【ココヘル384】過去を完全に手放す(ツイテル10)

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 384号 2009.6.7
 
 あづまです。こんにちは。
いつも読んでくださってありがとうございます。
 
★恋愛セラピー ★相談はお早めに!
 
 苦しんだまま人生を過ごさないで、早めに相談してくださいね!
 
 広島でも、電話恋愛セラピーは受け付けています。
電話でのご相談の受付はこちらから。
http://www.556health.com/archives/skype/
 
 さて、本題です。
 ツイテル私になる秘訣
 
 今日は、心の中の別人格が反逆する、の一例。
 
 「過去のやり直しを求めている」です。
 
 
◆ 人は、日々後悔します。
 
 人生において、100%思い通りになることなど、
いったいどのくらいあるでしょう。
憧れの職業に就こうと思ったけれど、夢破れた。
憧れの先輩に告白したけれど、振られた。
仕事でチャンスが来たときに、子供が病気に。
などなど・・・
 
大抵何らかの、障害にぶつかるものです。
 
 
 時には、簡単にあきらめられない経験を
してしまうこともあります。
 
 全身全霊でとり組んでいたスポーツで、
故障をして引退せざるを得なくなった。
家庭の事情で、せっかく就いた仕事を
辞めなければいけなくなった。
子どもを持つことを、あきらめなければいけなくなった。
などなど・・・
 
 
◆ あきらめた、というのは本当か?
 
 思い通りにならないことに直面したときに、
私たちは「あきらめ」ます。
でも、この「あきらめ」、潜在意識の観点から言うと、
二種類あるのです。
完全な「あきらめ」は、
本当に「手放す」ことができた状態のこと。
潜在意識の中にも、想いを封じ込めていません。
本当に、手放したのです。
しかし実際、人はなかなかこの状態にたどり着けません。
 
 
 もうひとつの「あきらめ」は、
あきらめたつもりだけれど、心の底ではあきらめていない。
潜在意識の中に、想いを封じ込めてフタをした状態。
これを「抑圧」といいます。
漢字の印象からは「ぐーっ」と我慢する感じがしますが、
そうではありません。日頃は思い出さなくなってしまいます。
あきらめて忘れた。
本人の意識では、そう感じるものなのです。
でも、意識的に区別が付かないなら、
どちらでも同じじゃないの?
そう思うかもしれませんね。
 
 
◆ 抑圧していると「投影」が起こる
 
 たとえば自分が小さい頃にアイドルになりたかったとしますね。
でも、親から反対されて、ものすごく不本意ながらあきらめた。
このときに、ちゃんと「手放す」ことができていればよいのです
が、他人の意見であきらめたものは、手放しにくいのです。
そして、時がたち、結婚して自分は母親になりました。
娘を、オーディションにどんどん応募していきます。
そう、自分の果たせなかった夢を、娘に託しているのです。
まあ、ここまでなら可愛いものですが、
これが自分の抑圧された夢だと自覚していないと、
最悪の場合、次のことが起こります。
なんと、娘は才能があり、子役としてドラマ出演も決まりました。
親としては嬉しい反面、なんだかもやもやした気持ちがあります。
この気持ちは何だろう。
わからない。
そうか!
演技もまだまだなのに、こんな風に売れていったら、
このあとろくなことにならない。もっと厳しくしなきゃ。
(実ははなはだしい勘違い)
それから、娘を成功させることよりも、
厳しく指導して鍛える方に、どんどん力が入ってゆき・・・
娘からひと言。
「もういやになった・・・」
 
 
 「何言ってるの。ここまで来たんだから頑張りなさい。」
そう言いながら、内心ホッとしている自分がいる・・・
 
 
◆ 種明かしをします
 
 鋭い方は、もうお分かりだと思いますが、
これは、母親による娘への「嫉妬」を表現した物語です。
私は何も、子供をタレントにすることがダメだと
言っているのではありません。
自分があきらめた、と思っているけれど、心の底では手放せて
いないことを、他人に投影して応援してしまうと、
その相手が成功していったときに、
一気に嫉妬心が出てくることがある、
ということを伝えたかったのです。
娘の場合は、応援したい気持ち半分、嫉妬半分ですが、
他人の場合は、嫉妬ばかり感じることもあると思います。
 
◆ 果たせなかった想いを抑圧していると、嫉妬に化ける
 
本当に手放せたのか、
それとも「抑圧」なのか。
それは、かつて夢見ていたことや、なりたかった自分を、
実現してしまっている他人を見たときに、
嫉妬心が湧いてくるのか、こないのかで自己判定できる、
ということなのです。
破れた夢の、心の中での「お葬式」を済ませて、
しっかり悲しんで、手放すことができれば、
 
今ここで生きている自分にフォーカスして、
今からできることにとり組みながら生きてゆけます。
カウンセリングでも、問題を解決するのではなく、
思い通りにならなかった過去の嘆きを吐き出し、これからの
自分の人生を前向きに組み立ててゆくための、良い意味での
「開き直り」を目指すことがあります。
 
できないことに執着していると、
今できる、もっと大事なものを失ってしまうからです。
頭は今を生きているのに、
心は、ず?っと、過去を生きているのです。
 
 
◆ 過去のやり直しをして、何が悪いの?
 
 もしかすると、こう思うかもしれません。
たとえば大学に行きたくて行けなくて、結婚して子育てが終わっ
てから、長年の夢を果たしてもいいのではないか。
それは確かに、その通りです。
 
合理的に考えて、粘り強く夢を実現できるなら、やってみればよ
いと思います。
 
 ここで、問題にしているのは、本人が無自覚のまま、
心の底で過去のやり直しをしていると、
 
 頑張っても頑張っても、報われない、満たされない、
という状態に陥る危険性です。
 
たとえばこんな例。
 
お母さんが病気がちで、いつも助けたかった。でも子供の自分は
無力で、いつもそんな自分が嫌いだった。
 
大人になって、看護師になって、同僚から「そこまでやらなくて
いいよ」と言われるぐらいのめり込んで、患者さんをサポートし
ているけれど、助けた喜びよりも、完璧にできなかったときの
自己嫌悪の方が強い。など。
これは、母親を助けられなかったということを受け入れ、
「お母さんを助けなきゃ」という想いを手放すことが必要なのに、
 
それができずに、別のもので心を満たそうとしているのです。
これは、お腹が空いているのに水を飲むようなもので、
やってもやっても、満たされません。
これが、過去のやり直しを自覚していない場合の、
最大の弊害だと思います。
 
 
◆ 心理療法が、サポートできること
 
 心理療法が、もっとも心理療法らしく、
切れ味鋭く心の問題を解決できる分野のひとつが、
この、「過去をやり直そうする心の解消」だと思っています。
「過去をやり直そうとする心」には、様々なパターンがあります。
・子供時代、海外の日本人学校にいて、友だちはいなくなる。
 せっかく仲良くなった友だちは、みんな帰国してお別れ。
  →その後、友だち関係が長続きしない人生に・・・
・子供時代に暴力的だった父親が嫌いだった。
 でも、恋愛となると、どういうわけか、父親みたいな人を
  引き寄せて激しいケンカを招いたりDV被害を受けてしまう。
 
 ・自分の年齢を受け入れられない
  年を取っても若々しくいることは素敵なことですが、若い頃の
  栄光を手放せないと、年相応に上手に老けることができません。
 
 ・父親が頼りない人で、叱ってもくれなかった。
  厳しく叱ってくれる目上の人とばかり、不倫してしまう。
 
 
いくつかの方法がありますが、
たとえばビデオ再現法(NLP恐怖症治療モデル)が有効です。
過去の出来事をビデオ画面に映すように見てもらい、
一度、出来事を客観的に観察します。
そのビデオを巻き戻し、本当はどうやり直したいのか、
自分の思うとおりに、イメージの中でやり直します。
私がお勧めしているのは、ビデオを見ている現在の自分が、
当時の世界の中に助けに入ってしまって、活躍するやり方。
特に子供時代の「無力感」が根っこにある場合は、
大人の自分がそこに登場するだけで、全然感覚が変わります。
あれ、自分って、結構思い通りに行動できるじゃん、って。
心の中の現実が変われば、
無意識のうちに自分の行動も変わり、
引き寄せている現実も、必然的に変化するのです。
心の中にある、本当の想いが、
過去をやり直すこと、だったとしたら、
そしてその想いが、意志(主人格)の力より強いとしたら、
目の前にある現実が、思い通りにならないのも
うなずけると思いませんか?
合理的に考えると、なんか無理してるなぁ、意味ないよなぁ、
と思うことなのに、なぜか「ふら?っ」とやってしまうこと。
 
自分の意思がお休みしちゃうように感じること。
それは、過去のやり直しをしているのかもしれませんね。
 
 
★ 今日のまとめ
 
 今日は、ツイテナイ人生になるパターンのひとつ、
「心の中の別人格が反逆している」のうち、
「過去のやり直しをしようとしている」を解説しました。
過去に後悔したことを、しっかり嘆き悲しんで「お葬式」してい
なくて、心の中の別の人格が「まだやり直そう」としていると、
今を生きることよりも、
過去をやり直す、取りもどすことが優先になってしまいます。
すると当然、目の前にある現実は、思い通りになりません。
あなたも、過去の後悔や傷ついた経験を、手放せず、
フタだけしたものを持っているかもしれません。
もしそれが、人生の足を引っ張っているのであれば、
心理療法も活用して、過去を手放すと、
今目の前にある人生が、好転するかもしれませんよ。
 
 
 ↓今回の内容について、投票をお願いしますm(_’_)m
 
★前回+今回の内容は、Coolでしたか?
http://clap.mag2.com/thaliovioc?0384c
 ↑もっと知りたい!の場合、コメントしてくださいね!
 
★それとも、内容がヌルイ?
 http://clap.mag2.com/thaliovioc?0384n
 
 
 
◆ 次回以降の予定
 
 ツイテル私になる秘訣 シリーズ
これからは、思いつくトピックを次々書いていこうと思います。
 
このテーマ、出版につなげたいです。
ではまた! 次回もお楽しみに。
 
 
★恋愛セラピー ★相談はお早めに!
 
 苦しんだまま人生を過ごさないで、早めに相談してくださいね!
 
 広島でも、電話恋愛セラピーは受け付けています。
電話でのご相談の受付はこちらから。
http://www.556health.com/archives/skype/
恋愛セラピーで活用しているワークなどを収録した、
自習型の問題解決テキストも、ご検討下さい。
 ☆心のデトックスマニュアル☆
http://www.556health.com/selfcare/
 
 
◆編集後記
 
配信が遅くなり、日曜日になってしまいました。
実は、新しいブログを立ち上げていまして・・・
恋愛心理に関するものではなくて、
セラピスト・カウンセラーになろうと思っているけれど、
どうやって始めたらいいか分からない、という人向けに、
「メンタル起業のヒケツ?心も懐もポッカポカ」
http://ameblo.jp/poptherapist/
というブログで、秘訣を配信し始めました。
セラピストを仕事にしたい人は、ぜひ読者になって下さいね!
あと、土曜日は弁慶丸(漁師による鮮魚の直送)の魚を
さばいていました。イカは結構難しかったな?
今日もまた、これからさばきます。。。
ではまた!
 
 
 ps.もうすぐ小田原に戻ります!
恋愛セラピーの対面セッションも再開しますよ!
http://www.556health.com/order.html
お待たせしましたm(_’_)m
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!23000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
★恋愛セラピー ★相談はお早めに!
 
 苦しんだまま人生を過ごさないで、早めに相談してくださいね!
 
 広島でも、電話恋愛セラピーは受け付けています。
電話でのご相談の受付はこちらから。
http://www.556health.com/archives/skype/
恋愛セラピーで活用しているワークなどを収録した、
自習型の問題解決テキストも、ご検討下さい。
 ☆心のデトックスマニュアル☆
http://www.556health.com/selfcare/