【ココヘル299】相手を本当に【信頼】するとは?

 

 
◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 299号 2008.6.14
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇◆
 今日のアファメーション4 ?育てる言葉・許す言葉・裁く言葉
 
 「私は私らしくいていい。そして、もっと私らしく変われる。」
 
 続きは巻末のミニ解説へ
 
 
 
 こんにちは。あづまです。
 今日は癒しのセラピスト養成講座の日。
 今日も盛りだくさんの内容、頑張って教えてきます!
 
 では今日も、張り切っていきましょう!
 
 
 ★このメルマガは、心理に関する内容を扱っています。読んで
  いるうちに、感情が乱れるなど、感情的ストレスを感じるこ
  とがありますが、あくまで自分の感情には自分で責任をもつ
  という姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 法には触れないけれど、相手を傷つけてしまう10の方法の、
 最終回です。ちょっと間が開きましたね。
 
 ではちょっとおさらいです(◇:済 ◆:未 ☆:今回)
 
 ◇ 不幸顔をする/被害者意識で生きる
 ◇ 自分を傷つける
 ◇ 苦行をする
 ◇ 過度の遠慮をする
 ◇ 負ける
 ◇ 心にないことを言う
 ◇ 強がる
 ◇ 無視をする
 ◇ 世話をする/過保護にする
 ☆ 信頼しない
 
 
 今回は「信頼しない」です。
 
 
◆◆
◆  「信頼」と「期待」は違う
 
 少し前に「浮気症の夫」をどう「信頼」するのか、というテーマ
 で話を書いたことがあります。
 http://archive.mag2.com/0000164141/20080222102000000.html
 
 今回も、基本的には同じ方向のお話になります。
 
 
 「期待」は、こちらの思い通りに相手が動いてくれることを期待
 することです。「裏切られた」と感じるときは、相手を信頼して
 いたのではなく、思い通りに動いてくれると「期待」していたわ
 けです。
 
 
 「期待」は、条件付なのです。
 
 
 もちろん、期待が全くない人間関係はありません。
 約束をしたらその時間に現れることを「期待」します。
 それは、当たり前のことです。
 
 
 でも、もしも、
 
 
 相手が約束の時間に現れなかったら?
 がっかりする?
 
 まあ、がっかりはするでしょうね。
 
 でも「信じて損した」と思うなら、
 
 信頼していなかったということです。
 期待だけして、信頼はしていなかった。
 
 
 本物の信頼とは、相手が失敗したときも、
 相手をひとりの有能な人間として見続けるということです。
 
 この場合でいえば「何かあったのかな?」と相手の事情を
 考えてみるということです。
 
 (「何かあった」の中には、急用とかトラブルのほかに、
  「急にやる気がなくなった」みたいな精神的なことも含む)
 
 
◆◆
◆  隠している考えは、思いのほか伝わっている
 
 人が心の底に持っている想いは、相手に伝わっています。
 
 たとえば、子供の頃、親に「宿題やったの?」と聞かれて、
 嫌な気持ちになったことはありませんでしたか?
 
 
 なぜ、嫌な気持ちがしたのでしょうか?
 
 
 それは、親が「どうせやっていないでしょ?」という考えを心の
 中に持っていたからです。それが、伝わるのです。
 
 親に信頼されていなかったわけです。だから嫌な感じがした。
 
 
 こんな風に、心の底に持っている想いは、
 漠然とした嫌な感じとして伝わります。
 
 なぜ嫌な感じがしたのか、明確に意識化できる人は少ないです。
 
 
 
 結婚相手に、何度も同じ要求をした場合、
 「あなたは、何度も言わなければやらない人だよね」
 
 という考えが相手に伝わるわけです。
 これがたとえ、何度も借金をしているとか、浮気が治らないとか、
 暴力的な言動を繰り返しているとか、買い物などの頼まれごとを
 いつも忘れるとか、
 
 事実だとしても、相手は傷つくのです。
 
 たとえ事実だとしても、いや、事実だからこそ相手は傷つくので
 す。見下されたような気がするわけです。
 
 
 だから、親が子供に宿題のことを言うなら、
 「今日の宿題どうだった?
  難しいところがあったら、一緒に考えようよ。」
 
 というふうに「既にやっているかも」という前提で言えばいいし、
 
 
 結婚相手に要求する場合、一旦要求したら、黙って待つのがよい
 ようです。但し、日常的に問題行動を起こしている人の場合は、
 簡単に直らないかもしれないので、
 
 少し、期待のレベルを下げる必要があるかもしれません。
 
 
 
◆◆
◆  人の美しい心情に呼びかける
 
 デールカーネギー著 「人を動かす」
 http://tinyurl.com/4vepbj
 
 には、こんな一節があります。
 
 「人の美しい心情に呼びかける」
 
   相手の信用状態が不明なときは、彼を立派な紳士と見なし、
   そのつもりで取引を進めるとまちがいがないと、わたしは
   経験で知っている。要するに、人間はだれでも正直で、義務
   をはたしたいと思っているのだ。
 
   これに対する例外は、比較的少ない。人をごまかすような人
   間でも、相手に心から信頼され、正直で公正な人物として扱
   われると、なかなか不正なことはできないものなのだ。
 
 
 この本の中には、自動車修理の請求に対してクレームをつけて支
 払わない「悪質な」お客さんに対して、紳士として扱い、何が不
 満なのかきちんと聞き、そして最後には請求書の金額を修正して
 くださいとまでもちかけたところ、ほとんどの「悪質な」お客さ
 んはもとの請求金額通り支払った、という話が載っています。
 
 人は紳士として扱われると、そのように振る舞うという例です。
 
 
 人は、よいところもあれば、弱いところもあります。
 すごく力を発揮するときもあれば、失敗もします。
 
 中には、大きな失敗もあります。
 
 
 そんな、ありのままの姿を受け入れつつ、失敗したときでも、
 この人は、ひとりの有能な紳士であると見続けること。
 
 
 それが、大切です。
 
 
◆◆
◆  前回のメルマガに、ご意見を頂きました。
 
 実は、前回のメルマガに、こんなご意見を頂きました。
 
>【ココヘル298】相手の中の愛を信じる気持ち を読みました。
 
>「相手の中に、他人を思いやる気持ちがあるはずだ、と信じる心
>が大切。」とお書きになっていますが、DV被害者にこのような
>メッセージをセラピストとして発するのはやめていただきたいの
>です。
 
>「いつか気づいてくれるはず」と信じたせいで、回復が困難にな
>るほどのダメージを受けてしまう被害者がたくさんいるのです。
 
>毎日毎日、「お前が悪い」と暴言・暴力を受け続け、「私が悪い
>のかも」と思い込まされている被害者に、セラピストまでが
>「彼を信じなさい」と言ったのでは、被害者はもう抜け出せなく
>なります。
 
>いつまで信じろと言うのでしょうか?
>相手を信じて暴力・暴言を浴び続けろと言うのでしょうか?
 
>長年のDVによりボロボロになっている被害者がたくさんいます。
 
>DV加害者で相手を思いやる心を取り戻せる人は、本当に努力しな
>い限りありえません。適切な加害者プログラムを受けても、簡単
>に直るものではないのです。
 
>そういう相手なのに、思いやる気持ちがあると信じることは危険
>です。最悪の結果になる事が多発しています。
 
>事件にまでならなくても、外から見えない家の中でボロボロに
>なって絶望している被害者がたくさんいるのです。
 
>長々とすみません。批判しているわけでもありません。以前から
>読んでいて学びの多いメルマガなのです。読者の中にDVで悩んで
>いる人がいるかもしれませんから、失礼だとは思ったのですが、
>どうしてもお伝えしたかったのです。
 
>私の考えも間違っているかもしれないし、人それぞれ意見も違う
>でしょうから、どうにもならないのかもしれませんが、勝手な思
>いを書かせていただきました。
 
>これからもメルマガ楽しみにしています。
>DV被害にあっている方が、体も心も平和な毎日を送れることを
>願っています。
 
 
 ありがとうございます。
 全て、原文のまま掲載しました。
 
 
 なぜ、掲載したかというと、理由はふたつあります。
 
 ひとつは、前回の私のメッセージは、この方は理解してくださっ
 ているようですが、確かに「信じていれば変わってくれるかも」
 というように曲解されるかもしれません。
 
 それを、読者のあなたがどう捉えたか、ちょっと教えていただけ
 るとありがたいと思いまして・・・
 
 件名:私はこう捉えました  でお願いします。
 azma☆556health.com  ☆→@と変えてください。
 
 
 掲載したもうひとつの理由は、今回の、
 「信頼」と関係するからです。
 
 
◆◆
◆  「信頼」するのは時に、生やさしいことではない
 
 たとえば、相手が暴力をふるう男だったとしましょう。
 彼がいつか暴力をやめてくれることを「期待」するのではなく、
 
 彼を「信頼」するとは、どういうことでしょうか。
 
 
 「言うことを聞かないと、どうなるか分かっているのか?」
 
 彼が脅しをかけてきました。
 
 ここで、あなたは、彼を「信頼」してください。
 
 
 彼を有能な紳士として扱うのです。
 
 
 たとえば、こんな風に言えるかもしれません。
 
 「あなたが、脅しで私を服従させて、幸せな気持ちになるとは
  思えない。ちゃんと自分で解決できるよね。」
 
 言えますか?
 
 
 ひょっとすると、やっぱり怖いので、脅しに屈服して、
 言うことを聞いてしまうかもしれませんね。
 
 でもそれをしたら、どんなに口先で「信じている」と言っても、
 どんなに彼が暴力をやめてくれることを「期待」していても、
 
 
 多分彼は暴力をふるう
 
 
 心の底で、そう思っているから、脅しに屈したのです。
 彼を紳士と信じ切れなかったわけです。
 
 心の底にある想いが、彼の潜在意識に伝わりました。
 
 
 
 問題行動が深刻な場合、
 相手をひとりの有能な紳士として扱うことも、
 簡単ではありません。
 
 この場合で言えば、自分の恐怖心に負けてしまったら、
 相手を信頼していないことになるわけですから。
 
 
 浮気男だけど、捨てられたくないから、言うことを聞いてしまう。
 これも、自分の寂しさとか見捨てられる怖さに負けてしまい、
 
 相手の理不尽な行動(あちこちに女を作る)を容認してしまって
 いるわけです。
 
 「そういう行動(浮気)を繰り返していたら、自分がダメになる
  よ。あなたは、モテているんじゃなくて、痛々しいよ。」
 
 そんなこと言ったら捨てられるかもしれないと思ったら、
 言えないですよね。でもそれでは、本当に信頼していることには
 ならないんです。
 
 
 単に現状を容認するのは、「どうせこの人は変われない」という
 ことが心の底にあるからです。相手を信頼してないんです。
 
 これは、相手に伝わっていますよ。
 
 
 
 さて、ここまで読まれて、
 では、あづまさんはできるんですか?
 そういう疑問が聞こえてくるような気がしました。
 
 正直に言います。
 たぶん、私には、無理です。
 
 仕事上で、そういう方のカウンセリングをするなら、できると思
 いますし、きっとどこかに良心があって、本当は優しくしたい、
 思いやりがあると信じ続けられると思います。
 
 でもそれは、限られた時間だけの関わりだからだと思います。
 
 恋愛や結婚生活で関わるのは本当に難しい。
 
 
 
◆◆
◆  まず、相談してください。
 
 私がなぜ、恋愛セラピストをしているかというと、第三者の力が
 解決には必要だと思っているからです。
 
 相手の問題行動が、普通に対応して何とかなるレベルを超えてい
 る場合、もし私が今の知識と経験を持って、当事者になったとし
 ても、やはり専門家の力を借ります。
 
 これだけ学んでいても、自分のことになったら、
 やっぱり第三者の専門家の力が必要だと思っています。
 
 
 問題解決のためには、
 
 現状を正しく認識して、相手の行動に問題があるということを、
 はっきりと意識する必要があります。
 
 但し、その相手を「ひどい男」とか「ダメ男」みたいにモノ扱い
 して「断罪」してしまっては、決して解決には結びつきません。
 
 根っこの部分では、感情を持った人間として、扱うのです。
 これが、「信頼」です。
 
 でも、問題行動が解消するまでの道のりが長いことも受け入れま
 す。非現実的な期待を捨てます。期待のレベルを下げます。
 
 でも、きっと、何年後か分からないけれど、変わっていける。
 そう、誰かが信じつづけてあげる必要があります。
 
 但し、恋愛関係の中でそれをするのは、私にも無理です。
 
 そういうことなのです。
 
 
 でね、自分を犠牲にしてしまう人は「罪悪感」に支配されている
 んです。自分では気づかなくてもね。
 
 私はこの人に優しくしてあげられなかった。
 私がもっとちゃんとしていれば、変わったかも・・・
 
 
 相談に来てください。
 
 
 私は、相談に来てくださったあなたのことは「信頼」します。
 
 その彼を救おうと頑張ったことは、立派でしたね。
 あなたと一緒にいられて、彼は幸せでしたね。
 うまく行かなかったとしても、あなたが精一杯やったことを、
 私は信じますよ。
 
 うまく行動できなかったと後悔しているあなたの、
 心の中にある良心を私は信頼します。
 
 
◆◆
◆  相手を悪く言うと・・・
 
 前回のお話は、確かに誤解する人もいるかな、とも思いました。
 
 でも、迷いなく書いたのは、
 
 実際に、恋愛セラピーでそういうお話をして、暴力をふるう彼氏
 と別れることができた方がいらっしゃったからです。
 
 そういうお話、というのは前回のメルマガのような話です。
 http://archive.mag2.com/0000164141/20080222102000000.html
 
 確かに、それほど深刻なケースではなかったと思います。
 だから、自分で別れることができた。
 
 ご意見のような、深刻なケースは、はっきり言って、メルマガに
 期待されても「お力になれません」としか言えません。
 近所にそのようなカップルがいそうだったら、気づいた人が警察
 に通報しましょう。DV問題連絡協議会でも受け付けています。
 http://www.dvcenter.jp/index.html
 これで全て解決するわけではないです。結局被害者側も、自分を
 大切にすることを学ぶ必要があります。でもまずはこの一歩です。
 
 
 それで、なぜ、相手を「本当は思いやりのある人」だと見なす必
 要があるかというと、
 
 相手を悪く言うと、自分の心の中に罪悪感が募り、
 ますます別れられなくなるという悪循環になることがあるから。
 
 だから、相手のことは思いやりつつ、
 でも、自分の限界を認めて別れる。
 
 それが、一番自分が傷つかず、罪悪感も抱えないで、
 うまく別れられる考え方です。
 
 
 
◆◆
◆  補足
 
 相手を悪く言って別れようとする人は、
 
 「悪いから、別れる」
 「悪くないなら、別れてはいけない」
 
 「問題が起きたら、誰か悪者がいる」
 
 そういう、犯人探しの思考を持っているわけです。
 
 
 問題が起きたら、誰かを悪者にする。
 この考え方は、幸せから遠いんです。
 
 
 だって、明確に悪い人じゃなければ、別れられないんでしょ?
 
 逆に、別れるってことは、相手が極悪人か、自分が極悪人か。
 これじゃ、どっちにも進めない。
 
 
 みんな精一杯やっているし、だれも悪くない。
 でも、いっぱいいっぱいで、うまく行かないこともあるし、
 問題も起きる。
 
 そういう感覚を心の中に育てることが、大切なのです。
 
 あなたも悪くないし、私も精一杯やっている。
 でも、このふたりが一緒だと、うまく行かないよね。
 
 
 私はよく、セラピーのときに、
 「骨折したふたりが支え合って山に登れますか?」
 
 ということを言います。
 
 まず、骨折(心の課題)を治すことが先。
 その後に、山(結婚生活)。
 
 でしょ?
 
 
 ★このメルマガを読んでいるだけでは、解決の道が分からない。
  そんなあなたは、ぜひ、相談にいらしてください。
 
  早く解決して、生き生きとした人生の時間を増やしましょう。
  恋愛セラピー 受付中です。
  http://www.556health.com/sp/therapy.html
 
 
◆◆
◆  今日のまとめ
 
 法に触れずに人を傷つける方法の最終回は、
 「信頼しない」でした。
 
 心の底にある「どうせできないだろう」というような考えが、
 相手の潜在意識に、「嫌な感じ」として伝わってしまいます。
 
 信頼していないことは、伝わるのです。
 
 相手をひとりの有能な紳士として心の底から扱うこと。
 それが、信頼するということです。
 
 但し、問題行動のレベルが、通常の対応範囲を超える場合、
 第三者の専門家に相談してください。私でもそうします。
 
 「骨折したふたりが支え合って山に登れますか?」
 この質問の意味を、よく考えてください。
 
 
◆『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』プレビュー版
 
 セックスに関連する内容を書きました。
 もちろん、メンタルな部分についてです。
 
 実は、以前無料レポートをご紹介した中山志乃さんのセックスの
 教科書がとても良くできていたので、ぜひ多くの人が手にとって
 ほしいと思いました。
 そこで、私の得意なメンタル面のアドバイスを特典E-bookにして
 合わせて活用すればより効果が高まるように配慮しました。
 
 『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』プレビュー版
 http://www.556health.com/backno/tokuten_preview.html
 ↑このプレビュー版は無料でさくっとダウンロードできます。
 
 
◆編集後記
 
 昨日は幸恵ちゃんのママ友たちが家に来て、知花は激しく泣いて
 ました。怖かったんだね。
 
 今日は、癒しのセラピスト養成講座の日です。
 出かける直前に、ようやく書き上がりました。ふう。
 
 では、いってきま?す。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!23000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 今日のアファメーション4 ?育てる言葉・許す言葉・裁く言葉
 
 「私は私らしくいていい。そして、もっと私らしく変われる。」
 
 人には、ありのままの自分でいていい、という感覚と、
 よりよく変化してもいい、という感覚と、
 
 両方必要なんです。
 この相反する両者のバランスが取れていることが大事です。
 
 私らしく、ありのままでいていい、という感覚がなくて、
 変化しなきゃいけない、となれば、怖くて結局変われません。
 
 一方、ありのままでいるだけでは、成長できません。
 
 
 そして、成長とは、自分以外の誰かになろうとすることではなく、
 もともと持っていた、自分らしさを、もっと花開かせることです。
 
 
 そうです。今日は、あなた自身に、
 
 「私は私らしくいていい。そして、もっと私らしく変われる。」
 
 そう、言ってあげてください。
 
 許す言葉+育てる言葉です。
 
 
 
◆『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』プレビュー版
 
 セックスに関連する内容を書きました。
 もちろん、メンタルな部分についてです。
 
 実は、以前無料レポートをご紹介した中山志乃さんのセックスの
 教科書がとても良くできていたので、ぜひ多くの人が手にとって
 ほしいと思いました。
 そこで、私の得意なメンタル面のアドバイスを特典E-bookにして
 合わせて活用すればより効果が高まるように配慮しました。
 
 『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』プレビュー版
 http://www.556health.com/backno/tokuten_preview.html
 ↑このプレビュー版は無料でさくっとダウンロードできます。
 
 正式版は、こちらから中山志乃さんのE-bookをご購入になると、
 紹介者特典としてダウンロードできます。
 
 中山志乃さんの「なぜ男は風俗嬢にハマるのか? 普通の女の子
 では絶対知ることができない! 男のスケベ心を利用した、あな
 たが一人勝ちする 女の子のためのセックステクニックを 現役
 No.1風俗嬢が教えます♪」と、
 あづまの『愛の行為を癒しと魂の成長につなげる方法』を、
 ↓↓合わせて手に入れる↓↓
 http://tinyurl.com/shinoxxx
 
 ※他のアフィリエイト販売者のリンクをクリックして購入すると
 この特典は手に入りませんので特に注意してください。
 (意味が分からない方は、上のリンクをクリックしてから購入す
 ればいいと理解していただければ結構です)
 ※特典が手に入るのは、ダウンロード版のみですのでご注意くだ
 さいね!冊子版ご希望の方は前もってご相談下さい。
 
 
◆◆
◆  過去の感情を整理するための方法
 
 過去の感情を整理するのは、心理療法の得意分野です。
 
 ★恋愛セラピーは心理療法も使った恋愛相談です。
 http://www.556health.com/order.html
 
 ★遠方の方は電話やskypeを使った相談を受けています。
 http://www.556health.com/archives/skype/
 
 また、自分でとり組みたいという方、恋愛セラピーでやったワー
 クを復習したり、更に広げたいという方に向けては、
 ★「心のデトックスマニュアル」を販売しています。
 http://www.556health.com/selfcare/
 
 ご活用下さい。
 
 
 
 矢野先生とのコラボで、【愛】について真剣に語っています。
 心理療法のワークも入った、お得なセミナーDVDです!
 
 ★幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を引き寄せる
  【愛の永久磁石】になる方法  セミナーDVD
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 好評販売中です。
 
 
 
 まだこの無料レポートをお読みになっていなければ、
 ココヘルの基本ですので、一度ご覧になって下さいね。
 感謝の声(編集なしで掲載してます)がたくさん届いています!
 
 ★【男心理解】30分でわかる男心のつかみ方
 http://www.556health.com/archives/2005/10/post_189.html