【ココヘル284】「私は幸せ!」の落とし穴

 

 
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 284号 2008.4.16
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 今日のアファメーション3 ?研究生活から学んだ恋愛哲学?
 
 「結局やることが同じなら、理由を調べる前にまずやれ。」
 
 (巻末の解説に続く)
 
 
 こんにちは、あづまです。
 お待たせしました!第二回セルフセラピーカード講座、
 5/10(土)に開催いたします。
 http://www.556health.com/archives/2008/04/post_8.html
 
 
 ★このメルマガは、心理に関する内容を扱っています。読んで
  いるうちに、感情が乱れるなど、感情的ストレスを感じるこ
  とがありますが、あくまで自分の感情には自分で責任をもつ
  という姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 マイナス思考を怖れるあまり・・・
 
 
◆◆
◆  マイナス思考は問題・・・しかし・・・
 
 何でもネガティブに解釈するマイナス思考は確かに問題です。
 生きていて暗く辛くなりますし、周りにも悪影響を及ぼします。
 
 プラス思考が大事、とか、
 物事の良い面を見ましょう、とか、
 良いことを考えると、良いことを引き寄せるといいますよね。
 
 
 だから、マイナス思考をやめようと考えがちです。
 確かにそれは、大事なことなのですが・・・
 
 でも、もっと問題が大きいのは・・・
 
 
 なんだと思いますか?
 
 
 否認、です。
 
 
◆◆
◆  否認って?
 
 否認というのは、分かりやすくいえば、問題があったり、辛かっ
 たりするのに、作り笑顔で「大丈夫」と言うことです。
 
 あるいは、「問題はない」と自分自身さえ説得してしまうこと。
 
 
 お父さんは酒乱で、いつも家の中は暗い雰囲気。
 いつ爆発するか分からないので、みんなびくびくしている。
 
 でも、うちは両親とも揃っているし、幸せだよね。
 うん。何も問題ない。
 
 
 あるいは・・・
 
 彼氏が暴力をふるう人で、時々殴られたり蹴られたりする。
 でも、私がひどいことを言ったからだし、私のことを大切にして
 くれている・・・
 
 だから、私は幸せ。
 うん。何も問題ない。
 
 
 
 そう考えるのが「否認」です。
 
 
 今日も、相手を傷つける10の方法シリーズです。
 
 ちょっとおさらいです。
 相手を傷つける10の方法。
 
 ◆ 不幸顔をする/被害者意識で生きる
 ◆ 自分を傷つける
 ◆ 苦行をする
 ◆ 過度の遠慮をする
 ◆ 負ける
 ☆ 心にないことを言う(否認)
 ◆ 強がる
 ◆ 無視をする
 ◆ 世話をする/過保護にする
 ◆ 信頼しない
 
 
 今日は、「心にないことを言う」です。
 
◆◆
◆  心にないことを言う
 
 心にないことを言う、というのは、問題があるのに「大丈夫」と
 言う、という意味です。
 
 良くあるのは、表向きは「相手を心配させないように」という理
 由で本当のことを言わないというもの。
 
 
 たとえば、旦那が借金を作っているけれど、奥さんに悪いから言
 えない。実は借金は初めてではなく、既に奥さんもなんとなく勘
 づいている。
 
 「あなた、お金は大丈夫なの?」
 「いや、大丈夫、大丈夫。心配ないから。」
 
 「またお金借りているんじゃない?」
 「いや、大丈夫。大丈夫だから。」(目が泳いでいる)
  ↑
 (しかも「借りていない」ときっぱり否定できなくて怪しい)
 
 
 本当に解決できることならば、解決すればよいのです。
 
 でも「私は一人で頑張らなければいけない、誰も助けてくれない」
 という思いこみがあったり、少しでもパートナーに迷惑をかけた
 ら、【自分には価値がない】と思ってしまったりすると、
 
 パートナーを信頼せず、自分一人で問題を抱え込んで、結局問題
 を大きくするパターンにはまってしまいます。
 
 
 私は、一人で問題を解決できるときでも、大変だと思う気持ちを
 パートナーと分かち合っておく方がいいと思っています。
 
 パートナーも、これ以上無理させてはいけないとか、気遣いのし
 ようがありますからね。
 
 全部一人で出来ることが、立派なことじゃないんです。
 
 
 できないことは素直にできないと認めて、必要な助けを求めて、
 最終的にうまくいけば、それでいいんです。
 
 
◆◆
◆  ちょっとここで整理
 
 プラス思考
 心にないことを言う
 否認する
 
 この三つの違いを説明しておきます。
 
 プラス思考は、物事の明るい面を見るように努力すること。
 でも、問題があったら、解決するために【行動する】のです。
 
 心にないことを言う、というのは問題があるのに「問題がない」
 と相手に言うことです。これによって、問題解決が遅れます。
 
 否認するというのは、自分自身も「問題がない」と説得してしまっ
 た状態です。こうなると、問題が見えなくなってしまい、解決の
 可能性がなくなってしまいます。
 
 
 難しいことを言っているんですよ。
 
 わかりますか?
 
 
 物事の明るい面を見るように努力するけれど、
 問題もしっかり見て、解決のために行動する、
 
 という、一見矛盾したことを言っているんです。
 
 
◆◆
◆  物事をありのままに見るためには・・・
 
 主観的に思い出して、その時の感情をふたたび味わうモードと、
 客観的に思い出して、感情と切り離して冷静になるモードとを、
 
 切り替えられると良いと思います。
 
 
 「過去の出来事を思い出して下さい」と言われたとき、
 多くの人は、その時の自分に戻って、自分の目から過去の出来事
 を見るように思い出すのではないでしょうか。
 
 その視点から見ているときには、自分の背中は見えません。
 (あたりまえですが)
 そして、再体験するような感覚があるはずです。感情も湧いてく
 るし、体の感覚(胸が躍る感じとか)もあると思います。
 
 
 一方、
 その時の出来事を、ビデオで鑑賞するように思い出す人もいるか
 もしれません。意識は現在の自分の中にあります。
 
 この視点から見ているときは、過去の自分の背中も見えます。
 再体験というよりは、他人事のような感じで観察しています。
 
 
 このふたつを、いつも上手に切り替えている人はあまりいないの
 ではないでしょうか。
 
 これはNLPでは、前者を「アソシエイト」後者を「ディソシエ
 イト」と呼ぶ、記憶の思い出し方のモードです。
 
 楽しかったことはアソシエイトで思い出して、再度味わう。
 
 辛かったことはディソシエイトで思い出して、冷静に今後の対応
 策を練る。
 
 
 こうすることで、
 
 心はプラスの出来事に向き、明るくなるし、
 頭はマイナスの出来事に向き、対策を練ることができる。
 
 
 という状態が得られます。
 
 
◆◆
◆  マイナスの出来事を見るときのポイント
 
 感情と距離を置いて、冷静に見るということのほかに、もうひと
 つとても大事なポイントがあります。
 
 それは、この世界が不平等・矛盾に満ちていることを受け入れる、
 ということです。
 
 
 私たちは、「世界は完璧で・平等であるべき」と思いがちです。
 そう思っていると、問題が起きたら、それは【誰かが悪い】こと
 になります。
 
 なぜこんなことが起きたのか!と犯人を捜すことになるわけです。
 
 
 親を責めるか、自分を責めるか。
 誰も責めたくない人は「私は幸せだ」と辛い現状を否認します。
 
 いずれにしても、問題解決にはほど遠い考え方です。
 
 
 だから、
 
 みんな精一杯やっているけれど、うまく行かず、苦しい状況。
 そういうものがあるのだということを、一旦受け入れる必要があ
 ります。
 
 そして、そこから抜け出す方法は、犯人を捜すやり方ではなく、
 「どうしたら、今より楽になるだろう?」
 「どうしたら、今よりうまくいくだろう?」
 
 そのように、解決に意識を向けることが大切です。
 
 
 慣れないうちは、人の起こした問題の尻ぬぐいを自分でするのは
 嫌だ、みたいな気分になるかもしれません。
 
 確かにね。
 その「嫌だ」という気持ちだけは、誰かに分かってもらった方が
 いいです。でも、解決は自分でする。
 
 そういう前向きな人には、必ず応援者がつきます。
 
 
 問題がないことが幸せなのではない。
 問題があっても、それを解決できる力があることが幸せなのです。
 
 
 
 ★お待たせしました!第二回セルフセラピーカード講座、
 5/10(土)に開催いたします。
 http://www.556health.com/archives/2008/04/post_8.html
 前回はホント盛り上がりました。
 パワーアップして帰ってきました!!!
 
 
 
◆◆
◆  まとめ
 
 「私は幸せ!」と言った瞬間に、それ以上変化しなくなる。
 もし、本当に幸せなら現状に感謝すればいいけれど、そうでない
 のに問題にフタをしている(否認)なら、解決もしなくなる。
 
 また、他人を信頼せず、「大丈夫」と言うのも、相手を傷つける
 行為。解決のために行動しつつ、気持ちは他人に打ち明けよう。
 
 そして、
 楽しいことは再体験するように、苦しかったことはビデオで見る
 ように思い出すことで、心は明るく、頭は問題意識を持てる。
 
 みんな頑張っているのに上手く行かないこともある。
 ふて腐れずに、どう解決するのかを考えよう。
 
 
 
◆◆
◆  心の問題解決法について
 
 恋愛がうまく行く知識を知りたい!
 「愛の永久磁石になる方法」DVD好評販売中。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 
 
 自分一人で解決したい。そのための知識がほしい。
 「心のデトックスマニュアル」をオススメしています。
 http://www.556health.com/selfcare/
 4/30モニター価格終了です!
 
 
 とにかく、相談して気持ちの整理をつけたい。
 あるいは、現在の問題についてコンサルを受けたい。
 「恋愛セラピー」をオススメします。
 http://www.556health.com/order.html
 次回は4/27(日)です。
 
 
 継続的に、癒しの輪の中にいたい。
 人の輪の中で癒されたい。明るい気持ちになりたい。
 「楽しい心理学講座」を毎月開催しています。
 次回は5/10 セルフセラピーカード講座です。
 http://www.556health.com/archives/2008/04/post_8.html
 
 
 
◆編集後記
 
 ラストフレンズってドラマ見てますか?
 長澤まさみがヒロインをやっている木曜10時フジテレビ系。
 
 いきなり初回から蹴られてましたね(DV)
 あ?もう、そこで逃げろよ?、とか思いながら見ていました。
 
 知花はついに、ハイハイして動き回るようになりました。
 意外に速いので、目が離せません。
 
 
 そうそう、今週末からセラピスト養成講座を開講します。
 セラピーの手法を教える本格的な講座です。
 (既に申し込みは締め切りました)
 しっかり準備して、しっかり教えます。楽しみです。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!21000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
(今日のアファメーション3 ミニ解説)
 
 「結局やることが同じなら、理由を調べる前にまずやれ。」
 
 上司に言われた言葉でした。
 
 私たちは問題が起きるとつい、原因を調べたくなります。
 知ると安心する気がするからですね。
 
 でも、それが無意味な場合もあるんです。
 
 研究でも、合成反応で問題が起きて、その理由を知りたいと思う
 ことがありました。
 
 すると、色々分析してみたくなるものなのですが・・・
 
 
 ある副生成物ができているのではないか?
 そう仮説を立てて、分析してみたとしますね。
 
 で、対策は・・・
 副生成物ができていたら、もっと酸を加える。
 副生成物ができていなくても、もっと酸を加える(笑)
 
 ↑
 こうやって並べてみると笑ってしまいますが、どうしよう!と頭
 を抱えているときはやってしまうことがあるんですね。
 
 結局対策は同なら、最初から酸を加えればいいんです。
 
 
 恋愛・結婚生活に当てはめると・・・
 
 旦那さんが浮気しているかもしれない・・・怪しい・・・
 
 浮気しているかどうか、知りたい。
 
 
 で、ついつい携帯を調べたりしたくなるのですが、
 分かるのは、浮気をしているか、いないかではなくて、
 浮気の証拠が見つかったか、見つからなかったか、なのです。
 
 修復へ向かいたいとしたら・・・
 浮気の証拠が見つからなかったら、モヤモヤした状態?
 で、浮気の証拠が見つかったら、突きつけるの? 別れ覚悟で?
 
 結局問題なのは、夫婦の心が離れたことでしょう?
 そうしたら、その溝を埋めることを考えるのが肝要ですよね。
 
 すると、証拠が挙がっても挙がらなくても、やることは同じ。
 
 夫婦で「こうありたい」という未来の姿を話し合うこと。
 そして、そこに向けての努力をすること。
 
 こういうときは、調べても意味がないんです。
 (慰謝料請求のための証拠固めなら、意味があると思いますが)
 
 
 
 
 ココヘルでは定番の無料レポート
 【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方
 http://www.556health.com/archives/2005/10/post_189.html
 未だに感謝の声が届く名作です。
 まだお読みになっていない方は、ぜひどうぞ。