【ココヘル330】女と男のギブ・アンド・テイク1

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 330号 2008.10.10
 
 ココヘル携帯版もよろしく!
 http://lmag.jp/i/10174.html ←携帯専用です。
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 (↓このメルマガの下の方に、詳しい説明があります。)
 
 
 
★このメルマガは、心理に関する内容を扱っているため、感情的
 ストレスを感じることがあります。ご自分の感情にはご自分で
 責任をもつ姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 前回、浮気が発覚し、本人は改心しているけれど、
でも、不安が消えないという場合は、
 
「私があなたに与えているものは、これ。」
それが言えていないことが根本の原因なのではないか、
ということをお伝えしました。
相手に依存していればいるほど、不安なのです。
 
 
 その続きで、今日は、
女と男のギブ・アンド・テイク
というテーマをお届けしたいと思います。
 
 
◆ 女性が男性に与えたらよいもの
 
 ご意見を募集したので、色々素敵な考えを送って下さった方がい
らっしゃいました。
どのご意見も一読に値すると思いましたが、その中から厳選して
いくつかをご紹介します。
 
 まずはじめに、過去の自分を反省しながら、正直なご意見を書い
てくださったT.Mさんのコメントをご紹介します。
ありがとうございますm(_^_)m
 
 ◇T.Mさん(女性)
>私は、彼を満足させようと、顔や体の見た目や、ファッションの
>スタイルやセンスを磨くこと、知的なやり取り、また、彼を褒め
>たり、充実したセックスをすることなど、
>いろいろとやってきたつもりでしたが、今回のココヘルを読んで、
>よくよく考えてみると、どれもこれも、自分がかっこ悪くないよ
>うに、いえば自分がかっこいい自分を保つために
 
>やってきたように思います。
 
>もちろん、それらは、彼にとっても喜ばしいことだったようで、
>「君は、かわいいしかっこいいし、最高だ。」と言ってくれます
>が、私が、何より大切にしなければならなかったのは、
 
>彼が、「私と一緒にいて心から安らげること。」という雰囲気を
>作り出すことだったのではないか、と思うようになっています。
 
 確かに、男性も若いうち(大体30歳ぐらいで切り替わる人が多
いようですが)には、見た目やスタイル、ファッションセンス、
そしてセックスなどに目が向くようです。
ですが、さすがの鈍い男性(私のことです)も、30歳を超える
ぐらいになると、内面を見るようになっていきます。
 
 そして、心から安らげること、これはとても大事です。
貴重なご意見ありがとうございました。
 
 
 
 続いては、もう少し積極的な考えをお持ちのAkiさんです。
 
 ◇Akiさん(女性)
 
>結論を言うと「リーダーシップ」なのではないかと思ったのです。
>コイツといると、明るい気持ちになり、人間関係が広がり、新し
>いものへのチャレンジが増え、人生が拓けてくる、という感覚。
 
 確かにこれは、素敵なことですね。
確かに、私も結婚してからこういう感覚を持つようになりました。
この女性と一緒にいると運が良くなる、いわゆる「あげまん」に
なるということでしょうね。
 
 これも、素晴らしいことですね!
 
 
 
 次にご紹介するT.Yさんは、どういう「結果」が得られたらよ
いかは分かる一方、ご自分の考えが「抽象的」であることに気づ
いていらっしゃいます。
 
 ◇T.Yさん(女性)
>まず、安心感だと思います。
>この女といると安心していられる
>という意識的、無意識的な安心感。
>この女はどんなときも俺の味方でいてくれる。
>俺を否定しない形で、さらに自分の考えもきちんと言ってくれる、
>俺を信じてくれているんだな。
>そして、それを無理してがんばっているわけでもなく、
>自然にそうしている温かくて優しくて素直な女性であること。
>抽象的にしか言えていませんけれど。
 
 たしかに、安心感を与えるためには「否定しない」ということが
大事ですね。
自分の考えもきちんと言ってくれる。
これも、いいですね。あくまで自分の考えとして、責任を持って
言うということです。相手の意見は肯定した上で、自分の意見を
言うことが大事ですね。
 
 そして、無理してがんばるのではなく、
自然にそうできる女性。
そうそう、そうなんです。
無理してそれをしている段階では「自己犠牲」です。
自然にできる。
それを目指したいですね。
しかし、具体的にどうしていいのかは、ちょっと自信がないみた
いですね。
 
 
 
 次のAGLさんの疑問に、大きなヒントがあります。
 
 ◇AGLさん(女性)
>今回の「女性が男性に与えるとよいもの」ですが、
>『安らぎ』ではないでしょうか?「全部受入れてもらっている」
>みたいな。
 
>だとすると(答えのわからない内の質問なんですが)
>浮気をされない為に与えるその手前の妻の「怒り」や「悲しみ」
>はどのように癒せば良いのでしょうか?
 
>相手に誤られてから、許せるようになることは、
>潔癖な人には苦しいことです。。。
 
 
 そうそう。安らぎを与えることは大事ですね。
そして、そのためには妻の側の「怒り」や「悲しみ」はどうすれ
ばよいのか、という疑問が湧いてきていますね。
これは、とてもよい視点です。
というのは、私たちが男女の仲を考えるとき、うまく行っている
ときのことばかり想定してしまうものですが、実際には、男とし
て、女としての実力が問われるのは、問題が起きたとき。
相手を許せるかどうか。
怒りや悲しみを自分で癒せるかどうか。
結局、安らぎを与えられる女性でいられるかどうかは、
ここにかかっていると言っても過言ではありません。
うまく行っているときに、どんなににこやかな顔をしていても、
ちょっと問題が起きたら、般若(鬼)のような顔になる。
 
 これでは、安心感・安らぎは与えられませんよね?
 
 
 私は、安らげる女性とは、結局、根っこの部分では、
こうした、負の感情を浄化できる女性のことだと思っています。
こういう感情の浄化のために作ったのが
心のデトックスマニュアルです。
http://www.556health.com/selfcare/
 
 恋愛セラピーも、感情の浄化を大事なテーマにしています。
http://www.556health.com/order.html
 
※もちろん、男性に対してのアドバイスなら、奥さんのそういう
負の感情をちゃんと受け止めてあげましょう、という形になるわ
けですが、女性がそれを自分の彼に無理に要求すると、逃げたく
なる男性も多いです。お互い、自分がまず大人になろうと考える
ことが大事なのです。
 
 
 
 さて、我が「癒しのセラピスト養成講座」の受講生さんから、
ご意見を頂きました。さすが、何かあったときに自分の心と向き
合うという姿勢は十分にお持ちです!
 
◇T.Kさん(女性・癒しのセラピスト養成講座受講生)
 
>この場合の「女性が男性に与えるとよいもの」は、彼を信頼する
>こと、信じることだと思いました。
 
 そうでしたね。以前ココヘルでも信頼について書いたことがあっ
たと思います。
相手の中心には愛情、優しい気持ちがあると信じることが、私は
「信頼する」ことだと考えています。
浮気が起きても、いきなり責め立てるのではなく、一呼吸おいて
「きっと何か苦しかったんだろうなぁ」
「次からそうならないように、対策しよう」
そう思えるのが、相手の中心に愛情があることを信頼することだ
と思います。
 
 
>確かこの他にもいろいろあったなぁ?と思い、先生が薦めていらっ
>しゃったジョン・グレイの「ほんとうの愛が手に入る本」を引っ
>張り出して確認しておきました。
 
>ありました、ありました!信頼の他に、愛情を込めて受け入れる、
>感謝、賞賛、承認、励ましなど。ちょっと忘れかけていたので、
>確認ができてよかったです。(もちろん「男性が女性に与えると
>よいもの」も!)
 
 そうそう、ジョン・グレイの「本当の愛が手に入る本」これは、
とてもいい本ですね。イラスト入りでホント分かりやすいです。
完全版 ジョン・グレイ博士のほんとうの愛が手に入る本
http://tinyurl.com/4m5cwq
 
>でも、「信頼する」前に、この不安感をどうにかしなくちゃいけ
>ないのでは? と思い、どのようなワークをするとよかったかし
>ら・・・と、養成講座のテキストも引っ張り出して、不安感に効
>果的なワークを確認しておきました。
 
>不安感のワークの中に「最悪の事態ではどう対処するかを考えて
>おく」というのがあって、最後の養成講座で先生が吹き込んで下
>さった音声ファイルを参考にして、離婚まで考えておく・・・と
>いうことになるのかなと思いました。
 
 そうですね。
多くの女性が自分の感情を相手のせいにしてしまい、結局関係を
壊してしまうという、もったいない行動をしています。
セラピスト養成講座の受講生さんから、自分の心と向き合うという
意見が寄せられたのは、嬉しく思っています。
ひとつ付け加えておくと、最悪の事態でどう対処するかを考えて
おくと同時に、うまく行くためにはどうすればいいのか、に目を
向けることが大事です。
その他、多くの方々からのご意見を頂きました。
この場をお借りして、お礼申し上げます。
 
◆ 女性は男性に、何を与えたらよいのか?
 
 ここまでの回答で「安心感」「安らぎ」という答えと、リーダー
シップというお答えがありましたが、では、具体的にはどうした
らよいのでしょうか。
 
 
 「男と女のギブ・アンド・テイク」
若いうちは、女性が男性に与えるものというと、可愛らしい見た
目とかスタイル、そしてセックスということもあるでしょう。
ですが、ジョン・グレイ博士によると、モデル並の容姿を持って
いる女性から「旦那が私に性的な魅力を感じない」という悩みの
相談を多数受けたとのこと。
男性も(個人差はありますが)30代ぐらいからは、内面を含め
てでないと女性を愛せなくなるんですね。
 
 つまり、男性に与えるものが可愛らしい見た目とかスタイル、
セックスだけだという女性は、男性が内面も求めるようになった
頃には飽きられてしまうということです(もちろん、相手のため
にきれいでいるのは大事なことですが、見た目だけではダメだと
いうことです)。
 
 
 ですから、ここでは、ギブ・アンド・テイクするものを、内面的
なことに限定してお話しします。
◇男性が、女性に、形のあるものを与えます。
 デートで食事をご馳走したり、プレゼントをあげたり。
 
受け取るのを遠慮してしまったり、同額のものを返そうとしてし
まう女性もいるようですが、このことを勘違いしていないか、
ちょっとセルフチェックしてみてください。
男性は、女性に稼ぐ力がないから食事をご馳走したりプレゼント
をするのではありません。
 
 大事なお客さんには、お食事を出したり、贈り物をしたりします
よね? それと同じで「おもてなし」なのです。
女性のあなたは、もてなされ上手になって下さいね!
 
 
 ◇女性が、男性に、感謝と喜びの感情を返します。
 要するに「わーい、ありがとう」と言うってことです。
 
 男性の差し出すものを心から味わって、喜び、感謝すること。
これは、心の中に色々なネガティブな思いこみがあると難しく
なります。
あのブランドはいいけど、こっちのブランドは【格が低い】なん
て思っていると彼がその格下ブランドのバッグをプレゼントして
くれたら複雑な気持ちです。
何かを否定したり見下している気持ちがあると、その分だけ相手
の好意を受け取れなくなるんですね。
受け取る側も、意外と難しいですね!
(もちろん、あまりに受け取りにくいものばかりくれる男性とは、
 「私はこの人と一緒にいたいのか?」と自問しましょう)
 
 なお、日本人は「感謝」と聞くと義務で「ありがとう」と言う人
が結構多いですので、心からの感謝とは、
「わーい、ありがとう」
であることを念押ししておきます。
 
 
 結構長くなってきましたので、
ギブ・アンド・テイクのもう一つの側面については、
次回お話ししたいと思います。
これは、本当に大事な話です。
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 女性が男性に与えたらよいもの
ご意見を頂き「安心感」「安らぎ」というお答えが多かった。
具体的に何をしたらいいの? これが分からないという意見も
ありました。
 
 女と男のギブ・アンド・テイク
今日は前半の、
男性が形のあるもの(物質的なもの)を女性に与えて、
女性が喜びと感謝つまりよい感情を男性に返す。
これが、ギブ・アンド・テイクのプラスの側面。
次回は、ギブ・アンド・テイクのマイナスの側面について
お話ししたいと思います。
 
 
 
 
◆ 次回以降に配信予定のテーマ
 
 次回以降、運命の相手と永遠の愛が育つ恋愛をするためにはどん
なことに気をつけたらよいのか、それを引き続き書きます。
次回は、依存心の癒し方に行こうと思ったのですが、
ちょっと重いテーマが続いているので、軽い話にするかも
しれません。依存心の話も必ず書きますのでね!
 
 ・依存心の癒し方
 ・何回目のデートで体の関係を持っていい?
 ・彼が急に冷たくなる?
 ・恋愛するのによい心の状態とは?
 ・心が揺れる。結婚に向けて迷いが生じる。
 ・男が「結婚したい」と思う女性は?
 ・こんな女性とは結婚したくない
 ・「結婚を前提にお付き合い」してはいけない理由
 ・親から説得する(外堀を埋める)としっぺ返しを受ける
 ・女を「結婚したい」と思わせられる男性の行動は?
 ・男をほめるときに気をつけること。
 ・許すこと。謝ること。
 
 永遠の愛が育つ恋愛をするために、こんなこと
 が知りたい、というご質問やご意見がありましたら、
 遠慮なくメールにてお寄せ下さいね。
 
 ※最近ご質問を募集しているので、相談メールも頂きます。
 基本的に個別のご相談は「恋愛セラピー」で承っております。
 http://www.556health.com/order.html
 メルマガ誌上で取り上げる題材は、ご本人にとって深刻かどうか
ではなく、メルマガのテーマとして有意義かどうかで判断してお
りますので、その点ご了解下さい。
 
 ※送って下さったメールは、ココヘル誌上でご紹介することがあ
 りますので、その点ご了解下さい。個人が特定できる部分は割愛
 して掲載しますのでご安心下さい。
 
 azma☆556health.com  ☆→@に代えてください。
 
 なお、このメールに「返信」するとあづまに届きます。
 
 
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 
 このDVDの中のインナーチャイルドヒーリングのワークが、
 とにかく泣ける、という感想を頂いております。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 
 ↓このメルマガの下の方に、詳しい説明があります。
 
 
◆編集後記
 
 朝食にフルーツジュースという生活が始まって、
一週間近く経っていますが・・・
続いています!
今日はグレープフルーツにレモンを入れたジュースでした。
グレープフルーツ最高!
バナナヨーグルトは、ジューサーではなくてミキサーで作るので
すが、これもよかったですね。
 
 ジューサーのマニュアルに色々なジュースの作り方のレシピが書
いてあったのですが、ほとんどに「リンゴ」「レモン」って書い
てあるんです(笑) 実はベースは全部一緒じゃん!
絶対違うベースのジュースを開発してやろうと、気合いが入りま
した(爆)
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!29000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
◆ 愛を引き寄せる秘訣のDVD 内容紹介です。
 
第1部 講師:あづまやすし
 
 ◆緊張をほぐし、円滑なコミュニケーションをする方法★
 
 ◆男女の心理の違い
   男性のほしいもの、女性のほしいもの。
   男性への禁句、女性への禁句。
 
 ◆コミュニケーションスキル
   アイメッセージとアクショントーク。
  「これは禁句」という言い方。
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方1
   相手が不平不満愚痴タイプの場合:愚痴のこぼし上手、
   愚痴聞き上手になり、お互いの心を元気にする方法。
   それでもダメなときは執着を手放すワーク★
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方2
   自分が「正しさ」を主張している場合:本当にほしい
   ものを自分に許可すること。
 
 ◆過去の経験から来る恨みや禁止を手放し、
  楽に生きるためのワーク★
   (インナーチャイルドヒーリングの応用版です)
 
第2部 講師:矢野惣一
 
 ◆恋と愛の違い
   恋は○○○でするもの。愛は○○○でするもの。
   ↑名言です!
 
 ◆愛の目的
   愛に「目的」があるなんて!?これを知ると、何が愛
   なのか分からず空回りしていたあなたも、正しい方向で
   ムダのない努力ができます。
   ☆「愛と勘違いしやすいもの」の話は絶品です。
 
 ◆理想の結婚相手と理想の結婚を知るワーク★
   恋愛は相手の○○とするもの。
   結婚は相手の○○とするもの。←目から鱗の名言!
   ワークは矢野惣一の真骨頂、光と影の統合のワークです。
 
 ◆愛と癒し ?その表現方法?
   癒しは「見る」「聴く」「触れる」で起こる。
   真髄は話を聴いてみてください!
 
第3部 質疑応答
   ナイスで鋭い質問が飛び交いました。
   講師も必死で答えました(笑)
 
 
 お申込は↓
 http://www.556health.com/sp/dvd.html