【ココヘル331】永遠の愛が育つ恋愛法8?マイナスの循環を止める

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 331号 2008.10.17
 
 ココヘル携帯版もよろしく!
 http://lmag.jp/i/10174.html ←携帯専用です。
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 前回はお休みしてしまってすみませんでした。
 
◆ あなたの男女関係の悩みに、ズバリアドバイスします★
 1人で悩んで、ぐるぐると同じところを回っていませんか?
 恋愛セラピー http://www.556health.com/order.html
 
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 (↓このメルマガの下の方に、詳しい説明があります。)
 
 
★このメルマガは、心理に関する内容を扱っているため、感情的
 ストレスを感じることがあります。ご自分の感情にはご自分で
 責任をもつ姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 
 今日は、女と男のギブ・アンド・テイクの後半。
前回、男女間のギブ・アンド・テイクの関係は、
男性が物質的なものを女性にあげて、
女性が喜びと感謝を男性に返すとよい。
そういうお話を書きました。
この循環は、お互いにプラスにプラスを返していく、幸せの循環
です。これをいつも回せればよいのですが、うまくいかないこと
もありますね。
 
 
 そのときに、マイナスの循環を回してしまう失敗を犯しがちです。
男性、女性それぞれに、陥りやすい罠があります。
◆ 男性の陥りやすい罠
 
 男性の陥りやすい罠は、素直にならない、ということ。
特に、「謝らない」という問題を起こしやすいです。
元々、男性にとって「謝る」というのは、
自分を有罪にすることです。
そのぐらい、重い意味に考えている人がいるということです。
そういう男性から見ると、女性がすぐ謝るのは、卑屈にすら見え
ることがあります(かつて私にはそう見えていました)。
男性は元々罪悪感が強い人が多いので、
謝ることは、身を引き裂かれるような思いがするのだと思います。
とはいえ、男性は、女性流の謝り方
「相手の気分を害したことに対して、
 悪いと思っている、ということを表現する」
これを学ぶ必要があります。
 
 
 ※女性でも、謝らず、自己正当化してしまう人はこの罠に落ちて
 います。ご注意下さい。
 
 
◆ 女性の陥りやすい罠
 
 女性の陥りやすい罠は、被害者意識になりやすいということ。
そして、「許さない」という問題を起こしやすいです。
問題を起こした男性が「謝る」のと、女性が「許す」のはセット
になっていて、共同作業である、ということはどこかで書いたよ
うな気がしますが、
依存=自分に対応力がない=人のせいにする=被害者意識
まあ、こんな図式があるのです。
 
 
 そして、この「許さない」という姿勢が、マイナスの循環を作り
がちなので、十分注意する必要があります。
◆ 女と男のギブ・アンド・テイク マイナスの循環
 
 目に見える世界では、男性が与え、女性が受け取るという形を
とるのが普通ですから、失敗するのも男性が多いと思います。
たとえば、
・大事なデートに遅刻してきた。
・約束を守れなかった。忘れていた。
・車で道に迷ったなど、失敗をした。
・気の迷いで、別の女の子とメールをしていた。
などなど・・・
女性としては彼に期待していたのに、がっかりです。
 
その時に、やってしまいがちなのが、
「責める」「不機嫌」
このキーワードが当てはまる方は、マイナスの循環を作ってしまっ
ています。
男性は、女性に責められるのが【極めて】苦手なのです。
女性の不機嫌さも、非常に苦手です。
これが続くと、あなたに対して心を開かないようにして防衛する
ようになります。
すると、女性から見てますます「何を考えているのか分からない」
状態になっていき、もっと腹が立つかもしれません。
こうしてマイナスの循環が始まると、お互いに相手の悪いところ
を引き出し合ってしまいます。
 
 
 さらに、自分でマイナスを作ったことに気づいていないと、関係
をさらに早く冷え込ませることになります。
 
◇よくない例です
 彼が、大事なデートに遅刻してきた(男性がマイナスを作った)。
それを、不機嫌に責めた(女性がマイナスを循環させた)。
 
 女性の側は、彼が失敗したのだから、埋め合わせをすべきだと
思っている(自分がマイナスを作ったことに気づいていない)。
男性の側は、確かに自分は失敗したが、不機嫌に責めるという行
為で彼女も十分マイナスを作ったと感じている(すでに相殺済)。
 ↑
頭で考えるのではなく、自動的に心でそう感じるということです。
 
 彼女は不機嫌なので、男性は仕方なく埋め合わせをしますが、
すでに嫌々やることに。義務感でやることになっています。
◇賢い女性は、こう行動します
 彼が、大事なデートに遅刻してきた(男性がマイナスを作った)。
それを、責めない(女性がマイナスの循環を止めた)。
彼女は、彼が自分の失敗を、心の中では反省していることを知っ
ている。これ以上彼の罪悪感を刺激しないようにしよう。
彼は、自分の失敗を反省し、しかも(一番怖れていた)彼女の不
機嫌もなかったので、ほっとして、そんな彼女がとてもありがた
いと思う。何かしてあげたい。
そして、義務感ではなく、心から埋め合わせをしたいと思い、
別のデートの機会を作ろうと思うわけです。
彼女はそれを、喜び、楽しんで受け取ります。
このように、マイナスの循環を作らないということも、
女と男のギブ・アンド・テイクでは大事なことです。
いやむしろ、プラスの循環よりも大切かもしれません!
彼が何かしてくれたら「わーい、ありがとう!」と心から喜び、
感謝できる感情豊かで敏感な心を持っていながら、
彼が失敗したときは、責めずに淡々と受け流せる度量もある。
それが、彼の中の男らしさを最高に引き出す、女性のあり方です。
こうして改めて考えてみると、
物質的には受け取る側にある女性ですが、
精神面では成熟度が要求されますね。
なかなか、大変な面もあります。
男性の皆さ?ん。
こういうことなんですよ!分かりましたか!
彼女を気疲れさせないように、スッキリと受け取れるような
おもてなしを心がけましょうね!(自分に言ってみました)
 
 
 
◆ 問題のある男性を引き寄せているあなたに
 
 今回の内容は、男女関係の基本と言えるものですが、
超依存的(自分勝手)な男性に対しては通用しないと思います。
ご心配の通り、相手を許したらそのまま反省せず、という可能性
もあります。
表面的なアドバイスを書くと、
そのような男性は、女性に対してどう接したらよいのかよく知ら
ないのです。根気よく、不機嫌にならずに、でもきっぱりと、
先ほどの例で言えば「大事なデートだから、ちゃんと埋め合わせ
をしてほしい」と伝えます。
要求を、不機嫌にならずに、きっぱりと伝えられるのは、心が成
熟している証です。これを目指してくださいね。
7回言わないと伝わらないと思って、根気よく何度もお願いする、
ということが基本です。その際に、毎回、今回初めて言うように
言う(「前も言ったでしょ!」と言わない)ことが大事。
女として、「言わなくても相手がやってくれる」幸せを感じるま
でには、たくさんの山を越えなければいけないかもしれません。
忍耐力のある方は、挑戦してもよいでしょう。
 
 
 一方、少し心理学的なアドバイスを書くと、
そのような「ひどい男」は、心の中に罪悪感を抱えている女性に
寄ってくる可能性が高いです。
罪悪感が強いと、恋愛が心の中では「償いをする絶好の機会」に
なっているんです。別に目の前の彼に償う理由は何もないのです
が、子供時代に抱えた罪悪感を、彼に償うことで解消しようと試
みるわけです。
なぜか、辛い出来事が多い。お金から見放されている。人からい
じめられる。依存的、わがままな男性との恋愛が多い。
こういう症状がある場合は、罪悪感が関係している可能性があり
ます。
 
 
 ★恋愛の問題に、心理セラピーの手法も活用して切り込みます。
 恋愛セラピー: http://www.556health.com/order.html
 
 ★恋愛セラピーの補習用に。独習用に。セラピーの手法を図解し
 たマニュアルです。【心のデトックスマニュアル】
http://www.556health.com/selfcare/
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 女と男のギブ・アンド・テイク
男が物質的に女に尽くし、女が受け取って喜び、感謝するという
プラスの循環を作ることも、もちろん大事だけれど、
物事がうまくいかないときに、男が素直になって謝り、女がいつ
までも不機嫌にならず、許すことで、マイナスの循環を作らない
ことも、プラスの循環に劣らず大事。
こうして、幸せの循環が作れると、いいですね!
 
 
◆ 次回以降に配信予定のテーマ
 
 次回以降、運命の相手と永遠の愛が育つ恋愛をするためにはどん
なことに気をつけたらよいのか、それを引き続き書きます。
次回は、「彼が急に冷たくなる」を書こうと思っています。
 
 ・依存心の癒し方
 ・何回目のデートで体の関係を持っていい?
 ・彼が急に冷たくなる?
 ・恋愛するのによい心の状態とは?
 ・心が揺れる。結婚に向けて迷いが生じる。
 ・男が「結婚したい」と思う女性は?
 ・こんな女性とは結婚したくない
 ・「結婚を前提にお付き合い」してはいけない理由
 ・親から説得する(外堀を埋める)としっぺ返しを受ける
 ・女を「結婚したい」と思わせられる男性の行動は?
 ・男をほめるときに気をつけること。
 ・許すこと。謝ること。
 
 永遠の愛が育つ恋愛をするために、こんなこと
 が知りたい、というご質問やご意見がありましたら、
 遠慮なくメールにてお寄せ下さいね。
 
 ※最近ご質問を募集しているので、相談メールも頂きます。
 基本的に個別のご相談は「恋愛セラピー」で承っております。
 http://www.556health.com/order.html
 メルマガ誌上で取り上げる題材は、ご本人にとって深刻かどうか
ではなく、メルマガのテーマとして有意義かどうかで判断してお
りますので、その点ご了解下さい。
 
 ※送って下さったメールは、ココヘル誌上でご紹介することがあ
 りますので、その点ご了解下さい。個人が特定できる部分は割愛
 して掲載しますのでご安心下さい。
 
 azma☆556health.com  ☆→@に代えてください。
 
 なお、このメールに「返信」するとあづまに届きます。
 
 
◆ あなたの男女関係の悩みに、ズバリアドバイスします★
 1人で悩んで、ぐるぐると同じところを回っていませんか?
 恋愛セラピー http://www.556health.com/order.html
 
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 
 このDVDの中のインナーチャイルドヒーリングのワークが、
 とにかく泣ける、という感想を頂いております。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 
 ↓このメルマガの下の方に、詳しい説明があります。
 
 
◆編集後記
 
 火曜日は、配信をお休みさせていただきました。
実は幸恵ちゃんが妊娠しまして、つわりで動けないんです。
一人で寝ていればいい、というわけにもいかず・・・
(ちっちゃいのがお腹空いて騒ぎますんで・・・)
家のことを私が色々やったりしているので、
どうしても必要なこと以外は、全部後回しになっています。
セルフセラピーカードの講座の、入金確認メールも、
時間が取れないので、まとめて送信します。
入金してくださった方、すみません、少しお待ち下さい。
なお、講座は満員のお申し込みを頂きました。
ありがとうございましたm(_’_)m
子供が生まれるっていうのは、確かに幸せなことなんだけど、
幸せって、やっぱり色々な負担も増えると思いません?
しばらく、配信が少なくなったりしますが、
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!29000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
◆ 愛を引き寄せる秘訣のDVD 内容紹介です。
 
第1部 講師:あづまやすし
 
 ◆緊張をほぐし、円滑なコミュニケーションをする方法★
 
 ◆男女の心理の違い
   男性のほしいもの、女性のほしいもの。
   男性への禁句、女性への禁句。
 
 ◆コミュニケーションスキル
   アイメッセージとアクショントーク。
  「これは禁句」という言い方。
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方1
   相手が不平不満愚痴タイプの場合:愚痴のこぼし上手、
   愚痴聞き上手になり、お互いの心を元気にする方法。
   それでもダメなときは執着を手放すワーク★
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方2
   自分が「正しさ」を主張している場合:本当にほしい
   ものを自分に許可すること。
 
 ◆過去の経験から来る恨みや禁止を手放し、
  楽に生きるためのワーク★
   (インナーチャイルドヒーリングの応用版です)
 
第2部 講師:矢野惣一
 
 ◆恋と愛の違い
   恋は○○○でするもの。愛は○○○でするもの。
   ↑名言です!
 
 ◆愛の目的
   愛に「目的」があるなんて!?これを知ると、何が愛
   なのか分からず空回りしていたあなたも、正しい方向で
   ムダのない努力ができます。
   ☆「愛と勘違いしやすいもの」の話は絶品です。
 
 ◆理想の結婚相手と理想の結婚を知るワーク★
   恋愛は相手の○○とするもの。
   結婚は相手の○○とするもの。←目から鱗の名言!
   ワークは矢野惣一の真骨頂、光と影の統合のワークです。
 
 ◆愛と癒し ?その表現方法?
   癒しは「見る」「聴く」「触れる」で起こる。
   真髄は話を聴いてみてください!
 
第3部 質疑応答
   ナイスで鋭い質問が飛び交いました。
   講師も必死で答えました(笑)
 
 
 お申込は↓
 http://www.556health.com/sp/dvd.html