【ココヘル410】正しいポジティブシンキングとは?(ツイテル30)

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 410号 2009.10.6
 
 あづまです。こんにちは。
いつも読んでくださってありがとうございます。
★セラピーの予定、埋まりつつあります。
http://www.556health.com/order.html
 電話のセラピーも受け付けています。
http://www.556health.com/archives/skype/
 
 
 では、本題です。
セラピストをやっていると、仲間のセラピストと話をしていて、
こんな話になることがあります。
自己啓発などにはまっている人で、ネガティブな自分を否定して、
無理してポジティブになっている感じがする人っているよね。
 
 ポジティブに考えることは大事なのですが、どこか無理してしま
うこともあるのです。
では、どうしたら良いのでしょうか。
 
 
◆正しいポジティブシンキングの方法
 
 正しいポジティブシンキングは、「○○でなければいけない」と
いう「禁止」「縛り」ができるだけ少ない状態、つまり、ありの
ままの自分を肯定する姿勢を保つことです。
 
 マイナス思考、ネガティブな考えにいつも囚われてしまう、とい
うパターンがポジティブシンキングでないことは明らかですが、
「ポジティブでなければいけない」というのも、実は自分を縛っ
ている考え方です。
 
 ネガティブな自分も認めてあげられるようになることが、本当に
ポジティブな考え方です。
とはいえ、「腹が立った」「悲しい」「悔しい」「傷ついた」と
いう気持ちにどっぷり浸ったまま毎日を過ごす訳にもいきません。
ではどう考えたらよいのでしょうか。
 
 私は、こんな風に考えることをおすすめします。起きている時間
を100%として、ネガティブになっている時間が20%ぐらい
までなら、まあいっか、と考えてみることです。
生活時間の80%が、ポジティブか特にプラスでもマイナスでも
ない時間なら、上出来ではありませんか。
 
 
 それ以上の時間、ネガティブに陥って悶々とするようでしたら、
本当に感じる必要のある気持ちを感じていなくて、ニセモノの感
情に浸ってしまっているか、どこかで自分自身を責めていて、許
しがもっと必要なのだと思います。
 
 生活時間の20%ぐらい、落ち込む時間や、悲しみに浸る時間が
あってもよいではありませんか。
仕事で言えば、週5日働くうちの、1日はネガティブデー、とい
うこと。
 
 念を押すようですが、何でも完璧を目指すものではありません。
100%のポジティブを目指すということは、無理をしていると
いうこと。少し緩さ、遊びがあるぐらいがちょうどいいのです。
 
 
 では、ネガティブな感情ばかり感じるクセがある人は、
どうしたらよいのでしょうか。
20%と言わず、80%も90%も暗い気持ちに浸ってしまうの
では、人に言われるまでもなく、自分自身でも苦しいですね。
 
 10/10(土)の恋愛セラピー体験会でお話しする予定の内容
を少しここでお伝えしたいと思います。
↓この部分です。
■なぜ、心理セラピーが必要なのか
 ・人は意外なほど○○を△△している
 
 実は、私たちは過去の感情に振り回されていることが多いのです。
常々「食べ物の恨みは恐ろしい」と発言していた人が、記憶をた
どってみたら、子供の頃、自分の誕生日に好きなケーキを食べら
れなかったことを20数年間も恨みに思っていたとか、
 
 ひとりぼっちにされると、焦り・イライラ・不安を感じて居ても
立ってもいられなくなってしまう人が、実はとても小さな頃に、
いつもひとりぼっちで泣いていて、いつしか涙も出ないほど心が
閉じてしまったとか、
そんな風に、過去の感情が、現在激しく出ていることがとても多
いのです。人間の感情は、過去の辛い出来事を二度と経験しない
ように、過剰に警戒するようにできているからです。
 
 やはり、心理セラピーを使って、過去の感情を上手に解消すると、
意志の力で「ぐ?っ」と頑張るよりも、ずっと楽に対処できるよ
うになります。
 
 ところで、この、
 ・人は意外なほど○○を△△している
 ○○と△△は分かりましたか?
答えは、恋愛セラピー体験会や癒しのセラピスト養成講座で直接
お会いしたときに教えますね。
 
 
 
◆ 今回のまとめ
 
 本当のポジティブシンキングは、
ありのままの自分を認めることを土台にする必要がある。
つまり、ネガティブな自分も認めてあげられることが、本当の
ポジティブということ。
生活の中での、20%のネガティブは「まいっか」と認める緩さ
が上手に生きていく上で大切なこと。
でも、どうしても、80%以上ネガティブになってしまう人は、
過去のネガティブな感情をまだ癒していないのではないか、
それを考えてみる必要がある。
過去の感情を癒すためには、心理セラピーがとても有効。
 
 
◆編集後記
 
今日の午前中は幸恵ちゃんが友里椛を連れて病院にいっていたの
で(検診関係ですのでご心配なく)、家で知花と遊んでいました。
私といると、荒っぽい遊びをしてもらえると思ってどんどん要求
してきます。おかげでいい運動にはなってますが・・・
子育ては結構体力勝負ですね。子供に負けないように頑張ります。
ちなみに友里椛はよく寝返りするようになりました。どうやら、
ハイハイしたいみたいです。まだジタバタするのみですが。
 
幸恵ちゃんが小田原のロビンソン内の、Cold Stone Cremeryに似
ているアイス屋さんでアイスを買ってきてくれたのですが、その
お店がドライアイスがなくてアイスは溶けかけるし、コーンを袋
に入れてくれないから湿気るし・・・
本物のコールドストーンクリマリー、小田原にカモーン!
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!21000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛