【ココヘル287】誕生日には自分でケーキを買う、という習慣!?

 

 
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 287号 2008.4.25
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 今日のアファメーション3 ?研究生活から学んだ恋愛哲学?
 
 「誕生日には、自分でケーキを買ってくる」
 
 (巻末の解説に続く)
 
 
 こんにちは、あづまです。36歳になりました。
 今日も張り切っていきま?す。
 
 
 ココヘルでは定番の【無料】レポート
 【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方
 http://www.556health.com/archives/2005/10/post_189.html
 未だに感謝の声が届く名作です。
 まだお読みになっていない方は、ぜひどうぞ。
 
 
 ★このメルマガは、心理に関する内容を扱っています。読んで
  いるうちに、感情が乱れるなど、感情的ストレスを感じるこ
  とがありますが、あくまで自分の感情には自分で責任をもつ
  という姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 
 法には触れないけれど、相手を傷つけてしまう10の方法です。
 
 ではちょっとおさらいです(◇:済 ◆:未 ☆:今回)
 
 ◇ 不幸顔をする/被害者意識で生きる
 ◇ 自分を傷つける
 ◇ 苦行をする
 ☆ 過度の遠慮をする
 ◆ 負ける
 ◇ 心にないことを言う
 ◆ 強がる
 ◆ 無視をする
 ◆ 世話をする/過保護にする
 ◆ 信頼しない
 
 過去の記事は、まぐまぐのバックナンバーページにあります。
 http://archive.mag2.com/0000164141/index.html
 
 
 今回は「過度の遠慮をする」です。
 
 
◆◆
◆  過度の遠慮をする
 
 過度の遠慮も、私たちがつい陥りがちなパターンです。
 極端な話、せっかくダーリンの誕生日にお祝いの準備をして待っ
 ていたのに、当の本人が仕事で遅くなって帰ってこない。
 
 無意識の中に、「自分は祝われる価値がない」という思いこみが
 ある場合もあります。だからついつい仕事という「苦行」を選ん
 でしまい、彼女からの愛を受け取れないわけです。
 
 
 
 ◇周りに、過度の遠慮をする人がいるあなたへ
 
 せっかく親切にしてあげても、あまりに遠慮されると嫌な感じが
 しますよね?
 
 「愛」には「受け取る」という側面もあるからです。
 
 人は、他人に親切にしている自分が好きなのです。いい人である
 自分が好きなのです。それが自然です。
 
 過度の遠慮を私は、「愛情や親切の受け取り拒否」と呼びます。
 
 
 あなたも、親切の受け取り拒否をされて嫌な気持ちになったかも
 しれません。
 
 でもそれは、あなたの問題ではないんです。
 
 
 その相手の人は、自分に「愛される価値がない」と感じているの
 かもしれません。だから、相手からの親切を受け取れないんです。
 
 
 相手が受け取りやすいように、感謝の気持ちを添えながら親切に
 してあげるといいですね。ここ大事ですよ。親切にしてあげたり、
 プレゼントをあげながら、感謝もするんです。
 
 あげる側がね。
 
 
 大事なのでもう一度言います。
 『ありがとう』と言いながら、プレゼントをあげるんです。
 
 あげる側がね。
 
 
 逆に恩着せがましく親切にしたら、受け取り拒否ぐせのある人は、
 本当に受け取りたくないと思ってしまいます。
 
 あとは、その人のいいところを見つけて褒めてあげましょう。
 そして、その人のかっこ悪いところや情けないところを見つけた
 ら、優しく受け止めてあげましょう。
 
 そうやって、自己評価を高めるお手伝いをしてあげましょう。
 
 但し、自分で自分の価値を認められるように成長することがその
 人には必要で、それはあなたの課題ではありません。
 
 他人の人生を背負わないように。
 
 
 
 ◇自分が過度の遠慮をしている気がするあなたへ
 
 きっとあなたは、とても優しくて繊細な方なんですね。
 でもその表現方法が、少しずれてしまっているようです。
 
 気持ちが豊かな人は、他人に親切にして豊かさを分かち合った方
 がより幸せになれるのです。
 
 あなたが受け取ったからといって、相手の幸せが減るわけではな
 いんですよ。むしろ増えます。
 
 それに、受け取る一方でもないんですよ。気持ちが豊かな人はね、
 相手の喜ぶ顔や感謝の言葉が嬉しいものなんです。
 
 そんな素敵な人との縁があったことに感謝して、喜んで受け取れ
 ばよいのです。
 
 
 誕生日だって、まず自分の誕生日を一番大事にしたら良いんです。
 【自分で】ね。
 
 一緒に祝ってくれる人がいたら、感謝して一緒に祝ってもらいま
 しょう。相手の気持ちを受け取ることが大事なんです。
 
 そういう流れを作ると、過度の遠慮ぐせも治っていくんじゃない
 かな。楽しく行きましょう。ね。
 
 
 お互いに、親切の輪を広げていけるようになるといいですね。
 
 
◆◆
◆  まとめ
 
 自分の価値に自信がないと、過度の遠慮をしてしまう。
 
 過度の遠慮=親切や愛情の受け取り拒否
 
 これは、結果的に相手を傷つける行為。
 
 
 相手が受け取り拒否ぐせのある人の場合、
 「いつもありがとうね」って感謝をしながら渡す。
 
 自分が受け取り拒否ぐせのある人の場合、
 まずは、自分で自分のことを大切にするクセをつける。
 自分の誕生日は自分にプレゼントを買うとか。
 
 お互いに、親切の輪を広げていけるようになると良いですね。
 
 
◆◆
◆  セルフセラピーカード講座の評判
 
 すごい盛り上がって楽しかったですね!
 http://www.556health.com/archives/2008/04/post_8.html
 
 
 ところで・・・
 私がなぜこういう講座を毎月開こうとしているかというと、
 
 「人は人との関係で傷つくけれど、人との関係で癒される」
 
 この言葉を信じているからです。
 人との関係で傷つき、人を信じられないと思ってしまっても、
 やはり、それを癒していけるのは人との関わりしかないのです。
 
 でも、いきなり恋愛とか、仕事とかで実践するのはハードです。
 責められたり攻撃されたりしない、安全な場所が必要です。
 
 その場所を、どうやって提供できるのか。
 それを考えています。
 
 今の私にできることが、こうやって心理学ワークショップを開催
 することです。
 
 
 他人の問題をリーディングしてみたいという方は中級コース。
 午前中、少人数でみっちりと指導します。
 午後は、初級の方と一緒に班を作り、班をリードしてもらいます。
 
 
 自分の問題にとり組みたい、あるいはカードセラピーを体験して
 みたいという方は、初級コース。午後からです。
 
 第二回。5/10(土)に開催いたします。
 http://www.556health.com/archives/2008/04/post_8.html
 
 
 
◆編集後記
 
 昨日は誕生日のために、一日のんびりしました。
 ・・・でも、知花が棚につかまり立ちするようになってしまった
 ので、棚を新しくして、壁に固定して・・・なんてやってました。
 
 お寿司、ケーキ(手作り♪)、シャンパン、オリーブ、チーズ。
 う?ん。おいしかった。
 
 
 
 ラスト・フレンズ見ました。
 誕生日パーティーのシャンパンが残っていて、少し酔っぱらって
 ましたが、内容はしっかり覚えてますよ・・・たぶん。
 
 いや?怖いですね。DV。でも、美知留の
 「愛されてるって感じたことなかったから・・・」
 泣けます。
 
 他人から見て不幸な境遇に身を置いているように見える人は、
 幸せを知らず、だから自分に幸せを許可できないんですよね。
 
 辛い方はもう済ましてきたのだから、あとは幸せを経験するだけ。
 頑張れ、美知留ちゃん。あ?先が気になる?
 
 (あんまり書くとビデオで見る幸恵ちゃんに怒られちゃうので、
  この辺で)
 
 
 今日はこの後、メルマガコンサルタントの平野さんのセミナーに
 参加します。毎日盛りだくさんです!
 
 そうそう、平野さんのこのビジネス講座、今月末で500円キャ
 ンペーンが終わりでした。紹介者に「阿妻靖史」と書いていただ
 ければ、過去のDVDを1本おまけでもらえるそうです。
 http://www.sc-p.jp/hirano/hirano.html
 500円でDVD2本。もうやらないそうです。
 
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!22000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
(今日のアファメーション3 ミニ解説)
 
 「誕生日には、自分でケーキを買ってくる」
 
 大学時代、研究室でこういう習慣がありました。
 まあ、廃れかけていたのですが・・・
 
 誕生日というと、祝ってもらうのが当たり前と思ってしまいます
 よね。祝う側にお金、時間、心のゆとりがある場合、お任せして、
 祝ってもらう形にすればみんなハッピーです。
 
 でも一番大事なことは、全部やってもらうことじゃないでしょう?
 
 一緒に祝ってくれること。これです。
 
 
 一緒に楽しむ心を持つことが大事ですね。
 
 「誕生日だから祝ってもらって当たり前」と傲慢にならず、
 
 逆に、
 
 「期待したら裏切られるから、一人でいい」と卑屈にならず、
 (実はこれも傲慢の裏返しなのです)
 
 
 相手が、サプライズパーティーを企画するほど余裕があれば、
 それを受け取って心から楽しみ、
 
 相手にそこまで余裕がなければ、
 自分もお手伝いしながら、誕生日を楽しめばいいんです。
 
 
 誕生日といえば、うちでは「お寿司」です。
 近所で評判の回転寿司屋に行き、買ってきて家で食べるというス
 タイルです。一緒に買いに行きました。
 
 ケーキは焼いてくれました。感謝!
 
 全部相手に背負わせちゃダメですからね。
 一方、相手ができることは、やってもらう。
 
 考えてみれば当たり前なんだけど、変な期待とか依存心が出て、
 できないことも多いですよね。
 
 気をつけたいものです>自分に向かって言ってみた。
 
 
 
 ココヘルでは定番の無料レポート
 【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方
 http://www.556health.com/archives/2005/10/post_189.html
 未だに感謝の声が届く名作です。
 まだお読みになっていない方は、ぜひどうぞ。