【ココヘル484】「つながっている感じ」を感じる感性を大切に。

 

◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学 484号 2010.7.27
 
 あづまです。こんにちは。
 いつも読んでくださってありがとうございます。
 
 今日のアファメーション。
 
 「私には、相手の怖れを溶かす、愛があります」
 
 
 
 今日は、寄せられた質問に回答する形で、
 話を書いていきたいと思います。
 
 訊きたいことがあったら、こちらからお願いします。
 http://clap.mag2.com/thaliovioc?484wow
 お待ちしてま?す♪
 
 
 *****************************
 Mさん(女性)
 
 「一緒にいて居心地が悪いのは、心の問題でしょうか?」
 
 
 あづまさん、今日は。一つ聞きたいです。私も主人も再婚どうし
 です。私は付き合ってる時から主人に対して違和感があり、しっ
 くり来ないのです。
 
 心と言うか…考え方など全てに置いてしっくり来ないんです。
 安心して全力の好きを出せなる相手ではなかったんです。
 
 付き合ってから主人に変わる事を要求され、他の女を褒めるのに
 私にはけなす事などから自分に自信が持てず綺麗になりたいと全
 く思わなくなってしまいました。
 
 相手のせいにするのは良くないと分かっているのですが…。お互
 いに違う相手が相応しいとさえ思うこの頃です。一緒にいて居心
 地が悪いんです。これは心の問題でしょうか?
 *****************************
 
 
◆ 誰でも発展途上。
 
 Mさん、ご質問ありがとうございます。
 
 
 まず、心の問題でしょうか?というご質問ですが、
 Yesでもあり、Noでもあります。
 
 正しい質問は、
 「私は幸せになるために、
  心のあり方をどう変えたらよいでしょうか?」
 
 だと思います。
 
 
 誰でも、一生発展途上です。
 だから、成長した未来から見たら誰でも「問題アリ」です。
 
 でも、完璧な人間を目指そうというのも無理がありすぎますので、
 今の状態でしばらく行こうというのも、立派な選択です。
 
 他者の視点から見て「問題アリかどうか」ではなくて、
 自分が変化・成長したいかどうかが、一番大事なことです。
 
 
 では、少し深く掘り下げて考えていきましょう。
 
 
◆ 「つながっていない感じ」を大切に。
 
 結婚後、夫婦の問題が起きるケースのほとんどに、
 
 「二人が心からつながっていない」
 
 という「絆」の問題があります。
 
 
 これは、夫婦として本質的なことなので、
 50年信頼し合える夫婦を増やしたいと願っている私としては、
 「つながっていない感じ」を放置しないでほしいと思っています。
 
 交際中から、本気で
 「つながっている感じ」を求めてほしいのです。
 
 
 つながっている状態の安心感、幸せを一旦体験すれば、
 つながっていない状態がいかに不安定かということが、
 実感として分かるので、
 
 どっちなのか自信がないという場合、
 まだどこか、絆が不十分な点があるように思います。
 
 
◆ 「つながっている感じ」とは?
 
 風通しがよく、
 言いたいことがお互いに言い合えて、
 楽しさもつらさも共有できる。
 
 おおまかに言えばそういうことです。
 
 
 たとえば、夫婦関係で、
 彼の母親が、しょっちゅう家にやってくる。
 もうちょっと、頻度を少なくしてほしい。
 
 まあ、そんな悩みがあったとしますね。
 
 
 つながっている夫婦なら、どう対処するのか。
 この具体例を使って、説明したいと思います。
 
 
◇ 私→相手:言いたいことが言えるかどうか?
 
 まず、彼に要求を言えるかどうか、
 これが第一のチャレンジです。
 
 言わずに我慢してしまうとしたら、
 風通しが悪いわけです。
 
 
 「ケンカをしなくて仲が良い」と言いながら、
 片方が我慢をしている場合、本当の意味で絆があるとは
 言えないと思います。
 
 
◇ 原則は、夫婦の絆を選ぶ。
 
 結婚生活の研究から、
 このようなときには夫婦関係を優先しなければならない、
 と、結論づけられています。
 
 嫁姑問題においては、夫は母ではなく妻を選ぶべきなのです。
 
 ※参考「結婚生活を成功させる7つの原則」
  ジョン・ゴットマン著 第三文明社
 
 しかし、それで終わりではありません。
 
 
◇ 実の親に、厳しい要求をする彼の気持ちはどうなる?
 
 彼にとっては、自分の身内と妻の間で、
 簡単に解決できない問題が発生、となります。
 
 あちらを立てればこちらが立たず。
 難しい問題です。
 
 これは、逆のことを考えてみると分かります。
 あなた(女性)が自分の実母から、夫婦関係への干渉を受けて
 いて、彼が「やめさせてほしい」と言ってきた。
 
 これもやはり、夫婦関係を優先すべき状況です。
 
 しかし、喜んで「うん、そうするね。」とは言えないはずです。
 
 実の母親に対して厳しいことを言わなければならない、
 そこには葛藤があり、時には身を切られる思いがあります。
 
 
 話を元に戻して、
 彼が、自分の母親に厳しい要求をしなければならないとき。
 
 その苦しい気持ちは、どこに持っていけばよいのでしょうか?
 
 ここが、第二のチャレンジです。
 
 
◇ 彼の苦しい気持ちを受け止める
 
 大事なことは、彼の苦しい気持ちを受け止めることです。
 
 苦渋の選択をする彼の気持ちを受け止め、
 つらい決断をしてくれた彼に、心から感謝をする。
 
 必要なことは要求するけれど、
 相手の気持ちも、十分に受け止める。
 
 
◇ 自分だけ安全な場所にいてはいけない
 
 その反対が「自分だけ楽になろうとする」ことです。
 
 確かに、夫の母親が干渉してきたら、色々苦しい思いがあり、
 楽になりたいと思うのは、必然的な感情です。
 
 だから、始めに書いたように、
 【言いたいことが言えるのは、大事なこと】です。
 
 でもその結果として、
 私だけ楽になって、彼に責任を背負わせて、
 「あとはあなた、何とかしてよ」という態度では、
 
 夫婦の心のつながりは切れてしまいます。
 
 つまり、彼→私という感情の流れ、つまり、
 彼のつらい気持ちを、私が受け止める
 
 というつながりがなくなると、
 彼は、自分の居場所がないと感じてしまいます。
 
 
◇ お互いが、自分の希望や苦情を表現できるか?
 
 夫婦というのは、得てして、
 
 「意見や苦情をよく言う側」と
 「意見や苦情をほとんど言わない側」に
 
 分かれることが多いものです。
 
 
 よく話す人と、聞き上手の人がペアになった方が、
 ストレスがないですから、必然的な流れだと思います。
 
 しかし、長い目で見た場合、言う人と言わない人の役割が固定
 しているのは、健全な状態ではないと、私は考えています。
 
 
 自分の希望や夢がない人はいないですから
 (もちろん、うまく自覚できていない人は大勢いますが)
 
 意見や苦情を言わない側は、次第に、少しずつ、
 苦しさがたまっていきます。
 
 場合によっては本人も、それがなぜなのかよく分からない、
 そんなことがあります。
 
 
◇ 意見を言えない人は、自信と練習が必要
 
 意見を言えないのは、多くの場合、
 「嫌われたらどうしよう」「怒らせたらどうしよう」
 という不安が原因です。
 
 相手との間で、
 「真剣な話をして、絆が深まった」
 という経験をしたことがないのです。
 
 勇気を出して、実践して、成功体験を積んで、
 「言える。大丈夫。」という感覚を育てることが必要です。
 
 その土台として、自分自身に対する信頼が必要ですね。
 
 相手から否定的な反応が返ってきても、
 自分はそれを受け止めることが出来る、という自信が。
 
 
 もちろん、効果的な「伝え方」を学ぶ必要もあります。
 同じ内容を伝えたつもりでも、言い方ひとつで、
 受け手の感情は大きく違うものです。
 
 
◇ 意見を言う側の人は、よくよく聴く耳を持って
 
 自分の意見がよく通る側は、
 「相手は本音を言っていないかもしれない」
 
 という意識を持つ必要があります。
 
 とはいえ、このメルマガを読んだからといって、
 このあとすぐ、相手に訊いたとしても、
 
 苦情も不満も希望も出てこない可能性が高いです。
 
 
 その相手の人は、
 「自分の希望を言わないクセ」の人だからです。
 「自分の希望を感じないクセ」も持っているかもしれません。
 
 
 だから、相手が希望を言わない場合、
 より慎重に、相手の様子や、時々見せるなにか言いたそうな兆候、
 
 あるいは半年に一度ぐらい怒りを表面化させる機会など、
 (実はこれは本心を聞き出すチャンスです)
 
 数少ない機会を逃さずに活かす意識が大事です。
 
 
◆ 大事なこと。
 
 今日取り上げた、姑さんの話であれば、
 現実的な要求:「家に来る頻度を減らしてと頼んでほしい」
 気持ちの受け止め:「実のお母さんにそれを頼むのは辛いよね」
 ということになります。
 
 
 ★ 私は彼に、現実的な要求ができる。
 ★ 彼も私に、現実的な要求ができる。
 
 ★ 私は彼の、気持ちを受け止められる。
 ★ 彼も私の、気持ちを受け止めてくれる。
 
 これが、風通しの良い関係、ということです。
 
 言いにくいことでも、相手の気持ちを受け止めつつ、
 現実的な要求は、ちゃんと伝えられる関係。
 
 
 それができるためには、二人の土台として、このことも大事です。
 
 ★ 私は彼のよいところを認め、それを言葉にしている。
 ★ 彼も私のよいところを認め、それを言葉にしている。
 
 ★ 二人で共有するものを、持っている。
 
 また、適度な距離感や、違いを認める姿勢も大切ですから、
 
 ★ 私は彼が、自分の世界を持つことを、認めている。
 ★ 彼も私が、自分の世界を持つことを、認めてくれている。
 
 ということも、大事です。
 
 
◆ きょうのまとめ
 
 二人が「絆」を感じることが大切で、
 そのために大事なことを、かみ砕いていくと、
 
 ◇お互いに、現実的な要求を伝え合える
 ◇同時に、相手の気持ちを受け止め合える
 
 それが成り立つために、
 
 ◇お互いのよいところを認め合える
 ◇お互いに共有できるものを持つ
 そして、
 ◇お互い、自分の世界を持つことを認め合っている
 
 そういったことが、大切になります。
 
 
◆ 今日まだ、書けなかったこと
 
 では、相手が私の気持ちを受け止めてくれない人の場合、
 どうしたらよいのでしょうか?
 
 追い追い書いていきたいと思います。
 
 
★ 恋愛セラピー
 早めに解決! 人生の中で、楽しい時間を増やしましょう!
 空き状況は、こちらからご覧下さい。
 http://www.556health.com/order.html
 
 
◆ 今後のココヘル
 
 色々書きたいことがありますので、お楽しみに。
 
 訊きたいことがあったら、こちらからお願いします。
 http://clap.mag2.com/thaliovioc?484wow
 お待ちしてま?す♪
 
 
◆編集後記
 
 今月の頭に最終回を迎えてしまったのですが、
 『鋼の錬金術師』というアニメがあります。
 
 原作も、まだ出ていない最終刊以外全部持っているほどの
 熱の入れようなのですが(^_^)
 
 
 今日の原稿を書いていて、ヒロインのウィンリイが、主人公の
 エドに対して言った言葉を思い出しました。
 
 「等価交換だ!俺の人生半分やるから、お前の人生半分くれ。」
 (↑照れ屋のエドの、精一杯の、無骨で不格好なプロポーズです)
 
 「半分どころか、全部あげるわよ。」
 
 先にくれたら、私も返します。
 これでは、二人の関係にかげりが見えたときに修復できない。
 
 あなたは私に冷たくすることがあるかもしれないけれど、
 私はあなたに、決して冷たく接することはありません。
 
 こういう勇気が、大事なのだと思いました。
 つながるってことは、そういうことです。
 
 
 
 ところで、マイケル・サンデル教授の「正義」についての講義。
 「ハーバード白熱教室」というNHKの番組でやっていたのです
 が、来日決定しました。
 
 8/25(水)東京大学の安田講堂で講義があるようです。
 私も先ほど申し込みましたが、誰か一緒に行きませんか?
 絶対面白いと思います(ちょっと難しめかな)。
 http://www.nhk.or.jp/harvard/index.html
 
 とはいえ、抽選か何かになると思うので当たるとは限りませんが。
 本がしばらくAmazonで上位にいたスゴイ人気でしたので・・・
 
┏━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┓
 応援ありがとう!まぐまぐ殿堂入り! 祝!21000部
 ◆女と男の「心のヘルス」?癒しの心理学
 ◆ご意見、ご感想お待ちしています。このまま返信!
 ・頂いたメールは、事前確認なく掲載することがあります。
 ・お名前はイニシャルにします。
 ・メール相談は行っていません。また、多数のメールを頂くた
  め、個別の返信はできないことがございます。
 
 もっと幸せな恋愛・結婚生活・人間関係を求める方に情報提供
 をするのが本誌の目的です。ご自身の責任にてご活用下さい。
 
 ◆制作:阿妻靖史(あづま やすし 恋愛セラピスト)
 ◆自己紹介はこちらです↓(声の自己紹介があります!)
  http://www.556health.com/archives/2005/07/post_5.html
 ◆登録・解除: http://www.mag2.com/m/0000164141.html
  (解除依頼は受けていません。ご自分でお願いします)
 ◆ウェブサイト http://www.556health.com/
 
 このメルマガは自主的な登録によってのみ登録になります。
違法なアドレス収集は一切行っていません。
 
 ★ご友人への転送は歓迎です。メルマガ全文をお願いします★
 このメルマガの著作権は発行者であるあづまやすしに属します。
 無断転載を禁じます。転載は【事前に】お申し出下さい。
┗━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━◇━━┛
 
★「男心、分かってる?」クイズ&ミニセミナー(無料)
 もうやってみましたか?
 難問・良問揃い! 見るだけ見てみてよ。
 >>> http://www.556health.com/otoko/sq/