【ココヘル365】間違いだらけの男選び3「意見を聞いてくれる男」

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 365号 2009.3.25
 
 あづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 
 さて、本題です。
今日は「間違いだらけの男選び」 第3回目。
「意見を聞いてくれる男性を選ぶ」
です。
◆ 意見を聞いてくれる男性を選ぶ、という問題
 
 前回の
「怒れない男性を選ぶという選択に問題があるかも?」
という問いかけも、「えっ!?」と思ったかもしれませんが、
今回はなななんと、
「意見を聞いてくれる男性を選ぶ」
という選択に、問題があるかも?
という問いかけです。
予めお断りしておきますが、
この「パートナー選び」というテーマには、正解はないのです。
こういうパートナーを選んだら、
こういうメリットがあり、
こういうデメリットがある。
そのような、原因と結果があるだけです。
そこに、良い悪いはないのです。
パートナー選びについて、偏った見方をしていないか?
自分本位の、勝手な考え方をしていないか?
ご自分の心をチェックするヒントにしてください。
 
 
◆ 意見を聞いてくれる男性を選んで、何が悪いの?
さて、何が悪いのでしょうか。
何度も書いているように、良い悪いではないのです!
ただ、二人でいるときに、いつも自分の意見が通るとしたら、
それは要注意!なのです。
 
◆ 人は誰でも、自分の夢や希望を持っている
誰でも自分の夢や希望を持っているものです。
 
 それを表現し、夢に向かって生きている人もいますし、
夢に向かうことよりも現実の生活や、人間関係の不安が強くて、
現在は不安を避けることで手一杯の人もいると思いますが、
誰でも自分の夢や希望を持っているものです。
 
 
 社会では、地位や学歴、収入、友だちの間での評判など、人が
評価される側面は色々あり、社会的影響力には人それぞれ差が
あります。
「私の方が合理的な考えをしているよね。」
「私の方が経験豊富で、物事がよく見えているよね。」
それはきっと、その通りなのでしょう。
でもあえて言います。
それでも、カップルになったら、
あなたの意見ばかり通ったらダメなのです。
 
◆ 彼は、私の言うことを何でも聞いてくれる♪
 
 この人は、私の言うことを何でも聞いてくれる。
この人となら、理想の結婚生活が送れそうだ・・・
家を建てるときは、私の希望をたっぷり入れて作ろう。
部屋のインテリアは、私が好きなキティーちゃんで統一!
休日の過ごし方は、映画にショッピング。観劇。
私が好きだから。彼もそれに合わせてくれているし・・・
別に、彼からは不満を言われてないし・・・
というあたりで、不安に思った方がいいです。
つまりね、
彼が自分の意見を言わないということは、
「自己犠牲の傾向があるかもしれない」
ということなのです。
 
 
◆ 夢を表明してくれる人、してくれない人
 
自分の意見をはっきり表明する人のそばには、
意見を言わず、相手に合わせる人が寄ってくることがあります。
 
 表面的には、うまく行っていますね。
実際、カップルはどちらかが主導権を握ることが多いですから、
このこと自体は、問題ではないと私は思っています。
 
では、何が問題なのか?
それはね、意見を表明しない人も、心の底には夢や希望を必ず
持っているということです。
しかも、普通に聞いてもうまく答えられない場合もあります。
相手に合わせるのが習慣になってしまって、自分の夢や希望を
感じるセンサーが鈍くなってしまっているからです。
 
そういう意味では、意見をはっきり言ってくれる人の方が楽です。
だって、「本当は我慢してるかも?」なんて心配しなくていい訳
ですから。
 
◆ 夢を押しつぶしていると、どうなるのか?
夢や希望を押しつぶして生きていくと、
どこかでその歪みが表面化してきます。
突然爆発することもあります。
 周りはあまりのことにびっくりします。
爆発できない人は、うつになったりします。
病気という形で、不満を表現しているのです。
抑圧された怒りや不満は、漠然とした嫌悪感に変化することも
あります。当然、嫌悪感はセックスレスの原因になります。
 
長い目で見たら、そういう「しっぺ返し」を食らうよりも、
夢や希望を表現してもらい、一緒に実現するように共に歩んだ方
がよほど幸せだと思いませんか?
 
 
◆ 意見をはっきり言う側は、何に気をつければいいの?
 
 さて、我が家では、基本的に私が意見を言う側、のような気がし
ます・・・が奥さんにも色々言われるので、そうでもないのかも。
まあ、重要な決定事項は、奥さんの意見を聞いた上で私が決める
ことにしています(私が考え抜いたことについては、あまり反対
されないのですが)。
ということで、自戒の意味も込めて書いています。
 
 
 あなたが意見や夢をはっきり表現する人だとしたら、
それはあなたの、素敵な部分なのです。
あなたのそういう部分を見て、彼(彼女)は
あなたを選んだわけですから。
だから、自分を変えるとか、悪い癖だから直すとか、
そういう風には捉えないでほしいのです。
ただ、ちょっとだけ、
意見をはっきり言わない、あなたのパートナーも、
「心の奥底には、きっと夢や希望を持っている」
そういう思いやりを持ってください。
ときどき、夢や希望を聞いてあげるといいですね。
意見を言わない人と結婚生活するのは、気遣いが必要ですし、
高い観察力、洞察力が求められます。
「そろそろ、○○が食べたいと思ってるかな?」
「最近外出が少ないから、どこかに出かけようかな?」
などなど。
相手が言う前に、ある程度読む力が求められます。
そして、こんな風に思いやる気持ちを持つことが大事です。
「きっと何か夢や希望を持ってるだろうな。どんなことかな?」
それさえできれば、
夢や希望をはっきりと表明する、明るく力強いあなたと、
それにそっとついてくるあなたのパートナー。
素敵な関係になれると思います。
 
 
◆ 鵜呑みにしないで下さい
 
 ここまで書いたことを「うんうん、そうそう」って思って読んだ
あなたに、釘刺しをしておきます。
上の文章がすんなりと心に入ってきたということは、
あなたは逆に「意見を表明しない側」の可能性があります。
そういうあなたが更に相手の思いを汲み取ることばかりしてしま
うと、あなた自身の夢や希望を、自分で押しつぶすことになりか
ねません。要注意です。
意見を聞く側になっているあなたの課題は逆に、
「自分の夢や希望を表明すること」なのです。
よく、考えてみてくださいね。
 
 
◆ 今日のまとめ
 
 「私の言うことを聞いてくれる男」を選ぶ(選んだ)あなた。
相手が自分の夢や希望を言いにくくなっているかもしれません。
押しつぶした夢や希望は、別の問題として表面化します。
あなたの意見が主に通る関係を作っても、よいのです。
夢や希望がはっきりしているのは、あなたの長所です。
ただ、相手にも、表現するのが苦手かもしれないけれど、
心の底には夢や希望があるということを思いやる心。
それを持てば、とても素敵なカップルになれます。
 
 
 
◆ セラピストの面白い側面 【欠点を生かす】
 
 セラピストをやっていて、面白いなと思う部分に、
「自分の欠点が生かせる」
というものがあります。
ふつう、職業は自分の得意なこと、長所を活かすものです。
(と、一般には考えられていますね)
ですが、セラピストという仕事は、そこがちょっと違うのです。
もちろん、長所も活かしますが、
むしろ、コミュニケーションが得意ではなく、未だに交流会など
で多くの人と名刺交換しようとするとうまくできない私が、なぜ
コミュニケーションを人に教えているのか、自分でも不思議です。
でも、苦手だからこそ、教えられるのだと思っています。最初か
ら得意な人は、苦手な人の気持ちがなかなか分からないから。
 名選手は名監督にはなれないって言うでしょ。
すごく能力が高いと、そうでない人の苦労が分からないんです。
セラピストに限らず、相談を受ける仕事の場合、
自分の中にある長所、能力を活かすことも大事ですが、
今まで苦労した部分、欠点を活かすことも同じぐらい大事です。
こうして、欠点を活かして仕事ができる。
つくづく、面白いお仕事だと思います。
 
 
 
◆ 次回以降の予定
 
 次回も、「間違いだらけの男選び」を書きたいと思います。
例によって、気が変わるかもしれませんが、あしからず。
 
「自分をゆるせば すべてはうまく行く」というテーマは、
のんびり掘り下げて書いていきたいと思っています。
ではまた! 次回もお楽しみに。
 
 
◆ 恋愛セラピー 申込受付中です。
 
 ひとりで抱えていないで、一緒に悩みを分かち合いませんか?
きっと、楽になって解決が早くなりますよ。
初回20,000円です。
(1ヶ月以内の再度のご利用の場合18,000円です)
http://www.556health.com/order.html
 
 
◆ 出張恋愛セラピー 申込開始しました!
 
 お忙しい方や、事情があって東京の会場まで来られない方のため
に、出張恋愛セラピーを開始することにしました。
基本は4時間。
出張費+セラピー代金で6万円のところ4月末まで5万円です。
 
 ☆出張可能範囲は、小田原駅から片道1時間半エリア内。
(それを超える場合は、別途追加料金をお見積もり致します。)
☆交通費は、往復で1万円までは追加料金なし。超える場合は
  超過分の実費をご請求いたします。
★こんな使い方が可能!
☆社長室に、スーツ姿で訪問。こっそり恋愛相談ができます。
 ☆ご自宅に訪問。
 ☆近所のカフェを指定。そちらに訪問。
 ☆その他、ご指定の場所にお伺いします!
 
 お申し込みは、メールにてお問い合わせ下さい。
azma☆556health.com ☆→@に替えてください。
 
 
 
◆編集後記
 
どうも今月は、不調が続きますね。
頭の調子は良いのですが、知花を持ち上げて遊びすぎたらしくて、
右の肩甲骨のあたりが痛くなってしまいました。
あ?ぁ。
きのうは久しぶりに七輪を出して、炭火焼きをしました。
今日はうちの両親が遊びに来ます。
今さっき、お酒とおつまみを買ってきました。l
 
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!25000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛


 

「【ココヘル365】間違いだらけの男選び3「意見を聞いてくれる男」」への2件のフィードバック

  1. パートナーが自分の願望や夢を
    抑圧してないか・・・
    その時はよくても、長期的に見た時の
    爆発やしっぺ返しを考えると注意ですね。
     
    抑圧をしてると、意見を聞いてばかりの
    生活がしっぺ返しの前フリにもなっていそうで
    つらそうです。

  2. 俊太さん
     
    いつもコメントありがとうございます。
     
    そうですね。
    自分の願望や夢を、表現してくれる人の方が、余計な気遣いをしなくていいので、楽なんですよ。
     
    まあでも、そういう人だと思ったら、ちゃんとよく意見を聞き、ときたま自発的に言ってくれる意見を、本当に貴重なもの、大切なものとして扱うことで、相手との関係を築いていくことも出来ます。
     
    どんな人でも願望や夢を持っているはずだという前提に立ってコミュニケーションしていれば、実は、多くの場合陥ることを防げる罠なのだと、私は考えています。
     
    では!

コメントは受け付けていません。