【ココヘル361】相手が「間違っている」ときには・・・

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 361号 2009.3.7
 
 あづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
★ビジネス心理学?
 
 精神科医で、心理学系メルマガも書かれている、樺沢紫苑さん
が本を出されました。お知らせがありますので、下の方まで
スクロールしてみてくださいね!
 
 
★最近メルマガが届かない?
 最近、メルマガは勝手に迷惑メール判定されることが増えている
ようです。こちらのURLを時々見に来てくださいね!
http://archive.mag2.com/0000164141/index.html
 
 
 
 
 相手が「間違っている」と思うことは、
生きていたら必ずあるものです。
そんなとき、どんな風に伝えたらよいのでしょうか。
 
 
◆ 「間違って」いる?
 
 ココヘルをずっと読んでくださっている方は、
自分が「正しい」相手が「間違っている」という態度そのものが
「間違っている」
ということには、既にお気づきかと思います。
でもね。
だからといって、
毎日おねえちゃんのいるお店で飲んで帰ってくる。
家のことはほったらかし。お金だけ入れてくれるけど・・・
とか、
子どもに怒鳴るから、子どもが怖がってしまっている。
とか、
全然私を大切にしてくれていない感じがする。
(ありがとう、などの言葉が全然ない)
などなど・・・
態度を変えてもらいたいこと、困ることって、
いくらでもあるとおもうんですね。
しかも、その中には、法定で争いになっても、やっぱり
「不法行為(犯罪ではないが、法律的にやってはいけないこと)」
 と見なされることだってあると思うんです。
それを、「相手は変えられない」からと言って
自分だけが抱え込んで我慢するというのは、
それはそれで、苦しいし、問題があるのです。
但し、相手が「間違っている」という指摘をすることは、
その人と「対決」「対立」する関係を作ります。
 
 それは、あなたの望む結果ではないですよね?
 
 
◆ 他人には「依頼する」ことしかできない
 
 自分のために、相手に変わってもらおうとするときには、
「依頼する」という姿勢が大事です。
たとえ相手が「間違っている」としても。
そして、一番のポイントは、
何度目であっても、依頼するということです。
彼が、約束をすぐ忘れる人だった。

アイ・メッセージで依頼した。
「あながた昨日、5時に来てくれなかったので、
 とても心配だったし、不安だったよ?
  せめて連絡ぐらいしてね。」
 
 
 このぐらいなら、できる人はいると思いますが・・・
 
さあ、彼はまた、約束の時間を忘れて現れませんでした。
このあたりから、アイ・メッセージができなくなってくるんじゃ
ないでしょうか?
 
 (私のこと、大事に思ってないんじゃないの???)
  ↑
大抵、破壊的なコミュニケーションの前には、このような、
「自己否定的」な自動思考があります。
 
 (腹が立ってきた!!!)
  ↑
(心理的に)攻撃されたと思うと、心が反撃体制に入ります。
「なんで、約束したのに、その時間に現れないわけ?
 この間、ちゃんと時間に来るって言ったじゃない!!!」
 
 これで、たぶん、彼は殻にこもりますね。
「本音はもう言えないな」と。
 
 
◆ 相手は「いっぱいいっぱい」だと考えてみる
 
 普通に言って通じない相手の場合、
それが相手の限界。いっぱいいっぱいなんです。
(見た目とか態度で、そうは見えなくても)
話を聞いてあげたり、気持ちを受け止めてあげたり、
相手が失敗したときにも、責めずに愛を伝えたり。
そういう、愛のあるコミュニケーションの中で、彼の心にゆとり
が出てくれば、変わってくれる可能性もあります。
 
但し、あなたの「依頼」も続けてください。
7回依頼してみて、
 
あなたが「困っている」ことは伝えて良いのですが、
相手を「責める」ことは、次の理由からお勧めできません。
それは、責めると彼の心の中では、先ほどの例で言えば
「時間通りに行く」という行動と、
「あなたの不機嫌な顔を見たときの罪悪感」という感情が
結びついてしまうからです。
 
これを心理学的には「アンカーリング」といいます。
要するに条件反射のことです。
あなたが彼を責めると、彼の心の中では「罪悪感」が
「約束をするという行動」にアンカーリングされます。
「約束しようとすると、不安になる」という反応が
彼の心の中に形成されるのです。
その結果、彼は約束自体をしないようになります。
これは、あなたの望んだ結果ではないですよね?
もっと極端なケースでは、
「あなた」と「罪悪感」がアンカーリングされてしまいます。
すると、あなたが彼から避けられてしまうんです。
これは、あなたの望んだ結果ではないですよね?
 
 
★癒しのセラピスト養成講座
「アンカーリング」の回は「非常に多くの気づきがあった」と
大変な好評を頂いております。
 http://www.556health.com/archives/2009/02/healing0904.html
 
 
◆ 「自分が否定された」という思いこみぐせを直すこと
 
 粘り強く、穏やかに依頼し続けるには、
 
「自分が否定された、拒絶された、大切にされていない」
 という受け取り方を変えておく必要があります。
そうでないと、相手が問題行動を起こすたびに、
こちらの心が血を噴き出す状態になってしまい、
相手をサポートしながら、じっと見守り、
成長を促すどころではなくなってしまうからです。
★癒しのセラピスト養成講座
こういう「安全」な場で「味方」「仲間」を作ると、
粘り強い取り組みのできる「心の力」が育ちます。
 http://www.556health.com/archives/2009/02/healing0904.html
まずは、自分の中にある自分を否定する心を癒すことを
しっかりやっていきましょう。
 
 
◆ 最後は「合わない」という選択をする
 
 穏やかに頼み、あきらめず、何度も頼み、
それでも、やっぱり相手が変わらないということもあるわけ。
ひょっとして、何かやり方が悪いのかもしれませんし、
まだ気づいていないポイントがあるのかもしれません。
でも、今まで頑張ってきた。
もうこれ以上、無理かもしれない。
そういうときは、
「私には、あなたは荷が重すぎました。」
「やっぱり、合わなかったね。」
そういう気持ち(実際に言うかどうかは別として)で、
別々の道を行く選択をしても良いのです。
というか、この道を残しておかないと、苦しくなってしまいます。
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 相手が「間違っている」と思うとき、どうするか。
自分が困っていることを伝える。穏やかに依頼する。
そして、たとえ、「言ったのにやってくれなかった」としても、
再度、穏やかに依頼することが大事。
 
粘り強い取り組みが大事です。
その際には「自分が否定された」と受け取る心のクセを変えて
おかないと、長続きしません。
最後は、別れも選択肢として残しておきましょう。
 
 
 
★癒しのセラピスト養成講座
味方作り、仲間作りから始めるから、効果が高いんですね!
 http://www.556health.com/archives/2009/02/healing0904.html
 
 
◆ ビジネス心理学★
 
 心理学に興味のある人はいませんか?
 
 ビジネス、そして人とのコミュニケーションにおいて、
 「心理学」の知識は大いに役立つことは間違いありません。
 
ココヘルでは、恋愛・男女関係に絡めて心理学を解説しています
が・・・この人の切り口は面白いです!
 
♯ エド・はるみの成功の秘密を心理学に分析すると・・・
 
♯ カンフー・パンダに学ぶ、ビジネスに成功する究極奥義とは?
 
♯ ドライアイス的瞬間冷却 
   激怒するクレーマーを瞬時にクールダウンさせる方法
 
♯ 漫画「デスノート」のエルが甘いものが好きな
   大脳生理学的理由とは?
 
♯ 1時間を数倍に増殖できる、「付加価値時間術」とは?
 
♯ 集中力の法則 映画「007」で15分おきにボンドガールの
   お色気シーンが入る理由
 
♯「エヴァンゲリオン」最終話の解読
  ? 碇シンジに学ぶ●●の重要性
 
♯ 食品偽装事件とKYブームの意外な共通性とは?
 
 
 精神科医でメルマガ15万部の発行者としても知られる
 樺沢紫苑さんが、発売された
 
「精神科医が教える1億稼ぐ人の心理戦術」(中経出版、1,500円)
 http://tinyurl.com/c8alwf
 
 この本の目次から、おもしろそうなものをピックアップしてみました。
 
 堅苦しい話は抜きにして、それでいてビジネスに速効する
実践的な心理学が楽しく学べるのが、この
 
「1億稼ぐ人の心理戦術」です。
 
 
 まずは、コチラの32ページのサンプル版PDFを
 読んでみてはいかがですか? 思わず引き込まれます。
 
 ●「1億稼ぐ人の心理戦術」サンプルPDF
 http://www.saikyo.bizshin.com/a/file1/1oku.pdf
 
 直ダウンロードできます。
 
 
 
◆ 次回以降の予定
 
 色々書きたいテーマがあります。
 
 質疑応答シリーズ
「自分をゆるせば すべてはうまく行く」シリーズ
まあ、色々書いていきますので。
ご要望があれば、お寄せ下さい。
※悩みが深刻かどうかは、掲載の基準にはなりません。
 個別相談は、恋愛セラピーで承っております。
  メルマガは、多くの人に役立つテーマかどうかなどの、
  記事としての価値を考慮して掲載を決めています。
 
 
ではまた! 次回もお楽しみに。
 
 
◆ 恋愛セラピー 申込受付中です。
 
 ひとりで抱えていないで、一緒に悩みを分かち合いませんか?
きっと、楽になって解決が早くなりますよ。
初回20,000円です。
(1ヶ月以内の再度のご利用の場合18,000円です)
http://www.556health.com/order.html
 
 平日も、電話のカウンセリングを受け付けています。
http://www.556health.com/archives/2007/05/skype.html
 
 
◆愛の永久磁石になる方法【セミナーDVD】
 
 矢野先生とあづまが幸せな恋愛、結婚生活、人間関係を引き寄せ
 るための【愛の永久磁石】になる方法について語りました。
 http://www.556health.com/sp/dvd.html
 (↓このメルマガの一番下に、詳しい説明があります。)
 
 
◆編集後記
 
 幸恵ちゃんは、だいぶ復活しました。
しかし、私が知花のお世話をすると、知花の服がすごく汚れる
ことが分かりました(笑)
こんなところにも、色々なコツがあるんですね。ははは。
女性が愛情を向けている対象は、ある調査によると、
独身時代は「仕事」などが多く、
恋愛しているときや新婚時代は「旦那」、
子供が生まれると「子供」。
で、そのあとに、ふたたび旦那に愛情が戻るケースと、
戻らないケースがあるのだそうです。
戻らないケースでは、旦那さんの子育てへの貢献があまりない
というパターンが目立ったようです。
うちは、大丈夫でしょうか・・・ドキドキものですね!
 
 
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!25000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
◆ 愛を引き寄せる秘訣のDVD 内容紹介です。
 
第1部 講師:あづまやすし
 
 ◆緊張をほぐし、円滑なコミュニケーションをする方法★
 
 ◆男女の心理の違い
   男性のほしいもの、女性のほしいもの。
   男性への禁句、女性への禁句。
 
 ◆コミュニケーションスキル
   アイメッセージとアクショントーク。
  「これは禁句」という言い方。
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方1
   相手が不平不満愚痴タイプの場合:愚痴のこぼし上手、
   愚痴聞き上手になり、お互いの心を元気にする方法。
   それでもダメなときは執着を手放すワーク★
 
 ◆コミュニケーションスキルが通用しないケースの考え方2
   自分が「正しさ」を主張している場合:本当にほしい
   ものを自分に許可すること。
 
 ◆過去の経験から来る恨みや禁止を手放し、
  楽に生きるためのワーク★
   (インナーチャイルドヒーリングの応用版です)
 
第2部 講師:矢野惣一
 
 ◆恋と愛の違い
   恋は○○○でするもの。愛は○○○でするもの。
   ↑名言です!
 
 ◆愛の目的
   愛に「目的」があるなんて!?これを知ると、何が愛
   なのか分からず空回りしていたあなたも、正しい方向で
   ムダのない努力ができます。
   ☆「愛と勘違いしやすいもの」の話は絶品です。
 
 ◆理想の結婚相手と理想の結婚を知るワーク★
   恋愛は相手の○○とするもの。
   結婚は相手の○○とするもの。←目から鱗の名言!
   ワークは矢野惣一の真骨頂、光と影の統合のワークです。
 
 ◆愛と癒し ?その表現方法?
   癒しは「見る」「聴く」「触れる」で起こる。
   真髄は話を聴いてみてください!
 
第3部 質疑応答
   ナイスで鋭い質問が飛び交いました。
   講師も必死で答えました(笑)
 
 
 お申込は↓
 http://www.556health.com/sp/dvd.html