【ココヘル339】結婚前に、気持ちが揺れる!?

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 339号 2008.11.19
 
 ココヘル携帯版もよろしく!
 http://lmag.jp/i/10174.html ←携帯専用です。
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
まぐまぐ大賞への推薦をしてくださったあなた!
大好きです♪
 
 
◆ 恋愛が上手にできなくて悩んでいませんか?
 恋愛には心の基礎体力が必要です。ひとりで悩むよりも、
 相談して、前に進みませんか?
 恋愛セラピー http://www.556health.com/order.html
 
 
 
★このメルマガは、心理に関する内容を扱っているため、感情的
 ストレスを感じることがあります。ご自分の感情にはご自分で
 責任をもつ姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 今日は永遠の愛が育つ恋愛法の第14回目。
 
 「結婚前に気持ちが揺れる」というテーマです。
 
幸せな気持ちのまま、一直線に結婚までたどり着きたい。
そう願っている人も多いと思いますが、
残念ながら、結婚までの間には「気持ちが揺れる」という
試練のステージが来ることが多いのです。
 
 
◆ 典型的な「気持ちが揺れる」症状
 
 女性の側から見た症状
 
 ・彼が連絡してくる頻度が減る。
・以前のように、デートを計画してくれなくなる。
・彼の様子から「もう好きじゃなくなったの?」と不安になる。
・彼が、ひとりでいる時間を求めるようになる。
 
 男性が感じる症状
・なぜか彼女から逃げ出したくなる
・ひとりの時間がほしくなる
・自分が、彼女のことが好きなのか分からなくなる
 
 
◆ 気持ちが揺れた場合の乗り切り方
 
 あなたが男性の場合、離れたくなったら一旦離れてみることです。
但しその場合、できるだけ誠意を持って説明してあげてください。
・嫌いになったわけではない
・他の女性を好きになったわけではない
・少しひとりにしてほしい、考える時間がほしい
 
 あなたが女性の場合、このときに一番まずいのは、
彼に「本当はどう思っているの?」と問いただしてしまうこと。
彼も自分で分からないわけですから、聞かれても困るだけです。
こんな場合は、彼が今までにしてくれたことに感謝の気持ちを示
しながら、待ちましょう。
 
 
 女性は、ひとりぼっちにされたときに一番凹みますが、
男性は、自分が誰の役にも立てないときに凹みます。
 
 
 だから、彼がしてくれたことに感謝の気持ちを示すことで、
彼が「俺は役に立っている」と実感することが大事なのです。
 
 男性は、上手に受け取ってくれて、自分が十分役に立てると感じ
られる女性と一緒にいたいと思うものです。
 
 こうして気持ちが揺れている段階では、女性は自分のネガティブ
な感情を相手にぶつけず、自分で解決した方がいいです。
 
 
◆ ネガティブな感情との付き合い方
 
 ネガティブな感情と上手に付き合えるようになると、恋愛もそう
ですが人生のあらゆることが簡単になります。
感情は、
湧く→たまる(ここまで無意識)→感じる→消える
 
という道をたどりますので、
よく「感情のコントロール」と称して「我慢する」ことを選ぶ人
は、せき止めているだけで、上手に付き合ってはいないんです。
上手なコントロール法とは、以下の二つが車の両輪です。
 
物事のよい面を見るようにして、
ネガティブな感情が【湧いてくる量を減らす】
一旦湧いてしまったネガティブな感情については、
積極的に感じ切って浄化し、【たまっている量を減らす】
 
 不安な気持ちなどは友だちに聞いてもらったり、あるいは、紙に
書いたり、フォーカシングをするなどのセルフケアの方法を知っ
ていればそれを実践しましょう。
自分でしっかりと整理して、彼にぶつけない方がよいのです。
 
 
 もちろん、
 
 ふたりの気持ちの揺れが治まり、親密になった段階では、
ちゃんとネガティブな感情を表現し(自己開示して)彼に受け止
めてもらうことが今度は大事になります。
絆ができてきたら、ありのままの自分を受け止めてもらうことで、
さらにふたりの仲を進展させることにつながるのです。
 
 でも、
 
気持ちが揺れているときにこれをやってしまうと、絆がまだ不十
分ですから、ふたりの関係が壊れやすいのです。
 
 男と女ってなかなか、難しいですね!
 
 
◆ 少しずつ、彼の自信を育ててあげよう
 
 彼が距離をとりたがるようになると、女性はついつい彼の世話を
したり、今までしてもらったことのお返しをしなければいけない
ような気持ちになってしまうものですが、
それをしても、彼は戻ってきません。
まずは、待つこと。
そして、戻ってきたら、また【尽くしてもらって】ください。
なかなか、この辺の意図が伝わりにくいので、説明します。
 
 
 男性は、自分が「役に立てる」という「自信」がほしいのです。
 
女性が、「ありのままの自分でも愛される、気に掛けてもらえる」
という感覚が大事なのとは対照的に、
男性は「できる、使える男」であるという感覚が必要なのです。
仕事で自信を持てないと、女性に告白できない男性は多いです。
無意識のうちに「役に立てない自分は(モテる)価値がない」と
感じているのだと思います。
また、仕事で同僚に置いていかれることを怖れる男性は多いです。
私も昔はそうでした。
そして、自分が女性の役に立っていないのも恐ろしいことです。
自信を失うという意味で。
そして、若い男性は、大抵自信がありません。
だから、彼女の反応をすごく気にするんです。
男性は、見た目より本当は、自信がないのだと思って接するぐら
いで丁度いいです。自慢する人とか、プライドが高く見える人ほ
ど本当は自信がないのです。
 
だからまずは、小さなことでも喜びましょう。
そして、少しずつ、少しずつ、彼が元気なときに色々要求してい
くことで、彼も「自分がこんなに役に立てる」という自信をつけ
てゆき、同時に能力も伸ばしていくことができます。
 
 
 たとえば、
・はじめは、100円のお菓子でも、心から喜ぶ
・いつまでも100円のお菓子しかプレゼントできないのでは、
 成長がないので、今度はもうちょっといいものを頼んでみる。
・彼が頑張って、食事をご馳走してくれた(喜ぶ!)
・誕生日に、ちょっと豪華なお食事を頼んでみる。
・彼が頑張って、豪華な食事をご馳走してくれた(喜ぶ!)
★うまくできなかった時も、マイナスの反応は抑えめにする!
こうして、彼がどんどん「役に立てる人」になっていくのを、
受け取って、喜びを表現しながら見守っていくのです。
 
 
 尊敬するジョン・グレイ博士の名言に次のものがあります。
男性は、女性に真剣に尽くしてみないと、
自分がその女性を本当に愛しているかどうか分からない。
これは、本質を突いていると思います。
この人になら、心から色々やってあげたいと思うのか、
この人には、あまりやってあげたいと思えないのか。
男性は本気で尽くしてみないと、よく分からないものなのです。
まあ、女性の側は、こんなに尽くしてくれた彼が急に去っていっ
たとなれば、心中穏やかではないですが、
真実に向き合うことを避けて、ごまかして一生過ごすのも、
あまり気持ちのいいものではありませんから。
そこはちょっぴり勇気を出した方がいいでしょうね。
彼が戻ってきたときは、こうして彼に尽くしてもらい、それを
感謝して受け取ることで、彼の自信を育てていく。
 
彼がひとりになりたがっているときは、
不用意に追ったり問い詰めたりしない。
これが、気持ちが揺れているときの乗り越え方です。
 
こうして考えてみると、結構心の成熟度が要求されますね。
 
 
 なお、マリッジブルーに関して、サイトに記事を書いてあります。
興味のある方は、読んでみてくださいね。
特に、彼が「気持ちが揺れる」様子がなくずっと愛してくれてい
る場合、無理をしているかもしれないのです。
 
 マリッジブルーの原因と解消法?男性と女性でこれだけ違う
 http://www.556health.com/archives/2008/05/post_259.html
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 ストレートに出会いから結婚までいきたいと望むものだけれど、
心が揺れて、一旦関係が離れたように感じることがあります。
 
 その時に、ネガティブな反応をせずに待つこと。
彼が今までしてくれたことに感謝すること。
 彼に返そうとするのではなく、上手に受け取ること。
これらが大切になります。
 
そのためには、意外に心の成熟度が必要です。
心の成熟度=ネガティブな感情と向き合える心の基礎体力
 
 
 
 ココヘルにメールを頂くのですが、毎回配信している話のうち、
どれが自分に当てはまるのかが分からない方が多いようです。
→個別相談を是非ご利用下さい。
 
 ★恋愛の問題に、心理セラピーの手法も活用して切り込みます。
 恋愛セラピー: http://www.556health.com/order.html
 
 
 
◆ 次回以降に配信予定のテーマ
 
 永遠の愛が育つ恋愛をするために、こんなこと
 が知りたい、というご質問やご意見がありましたら、
 遠慮なくメールにてお寄せ下さいね。
 
 ※最近ご質問を募集しているので、相談メールも頂きます。
 基本的に個別のご相談は「恋愛セラピー」で承っております。
 http://www.556health.com/order.html
 メルマガ誌上で取り上げる題材は、ご本人にとって深刻かどうか
ではなく、メルマガのテーマとして有意義かどうかで判断してお
りますので、その点ご了解下さい。
 
 ※送って下さったメールは、ココヘル誌上でご紹介することがあ
 りますので、その点ご了解下さい。個人が特定できる部分は割愛
 して掲載しますのでご安心下さい。
 
 azma☆556health.com  ☆→@に代えてください。
 
 なお、このメールに「返信」するとあづまに届きます。
 
 
 次回は「恋愛をするのによい心の状態とは?」の予定です。
 例によって、気が変わったらごめんなさいね。
 
 ・恋愛するのによい心の状態とは?
 ・心が揺れる。結婚に向けて迷いが生じる。
 ・男が「結婚したい」と思う女性は?
 ・こんな女性とは結婚したくない
 ・親から説得する(外堀を埋める)としっぺ返しを受ける
 ・女を「結婚したい」と思わせられる男性の行動は?
 ・男をほめるときに気をつけること。
 ・許すこと。謝ること。
 
 
 
 ココヘルにメールを頂くのですが、毎回配信している話のうち、
自分にどれが当てはまるのかが分からない方が多いようです。
→そんなときは、ぜひ個別相談をご利用下さい。
 
 ★恋愛の問題に、心理セラピーの手法も活用して切り込みます。
 恋愛セラピー: http://www.556health.com/order.html
 
 
 
◆編集後記
 
 ようやく本の原稿もほとんど書き上がりました。
あと1回私がチェックしたら、あとは出版社の方が作ってくれま
す。ここまで来たか?と感慨深いです。
内容は、我ながらよく書けたと思います。
ためになって、ちょっとイタ気持ちいい感じで、そして、泣ける
かもしれません。
知花は家の中では歩くのですが、今まで外ではあまり歩きません
でした。慣れない場所だと固まってしまうので。
今日は産婦人科で幸恵ちゃんの診察を待っている間、病院の外で
歩かせてみたら、4,5歩歩いて固まりました・・・
でも、今日の午後、幸恵ちゃんと近所に散歩に行ったときは、手
をつないでお散歩できたんだそうです。うーん。成長してます。
 
 知花語:ホッケ(抱っこの意味) ぱん(パン・ごはんの意味)
 
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 
 このDVDの中のインナーチャイルドヒーリングのワークが、
 とにかく泣ける、という感想を頂いております。
 
 ネガティブな心のクセが変わってきたという報告も頂きました。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 
 ↓このメルマガの下の方に、詳しい説明があります。
 
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!29000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
◆ 愛を引き寄せる秘訣のDVD 内容紹介です。
 
第1部 講師:あづまやすし
 
 ◆緊張をほぐし、円滑なコミュニケーションをする方法★
 
 ◆男女の心理の違い
   男性のほしいもの、女性のほしいもの。
   男性への禁句、女性への禁句。
 
 ◆コミュニケーションスキル
   アイメッセージとアクショントーク。
  「これは禁句」という言い方。
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方1
   相手が不平不満愚痴タイプの場合:愚痴のこぼし上手、
   愚痴聞き上手になり、お互いの心を元気にする方法。
   それでもダメなときは執着を手放すワーク★
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方2
   自分が「正しさ」を主張している場合:本当にほしい
   ものを自分に許可すること。
 
 ◆過去の経験から来る恨みや禁止を手放し、
  楽に生きるためのワーク★
   (インナーチャイルドヒーリングの応用版です)
 
第2部 講師:矢野惣一
 
 ◆恋と愛の違い
   恋は○○○でするもの。愛は○○○でするもの。
   ↑名言です!
 
 ◆愛の目的
   愛に「目的」があるなんて!?これを知ると、何が愛
   なのか分からず空回りしていたあなたも、正しい方向で
   ムダのない努力ができます。
   ☆「愛と勘違いしやすいもの」の話は絶品です。
 
 ◆理想の結婚相手と理想の結婚を知るワーク★
   恋愛は相手の○○とするもの。
   結婚は相手の○○とするもの。←目から鱗の名言!
   ワークは矢野惣一の真骨頂、光と影の統合のワークです。
 
 ◆愛と癒し ?その表現方法?
   癒しは「見る」「聴く」「触れる」で起こる。
   真髄は話を聴いてみてください!
 
第3部 質疑応答
   ナイスで鋭い質問が飛び交いました。
   講師も必死で答えました(笑)
 
 
 お申込は↓
 http://www.556health.com/sp/dvd.html