【ココヘル335】依存心が強いあなたへ、補足

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 335号 2008.11.4
 
 ココヘル携帯版もよろしく!
 http://lmag.jp/i/10174.html ←携帯専用です。
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
妻はつわりで、知花は熱を出していて(ほとんど下がりましたが)
で、本の原稿の追い込みになっているという状況で、
今日はいつもみたいなメルマガを書く時間がありません。
軽く、ごめんなさいのメールを出そうかと思ったのですが、
前回お伝えした、依存心の癒し方に関連して、
本の原稿を書いていたら降ってきた考えがあったので、
それだけ簡単にお伝えします。
 
 
◆ あなたの男女関係の悩みに、ズバリアドバイスします★
 1人で悩んで、ぐるぐると同じところを回っていませんか?
 恋愛セラピー http://www.556health.com/order.html
 
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 (↓このメルマガの下の方に、詳しい説明があります。)
 
 
★このメルマガは、心理に関する内容を扱っているため、感情的
 ストレスを感じることがあります。ご自分の感情にはご自分で
 責任をもつ姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 
 依存心の癒し方の中に、
人を助ける、というものがありました。
すごく納得したという感想を何件かいただきました。
経験された方は、実感として分かるようです。
経験したことのない方は、ピンと来なかったかもしれません。
昨日本の原稿を書いていたときに、
どうして人を助けるとよいのか、
別の切り口からの説明がひらめきました。
今日は、そのことだけ、簡単に補足しますね。
 
◆ 仮面の呪い
 
 今書いている本は、人の「性格」は、経験から学んだ「仮面」で
できていて、臨機応変に仮面を使いこなしていれば恋愛がうまく
いくけれど、仮面が固定化してしまうと、不都合が出る。
まるで、取れない仮面、呪いの仮面のよう。
その呪いを解く(=心理療法などのワークが有効)ことで、
仮面を自由に外し、しなやかな生き方ができるようになる。
すると、恋愛もうまくいく。
そんな内容です。
 
 
◆ シャドウ=まだ生きたことのない自分
 
 仮面が固定化すると、表に出せない自分が心の内側で苦しがりま
す。怒れない人が本当は怒りを溜め込んでしまうように。
これを「シャドウ」といいます。
 
最近は光と影の法則で「シャドウ」のことを理解されている方も
多いと思います。
他人から評価される光(立派な自分)の部分を育てすぎると、
自分の本心に沿った部分、つまり、影の部分が苦しくなる。
 
 
 でも、シャドウに関する一番スッキリとした説明は、
トランスパーソナル心理学の本の中で読んだのですが、
 
 
「シャドウとは、まだ生きたことのない自分」
 
 
 です。
これは、完結に本質を突いた表現だと思いました。
 
 
◆ 人間の成長とは
 
 人間の成長とは、色々な考えがありますし、色々な定義がありま
すが、ひとつの見方では、
「様々な自分を経験すること」
ではないかと思います。
今まで「自分のキャラはこれ」と思っていたキャラクターから少
し離れて、色々なキャラの自分を表現してみる。
これは、楽しいものですし、人間の幅を広げます。
 
 
◆ 依存心が強いタイプの人の「シャドウ」とは?
 
 自立した人は、仮面がキッチリしているのでシャドウもはっきり
することが多いです。
人に頼ってはいけない。そういうキャラで生きていると、
安易に人に頼る人に腹が立ちます。
自分自身に禁止していることを平気でやっている人を見ると、
「なんであんただけ、そのルールを破っていいわけ?」
そう感じるわけです。
逆に、依存心が強い人には、シャドウがあるのか・・・
本を書いていて、この疑問で行き詰まっていました。
「シャドウとは、まだ生きたことのない自分」
 
 そうです。
人を助けている自分。
人に頼らず、自分のことは自分でやる自分。
自分の感情に責任を持っている自分。
 
 依存心が強く、助けてほしいという気持ちばかりの人にとって、
こうした、まだ生きていない自分こそがシャドウでした。
 
 
◆ 経験すると、分かることもある
 
 自分が助ける側に回ってみると、
意外に助ける側って気を遣って大変だとか、
助けてほしい、依存側の人のわがままって大変だとか、
物事が、自分の立場からしか見えていなかったのが、
別の視点からも見えるようになっていきます。
今まで、彼が何もしてくれないと感じていたけれど、
実は、あれだけでも結構大変だったんだな、とか。
すると今まで、
「誰も私のことを真剣に愛してくれない」と感じていた気持ちが、
「私の要求するレベルで私のケアをするのは大変かも・・・
 今までよくやってくれていたなぁ・・・」
 
 そう、変化してゆくことでしょう。
※もちろん、依存心を癒すためには、
自分の欲求は自分で満たすとか、
誰かに気持ちを分かってもらい、支えてもらうなどの、
他人を助けること以外も必要だと思います。
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 依存心が強い人の、依存心の癒し方に、
「あえて、他人を助ける」という方法がある。
なぜそれが効果を持つのか?
そのひとつの解釈として、
今まで生きたことのない自分(シャドウ)を
表に出してあげて、成長できるから、
というものがあります。
やはり人間は、色々な自分を経験したいと思っているのでしょう。
そして、色々な自分を経験することが成長につながっています。
今回は、簡単でしたが、
また次回をお楽しみに。
 
 
◆ 次回以降に配信予定のテーマ
 
 次回以降、運命の相手と永遠の愛が育つ恋愛をするためにはどん
なことに気をつけたらよいのか、それを引き続き書きます。
 
 ・何回目のデートで体の関係を持っていい?
 ・恋愛するのによい心の状態とは?
 ・マリッジブルーの心理学
 ・男が「結婚したい」と思う女性は?
 ・こんな女性とは結婚したくない
 ・「結婚を前提にお付き合い」してはいけない理由
 ・親から説得する(外堀を埋める)としっぺ返しを受ける
 ・女を「結婚したい」と思わせられる男性の行動は?
 ・男をほめるときに気をつけること。
 ・許すこと。謝ること。
 
 永遠の愛が育つ恋愛をするために、こんなこと
 が知りたい、というご質問やご意見がありましたら、
 遠慮なくメールにてお寄せ下さいね。
 
 ※最近ご質問を募集しているので、相談メールも頂きます。
 基本的に個別のご相談は「恋愛セラピー」で承っております。
 http://www.556health.com/order.html
 メルマガ誌上で取り上げる題材は、ご本人にとって深刻かどうか
ではなく、メルマガのテーマとして有意義かどうかで判断してお
りますので、その点ご了解下さい。
 
 ※送って下さったメールは、ココヘル誌上でご紹介することがあ
 りますので、その点ご了解下さい。個人が特定できる部分は割愛
 して掲載しますのでご安心下さい。
 
 azma☆556health.com  ☆→@に代えてください。
 
 なお、このメールに「返信」するとあづまに届きます。
 
 
◆ あなたの男女関係の悩みに、ズバリアドバイスします★
 1人で悩んで、ぐるぐると同じところを回っていませんか?
 恋愛セラピー http://www.556health.com/order.html
 
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 
 このDVDの中のインナーチャイルドヒーリングのワークが、
 とにかく泣ける、という感想を頂いております。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 
 ↓このメルマガの下の方に、詳しい説明があります。
 
 
◆編集後記
 
 セラピスト開業支援講座。
 東京ではやってくれないの?という問い合わせを受けています。
 
実は、癒しのセラピスト養成講座の最終回の内容と近いです。
本当は、セラピーの技法と、開業の知識と両方身につけてほしい
と思っているので、東京ではセットにしているんです。
開催するかもしれませんが、本音は養成講座を受けてほしい。
札幌では、主催者の珠帆美汐さんの責任で開催しているので、
講師として協力しています。
恋愛講座の方も東京ではやってくれないの?
という問い合わせを受けています。
こちらは、やります!
珠帆美汐さんはコーチとして優秀な方なので、一緒にお仕事をす
ると私の持っている力を引き出してくれるんです。
打合せなんて、毎回コーチングを受けているみたいなものです。
 
いいものを作って、東京に持って帰ってきますので。お楽しみに。
 
 
 知花の熱は、ほとんど下がっています。ご心配なく。
まだ鼻の回りがカピカピですが(笑)
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!29000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
◆ 愛を引き寄せる秘訣のDVD 内容紹介です。
 
第1部 講師:あづまやすし
 
 ◆緊張をほぐし、円滑なコミュニケーションをする方法★
 
 ◆男女の心理の違い
   男性のほしいもの、女性のほしいもの。
   男性への禁句、女性への禁句。
 
 ◆コミュニケーションスキル
   アイメッセージとアクショントーク。
  「これは禁句」という言い方。
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方1
   相手が不平不満愚痴タイプの場合:愚痴のこぼし上手、
   愚痴聞き上手になり、お互いの心を元気にする方法。
   それでもダメなときは執着を手放すワーク★
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方2
   自分が「正しさ」を主張している場合:本当にほしい
   ものを自分に許可すること。
 
 ◆過去の経験から来る恨みや禁止を手放し、
  楽に生きるためのワーク★
   (インナーチャイルドヒーリングの応用版です)
 
第2部 講師:矢野惣一
 
 ◆恋と愛の違い
   恋は○○○でするもの。愛は○○○でするもの。
   ↑名言です!
 
 ◆愛の目的
   愛に「目的」があるなんて!?これを知ると、何が愛
   なのか分からず空回りしていたあなたも、正しい方向で
   ムダのない努力ができます。
   ☆「愛と勘違いしやすいもの」の話は絶品です。
 
 ◆理想の結婚相手と理想の結婚を知るワーク★
   恋愛は相手の○○とするもの。
   結婚は相手の○○とするもの。←目から鱗の名言!
   ワークは矢野惣一の真骨頂、光と影の統合のワークです。
 
 ◆愛と癒し ?その表現方法?
   癒しは「見る」「聴く」「触れる」で起こる。
   真髄は話を聴いてみてください!
 
第3部 質疑応答
   ナイスで鋭い質問が飛び交いました。
   講師も必死で答えました(笑)
 
 
 お申込は↓
 http://www.556health.com/sp/dvd.html