【ココヘル291】ケンカの極意・・・使わない方がいいけど

 

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 291号 2008.5.9
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 今日のアファメーション3 ?研究生活から学んだ恋愛哲学?
 
 「ドリルを売るんじゃない。穴を開けるんだ」
 
 (巻末の解説に続く)
 
 
 こんにちは、あづまです。
 直前になりましたが、セルフセラピーカード講座。
 
 ちょっと微妙なお誘いを受けたとき。行くか、断るか。
 
 また、今日はなんか胸騒ぎがする。出かけるのをやめようかな…
 
 こんな時、どうしますか? 占い?
 
 私は、セルフセラピーカードを引いてみます。
 このカードは、心理学に基づいて作られています。
 カードを見て、自分の心と対話して、答えを自分の中から引き出
 すんです。そこが素晴らしい!
 
 ★セルフセラピーカード講座
 大好評につき第二回。5/10(土)に開催いたします。
 http://www.556health.com/archives/2008/04/post_8.html
 今日中に振り込めない場合は、当日料金になります。
 よろしく!
 
 
 ★このメルマガは、心理に関する内容を扱っています。読んで
  いるうちに、感情が乱れるなど、感情的ストレスを感じるこ
  とがありますが、あくまで自分の感情には自分で責任をもつ
  という姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 法には触れないけれど、相手を傷つけてしまう10の方法の、
 今日は第7回目です。
 
 ではちょっとおさらいです(◇:済 ◆:未 ☆:今回)
 
 ◇ 不幸顔をする/被害者意識で生きる
 ◇ 自分を傷つける
 ◇ 苦行をする
 ◇ 過度の遠慮をする
 ◇ 負ける
 ◇ 心にないことを言う
 ☆ 強がる
 ◆ 無視をする
 ◆ 世話をする/過保護にする
 ◆ 信頼しない
 
 
 今回は「強がる」です。
 
 
◆◆
◆  強がる=ケンカを売っている
 
 強がるというのは、喧嘩の一種だということを知っておく必要が
 あります。
 
 その前に、強がるってどういうケース?
 という疑問があると思いますので具体例を。
 
 相手が暴言を吐いた。それに対して、
 「何それ?私には何の効果もないよ?」
 というリアクションをするのが「強がる」と言うことです。
 
 
 言い換えると、相手の力が無力であるとアピールすることです。
 
 
 場面によっては、こういう「反撃」が必要かもしれませんが、
 これもひとつの喧嘩の方法だということを知って使うべきです。
 
 「ケンカ」のすすめ 落合信彦 著(絶版か?amazonは在庫切れ)
 の中に、彼の母親が屋台のようなお店をやっていて、ヤクザもの
 に喧嘩を売られていても一切構わないフリをしていた、という
 一節が出てくるのですが、
 
 そうです、相手の脅しが無力であるというアピールは、著者曰く
 「母一流の喧嘩の仕方」だったわけです。
 
 暴力も暴言も使わずに、本気で喧嘩をしたわけです。
 
 この場合、確かに「絶対負けない」という姿勢が必要な場面だっ
 たと言えるかもしれません。
 
 
 
 さて。
 
 話を夫婦間に戻します。
 強がるというのが「ケンカの仕方」だと聞いて、耳が痛い方もい
 らっしゃるのではないでしょうか。
 
 確かに、殴ってもいないし暴言も吐いていませんから、法的には
 何の罪もありません。
 
 でも、夫婦の行動を、
 
 ○ より仲良くなる方向への行動と、
 × 関係が冷え込む方向への行動
 
 ふたつに分けたとすると、強がるのは、関係が冷え込む方向への
 行動であることは間違いありませんし、相手を傷つけてもいます。
 
 
 
 ここで、あなたにお伝えしたいことがあります。
 相手が「強がる」人だからといって、相手を変えようとしても、
 うまく行かないのです。
 
 対人関係は忍耐力と粘り強さが大切です。
 小さな変化を感じ取って、変化がありそうなら続ける。
 変化がなさそうなら、別の方法を試す。
 
 それを前提として、対策を書きます。
 
 
◆◆
◆  パートナーが「強がる」人の場合
 
 まず、あなたが嫌な気持ちになる原因が、パートナーの強がりに
 あることをきちんと意識してください。
 
 これだけでも、訳も分からず嫌な気持ちになるのとは違い、防御
 できる心のゆとりが生まれると思います。
 
 あぁ、いま私は、強がり攻撃を受けているんだ。
 では、いちいち傷つかないようにしよう。
 
 そう考えておきましょう。
 
 
 但し、相手に「強がりは攻撃」なんて指摘しても意味ありません。
 
 相手も、何かを怖れていて(大抵の場合はあなたを怖れている)、
 強がることで自分を守ろうとしているわけですから。
 
 あなたが北風と太陽でいうと北風になってしまっては、相手は更
 に頑なになってしまいます。
 
 まずは、相手の苦しい気持ちを聞いてあげることです。
 なかなか口を開かないと思いますが、「いつでも待ってるよ」と
 いう気持ちで待つことが大事です。
 
 二人の間でコミュニケーションの代わりに口論をしているとした
 ら、それも反省する必要があります。
 
 生きていたら、紳士淑女でいられないこともあるのは分かってい
 ます。でもね、理想として、9割明るい話題。残り1割の暗い話
 も、相手を思いやる言動と、自分の弱さを素直に認める発言で作
 るように努力することが大切です。
 
 私も、恋愛セラピストなんていつまで続けられるのかなぁ、なん
 て不安になって暗い日だってあるんですよ。
 
 でもまあ、不安を隠して妻に強がったりはしないようにしていま
 す。素直な方が、相手は安心しますからね。
 
 ※「素直」と「依存」は違います。不安を素直に認めるけれど、
 問題の解決は結局自分の責任だと考えているのが私の言う「素直」
 です。感情や問題解決を相手に押しつけるのが「依存」です。
 
 
◆◆
◆  自分が「強がる」人かも、と感じるあなたへ
 
 セルフセラピーカードにたとえて言うと「自立」のパターンかも
 しれませんね。
 
 自立というのは、依存時代(子供時代)に自分は無力だから相手
 を頼るしかなくて、でも、期待に応えてもらえなくて激しくがっ
 かりした経験があって、
 
 「もう人はあてにしない!」
 
 と悲愴な決意を固めた、みたいなことを言います。
 
 だから、人を頼るのが怖くて、人を当てにするのが怖くて、何で
 も自分でやろうとするんです。
 
 あるいは、母親が依存的で、それが嫌だったので、人に頼ること
 に嫌悪感を持っている場合もあると思います。
 
 
 自立を目指すこと自体は、悪いことではありません。
 ある程度までは、それで自分が成長できるんです。
 
 
 でも、仕事も徐々に高度になっていきますよね?
 また、家族も増えて、色々面倒なことが増えていきます。
 
 すると、どこかで、自分一人でやれる限界が来ます。
 
 
 そのあたりで、考え方を変える必要があるんです。
 昔のあなたは、無力な存在だったかもしれない。だから自分の力
 をつけることが大切でした。
 
 でも、いまのあなたは、昔に比べてはるかに強く、賢く成長して
 います。また、あなたの周りの人も、強く、賢い人になっていま
 せんか?
 
 もう、自分の弱さを否定しなくていいんですよ。
 
 
◆◆
◆  自分もパートナーも「強がる」人だというあなたへ
 
 二人だけで解決するのは、難しいよ。
 ちゃんと、外部に助けを求めることが大事です。
 
 一般の人に相談するときは、とにかく話を聞いてもらうだけにす
 ること。それが安全です。
 
 恋愛セラピーで「誰それからこんなアドバイスをもらったんだけ
 ど」という話を聞くことは結構ありますが、ずれたアドバイスで
 あることが意外に多いです。
 
 第三者に話を聞いてもらい、心の荷物を少し下ろすことができた
 ら、お互いに思いやる気持ちでコミュニケーションしましょう。
 
 口論ではなくて。
 
 恋愛セラピーに、お二人でいらっしゃることもオススメしますよ。
 
 
 とにかくね、ゆとりのない二人が、自分たちだけで問題を解決し
 ようとしても、解決の糸口が出てこないです。
 
 肉離れを起こしている二人が、支え合って山に登ろうとするのと
 一緒です。まず体力を回復しないと。
 
 心だって同じです。心の体力を回復させてから、問題解決に当た
 ることが大事。
 
 
 
◆◆
◆  今日のまとめ
 
 強がることも、相手を傷つける方法のひとつ。
 強がること自体が、ケンカの方法になりえます。
 
 パートナーが強がっている場合は、抑え込んでいる苦しさを
 分かってあげようとする姿勢が大事。
 
 あなたが強がっている場合は、少し勇気を出して弱さを認める
 ことが、より良い関係づくりに役立ちます。
 
 二人とも強がっている場合は、外部に助けを求めること。
 
 
 
 
◆編集後記
 
 ラストフレンズ、なかなか重い展開になってきましたね。
 
 宗佑は、自分で自分を不幸にする行動に出始めました。
 でも、その苦しさ、辛さが分かってしまう美知留は宗佑から離れ
 られず、また戻ってしまいます。
 
 もし私が「恋人には、こういう人はやめておけ」というポイント
 をひとつだけ挙げるとしたら「自分自身を粗末にする人」です。
 
 「相手の辛さが分かる」という言い方をするケースのほとんどは
 分かるというより、相手の感情と自分の感情の境界線がなく、
 他人の感情が自分の中に簡単に侵入してしまう問題だと思います
 けどね。アダルトチルドレンによくあるパターンです。
 
 そして、DV男の宗佑と別れられないのは「恋愛依存症」です。
 アルコール依存症の人が、お酒が好きだから飲むのではないのと
 同じで、恋愛依存症の人は相手が好きで一緒にいるわけではない
 のです。一緒にいない時に感じる苦しみから逃れるためです。
 
 ルカも、ついに自分らしく生きるための一歩を踏み出しましたね。
 
 よくできたドラマです。今後の展開が楽しみです。
 主人公の美知留が少しDV男にはまるタイプとしては明るすぎる
 気がしますが・・・まあ主人公だから、ね。
 
 
 すいません。読んでみると結構暗い編集後記ですね。
 あと、ドラマ見ていない人には分からない内容ですいません。
 
 
 じゃあ、最後はほのぼのした話で。
 
 知花は、口まねをするようになりました。
 「まんま」「あか」とかね。まだ意味は分かってないみたいです。
 音が面白いみたい。
 
 昨日は「はらぺこ あおむし」を読み聞かせていて、
 りんごを「ぱくぱくぱく」食べました、と言ったらげらげら笑っ
 てました。パ行の音が好きみたいです。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!22000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
(今日のアファメーション3 ミニ解説)
 
 「ドリルを売るんじゃない。穴を開けるんだ」
 
 技術者はとかく、目先の技術的課題に意識が向きすぎます。
 ドリルを作っていたら、つい、「どんないいドリルを作るか」に
 意識が向いてしまうんです。
 
 お客さんは、穴を開けたいだけであって、もしレーザーで穴を開
 けることができるならそれでもいい。
 
 そういう風に、視野を広げなさい、という教えでしたが・・・
 
 
 その話を聞いたときに、私が思ったことは、
 
 「穴を開けることは本当の目的ではない」
 
 ということでした。
 
 
 人は、最終的に何らかの「感情」がほしいものです。
 
 ドリルで壁に穴を開けて、そこに絵を吊したいのかもしれない。
 そして、絵のある部屋の中で豊かな気持ちを感じたいのかも。
 
 だとしたら、そのお客さんの本当の目的は「豊かな気持ち」です。
 
 
 恋愛や結婚生活にも直結する考え方です。
 
 仕事をしているからOK。家事をしているからOK。
 アクセサリーを買ったからOK。手料理を作ったからOK。
 
 ・・・じゃないんですよ!
 
 その時に、相手がどんな気持ちを感じるか。
 そこが、大切です。
 
 また、自分がどんな気持ちを感じたいと思っているのか、
 そこを自分でちゃんと把握していることも大事です。
 
 そうでないと、自分でも分かっていないことを、
 相手に分からせようとすることになってしまいますからね。
 
 
 
 
 ココヘルでは定番の無料レポート
 【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方
 http://www.556health.com/archives/2005/10/post_189.html
 未だに感謝の声が届く名作です。
 まだお読みになっていない方は、ぜひどうぞ。