信念(大切にしている考え方)
 ↓
 能力(できること)
 ↓
 行動(実際の言動、行動)
 ↓
 環境(結果として表れる周りの出来事)
 
 
 環境も心のあり方の反映だと考えられています。
 
 そして、「自分を変える」ということについて言えば、先ほどの
 英語力の例は「能力」レベルを変えようとしたわけです。
 
 能力を身につける前も後も、「英語力が大切」という「信念」に
 変化はありませんね。むしろ自分を正当化して信念を強化してい
 るかもしれません。
 
 ところが、「すぐ怒ってしまう」という性格を変化させる話は、
 「信念」以上のレベルを変えないとうまくいきません。
 
 たとえば時間厳守の例で言えば、この人は、
 「自分も他人も時間厳守という同じ基準で生きるべき」という
 信念を持っているわけです。
 
 これが、「お互いに、自分にとって心地よい生き方をしよう」と
 いう信念に変われば、自分は時間を守りつつ、相手ののんびり
 ペースにも腹を立てずに合わせることができます。
 
 信念を変えずに行動だけ変えようとすると大変なのです。
 
 
 そして、性格を変えるときにぶつかる最大の課題は、
 「欠点を無くしていけば、より良い自分になる」という信念を
 変化させる部分だと思っています。
 
 どのような信念に変化させたいかは、人それぞれだと思います。
 
 「他人に迷惑をかけないよう、行動は合わせよう。でも、
  自分ではありのままの自分を大切にしよう。」
 
 かもしれないし、
 
 「欠点の中にある、いい部分を見つけよう。(リフレーミング)
  100%の欠点なんて、あるわけないのだから。」
 
 かもしれません。
 
 ここはあえて、答を提示しないことにします。
 信念は、自分らしいありかたを定義する部分ですので、他人に決
 めてもらうものではないですから。
 
 
 今日は方法論のみ示すことにします。
 
◆◆
◆  自分の存在を肯定すること
 
 自分の「感情」や「性格」を変化させるためには、
 矛盾したふたつのことを上手に受け入れる必要があります。
 
 ◇問題があること、変えるべき点があることを認める
 自分の感情や性格に「問題がない」と言ってしまっては変化でき
 ませんから、「問題がある」ことを認める必要があります。
 
 ◇でも、自分を否定しない
 一方で、自分を否定してしまっては、自己否定の気持ちを強めて
 しまい、ますます逆効果になります。だから、自分を否定しない。
 
 
 自分に問題があることを認めるけれど、
 自分を否定しない。
 
 
 なかなかの難題だと思いませんか?
 (だから性格を変えるのがうまく行かない人が多いのです)
 
 
 ★結論から言うと、
 
 「自分の存在そのもの」と
 「自分の持ち物(能力を含む)」を
 別に考えるということが大事です。
 
 
 よく、スピリチュアル系の人は、
 「本当の自分に気づく」
 「本当の自分に『戻って』ゆく」
 
 という言い方をしたりします。
 
 つまり、既に素晴らしい自分がいて、それは否定する必要は全く
 なくて、でも、何らかの理由で素晴らしい部分を「忘れて」いる
 ので、思い出す「努力」は必要。
 
 確かに、自分の存在そのものは肯定していて、でも問題があるの
 で努力が必要ということも認めています。
 
 
 ★私が最近好んで使っている例えは、
 
 「自分の中心には太陽のような愛があって、
  でも一時的に雨雲がかかることはある」
 
 というものです。
 一度できたこと(たとえば自分と違う考えの相手を受け入れる)
 が、またできなくなることだってあると思うんです。
 
 「思い出し説」だと「また忘れた?」と自己嫌悪になるのに対し、
 「雨雲説」だと、まあ天気と同じように「雨の日もあるさ」って
 感じがするので、好きなんです。
 
 
 
◆◆
◆  自分を信頼する、ということ
 
 自分を肯定するときに必要な自分への信頼は、無条件の信頼であ
 る必要があります。
 
 今日は怒らなかったからOK。
 今日は怒ったから、「こんなダメな自分、消えてしまえ!!」
 
 これは、無条件の信頼ではありません。
 
 
 友達との約束を守れたからOK。
 約束を守れなかったから、「こんなダメな自分、消えてしまえ!」
 
 「約束を守る」レベルになると、できて当然という考えがあるの
 で、できなかった自分を責めてしまうのではないでしょうか。
 
 
 無条件の信頼で、自分を肯定しつつも、
 問題のある行動は、直す努力をする。
 
 
 性格が直らないと悩んでいるあなた。
 今あなたは、こういう難しい問題にとり組んでいるのだというこ
 とを、まず受け入れてみてください。
 
 「そっか、あたし、頑張ってるな?」
 
 って思えたら、一歩前進していますよ。
 
 
 その時に、
 
 自分の中心にある太陽は常に信頼する。
 でも、雨雲は、何とかしよう。
 そんな感覚を持つことが大事だと思っています。
 
 
 
◆◆
◆  次回予告
 
 次回「信頼とは」について書きます。
 その後、「愛」についてのお話を書こうと思います。
 
 
◆編集後記
 
 セルフセラピーカードリーディング講座、キャンセル待ちが出て
 います。今回やってみて、好評を頂けたら次回も開催しようと思
 いますので、「あ?間に合わなかった?」という方は、次回まで
 お待ち下さい。あ、キャンセル待ち人数は少ないですので、とり
 あえず申し込んでおくのもいいかもしれません。
 http://www.556health.com/archives/2008/02/post_235.html
 
 
 知花が熱を出しました。初めてです。38度も出たのは。
 これから医者に行ってきます。本人は元気なので(笑)、
 あまり心配はしていませんが。
 
 幸恵ちゃんが炊飯器で作ってくれたリンゴとおいものケーキ。
 焼きたてがおいしかった♪
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!21000部
 
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信して下さい。
 ・頂いたメールは、ココヘルに掲載することがあります。
 ・掲載の事前確認はしません。紹介不可の場合明記して下さい。
 ・お名前はイニシャルにします。プライバシーを考慮し、一部
  内容をぼかすことがあります。例:彼が米軍→彼が外国人
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがあります。
 
  azma☆556health.com ☆を@に直して送って下さい。
 
 こんな方にお役立ち情報をお届けします。
 ◇出会いがない◇不倫ばかり◇不倫された◇交際が続かない
 ◇喧嘩が絶えない◇マンネリ(冷戦)◇自分に自信がない
 →でも、現状を変えたい!解決したい!
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ブログ http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
 1?2号であれば基本的に出所明記(リンクを貼る)を前提に
 全文転載にも応じています。※必ず許可を取って下さい。
 なお10行程度までの「引用」は事前の許可は必要ありません。
 出所明記(リンクを張る)して下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
(今日のアファメーション ミニ解説)
 
 前回と同じものです。
 
 「神様、私にお与え下さい。
  変えられるものを変える勇気を。
  変えられないものを受け入れる落ち着きを。
  そして、それらを見分けるかしこさを。」
 
 祈りの中の「神様」は、神様、仏性、ハイヤーセルフ、など、
 自分の信じる形で「神様」を信じればいいです。
 
 感情などに振り回される「エゴ」の自分より高次の存在に、自分
 の問題解決を委ねることで、最高の叡智が得られやすくなります。
 
 今日解説したように、変えられるものと変えられないものを見分
 けるかしこさは、とても大切なものです。
 
 借りた魂を、良く磨いて返す。
 そのプロセスが、生きることだと思います。
 
 生きている間に、ひとつでも学びを得て、賢くなりたいですね。
 
 
 
 
 心に抱えた毒を上手にデトックスできると、
 人生がぐっと楽になります。
 
 ★「幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せるための
   心のデトックスマニュアル」
 http://www.556health.com/selfcare/
 
 ワークがまんがで解説してあるので、イメージをつかみやすいと
 思います。恋愛セラピーと合わせて活用すると、一番効果が出る
 と思います。
 
 このマニュアルの正しい使い方は、
 ・購入する
 ・第一部のストーリーだけ読む
 ・あづまに悩みの相談メールを送る
 ・あづまから、重点的にとりくむべきワークをお返事
 ・そのページを中心にワークを進める。
 
 という形がよいと思います。「彼氏ができない」という悩みだけ
 は、詳細な自己診断チャートが付いているので、それをやってみ
 てから相談メールを送って下さいね。
 
 たくさんの真剣なご質問を頂いていますので、ご回答がちょっぴ
 り遅くなることがございます。このマニュアルのメールサポート
 は【必ずお返事しています】ので、期待してお待ち下さいね。
 
 心のデトックスマニュアルは、こちらよりお求め下さい。
 >>> http://www.556health.com/selfcare/
 
 
 
◆『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』プレビュー版
 
 久しぶりにセックスに関連する内容を書きました。
 もちろん、メンタルな部分についてです。
 
 実は、以前無料レポートをご紹介した中山志乃さんのセックスの
 教科書がとても良くできていたので、ぜひ多くの人が手にとって
 ほしいと思いました。
 そこで、私の得意なメンタル面のアドバイスを特典E-bookにして
 合わせて活用すればより効果が高まるように配慮しました。
 
 『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』プレビュー版
 http://www.556health.com/backno/tokuten_preview.html
 ↑このプレビュー版は無料でさくっとダウンロードできます。
 
 正式版は、こちらから中山志乃さんのE-bookをご購入になると、
 紹介者特典としてダウンロードできます。
 
 中山志乃さんの「なぜ男は風俗嬢にハマるのか? 普通の女の子
 では絶対知ることができない! 男のスケベ心を利用した、あな
 たが一人勝ちする 女の子のためのセックステクニックを 現役
 No.1風俗嬢が教えます♪」と、
 あづまの『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』を、
 ↓↓合わせて手に入れる↓↓
 http://tinyurl.com/shinoxxx
 
 ※他のアフィリエイト販売者のリンクをクリックして購入すると
 この特典は手に入りませんので特に注意してください。
 (意味が分からない方は、上のリンクをクリックしてから購入す
 ればいいと理解していただければ結構です)
 ※特典が手に入るのは、ダウンロード版のみですのでご注意くだ
 さいね!冊子版ご希望の方は前もってご相談下さい。