【ココヘル346】なぜ男性はプロポーズに二の足を踏むのか?/出版記念!

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 346号 2008.12.19
 
 こんにちは。あづまです。
いつも読んでくださってありがとうございます。
 
ついに、私の著書が出版されます。
発売日は12/20(土) ★明日です!
「あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由」
 ?傷ついた心を癒す 恋愛セラピー?
毎日コミュニケーションズ 1300円(税別)です。
 
一般の書店にも並びますが、まずは、amazonでお祭りをします。
Amazonで買って下さる方に、豪華プレゼントをご用意しました。

あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由 発売記念アマゾンキャンペーン


 
 キャンペーン期間は、
 12/20(土)  0:00から、
 12/21(日) 23:59まで
 
 プレゼントは全部で4種類。
手に入れる方法は、大きく分けて2種類。
 ★本を買う
★ブログやメルマガでキャンペーンを紹介する
  ※プレゼントによって、手に入る条件が違います。
 
 決して損はさせません。
プレゼントは確認後メールにてお送りしますので、
ちょうどクリスマス頃に届くと思います。
 
あづまからのクリスマスプレゼントだと思って、
ぜひぜひ、この機会に手に入れてくださいね!

あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由 発売記念アマゾンキャンペーン


 
 
 
 今日は、永遠の愛が育つ恋愛法の第18回。
男性がプロポーズに踏み切るときの心理と、
女性側の心がけについて書きます。
◆ なかなかプロポーズしてくれないのはなぜ?
 
 恋愛の段階では、もし万が一関係が悪くなったら別れればいいと
いう、どこか気楽な気持ちがある人でも、
結婚となると、やはり責任も伴いますし、気楽に結婚して、気楽
に別れればいいという心構えの人は少ないと思います。
となると、当然決断するにも慎重になります。
結婚してみて、「あ、しまった!」では遅いわけですから。
漠然とした不安があるから、前に進めないのです。
結婚前の男性が抱えている不安には、色々なものがありますが、
以前、NIKKEIプラス1 7/7版で見た
「妻に言われてムッとしたひと言」ランキングを元に、
男性の抱えている不安について考えてみたいと思います。
 
ランキングで上位だったのは、
1.うちにはお金がない 生活費が足りないわ
 2.あなたはいつもそうなんだから
 3.おなかが出てきたわね
 4.何回言っても同じ間違いをするのね
 5.私だって忙しいの
 
 だそうです。
分析してみると、
 
1.うちにはお金がない 生活費が足りないわ
「男はお金を稼ぐもの」という価値観が一般的ですから、それが
できないということを、妻から指摘されることほど辛いことはあ
りませんからね。
幸い私は言われていませんが、言われたら泣きたくなりますね。
 
 
 2.あなたはいつもそうなんだから
「いつも」は不満を言うときに絶対使ってはいけないNGワード
だと思います。
「よくある」を強調したいのでしょうが、男性は文字通りに、
1年365日、1日24時間という意味にとります。
これを言われると、男性はうんざりしてしまいます。
不満を言うときには、感情をある程度整理してから冷静に、
誇張せずに伝えましょう。
 
 
 3.おなかが出てきたわね
・・・まあ、本人も気にしていることを指摘されたら嫌だってこ
とでしょうね。
 半端なことでは余計なお肉は落ちないですよね。果物と野菜の生
活にすると落ちていきますけどね。指摘だけでなく「一緒に頑張
ろう」って言ってくれる奥さんなら大事にしたいと思います。
 
 
 4.何回言っても同じ間違いをするのね
これは、2と同じでしょうね。
何度言っても同じ問題が起こるときは、要求するのではなく、
「相手をどう育てられるか」という視点が必要になります。
 
 
 5.私だって忙しいの
これはね、ココヘルで何度も書いている「不幸競争」です。
自分の方が大変だということをアピールして相手から譲歩を引き
出そうという、相手を操作するための言葉です。
じゃあ我慢するのか? そうではありません。
あなたのために、色々してあげたい。でも、今は時間が取れなく
て、私も苦しい。そういう言い方なら角は立ちません。
気持ちは、やってあげたい。
現実的には、今はできない。
このように、自分の限界を認める言い方をするのです。
 
 
 
 ランキング上位の言葉たちに共通しているのは、
「問題を相手のせいにしている」というところです。
相手に責任転嫁する=依存的、ということなのです。
共通して「重い」という印象を与える言葉ばかりです。
 
 
 但し、全部自分でやりましょう、という意味ではないです。
ここは、勘違いしやすいところですから、気をつけてください。
「あなたの稼ぎが足りないから、私も働くから。」
こういう無神経な言い方は、ココヘル読者のあなたは、
しないでくださいね。愛されなくなりますから。
「あなたが一生懸命やっていることは、よく分かってる。
 でも、現実には生活が苦しいの。どうするか一緒に考えようよ。」
 相手の頑張りを認めて、でも現実をどうするか、という視点で
話をする必要があります。
 
 
◆ 男性は、こういう怖れを持っているのです
プロポーズの前にどんな不安を持っているかは、本人さえなかな
か分からないものですが、将来の奥さんから上に書いたような言
葉をかけられてしまう怖れは、うすうす感じているのではないで
しょうか。
男性は、自分が相手の役に立てないと感じるとき、一番凹みます。
だから、女性の側が、自分の人生に責任を持っていなくて、
旦那さんにばかり責任転嫁している人だと、苦しくなってしまう
のです。
では、どうすればよいのかということですが、
まあ、具体的な行動については、ジョン・グレイ博士の
「この人と結婚するために」などが参考になると思います。
但し、行動を個別に覚えようとすると大変です。
私はむしろ、心のあり方を変えてゆく方がよいと思います。
その時に役立つ考え方を、「誓いの言葉」から考えてみましょう。
 
 
◆ 相手を全部受け入れる「覚悟」とは?
 
日本でよく行われているのはキリスト教風の結婚式ですが、
その結婚式での誓いの言葉。
 
 
その健やかなるときも、病めるときも、
喜びのときも、悲しみのときも、
富めるときも、貧しいときも、
これを愛し、これを敬い、これを慰め、これを助け、
その命ある限り、真心を尽くすことを誓いますか?
一番の幸せの日である結婚式の場面でわざわざ
「病めるとき」「悲しみのとき」「貧しいとき」などの、
ネガティブな言葉を言うのは、日本的な発想じゃないですね。
忌み言葉は言わない。
これが、日本的な発想です。
 
でも、私はわざわざネガティブな言葉を使うことに、
意味があると思っています。
人生は楽しい日ばかりじゃない。
でも、そういう日も大切な経験として受け止め、
相手を愛し、敬い、慰め、助け、真心を尽くす。
(不満をぶつける、責任転嫁する、責める、などは、
 誓いの言葉に入っていませんね!)
 
 それが大事だよ、という意味なのです。
今は、結婚式の話ではなく、
男性がプロポーズに二の足を踏んでいるときの話をしていますが、
 
既にこの段階でも、女性の側が、彼に対して、
 
人生には調子のいい日もあるし、調子の悪い日もある。
 
だから私は、あなたが調子がいい日は、一緒にそれを喜び、
あなたが調子が悪いことがあっても、
それを責めたりしないし、何か支えられることがあるなら、
喜んで支えたいと思います。
そういう気持ちを向けることが、
彼が決心するためには大事なのだと思っています。
 
 
 男性が、彼女に対して、
この子は、僕の良いところをちゃんと見てくれているし、
僕の弱いところも、受け入れてくれている。
そう感じたときに、心からプロポーズできるのです。
 
 
 良いところだけを見るのでもダメ。
弱いところだけを見るのでもダメ。
両方をちゃんと見ることが大事なのです。
あくまで「両方」を見るということ。
自分に都合の良い方だけを見るということではありません。
 
 ※「優越感」を感じたい人は、相手の弱いところばかり見る傾向
 があります。相対的に自分が上に立てるから。要注意。
 
 
 よく、「結婚を決意した瞬間」みたいな調査結果が公表されてい
ますが、それによると「一緒にいて楽だと感じた」とか、中には
「具合が悪いときに介抱してくれた」みたいに、
「弱いところを受け入れてくれた」系の話が多いんです。
確かにそれは事実だと思うのですが、抜けている前提があります。
弱いところを受け入れてくれたことで結婚を決意した男性は、
それ以前から、自分の良いところを彼女から評価されていると
感じていたはずなのです。
良いところはずっと見てくれていて、そして、トドメとして、
弱いところも受け入れてくれたから、結婚へ。
という流れだと思います。
だからもし、彼の弱いところだけ受け入れればよいと思っている
方がいらっしゃいましたら、今すぐやめてください。
それは、ダメ男、依存的な男を作る方法ですから。
お互いに、不幸になります。
 
 
◆ 補足
 
但し、今の話に当てはまらない男性もいます。
典型的には、男性の側が結婚したいと彼女を追いかけていて、
彼女の方はなんとなく気乗りがしないというケース。
相手が気乗りしないのに結婚したいと言うことは、
この男性は、自分の都合優先ってことです。
結婚して、奥さんを幸せにしたいという
与える心、愛よりも、
自分の居場所が欲しい、ひとりだと不安、などの、
もらいたい心、依存心がずっと強い状態なのだと思います。
残念ながら、まだ結婚生活を送る段階まで、
心の成長が進んでいないように思えます。
男女ともにそうですが、結婚に救いを求めている気持ちに気づい
たら、一旦冷静になった方がいいと思います。
幸せを自分も積極的に参加して「作っていく」
そう思えたときが、結婚にふさわしい心になったときです。
 
 
◆ 今日のまとめ
男性は、プロポーズの前に、二の足を踏むことがある。
それは、責任が伴うことだから。
一歩踏み出し、プロポーズするときに、
彼女が、
自分の良いところも、弱いところも見てくれている。
それが、男性にとって支えになります。
結婚に救いを求めている人は、結婚生活の困難に当たったときに、
またそこから誰かが救い出してくれることを求めてしまいます。
良いときも、苦しいときも、人生の大切な一幕だと思い、
しっかりと地に足をつけて経験してゆくことが大切です。
◆ 私の著書が出版されます。
「あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由」
 ?傷ついた心を癒す 恋愛セラピー?
毎日コミュニケーションズ 1300円(税別)です。
 
 発売日は12/20日(土)
一般の書店にも並びますが、まずは、amazonでお祭りをします。
Amazonで買って下さる方に、豪華プレゼントをご用意しました。

あなたの恋愛がうまくいかない本当の理由 発売記念アマゾンキャンペーン


 
 
 
◆ 次回で最後です?永遠の愛が育つ恋愛法シリーズ
 
 項目の候補は色々あげてありましたが、
私の中で「伝えたい」と思うテーマが終わりました。
次回「マリッジブルーの真実」についてお送りします。
このシリーズは、一旦これにて終わりにしたいと思います。
 
あとは、もし要望があれば、追加するかもしれません。
ご要望は、こちらまでお寄せ下さい。
azma★556health.com ★→@に替えてください。
 
 
 なお、誌上で取り上げるかどうかは、悩みの深刻さではなく、
メルマガの記事として有意義かどうかで判断しています。
 
個別のご相談は、恋愛セラピーをご利用下さいますよう、
お願いいたします。
 
 
◆編集後記
 
いよいよ、明日です。
どきどきしますね!
ここまで頑張って作ってきたので、売れて欲しいです。
 
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!28000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除:http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは、自主的な登録、無料レポートの請求および協賛
 によって登録になります。違法なアドレス収集は行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛