【ココヘル411】うまくいくカップルのネガティブ対処法(ツイテル31)

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 411号 2009.10.10
 
 あづまです。こんにちは。
いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 
 では、本題です。
ツイテル私になる方法の中から「ネガティブ対処法」です。
 
 
◆ 「受け止める」ことでうまく行く
 
 人間関係がうまく行く、根本的な姿勢のひとつに、ネガティブな
感情を「受け止める」というものがあります。自分の怒りや不安
を自分でしっかりと受け止め、ゆとりがあれば、相手の怒りや不
安を一緒に受け止めてあげるということです。
 
 逆に、お互い自分で受け止める心のゆとりがなくて、
・すぐに安直な解決をしようと行動してしまったり、
・安易にアドバイスをしてしまったり、
・相手に受け止めさせようと、感情をぶつけてしまったり
するばかりでは、うまく行かないのです。
 
 
◆ 女性は感情をぶつけて失敗。
  男性は安易にアドバイスして失敗。
 
 少し具体例を出すと、女性は、自分の感情を相手にぶつけてしまっ
て失敗することが多いと思います。職場の愚痴をいつも彼にぶつ
けていて、うんざりされてしまう、というものなどが典型例です。
 
 一方男性は、相手の感情を受け止めるのが苦手なので、受け止め
ずにアドバイスをしてしまい、女性に「分かってもらえてない」
と感じさせて、がっかりされてしまったり、それが高じて怒らせ
てしまうのが典型例です。
 
 「今日ね、会社の田中さんが、私が仕事忙しいの知ってて一番面
  倒な仕事を押しつけてきたの・・・それでね・・(中略)・・
  もうホント許せない!思いやりがないと思わない?そういうの!」
 
 「それさぁ、田中さんの上司に直談判したら?
 こないだも言ってたじゃん。同じこと。」
 
 「何も分かってくれないんだから!」
 
 この例の女性は、どうすればよりよいコミュニケーションになる
のでしょうか?
 
◆ 話す側は、自分で自分の感情を受け止める努力をしよう
 
 まず原則として知っておく必要があるのは、感情は自分で責任を
持ち、自分で受け止めるものだということです。彼女は自分の感
情を自分でしっかりと受け止めていません。
もし受け止めていたら、こんな風に言い方も変わっているはずです。
 
 (早く帰りたかったのにホントイライラしたのよね、あの対応・・
 なんでイライラしたかっていうと・・・○男と早く会いたかっ
  たのに邪魔されて悲しかったから。)
 
 「今日ね、会社の田中さんが、私が仕事忙しいの知ってて一番面
  倒な仕事を押しつけてきたの・・・すごく腹が立って、早く帰っ
  て○男に会いたかったのにそれができないなんて悲しかった。」
 
 これなら彼も、「そうか、それは大変だったな。」と心から言い
やすいですね。
 
 次回は、男性の側、聞く側の心がけについて書きます。
 
 
◆ 今回のまとめ
 
 うまくいくカップルの間では、お互いのネガティブな感情を、
「受け止める」ことができています。
 逆に、お互い自分で受け止める心のゆとりがなくて、
・すぐに安直な解決をしようと行動してしまったり、
・安易にアドバイスをしてしまったり、
・相手に受け止めさせようと、感情をぶつけてしまったり
するばかりでは、うまく行きません。
 
 話す側は、自分で自分の感情を受け止める努力をしましょう。
聞く側の心がけについては、次回をお楽しみに。
 
 
◆編集後記
 
今日は、恋愛セラピー体験会です。
満席のご予約を頂き、ありがたい限りです。
ところで・・・昨晩、コーヒーゼリーを作りました。最近、ゼリー
作りがマイブームなのです。数回ロイヤルミルクティーのゼリー
を作りました。
腕がいいので、じゃなくて、お茶がいいのでおいしいゼリーにな
ります。で、紅茶ばかりでは飽きてきたのでコーヒーゼリーを
作ってみたくなったわけです。
コーヒーは、京都が拠点の、イノダコーヒーを愛飲しています。
東京にはお店がなかったのですが、東京駅の大丸の中にできたの
で、恋愛セラピーで東京駅に行ったときに豆を買っています。
緑色のやつが好きです(マニアなネタですいません)。
今日も時間があったら買いに行きたいです・・・
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!21000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛