【ココヘル341】恋愛するのによい心の状態とは

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 341号 2008.11.28
 
 こんにちは。あづまです。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
ココヘル携帯版は、配信サービスが休止になりました。
楽しみにされていた方には残念なお知らせですが、お休みです。
 
 
◆ 恋愛が上手にできなくて悩んでいませんか?
 恋愛には心の基礎体力が必要です。ひとりで悩むよりも、
 相談して、前に進みませんか?
 恋愛セラピー http://www.556health.com/order.html
 
 
 
★このメルマガは、心理に関する内容を扱っているため、感情的
 ストレスを感じることがあります。ご自分の感情にはご自分で
 責任をもつ姿勢でご利用いただきますようお願い申し上げます。
 
 
 今日は永遠の愛が育つ恋愛法の第16回目。
 
 恋愛するのによい心の状態は?
というテーマでお送りします。
 
◆ 「居場所探し」をしていませんか?
ひとりでいることが怖い。
誰かに認め続けてもらわないと、心が保てない。
彼と一緒にいると安心するが、離れたら途端に不安になる。
こういう心の状態で恋愛を始めてしまうと、
間違いなく相手に依存することになってしまいます。
私はよく「依存心」と「罪悪感」の話を書きますが、罪悪感が強
いタイプの人も、相手に尽くすことで認められていたいという、
ある種の依存心を持っていることが多いです。
居場所探しをしているふたりが一緒になると、共依存関係になっ
てしまいます。
典型的には、
依存心の強いタイプが要求ばかりして、
罪悪感の強いタイプが尽くすばかりになる。
というパターンです。
ちなみに、依存心が強いタイプにも種類があって、
「かわいそうな人」を演じるタイプもいれば、
「俺様タイプ」というか、高圧的で命令調のタイプもいます。
感情的に脅迫するか、直接的に脅迫するかの違いだけで、
本質は、自分の要求のために、相手を踏みにじるということです。
◆ 自分ひとりでも生きられるようになることが大事
 
 寂しいから、ひとりではいられないから誰かを頼るという状態は、
幸せが長続きする恋愛をするのが難しい状態です。
まずは、一人でも生きていけるようになることが必要です。
★恋愛セラピーは、上のような状態のまま突入した恋愛のトラブ
 ルを解消するために使うばかりでなく、ちゃんと一人でも生き
  ていけるように「成長」するためにこそ、使ってくださいね。
  http://www.556health.com/order.html
 
 
◆ すぐ「被害者意識」になるクセがありませんか?
 
 私たちは、人と関わらないで生きていくことはできませんから、
当然、利害関係が対立したり、議論や話し合いが必要になったり、
理不尽な要求を断ったりしながら生きていかなければなりません。
それを避けていては、かえって不自由になってしまいます。
 
 
◇お店の店員の態度が悪い。
◇(自分が売る側で)お客さんがドタキャンしてきた。
 ◇旦那が横暴だ。
◇彼は、奥さんとは離婚するって言ったのに、
 ズルズル引き延ばされている。
◇セミナーに行ったら、心ない言葉を浴びせられた。
こういうとき、私たちはつい
被害者意識になり、心の中で相手を責めてしまいます。
 
 
 確かに、相手側に問題が非常に多いこともあるのです。
でも、相手のせいにしていては、問題は解決できません。
 
 
◆ 自分の人生に責任を持てるようになること
 
 この場合、自分がどこに責任を持てるのかを考えましょう。
例を挙げて説明していきます。
 
◇たとえば、旦那さんが横暴な態度を見せていたとしても、
もしそれが、奥さんの側の、相手と目線を合わせてちゃんと話を
聴く態度によって変化するとしたら、やってみる価値はあります。
 
 ※口には出さなくても、心の中で相手をバカにしていたりすると、
 それは伝わるものなのです。相手に対して心から誠実に接する
  ことが、だから必要なのです。
 ※やってみて効果がなかったら、別のやり方を試しましょう。
※最後には別れを選ぶことも、自分の責任でできるのが大事です。
 
◇お店の店員の態度が悪かったとしても、腹を立てても仕方あり
ません。次からは、別のお店に行こうと決めればよいのです。
 
もしかすると、値段が安くて、接客の教育に十分なお金をかけら
れないようなお店を選んでいるのかもしれません。こだわりがあ
るのなら、気持ちよくお金を払えるお店を選べばよいのです。
こうして、問題が起きがちな場に近づかない選択をするのは、
一段高度な責任の持ち方です。
◇お客さんがドタキャンするというのは、私のように予約制の
カウンセリングなどの仕事をしていると、時々あります。
 
あまりにキャンセル癖がひどい人の場合は、ブラックリストを作
り、二度と予約を受けないなど自分の身を守ることも必要ですが、
まずは、上質のサービスを提供するように心がけることが一番の
対策です。なぜなら、キャンセルして一番損をしたのはお客さん
本人だからです(そう思えるぐらい誠実に仕事をするということ)。
このように、相手を責める代わりに
「自分の側で何ができるか?」を考えられるのが、
自分の人生に責任を持っているということです。
たとえ、
◇彼は、奥さんとは離婚するって言ったのに、
 ズルズル引き延ばされている。
 
 という状況があったとしても、一緒にいるという選択をしたのは
自分と考えるのが「責任を持つ」ということです。
 
但し、勘違いしがちなので補足しておきますが、
何の改善も成長もせず、
心の中で自分を責めたり、
我慢するだけだったりするのは、
責任を持っているとは言えません。
「この関係(やり方)を10年続けても嫌にならないか?」
と自問してみてください。
嫌になりそうなら改善のための努力を自らするのが自分の人生に
「責任を持つ」ということです。
◇また、他人から心ない言葉をかけられたとき、その場できちん
と「今のあなたの言葉には、とてもがっかりしました」などと、
自分の気持ちを正確に表現できることも大事なことです。
怒りにまかせて相手を罵倒したり、イヤミを言ったりするのも、
問題がありますし、
 
何も言えず、気持ちを飲み込んで、後々まで引きずるのもまた、
コミュニケーション能力に課題があると言えるのです。
このようにして、問題の起こった状況の中でも、それに対処でき
る力をつけていくことが大事です。
その時対処できなくても、次はどうするかを常に考えましょう。
 
次第に、力がついていきますし、嫌な出来事も成長の糧にすれば、
貴重な学びの機会になります。
◆ 恋愛するのによい心の状態とは?
 
 ではいよいよ核心ですが、
私が大事にしている、長続きして発展していく恋愛をするのに
よい心の状態とは、
 
自分の人生に自分で責任を持っている状態。
 
と、言いたいところですが、いきなりそんな高い基準を設定して
しまうと、恋愛が容易に始められなくなってしまいます。
ですので、こう考えてはいかがでしょうか。
今は、自分の人生に自分で責任を持つことがまだ上手にできなかっ
たとしても、「自分の人生に責任を持ちたい!」と決意する。
未熟な部分は学んで成長していこうと決める。
相手のことを責めてしまったり、親や環境、神さまを恨んでしま
う日もあるかもしれないけれど、できるだけそれをしないように
【成長していこうという意思】だけは持っておこうと決める。
私は、最低このレベルに達していれば、あとは恋愛の中で学び、
成長して行くことができると思っています。
 
◆ 今日のまとめ
 
 恋愛をするのによい心の状態は、
恋愛を長続き(結婚に発展、も含む)させるために必要な、
自分の人生に責任を持つという心の状態に、
今はたどり着いていなくても、
たどり着くために努力を続けると決意した状態。
 
 
 他人を責めるのではなく、自分を責めるのでもなく、
親や環境や神さまを恨むのでもなく、
今ある状況の中で、
自分と、自分の大切な人が幸せになるために、
自分に何ができるのかを常に考えることが、
自分の人生に責任を持つと言うことです。
 
 
 今、それができていないと感じるあなたは、
 まずは、そこを目指すと「決意」することから始めましょう。
 
 
 大抵の場合、いますぐ解決できない問題の解決策は、
「成長」というキーワードの中にあります。
 
 
 
 ★恋愛の問題に、心理セラピーの手法も活用して切り込みます。
 恋愛セラピー: http://www.556health.com/order.html
 
 
 
 
 
◆ 次回以降に配信予定のテーマ
 
 永遠の愛が育つ恋愛をするために、こんなこと
 が知りたい、というご質問やご意見がありましたら、
 遠慮なくメールにてお寄せ下さいね。
 
 ※最近ご質問を募集しているので、相談メールも頂きます。
 基本的に個別のご相談は「恋愛セラピー」で承っております。
 http://www.556health.com/order.html
 メルマガ誌上で取り上げる題材は、ご本人にとって深刻かどうか
ではなく、メルマガのテーマとして有意義かどうかで判断してお
りますので、その点ご了解下さい。
 
 ※送って下さったメールは、ココヘル誌上でご紹介することがあ
 りますので、その点ご了解下さい。個人が特定できる部分は割愛
 して掲載しますのでご安心下さい。
 
 azma☆556health.com  ☆→@に代えてください。
 
 なお、このメールに「返信」するとあづまに届きます。
 
 
 次回のテーマは「男をほめるときに気をつけたいこと」にするか、
依存心の強い「困った人」に対処する方法にするか、考え中です。
 
 
 ・心が揺れる。結婚に向けて迷いが生じる。
 ・男が「結婚したい」と思う女性は?
 ・こんな女性とは結婚したくない
 ・親から説得する(外堀を埋める)としっぺ返しを受ける
 ・女を「結婚したい」と思わせられる男性の行動は?
 ・男をほめるときに気をつけること。
 ・許すこと。謝ること。
 
 
 ココヘルにメールを頂くのですが、毎回配信している話のうち、
自分にどれが当てはまるのかが分からない方が多いようです。
→そんなときは、ぜひ個別相談をご利用下さい。
  http://www.556health.com/order.html
 
 
◆編集後記
 
金曜日は、泳ぎに行く日なのですが、車検で車がありません。
仕事は電車だし買い物はネットスーパーを利用しているので、
生活には困らないのですが、泳ぎに行けません。
今日は、運動のために、ウォーキングに行ってきます。
ではまた!
 
 
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 
 このDVDの中のインナーチャイルドヒーリングのワークが、
 とにかく泣ける、という感想を頂いております。
 
 ネガティブな心のクセが変わってきたという報告も頂きました。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 
 ↓このメルマガの下の方に、詳しい説明があります。
 
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!29000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
◆ 愛を引き寄せる秘訣のDVD 内容紹介です。
 
第1部 講師:あづまやすし
 
 ◆緊張をほぐし、円滑なコミュニケーションをする方法★
 
 ◆男女の心理の違い
   男性のほしいもの、女性のほしいもの。
   男性への禁句、女性への禁句。
 
 ◆コミュニケーションスキル
   アイメッセージとアクショントーク。
  「これは禁句」という言い方。
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方1
   相手が不平不満愚痴タイプの場合:愚痴のこぼし上手、
   愚痴聞き上手になり、お互いの心を元気にする方法。
   それでもダメなときは執着を手放すワーク★
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方2
   自分が「正しさ」を主張している場合:本当にほしい
   ものを自分に許可すること。
 
 ◆過去の経験から来る恨みや禁止を手放し、
  楽に生きるためのワーク★
   (インナーチャイルドヒーリングの応用版です)
 
第2部 講師:矢野惣一
 
 ◆恋と愛の違い
   恋は○○○でするもの。愛は○○○でするもの。
   ↑名言です!
 
 ◆愛の目的
   愛に「目的」があるなんて!?これを知ると、何が愛
   なのか分からず空回りしていたあなたも、正しい方向で
   ムダのない努力ができます。
   ☆「愛と勘違いしやすいもの」の話は絶品です。
 
 ◆理想の結婚相手と理想の結婚を知るワーク★
   恋愛は相手の○○とするもの。
   結婚は相手の○○とするもの。←目から鱗の名言!
   ワークは矢野惣一の真骨頂、光と影の統合のワークです。
 
 ◆愛と癒し ?その表現方法?
   癒しは「見る」「聴く」「触れる」で起こる。
   真髄は話を聴いてみてください!
 
第3部 質疑応答
   ナイスで鋭い質問が飛び交いました。
   講師も必死で答えました(笑)
 
 
 お申込は↓
 http://www.556health.com/sp/dvd.html