【ココヘル424】HUG&ACTワークショップ

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 424号 2009.12.11
 
 あづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 日テレ「スッキリ」見てくれました?
 声、出ませんでしたね(笑)
 
 コメントがフリップにまとめられていましたね。
 まあ、最初はそんなもんでしょう。
 
 いつかまた、専門家として出たいですね。
 (テレビ映りにはあまり自信がないんですけどね・・・)
 
 
 今日は、HUG&ACTワークショップのお知らせに関連して、
 http://www.556health.com/archives/2009/12/091219.html
 
 コミュニケーションについてお話ししたいと思います。
 
 
 私たちが抱える悩みの中には、一見、相手の問題に見えるものが
 たくさんあります。
 
◆ 分かってもらえない
 
 旦那さんが、話をしても、真剣に向き合ってくれない。
 分かってもらえないから、もっとイライラして当たってしまう。
 
 ちゃんと気持ちを分かってくれる人だったらいいのに!
 
 
 ところでここで、HUG&ACTワークショップの
 参加者さんの感想をご覧ください。
 
 
 ★トモさん(女性)
 
 (前略)全文はお知らせのページをご覧ください。
 
 ・・・その後、他の男性とお付き合いするようになり、今度こそ
 は我慢するのはよそう。ちゃんと言いたい事は言葉にだして言お
 う、と決心しました。
 
 しかし、それが出来ないのです。また、一生懸命勇気を振り絞っ
 て言葉にすることが出来たとしても、嫌味な言い方になったり、
 批判的な言い回しになったり、、、。
 
 私が何かを言う度に、彼を傷つけてしまっていました。よくよく
 考えてみると、私は今までお付き合いしている男性に対して、自
 分の言いたい事を言った事があまり無いため、伝え方を知らなかっ
 たのです。
 
 (中略)
 ワークショップではどの課題も大変有意義なものでした。今まで
 の自分の我慢によって、いかに自分と相手を傷つけていたかを知
 りました。そして、特に・・・
 
 
 ※全文は、お知らせのページをご覧ください。
 http://www.556health.com/archives/2009/12/091219.html
 
 
 つまり、コミュニケーション上の問題というのは、相手のせいに
 する(結果的に別れにつながってしまうが)こともできるし、
 自分の側で努力できる部分を努力しようと考えることもできるの
 です。
 
 ※どちらが正しいということではありません。
 
 ※但し、自分で努力しない方を選んでおきながら、ふたりの関係
  がうまく行くという非現実的な期待をしているとストレスばか
  り溜まる人生になります。
 
 
◆ ほかにも、「人のせいに見える」問題は多々あります。
 
 ◇ひどいお局様に悩まされている
 
 私はセラピーなどではよく「サンドバック役」という言葉を使い
 ますが、どういう訳か攻撃される「役割」を引き受けてしまう人
 がいます。
 
 英語ではdoor mat(ドアマット:踏みつけられる役)と言うそう
 です。
 
 HUG&ACTが目指す、自他共に対等で大切にする生き方から
 は、ずれてしまっています。
 
 自分が犠牲になる役割を引き受けてしまう背景には、
 罪悪感や無価値感があります。
 
 HUG&ACTワークショップでは、
 それらを癒すワークも取り入れています。
 
 
 ◇男運が悪い
 
 男運が悪いと感じるとき、
 ・大切にしてくれない人を無意識に選んでしまう。
 ・知らずに相手を傷つけているので、相手に逃げられてしまう。
 
 両方の可能性がありますが、
 
 前者は罪悪感(HUGメソッドが必要)
 後者は依存心と被害者意識(ACTメソッドを学ぶことが大切)
 
 という原因なのです。
 
 HUG&ACTワークショップでも、
 ロールプレイをやっていたら「責める調に聞こえた」などの、
 本人が気づかない印象を周りが教えてくれることがあります。
 
 http://www.556health.com/archives/2009/12/091219.html
 
 
 ◇人からいじめられる。攻撃される。
 
 これはまさに、抱えた罪悪感と怒りによるものです。
 子供のイジメは、大人が守ってあげる必要がありますが、
 
 大人のイジメは、自分で自分を守る必要があります。
 
 自分を守る力が弱いのは、
 罪悪感や無価値感が原因のことがあります。
 「私なんて、こういう扱いを受けるのが当然なのよ・・・」
 「私には価値がないから、こういう境遇が似合っている」
 
 →→HUGメソッドが今すぐ必要です。
 
 そして、きちんと、相手を傷つけない形で、
 要求を出せるように成長する必要があります。
 
 →→ACTメソッドが今すぐ必要です。
 
 ↓↓HUG&ACTワークショップ↓↓
 http://www.556health.com/archives/2009/12/091219.html
 
 
◆ そもそも、HUG&ACTって何?
 
 HUG:Healing Underlying Guilt
    (奥底に隠れている罪悪感を癒す)
 ACT:Assertive Communication Training
    (キッパリ爽やかな自己主張の練習)
 
 
◆ 自分の課題として取り組むのが大事
 
 自分の課題として取り組まない限り、人生で同じ宿題が何度も
 やってきます。だから、ちゃんと、課題をクリアすることが大事
 なのです。
 
 ・・・という話は、いろいろな人が言っていますね。
 聞き飽きたかもしれませんね。
 
 私は、すべての人が、目の前で起きている問題を、自分の課題と
 して取り組むべきだと言うつもりはありません。それぞれの人に
 はそれぞれの事情があり、今はとても「自分の課題」と思えない
 ことだってあると思います。
 
 
 とは言え、こういう講座は、自己責任で受けないと効果が出ませ
 ん。効果が出なかったら、お金と時間がもったいないです。
 
 ですので、この講座は、準備ができた人に受講してほしい。
 
 
 自分の課題として、自分の言動を変化させたい。
 そして、それをきっかけにして、周りの人との関係を変えたい。
 
 そう思う人だけ、来てください。
 http://www.556health.com/archives/2009/12/091219.html
 
 
◆ 「自分を責めて終わり」は、課題から逃げているだけ
 
 なお「自己責任」と「自分を責めること」は全くの別物です。
 
 自分を責める人は、責めて終わりになりがちです。
 心の中で責めて責めて、罰して、そして、エネルギーを使い果た
 して成長できない。
 
 そうではなくて、何か変化した方がよい部分があるのなら、
 責めるのではなくて、きちんと対策すること。
 
 行動を変えること。
 
 それが大事なことです。
 
 
◆ 周りの人に振り回されて、何が基準か分からない!!
 
 とは言え、色々な方の悩みを聞いていると、
 
 「お前のおかげで、お母さんは不幸なんだよ」
 (あんたがいるから離婚できない、など)
 
 「お前の態度が悪いから、オレは浮気したんだ」
 
 「あれが心配、これが心配、そしてそれも心配・・・」
 
 などなど、
 「あなたの幸せは、あなたの責任」
 「私の幸せは、私の責任」
 という人生の大前提が成り立っていなくて、
 
 人に自分の人生を背負わせてしまう人(依存的な人)が、
 身の回りにいつもいたために、
 
 
 「何が正しくて、何が間違っているのか分からない」
 
 という方に出会うこともあります。
 
 
◆ そんな時こそ、アサーティブ
 
 HUG&ACTワークショップで学ぶコミュニケーションの仕方が
 全てだとか、ベストだというつもりは毛頭ありません。
 
 自分の夫婦関係を見ていても、結構ぶっきらぼうな言い方とか、
 アサーティブとは言えない言い方もしています。
 
 でも、何かあったときに戻れる基本を持っていて、型を破るのと、
 基本を知らないのとでは、雲泥の差があります。
 
 まずは、このやり方を基準にしよう。
 そういう「基本」を身につけるつもりでいらしてください。
 
 
 これは、受講生さんから出た意見なのですが、
 「こういう内容、学校で教えてくれたらいいのに・・・」
 だそうです。
 
 私もそう思います。
 
 HUG&ACTワークショップ。心からお勧めします。
 http://www.556health.com/archives/2009/12/091219.html
 
 
◆編集後記
 
 とら豆って知ってますか?
 大豆よりちょっと大きめの豆なんですが、全体的に白くて、
 虎みたいな模様が、豆の一部についているんです。
 
 作り物みたい。すごく可愛い模様です。
 
 なんか、食材のお店で小豆を見ていたら、とら豆を買ってしまい
 ました。で、早速今日煮てみたのですが。
 
 ・・・煮くずれました。
 
 味はとてもおいしく炊きあがったのですが、田舎風です。
 
 次回はもうちょっと、料亭風に仕上げたいと思います。
 
 スイーツ作りが、どういう訳か、煮豆方向に進んでいる、
 あづまでした。
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!21000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛